5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

※ドビュッシー・ファンの集うスレ※その8.5くらい

1 :名無しの笛の踊り:2013/04/26(金) 22:14:46.07 ID:+EvXn4hi
引き続き語っていきましょう

前スレ:
※ドビュッシー・ファンの集うスレ※その8
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1319261649/

2 :名無しの笛の踊り:2013/04/26(金) 22:15:08.41 ID:bDrMDqvI
レオンハルト最高!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

3 :名無しの笛の踊り:2013/04/27(土) 18:35:34.80 ID:5Bl0UkbW
>>1
乙であると言えよう

4 :名無しの笛の踊り:2013/04/27(土) 23:36:05.66 ID:wDMMN1YB
これ聞いた人いる?
http://www.hmv.co.jp/product/detail/5387564

5 :名無しの笛の踊り:2013/04/28(日) 21:42:47.26 ID:E0vE+lVV
1乙です。

前スレのスレ立て依頼をした者ですが、
今度もしなければならないのか、そんなに人がいないのかと
がっかりしていました。
ありがとうございました。

6 :名無しの笛の踊り:2013/04/28(日) 21:44:17.29 ID:4IyBeEFb
姉妹スレ
デジレ=エミール・アンゲルブレシュト 1
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1365809490/

7 :名無しの笛の踊り:2013/05/05(日) 12:22:37.43 ID:JluOdPYV
落ちてたのか

8 :名無しの笛の踊り:2013/05/05(日) 12:57:57.60 ID:LBbLxxwH
みんなLFJに行っちゃってるよ

9 :名無しの笛の踊り:2013/05/07(火) 17:33:41.90 ID:BUIdFv/w
びわ湖でラムルー管の牧神聴いたけどフルートが今ひとつ・・・

10 :名無しの笛の踊り:2013/05/15(水) 20:44:02.38 ID:Nn7qJaAP
やっと未聴の四重奏聴いてるわ

11 :名無しの笛の踊り:2013/05/18(土) 15:34:40.25 ID:3/98tWKM
「集うスレ」なのに全然集ってない件

12 :名無しの笛の踊り:2013/06/07(金) 22:04:55.43 ID:ZOeLPc3r
「ピアノのために」に挑戦しようと思う。
そして目標は版画…がんばろーっとo(´д` o)

13 :名無しの笛の踊り:2013/06/07(金) 22:53:38.44 ID:3STO0rAg
>>12
トッカータだけが異様に難しいぞ。

14 :名無しの笛の踊り:2013/06/07(金) 23:44:01.20 ID:ZOeLPc3r
>>13
そうか〜私トッカータが一番好きだわ…がががが頑張る!!!!演奏会でウケがいいのはプレリュードなんだろうけどねww

15 :名無しの笛の踊り:2013/06/08(土) 00:05:52.14 ID:3STO0rAg
>>14
プレリュードなら十分いけると思うよ。

16 :名無しの笛の踊り:2013/06/26(水) 14:46:28.49 ID:hxAk5EDQ
デセイの歌曲集
美しい、素晴らしい。

17 :名無しの笛の踊り:2013/06/29(土) 06:46:07.43 ID:CSxayqGL
歌曲集ならアップショウがいいな。

18 :名無しの笛の踊り:2013/06/29(土) 07:33:50.00 ID:I7rZBmoP
デセイもいいが
ブリリアントの安箱の歌曲集が思いの外良かった
古い録音だがむしろ雰囲気の良さが出てる
奏者は Suzanne Danco & Guido Agosti

19 :名無しの笛の踊り:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:QA7P8lYv
7月はドビュッシーの季節

20 :名無しの笛の踊り:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:7wngU6ZH
>>19
そうなの?

21 :名無しの笛の踊り:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:O83Jfh8j
寺田まりのやつっていいの?選曲的には好みなのだけど

22 :名無しの笛の踊り:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:84aMLZPF
ブーニンのドビュッシー、エキセントリックでいいね。

23 :名無しの笛の踊り:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:kxvjTDiP
古本屋でベロフのピアノ作品全集の中古拾いました
ベルガマスク組曲と亜麻色のくらいしか馴染みがありませんでしたが
頑張って聴きますです

24 :名無しの笛の踊り:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:vUxjwY+2
全集とかって下手したら中古よりも新品の方が安かったりするな

25 :23:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:klxb8TPC
国内版で1500円
一応調べたらセーフみたいw

26 :名無しの笛の踊り:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:hvtQb5W4
セーフ

27 :名無しの笛の踊り:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:xXgvujoy
フランソワ意外に良かった
版画の二曲目とかやっとよさに気づいた

28 :名無しの笛の踊り:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:6G0s8JWU
フランソワは当たり外れあるけど独特でいいよね

29 :名無しの笛の踊り:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:9JV4Lriy
アラベスク一番の出だしのところで「あれ?」ってなる以外は大体好きだわ

30 :名無しの笛の踊り:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:wSUgvyD0
いまエマールのプロムスでの演奏聴いてるけどめっちゃ上手いじゃん

31 :名無しの笛の踊り:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:gGBEMWbd
エマールいいよね。

32 :名無しの笛の踊り:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:rMrSjtVq
今日のGoogleロゴはクロード・ドビュッシー生誕151周年
ttp://www.mdn.co.jp/di/newstopics/31620/

ドビュッシー誕生日おめ

33 :名無しの笛の踊り:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:V08dWx6P
おめ

34 :名無しの笛の踊り:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:V1VCgHtZ
Happy Birthday, Claude!

35 :名無しの笛の踊り:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:v3ZzWL6H
獅子座か

36 :名無しの笛の踊り:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:DZGsUC/7
おいおいねえちゃん、俺のマーラーちゃんとシャブリエ

うっ うっ うっ・・・ あーどぴゅどぴゅドビュッシー

37 :名無しの笛の踊り:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:xOs9Jk89
ちょうど昨日たまたまルヴィエの全集買ったとこだった

ベルガマスクの音質がなんかペラくて残念だった

38 :名無しの笛の踊り:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:07FAEXiJ
ルヴィエはソロだとあんまりよくないんだよな
でもカントロフとミュレとのピアノ・トリオは最高

39 :名無しの笛の踊り:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:UiF/kLkg
明日はモシュコフスキーの誕生日だよ

40 :名無しの笛の踊り:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:2996V9z7
なおった

41 :名無しの笛の踊り:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:2S7QrPBA
>>38
マジッスカ
アースとフランソワしか持ってないんだけど、他におすすめある?
誕生日に免じてスレチとか言わないで教えてください

42 :名無しの笛の踊り:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:lCnX0MGq
>>41
横からだがベルガマスクならHelfferがいい

43 :名無しの笛の踊り:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:2S7QrPBA
>>42
ありがとうございます。探してみます。

44 :名無しの笛の踊り:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:wmBEzRfh
>>41
エマール

45 :名無しの笛の踊り:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:/4eqwg9X
ヴェルナーハースのベルガマスク組曲のプレリュードの2小節目ってなんか一個
音違うとこない?それともこっちが正しいのかな?

46 :名無しの笛の踊り:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:vrLgS/ms
いまさらそんな
以前20人くらい比べてみたが彼だけがそう弾いている
不思議なのは、再現部では普通に弾いているということ
まあでも冒頭に輝きが増してる気がするしこれはこれでいいんでね

47 :名無しの笛の踊り:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:iWH9hPCX
>>46
ごめん、ドビュッシー、ってかクラシック自体最近聴き始めたもんで。。
ちなみにもう一人、安川女史もそう弾いてたのでちょっとあれって思った次第です

48 :名無しの笛の踊り:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:uoD3yPw+
>>47
安川女史の演奏はほしいけど未聴だったわ
参考になるありがとう
でも安川版の楽譜は普通だよな……

49 :名無しの笛の踊り:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:vt4RywNG
ヴァーシャリもハースと同じように弾いてるよ
他にも何人かいたような気が

50 :名無しの笛の踊り:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:uoD3yPw+
>>49
ごめん未聴だったわ
まだまだ沼の底は見えぬ……

51 :名無しの笛の踊り:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:vt4RywNG
あと、準・メルクルの管弦楽全集に入ってる、Cloez編曲による管弦楽版も、
ハースやヴァーシャリと同じ解釈をしてる。

しかし理由は俺も未だに分からず…
そんな版が存在するとか?

52 :名無しの笛の踊り:2013/09/01(日) 02:11:08.97 ID:nzkYWQUz
ずっと気になってたアルベール・フェルベールの箱が届いたんで聴いてるけど意外に良いな
特に前奏曲集が良い

53 :名無しの笛の踊り:2013/09/14(土) 04:25:55.11 ID:VC+kTB95
>>50
この人もそっちっぽい
http://www.youtube.com/watch?v=XRddclYucH8
それ以前に出だしで音濁ってるけど

54 :名無しの笛の踊り:2013/09/24(火) 04:20:42.66 ID:UngC+/FG
こちらでは去年出たインマゼール/アニマ・エテルナのドビュッシーは余り話題になってないようですが不評ですか?
またアラン・プラネスがブリュートナーを使って録音したドビュッシーのCDは廃盤になって久しいようですが復活は望めないですか?

55 :名無しの笛の踊り:2013/09/24(火) 11:35:16.76 ID:C5p4b4+A
>>50

1890年に作曲された「ベルガマスク組曲」の自筆譜は紛失。
1905年のフロモン社の初版は「シ」だが、
1918年のドビュッシーの死去を挟んで1932年に復刻されたジョベール社のものは「ラ」だという。

現在出ている楽譜のうち「 コスタラ版」は「シ」、「 ウィーン原典版」と「 ヘンレ版」は「ラ」
国内の音楽の友社は「ラ」

「ベルガマスク組曲」は作曲後もドビュッシーがいろいろと手を加えているので、
初版発行後に「シ」を「ラ」に変えた、もしくは初版の「シ」はミスプリで復刻版で直した。
ということなのだろうか。

56 :名無しの笛の踊り:2013/09/25(水) 00:17:26.90 ID:RyAn5P6/
春秋社(井口版)は「シ♭」
ちなみに家にある2人のピアニストは「シ♭」

57 :名無しの笛の踊り:2013/09/25(水) 01:11:18.72 ID:yAwmSqrV
さすがにラが正しいと思うけどなぁあれは
再現部もシbだったまだわかるがあの一か所だけ違うってのは不可解だ
ずっと順次進行で行った方が導音ミを欠いてる感じもよく出るしね

58 :名無しの笛の踊り:2013/09/25(水) 03:37:30.99 ID:1/PEQniH
金子健志的世界っすな。

59 :名無しの笛の踊り:2013/09/27(金) 08:11:55.27 ID:zswGdEAD
聞き専って時々ちょろっと恥ずかしい失敗をやらかすんだね
笑えた

60 :名無しの笛の踊り:2013/10/13(日) 11:13:02.76 ID:IUXt9zmi
>>54
インマゼール買ったけど、つまんなかった。

61 :名無しの笛の踊り:2013/11/25(月) 22:47:55.65 ID:7Y3Fmgpv
ドビュッシーの歌曲は何がいい?

62 :名無しの笛の踊り:2013/11/25(月) 22:48:40.55 ID:RSCaoIUW
何その気持ち悪い目欄

63 :名無しの笛の踊り:2013/11/26(火) 15:24:31.42 ID:dy9INESS
だーーんちゃーらーらーたらりらどーー
せーれくすたあーずーろんぐーるぅーぞー

64 :名無しの笛の踊り:2013/11/27(水) 20:21:26.87 ID:1EpG58ce
ベートーヴェンのクロイツェルソナタ聴いてると、この編成で
月の光をアレンジして弾くとおもしろうだなぁって思う

65 :名無しの笛の踊り:2013/11/28(木) 20:38:04.54 ID:rDgNk0xE
ブーレーズ指揮「海」のCDの帯に書いてあったんだけど、
葛飾北斎に影響されたってホント?

66 :名無しの笛の踊り:2013/11/28(木) 22:25:30.28 ID:jfTHZINF
うん
でも音楽にはあまり関係のないことだ、絵に作曲技法が書いてあるわけじゃないしね

67 :名無しの笛の踊り:2013/11/28(木) 22:28:39.32 ID:h23LrtHD
でも印象派(絵画)に影響を与えたジャポニズムが
印象主義(音楽)にも影響を与えてたと思うとおもしろいじゃん

68 :名無しの笛の踊り:2013/11/29(金) 03:36:26.16 ID:kDRiVRnP
>>65
『海』の初版楽譜の表紙調べてみ

69 :名無しの笛の踊り:2013/11/29(金) 07:27:57.68 ID:rMRQvxIg
当時のジャポニズムといえば、絵画だけでなく
いわゆるサロンの人たちの中で
すごく上流向けというか・・・スノッブなものだた様だ。

今でも、例えば、アメリカの最上級の富豪の自宅が
なぜか一室だけ日本風だったり、浴衣みたいなのを
着ていたり、近いところではS.ジョブズなんて
今風「ジャポニズム」なとこもあったよね。

70 :名無しの笛の踊り:2013/11/29(金) 07:59:32.56 ID:kDRiVRnP
遠い異国への憧れっていう点は共通していると思うがさすがにそれらを引っくるめるのはどうかな

ジョブズなんかはヒッピーやニューエイジの範疇だから、ジャポニスムではなく東洋趣味といったほうが正確だろう

71 :名無しの笛の踊り:2013/12/01(日) 16:32:34.98 ID:tYPi9MW9
東洋的な音階を取り入れてるから
ドビュッシーの曲のいくつかは西洋人には平面的に聴こえるらしい

72 :名無しの笛の踊り:2013/12/01(日) 21:16:56.51 ID:Ah15vCsw
ドゥメッシューいいよな

73 :名無しの笛の踊り:2013/12/02(月) 02:14:22.77 ID:uZggTBKi
女流オルガニストの?

74 :名無しの笛の踊り:2013/12/02(月) 13:55:37.71 ID:TJUKzmgg
>>71
平面的ってどういうことなんだろうね
あれか、よく評論家みたいな人が言う縦軸がーなんてのみたいな感じか

75 :名無しの笛の踊り:2013/12/03(火) 09:10:29.97 ID:v3vP6/6L
和声のことじゃないか、よう知らんけど

76 :名無しの笛の踊り:2013/12/03(火) 14:56:34.71 ID:MMyAfRCf
あんまり転調しない(できない)ってことかね
箏曲みたいな?

77 :名無しの笛の踊り:2013/12/03(火) 20:57:13.66 ID:fhHeIv+E
海で面白いCDない?ミトロプーロスやチェリビダッケ以外で

78 :名無しの笛の踊り:2013/12/03(火) 21:33:50.06 ID:UAjE1sxs
アンゲルブレシュトは?古いけど

79 :名無しの笛の踊り:2013/12/04(水) 09:18:32.46 ID:pREd5lty
面白い新しいならグザヴィエ・ロト&レ・シエクルとか
http://www.youtube.com/watch?v=oMFKvYCSmwE

80 :名無しの笛の踊り:2013/12/11(水) 21:28:07.53 ID:OSF7BgFr
聴いてみる

81 :名無しの笛の踊り:2013/12/15(日) 07:14:55.72 ID:ufBniOu6
グレインジャー編曲のパゴダがいける

82 :名無しの笛の踊り:2013/12/15(日) 11:29:21.22 ID:BIbJPrkz
なにそれ初耳
どこかできける?

83 :名無しの笛の踊り:2013/12/15(日) 12:45:46.04 ID:ufBniOu6
>>82
ここで聞ける
http://www.youtube.com/watch?v=f0Qsp7YfBFg

84 :名無しの笛の踊り:2013/12/15(日) 12:58:27.50 ID:BIbJPrkz
>>83
グレインジャーっていうからピアノかと思った
でもおもしろいな、ありがとう

85 :名無しの笛の踊り:2014/01/25(土) 10:45:49.81 ID:LQCWcHWB
ドビュッシーのスレはなぜか落ちるね

86 :名無しの笛の踊り:2014/01/25(土) 10:52:41.01 ID:bw6ua6u7
ドビュッシーすごい名前

87 :名無しの笛の踊り:2014/02/12(水) 15:47:30.52 ID:BopNnuf9
チッコリーニのドビュッシーがしっくりくる

88 :名無しの笛の踊り:2014/02/12(水) 15:55:15.97 ID:Wo9nOprS
>>87
ベルガマスクとかは少し遅すぎるかな

89 :名無しの笛の踊り:2014/02/14(金) 09:33:29.18 ID:wHQyvjDF
アラベスクだけ好き

90 :名無しの笛の踊り:2014/02/14(金) 16:19:57.39 ID:tY3/+uYI
ファンじゃないじゃねーか

91 :名無しの笛の踊り:2014/02/26(水) 20:23:37.99 ID:AcnA+zC5
鰤から出てるピアノデュオ全集聞いた人いる?

92 :名無しの笛の踊り:2014/02/26(水) 21:45:35.59 ID:tRCSFhzi
いますん

93 :名無しの笛の踊り:2014/02/27(木) 01:22:20.31 ID:qds3O0AT
どうでしたか?

94 :名無しの笛の踊り:2014/03/12(水) 17:52:10.69 ID:+2TDxn5e
なぜかGUの新CMにベルガマスク組曲のプレリュードが使われてたな
まあ違和感しかなかったが

95 :名無しの笛の踊り:2014/03/12(水) 19:05:30.93 ID:MjZFNi0A
アラベスク1番じゃねえの
しかしなんかすごいピアノの音だったなあれ、あとかなり巻いた演奏

96 :名無しの笛の踊り:2014/03/13(木) 00:16:55.64 ID:2eJlpto/
ああアラベスクだった間違えた
たしかにせかせかした感じするね
フランソワとかあんな感じだった気がする

97 :名無しの笛の踊り:2014/04/19(土) 00:13:04.97 ID:cDKJgKe1
CMといえば、パーカッションでドビッシー演奏してたのもあったな。
あれって何だっけ、映像のなんかかな?

98 :名無しの笛の踊り:2014/05/11(日) 21:12:44.28 ID:As4F2pCS
ドビュッシーって演奏者間の違いがはっきりでるね。
ギーゼキングとアラウのグラナダの夕べを聴き比べると、まるで別の曲みたいに印象違う。
まあ比較した二人が違いすぎるだけかも知れないけど、びっくりした。

99 :名無しの笛の踊り:2014/05/11(日) 23:39:07.50 ID:hhSu3WKL
>>98
じゃあもうひとり、エマール聴いてみ

100 :名無しの笛の踊り:2014/05/14(水) 07:16:52.17 ID:L+sjUcYN
ゾルタンコチシュの演奏が好きだなぁ…

101 :名無しの笛の踊り:2014/05/14(水) 15:45:43.61 ID:1UliFWaP
>>100
彼良いよね、特に版画とピアノのためにが入ってるアルバム
ただコチシュって曲集によってクオリティ変わりすぎだと思うw
ピアノ全集聴いてびっくりしたわ
自分がいまいちだと思った曲の録音だけが新しかったから、何かあったのかと勘ぐってしまう

102 :名無しの笛の踊り:2014/05/14(水) 21:52:19.30 ID:L+sjUcYN
>>101
ベルガマスク組曲のプレリュードの出だしのアゴーギクとか譜面と全く違うのに何故かしっくりくる。
自分が聴いたCDはホールの残響音がかなり強いけど、それもドビュッシーだとプラスに働いてる気がしたな。
完璧主義らしいからクオリティに差があるのは意外だわ。

103 :名無しの笛の踊り:2014/05/14(水) 22:22:02.29 ID:1UliFWaP
>>102
あれはいいよね〜あれや雨の庭を聴くとフランソワの後継者って感じさえする
>>101に挙げたアルバムの残りはそのベルガマスクと「忘れられた映像」だ
自分の出会いはそのアルバムだったのだが、その後全集で前奏曲集聴いて幻滅したっけ
もしそれもお気に入りで気分を害したら申し訳ない

104 :名無しの笛の踊り:2014/05/14(水) 22:57:57.49 ID:L+sjUcYN
>>103
じゃあ多分同じCDかな
雨の庭やトッカータみたいな細かい音の曲のペダルの使い方が絶妙で好き
あとはやっぱ水の反映だなぁ…指まわらんから主題と再現部のアルペジオだけ練習してた
コチシュはこのCDしかまともに聴いたこと無いから色々漁ってみるかな…

105 :名無しの笛の踊り:2014/05/14(水) 23:09:57.24 ID:1UliFWaP
>>104
確か今はなきphilips盤でまさにenfant terribleって感じの顔写真の表紙ならそれだ
雨の庭やピアノのためにの絶妙な暴走加減がいいよね
コチシュならそれ以外だと子供の領分がよかったかなあ
別のピアニストだと、ペダルの妙技と指の動きを堪能したいなら少々古いがモラヴェッツがお勧め
映像両方と版画の入ってるCDがあるよ(廃盤でなければ。自分のはVOX)

106 :名無しの笛の踊り:2014/05/16(金) 08:12:57.06 ID:tdcsDYpF
>>105
モラヴェッツ初めて聴いたけどかなり好みだったwとりあえずショパンと2枚組のCDぽちってみる
つべで見つけたパスピエの演奏で転調する際、ペダルで低音残したまま転調とか色々発想力凄いな
緩やかなテンポだけど繰り返し聴きたくなる、お勧めありがと

107 :名無しの笛の踊り:2014/06/02(月) 10:20:34.58 ID:kKdQoMUc
数年ジャズピアノ聴いてたら不協和音?が分からなくなって不安だったんですが、無調音楽という言葉を知り検索し聴いてみたら、なるほどといった感じで安心しました。(ていうか自分のいってることをよく分かってないですw)

無調音楽はシェーンベルクやドビュッシーでいいですか?
今牧神の午後への前奏曲聴いてるんだけど、とても良いです
他にオススメありますか?
怖いような驚かすような雰囲気は苦手です。

108 :名無しの笛の踊り:2014/06/02(月) 12:37:10.19 ID:Ck2AuY15
>>107
ググるとわかるけどドビュッシーは無調ではないよ
そういうことなら、今度は同じドビュッシーで
six épigraphes antiques (六つの古代墓碑銘)とかどう?
ピアノ版もあるがどちらもおすすめ

109 :名無しの笛の踊り:2014/06/02(月) 13:47:24.31 ID:bv4P3ZA4
いくらなんでも>>107は釣りだろ

110 :名無しの笛の踊り:2014/06/02(月) 15:04:40.55 ID:nvYYJ91p
>>108
それはあまり好きじゃなかったです…。
ごめんなさい…。

111 :名無しの笛の踊り:2014/06/02(月) 15:07:17.70 ID:nvYYJ91p
冷た過ぎないくらいに冷たいのが好きです。
曲名を忘れちゃったけどバーバーの弦楽のためのアダージョが入ってるアルバムの最後のに入ってる曲が好きなんです。
冷たくて硬質なの

112 :名無しの笛の踊り:2014/06/02(月) 15:09:53.37 ID:Ck2AuY15
>>111
そんなアルバムいくらでもありそうだから曲名くらい思い出そうよ
あと君にはこのスレではなくこっちに行ってもらいたい
物凄い勢いで誰かがお薦めの曲を答えるスレ 23
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1394642471/

113 :名無しの笛の踊り:2014/06/02(月) 15:14:56.06 ID:nvYYJ91p
>>112
なんでそんなこと言うの!!

114 :名無しの笛の踊り:2014/06/02(月) 15:26:00.13 ID:7QrtrxEy
>>113
なんでもクソもないだろ
お前が >>107 で書いてるとおり、お前が求めてるのはドビュッシーの曲に限定されてないんだから
つべこべ言わずにお薦めの曲スレへ逝け
実際、あっちの方が的確なレスがもらえるはず

115 :名無しの笛の踊り:2014/06/02(月) 15:31:08.42 ID:obUafUfO
だから釣りだと言っただろうが
相手にすんなよ

116 :名無しの笛の踊り:2014/06/09(月) 22:23:06.90 ID:pzP6tc2x
ドビュッシ〜〜〜〜〜〜〜!!!!
牧師の午後への前奏曲、是非聴いてビュッシ〜〜〜〜!!!!
海汁ブシャー

117 :名無しの笛の踊り:2014/06/22(日) 19:58:36.92 ID:Zo2c8Gx4
ワールドカップ、お前らもちろんフランスのドビュッシー応援してるよな?

118 :名無しの笛の踊り:2014/06/22(日) 23:05:48.22 ID:3qz/i85c
アナウンサーが割りと名前連呼するから気になって集中できないくらい

119 :名無しの笛の踊り:2014/06/22(日) 23:06:40.06 ID:MAZi716l
フランス人って分かってよかったじゃないか

120 :名無しの笛の踊り:2014/06/24(火) 02:43:39.50 ID:wC6OVNTb
サッカー見てないけどドビュッシーていう選手がいるの?

121 :名無しの笛の踊り:2014/06/24(火) 05:55:49.18 ID:rf/EX5MO
微妙に違うんだなこれが

Debussy
Debuchy

122 :名無しの笛の踊り:2014/06/24(火) 12:58:01.93 ID:2JlsZvoa
うろ覚えだけど、debussyというのは上昇志向が強かったために
貴族っぽいdeという音の入った名字に変えた……とかなんとかってエピソードなかったっけ

123 :名無しの笛の踊り:2014/06/24(火) 21:30:42.44 ID:vnl/EcB+
>>120
いるよ。
レギュラーで出てる。
お前も今度フランス戦見てみ。

124 :名無しの笛の踊り:2014/06/26(木) 15:18:10.66 ID:jq2QATcv
サッカーまともに見てないけど決勝トーナメント進出したそうでおめでとうドビュッシー

125 :名無しの笛の踊り:2014/06/26(木) 20:28:24.95 ID:emzLg0m7
負けたらさよならドビュッシー

126 :名無しの笛の踊り:2014/07/03(木) 18:12:54.81 ID:CpflSbpd
https://www.academia-music.com/academia/m.php/20140226-4
もう4ヶ月前だけど牧神の自筆譜が出てた
しかし高え

127 :名無しの笛の踊り:2014/07/03(木) 20:11:39.06 ID:Dt9MWlvT
ああそれね……
まあバッハの聖書とかに比べればマシな方かとw

128 :名無しの笛の踊り:2014/07/05(土) 22:00:24.24 ID:bdM3OTWz
高いのはいいんだけど販促の文がえらく適当だな。。ちゃんとしろw

>ドビュッシーは、手稿楽譜には作品の本質を理解させる力と信じ、
>楽譜を書くという作業を重視し、それを楽しんでいました。

129 :名無しの笛の踊り:2014/07/15(火) 09:34:24.83 ID:uCQ588UC
ドビュッシーは貧乏だったのか?
育英資金で援助されているよね。

130 :名無しの笛の踊り:2014/07/15(火) 09:39:44.67 ID:BqSyf5UZ
彼は下層の出だよ
青年時代にパトロンを得てサロンに入り浸り上流の仲間入りに成功する

131 :名無しの笛の踊り:2014/08/09(土) 16:07:06.64 ID:2arlfAAd
ピアノ三重奏曲が好きな人いませんか?
ラヴェルの同作品と比較されることが多いけど俺はドビュッシーのほうが好きです

132 :名無しの笛の踊り:2014/08/09(土) 21:01:07.64 ID:4J10lhRW
好きだけど、まだまだ古典的だよな
ってか比較されることが多いの?その2つ
時代全然違うどころか、ドビュッシーのピアノトリオなんてラヴェルがまだガキんちょの頃だろうに

133 :名無しの笛の踊り:2014/08/10(日) 21:18:01.65 ID:4mmr/xpM
小組曲の「小舟にて」
心から優雅になれる貴重な曲、ラスキーヌ他がいいけど、
ウィーンフィル来日のときのエッシェンバッハとランランの連弾の
素晴らしさも忘れがたい

134 :名無しの笛の踊り:2014/08/11(月) 02:14:34.00 ID:c2Apnxqy
>>131
悪くないけどまだドビュ節が確立してない気がする

135 :名無しの笛の踊り:2014/08/12(火) 08:00:36.45 ID:LTOAH39b
比較っていうかよく一緒に録音されるよな

136 :名無しの笛の踊り:2014/08/15(金) 15:51:58.28 ID:qOpDwZk9
そういう括りでCD1枚、てノリなんだろうね。

137 :名無しの笛の踊り:2014/08/27(水) 09:03:16.98 ID:qJ9xHor+
>>131
好き、嫌いという話は置いておくと、フォーレ、ラヴェルの作品と比べると、
少し未熟ですね。 これを聴いて下さい、とは彼も言えなかったでしょうね。

ラヴェルは、もう・・完璧で言うことなしです。

138 :名無しの笛の踊り:2014/08/28(木) 00:06:37.19 ID:ZT73ClKB
ふかわりょうがドビュッシー好き

139 :名無しの笛の踊り:2014/08/28(木) 11:01:33.79 ID:T67LHXOP
トリオは音楽としては未熟で面白くない。それでもドビュッシー風の香りは
少しする。 それが、彼のファンにはたまらないのだろう。

ドビュッシーは亡くなるまで変化し続けた人で、若い頃と晩年とでは
作風がすごく違う。 にもかかわらず、常に、どの曲もドビュッシーだと
わかる。 
そういう個性的な人。

140 :名無しの笛の踊り:2014/08/28(木) 14:45:10.61 ID:jZvcZp1X
まあ確かに輝くばかりの作品群の中では特筆すべき存在でもないかな
初期なら歌曲のほうが気合い入ってるしね

141 :名無しの笛の踊り:2014/08/30(土) 23:07:17.31 ID:iGg8NnuP
このスレ住民はポリーニの弾くドビュッシーの評価はどうですか?
買おうか迷ってるんですが

142 :名無しの笛の踊り:2014/08/30(土) 23:14:49.32 ID:51l6wxFS
ド名盤じゃんか
とりあえず持っておくべし、好き嫌いは自分で判断すればよろし
俺は大好き

143 :名無しの笛の踊り:2014/08/30(土) 23:17:36.23 ID:5WR3pddN
ツィマーマンのほうがすき

144 :名無しの笛の踊り:2014/09/01(月) 07:51:56.33 ID:dnGt4oXU
ポリーニ買います。ドビュ歴一ヶ月です。
つべで喜びの島を聞いた感じでは、ポリーニ>アンスネス>コチシュ の順
ツィマーマンは盲点だった。探してみよう

https://www.youtube.com/watch?v=OUx6ZY60uiI
つべのOBRAS PARA ってピアニストは有名なのかな?いいですね

145 :名無しの笛の踊り:2014/09/01(月) 14:40:38.90 ID:RzF8giMW
OBRAS PARAは〜のための作品って意味ですよ

146 :名無しの笛の踊り:2014/09/01(月) 23:40:56.78 ID:dnGt4oXU
そうなんだーハズカシ
てっきりピアニストかと思ってCD探してたです
教えてくれてありがとう

誰が弾いているかわかる人がいたら教えてくれたら嬉しい

147 :名無しの笛の踊り:2014/09/02(火) 19:05:26.16 ID:RaHJzNxb
ワイセンベルクもいいよ

148 :名無しの笛の踊り:2014/09/10(水) 15:36:49.97 ID:XTosyqsM
https://www.youtube.com/watch?v=LTKi-jKFmUc
これすごくいい。

149 :名無しの笛の踊り:2014/09/13(土) 01:05:07.41 ID:57XYlgGS
アムランの新譜が出るよ
http://www.hmv.co.jp/product/detail/5997455

150 :名無しの笛の踊り:2014/09/13(土) 01:25:30.77 ID:YpX6OHxb
これは期待
運動とか花火とかバッキバキ指動きそうだな

151 :名無しの笛の踊り:2014/11/09(日) 21:19:56.60 ID:7zexRYii
ここの住人の方の練習曲の私的名盤は誰のCDですか?
私はいくつか聞いた中ではアナトリー・ヴェデルニコフの演奏がとても好みでした

152 :名無しの笛の踊り:2014/11/09(日) 22:01:09.26 ID:DE8soDvA
>>151
また渋い選曲だなあ
おれはエマールかな
あまり好きな曲(練習曲集では)多くないけど

153 :名無しの笛の踊り:2014/11/19(水) 18:33:37.67 ID:VFCBvx0V
エマール

154 :名無しの笛の踊り:2014/11/24(月) 13:48:46.85 ID:+BYiotwt
       ____
     ,: 三ニ三ミミ;、-、    
     xX''     `YY"゙ミ、    
    彡"     ..______.  ミ.   
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミI ・・・・・・・・デブッシー!
   i 、'ーーー|,-・ー |=|,ー・- |                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`^ー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

155 :名無しの笛の踊り:2014/11/29(土) 14:59:27.65 ID:HE++Bren
アムランの新譜聴いた人どうだった?

156 :名無しの笛の踊り:2014/11/29(土) 21:28:41.58 ID:0KiC+6I6
ドビュッシーって眠たくなる曲ばっかりだな

157 :名無しの笛の踊り:2014/12/05(金) 22:18:09.58 ID:QENQPLrz
今日、NHK・FMでN響の「ペレアスとメリザンド」を聴いた。
4回目だが、全曲を通して聴いたのは初めて。
何度か聴くうちに、この曲の良さがわかってくる、というか、退屈して
聴いていた以前と違って、今回は細部も含めてイメージがはっきりしてきた。
特に終幕はいい。この曲は終幕まで聴き終わって、感動がゆっくり湧いて
くる不思議なオペラ。

158 :名無しの笛の踊り:2014/12/06(土) 00:19:07.81 ID:wgFu5rXi
>>156
例えばどの曲?

159 :名無しの笛の踊り:2014/12/06(土) 00:58:38.13 ID:PjvVF3Mq
>>158
最近聞き始めたばっかりだから全曲聴いたわけじゃないけど

reverie、estampse、アラベスクとか
激しい曲も作曲してるなら聴いてみたい

160 :名無しの笛の踊り:2014/12/06(土) 02:49:40.84 ID:xzZv+jjK
弦楽四重奏曲とかいいんじゃないかな

161 :名無しの笛の踊り:2014/12/06(土) 21:03:57.05 ID:VqSEsWMr
「ペレアスとメリザンド」は、あれはあれで熱心なファンがいる。
FMでも100回以上もこのオペラを聴いた人が解説していたが、非常に
わかりやすいオペラだと話していた。

162 :名無しの笛の踊り:2014/12/06(土) 21:37:24.95 ID:fxW9Z2LD
ボクも好きだな。ペレアスとメリザンド。

初めから最後まではかなくて、夢のように美しい。

いい録音で聴きたいな。

163 :名無しの笛の踊り:2014/12/06(土) 22:07:13.49 ID:W9rS4MQK
>>159
「海」の終楽章とか、練習曲第12番とか聞いてみたら印象変わるかも。

164 :名無しの笛の踊り:2014/12/10(水) 20:44:28.17 ID:HnbCV/EN
激しい曲が少ないのよ。

165 :名無しの笛の踊り:2014/12/11(木) 20:29:44.85 ID:zhjWajlz
>>156
おれも気になる
あと最近のショパコンの優勝者が弾いたアルバムあったけどあれはどう?

166 :名無しの笛の踊り:2014/12/11(木) 20:31:40.51 ID:zhjWajlz
安価ミスった>>155

167 :名無しの笛の踊り:2014/12/20(土) 23:14:48.54 ID:vDbj47Fv
あさっては牧神の午後への前奏曲の初演日ですよ

168 :名無しの笛の踊り:2014/12/20(土) 23:42:33.85 ID:3d/hYO1T
絶対音感でもってさりげなく冒頭の主要主題を口ずさみましょうw

169 :名無しの笛の踊り:2014/12/21(日) 11:46:30.47 ID:RFXdGfnX
牧神〜、ドビュッシーはその続きを作ろうとしたのかな?
「序曲」とか「前奏曲」とは、料理でいえば前菜みたいなものでしょ?

170 :名無しの笛の踊り:2014/12/21(日) 13:01:52.09 ID:nMe7Hcah
センスねえなおい

171 :名無しの笛の踊り:2014/12/21(日) 13:05:18.75 ID:nMe7Hcah
誤爆すみません

172 :名無しの笛の踊り:2014/12/21(日) 21:17:18.74 ID:yUUYZNNJ
>>169
別に前奏曲というタイトル自体は単曲にもつけられるが
この作品の場合当初は前奏曲・間奏曲・終曲の三部構成で構想していたといわれている
詳しくはググれ

173 :名無しの笛の踊り:2014/12/22(月) 21:14:49.70 ID:a7xkrYwK
>>168
クソ音痴すぎワラタwww

174 :名無しの笛の踊り:2014/12/24(水) 12:17:36.16 ID:bgBm4Q69
意外と難しいよねww

175 :名無しの笛の踊り:2014/12/28(日) 15:42:06.03 ID:clfp4lo8
2つのアラベスクから個性全開!
百年に一人レベルの作曲家ですよねやはり

176 :名無しの笛の踊り:2014/12/29(月) 09:28:24.00 ID:hicyWQ2u
アラベスクは言うほど個性ないけどね

177 :名無しの笛の踊り:2014/12/29(月) 23:10:08.84 ID:/Vy4lM0L
アラベスクは1番が有名になりすぎだね

178 :名無しの笛の踊り:2014/12/30(火) 07:57:29.23 ID:5mMYYt/k
2番もいいのよね
ゴリウォークやパスピエみたいな小気味良い曲もドビュッシーの持ち味だよね

179 :名無しの笛の踊り:2015/01/01(木) 17:07:55.98 ID:DSbNaGkw
>>176
ベルか何かで演奏されたアラベスクをきいて、
楽器の音色云々よりもむしろそれを乗り越えて強烈にこれぞドビュッシー感に襲われた記憶がありますw

180 :名無しの笛の踊り:2015/01/17(土) 18:17:50.75 ID:8xVbXgls
月の光やアラベスク1番は、宝石箱をひっくり返したように美しい。
しかも演奏者によって、それぞれの個性が生々しく出つつ、それぞれに美しい。
聴いていると体が曲の中に溶け込んでしまいそうな気さえしてくる。

181 :名無しの笛の踊り:2015/02/03(火) 15:10:11.76 ID:Wx0gvdJ/
ベロフのドビュッシーが海外で人気ないってのはガチだったんだな
つべでピンポイントで検索しないといけない

182 :名無しの笛の踊り:2015/02/08(日) 12:10:37.47 ID:ZMGk7FRX
ディーリアスってドビュッシー的な空気感を感じさせる曲が多いね

183 :名無しの笛の踊り:2015/02/17(火) 21:17:06.31 ID:TJEcy+nZ
世俗の踊り(´∀`∩)↑age↑

184 :名無しの笛の踊り:2015/02/19(木) 17:19:00.20 ID:cW+vf/yA
>>181
逆になんで人気あるのかがわからんよ
日本ではNHKのレッスン講師役効果なのか?

185 :名無しの笛の踊り:2015/02/21(土) 18:29:00.25 ID:Y7oCFGtu
ベロフはロベンフォードに似てるよな

186 :名無しの笛の踊り:2015/02/21(土) 18:47:43.87 ID:eoyJXtTP
ドビュッシーに触れはじめたころ繰り返し聴いたのがベロフのEMIベルがマスク組曲等々とミケランジェリの前奏曲集
やっぱり初めてそして繰り返し聴いた演奏が一番脳裏に焼き付いてしっくりくるなぁ・・・・

187 :名無しの笛の踊り:2015/02/21(土) 22:57:48.48 ID:oTs8NR1w
モラヴェッツとかいうミケランジェリの弟子もいいよ

188 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 11:57:09.45 ID:NM9IbujV
>>187
ミケランジェリの弟子とは知らなかったが、モラヴェッツはいいね
ペダリングと弱音が最高
高校んとき地元の図書館にコニサー録音のCD置いてて気に入った

189 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 15:03:16.72 ID:Qz2BwcND
>>187
教えてくださってありがとうございます

190 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 15:20:28.22 ID:saCW4su+
つべの映像で上位にきてて、あまりの素晴らしさになんだこの人はとビックリしたモラヴェッツ
日本だとなぜか超無名だよね(´・ω・`)

191 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 15:32:05.93 ID:saCW4su+
ちなみに牧神さんはつべのプレートルさんが至福だお
音質も素晴らしいお( ^ω^)

192 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 20:58:10.47 ID:Qz2BwcND
>>191
( ^ω^)ありがとうお!

193 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 22:25:52.00 ID:apxO6qGv
( ^ω^)おっおっおっ

194 :名無しの笛の踊り:2015/03/05(木) 13:39:44.08 ID:cUlacZRi
>>172
牧神は前奏曲1曲だけでよかったよ
そのほうが気軽に聴きやすくてよい

195 :名無しの笛の踊り:2015/03/19(木) 13:16:50.18 ID:at1tSE7n
モラヴェツは神!

196 :名無しの笛の踊り:2015/03/23(月) 00:12:42.26 ID:iMMs6ya2
ドビュッシーは?

197 :名無しの笛の踊り:2015/03/23(月) 02:06:21.26 ID:DAVcN43D
女の敵!

198 :名無しの笛の踊り:2015/03/28(土) 19:26:31.28 ID:tdBJQJDf
あんな美しいメロディ作りゃそらモテるはー(・ω・)

199 :名無しの笛の踊り:2015/04/01(水) 21:16:32.62 ID:b3eX8+p9
今度出るフランス国立管のライブボックスに小澤指揮の『海』が入ってる。
ちょっと楽しみ。

200 :名無しの笛の踊り:2015/04/26(日) 17:50:39.61 ID:AwG2M4Te
ドビュッシーは亜麻色が1番だな

201 :名無しの笛の踊り:2015/05/04(月) 11:58:48.83 ID:AetitflJ
初めてドビュッシーのピアノを聴いたとき、「何言ってんだこいつ」みたいな気持ちで聴いてた
何度も聴いてるうちに好きになった

202 :名無しの笛の踊り:2015/05/04(月) 13:16:17.69 ID:8os06t2W
ドビュッシー、サティ、リストあたりは聴いてて飽きないな

203 :名無しの笛の踊り:2015/05/04(月) 15:14:16.51 ID:p1KejkQh
>>201
わからんw
そのとき聴いてた曲はどれか、わかる?

204 :名無しの笛の踊り:2015/05/04(月) 15:53:30.51 ID:c9d6E+pc
ドビュッシーは分かりやすくない?
最初サティ聴いた時は「何やこれ…」状態になったけど

205 :名無しの笛の踊り:2015/05/04(月) 16:54:14.69 ID:p1KejkQh
サティもわかりやすいだろ
メシアンがわからんとかならわかるが

206 :名無しの笛の踊り:2015/05/06(水) 19:38:28.78 ID:VevbPCQm
ドビュッシーで未だに俺がわからん曲は12の練習曲かな
どうしてもショパンと比べてしまう

207 :冠者:2015/05/08(金) 17:54:36.77 ID:yC0hPo47
全裸で向き合ってお互いに相手のチンポを手コキして先に射精したら負けっていう勝負をすることになったんだけど何かアドバイスない?

208 :名無しの笛の踊り:2015/05/10(日) 17:11:57.98 ID:OBnLNH+d
ボドとリヨンの
ペレアスとメリザンドのオペラはいいの?

209 :名無しの笛の踊り:2015/05/13(水) 17:02:43.58 ID:d+5tLGtk
>>206
よくショパンのエチュードと比べる人が多いですね。

私はとっても傑作だと納得しますです。
あれは、ドビュッシーのピアノ音楽の最終的に行き着いた作品群ですね。
表題が付いていないのでわかり難いと言う人もいますけど、ドビュッシーの
それまでのピアノ音楽の延長上にあるものと受け取れますです。
「花火」が好きな人なら、必ず好きになると思います。

210 :名無しの笛の踊り:2015/05/13(水) 17:59:58.28 ID:+UKVs+b9
リストもショパンもそうなんだけど、自分の語法を濃縮した文法集みたいなものだからね。

言い方を変えれば、エチュードが嫌いなら、その作曲家の他の曲は・・・

211 :名無しの笛の踊り:2015/05/14(木) 02:43:55.05 ID:4Eebs77G
それはどうかなあ
エチュードは技巧的な曲が多くなるが、ショパンで言えば
プレリュードやノクターン的な曲がほとんどないからな
ちゃらちゃらした曲が嫌いなら無視してもいい存在ではないかな

ドビュッシーのエチュードも彼のほかの作品とはだいぶ違っていると思うけどね
終着点ではあるが、途中の紆余曲折の中身が全部入ってるわけではない
たとえば歌の要素が少ない点などがイマイチ受けない(玄人好み扱い)理由だと思う

212 :名無しの笛の踊り:2015/05/14(木) 14:17:25.68 ID:qo9fXlfM
まあ有名な録音はアスリートばっかりだし、
作者の語法がどうだなんて考えないよね。

213 :名無しの笛の踊り:2015/05/14(木) 19:29:11.69 ID:4Eebs77G
語法を濃縮〜なんてのは、なんかの受け売りじゃない?
まともに多くの作品聴いてれば、ドビュッシーもショパンも、
エチュードが作曲家の作風を網羅しているとはいえないよね
それぞれの中で比較的高度(≒技術的に困難)な語法が使われているっていうだけならわかるが
そしてドビュッシーのは聴き所がそこじゃないのもポイントだな

214 :名無しの笛の踊り:2015/05/21(木) 21:22:25.33 ID:R/fgiDlz
明日は反発心からとはいえドビュッシーをドビュッシーたらしめた人の誕生日

215 :名無しの笛の踊り:2015/06/10(水) 18:06:18.08 ID:Y0sQRhZa
クラシック、色々聞いたけどのんびりに聴ける『亜麻色の髪の乙女』あたりが良いね

216 :名無しの笛の踊り:2015/06/13(土) 09:58:05.27 ID:ozA60dMi
この人のピアノのCD聴いてたらドラクエが聴こえてきた
なんだあれパクりだったんだな

217 :名無しの笛の踊り:2015/06/14(日) 12:04:30.38 ID:d/3Nj31a
>>216
パスピエか

218 :名無しの笛の踊り:2015/06/29(月) 18:51:26.34 ID:dOBVotJ1
亜麻色いいな

219 :名無しの笛の踊り:2015/07/07(火) 19:22:56.67 ID:x2wv5XAb
西風→亜麻色いいよね

220 :名無しの笛の踊り:2015/07/07(火) 21:17:44.16 ID:gEY+ZpdP
そこに限らず一巻V〜Xの流れは神

221 :名無しの笛の踊り:2015/07/08(水) 00:53:05.99 ID:WLpyfmAK
真木蔵人ドビュッシー

222 :名無しの笛の踊り:2015/07/16(木) 20:24:27.67 ID:GhAjDlxD
アラベスク1番はベートーヴェンさんのピアノソナタ30番と通ずる所がありますよね
http://same.ula.cc/test/r.so/nasu.bbspink.com/feti/1345098664/300

223 :名無しの笛の踊り:2015/07/27(月) 21:45:29.33 ID:J7KlPkkY
>>222
それは言い過ぎかなw

224 :名無しの笛の踊り:2015/08/15(土) 00:14:37.60 ID:XkfRQe5z
>>98
ギーゼキングさんの演奏に対する評価は今はどうなのでしょうか?

225 :名無しの笛の踊り:2015/08/15(土) 01:45:58.94 ID:VrAa2CqC
このギョーカイでは評価なんて今も昔も大して変わらんよ
個人的には、あの時代にこれっていうすごさはわかるけど所詮モノラル過去の遺物
今はもっといい演奏いい録音がいっぱいある

226 :名無しの笛の踊り:2015/08/15(土) 07:37:01.66 ID:XkfRQe5z
>>225
ありがとうございます

227 :名無しの笛の踊り:2015/08/15(土) 10:17:54.86 ID:VrAa2CqC
>>226
誤解のないように言っておくけど、今も昔も伝説級だよ
新しいスタンダードを築いた

228 :名無しの笛の踊り:2015/08/17(月) 00:08:11.03 ID:I4ovWsVG
>>217
パスピエ?わからん?
ベルガマスク組曲聞いてた

229 :名無しの笛の踊り:2015/08/17(月) 09:33:29.06 ID:TxcJVMgu
>>227
はい。

ドラクエと聞くとバッハを思い出しますが
6あたりはシランクスなども似てますね

230 :名無しの笛の踊り:2015/08/17(月) 16:31:32.30 ID:lUOthNhs
>>228
ベルガマスク組曲の最終楽章がパスピエ

231 :名無しの笛の踊り:2015/08/18(火) 12:40:28.65 ID:d0sziV1+
そーだったんか なるほど

232 :名無しの笛の踊り:2015/08/18(火) 12:56:29.34 ID:d0sziV1+
海ってのも聴いてみたけど俺には高尚すぎるのか夜明けから昼前までのところくらいしかピンとこなくてあとはよくかりませんでしたとさ

233 :名無しの笛の踊り:2015/08/18(火) 13:19:25.37 ID:6X4CRJkG
現音聴いた後に聴けばその豊穣な世界が分かるよ

234 :名無しの笛の踊り:2015/08/22(土) 20:16:41.27 ID:5LLvyuOp
誕生日おめ♪

235 :名無しの笛の踊り:2015/09/01(火) 20:47:22.36 ID:d9TAH5/q
やっぱりパスピエはドラクエっぽいのかw
自分はドラクエやったことないけど、なんとなくそんな気がしてた

みんなドビュッシーのどの曲が好きなの?
弦四はラヴェルのより好きかも

236 :名無しの笛の踊り:2015/09/01(火) 20:50:35.62 ID:d9TAH5/q
ドビュッシーはやっぱりピアノ曲の作曲家なのかな
なんか、ドイツロマン派とは全く違う、でも前衛音楽でもない狭間な感じですね

よくわからないけど‥

237 :名無しの笛の踊り:2015/09/01(火) 20:51:07.98 ID:2RTk438J
亜麻

238 :名無しの笛の踊り:2015/09/01(火) 21:52:15.58 ID:aN4jpwCD
夢精

239 :名無しの笛の踊り:2015/09/01(火) 23:05:56.77 ID:YSuKhp6c
牧神

240 :名無しの笛の踊り:2015/09/01(火) 23:17:40.64 ID:6xqpo8zE
俺は夜想曲です

241 :名無しの笛の踊り:2015/09/02(水) 01:56:04.08 ID:xZHsy1H9
水の反映

242 :名無しの笛の踊り:2015/09/07(月) 09:12:22.32 ID:9/NtlgzR
亜麻

243 :名無しの笛の踊り:2015/09/12(土) 19:00:15.21 ID:eTbuwxhy
セイレーンズってのとラヴェルのダフニスとクロエって似てね?

244 :名無しの笛の踊り:2015/09/23(水) 10:42:41.99 ID:nmzXIPHY
亜麻ちゃんいいな

245 :名無しの笛の踊り:2015/10/03(土) 22:07:50.01 ID:J35cOGUS
月の光って落ち着くよな
頭の中が静謐になる

246 :名無しの笛の踊り:2015/10/04(日) 07:54:25.38 ID:jMN1A5A5
>>245
演奏にもよる

247 :名無しの笛の踊り:2015/10/09(金) 14:56:11.87 ID:JPWLNvc6
「シシリー風のタランテラ」はピアノの原曲もいいが、ラヴェルの編曲が
面白い。

248 :名無しの笛の踊り:2015/10/16(金) 21:01:18.03 ID:gw4+ZmFe
作品全集出ないかな?ラヴェルは出てるのに

249 :名無しの笛の踊り:2015/10/17(土) 00:11:36.79 ID:/mQ7PUDM
0027 アンチ独墺交響曲至上主義者 2015/10/16 14:22:41
  ノ⌒⌒⌒⌒ヽ
 ///ソノノ人((( \
( / ≡   ≡  \ ))
(/  ― /  ―  9)
 |  人_ノ 宇野功芳氏が、ドビュッシーのバレエ音楽「遊戯」を
 |  (LLLL) エサ=ペッカ・サロネン氏と一緒に
  \   ∵∴∵ノ / テニスラケットで指揮する夢を見た。

250 :名無しの笛の踊り:2015/11/29(日) 09:44:54.60 ID:7PwLAdyR
ドビュッシー

251 :名無しの笛の踊り:2015/12/15(火) 12:18:46.38 ID:FF2KE1vZ
チッコリーニのピアノとマルティノンの管弦楽曲この二つは良い
http://blogs.yahoo.co.jp/hirokazu_ishii_2007/29757712.html
SACDで発売されないかな?

252 :名無しの笛の踊り:2016/01/18(月) 04:42:45.01 ID:xO3GhL1/
「雪が舞っている」

253 :名無しの笛の踊り:2016/01/18(月) 07:45:42.60 ID:/2CWETDI
ミミファファソソララ ミミファファソソララ ミミファファソソララ ミミファファソソララ

254 :名無しの笛の踊り:2016/01/18(月) 11:45:33.14 ID:8j8ywgEE
わろた

255 :名無しの笛の踊り:2016/02/14(日) 23:55:12.49 ID:02ual0mV
andanteから復刻されたビュッセル指揮の小組曲、溜息が出るぐらいに美しい…

256 :名無しの笛の踊り:2016/03/09(水) 01:01:49.75 ID:xtoqsICH
亜麻色の髪の乙女が1番だな

257 :名無しの笛の踊り:2016/03/09(水) 06:38:24.01 ID:K6ibmSrG
冨田勲の「月の光」
音源が劣化してるのが残念。
ほこりっぽくなってる

258 :名無しの笛の踊り:2016/03/09(水) 08:19:57.35 ID:mfX8YNAD
あんなのでも劣化ってあるんだな

259 :名無しの笛の踊り:2016/03/10(木) 23:39:29.96 ID:915kc4Il
アルバンベルクの四重奏買った!

260 :名無しの笛の踊り:2016/03/18(金) 16:09:00.20 ID:V20aUqSs
ドビュッシーはなんか三曲セットが多いね
ベルガマスク組曲は伝統に沿って四曲にしたんだろうけど

261 :名無しの笛の踊り:2016/03/24(木) 23:35:01.44 ID:f5eSIKiE
明日98回目の命日

262 :名無しの笛の踊り:2016/03/25(金) 16:25:45.39 ID:BUlQyQlR
Z武並の絶倫

263 :名無しの笛の踊り:2016/03/29(火) 23:42:06.62 ID:vIOuTk1W
スヴェトラーノフのピアノ録音集にドビュッシーが入っていたが
とんでもないネットリ演奏で笑った

本職ピアニストには出来ない(やらない)演奏だな

264 :名無しの笛の踊り:2016/04/25(月) 20:04:13.16 ID:V5svjgFb
チェロソナタ最高!

265 :名無しの笛の踊り:2016/04/30(土) 01:03:50.14 ID:giRzVcRJ
未完オペラ2作cd

266 :名無しの笛の踊り:2016/05/08(日) 21:48:44.13 ID:ncHUrSBM
ウェンディ・カルロスの「スチット・オン・バッハ」とかは正直シンセ初めて触って
ピコピコやってるレベルだったのに、いきなり富田勲の「月の光」が出てきたのは
驚異だったのだろうな。

今聞いてもすげえし。

267 :名無しの笛の踊り:2016/05/08(日) 22:33:01.54 ID:U3HdsdMU
そいつ死んだよな

268 :名無しの笛の踊り:2016/05/08(日) 22:36:40.17 ID:U3HdsdMU
村治佳織の月の光のほうが全然いいと思うけどな

269 :名無しの笛の踊り:2016/05/08(日) 22:46:55.77 ID:321yHkop
あれ?「アッシャー家」CDの件は?

270 :名無しの笛の踊り:2016/05/09(月) 17:06:33.48 ID:mL68FEbj
ドビュッシーは「遊戯」が最高傑作

271 :名無しの笛の踊り:2016/05/09(月) 17:47:30.90 ID:1+XdAcGF
チェロソナタはフルニエよりトルトゥリエだな

272 :名無しの笛の踊り:2016/05/09(月) 21:10:09.73 ID:ujdICVnx
ケフェレックがベーゼンドルファーで弾く
「水の反映」や「沈める寺」を聴いたけど
ピアノがすごく合ってる気がした

273 :名無しの笛の踊り:2016/05/10(火) 10:52:39.38 ID:jjHpPGJO
>>270
タケミツもあの曲の楽譜持ってたらしいけどまだよくわからん
魅力をご教授願いたい
>>272
やっぱ低音大事よね。あと中音域の混ざり具合

274 :名無しの笛の踊り:2016/05/10(火) 10:55:09.70 ID:8bJwdS8i
遊技はパントマイム付きで観ないとな

275 :名無しの笛の踊り:2016/05/11(水) 20:46:47.11 ID:zL1jbAGQ
遊戯って書くと名曲っぽく聞こえるのにテニスだと駄曲に聞こえるよな

276 :名無しの笛の踊り:2016/05/16(月) 11:02:57.16 ID:TIs8z8Th
あたしゃーねー、オーディオに2億掛けましたがねー、そもそもステレオの音が気になるなんてえのは「やられている」んですね。
音楽ってーもんはそんなもんじゃありません。最初にハイドンがパッと入ってくりゃあガーガーいってようと聞こえやしないんですよ。
ハイドンを聴こうとしていくら機械をよくしたってハイドンにはならんですよ。

聞こえてくる音ってものはね、神経質になればどーにもしょうがないもんです。
しかしね、あー、音楽ってもんはそんなもんじゃありません。先のものを見てりゃあね、こっちはどう聞こえようが構やしないんです。
ハイドンであれショパンであれ、どこかでパッと聞こえてくればほんの2〜3小節くらいで「あ、ショパンだな!」って分かる。
それがステレオだろうがSPだろうが構やしないんです。たとえザラザラの音だろうと、私はショパンを発見することができます。そのマズルカをはっきりと聴いちゃう。
聞こえてる訳じゃあないよ、でもね、「あーこりゃあすごいもんじゃー」って感動はちゃーんとあるね。この感動は決して耳から来てるもんじゃない、音波に乗ってないんですから。これはみーんな内から来ている感動ですよ。
そーゆーところが無ければ音楽ってもんは聴けませんよ。「あー、音楽ってもんはこういうもんじゃな」って解ったことがあるんですよ、もう20年以上も前の事ですよ。

そりゃあ、私はドビュッシィーって人は好きですけどねー、まあ、地方人ですね。秋田(失礼)の踊りみてーな、まあパリだからパリの踊りになったかもしれねーが。ベートーヴェン!ベートーヴェンがどうしてベルリンの踊りですか!?
そういう事ですよ、私が言いたいことは。
前にもどこかに書きましたがね、あの人はみな精神で音を聴いているんです。あの人には音は聞こえないんです。
その晩年のベートーヴェンの仕事ってーもんを誰よりも最初に理解したのはワグナーですよ。

277 :名無しの笛の踊り:2016/05/17(火) 09:45:23.54 ID:jVhLPmFV
>>276
私の古いレスのコピペマニアくん。
悪いことは言わない。心の病院へどうぞ。

278 :名無しの笛の踊り:2016/05/17(火) 11:29:02.38 ID:en3abxEj
おまえ…そんな変なレスしたのかよ・・・

279 :名無しの笛の踊り:2016/05/17(火) 13:29:14.68 ID:Ig4vrVAu
493 :名無しの笛の踊り:2016/05/16(月) 09:08:25.46 ID:SZCFsrKS
>>492
>>476
これに尽きる。

これからは再び名無しになる(暫くの間、あちこちのスレッドで「名無し」で書き込みしていたが、あなたたちは本当に気づかない事がよく分かりました)。
私は、「ラファ」「G−LZ」とHNを書いた時は必ずトリップを付ける。トリップ無きレスは成り済ましである。
では、またいずれ。

280 :名無しの笛の踊り:2016/05/17(火) 21:08:49.98 ID:gO4Vbccn
まあ

281 :名無しの笛の踊り:2016/05/17(火) 23:14:19.84 ID:gO4Vbccn
シンセサイザー作家の冨田氏が亡くなった。享年84歳。多数の立派な作品を残されたが、
日本では、やたらに評判が良かったドビュッシーの編曲だけは戴けない。

先日も「子供の領分」を拝聴したが、どこが良いのかさっぱり理解できなかった。
原曲を台無しにしている。

282 :名無しの笛の踊り:2016/05/18(水) 17:29:57.31 ID:Ua9RlY9K
>>281
せっかく天才が苦心して創造・抽象したものを貧困な機械と想像力で具象するなど愚の極みよね

283 :名無しの笛の踊り:2016/05/18(水) 19:55:20.82 ID:6CA7icGy
あんな編曲を称賛するって、商売人のやることだね。
「ゴリウォーグのケークウォーク」なんて、ふざけの度が過ぎて聴いていて
不愉快。
ドビュッシーが聞いたら耳をふさぐだろう

284 :ラファ ◆H6mBY5rVQU :2016/05/20(金) 14:05:30.42 ID:qgwZHvWs
>>282
>>276→これは「小林秀雄と五味康祐氏の対談」に於ける小林秀雄氏の台詞です。
あと2億などと言う台詞は、コピペマニアさんの付け足しです。
トリップ無きレスはすべてコピペです。

285 :名無しの笛の踊り:2016/05/20(金) 14:34:17.66 ID:wJApTdwI
よくわからんがとりあえずNG入れといた

286 :名無しの笛の踊り:2016/05/20(金) 15:46:34.25 ID:9gAvLL9Z
>>284
小林秀雄は音楽芸術の本質、鑑賞の本質を語っていますわ。

クラシックもジャズも心で聴くものよ。

287 :名無しの笛の踊り:2016/05/22(日) 11:52:47.87 ID:IEsXTZTN
富田さんのドビュッシーは音響を重視しすぎて、何がなんだかわからなくなっちゃってる

288 :名無しの笛の踊り:2016/05/22(日) 15:08:27.08 ID:O6u5hYVb
ゲーム音楽に通じるものがあるな

289 :名無しの笛の踊り:2016/05/22(日) 21:55:44.77 ID:tH9aX2ne
>>287
冨田の才能を誉め称えるのはいいよ、でも・・・・・・あのシンセサイザーの音は
ドビュッシー、ラヴェルには向かないと言い切れるね。

冨田が彼らの曲を愛聴したことはわかった:

290 :名無しの笛の踊り:2016/05/22(日) 23:29:57.03 ID:GDwXq0+4
Jeux ってどうすれば名曲に聴こえるのか教えてくれ

291 :名無しの笛の踊り:2016/05/23(月) 05:57:10.30 ID:YvjdvZpO
>>290
日曜午後の公園に行って噴水で戯れるょぅι゛ょ見ながら
iPodで聴く

292 :名無しの笛の踊り:2016/05/23(月) 07:16:19.65 ID:cux6+ZE4
全仏テニスでも見ながら

293 :名無しの笛の踊り:2016/05/24(火) 19:05:48.02 ID:fqdm3GS7
夏の終わりの元気のない蚊柱に似合いそう、、、。

294 :名無しの笛の踊り:2016/05/26(木) 12:51:49.44 ID:lb1tHFi+
普通に耳を傾けて聴くものよ。

わたくしは多少脳内補完しながら、実際に聴いていない時に
聞いているの。
すると、これが素晴らしい名曲になるのよ。それで、この曲がドビュッシー晩年の
大傑作とわかるの、「ラ メール」より上ですよ。

295 :名無しの笛の踊り:2016/05/26(木) 23:06:38.51 ID:mjQz5V3H
>>294
>耳を傾けて多少脳内補完しながら、実際に聴いていない時に聞いている

ダメだ俺には無理だ 難しすぎる

296 :名無しの笛の踊り:2016/05/27(金) 23:36:51.25 ID:7puauuC4
>>295
>>294さんの書き方は少し舌足らずな感じがする
>普通に耳を傾けて聴くものよ。
  ↑これは
「普通は耳を傾けて聴くものよ。」の誤りではないだろうか?
そのあとに「でも、」を追加して残りの文章を読んでみると意味が繋がるかな。
改修したものは次のような文章になる。

*(音楽は)普通、耳を傾けて聴くものよ。
*でもね、
*わたくしは多少脳内補完しながら、実際に(は音を)聴いていない時に (この音楽を脳内で)聞いているの。
*すると、これが素晴らしい名曲になるのよ。それで、この曲がドビュッシー晩年の
*大傑作とわかるの、「ラ メール」より上ですよ。

これでどうでしょう?
実際の音響で表されるときには無骨と思えるほどにもこの曲が内包する色彩感や陰翳など様々な印象の変化の逐次過程はとても繊細であると仰りたいのではなかったでしょうか。

297 :名無しの笛の踊り:2016/05/28(土) 03:27:55.49 ID:roa7Zwhg
解釈もおかしければ、そもそも原文にだらだら注釈をつける価値もない

298 :名無しの笛の踊り:2016/05/30(月) 21:57:54.72 ID:AaGkDtCI
>>296

普通に耳をかたむけて聞いていいですよ

299 :名無しの笛の踊り:2016/05/30(月) 22:13:08.27 ID:AaGkDtCI
晩年の管弦楽曲「遊戯」について。いろいろな意見がある。
1、最高傑作、
2、武満徹もこの曲の楽譜を持っていた。
3、噴水を見ながら聴く。
4、テニスを見ながら聴く。

でもいまいちわからない。聞き方を教えて!

こういう流れですね。

それに対して、「普通に聴くものよ。」

というレスですね。

「普通は・・・・」でなくていいのではない?

300 :名無しの笛の踊り:2016/05/30(月) 22:37:22.52 ID:MzufHLnd
遊戯あんまし好きじゃないw

301 :名無しの笛の踊り:2016/05/30(月) 23:23:41.25 ID:g2YjTP8L
>>296 解説ありがとうございます。
要するに脳内補完すると名曲になる ということですねわかりました。

302 :名無しの笛の踊り:2016/05/30(月) 23:26:07.96 ID:g2YjTP8L
聴き方はわかりました(?)

では、この曲をオケで演奏した方はいらっしゃいますか?
何の楽器でも結構です。
どんなところが難しかったですか?
どうすれば楽しく演奏できますか?

303 :名無しの笛の踊り:2016/05/31(火) 10:11:48.04 ID:oFL7al3A
>>276
小林秀雄は音楽の鑑賞に関して、たいへん重要な、本質的なことを話している。

作曲家も鑑賞者も、実際の演奏者でなければリアルな物理的な音源からだけ音楽を
聞いているのではない、ということだ。

304 :寿郎:2016/05/31(火) 11:18:50.39 ID:oFL7al3A
音源なくば音楽はない、こういう人達がクラシックスレの住人ども、

こういう連中は、芭蕉の名句もリアルに本で読むか、ラジオなどで聞くかしない限り
味わえない。

心で音楽を聞けないのが、ここのクラヲタたち!

305 :名無しの笛の踊り:2016/05/31(火) 11:29:12.85 ID:c5x/xYRN
なんか変なのが居着いちゃったな

306 :名無しの笛の踊り:2016/05/31(火) 12:58:09.42 ID:gEcmDgwp
リアルな体験無視すれば只のカンネンロン

307 :名無しの笛の踊り:2016/05/31(火) 23:23:29.06 ID:+vxCGbmL
カンネンシロw

308 :名無しの笛の踊り:2016/06/01(水) 21:19:05.78 ID:0QkgVrfE
観念論、いいじゃね

309 :名無しの笛の踊り:2016/06/01(水) 23:02:42.14 ID:CmKTdB7F
そのほうが儲カンネン

310 :名無しの笛の踊り:2016/06/02(木) 09:55:54.08 ID:xVReA28+
音楽ってそんなもんじゃない、ショパンであれ、どかでパッと聞こえてくれば、ほんの2〜3小節ぐらいで、
「あ、ショパンだな!」って分かる。
それがステレオだろうとSPだろうとザラザラの音だろうと、私はショパンを発見できます。

「あーこりゃぁ すごいもんだって」感動はちゃーんとあるね。 この感動は決して耳から来て
もんじゃない。
音波に乗っていないですから、それはみんな内から来ている感動ですよ。


小林秀雄がべらんめい口調で語った音楽論ですね。
音楽の感動はそんなものですよね。

311 :名無しの笛の踊り:2016/06/02(木) 10:10:54.52 ID:6xB7l9f9
音楽の感動は内からでも外からでもない。
内と外とのインターフェースで起こる現象ですよ。

312 :G−LZ ◆H6mBY5rVQU :2016/06/02(木) 11:37:13.42 ID:89Zoj9zA
>>310
「あーこりゃあすごいもんジャーって感動はちゃーんとあるね。この感動は決して耳からきてるもんじゃない、音波にのってないんですから。これはみんな中から来てる感動ですよ。
僕にはショパンを聴いた記憶もある、モーツアルトを聴いた記憶もある、バッハを聴いた記憶もみーんなあるよ。で、今度はベートーヴェン聴こっとなるからベートーヴェンの音楽がちゃーんと鳴る。これ、歴史じゃないか。
そういう歴史的なことをなーんにも考えずに音響音響で今のステレオの奴はやってるから音楽がちっとも解らない」
そのくだりの正しい表現です。念のため。

313 :311:2016/06/02(木) 16:55:24.44 ID:6xB7l9f9
「海」を聴いた記憶もある、「前奏曲集」を聴いた記憶もある…
で、今度は「遊戯」を聴こってなった時に「遊戯」がちゃーんと鳴るか。
鳴ったとして、聴き手には何が起こるか。
それは聴き手が「中」をどう形作ってきたか、「歴史」をどう取り込んできたかによる。
インターフェース云々とはそういうこと。

だから脳内で何が補完できるかも個人ごとに異なる。
>>290 も、いろんなものを聴く中で時々「遊戯」に帰ってみる以外に方法はないと思うぞ。
それでやっぱり俺には無縁、となったら、それはそれで仕方がない。

314 :名無しの笛の踊り:2016/06/02(木) 19:51:10.79 ID:xVReA28+
>>312
「海」も鳴る、前奏曲集も鳴る、「アラベスク」も鳴る。なのに「遊戯」は
鳴らないってこがあるかしら?

私は世界中の発酵食品はとても好きで、夢のなかででも味わえます。でもキムチ
だけは大嫌い。当然、夢にも出ません。
それと同じようなこと?

315 :名無しの笛の踊り:2016/06/02(木) 21:50:01.44 ID:6xB7l9f9
まあそれはいくらもある罠。

実は自分はシューベルトのピアノソナタの完成11曲のうち10曲はちゃんと鳴るんだが
D850だけ鳴りが悪くて困ってるんだw

316 :名無しの笛の踊り:2016/06/03(金) 22:57:24.60 ID:uDDjDd7j
「遊戯」はドビュッシーの管弦楽曲ではかなり取っつきにくいからなぁ、

ピアノ曲で云うと、12のエチュードも同様だ。

317 :名無しの笛の踊り:2016/06/04(土) 01:00:31.04 ID:nHl5FbFn
1  道路塗料利権
 なくてもすむような塗装をしすぎ。2車線道路に7本も線や点線をひく。
自転車用だと青い塗装をべったり施す(15メートルおきに直径12センチの点を
うつだけで十分)。
 日本中にどんだけ道路があると思ってるのか !

2ヴァラエティや民放の半ニュース番組等で
映像のすみに小さくゲストの顔が写りどういう表情反応をしているか
も同時に見せているが
そのときゲストがわざとらしい表情の演技をしているのが非常に悪質であると言える。
放送にあるまじき偽の表情放送である。
これは放送による国民操作の一環であり、憲法違反の不法行為である。

 NHKはただちに電痛と手を切るべし

318 :名無しの笛の踊り:2016/06/05(日) 15:05:37.68 ID:90LaCRYy
「遊戯」は一番好きな作品。変幻自在の音色を楽しむ。感覚的な心地よさがたまらん。
たぶん、ドイツ音楽至上主義(交響曲至上主義)な人には良さがわからんだろうな。
形式とか構成がカッチリしてないと、という人ほど「海」を最高傑作だと言うだろうね。(多楽章だし)

319 :名無しの笛の踊り:2016/06/05(日) 17:42:37.38 ID:I7+pqGcw
遊戯(ニジンスキーの振付けを復元したもの)
https://www.youtube.com/watch?v=FkZhDcB-OfA

残念ながら冒頭が欠けているけれども雰囲気はわかる

320 :名無しの笛の踊り:2016/06/05(日) 18:01:31.85 ID:kbcUO2KQ
ドイツ音楽好きじゃないけど「遊戯」はわからん。「海」もわからん
というか彼のピアノや室内楽は好きでも管弦楽は「牧神」止まりだわ……

321 :名無しの笛の踊り:2016/06/05(日) 18:14:01.60 ID:ZynRfHOV
>>319
ありがとうございます
大変に参考になります

322 :名無しの笛の踊り:2016/06/05(日) 20:08:13.32 ID:VVVIIoEt
>>320
('A`)人('A`)ナカーマ

323 :名無しの笛の踊り:2016/06/05(日) 21:45:59.58 ID:90LaCRYy
「遊戯」は、バレエの粗筋とか何も意識しないでただ単に音を楽しんでいる。
瞬間瞬間ハッとするようなモチーフの連続がいい。響きを味わう曲だな。

324 :名無しの笛の踊り:2016/06/05(日) 22:56:45.82 ID:ZynRfHOV
>>323
なるほど なるほど
響き 響き っと

325 :名無しの笛の踊り:2016/06/06(月) 08:49:20.92 ID:1Fy5C1Ev
「遊戯」は近代フランス音楽の理念がいかにドイツ系の古典派と異質なものを
目指したか、そのお典型を理解できる。

ま、食わず嫌いの人には全く関係ないことだが。

326 :名無しの笛の踊り:2016/06/06(月) 08:52:09.31 ID:uPuVAff0
海はまだ途上なんだよね
前奏曲集あたりでようやくドビュも満足できたのではないか

327 :名無しの笛の踊り:2016/06/06(月) 13:00:56.57 ID:XEqjvLK5
「遊戯」と「夜想曲」は、いちばんドビュッシーらしくていいんだよ

328 :名無しの笛の踊り:2016/06/07(火) 08:54:45.07 ID:IloFdxIc
「前奏曲集第2巻」最後の「花火」は全曲の頂点と言っていい大傑作だけど、この曲などを
ベートヴぇンのピアノソナタの傑作群と比べてみても無意味だ。

どっちもすごい曲。でも、全てが別の理念で作られているから比較はできない。

329 :名無しの笛の踊り:2016/06/07(火) 10:41:02.90 ID:a7vfcnDH
「花火」いいね。
俺は「映像・第2集」の「金色の魚」とかもいいと思う。

330 :名無しの笛の踊り:2016/06/07(火) 13:46:41.04 ID:jJRioVdQ
>>328
そもそも比べてる人なんていないような

331 :名無しの笛の踊り:2016/06/07(火) 19:59:25.40 ID:as0hDQnt
上にドイツの音楽引き合いに出してる人いるから別に不自然じゃない

332 :名無しの笛の踊り:2016/06/07(火) 20:16:42.55 ID:jJRioVdQ
ドイツとは違う違うとのたまうが、そもそもドイツと同じだと
主張してる人がいないので、無意味なアンチテーゼに見えるという話

333 :名無しの笛の踊り:2016/06/07(火) 22:40:56.90 ID:a7vfcnDH
「遊戯」はマルティノンが最高だなあ
あと、ハイティンクもいいね
みんなのお気に入り盤は何?

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/08(水) 00:33:42.16 ID:MQp9IIqO
マルティノンいいね
ブーレーズ信者にそう言ったら案の定聴いてなかった

335 :名無しの笛の踊り:2016/06/08(水) 10:28:59.98 ID:mKF6eFnO
「遊戯」が好きな人は音の感覚が鋭い。
「遊戯」になじめない人は平凡な感覚の人。
こんな分類でいいかな

336 :名無しの笛の踊り:2016/06/08(水) 18:56:32.13 ID:ZLGeNzRf
自分の場合、「遊戯」で最悪なのがアンセルメ。
演奏以前に録音がひどい。
「遊戯」で痩せてキンキンツンツン干涸びた音って、つらいんだよね。

337 :名無しの笛の踊り:2016/06/08(水) 19:18:20.95 ID:umyuUtyj
>>335
そういうこと言うからドビュッシー好きなやつは面倒なやつと思われる。
単に好みの問題だろ。

338 :名無しの笛の踊り:2016/06/09(木) 08:47:31.21 ID:GDM0bWiy
バーンスタインの遊戯が意外といい

339 :名無しの笛の踊り:2016/06/09(木) 12:16:38.80 ID:ekDM5yrN
>>355
その書き込みから分かる真理は一つ
君の視野が狭いってことだ

340 :名無しの笛の踊り:2016/06/09(木) 19:16:06.98 ID:9UljVyAg
>>336

アンセルメ,
古すぎるw

341 :名無しの笛の踊り:2016/06/09(木) 23:20:21.59 ID:+B+b20Qf
ヴァイオリンソナタを良く聞くな、最後の曲との思い入れが
あるのかもしれないけれど、寒明るい端正な印象に引かれる

342 :名無しの笛の踊り:2016/06/10(金) 08:49:21.07 ID:6YqRQCPs
最後の3つのソナタが苦手でね、何度も繰り返し聴いてるんだがどうしても好きになれない。
フルート・ハープ・ヴィオラの前半はドビュッシーらしい雰囲気でまあいいんだけど。

343 :名無しの笛の踊り:2016/06/10(金) 12:22:30.80 ID:Nprq04ID
ラヴェルには苦手曲が少ないのにドビュッシーは多い、という人かなりいるわ

344 :名無しの笛の踊り:2016/06/10(金) 18:54:02.91 ID:lntWUmFA
個人的な趣味だけどドビュッシーは合わなかったらそれきりだもん
ラヴェルは端正な分どれも嫌いじゃないけど超好きになるまでの曲はなかなかない
案外亡き王女のためのパヴァーヌみたいなのが超好きだったりする

345 :名無しの笛の踊り:2016/06/10(金) 19:21:26.28 ID:WR0Nbnqe
ラヴェルはどれも聞きやすくて難解な曲は少ないイメージ

346 :名無しの笛の踊り:2016/06/10(金) 20:02:42.15 ID:6YqRQCPs
ドビュッシーは難解とかいうより、合う合わないじゃないの?
俺はクラシックでは一番好きな作曲家だが。
(最苦手はブルックナー。俺のような三流聴者では、5分以上聴いてられない。)

347 :名無しの笛の踊り:2016/06/10(金) 20:19:32.03 ID:ZdLmd+Gf
ドビュッシー聴けるならブルックナーも気持ちよく聴けると思う
ちょっと乱暴な言い方だけど楽しみ方は似てると思うな
あんまり構えずに付き合えばわかるかもしれない

348 :名無しの笛の踊り:2016/06/10(金) 20:24:18.59 ID:ZdLmd+Gf
気持ちよく聴けるは流石に言いすぎた
タッチが違いすぎる

349 :名無しの笛の踊り:2016/06/11(土) 08:12:21.46 ID:ThQxwlxa
小生の「遊戯」所有CDは以下10種です。

マルティノン=フランス国管
バーンスタイン=NY
マゼール=ウィーンフィル
デュトワ=モントリオール
ハイティンク=アムステルダム
ブーレーズ=ニューフィルハーモニア
ティルソントーマス=ロンドン響
ジョルダン=スイスロマンド
アンセルメ=スイスロマンド
ラトル=バーミンガム市

他にお薦めがあればご教示くださいませ。

350 :名無しの笛の踊り:2016/06/11(土) 08:14:18.81 ID:ThQxwlxa
あ、追加でブーレーズ=クリーヴランドも持ってました。

351 :名無しの笛の踊り:2016/06/11(土) 08:21:14.44 ID:ThQxwlxa
あれれ、クリュイタンス=パリ音楽院も持ってました。w
(これ以降また出てきても、もう書き込みません。)

352 :名無しの笛の踊り:2016/06/11(土) 11:06:37.58 ID:aCJ58Dup
フロマン/ルクセンブルク放送響

353 :名無しの笛の踊り:2016/06/11(土) 15:03:07.90 ID:e1Z07loI
「遊戯」は「春の祭典」の延長上 にある曲でしょう。
ドビュッシーが目指していた音楽は あまり洗練されないかたちでストラヴィンスキーが
先に作ってしまった。

354 :名無しの笛の踊り:2016/06/11(土) 16:57:14.48 ID:ThQxwlxa
>>352
どうも。
20世紀に入って以降の録音に疎いので知りませんでしたが、
今度聴いてみます。

355 :名無しの笛の踊り:2016/06/11(土) 16:57:55.96 ID:ThQxwlxa
× 20世紀
◯ 21世紀

356 :名無しの笛の踊り:2016/06/11(土) 18:46:09.75 ID:1GKhc0eP
トルトゥリエ
モノでよければロスバウトのライブ

357 :名無しの笛の踊り:2016/06/11(土) 19:35:49.50 ID:aCJ58Dup
>>354
1970年代の管弦楽全集だよ。米VOX
他もいい。4枚組

358 :名無しの笛の踊り:2016/06/11(土) 19:39:46.65 ID:aCJ58Dup
>>354
http://www.hmv.co.jp/artist_ドビュッシー(1862-1918)_000000000034577/item_管弦楽曲集 フロマン&ルクセンブルク放送交響楽団_2723011

359 :名無しの笛の踊り:2016/06/11(土) 22:28:58.78 ID:ThQxwlxa
>>357
てっきり最近の録音かと勘違いしました。これはほんと知らなかった。

>>356
まだいろいろあるんですね、遊戯。
ちなみにMONOだとモントゥーがありました。
でもこの作品をMONOで聴くのはちょっとつらいですね。

360 :名無しの笛の踊り:2016/06/11(土) 22:30:09.81 ID:JTL8quPm
https://www.youtube.com/channel/UC9R_XWWJQ_oeZFPA87nMcUA

361 :名無しの笛の踊り:2016/06/12(日) 07:10:08.81 ID:d2zbDC5m
何かのインタヴュウでブーレーズが
遊戯はドビュッシーの最高傑作と語ってたな
でもブーレーズ指揮の遊戯は今一つまらん
聴く前の期待が大き過ぎるからか

362 :名無しの笛の踊り:2016/06/12(日) 13:12:21.19 ID:euFtHyxb
>>361

それ 何となくわかるw

363 :名無しの笛の踊り:2016/06/12(日) 16:19:46.58 ID:d2zbDC5m
どうでもいいけど、遊戯っていう邦題なんとかならないもんかね
中国の不思議な役人とかもナニだが

364 :名無しの笛の踊り:2016/06/12(日) 16:29:23.15 ID:dCBKosne
「遊び」でいいかな?

違和感のある邦題といえば「魔笛」
「魔法の笛」でいいじゃんか

そういえば昔NHKが「月に浮かれたピエロ」なんてイカレた邦題を使ってたな
(狸囃子かよ)
さすがに長続きはしなかったみたいだが

365 :名無しの笛の踊り:2016/06/12(日) 17:21:04.89 ID:d2zbDC5m
戯れ
お遊び
おふざけ
恋愛ごっこ
気まぐれ・・・

う〜ん、難しい。誰か名訳してくれw

366 :名無しの笛の踊り:2016/06/12(日) 18:30:54.86 ID:euFtHyxb
タイトルで変なのは 「子供と魔法」

以前は「子供と呪文」だった。両方とも内容に対して的確なのか?

367 :名無しの笛の踊り:2016/06/12(日) 18:35:02.99 ID:JZZOh3bQ
ファンの間ではジュでいいよ、ジュ

368 :名無しの笛の踊り:2016/06/13(月) 08:51:54.16 ID:qdEoutAF
>>367

それがいい。無理に翻訳しない。


レクイエム、「ラ ヴァルス」、「マ・メールロワ」、バルカローレ、ノクターン、等々
日本語に変えないほうがいい。

369 :名無しの笛の踊り:2016/06/13(月) 10:37:24.06 ID:X+KVU5y/
鎮魂歌、舟歌、夜想曲は良いと思うけど

370 :名無しの笛の踊り:2016/06/13(月) 10:37:30.08 ID:wijs4bM6
逆に邦題のほうがいいっていうの、なんかあるかな?

371 :名無しの笛の踊り:2016/06/13(月) 12:32:12.83 ID:1yt6ABz/
ファンの間で使うと
ただのキモいオタ語になるぜW
ジュとかセンス無さすぎでキモい
遊戯のが遥かにまし

372 :名無しの笛の踊り:2016/06/13(月) 12:34:51.20 ID:1yt6ABz/
というか原語で言いたいならカタカナを使うなよWキモいから

373 :名無しの笛の踊り:2016/06/13(月) 12:51:51.47 ID:0ietj4ak
博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか ← 直訳
俺たちに明日はない ← 許せる
真夜中のカーボーイ ← ぜったい許せない!!!!!

374 :名無しの笛の踊り:2016/06/13(月) 21:56:25.11 ID:X+KVU5y/
>>370
奏鳴曲はどう?

375 :名無しの笛の踊り:2016/06/13(月) 21:57:01.25 ID:X+KVU5y/
ごめん、ドビュッシーの曲での話だったね

376 :名無しの笛の踊り:2016/06/14(火) 15:01:16.76 ID:qU8IV3av
じゅ

377 :名無しの笛の踊り:2016/06/14(火) 15:25:21.17 ID:rrWQdKu5
小さな黒ン坊

378 :名無しの笛の踊り:2016/06/14(火) 16:15:12.16 ID:5RpP9vVJ
「アラベスク」→ 「アラビア風の唐草模様」

379 :名無しの笛の踊り:2016/06/14(火) 17:12:58.69 ID:qU8IV3av
選ばれし乙女って、何に選ばれたのか?

380 :名無しの笛の踊り:2016/06/14(火) 17:49:06.82 ID:5RpP9vVJ
「 西風の見たもの」は?

381 :名無しの笛の踊り:2016/06/14(火) 20:28:41.11 ID:lD5N+y/V
>>379-380
そのままの訳だし無問題

西風の話については青柳いずみこの本に解説がある

382 :名無しの笛の踊り:2016/06/14(火) 23:47:10.10 ID:5RpP9vVJ
「イベリア」の2曲目、「夜の香り」って何だい?

383 :名無しの笛の踊り:2016/06/15(水) 00:00:36.33 ID:N8f2upsI
夜の香りってことだよ

384 :名無しの笛の踊り:2016/06/15(水) 09:10:09.17 ID:5Bv59l3g
「町の道と田舎の道」

何章節目から変わるの?

385 :名無しの笛の踊り:2016/06/15(水) 10:50:09.44 ID:sXhGmJ+x
俺の、じゅベスト3

マルティノン
ハイティンク
バーンスタイン

386 :名無しの笛の踊り:2016/06/15(水) 19:51:48.62 ID:QazNHEaw
マルティノンは特別な味わいがある
EMIなのに録音もいい

387 :名無しの笛の踊り:2016/06/16(木) 08:43:48.33 ID:kflqymGR
「風変わりなラビーヌ将軍」

何だかわからん題名だよ(笑)

388 :名無しの笛の踊り:2016/06/16(木) 12:49:43.19 ID:mBePNMee
何だかわからん題名つけるのがドビュッシーのダンディズムってもんじゃね?

389 :名無しの笛の踊り:2016/06/16(木) 14:16:18.44 ID:RKaaSeC9
マルティノンは、殉教や選ばれし乙女を全集に加えてくれなかったのが残念

390 :名無しの笛の踊り:2016/06/16(木) 14:57:54.89 ID:kflqymGR
>>388

ダンディズムねぇ・・・・・そういう見方もあるのか。

わからない奴らは わからないでいい、俺様は
天才だ。

391 :名無しの笛の踊り:2016/06/16(木) 15:31:04.29 ID:zeZu2jZW
ラヴィーヌ将軍は当時のお笑い芸人

てか解説くらい読め

392 :名無しの笛の踊り:2016/06/16(木) 20:24:27.39 ID:kflqymGR
>>391

そうだったのか。

じゃぁ、ドビュが20年前ぐらいの日本で作曲していたら『8時だよ、ドリフターズ』なんて
タイトルをつけたかもしれないねぇ。
あの作品は名曲でもないし、ふざけたタイトルならどんな言葉でもよさそうだ(笑)

393 :名無しの笛の踊り:2016/06/16(木) 21:01:56.30 ID:8pRi2z4+
Général Lavine
http://media.mutualart.com/Images/2009_07/25/0309/685804/1a68357d-c039-4af7-8ab0-c19e369c6584_g_570.Jpeg
http://gallica.bnf.fr/ark:/12148/btv1b64052019/f2.highres

394 :名無しの笛の踊り:2016/06/16(木) 21:07:43.56 ID:KuhNQJvM
ドビッシーの曲は、和楽器、たとえば尺八、琴、などで弾くと趣があって良い。

395 :名無しの笛の踊り:2016/06/16(木) 21:47:07.99 ID:RKaaSeC9
「小さな黒ん坊」って、今じゃNGタイトルなのかな

396 :名無しの笛の踊り:2016/06/17(金) 00:25:16.12 ID:uMRfn2O6
>>395
まず曲がしょうもない

たまにああいうのを書くんだよな…

397 :名無しの笛の踊り:2016/06/17(金) 07:03:28.54 ID:9iiFQDLc
ピアノ部屋の壁に貼っていた金色の魚
https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ3QoarfbMhFKno0SZ_Dx9iyU3cH7DyGKYtKhYmC_H25orZjvfAJbB6GCEOtA

http://www.debussypiano.com/audio.htm

398 :名無しの笛の踊り:2016/06/17(金) 09:20:47.66 ID:b3QMZRUY
前奏曲集はドビュッシーの自己陶酔的タイトルが満載だわ。

「音と香りは夕暮れの大気にただよう」、、なんちゃって!

399 :名無しの笛の踊り:2016/06/17(金) 10:43:55.48 ID:8Y12TNBT
それはボードレールの引用

400 :名無しの笛の踊り:2016/06/17(金) 12:40:53.81 ID:DSkd6DJ/
ていうかタイトルじゃないし

401 :名無しの笛の踊り:2016/06/17(金) 15:39:44.13 ID:/jSfsQbz
「沈める寺」なんてぇのは、なかなか渋いタイトルじゃないかな

402 :名無しの笛の踊り:2016/06/17(金) 16:37:09.61 ID:B5OJ314l
ヤマハのエレクトーンによる演奏の例。
なかなか斬新にアレンジしてるじゃないか。

Playing the Electone 「月の光」
https://www.youtube.com/watch?v=3th-3eahwdw

月の光 Clair de lune ~ C.Debussy
https://www.youtube.com/watch?v=z0HWT9o6nFw

Clair de lune ~ Suite bergamasque  エレクトーン
https://www.youtube.com/watch?v=BcIxT7xP-nE

403 :名無しの笛の踊り:2016/06/17(金) 16:53:37.83 ID:+DSdKgww
>>396
あれは教育用だぞ
ほんとにしょうもないのは前奏曲集に入ってる駄作

404 :名無しの笛の踊り:2016/06/17(金) 18:15:58.58 ID:b3QMZRUY
前奏曲集は玉石混淆ですね。
「沈める寺」「帆」「あま色の髪の乙女」等々素晴らしい作品も多数。「花火」なんか
もうこれは天才の作品の最高峰で、古今の名曲中の名曲。

そういうことがドビュッシーの不思議な個性なんですよ。

405 :名無しの笛の踊り:2016/06/17(金) 19:16:28.47 ID:TlxGRznt
サンジェルマン・アン・レーのおすすめカフェあったら教えてください
行ったことのある人限定で

406 :名無しの笛の踊り:2016/06/17(金) 20:09:05.15 ID:azTl6454
前奏曲の駄作って?

息抜きぽいのはあるけど駄作は思い付かないな

407 :名無しの笛の踊り:2016/06/17(金) 20:59:20.74 ID:/jSfsQbz
音楽的語彙の量的・質的変化に伴って、音楽形式もまた変化し流動する、
ということを直覚した最初の作曲家はドビュッシーだろう。

408 :名無しの笛の踊り:2016/06/17(金) 22:54:54.60 ID:b2XXEK2j
そういうのいいから

409 :名無しの笛の踊り:2016/06/17(金) 23:33:55.60 ID:/jSfsQbz
>>408
これは武満の言葉だよ

410 :名無しの笛の踊り:2016/06/17(金) 23:40:36.33 ID:/Ll53D4N
こないだFMで武満の「夢の時」を聴いたが
ドビュッシーをコピペしたような箇所がちらほら

411 :名無しの笛の踊り:2016/06/18(土) 00:07:36.25 ID:K0A97vph
>>409
なるほどな

412 :名無しの笛の踊り:2016/06/18(土) 01:28:38.81 ID:D43fY4oi
最初にあたかも自分の意見ように書き込んでディスられた後にすかさず武満の言葉だと書き足す
まるで先日辞めた都知事のような厚顔無恥だなW

413 :名無しの笛の踊り:2016/06/18(土) 05:44:29.44 ID:WsTtmJjr
「そういうのいいから」って、聞きかじりの引用とかいらないからってことだろ

414 :名無しの笛の踊り:2016/06/18(土) 07:00:51.23 ID:AIP0FI90
クラシック音楽ファンって、素直じゃない輩ばかりだなあW

415 :名無しの笛の踊り:2016/06/18(土) 07:44:52.16 ID:kneHYgnv
ま、それはともかく……

>>403>>404>>406
実際のところ、どれだろうね。何度か考えたことがあるが結論が出ない
ご本人も第一巻については必ずしも「全曲がよくできたとは思っていない」と
言っているらしい(Léon Vallas による)し、玉石混淆であることは確かなはずだ

これは名曲であるというはっきりした言説を聞いたことがあるのは
第 2, 4, 5, 6, 8, 10曲あたりなのでそれ以外のどれかだとはおもうが……
(2, 4, 6: 作曲家の特質がよく表れている、5, 8: 叙情的で通俗名曲ともいえる、
 10: 最も長く、曲集の頂点的作品、……云々。いずれもどこかで目にした評価)

なおご本人が初演したのは 1, 2, 3, 4, 6, 10, 11, 12 で残りが 5, 7, 8, 9 だね
たとえば俺は最後の二曲なんかは好きじゃないけど自作自演録音に 1, 3, 10, 11, 12 が
あるからその線は薄いかも。7(西風)だけは Jane Mortier 女史の全曲初演以前の
初演情報が見当たらないけど、単に技術的困難のせいかもしれん

416 :名無しの笛の踊り:2016/06/18(土) 07:50:35.06 ID:kneHYgnv
12という数字にこだわったため埋め草的作品が存在するという話もあるので
(作曲が遅れた第二巻の話かもしれんが……)
その辺も考えてみたいが、7, 9, 10 は完成日不明なんだよね
その他の作品は自筆譜によれば 1, 3, 2, 5, 6, 4, 12, 8, 11 の順に書かれている

あとこの中で 5, 8, 11 はその前の曲から10日以上かかっている
ただし、8, 10 はこれ以前のスケッチに推敲のあとがみられるんだよね
その周囲の曲がいずれも遅く書かれていることや調性を考えると、8, 10 はどうしても
入れたかった曲で、7, 9, 11, 12 はその前の六曲とのつながりや構成を考慮して
ひねり出したということではないだろうか。うーんやっぱりこれだと
締めの二曲も怪しいんだけどな〜。皆さんはどう思います?

417 :名無しの笛の踊り:2016/06/18(土) 12:46:50.67 ID:PXNunz4U
にっぽんの夏、花火の夏、

花火は やっぱり ドカーン!

418 :名無しの笛の踊り:2016/06/18(土) 17:57:48.13 ID:A0gxwQka
---------------------------
Debussy Redux: The Impact of His Music on Popular Culture
(Musical Meaning and Interpretation)
ハードカバー: 226ページ
出版社: Indiana University Press
言語: 英語
ISBN: 978-0253357168
発売日: 2012/4/9
https://www.amazon.co.jp/dp/0253357160/
-------------------------

419 :名無しの笛の踊り:2016/06/18(土) 18:16:57.78 ID:9ec/IoDU
前都知事をクズの代名詞に使うなよ

420 :名無しの笛の踊り:2016/06/18(土) 20:58:13.93 ID:PXNunz4U
>>419

前知事は猪瀬でしょ?

421 :名無しの笛の踊り:2016/06/19(日) 08:11:19.88 ID:n0mt68cW
>>415

テクニック的に難しいのはどの曲?
「西風の見たもの」は難しい?

422 :名無しの笛の踊り:2016/06/19(日) 08:42:18.52 ID:n0mt68cW
6 「雪の上の足跡」
9 「とだえたセレナード」

大嫌い。

423 :名無しの笛の踊り:2016/06/19(日) 11:55:07.39 ID:YaQCAdAc
一巻の一曲目はこいつぁいい曲だとすぐわかる
ああいうの好き

424 :名無しの笛の踊り:2016/06/19(日) 13:12:06.13 ID:7aby5h2C
俺は曲集だろうがなんだろうが、あくまでバラで、単品ごとに聴いている。
「西風見たもの」みたいなウルサイ曲は、まず聴かないし、
「沈める寺」も苦手でほとんどスキップしてしまう。

425 :名無しの笛の踊り:2016/06/19(日) 14:48:41.57 ID:TjNvTCzw
寺は無駄に長くてなあ

426 :名無しの笛の踊り:2016/06/19(日) 15:44:37.09 ID:n0mt68cW
詩情を感じるのは「アナかプリの丘」「デルフの舞姫」

全音階の「帆」の浮上感がいい。最初に聞いた時に、ドビュッシーの音の世界は
古典派やロマン派の作品と別質のものだとショックを受けた。

427 :名無しの笛の踊り:2016/06/19(日) 17:01:16.04 ID:0o0WNw9x
>>425
長い?6分ぐらいじゃん

428 :名無しの笛の踊り:2016/06/19(日) 18:35:41.96 ID:Me7I+9wF
これは武満の言葉だよ

429 :名無しの笛の踊り:2016/06/19(日) 19:32:57.76 ID:n0mt68cW
>>428

「沈める寺」の6分間が長いと感じる人はクラシックの作品に馴染めないでしょう?

武満さんも長すぎると感じる曲を書いてますw

430 :名無しの笛の踊り:2016/06/19(日) 20:20:31.75 ID:wt0fvjLg
沈める寺は6分じゃせわしないので7分くらいかけてほしいw
しかし雪の上の足跡や沈める寺が嫌いな人ってけっこういるんだな
俺的にはこの二曲が一巻の白眉なんだけど
まあ西風や寺が(音量的に)うるさいってのはわかるが……

431 :名無しの笛の踊り:2016/06/20(月) 08:18:30.17 ID:6d1693rQ
自分の第1巻ベスト5はこれです。
「デルフィの舞姫たち」「帆」「音と香りは夕暮れの大気に漂う」「雪の上の足跡」「ミンストレル」

432 :名無しの笛の踊り:2016/06/20(月) 08:23:07.08 ID:SgGXYHVQ
私は「デルフィの舞姫」「雪の上の足跡」「西風の見たもの」「亜麻色の髪の乙女」「沈める寺」かな

433 :名無しの笛の踊り:2016/06/20(月) 09:13:44.91 ID:304XXcou
「沈める寺」は広い演奏会場で聴くと感銘します

434 :名無しの笛の踊り:2016/06/20(月) 15:02:42.41 ID:Dnj6jdBq
沈める寺は昔ビクターのステレオ装置のコマーシャルで使われていたね。

435 :名無しの笛の踊り:2016/06/24(金) 10:45:33.59 ID:2E1oF7sx
「ペレアスとメリザンド」のレスが少ないのは実際に聴いていないから
ですね?

436 :名無しの笛の踊り:2016/06/24(金) 11:18:40.76 ID:neWxmc4b
ここの住人はみんなライナーノーツ見て書いてる人たちばかりだから
期待しない方がいいよ

437 :名無しの笛の踊り:2016/06/24(金) 12:30:18.05 ID:aP/4/2Mb
つ鏡

438 :名無しの笛の踊り:2016/06/24(金) 17:31:27.41 ID:rTY5f49v
俺は一回しか聴いてない
聴きどころとか教えてくれたらありがたい

439 :名無しの笛の踊り:2016/06/24(金) 20:48:58.66 ID:VsoRxj9k
オレも本読みながらカラヤン盤を1回聞いたっきり

440 :名無しの笛の踊り:2016/06/24(金) 20:51:16.11 ID:RBhmm07Q
まず台本が面白い

441 :名無しの笛の踊り:2016/06/25(土) 08:42:39.22 ID:orV0lHQv
メーテルリンクが原作者で台本も書いてるのね。
ドビュッシーはそれをほとんど変えていない。曖昧模糊の雰囲気が素晴らしい。

中世の、何処ともはっきりしない、深い森の国、人物像も不明瞭だし、なにか
影絵を見ているみたいなの。

442 :名無しの笛の踊り:2016/06/25(土) 11:12:59.21 ID:FcOFVF1k
やっぱりライナーノーツ書き写しじゃん

443 :名無しの笛の踊り:2016/06/25(土) 11:29:08.80 ID:/iBDU3WL
ライナーノーツくんはコテつけてくれ

444 :名無しの笛の踊り:2016/06/25(土) 22:53:32.09 ID:orV0lHQv
「ペレアスとメリサンド」がどうして4人の大作曲家に選ばれたのか、不思議

フォーレ、シベリウス、シェーンベルク、どれも軽い曲ではない

445 :名無しの笛の踊り:2016/06/26(日) 11:39:56.38 ID:WwsKI72j
茫洋としたストーリーが味付けしやすかったとか

446 :名無しの笛の踊り:2016/06/26(日) 17:03:19.07 ID:ZeZrns3a
人の宿命。

フォレ、シベリウス、シェンベルグ、ドビュッシー、こういう作品を選びそうな
人たち。

447 :名無しの笛の踊り:2016/06/26(日) 23:27:24.16 ID:QcWy07QX
ペレアスとメリサンドは序曲部分はすげー惹かれる

448 :名無しの笛の踊り:2016/06/27(月) 09:17:06.41 ID:2/2RIbI/
メーテルリンクっつうと「青い鳥」だけど、あの話も全体としてなに言いたいのか
わーからない。
チルチル、ミチルは4才か5才ぐらいの幼児だろう。そういう赤子よりちょっと上っくらいの
感じは、ペレアス、メリザンドにも感じるは。

登場人物は、老王をのぞいて皆、メリザンドも産んだ子みたいな感じ。

ドビュッシーの音楽っつうのは、そんな連中に寄り添うように、いたわるように流れているよ、
とアタイは感じるは。

449 :名無しの笛の踊り:2016/06/27(月) 13:47:06.92 ID:UYxJR2Ha
あれプルーストが絶賛してるんだよね
あんな野暮な人があれだけのものをかけるとはみたいな記述が残されてる
初演時の成功ぶりや当時のドビュッシーの苦境ぶりが垣間見えるような気がした
まあ書簡に残ってる記述自体は少ないのでプルーストの中では一過性のブームだったのかなとも思うけど

450 :名無しの笛の踊り:2016/06/27(月) 16:25:43.16 ID:GijJAd1Z
自分の女を主演にして貰えなかったから
杖を振り回してドビュッシーを追いかけ回したお茶目な逸話があるんだっけ

451 :名無しの笛の踊り:2016/06/27(月) 19:29:20.72 ID:2/2RIbI/
プルーストはフォーレと親しかったのか?

452 :名無しの笛の踊り:2016/06/28(火) 06:53:08.73 ID:69nUa/py
アリアがないとか、若い二人の激しい愛の表現もないとか、なにか静かな「能」
みたいな曲 かと思って聞いたら、そうでもなく、表情豊かでしかも美しい音楽
でした。

453 :名無しの笛の踊り:2016/06/28(火) 12:39:55.22 ID:v4RjQGXd
能だって静かなばかりじゃないですよ

454 :名無しの笛の踊り:2016/06/29(水) 13:43:44.71 ID:ClJiAKc/
生まれて、そして、生きることは悲しいというお話し。

小さいときに、悲しい絵本とか童話を読んで、思い出しては独りで秘かに泣いた。

このオペラも思い出すと自然に静かに涙が出て来る。なぜか?

455 :名無しの笛の踊り:2016/06/29(水) 13:59:15.77 ID:DJmA3qlE
変なのが居着いちまったな

456 :名無しの笛の踊り:2016/07/01(金) 07:26:17.56 ID:Wr8xREZ/
「ペレアスとメリサンド」が大変なオペラだってことはわかりました

457 :名無しの笛の踊り:2016/07/01(金) 07:51:26.14 ID:M652YXp7
それを1958年に日本初演をしたフルネはすごい

458 :名無しの笛の踊り:2016/07/02(土) 13:28:03.04 ID:1unM3FNu
>>457

この上演でペレアスを歌ったのは誰でしたっけ?
フランスの有名なバリトンだけど

459 :名無しの笛の踊り:2016/07/02(土) 15:00:14.91 ID:bbv9advg
>>458
歌手は分からんが、最初の指揮の打診はなんとアンゲルブレシュトだったらしい。高齢を理由に辞退

460 :名無しの笛の踊り:2016/07/03(日) 18:17:52.97 ID:LAVOjAdw
オペラは原語で歌ってほしいわよ。
カルメンはフランス語、「ボリスゴドノフ」はロシア語で。

461 :名無しの笛の踊り:2016/07/03(日) 20:30:13.72 ID:avpWfWQc
日本語版ペレアス聴いてみたいものですな

462 :名無しの笛の踊り:2016/07/03(日) 20:56:03.26 ID:rqSOPnrL
お、それアリですわ

463 :名無しの笛の踊り:2016/07/05(火) 00:13:12.14 ID:b0ahJKgS
EXILEと共演したこともあるピアノ王子こと辻井くんの月の光がわりとよかった

464 :名無しの笛の踊り:2016/07/05(火) 00:49:25.24 ID:OuRebBwC
辻井くん、闇というか深みは(まだ)ないけど月の光みたいな曲ならぜんぜんいける

465 :名無しの笛の踊り:2016/07/05(火) 07:11:05.71 ID:b0ahJKgS
そうなんだよな
ベトもチャイコもなんだかなーなかんじだがラフマニノフはいい
なんなんだかな

466 :名無しの笛の踊り:2016/07/05(火) 13:09:20.28 ID:OuRebBwC
まあ変な注目のされ方したけど普通に才能あると思うし期待してるよ

467 :名無しの笛の踊り:2016/07/05(火) 13:11:44.51 ID:OuRebBwC
連投すまん。彼のドビュッシーといえば件のコンクールのときの
『映像』はよかった。俺はあれで注目した。つべに動画まだあるね

468 :名無しの笛の踊り:2016/07/05(火) 16:24:52.37 ID:VLNhHesw
俺の場合、ペレアスはアバドがベスト
ワーストはデュトワ

469 :名無しの笛の踊り:2016/07/06(水) 07:42:38.21 ID:C+/7qXP0
カラヤンのペレアスは銀座の高級ホステスのメリザンドのようだ

470 :名無しの笛の踊り:2016/07/06(水) 10:43:19.64 ID:Kyyt8yiY
>>395
「小さな黒人の子供」ってなってるな
しょーもな・・・

471 :名無しの笛の踊り:2016/07/06(水) 11:13:45.99 ID:QnIpQvDB
いやーうちのカミさんがね・・・

472 :名無しの笛の踊り:2016/07/06(水) 12:13:22.57 ID:cnVG9917
それは、マランボ!(ヒナステラ)

473 :名無しの笛の踊り:2016/07/06(水) 13:55:01.17 ID:0/3pA4c5
ドヴォルザーク「アメリカ」、本当は「ニガー」だからな

474 :名無しの笛の踊り:2016/07/06(水) 14:48:28.87 ID:C+/7qXP0
ジプシー男爵とかも今OKなのか

475 :名無しの笛の踊り:2016/07/06(水) 17:01:28.85 ID:cnVG9917
渋谷実監督 映画『気違い部落』

476 :名無しの笛の踊り:2016/07/06(水) 19:16:35.91 ID:D6qDp5Km
題名は見直しされるだろう。

「ダッタン人の踊り」
「イスラメイ」

477 :名無しの笛の踊り:2016/07/06(水) 19:21:06.96 ID:D6qDp5Km
「蝶々夫人」は国辱的タイトル

478 :名無しの笛の踊り:2016/07/06(水) 19:25:40.45 ID:D6qDp5Km
白人への偏見で演奏を禁止。

「金髪のジェニー」、「あま色の髪の乙女」

童謡「青い目の人形」、

479 :名無しの笛の踊り:2016/07/06(水) 20:47:35.44 ID:D6qDp5Km
モンゴメリ 「赤毛のアン」 出版禁止?とか、
遠藤周作の「白い人・黄色い人」が出版されなくなる時代が
来るかもしれない。
映画、「黒いオルフェ」も題名を再考するとか、そんな時代になるかもしれない。

今は極論だがね。

480 :名無しの笛の踊り:2016/07/06(水) 22:21:30.71 ID:C+/7qXP0
さっき「おもちゃ箱」を聴いたが、
「小さな黒ん坊」の旋律が一瞬流れたような気がした

481 :名無しの笛の踊り:2016/07/06(水) 22:37:34.55 ID:8GzuViXO
>>480
気がするというか普通に使われとるがな

482 :名無しの笛の踊り:2016/07/07(木) 11:32:40.39 ID:4XNZqsfd
>>469

メリザンド役は誰?

483 :名無しの笛の踊り:2016/07/07(木) 16:26:57.23 ID:fi9oNnZh
シュターデだろ

484 :名無しの笛の踊り:2016/07/07(木) 17:06:43.17 ID:juGPPI1P
コンバトでヒドいダメだで落第並の扱い受けた
和声解答やフーガ聞いてみたいわ

485 :名無しの笛の踊り:2016/07/07(木) 21:42:54.13 ID:cgxF9gEg
小川さんの全集に入ってるやつとは違うんか

486 :名無しの笛の踊り:2016/07/08(金) 15:22:09.69 ID:MvcBXcge
小澤征爾って、なんでドビュッシーの録音をしなかったんだろ
(「選ばれし乙女」だけ2回録音してるが)

487 :名無しの笛の踊り:2016/07/08(金) 15:56:44.29 ID:XnGnjIaK
DGG契約時代はバレンボイム/パリ管に持っていかれた

488 :名無しの笛の踊り:2016/07/08(金) 16:11:24.30 ID:yjFaERqL
ドピュッシー

489 :名無しの笛の踊り:2016/07/08(金) 20:05:10.46 ID:j61qxww2
ニッチなところ担当で世に出して貰えたからだろ

490 :名無しの笛の踊り:2016/07/08(金) 21:59:23.26 ID:MvcBXcge
こんな所で質問したって
誰も答えられんよなw

491 :名無しの笛の踊り:2016/07/09(土) 08:26:30.94 ID:VDPs9ZxC
春とか神聖&世俗的舞曲とかクラリネット狂なんか素晴らしい作品なんだが、
あまりクラシックファンの中でも一般的にならないな

492 :名無しの笛の踊り:2016/07/09(土) 08:53:44.78 ID:5bnKpOFA
>>486

小澤征爾はドビュッシーがわからないのだ。
彼の理解の範囲を越えた曲は演奏しても欠点ばかり目立つ

493 :名無しの笛の踊り:2016/07/09(土) 11:31:18.49 ID:XOZphGHs
いっきにメシアンに取り入ったからな

494 :名無しの笛の踊り:2016/07/09(土) 11:44:38.74 ID:VDPs9ZxC
武満やったりしてんだけどな

495 :名無しの笛の踊り:2016/07/09(土) 18:13:56.34 ID:5bnKpOFA
メシアンの方がわかってるみたい。

ドビュッシー、武満はわかっていない。

496 :名無しの笛の踊り:2016/07/09(土) 18:27:26.83 ID:XOZphGHs
コープランドよりもアイブスの御仁だから

497 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 07:46:16.39 ID:nZOus7Id
小澤征爾さんの小澤征爾の音楽は深くない、でも明るい

498 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 07:49:37.11 ID:vP2QYIUb
ラヴェルをほぼ全集的に録音している指揮者でドビュッシーを避けてる人は珍しい。
デュトワ、ブーレーズ、マルティノン、アンセルメ、アバド、ハイティンク......
みんな最低でもドビュッシーの主要作品を録音している。
(クリュイタンスは途中で早逝しちゃったから数曲のみだが)

499 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 14:56:03.40 ID:vP2QYIUb

小澤のことね

500 :名無しの笛の踊り:2016/07/10(日) 15:12:50.80 ID:UPPCX2ft
スクロヴァを忘れてないか?

501 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 16:12:21.79 ID:kVxbDn/S
逆にドビュッシーのみは、フロマンか

502 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 17:57:11.65 ID:UPPCX2ft
アンゲルブレシュト

503 :名無しの笛の踊り:2016/07/10(日) 21:44:32.67 ID:1Pcq8wlY
日本人には合わないのかも日本人指揮者でドビュッシーが得意な人は?

504 :名無しの笛の踊り:2016/07/11(月) 07:33:22.11 ID:IRRuZ4cn
矢崎彦太郎

505 :名無しの笛の踊り:2016/07/11(月) 08:13:12.42 ID:mpNWsdw9
山本直純

506 :名無しの笛の踊り:2016/07/11(月) 21:46:27.77 ID:mpNWsdw9
ダン池田

507 :名無しの笛の踊り:2016/07/11(月) 23:13:22.56 ID:M9pojfAY
ドピュッ

508 :名無しの笛の踊り:2016/07/12(火) 06:37:27.15 ID:at6gP8jB
小澤征爾の先生 ・ミュンシュもバーンシュタインもドビュッシーは得意では
なかったのでは?

509 :名無しの笛の踊り:2016/07/12(火) 08:17:26.04 ID:fJu2eZle
俺はバーンスタイン/NYフィルのドビュッシー大好きだがな
ミュンシュもフランス国立管を振ったやつなんかいいね(ボストンのほうも悪くないが)
カラヤンはどうかな、得意とは言えなかったのではないか(それなりに録音はあるが)

510 :名無しの笛の踊り:2016/07/13(水) 20:59:22.28 ID:Hdxt8MQg
「春」いいね
マルティノン
ブーレーズ(2種)
ミュンシュ
バレンボイム
デュトワ
これだけ持ってるが、他に何かお薦めある?

511 :名無しの笛の踊り:2016/07/13(水) 21:09:11.57 ID:tC4Bm9wb
小澤・フランス国立の海は名演だと思います。

512 :名無しの笛の踊り:2016/07/14(木) 04:09:10.46 ID:11CT4MrJ
ルモールテル&ヴィーン響の海がなかなか良いよ

あとミトロプロス&ベルリンフィルのライブ盤が大荒れの海でスリル満点

513 :名無しの笛の踊り:2016/07/14(木) 08:42:31.61 ID:COptNpxp
>>512
「神聖な舞曲と世俗的な舞曲」のお薦めはありますか?

514 :名無しの笛の踊り:2016/07/14(木) 13:24:22.87 ID:51UmEZZf
ドピュドピュドピュッシー

515 :名無しの笛の踊り:2016/07/14(木) 14:49:25.87 ID:Hyy3gti0
>>513

面白いタイトルですね。神聖な音楽も世俗的な音楽もとってもアルカディック。
神々が居られる場所で休息しているような。

516 :名無しの笛の踊り:2016/07/14(木) 15:50:43.82 ID:Qx6GU3I8
>>513
パイヤール

517 :名無しの笛の踊り:2016/07/14(木) 16:59:42.66 ID:COptNpxp
>>516
申し訳ありません、先に言うべきでしたが、
小生そのパイヤールと、マルティノン、ハイティンク、クリュイタンス、スラットキンの
5種を所有しています。
この他にも何か名盤があればと512氏に質問しました。
(512氏はかなりマニアックな方とお見受けしたので。)

パイヤールはとても雰囲気豊かで心地いいですね。

518 :名無しの笛の踊り:2016/07/14(木) 17:00:34.12 ID:COptNpxp
あ、ブーレーズも持ってました。

519 :名無しの笛の踊り:2016/07/15(金) 03:53:29.16 ID:Y4Ue4vqY
>>517
先月出たばかりのヨゼフ・ヴラフ&チェコ室内Oの四枚組にこの曲が入ってました
ソロはカレル・パトラスでくっきりドライな演奏
1961年にしては録音良いです(ステレオ、初CD化)

520 :名無しの笛の踊り:2016/07/15(金) 04:03:59.22 ID:Y4Ue4vqY
他はパイヤール、マルティノン、ブーレーズくらいしかないけどそれらと比べてもかなり低湿度
墨一色の明るい銅板画のような感じ

521 :名無しの笛の踊り:2016/07/16(土) 06:27:04.47 ID:xRdxo3gi
クリュイタンスは退屈な演奏

522 :名無しの笛の踊り:2016/07/17(日) 08:59:50.73 ID:xqI6vOek
バレンボイム=パリ管のドビュッシーのCDがまとめて発売されてるが(DG)、
演奏はどうなの?「殉教」とか「選ばれし乙女」とか「春」とか......

523 :名無しの笛の踊り:2016/07/18(月) 11:33:03.55 ID:MK2S9X7c
>>522

バレンボイム、ドビュッシーはお門違いみたいな、、、、、

524 :名無しの笛の踊り:2016/07/18(月) 15:12:44.63 ID:v7oaOjRl
バレンボイムは超苦手指揮者。
どこがいいんだかさっぱりわからん。

525 :名無しの笛の踊り:2016/07/18(月) 16:06:38.27 ID:Skqj22zn
バレンボイムって音楽が重いからねえ

526 :名無しの笛の踊り:2016/07/18(月) 20:28:41.69 ID:MK2S9X7c
差別で言うんじゃないけど、ユダヤ系の指揮者ってどこかドビュッシーと
肌あいが違ってピンと来ない。

527 :名無しの笛の踊り:2016/07/19(火) 15:33:14.89 ID:EKyTTjDK
マゼールはよござんすけどね

528 :名無しの笛の踊り:2016/07/19(火) 20:26:18.42 ID:xzxLQu1f
この前FMでピアノと管弦楽のための幻想曲を聴いたら
笑っちゃうくらい「ドビュッシーのピアノ協奏曲」のイメージそのままだった
面白かったけど

いくつか聞き覚えのあるモチーフが出てきたけど、
のちのピアノソロの曲と共通のものがあるよね?なんだっけ

529 :名無しの笛の踊り:2016/07/19(火) 21:08:09.16 ID:k101Xjfr
>>528
ドビュッシーが適当に書いた曲は、天才らしい音楽性は感じるけど
まとまった作品になってないから、時間をおくと忘れてしまうw

530 :名無しの笛の踊り:2016/07/19(火) 21:22:31.51 ID:xzxLQu1f
>>529
うん、自分も前に聴いた記憶が残ってなくて、
あれー、こんなにドビュッシーっぽい曲だっけと
改めて思った

ソロのコチシュはじめ、ハンガリー勢の演奏だったけど
とてもよかったな

531 :名無しの笛の踊り:2016/07/19(火) 22:09:55.66 ID:EKyTTjDK
悪いけど、サキソフォン狂詩曲、カンマと並んで
ドビュッシーの駄作じゃないかな

532 :名無しの笛の踊り:2016/07/20(水) 01:57:39.94 ID:cR2Ag5nJ
「自分の理解を超えている→駄作」という思考回路

533 :名無しの笛の踊り:2016/07/20(水) 10:11:07.76 ID:fdEGnrZJ
サキソフォンは知らんが Fantaisie は普通に佳作でしょ

534 :名無しの笛の踊り:2016/07/20(水) 14:22:54.95 ID:R2GqIIGv
クラリネットのほうの狂詩曲は傑作だと思う

535 :名無しの笛の踊り:2016/07/20(水) 14:36:04.52 ID:eozIqfHS
なにかの解説によれば弦楽四重奏の「作品10」は一種の冗談らしいが
「第一」狂詩曲もそうなのかな?

536 :名無しの笛の踊り:2016/07/20(水) 19:44:24.59 ID:xUc2oA3Y
そこがラヴェルと違うんだな。

ラヴェルなら試作でも、一応、形を整えて公表するが。

537 :名無しの笛の踊り:2016/07/20(水) 21:31:31.05 ID:R2GqIIGv
ラヴェルって、手抜き作品ないよね
駄作がない

538 :名無しの笛の踊り:2016/07/20(水) 21:45:56.51 ID:OEOqYAct
まあドビュッシーは音符の数さえ間違ってる時があるからねW
彼の努力は曲を完璧に仕上げることより
自分の表現したいことにピッタリとくる音楽語法を探し続けることに向いてたからね。
この探求に関しては他のどの作曲家より辛抱強かったね。
自分の音楽語法を完成させたのは30過ぎてからだろう。

539 :名無しの笛の踊り:2016/07/20(水) 21:50:45.81 ID:R2GqIIGv
でも完成以前の作品(二つのアラベスクとか選ばれし乙女とか春とか)もいいなあ

540 :名無しの笛の踊り:2016/07/20(水) 22:06:05.35 ID:39OPRE//
よい

541 :名無しの笛の踊り:2016/07/21(木) 07:37:34.14 ID:xruzsNDl
歌曲を聴けば十代のころから明らかに天才と思う

542 :名無しの笛の踊り:2016/07/21(木) 07:54:27.71 ID:wzTRc47N
>>541 同感

543 :名無しの笛の踊り:2016/07/21(木) 08:11:53.25 ID:jYa3tjX5
天才なのは百年以上消えないクラシック作曲家なら当然
そこからの深化の方向性が普通の作曲家とドビュッシーは違う。
ラヴェルより一回り年上なのに
前奏曲2辺りで古典調性の音楽世界を完全に飛び越えてしまった。
普通歳を取ると自分の手の内で完成度を高めようとするものだかドビュッシーはそういう方向に行かない。

544 :名無しの笛の踊り:2016/07/21(木) 14:08:45.47 ID:6pkgGw1o
そういう意味でも晩年の練習曲集もすごいな

545 :名無しの笛の踊り:2016/07/21(木) 16:02:17.81 ID:BwlD4ZBT
あと十年生きればメシアンの世界に到達しただろうね、余裕で

546 :名無しの笛の踊り:2016/07/21(木) 19:19:36.99 ID:D9VHPAwL
ドビュッシーが生きた時代とメシアンのそれは違うからな
ドビュッシーの頃はパリが芸術の都で絵画や詩も盛んで、さらに蓄音機やラジオの発明やら新しい時代の出来事、刺激も多かったと思う
メシアンの場合は諸に世界大戦の時期とぶつかったからな
飛行機が飛び回って爆弾落として町も人もバラバラにぶっ飛んで、ていう時代と正面衝突したのがメシアン以降の世代
ドビュッシー世代も戦争と被ってるけど人生の後半とこれからの前半期とでは影響度がまるで違ったと思う

547 :名無しの笛の踊り:2016/07/21(木) 20:24:27.21 ID:/KaXdPYy
ジャズはドビュッシーの撒いた種から出て進化したミュージックだと思う

548 :名無しの笛の踊り:2016/07/21(木) 20:29:39.12 ID:IH5HtBr3
(・∀・)カエレ!!

549 :名無しの笛の踊り:2016/07/21(木) 21:47:18.41 ID:6pkgGw1o
ミュンシュ+ボストン1962)の「春」の終わり方って普通と違うけど、
あれはミュンシュが勝手に変えたのか、それともああいう稿があるのか、
わかる人がここにいたら教えてください。

550 :名無しの笛の踊り:2016/07/22(金) 08:26:14.18 ID:GT+oo1Ni
デュトワの春はメリハリがなく退屈でつまらない

551 :名無しの笛の踊り:2016/07/22(金) 09:08:02.68 ID:QC9vH2F9
ドビュッシーにメリハリを求めすぎてもなあ

552 :名無しの笛の踊り:2016/07/22(金) 11:33:24.16 ID:HsORwYHe
>>546
同意。それにメシアンはオルガニストで
ドビュッシーはピアニストという根本的な違いもあるしね

553 :名無しの笛の踊り:2016/07/22(金) 23:34:58.26 ID:W/TnTXIJ
おもちゃ箱てバレエの世界では実演されることあるの?
一度は見てみたい

554 :名無しの笛の踊り:2016/07/23(土) 00:09:46.95 ID:LU6tVj73
おもちゃ箱もドビュッシーのオーケストレーションじゃないんだよね
まあこの曲の場合は自分でやるつもりが途中で死んじまったからだが

555 :名無しの笛の踊り:2016/07/23(土) 21:04:14.78 ID:+1S1MoFV
>>553 >>554

おもちゃ箱という作品はドビュッシーのゴミ箱でしょう

556 :名無しの笛の踊り:2016/07/23(土) 22:06:32.87 ID:LU6tVj73
>>555

>>532みたいなこと言われちゃうよw

557 :名無しの笛の踊り:2016/07/24(日) 00:46:46.33 ID:81G2BeRn
三大不人気バレエ「遊戯」「カンマ」「おもちゃ箱」を
まとめて上演してほしい

それを一枚のDVDにまとめてくれたらなお嬉しい

558 :名無しの笛の踊り:2016/07/24(日) 10:01:03.15 ID:TSF488P3
「ドビュッシーはこれだ!ソナタが3つも」

3つのソナタっていうのも

559 :名無しの笛の踊り:2016/07/24(日) 10:55:39.12 ID:9N5RoEPn
「遊戯」は最高傑作、「おもちゃ箱」は最低名作

560 :名無しの笛の踊り:2016/07/24(日) 13:32:25.22 ID:JpxHqOU0
「遊戯」は最高傑作、「おもちゃ箱」は傑作、
「カンマ」は駄作

561 :名無しの笛の踊り:2016/07/24(日) 14:28:13.76 ID:zwIEr8g9
おもちゃ箱って傑作なの?
俺は実演見たことないからコメントする資格ねーけど

562 :名無しの笛の踊り:2016/07/24(日) 15:07:17.62 ID:8L8loCvx
傑作…というか聴いてて楽しめる作品ではあると思うよ

563 :名無しの笛の踊り:2016/07/25(月) 08:25:53.70 ID:gMEg0MT3
「聴いてて楽しめる」んなら傑作やろ

564 :名無しの笛の踊り:2016/07/25(月) 09:04:08.81 ID:fqeU2t8I
傑作に「楽しめる作品ではある」なんて言うかね

565 :名無しの笛の踊り:2016/07/25(月) 09:24:37.82 ID:45kpNuyb
「おもちゃ箱」はタイトルは楽しげだけど、聴くのは苦痛を伴う

「遊戯」は最初取っ付きにくい曲だったが、今は聴いて極楽・・・・・楽しい

566 :名無しの笛の踊り:2016/07/25(月) 16:56:34.57 ID:WlUnVanH
舞台抜きに音だけ鑑賞してもなあ
作曲家もそんなこと意図してないはず

567 :名無しの笛の踊り:2016/07/25(月) 19:08:15.77 ID:wS/WHwLk
でも舞台だとコントラバス3本とか、ヘタすりゃテープだろ

568 :名無しの笛の踊り:2016/07/25(月) 23:01:43.04 ID:VsDg7z/K
ハルサイだってペトルーシュカだって皆舞台抜きで鑑賞しまくってるじゃないか

569 :名無しの笛の踊り:2016/07/25(月) 23:26:32.37 ID:K8M7EdoD
ペトルーシュカも細かい解説を繰り返し読んで場面を頭に入れるまでなんだかわからんかった
よほど慣れ親しんだファン以外、舞台は要るよ
曲だけではわからん世界だ

570 :名無しの笛の踊り:2016/07/25(月) 23:50:17.14 ID:7MsQUqEM
>よほど慣れ親しんだファン以外、舞台は要るよ

どうしてこう、「自分が分からない=みんな分からない」と思い込んで、
客観的判断ができないヤツがいるんだろうか
>>568が書いてるとおり、バレエ無しのペトルーシュカがたくさん演奏されてるのは、
慣れてないファンでも音楽だけで十分楽しめるからじゃないか

571 :名無しの笛の踊り:2016/07/26(火) 00:57:32.47 ID:ytm6lYKo
表題だけでいくらでも想像が膨らむしそれだけの力がある音楽を作ってるじゃんドビュッシーは

作曲者本人すら意図しなかった聴かれかたをするのはまさに本人の意図さえ超える才能の持ち主だからさ

572 :名無しの笛の踊り:2016/07/26(火) 02:25:32.43 ID:+ExxOaEW
で、おもちゃ箱の曲だけで情景がスッと浮かんでくるの?
俺にはそんな能力は無いわ

573 :名無しの笛の踊り:2016/07/26(火) 08:11:38.13 ID:ktRuFJrZ
音楽を楽しむのは空想が大事だと思う。
特にドビュッシーは。
おもちゃ箱も、実際のバレエの粗筋とか、自分にとってはどうでもいい。
舞台を観たこともないけど、聴いてて充分楽しい。

574 :名無しの笛の踊り:2016/07/26(火) 08:23:55.86 ID:ytm6lYKo
前奏曲に付いてる表題だってドビュッシーの好きだった詩とか神話とかラッカムの絵本から付けられたけど元ネタを全部知らなきゃ楽しめない音楽じゃないでしょ
ただ身を任せて聴いてりゃ良いのさ。

575 :名無しの笛の踊り:2016/07/26(火) 10:12:33.80 ID:hSv1wej+
そうするとマーラーがドビュッシーするんだよな

576 :名無しの笛の踊り:2016/07/26(火) 10:20:25.09 ID:ytm6lYKo
いやドビュッシーがワグネルしてマラがフル勃起だよw

577 :名無しの笛の踊り:2016/07/26(火) 10:38:35.14 ID:hSv1wej+
僕のマーラーがメンデルスゾーンです
はう はう はっ

ドビュッシー!!!

578 :名無しの笛の踊り:2016/07/26(火) 11:20:51.57 ID:8GN/VZaB
>音楽を楽しむのは空想が大事だと思う。

>ただ身を任せて聴いてりゃ良いのさ。

ペレアスでも同じことを言うのだろか?

579 :名無しの笛の踊り:2016/07/26(火) 12:30:56.87 ID:1LZigglD
くだらねえ
ドビュッシーやストラヴィンスキーレベルだと書法自体が完成度高いからそれだけでも楽しめるでしょ
もちろん舞台見ながらでもよし、詩や神話を読んでみてもよし

580 :名無しの笛の踊り:2016/07/26(火) 14:01:55.53 ID:yt4zkozm
初めは舞台用に作曲された「ボレロ」は、舞台で観ないとわからない
つまらない、という人はいますか?

581 :名無しの笛の踊り:2016/07/26(火) 14:05:38.97 ID:QH4TS3Dc
ストーリー軽視にも程度ってものがあるんじゃないかな

音だけで良いという輩はオペラも歌詞なくしてアーアーでいいらしい

582 :名無しの笛の踊り:2016/07/26(火) 14:28:26.80 ID:/5kdAGy2
総合芸術はいろんな楽しみ方が出来るってことでしょ

583 :名無しの笛の踊り:2016/07/26(火) 14:33:19.18 ID:/5kdAGy2
舞台や脚本に音楽がどれだけ依存してるかは作品によるし聴く人それぞれの受け取り方にもよる
あんまり言い合ってもしょうがないと思うな

584 :名無しの笛の踊り:2016/07/26(火) 16:37:53.86 ID:LyMfuRUI
>>580
ルルーシュの映画があるからいい

585 :名無しの笛の踊り:2016/07/26(火) 20:01:34.61 ID:yt4zkozm
c

586 :名無しの笛の踊り:2016/07/26(火) 20:08:18.88 ID:yt4zkozm
>>582

そういうことだ。

*****************
ところで、「おもちゃ箱」がコンサート演奏される機会はゼロだろ。
「遊戯」はたまにある。

587 :名無しの笛の踊り:2016/07/26(火) 22:36:13.46 ID:ktRuFJrZ
「カンマ」こそ限りなくゼロじゃねえか?

588 :名無しの笛の踊り:2016/07/26(火) 22:41:00.61 ID:rwWNfSJM
夜想曲ですら全部はなかなかやらない

実は不人気作曲家?

589 :名無しの笛の踊り:2016/07/27(水) 08:38:40.14 ID:k9ECNO1q
そりゃ、ラヴェルと比べたら全く問題にならないくらい人気ありませんわぁ

590 :名無しの笛の踊り:2016/07/27(水) 08:49:19.81 ID:H86wAke/
日本じゃ、ベートーヴェンやブラームス、マーラーとかの交響曲至上主義者ばかりだからな
彼らの物差しで測ると、比較的構成がきっちりしてる「海」が最高傑作と言うことになるらしい

591 :名無しの笛の踊り:2016/07/27(水) 13:16:25.67 ID:9suNezWF
ピアノ作品の人気が高すぎてつい錯覚してしまうんだな

592 :名無しの笛の踊り:2016/07/27(水) 22:38:10.45 ID:NKgor4jK
ピアノ作品でも人気あるのは一部だけどね

593 :名無しの笛の踊り:2016/07/27(水) 23:08:10.48 ID:9uZnY6KQ
四手ピアノも人気ないな、小組曲くらいか

594 :名無しの笛の踊り:2016/07/27(水) 23:09:38.50 ID:RqYhMcBM
型がないと安心しない日本人と一番遠い音楽だからな
型がないから心象風景が自由に投影できる
よくこんな独創的な音楽を創ったよ。

595 :名無しの笛の踊り:2016/07/28(木) 00:17:02.70 ID:+tRbFliG
お前日本人じゃないのか

596 :名無しの笛の踊り:2016/07/28(木) 00:41:41.21 ID:KLKGMgnI
形なき水の流れを好む日本人

597 :名無しの笛の踊り:2016/07/28(木) 01:04:59.28 ID:Ag1aUysI
「ドビュッシーを選んだ日本人」とかいう本があったような

598 :名無しの笛の踊り:2016/07/28(木) 01:06:04.92 ID:KLKGMgnI
日本を選んだドビュッシー

ともいえる

599 :名無しの笛の踊り:2016/07/28(木) 03:26:53.73 ID:O/GK0inS
目指すのとそうなってしまうのとは別もんだけどな

600 :名無しの笛の踊り:2016/07/28(木) 03:57:26.98 ID:O/GK0inS
どっちかっつうとリスト

モレ的に

601 :名無しの笛の踊り:2016/07/28(木) 11:50:14.49 ID:T5FQW58R
クラシック音楽オタクって、みんな頭(理屈)で音楽聴いてるみたいだな
もっと気楽に、空想でもしながら心で聴けばいいのに

602 :名無しの笛の踊り:2016/07/28(木) 12:52:17.35 ID:DS6CdTmY
「ビリティスの歌」も名作と思うんだが、我が国で聞く機会は無さそうだ

603 :名無しの笛の踊り:2016/07/28(木) 19:06:15.06 ID:lLxb944E
>>601

クラシック音楽は論理半分、感性半分。
もちろん、ドビュッシーも。

604 :名無しの笛の踊り:2016/07/29(金) 08:46:20.33 ID:LP1U6cn6
ドビュッシーの音楽は非常にロジカル

605 :名無しの笛の踊り:2016/07/29(金) 21:11:27.21 ID:fkMs5Nzl
ドビュッシーの音楽は非常にラジカル

606 :名無しの笛の踊り:2016/07/30(土) 08:56:26.31 ID:dwVCrcnr
ドビュッシーはシニカルだった

607 :名無しの笛の踊り:2016/07/30(土) 11:14:17.24 ID:MzCmBdbW
上の3つすべて当たってるw

608 :名無しの笛の踊り:2016/07/30(土) 11:14:46.50 ID:MirvjUkc
こんなん言うだけなら誰でも言えますがな

609 :名無しの笛の踊り:2016/07/30(土) 17:24:15.48 ID:7CrQG3Gu
ラヴェルのシェエラザードを聴いてると、一瞬、ドビュッシーのペレアスか、という印象の箇所がある

610 :名無しの笛の踊り:2016/07/30(土) 19:21:30.85 ID:dwVCrcnr
>>609

どのあたりかな?

611 :名無しの笛の踊り:2016/07/30(土) 21:06:29.54 ID:C0oEhDC6
フランス語っぽい響きが聴こえてくるあたり

612 :名無しの笛の踊り:2016/07/30(土) 21:41:05.65 ID:gFneLcjj
じゃ、ロリエも聴いてみろ

613 :名無しの笛の踊り:2016/07/30(土) 22:21:14.35 ID:C0oEhDC6


614 :名無しの笛の踊り:2016/07/31(日) 09:44:00.71 ID:r0qdzDnk
短いし、なんてことない作品だが、
「レントより遅く」って、極上のムード音楽みたいな惹かれる曲だと思う。
もっと一般的にも人気があってもいい気がするんだが。
ドビュッシーファンの間でもほとんど空気みたいな存在だしね。

615 :名無しの笛の踊り:2016/07/31(日) 10:34:18.35 ID:41Yv0Rx+
誰の演奏がおすすめ?
あぁ?どこがレントより遅いんだ?ってのしか知らなくて

616 :名無しの笛の踊り:2016/07/31(日) 12:54:49.18 ID:tIIxW7HF
「レントより遅く」
つまりアダージョか

617 :名無しの笛の踊り:2016/07/31(日) 12:58:54.18 ID:lv6SoLsh
ほんとにベル・エポックって感じの曲でだね

618 :名無しの笛の踊り:2016/07/31(日) 15:08:34.95 ID:r0qdzDnk
自分はマルティノンとデュトワが好きだが...

619 :名無しの笛の踊り:2016/07/31(日) 16:35:10.79 ID:41Yv0Rx+
オケ版だったのか・・
マルティノンとデュトワね、聴いてみるよ

620 :名無しの笛の踊り:2016/07/31(日) 16:51:00.64 ID:DTgby7GC
ドビュッシー 交響曲ロ短調 三重大学吹奏楽団
https://www.youtube.com/watch?v=Qjcdk1GN_uA

621 :名無しの笛の踊り:2016/07/31(日) 20:32:08.77 ID:MrmDzmaG
コンタルスキー兄弟もあるよ>>交響曲

622 :名無しの笛の踊り:2016/07/31(日) 21:35:18.53 ID:pvXmLYaM
>>616
は?

623 :名無しの笛の踊り:2016/08/01(月) 12:13:30.14 ID:1vdMLj/g
「スコットランド風行進曲」は、ドビュッシーの最高傑作であるだけでなく、
時代と地域を超えた、燦然と輝く人類永遠の遺産といえよう。

624 :名無しの笛の踊り:2016/08/01(月) 14:02:13.72 ID:U0AC1jZ2
英雄的子守唄も傑作
ピアノ版もオケ版も甲乙付けがたい

625 :名無しの笛の踊り:2016/08/01(月) 14:22:25.75 ID:xHiN34cO
ハイドンへのオマージュも傑作

626 :名無しの笛の踊り:2016/08/01(月) 16:16:18.68 ID:aB1XLxch
>>616
グラーヴェだら

627 :名無しの笛の踊り:2016/08/01(月) 16:23:38.93 ID:U0AC1jZ2
ラルゴかグラーヴェ?
でもグラーヴェだと「レントよりずっと遅く」と書くだろうから
正解はラルゴかな

628 :名無しの笛の踊り:2016/08/01(月) 16:51:33.13 ID:5bRFOw+4
別にその辺もともと明確な定義ないから
奏者の思い描いた lente に対して più lento 的なニュアンスでしょ

629 :名無しの笛の踊り:2016/08/01(月) 21:08:37.00 ID:1vdMLj/g
この先、ドビュッシーの全作品が忘れ去られたとしても、
「スコットランド風行進曲」だけは残るであろう。

630 :名無しの笛の踊り:2016/08/02(火) 10:13:58.50 ID:Y5lN/8OO
中間部のゆっくりしたところが良いね

631 :名無しの笛の踊り:2016/08/02(火) 10:47:22.56 ID:s6fbP5cA
今まで歌ものが苦手で避けてたんだけど、
ビリティスの歌って、六つの古代墓碑銘の原型だったんだね、知らなかった
しかも、曲名に歌ってあるけど、ナレーターこそ入るが基本室内楽曲なんだね
でも別に歌曲の版(3曲セット)もあるみたい

632 :名無しの笛の踊り:2016/08/02(火) 23:36:52.39 ID:TzYBF1ki
パントマイムと詩の朗読と2本のフルート、2台のハープ、チェレスタのための版は
草稿のままに終わっている
チェレスタのパートが失われているが、復元されたものがCDになったりもしている
これをピアノ用に改作したものが「6つの古代墓碑銘」

完成されているのが歌曲の版の方(「ビリティスの3つの歌」)で
こちらは何年か前に作られている
こちらの方がCDも探せばいろいろあるんではないか

633 :名無しの笛の踊り:2016/08/03(水) 08:00:38.54 ID:8fHUQaD9
カトリーヌ・ドヌーヴがナレーターをしている録音があるよ(チェレスタ付き12曲の復元版)

634 :名無しの笛の踊り:2016/08/03(水) 15:57:05.71 ID:slRMEjro
日本語盤を出すならナレーションは誰がいいだろ

635 :名無しの笛の踊り:2016/08/03(水) 17:35:37.22 ID:4Fl3hzAL
美輪明宏はいかが?

636 :名無しの笛の踊り:2016/08/03(水) 17:48:24.83 ID:XYvtU7ys
岸田今日子さんがいいけど亡くなっちゃった

637 :名無しの笛の踊り:2016/08/03(水) 19:24:43.15 ID:4Fl3hzAL
水谷八重子

638 :名無しの笛の踊り:2016/08/03(水) 19:58:00.43 ID:LG1v7VrX
もっとピチピチの女優さんがいい・・・

639 :名無しの笛の踊り:2016/08/03(水) 21:00:32.12 ID:8fHUQaD9
きゃりーぱみゅぱみゅ

640 :名無しの笛の踊り:2016/08/03(水) 21:24:14.41 ID:tx9d4vhF
夏月ちゃんがいいな。
きゃりーちゃんも好きだけれど。
問題ガール。

641 :名無しの笛の踊り:2016/08/03(水) 21:46:24.32 ID:pmojv0L1
もういいよ
わかった
俺がやるから

642 :名無しの笛の踊り:2016/08/03(水) 21:46:58.66 ID:tx9d4vhF
>>623
吹奏楽編曲版も素敵ですね。
ときどき、神聖な舞曲と世俗的な舞曲をとても聞きたくなります。

643 :名無しの笛の踊り:2016/08/03(水) 22:06:43.68 ID:TjiRUtK5
曲を聴きながら真剣に考えてみた 
新垣結衣で決まりだ

644 :名無しの笛の踊り:2016/08/04(木) 07:58:35.42 ID:0zlSI7kU
都はるみ

645 :名無しの笛の踊り:2016/08/04(木) 10:49:47.54 ID:rwD1xFdc
のん

646 :名無しの笛の踊り:2016/08/04(木) 18:39:26.13 ID:0zlSI7kU
山瀬まみ

647 :名無しの笛の踊り:2016/08/04(木) 19:48:43.70 ID:6NRrxZiR
こういう馬鹿馬鹿しい話になると俄然レスが増えるw

648 :名無しの笛の踊り:2016/08/04(木) 22:38:53.21 ID:p5iSPoo2
ほんとそれ。おっさん大杉

649 :名無しの笛の踊り:2016/08/05(金) 13:22:01.95 ID:RAUPoQmD
ジャガー横田

650 :名無しの笛の踊り:2016/08/05(金) 14:03:59.10 ID:grs3kMb2
藤井リナ

651 :名無しの笛の踊り:2016/08/05(金) 14:52:12.96 ID:Kc9DTq8y
緑 魔子

652 :名無しの笛の踊り:2016/08/05(金) 15:00:44.89 ID:dk4vlUL7
ドビュッシーファン、ジジイしか居ないのか・・・

653 :名無しの笛の踊り:2016/08/05(金) 15:31:52.98 ID:i4qau63i
好色なジジイのスレだからな

654 :名無しの笛の踊り:2016/08/05(金) 18:59:12.90 ID:RAUPoQmD
山田花子

655 :名無しの笛の踊り:2016/08/05(金) 20:28:14.01 ID:IliLwpeh
>>651

緑魔子さんはどうしていなさるか・・・・・・

もう何歳になられるか・・・・・

656 :名無しの笛の踊り:2016/08/05(金) 21:07:21.63 ID:7AqCnM97
竹田かほり

657 :名無しの笛の踊り:2016/08/05(金) 22:27:54.65 ID:nZ+972ik
メグライアン

658 :名無しの笛の踊り:2016/08/06(土) 03:34:00.78 ID:2DWi2Fj8
せめて中山美穂くらいで頼むわ

659 :名無しの笛の踊り:2016/08/06(土) 08:12:44.83 ID:kvT6c+hz
小保方晴子

660 :名無しの笛の踊り:2016/08/06(土) 10:12:02.81 ID:fNccLZ+E
加賀美アナウンサー

661 :名無しの笛の踊り:2016/08/06(土) 13:30:53.84 ID:fNccLZ+E
宇田川清江でございます

662 :名無しの笛の踊り:2016/08/06(土) 13:39:11.34 ID:pvEbWqRI
和久田麻由子

663 :名無しの笛の踊り:2016/08/06(土) 21:57:50.11 ID:kvT6c+hz
ベッキー

664 :名無しの笛の踊り:2016/08/07(日) 15:17:37.52 ID:qiBoShJX
ドビュッシーの「海」の第3楽章トランペット・パッセージについて

http://classic.music.coocan.jp/orch/debussy/deb-sea.htm
 ここで説明されている「トランペット・パッセージ」の合いの手って

ホントにない方がいいのかな。ある方に慣れると、ない方は何か物足りなく

なるのだけど(笑)

665 :名無しの笛の踊り:2016/08/07(日) 15:52:38.27 ID:rzEuXh7r
自分も最初トランペット有りで慣れ親しんだので、しばらく無しに違和感があったけど、
今じゃ両方それぞれ楽しんでいる。どっちがいいか、わからないくらいになってる。

666 :名無し募集中。。。:2016/08/07(日) 18:30:48.44 ID:+ibOpobm
「海」の演奏においてよく語られる問題だよね。
わたしは元々無しの演奏に親しんできた方だけど、
有りを聴いた時も別に違和感は感じなかった。
なんでドビュッシーは削っちゃったんだろうね、
厚ぼったくなりすぎちゃうと思ったのかね

667 :名無しの笛の踊り:2016/08/08(月) 01:55:35.84 ID:PGmxotuv
こないだ、交響曲ロ単調(bマイナー)聞いたけど
なんというか・・「た、大変だー!」って感じで
良し悪しは別として印象に残ったw
(指揮は、メルケル準とか野球部みたいな名前だった)

昨年は兵庫の芸センで聞いて、それがよかったんだけど
amazonでもなかなかCD見つからない、ほんとマイナー

668 :名無しの笛の踊り:2016/08/08(月) 07:52:24.87 ID:6vx4ErjQ
ドビュッシーの交響曲って
ブルックナーのバレエ音楽ぐらい
違和感があるw

669 :名無し募集中。。。:2016/08/08(月) 09:49:33.45 ID:U6DJYz8r
ドビュッシーの交響曲ロ短調って
確かピアノ連弾の草稿しか残ってないんじゃなかったっけ

670 :名無しの笛の踊り:2016/08/08(月) 10:09:57.41 ID:lnMELG7A
 マーラーの8番や大地の歌あるいはRシュトラウスのアルプスでさえ交響曲なのだから「海」は立派な交響曲。
 ま、作曲者自身が「交響的スケッチ」と逃げてるけど(w

671 :名無しの笛の踊り:2016/08/08(月) 14:48:25.34 ID:/1+WGEl5
「ピアノのために」は内心ピアノソナタのつもりだったとか?

672 :名無しの笛の踊り:2016/08/08(月) 19:24:59.61 ID:fF3ocwTE
ドビュはドイツ古典派の呪縛から完全に逃れられなかったのね。

673 :名無しの笛の踊り:2016/08/08(月) 19:31:54.13 ID:6bkzQu7N
結局あれが最高じゃない
ストラヴィンスキーも晩年自分から近づいていったし成功作を残したと思う

674 :名無しの笛の踊り:2016/08/08(月) 23:38:05.18 ID:p2aIbJyg
ピアノ「本当は自分のためなんでしょ?」

675 :名無しの笛の踊り:2016/08/08(月) 23:44:28.52 ID:U6DJYz8r
「ベートーヴェン以来、交響曲の無用性は証明されているように思われる。」
----- ドビュッシー

676 :名無しの笛の踊り:2016/08/09(火) 04:11:00.68 ID:kssOMC/+
マーラー2番の第一楽章が終わるとホールを出ていった話

677 :名無しの笛の踊り:2016/08/09(火) 04:19:18.91 ID:wTq2673Q
20世紀以降交響曲のジャンルに見るべき作品はない
またドビュッシーの慧眼が証明されてしまったか

678 :名無しの笛の踊り:2016/08/09(火) 07:05:26.13 ID:yrduEATD
シベリウスの後期交響曲は好きだけどな

ところで「海」は、なにかと交響曲にしたがる御仁が出てくるが
同じ3つの部分から成る「夜想曲」は、皆無なのが興味深い

679 :名無しの笛の踊り:2016/08/09(火) 08:18:08.17 ID:wTq2673Q
そりゃ、形式がぜんぜんちがうからな
《海》は動機労作的に構築されているが《夜想曲》はほとんどただの組曲だ
交響曲呼ばわりはどうかと思うが

680 :名無しの笛の踊り:2016/08/09(火) 09:15:22.31 ID:kFTmaC5H
天の邪鬼なだけで
交響曲ももし傑作が書けてたらこれこそ新時代の交響曲だと言ってたかもw

681 :名無しの笛の踊り:2016/08/09(火) 12:40:52.65 ID:QiJk9Nln
誰かが書いてたけど、フランスの作曲家はドビュッシーに限らず、
独墺中心の交響曲の流れに乗りたくない意識があるみたいで、
交響曲っぽいものをわざとそう呼ばず、逆に協奏曲っぽいのを交響曲と呼んだり

だからドビュッシーも、書いたとしたら「どこが交響曲?」みたいなのを作ったかも

682 :名無しの笛の踊り:2016/08/09(火) 12:44:23.94 ID:RBp+AXcy
>>673

ストラヴィンスキの後期諸作品は、もう〜勘弁ね

683 :名無しの笛の踊り:2016/08/09(火) 13:15:48.01 ID:Hz5R4Rj8
対独意識の強かった時代だし
おフランスの伝統からすれば組曲に向かうのが自然なんだろうな

684 :名無しの笛の踊り:2016/08/09(火) 14:09:19.75 ID:5y6YX1x+
 ドビュッシーの評論集を読むとR・シュトラウスのことは
高く評価している。

685 :名無しの笛の踊り:2016/08/09(火) 15:00:25.68 ID:yrduEATD
>>679
そうだね
「海」は3曲のあいだに有機的繋がりがあるからな

そういう意味ではラヴェルの「スペイン狂詩曲」も4つの楽章だし、
1と4の繋がりもあるんで、ミニ交響曲ってか

686 :名無しの笛の踊り:2016/08/09(火) 15:18:59.06 ID:Hz5R4Rj8
6曲から4曲選んで並べかえた「クープランの墓」は小交響曲のような意図があったかもしれん

687 :名無しの笛の踊り:2016/08/09(火) 18:36:07.97 ID:RBp+AXcy
ラヴェルは「夜のガスパール」もソナタのパロディーだ。

彼の場合は常に古典派の伝統を意識して書いた。

688 :名無しの笛の踊り:2016/08/09(火) 18:50:00.52 ID:8jTC6vbK
アンゲルブレシュトの海は、シャンゼリゼ盤のモノラルも、モンテーニュのステレオライブも甲乙付けがたい

689 :名無しの笛の踊り:2016/08/09(火) 19:50:17.91 ID:bn7ghPUf
そういえば「牧神の午後〜」は元々
前奏曲−間奏曲−パラフレーズ
という3楽章構成の「交響曲」として構想されていた
という話をどこかで読んだ記憶が…

690 :名無しの笛の踊り:2016/08/09(火) 21:31:54.49 ID:yrduEATD
>>686
クープランの墓か
言われてみればそうだな

でもそう考えていくと、これもあれも交響曲じゃないのっていうの結構あるよね
バルトークの弦チェレやオケコンなんか交響曲ってタイトルがついてても違和感ないな
オケコンは協奏曲ってタイトルなんだが

691 :名無しの笛の踊り:2016/08/09(火) 21:56:55.22 ID:kFTmaC5H
ドビュッシーの場合は対独意識というより対ワーグナーなんだろうな

692 :名無しの笛の踊り:2016/08/09(火) 22:48:39.51 ID:QiJk9Nln
>>688
ステレオライヴの方が断然好き
スケール感が全然違うように感じた
聴いてて不安になるほど、大きく深く広がる「海」

モノラルの方はそうは感じなかったんだが、
聴いたCDの具合がよくなかったのかもしれん

693 :名無し募集中。。。:2016/08/09(火) 23:21:29.35 ID:bn7ghPUf
「管弦楽のための協奏曲」って何人かの作曲家が書いてるけど
このタイトル自体が既にある意味韜晦っぽいよね
何やねんそれ的な…

694 :名無しの笛の踊り:2016/08/10(水) 01:55:13.83 ID:DsXEZin6
いや、バロック期から合奏協奏曲(コンチェルト・グロッソ)ってのがあるわけだし、
独立したソロ楽器は無いけど、アンサンブルの中のいろんな楽器がソリスティックに動きますよ、
って形式は別にそんな珍しいものではないでそ
そういうのを「オケコン」と呼ぶのも、特に奇をてらったふうなものでもないと思う

695 :名無しの笛の踊り:2016/08/10(水) 03:06:04.70 ID:Zfp9/dwP
基本的に交響曲よりも組曲がフランス流ということなのだろう
逆に19世紀以降のドイツで組曲は少ない
たまにセレナーデが書かれる程度

696 :名無しの笛の踊り:2016/08/10(水) 03:26:52.61 ID:IjpeGMDF
ドビュッシーも形式の重要性を否定してるわけではないからね

美的必要性よりも理論的必然性を重んじて動機をこねくりまわし
重厚長大に仕上げる技法に共感もできなければ意味も見出せなかった
交響曲はベートーヴェンで終わった形式という意識もあったと思う

対ワーグナー姿勢についてはまた別の軸上の問題だろう
彼は交響曲を書いていない(ようなものだ)し

697 :名無しの笛の踊り:2016/08/10(水) 12:31:50.68 ID:Do0xMRqf
>>689
ドビュッシーって、構想が頓挫したケース多いよね
クラリネットの第一狂詩曲とかもそうだし(第二は無い)

698 :名無しの笛の踊り:2016/08/10(水) 13:05:24.36 ID:sjjVNcY1
オペラに関しては計画だけに終わったものを含めると頓挫したのが50以上あるw
交響曲は古いと思ってたがオペラは違うらしい。

699 :名無しの笛の踊り:2016/08/10(水) 13:23:56.52 ID:H6omzbni
ペレアスを書いてから詩と音楽の融合にこだわりすぎてオペラを完成できなかったとか
どこかで見た

700 :名無しの笛の踊り:2016/08/10(水) 14:00:19.47 ID:p17bMM6l
Never Never Surrender

701 :名無しの笛の踊り:2016/08/10(水) 15:17:11.10 ID:PoUib9Q3
作詞もしちゃう人だからな
自分で歌ったかどうかは知らないけど

702 :名無しの笛の踊り:2016/08/10(水) 20:48:26.02 ID:GWpTcUns
オペラの作曲を計画しては頓挫し計画しては頓挫していたのは
「ワーグナーとは全く違うオペラを、
そして『ペレアス〜』を超えるオペラを」みたいな意識が
やはり常にどこかにあったのかね

703 :名無しの笛の踊り:2016/08/10(水) 21:24:21.41 ID:sjjVNcY1
晩年に取り組んでたアッシャー家の崩壊じゃ開き直ってワーグナーのモチーフだらけだよw
パルジファルのクンドリーのモチーフはお気に入りだったらしく映像、遊戯、六つ古代碑銘、シランクスで繰返し表れる。

704 :名無しの笛の踊り:2016/08/10(水) 21:34:10.39 ID:O0aHSoNV
>>701 >>702

ドビュッシは何でも自分でやろうとしたんだな。
そりゃぁ彼は多才だから、できるかもっしれない、でも独りで何でも
やるのはムリだ。
そこが分かってないんだ。

R・シュトラウスを尊敬していたそうだが、彼から何を学んだのかね?
シュトラウスはオペラを作曲するに当たって、脚本は専門家に任せた。
だから、あれだけ多数の傑作オペラを創作できた。
結局、肝心な事を学ばないで、50才代で生涯を閉じてしまった。

705 :名無しの笛の踊り:2016/08/10(水) 21:40:42.84 ID:qJWlOQvy
ドビュッシーラヴェルと比べるとストラヴィンスキーやRシュトラウスは何かが足りない
もちろんみんな超好きな上での話

706 :名無しの笛の踊り:2016/08/10(水) 21:50:35.86 ID:tVyKaAlx
その4人、俺が比較すると
ドビュッシー+ストラヴィンスキー > シュトラウス+ラヴェル
になるな

707 :名無しの笛の踊り:2016/08/10(水) 22:24:44.24 ID:Do0xMRqf
「アッシャー家の崩壊」は完成したのを聴いてみたかったな
昔、プレートルかなんかが一部録音してたような気がするが

708 :名無しの笛の踊り:2016/08/10(水) 22:37:13.58 ID:sjjVNcY1
そりゃ作曲技法的にはR・シュトラウスを尊敬してたけど
金儲けの為に内容のない曲を作ったり
気に入らないテキストでチョイチョイと小器用に作曲するのは自分の美学に反するからでしょ

709 :名無しの笛の踊り:2016/08/11(木) 00:56:18.99 ID:PY+clqlK
ドビュッシー=コンスタン:「ペレアスとメリザンド」による交響曲
http://artist.cdjournal.com/d/tmso-40th-anniversary-series---8-jean-fournet/4105101038

710 :名無しの笛の踊り:2016/08/11(木) 09:46:45.56 ID:eH4z9SXv
>>704
「多数の傑作オペラ」を残してもドビュッシーの燦然たる功績の前ではね……

711 :名無しの笛の踊り:2016/08/11(木) 10:18:52.39 ID:sy3xWMTi
>>709
このペレアス交響曲は結構音盤に恵まれているようだが
10種類くらいある?

712 :名無しの笛の踊り:2016/08/11(木) 14:26:15.04 ID:bMqmQJeU
シュトラウスとは比べても。
シュトラウスはオペラ作曲家だ。

713 :名無しの笛の踊り:2016/08/11(木) 14:53:08.37 ID:qNMf6o8w
>>711
そんなにあるの?
他を知らないがフルネ盤はまあまあという印象

714 :名無しの笛の踊り:2016/08/11(木) 14:57:10.01 ID:bMqmQJeU
「ペレアス交響曲」とはインチキ臭い命名だ(笑)

715 :名無しの笛の踊り:2016/08/11(木) 16:02:33.14 ID:2KcMkr0N
最近カプレを聴き始めたけど、
ドビュッシーが才能を認めただけのことはあるな、と思った
<幻想的物語>なんか面白いね

716 :名無しの笛の踊り:2016/08/11(木) 16:49:23.66 ID:PY+clqlK
片付けしてたらチェリビダッケ&ベルリンフィルの「海」が出てきた
1948年録音

717 :名無しの笛の踊り:2016/08/11(木) 19:36:33.61 ID:Q0t+tF9m
ジュリーニ/コンセルトヘボウ管弦楽団の『海』聴いてる。

アンゲルブレシュトと並ぶ愛聴盤

718 :名無しの笛の踊り:2016/08/12(金) 13:59:59.08 ID:EiUhHzJv
ドビュッシーって結構オカルト趣味ないか

719 :名無しの笛の踊り:2016/08/12(金) 14:56:15.37 ID:5R0IAiJ0
青柳いづみこ「ドビュッシー 想念のエクトプラスム」に詳しく出てる

720 :名無しの笛の踊り:2016/08/13(土) 08:13:01.50 ID:8QfywSc3
オカルト趣味はないでしょう。
歌曲にもないし

721 :名無しの笛の踊り:2016/08/13(土) 08:16:17.36 ID:nmEvw6Vo
殉教を聴いてると、ちょっと感じるけどね

722 :名無しの笛の踊り:2016/08/13(土) 12:11:40.17 ID:oO+5wgIL
あのころオカルト趣味は普通だろ
降霊会にも何度か出てるし

723 :名無しの笛の踊り:2016/08/14(日) 07:39:19.33 ID:bzP9BDlQ
スクリャービンなんかはそういう趣味あったろうな
あと、作風からしてベルクやバルトークあたりの音楽が
ホラー映画のBGMにそのままなりそうな感じ

724 :名無しの笛の踊り:2016/08/14(日) 10:57:48.79 ID:aEiP9vbL
>721
裸の男が十字か

725 :名無しの笛の踊り:2016/08/14(日) 11:01:05.78 ID:aEiP9vbL
オカルト趣味ならR・シュトラウスだね。

「サロメ」

726 :名無しの笛の踊り:2016/08/14(日) 11:50:19.70 ID:fkTW/SXg
フリーメーソンに加入してたモーツァルトが一番だろ

727 :名無しの笛の踊り:2016/08/14(日) 12:01:30.97 ID:ebqtJDmK
メーソンリーは別にオカルトじゃないし会員は珍しくもない

728 :名無しの笛の踊り:2016/08/14(日) 12:02:55.36 ID:y0K8GQHS
頭蓋骨を盗まれたハイドンの件が一番オカルト

729 :名無しの笛の踊り:2016/08/14(日) 12:51:14.75 ID:fkTW/SXg
オカルトは本来的には隠されたものと言う意味
で神秘主義とかな
メーソンも初めは職人の相互会だったがモーツァルトが加入してた頃にはかなり神秘主義的な思想を取り入れてた。後に魔術結社の母体になってるからな。

730 :名無しの笛の踊り:2016/08/14(日) 14:03:08.53 ID:pZUJ+v0u
取引先と不愉快なことがあったのでドビュッシーで気を静める

731 :名無しの笛の踊り:2016/08/14(日) 22:17:52.98 ID:qLVMS7qg
ドビュッシー聞きながらルノアールを見たい

732 :名無しの笛の踊り:2016/08/15(月) 10:28:23.02 ID:S+DoGryw
チェロ「恩着せがましくって、やーね」

733 :名無しの笛の踊り:2016/08/15(月) 10:30:26.54 ID:S+DoGryw
第二ヴァイオリン「「管弦楽のための協奏曲」っていう名前がなあ・・・」

734 :名無しの笛の踊り:2016/08/15(月) 12:42:00.68 ID:OPpYyI9G
ダ・ヴィンチ・コードに関係ある団体とかに加盟していたとか・・・・

735 :名無しの笛の踊り:2016/08/15(月) 13:30:32.35 ID:OYwQ8f61
[小組曲]も、なんかミニ交響曲みたいだな

736 :名無しの笛の踊り:2016/08/15(月) 22:14:43.61 ID:68zFJhAH
いや、組曲です
どう聴いても組曲です

737 :名無しの笛の踊り:2016/08/16(火) 07:35:29.47 ID:2F1IPzXC
こいつ交響曲言いたいだけだろ

738 :名無しの笛の踊り:2016/08/16(火) 14:34:45.41 ID:bJQ/PnDs
もう交響曲論議はいいよw
ドビュッシーやラヴェルは交響曲(ドイツ音楽)から遠い位置にいるからいいんだよ

739 :名無しの笛の踊り:2016/08/16(火) 14:45:26.81 ID:yQHoEBL2
フランス音楽を味わうには組曲として捉える方がいい

740 :名無しの笛の踊り:2016/08/16(火) 15:20:22.90 ID:I0w0GoDo
遠いということにしておこう
ドビュッシーは相当近いと思うけど

741 :名無しの笛の踊り:2016/08/16(火) 16:18:16.47 ID:R4M2mCYn
アラベスクと月の光とはどう違うのですか?

742 :名無しの笛の踊り:2016/08/16(火) 18:18:32.19 ID:XKB7IOhK
月の光、とジャズの名曲the song is endedてメロディが似てるんだけど何か関係あるのかな?

743 :名無しの笛の踊り:2016/08/16(火) 20:11:50.11 ID:l9z8Poqz
フランスの作曲家のシンフォニーならルーセル、デユカスぐらいだ。

744 :名無しの笛の踊り:2016/08/16(火) 20:22:57.08 ID:vWce0gC0
オルガン付…

745 :名無しの笛の踊り:2016/08/16(火) 20:53:44.18 ID:gnUM0cs4
>>741
曲が違う

746 :名無しの笛の踊り:2016/08/16(火) 20:54:56.33 ID:i80qzaSw
>>743
オネゲル忘れるな

747 :名無しの笛の踊り:2016/08/17(水) 08:13:48.49 ID:eeN0wmU0
フランクが最高だな
あとメシアン

748 :名無しの笛の踊り:2016/08/17(水) 10:38:31.12 ID:5YZF33Ai
メシアンは竜頭蛇尾

749 :名無しの笛の踊り:2016/08/17(水) 10:48:29.02 ID:CNLR0utn
竜頭蛇尾とか恥ずかしくて言えねえw

750 :名無しの笛の踊り:2016/08/17(水) 14:17:22.21 ID:pG/5BXGH
真ん中にヤマがあるから竜頭蛇尾という感じはしないな>メシアン

751 :名無しの笛の踊り:2016/08/17(水) 20:15:40.97 ID:CAgoCqwb
グノーも小粋なシンヴォニーを描いてますわよ

752 :名無しの笛の踊り:2016/08/18(木) 09:41:30.23 ID:oFv2QTAe
昨今、聖なるダンスと俗なダンスを毎日のように聴いておりますわよ
たまらないわねえ、とっても・・・

753 :名無しの笛の踊り:2016/08/18(木) 17:26:37.27 ID:x7iZxUQw
ラロはあの「スペイン・シンフォニー」以外にもシンフォニーが
あるんですね。
一度、聴いてみたい。

754 :名無しの笛の踊り:2016/08/18(木) 18:42:45.70 ID:E4rOoCCK
へぇ、ビーチャム卿の愛奏曲でして>ラロ

755 :名無しの笛の踊り:2016/08/19(金) 01:24:23.15 ID:xXNi4LWG
>>752
俗なダンスの方ばっかり聴いてる俺は世俗的なんだろうか・・・
(黒とオレンジのboxのがよかった)

756 :名無しの笛の踊り:2016/08/19(金) 08:49:38.07 ID:nsUTdJ1C
俺もどっちか言うと俗なダンスのほうが盛り上がって好き

つまり俺も俗物ってことか

757 :名無しの笛の踊り:2016/08/20(土) 07:59:41.90 ID:QLn33yBe
聖なるダンスあっての、俗なダンスじゃないの?
とにかく、ハープの魅力満載の曲だね。

758 :名無しの笛の踊り:2016/08/20(土) 12:15:26.52 ID:Cd/RX4g7
>>757

そう、この曲はハープあっての名曲。
ハープをクラブサンに変えて演奏したら良さは半減するw

759 :名無しの笛の踊り:2016/08/20(土) 14:47:50.29 ID:QLn33yBe
>>758
だね。
ラヴェルの{序奏とアレグロ}もいいけど。

760 :名無しの笛の踊り:2016/08/20(土) 16:27:51.16 ID:P7DCC1D2
>>758
ハープをクラヴサンに変えた演奏があるの?

761 :名無しの笛の踊り:2016/08/21(日) 02:05:40.25 ID:5FjOOonS
例えばの話だろう

762 :名無しの笛の踊り:2016/08/21(日) 06:44:24.51 ID:glyhFJEx
iPad ProのCMに弦楽四重奏曲の第二楽章が使われていた

763 :名無しの笛の踊り:2016/08/21(日) 08:42:11.46 ID:izQ7Igrl
ベルリオーズの夏の夜とか、マーラーの亡き子をしのぶ歌とかは
オーケストラの伴奏でも「歌曲」というのに、
ドビュッシーの選ばれた乙女は「カンタータ」と言いますが、その違いは何でしょうか
調べてもよくわからないので....
「オラトリオ」というのは宗教色があるから、というのはなんとなくわかりますが

クラシック音楽のジャンルで「声楽曲」に含まれる作品を全て歌曲(集)と呼ぶのは可笑しいのでしょうか

764 :名無しの笛の踊り:2016/08/21(日) 09:24:32.30 ID:5FjOOonS
おかしい
声楽でも合唱を歌曲とは呼ばない

765 :名無しの笛の踊り:2016/08/21(日) 10:09:15.03 ID:Koca2vdq
>>763
何をどう調べたのか知らんが辞書を引け。答えが載ってるぞ

766 :名無しの笛の踊り:2016/08/21(日) 15:05:31.44 ID:izQ7Igrl
合唱の作品は歌曲と呼ばないのはわかりました
しかしドビュッシーの「ようこそ春よ」もオーケストラ伴奏の合唱曲ですが
「カンタータ」と言わないみたいなので定義がよくわからないですね

767 :名無しの笛の踊り:2016/08/21(日) 16:26:13.66 ID:LDeYeHBL
歌詞を読んでみたらどうかな

768 :名無しの笛の踊り:2016/08/21(日) 23:05:26.88 ID:yACpR7o7
>>762
俺もさっき見たw
https://www.youtube.com/watch?v=1zPYW6Ipgok

769 :名無しの笛の踊り:2016/08/22(月) 00:13:16.87 ID:7v0s0w6f
今夜このあと0020からBSでペレアス

770 :名無しの笛の踊り:2016/08/22(月) 12:51:56.82 ID:PCI3hM1g
>>766

『カンタータ』とはイタリア語で歌のことじゃなかったっけ?

771 :名無しの笛の踊り:2016/08/22(月) 13:06:41.37 ID:U5ITOEwF
今日はドビュッシーの誕生日ですよ

772 :名無しの笛の踊り:2016/08/22(月) 13:55:58.12 ID:DTGmRks4
>>770
cantata = sung
sonata = played

773 :名無しの笛の踊り:2016/08/22(月) 14:51:15.28 ID:hte+u6Aj
ドビュッシーのカンタータで最高傑作は「ビリティスの歌」だと思う

774 :名無しの笛の踊り:2016/08/22(月) 15:17:23.12 ID:6VcoVsww
>>771
おたおめ☆

775 :名無しの笛の踊り:2016/08/22(月) 15:48:45.53 ID:syXiMjwi
正直冨田勲の月の光何が良いか分からない

776 :名無しの笛の踊り:2016/08/22(月) 16:19:25.84 ID:iNbURe8I
モーグの性能を引き出した音作りしてるところ

777 :名無しの笛の踊り:2016/08/22(月) 17:17:21.09 ID:+Ze8nqoN
777

778 :名無しの笛の踊り:2016/08/22(月) 20:04:18.48 ID:w/D/1VXk
>>776
テープの劣化来てるな

779 :名無しの笛の踊り:2016/08/22(月) 22:29:50.07 ID:zutQpU9/
「海」の迸ってる感じ好き

780 :名無しの笛の踊り:2016/08/23(火) 09:58:38.24 ID:SXXgb9vO
ドビュッシーのカンタータで最高傑作は
「フランソワ・ヴィヨンの3つのバラード」じゃないかな

781 :名無しの笛の踊り:2016/08/23(火) 18:56:56.49 ID:lgQejoPi
>>771

生きてれば何歳か?

782 :名無しの笛の踊り:2016/08/23(火) 23:41:49.45 ID:G3yJE2Dz
154歳

783 :名無しの笛の踊り:2016/08/24(水) 04:06:46.01 ID:dl4MyuWx
ドビュッシーのカンタータでピンとくるの無いなあ。
ラヴェルなら「シェエラザード」とか「マラルメの三つの詩」とかあるけど。

784 :名無しの笛の踊り:2016/08/24(水) 09:22:09.44 ID:3vIMJQdP
創価かしら、アタイはドブシーのほうか歌曲か多いと思うてす。

785 :名無しの笛の踊り:2016/08/24(水) 10:20:06.80 ID:cxTwRAmw
>>782
死んだ子の歳を数えて

786 :名無しの笛の踊り:2016/08/25(木) 07:12:24.29 ID:LEQCb11w
ビュッシーのカンタータ、「シレーヌ」があるじゃあないですか!

787 :名無しの笛の踊り:2016/08/25(木) 08:41:58.22 ID:Si+LneCR
>>776
一曲目の「雪が踊っている」なんて
どうだ、シンセサイザーならこんな音が出せるぞっ
て言わんばかりじゃないか。
ドビッシーでなくモーグTのレコードじゃないのかな?

788 :名無しの笛の踊り:2016/08/25(木) 09:46:33.01 ID:PlrtA77L
今年も「海」を何度も聞いた
古くはアンセルメ、ミュンシュ、カラヤンなど

789 :名無しの笛の踊り:2016/08/25(木) 09:59:43.48 ID:bO+GAkBM
>>787
話は「スイッチト・オン・バッハ」を聴いてからだw
少なくともあそこからは飛躍してるだろ

790 :名無しの笛の踊り:2016/08/25(木) 11:48:17.63 ID:4PVj1/5Y
「音のカタログ」で、一曲だけぶっ飛んでいたアレか
懐かしいな

791 :名無しの笛の踊り:2016/08/25(木) 14:10:56.62 ID:qD002OT8
ドビュッシーがせっかく感性の粋を集めて抽象化した玉に
原色のペンキを塗りたくった冨田の話はよそでやってくれ

792 :名無しの笛の踊り:2016/08/25(木) 14:49:54.06 ID:DZ/OKx4N
センス良さそうな匂いするけどそもそも原曲がセンスいいだけだからな

793 :名無しの笛の踊り:2016/08/25(木) 15:42:38.72 ID:bO+GAkBM
冨田がドビュッシーを選んだんだから
好き嫌いはさておきこれも何かの縁だろう

794 :名無しの笛の踊り:2016/08/25(木) 16:26:04.97 ID:qD002OT8
誘導

【訃報】作曲家の冨田勲さん死去 84歳
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/classical/1462683427/

795 :名無しの笛の踊り:2016/08/25(木) 16:28:40.54 ID:LEQCb11w
>>794
おまえも了見の狭い野郎だな
もう少し寛容の精神というものがないのか?

796 :名無しの笛の踊り:2016/08/25(木) 18:10:18.59 ID:bO+GAkBM
ドビュッシー「トミタはワシが育てた」

これでいいだろw

797 :名無しの笛の踊り:2016/08/26(金) 17:48:31.27 ID:UlI+Su+F
いいです。

798 :名無しの笛の踊り:2016/08/26(金) 20:38:44.53 ID:MYh2pfwX
月の光のジャズバージョンなかなかいいね

799 :名無しの笛の踊り:2016/08/26(金) 21:08:09.48 ID:UlI+Su+F
いいです。

800 :名無しの笛の踊り:2016/08/26(金) 21:29:16.97 ID:46mQcP6L
アニメ「リボンの騎士」のBGMなんて、まるっきしドビュッシーって気がした

801 :名無しの笛の踊り:2016/08/27(土) 09:20:50.45 ID:7ffHKaIM
ドイツ系指揮者って、「海」はそこそこ振れるけど、
夜想曲はカラッキシ駄目だよな
固いんだよな
コーキョーキョクでも振って喜んでろっつぅのw

802 :名無しの笛の踊り:2016/08/27(土) 10:02:27.75 ID:us2Jxdrc
「夜想曲」は無理でしょう。

[軽さ]の美学みたいなセンスがいる

803 :名無しの笛の踊り:2016/08/27(土) 10:46:48.46 ID:ka86AUKq
バーンスタイン/聖チチェーリア音楽院の牧神が意外に良かった

804 :名無しの笛の踊り:2016/08/27(土) 10:56:28.57 ID:kei8AGh5
フルヴェンの夜想曲、結構良いけど

805 :名無しの笛の踊り:2016/08/27(土) 18:08:34.24 ID:Byp5/S7h
こういう>>801-802したり顔のやつほど無知だから仕方ないね

806 :名無しの笛の踊り:2016/08/27(土) 19:33:54.14 ID:uvvPyvba
オレは無知だから>>801-802が正しいかどうか分かんないや

ドイツ系指揮者の「夜想曲」の名演って誰の?>>805

807 :名無しの笛の踊り:2016/08/27(土) 23:45:24.96 ID:zmvQoEFV
ないよ

808 :名無しの笛の踊り:2016/08/28(日) 00:46:56.81 ID:AmZh9xwp
>>805に訊いてるんで

809 :名無しの笛の踊り:2016/08/28(日) 08:46:00.64 ID:eBss8aCO
さぞや博学多才であろう>>805氏に尋ねなくても、
ドイツ系指揮者による『夜想曲』の名演は多数ありますよ。
私見では以下がベスト5ですね。

クナッパーツブッシュ
ベーム
ヨッフム
サバリッシュ
クレンペラー

ワルターやアーノンクールが次点でしょうか。

810 :名無しの笛の踊り:2016/08/28(日) 08:58:32.17 ID:AmZh9xwp
>>809
これらは入手可能な録音ですか?

811 :名無しの笛の踊り:2016/08/28(日) 15:33:32.00 ID:b8dNIvhL
震災後の陸前高田の海辺で(夜)、月を見ながら月の光を聞いて涙してしまった

812 :名無しの笛の踊り:2016/08/28(日) 21:26:52.82 ID:XyFYtR/u
>>810
どうして自分で調べないの?

813 :名無しの笛の踊り:2016/08/28(日) 22:01:06.78 ID:AmZh9xwp
>>812
あると思う?

814 :名無しの笛の踊り:2016/08/28(日) 22:05:49.71 ID:AmZh9xwp
ワルターはあったかもしれないけど

815 :名無しの笛の踊り:2016/08/28(日) 23:19:11.94 ID:FlXGF/V3
ワルター・カーロスが!?w

816 :名無しの笛の踊り:2016/08/29(月) 09:11:21.12 ID:S7mQgn5x
クナッパーツブッシュといえば遊戯の超名演があるだろ

817 :名無しの笛の踊り:2016/08/29(月) 09:41:51.14 ID:fziXDnij
クナがフランス音楽振ったなんてうそを書きこむなよ
このうそつき野郎

818 :名無しの笛の踊り:2016/08/29(月) 10:13:03.55 ID:S7mQgn5x
このスレの住人なら100%ジョークって判るだろw
(アンチ・クナッパーツブッシュの俺のイヤミだよ)

この指揮者がどんな顔してあの遊戯を振るかマジで見てみたかったぜw

819 :名無しの笛の踊り:2016/08/29(月) 12:34:17.07 ID:/t23bxlS
>>815
ウェディー・カーロスだろ

820 :名無しの笛の踊り:2016/08/29(月) 23:28:05.25 ID:C6gTi+59
その「ジョーク」がおもしろいと思ったのか? どっちにしろうぜえ

821 :名無しの笛の踊り:2016/08/30(火) 07:37:12.01 ID:sVXgvNYF
816だ
俺が悪かった、謝るぜ
デュトワのブルックナーや、ブーレーズのウインナワルツでも聴いて、
深く反省するよ

822 :名無しの笛の踊り:2016/08/30(火) 08:47:49.72 ID:pFZMSbGW
反省してねぇなw

823 :名無しの笛の踊り:2016/08/30(火) 13:52:13.81 ID:sZY2D1PB
もとはといえば>>805が悪い

824 :名無しの笛の踊り:2016/08/30(火) 15:00:29.12 ID:2krhWPXn
性悪が多いな

825 :名無しの笛の踊り:2016/08/30(火) 16:21:52.63 ID:a+ny1Pbu
聴衆は作曲家に似る

826 :名無しの笛の踊り:2016/08/30(火) 18:34:52.17 ID:sZY2D1PB
クナッパーツブッシュといえば、
アンゲルブレシュトのステレオ・ライヴの「海」聴いたときに
「フランスのクナみたいな人だな」とふと思った

827 :名無しの笛の踊り:2016/08/30(火) 18:49:00.86 ID:jCIb/tsx
>>826
ホントは日本初演はフルネでなくてアンゲルブレシュトの予定だった

828 :名無しの笛の踊り:2016/08/30(火) 18:50:43.58 ID:jCIb/tsx
ペレアスね

829 :名無しの笛の踊り:2016/08/30(火) 19:19:04.77 ID:sZY2D1PB
「ジュ・ドゥ・タンブルはあるか?」

830 :名無しの笛の踊り:2016/08/30(火) 22:15:15.82 ID:G9gKLyuD
は? なな、なななななんですか?

831 :名無しの笛の踊り:2016/08/31(水) 00:25:56.94 ID:cdjEMzWw
jeu de timbres = Glockenspiel

832 :名無しの笛の踊り:2016/08/31(水) 17:02:24.50 ID:78nmeW3X
なんのことだい、さっぱりわからん

833 :名無しの笛の踊り:2016/09/01(木) 00:45:11.87 ID:EGGo2aVQ
そのフルネだかアンゲルブレシュトだかが楽器の用意があるかどうか
確認した、っていう話かと思ったんだが違うのか?

834 :名無しの笛の踊り:2016/09/01(木) 01:16:53.00 ID:4aP1Z6XO
そうだよ
来日早々フルネが言った

835 :名無しの笛の踊り:2016/09/01(木) 08:07:05.55 ID:efZTDxNr
もったいぶらないで最初っから普通にそう書き込んでくれよw

836 :名無しの笛の踊り:2016/09/01(木) 19:09:27.89 ID:4aP1Z6XO
すまんな
こういうのは一部の人がわかったら後はスルー、ってのが普通なので
興味を持ってレスしてくるのは想定してなかった

ちなみにタクシーの中で、フルネからこれを言われたのは岩城宏之

837 :名無しの笛の踊り:2016/09/01(木) 19:16:27.88 ID:efZTDxNr
いいってことよ

あんた、かなり通だね

838 :名無しの笛の踊り:2016/09/01(木) 19:33:33.32 ID:kwwYNhi9
グロッケンシュピーゲルはチェレスタと違うのかしら???

839 :名無しの笛の踊り:2016/09/01(木) 19:39:51.83 ID:4aP1Z6XO
グロッケンシュピールは打楽器じゃん
いわゆる鉄琴

チェレスタは鍵盤で弾くグロッケンシュピールみたいなもの
ジュ・ドゥ・タンブルはチェレスタより音も小さくて音域も狭いらしい
実は大してよくわかってないんだが

840 :名無しの笛の踊り:2016/09/01(木) 20:34:17.48 ID:kwwYNhi9
>>839
チェレスタとグロッケンシュピーゲル、音色は同じですか?

ドビュッシーは三種類の楽器を、わざわざ指定していますか?

841 :名無しの笛の踊り:2016/09/01(木) 22:07:55.28 ID:EGGo2aVQ
チェレスタはソフトな音、グロッケンシュピールはキンキンした音

842 :名無しの笛の踊り:2016/09/02(金) 09:39:47.39 ID:E3xeuEWM
シベリウスの第4交響曲しか知らないけど、
他に有名な作品で使用してるのあります?

843 :名無しの笛の踊り:2016/09/02(金) 12:37:00.71 ID:yAXhZjZj
マーラー第6番

844 :名無しの笛の踊り:2016/09/02(金) 12:38:00.96 ID:yAXhZjZj
>>833
アンゲルブレシュト来日って、クナやフルトヴェングラー並の価値あるよな

845 :名無しの笛の踊り:2016/09/02(金) 14:59:37.27 ID:wBh9EwOn
アップルのPCだったかな
CMに弦楽四重奏の2楽章が使われてたような

846 :名無しの笛の踊り:2016/09/02(金) 15:08:49.56 ID:89/R2Kt4
>>762,768

847 :名無しの笛の踊り:2016/09/02(金) 17:43:23.19 ID:7WnXI/WY
映画「アマデウス」の魔笛でグロッケンシュピーゲルが登場していたね
現代ではチェレスタで代用されることが多いらしい

848 :名無しの笛の踊り:2016/09/02(金) 18:46:43.43 ID:JKl+7jyK
グロッケンシュピーゲルって初耳だな
鏡を叩くのか?

849 :名無しの笛の踊り:2016/09/02(金) 20:52:57.93 ID:mwXNv16H
ワロタ

850 :名無しの笛の踊り:2016/09/02(金) 21:55:39.47 ID:E3xeuEWM
>>843
ありがとう。

851 :名無しの笛の踊り:2016/09/03(土) 11:04:34.10 ID:xT9kB8Ml
幻想交響曲も鐘の音はグロッケンシュピールで代用できるんか?

852 :名無しの笛の踊り:2016/09/03(土) 11:24:17.84 ID:7oJoK0A2
グロッケンシュピールとチェレスタの音色が似ていて、代用のケースも多いのなら、
バルトークの弦チェレを弦「グロ」で演奏してもいけるのかな

853 :名無しの笛の踊り:2016/09/03(土) 18:40:08.82 ID:LUTwKFKo
>>851
作曲者はピアノを指定

854 :名無しの笛の踊り:2016/09/04(日) 08:44:38.72 ID:9ZA1omXD
ドビュッシーって自作の管弦楽化がメンドクサイってビュッセルやカプレとかに
やらせたり、放置したままだったりなのに、
何故か他人の作品でサティのジムノペティだけは管弦楽化してるのが不思議

855 :名無しの笛の踊り:2016/09/04(日) 08:53:18.94 ID:LqVA4d0x
めんどくさいんじゃなくて時間がなかったのと自分でやる必要を感じなかったのでは
カプレちゃんっていう信頼の置ける仲間もいたし
サティは大好きだから自分でやりたいわけだ

856 :名無しの笛の踊り:2016/09/04(日) 09:42:48.19 ID:13C3/zZ0
葛飾北斎の木版画を見て「海」を作曲したというのは事実なのか?

857 :名無しの笛の踊り:2016/09/04(日) 10:17:24.50 ID:9ZA1omXD
「時間がなかった」ねぇ・・・・
マーラーやシュトラウスみたいに指揮者やってたわけじゃないし
フォレやフランクみたいに音楽学校の校長や教授をしてたわけでもないし
その気になれば(ラヴェルのように好きだったら)、いくらでもできたような・・・・

858 :名無しの笛の踊り:2016/09/04(日) 10:23:49.14 ID:9ZA1omXD
「自分でやる必要を感じなかった」ねぇ・・・・
すごい理由だなw
じゃ有能な弟子のいる作曲家は、みな頼んじゃえばいいんだな

859 :名無しの笛の踊り:2016/09/04(日) 11:13:21.46 ID:cl8Xzz1M
2ちゃんとは言え酷いやりとりwww

860 :名無しの笛の踊り:2016/09/04(日) 12:03:04.04 ID:LqVA4d0x
触れちゃいけないやつみたいだったな。すまん

861 :名無しの笛の踊り:2016/09/04(日) 15:40:51.48 ID:bHZxDdQ9
「神聖な舞曲と世俗的な舞曲」が新型ハープの販促ツールだったって聞いた。
旧式ハープの対抗ツールは、ラヴェルの「序奏とアレグロ」って・・・

なんか、坂本龍一が、ヤマハDX−7の課題曲作曲したみたいな気分だw

862 :名無しの笛の踊り:2016/09/04(日) 20:44:34.79 ID:KIRTtIuk
>>857

ドビュッシーの管弦楽作品は映像の「春のロンド」で終わりだ。

その後は、楽器単独の音色への興味が優先する。本来の管弦楽曲は作らなくなった。

863 :名無しの笛の踊り:2016/09/05(月) 11:50:56.49 ID:x6vML1/S
>>856

いいえ、そういうことはありません

864 :名無しの笛の踊り:2016/09/06(火) 17:02:38.28 ID:friCT1Qj
>>862
そういえば、映像の「ジーク」も他人のオーケストレーションなんですよね。

865 :名無しの笛の踊り:2016/09/06(火) 18:12:16.64 ID:urkGY44F
「遊戯」は管弦楽の実験的作品だし・・・・

866 :名無しの笛の踊り:2016/09/06(火) 21:53:37.33 ID:ssvfJtLP
ドビュッシー・ファンでも「遊戯」好きって人あんまいないのかね
わたしゃけっこう好きなんだが

867 :名無しの笛の踊り:2016/09/06(火) 22:00:43.94 ID:friCT1Qj
>>866
自分にはベストですね。
世間一般での人気、評価は今一みたいですけど。

868 :名無しの笛の踊り:2016/09/06(火) 22:26:24.05 ID:4DbNfd8v
どうだろ
牧神や海好きな人は聴けると思うけど
俺もベストだな

869 :名無しの笛の踊り:2016/09/07(水) 09:01:07.16 ID:+PbGjlxT
あっしも20種類ぐらいCD持っとりますけんど
マルチノンはんのが一番ですな

870 :名無しの笛の踊り:2016/09/07(水) 12:46:23.86 ID:WssR6VAA
ちょっと、他に例がないようなユニークな作品ね

871 :名無しの笛の踊り:2016/09/10(土) 13:12:02.23 ID:bI3ffwQA
ジャックルーシェの月の光ええな

872 :名無しの笛の踊り:2016/09/18(日) 22:19:17.98 ID:Vgw6MA54
どんな風にいいのでしょうか?

873 :名無しの笛の踊り:2016/09/18(日) 23:16:34.06 ID:AgrVUgGH
自分は数種類くらいだけど、お気に入りの
4枚組のオレンジのCD-BOXはたしかにマルティノンだな。

874 :名無しの笛の踊り:2016/09/29(木) 14:44:27.24 ID:vhDfmuX0
「遊戯」はストーリーがなんでしょ?

875 :名無しの笛の踊り:2016/09/29(木) 15:22:07.80 ID:MgTVIcGP
上で誰か書いてたけど、ハイティンクの海と牧神スゲー良かったわ

876 :名無しの笛の踊り:2016/09/29(木) 16:10:50.53 ID:wJiKrlmh
>875
あれは隠れた歴史的名盤です
後はジュリーニとかコンセルトヘボウのドビュッシーは良い 特に牧神はフルーティストの技量が問われますね

877 :名無しの笛の踊り:2016/10/04(火) 04:13:39.71 ID:6Fyev1fR
ナクソスからリオン管弦楽団、メルクル指揮で9枚組セットのセットが
出てるのは、皆セッション録音で録音されたものばかりなのでしょうか?

878 :名無しの笛の踊り:2016/10/04(火) 06:54:20.06 ID:30qKaoLm
ドビュッシーはスケベだった

879 :名無しの笛の踊り:2016/10/04(火) 09:38:11.64 ID:+ennWCrK
最期はドビュッ死

880 :名無しの笛の踊り:2016/10/04(火) 09:51:22.67 ID:GfPbbpoi
ドビュッシーなんて三流作曲家だった

881 :名無しの笛の踊り:2016/10/04(火) 11:22:44.60 ID:khaY9PRJ
一流は誰?

882 :名無しの笛の踊り:2016/10/04(火) 17:45:43.21 ID:WlsgANdx
>>878

ドビュッシーのプライベートを批判する人多い。
しかし、、、ワグナーほど利己的ではないでしょう

883 :名無しの笛の踊り:2016/10/05(水) 01:05:38.51 ID:SIYSmDYp
美人を捨ててわざわざ並のオバチャンと駆け落ち、ようわからんね

884 :名無しの笛の踊り:2016/10/05(水) 03:11:22.99 ID:Ik15Sxcs
人の恋愛なんてわかってたまるか。自分ので精一杯であれ

885 :名無しの笛の踊り:2016/10/05(水) 16:48:18.12 ID:GRlcRi7W
>>880
ドビュッシーが3流なら彼以降のほとんどの作曲家は4流になるなw

886 :名無しの笛の踊り:2016/10/05(水) 20:57:45.52 ID:gWZoI2ZP
>>883

それは、よくある話だ。
たしか、、英国王室にも似たり寄ったりの話題があったとか。

887 :名無しの笛の踊り:2016/10/05(水) 21:37:33.32 ID:QvMv3nH4
スクリャービンもそのパタン
元妻は美女だが相性最悪だったらしい

888 :名無しの笛の踊り:2016/10/06(木) 05:20:31.50 ID:kl4wQJtL
女に縁のなかったベートーヴェンはホモだったのか?

889 :名無しの笛の踊り:2016/10/06(木) 11:49:09.77 ID:G0Oy6rJ2
> 女に縁のなかった
それ覆されてんだけど

890 :名無しの笛の踊り:2016/10/06(木) 13:24:06.98 ID:fzZrKsT3
学習まんがを読んだだけでこのスレに来るとはふてぇ輩だ

891 :名無しの笛の踊り:2016/10/07(金) 19:53:45.93 ID:qcss1boL
横田とくおのベートヴェンとシューベルトは笑った

892 :名無しの笛の踊り:2016/10/09(日) 17:18:09.27 ID:0D0V38Dg
遊戯の録音を10種類聴き終えた
やっぱりマルティノンがベストだなあ

893 :名無しの笛の踊り:2016/10/09(日) 23:03:02.90 ID:zFn7p8D8
ブーレーズ信者にそれと同じことを言ったら
マルティノン自体を聴いてなかったというオチだった

894 :名無しの笛の踊り:2016/10/10(月) 02:03:45.54 ID:DtMPIZHx
どのジャンルにも人の視野を狭くする教祖がいるものだ

895 :名無しの笛の踊り:2016/10/10(月) 06:35:39.00 ID:a9AmITRv
↑、と、教祖は言った。

896 :名無しの笛の踊り:2016/10/10(月) 09:40:15.52 ID:p3SW4EFX
>>892
俺はハイティンク派

897 :名無しの笛の踊り:2016/10/11(火) 22:01:41.59 ID:SMt9TTeb
遅いけどハイペリオンのドビュッシー2枚を聴きました

オズボーン…7点
アムラン…9点

どっちも好きです
ハイペリオンの録音も賛否あるけど俺は好きです

898 :名無しの笛の踊り:2016/10/11(火) 23:11:00.38 ID:8Uo6j+Wi
ふむ、100点満点でその点数なのか

899 :名無しの笛の踊り:2016/10/12(水) 16:37:34.05 ID:kZmXUNvj
>>896
音色がまろやかで、ふくよかで、心地いいね!
大人のドビュッシーという感じだ

900 :名無しの笛の踊り:2016/10/12(水) 16:58:50.04 ID:u6dEn1Sg
ゴリウォーグのケークウォークは軽快で浮かれだすような曲

901 :名無しの笛の踊り:2016/10/23(日) 02:56:32.71 ID:L8Q+4ToB
結局パスピエとか雨の庭が最高

902 :名無しの笛の踊り:2016/10/24(月) 08:36:44.11 ID:94rGC+Ow
ずっと読んでみると、ドビュッシーはピアノ曲が人気の中心だわ。

903 :名無しの笛の踊り:2016/10/24(月) 15:45:33.56 ID:n0orzOnm
そりゃそうだろ

904 :名無しの笛の踊り:2016/10/24(月) 16:26:09.60 ID:vNgDn9AH
オケ曲も好きだけど、ピアノ曲に比べると
モッサリしてて垢抜けない感じ

905 :名無しの笛の踊り:2016/10/26(水) 00:00:05.55 ID:ICFgz+Fr
雨の庭のような雰囲気の歌曲ってありあす?

906 :名無しの笛の踊り:2016/11/07(月) 21:55:02.95 ID:l+/mIW9S
オヌヌメのピアノ作品全集おせーてくらしゃい

907 :名無しの笛の踊り:2016/11/08(火) 00:40:22.81 ID:O3saRTGV
>>906
録音新しめの全集で箱が出てて買いやすいのだと
・小川典子(残響少〜中、スタインウェイ、最近発見された曲も入ってる)
・Alain Planès(ふだんあまり聴けないブリュトナーやベヒシュタインの柔らかい音)
あたりかな。個々の曲のおすすめはほかにいくらでもあるけど

まあこの辺か他の箱モノで自分の好きな曲いくつか試聴して気に入ったやつにしたらええ
私見だが録音古いのは地雷が多いのでやめとくが吉。後で感想聞かせてな

908 :名無しの笛の踊り:2016/11/08(火) 15:25:40.99 ID:4J4UlfP0
>>907
ありがとんございます
参考になりゃっした
漁ってみやす

909 :名無しの笛の踊り:2016/11/08(火) 20:07:04.89 ID:6SlhG80e
>>907
そうなん?
ベロフのEMI録音セットなんか、すごく安く出てたけどな

たしかに某評論家は「音が汚い」と貶してたが

910 :名無しの笛の踊り:2016/11/08(火) 21:15:34.95 ID:O3saRTGV
>>909
もっと古い録音のつもりで言ったけど、まあ Béroff もおすすめはできんな
それ買うくらいなら、音響は似てるがはるかに録音も演奏もいい
Aimard とか Zimerman とかを買ったほうがいい。全集じゃないけど
あと Béroff もそうだが古いの聴いてみたきゃ図書館で借りれば済む。地域にもよるが

911 :名無しの笛の踊り:2016/11/08(火) 21:19:58.77 ID:O3saRTGV
古いのっていうのはたとえば(Gieseking とかの化石は置いといて)
一昔前定番だったらしい Monique Haas とか Michelangeli とか
たまに推してる人がいる Werner Haas とか
演奏以前に録音が悪いのでおすすめできない
個人的には演奏もよくないと思うがまあそれは好みの問題だわな

912 :名無しの笛の踊り:2016/11/08(火) 21:44:01.60 ID:6SlhG80e
あー、ウェルナー・ハースは素直でいい演奏なんだけど、
ちょっとヒスノイズが気になったな
聴けなくはないけど、ドビュッシーはもっとクリアで
キラキラした音を楽しみたいってのは分かる

913 :名無しの笛の踊り:2016/11/08(火) 21:48:27.41 ID:O3saRTGV
そそ、そういうことです。もう何箱も持ってるオタク相手ならともかく
これ一本って場合にはおすすめできないかなーと

914 :名無しの笛の踊り:2016/11/09(水) 00:40:07.82 ID:3O3WLaiC
チッコリーニとかはどうなん?

915 :名無しの笛の踊り:2016/11/12(土) 20:51:00.00 ID:EpNLtFXh
チッコリータ

916 :名無しの笛の踊り:2016/11/13(日) 19:38:43.16 ID:BrnnSlhu
チッチョリーナ

917 :名無しの笛の踊り:2016/11/14(月) 01:16:41.41 ID:44O2X3nI
ドビュッシーのファンなら、当然ながら映画「さよならドビュッシー」みたよな?

918 :名無しの笛の踊り:2016/11/14(月) 15:15:24.17 ID:aWmVSjMO
『さよならドビュッシー』は、中山七里による日本の推理小説。ピアニスト岬洋介が登場する「岬洋介シリーズ」の第1作である。

第8回『このミステリーがすごい!』大賞大賞受賞作。太朗想史郎の『トギオ』とダブル大賞受賞となり、応募作の『バイバイ、ドビュッシー』に加筆して中山の初の単行本として刊行された。売上は25万部を突破。

作品の構想が練られた頃は二ノ宮知子の漫画『のだめカンタービレ』がブームとなっており、著者の中山は、今世間に求められているのはこういう作品なのだろうと思い、音楽の力を武器に闘う少女の物語にしたいと考える。
そして執筆前にはマーケティングも実施し、音楽をベースに韓流のようなアップダウンのあるストーリー展開になるよう意識して、ミステリーを読まない層でも本の世界に入っていきやすくしたことが功を奏したと語っている。

919 :名無しの笛の踊り:2016/11/15(火) 12:02:29.76 ID:TfFjr7Id
ベロフのEMIドビュッシーって苦手。
音がキンキン金属みたいで。

920 :名無しの笛の踊り:2016/11/15(火) 12:15:02.35 ID:CUMtmPsV
絵美ちゃんあの辺の時代の録音ほんとダメだからな

921 :名無しの笛の踊り:2016/11/15(火) 15:15:34.58 ID:DDVnQh6u
マルティノンのオルガン付なんてグランカッサ全く聞こえないしな

922 :名無しの笛の踊り:2016/11/15(火) 17:35:23.46 ID:ZyzOy2pw
ふかわがドビュッシー好きなんだよな

923 :名無しの笛の踊り:2016/11/15(火) 18:49:40.58 ID:V+5UeuPa
ドビュッシー好きは、だいたいベートーヴェンを嫌う。

924 :名無しの笛の踊り:2016/11/15(火) 19:15:18.16 ID:ShhHxTmz
>>922
その割にはラジオで「ミンス・トレル」とか言ってたけどな

925 :名無しの笛の踊り:2016/11/16(水) 12:01:02.49 ID:VUp9BMur
>>923
シューマンの左、ショパンの右とのたまったらしいが
どっちもいまいち好きになれませんわ

926 :名無しの笛の踊り:2016/11/16(水) 12:23:02.60 ID:W4ptMHZa
島根は鳥取の左

927 :名無しの笛の踊り:2016/11/16(水) 19:23:25.03 ID:rzjgje+q
またステマやってんのか

928 :名無しの笛の踊り:2016/11/16(水) 20:37:25.19 ID:RPm1knTg
++++++++++++++++++++
"Debussy Redux: The Impact of His Music on Popular Culture"
by Matthew Brown
Indiana Univ Press, ISBN 978-0253357168 (2012/4/9)
Harcover 226pages, English
+++++++++++++++++++

これ読んだことのある人、読後感想を求む。

929 :名無しの笛の踊り:2016/11/20(日) 15:37:28.29 ID:hJDrPlcl
アンセルメ・ペレアス

930 :名無しの笛の踊り:2016/11/21(月) 21:04:25.83 ID:vmBrwMsi
ヤッシャハイフェッツが演奏してる月の光が収録されたCD
知ってる人居ませんか? 探し方が悪いのか見つかりません

931 :名無しの笛の踊り:2016/11/21(月) 21:53:59.12 ID:9BMPzaxy
そういうのは普通見つからない
CDはあるけど今手に入るかどうか

932 :名無しの笛の踊り:2016/11/21(月) 22:18:39.71 ID:9BMPzaxy
ハイフェッツ/米デッカ録音集成(2CD)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1258631

933 :名無しの笛の踊り:2016/11/22(火) 00:43:53.16 ID:iwBnY781
あるやんけ!

934 :名無しの笛の踊り:2016/11/22(火) 02:36:12.26 ID:evsN0E6q
>>933

>CDはあるけど今手に入るかどうか

935 :名無しの笛の踊り:2016/11/22(火) 02:52:38.84 ID:sSfARwYh
>>930
ようつべにあるよ
https://www.youtube.com/watch?v=7mpxuR9nXE0

936 :930:2016/11/22(火) 07:49:01.36 ID:CmpOBxR0
みなさん、ありがとう
注文は出来たのでやってみました

937 :名無しの笛の踊り:2016/11/22(火) 16:09:36.85 ID:evsN0E6q
>>935
どこが「月の光」なのか

938 :名無しの笛の踊り:2016/11/23(水) 22:05:57.39 ID:wzhNIZKA
Jeuxって テニスでカモフラージュした3P(女男女)プレーの話なの?

939 :名無しの笛の踊り:2016/11/23(水) 22:24:55.20 ID:wzhNIZKA
Jeux=プレー ですね なるほど

940 :名無しの笛の踊り:2016/11/24(木) 15:19:32.87 ID:XJ+HcCpA
自演乙

941 :名無しの笛の踊り:2016/11/24(木) 15:22:25.76 ID:sUv3qZbi
壁とお話

942 :名無しの笛の踊り:2016/11/25(金) 15:52:43.12 ID:CUdEqdqW
どっかのバレエ団に上演の機会を作ってもらいたいね
おもちゃ箱、ボレロ、ダフニスあたりとセットならいけるだろう

943 :名無しの笛の踊り:2016/11/25(金) 18:43:24.00 ID:oLNx1b1N
「ボレロ」はバレーのスタンダードだけど、他はどうか。

「遊戯」は初演興業以降、上演されることなかただろ。

944 :名無しの笛の踊り:2016/11/25(金) 21:05:47.79 ID:cy1D3YH6
いや、だからボレロと抱き合わせでチケット売るって話でしょ

945 :名無しの笛の踊り:2016/11/28(月) 19:34:51.46 ID:7Lx5IOXQ
俺はバレエ音楽が大好きだが、バレエ自体は特に興味ない
「遊戯」も音だけ聴いて空想を膨らませて楽しんでいるが
それで充分だ

946 :名無しの笛の踊り:2016/11/28(月) 19:43:02.69 ID:GSP6wA/m
本人はバレエのストーリーや所作にあてて書いたんだから、そこを観たいな
興味ない人はいらないんだろうけどさ

947 :930:2016/12/10(土) 18:27:15.17 ID:hL1kUOZS
932さんが教えてくれたCDは絶盤なのか、注文しても音沙汰無しです
でも、色々な方法で探したら見つかりました
http://books.rakuten.co.jp/rb/12096264/
10枚目に入ってた 曲はClair de Lune

948 :名無しの笛の踊り:2016/12/10(土) 21:39:38.81 ID:PqUlatOt
>>947
よかったね
リンク先は肝心の10枚目が見れないけど、おそらく米Decca音源が入ってるから、
>>932と同じ録音だろう

949 :名無しの笛の踊り:2016/12/18(日) 05:29:45.93 ID:idI/prXg
遊戯、理解できた!

最後の盛り上がりで、気になる旋律は、重点的に繰り返し聴きまくった

うん、メロディアス!

ショパンの舟歌より好きだな
フランスらしい、シャレオツな曲
ザ ベスト オブ ドビュッシー!

950 :名無しの笛の踊り:2016/12/18(日) 05:36:58.59 ID:idI/prXg
まだ理解できない人にヒント

テニスは、どういうスポーツかな?

調性的にも実にカラフルに盛り上がる曲だわ
そこもドビュッシーらしい

951 :ショパンマニア:2016/12/18(日) 06:00:20.88 ID:idI/prXg
ドビュッシーの最高傑作を理解して音楽のセンスに自信がつきました

音楽業界の皆様!

音楽業界は就職先として、どうなの?
本業にしない方が良い?

典型的な斜陽産業なの?例外は?

就職しても、すぐに離職して再就職先が清掃業じゃ洒落にならないから、慎重になります

ちなみに、音大出身じゃないです

952 :名無しの笛の踊り:2016/12/18(日) 12:22:15.50 ID:xx1MiC5g
「ジュ」 は聴けば聴くほど好きになって厭きない。これぞ名曲でしょ。

ドビュは良いオーケストラ曲を残してくれた。

953 :名無しの笛の踊り:2016/12/18(日) 15:46:55.08 ID:MV54tjpp
まーた頭のおかしい人が来た

954 :名無しの笛の踊り:2016/12/18(日) 17:44:11.61 ID:idI/prXg
>>949
某主題のアーティキュレーション

タラーララー⤴︎
ララ⤴︎
タラーラ ラララ⤵︎
タラーラ ラララ⤴︎
タラーラ ラララ⤵︎
タラーラ ラーラ⤴︎
タラーラ ラーラ⤴︎

タラーラ⤴︎ラララ⤵︎
タラーラ⤵︎ラララ⤴︎
タラーラ タタタ!⤴︎

タラーラ⤴︎ラララ⤵︎ラー⤴︎
タラーラ⤴︎ラララ⤵︎ラー⤴︎

タラーラ⤴︎ラララ ラララ⤵︎タラーラ⤴︎
タラーラ⤴︎ラララ ラララ⤵︎タラーラ⤴︎

タラーラ⤴︎ラララ⤵︎タラーララー⤴︎♪♪♪

955 :名無しの笛の踊り:2016/12/18(日) 18:01:41.06 ID:idI/prXg
矢印はメロディーラインの向き
楽譜は読んでないが、こんな感じだ

こうして見ると、旋律のパターンが分かる

流れるような音楽…
バレエらしいな♪♪♪

956 :名無しの笛の踊り:2016/12/18(日) 18:06:49.04 ID:idI/prXg
こんな感じで音楽が大好きなんだけど、

就職先として音楽業界って、
どうなの?
教えてくださいな

957 :名無しの笛の踊り:2016/12/18(日) 19:06:58.16 ID:idI/prXg
ちなみに、
フレデリックの最高傑作は、
某漫画で主人公のライバルが、
コンクールの結果発表後のアンコール?
で弾いた曲だと思います

分かるかな?

就職アドバイス頼む
音楽業界、どう?

958 :名無しの笛の踊り:2016/12/18(日) 21:30:43.87 ID:iO0o1jV9
スレッドタイトルを読んで、どういう書き込みをすればよいか、
その判断もできないのは、どの業界でもやっていけない

959 :名無しの笛の踊り:2016/12/19(月) 00:21:42.69 ID:6e+lUOau
>>954
1段落目の最後
タラーラ ラーラ⤴︎の
ラーラ⤴︎は、
ラララ!⤴︎かもしれない
(2段落目の最後のタタタ!⤴︎と対応)

この辺のアーティキュレーションは、
楽譜の版によって違う?

960 :名無しの笛の踊り:2016/12/19(月) 00:59:06.07 ID:6e+lUOau
>>958
多少の脱線に堅いこと言うなよ

閉店間際の楽器店は、
ピアノ講師とか、暇そうにしてるから、話しかけると、気前良く雑談に応じてくれるよ

ゴリヴォーグのケークウォークも突然、
中間部でワーグナーの生真面目なメロディーが引用されて、脱線するよね

スレの終盤で過疎るより、
多少の脱線があった方がスレの潤滑油に
なる

音楽も人生もそう
むしろ、そんな自由気ままさが
ドビュッシーのスレらしい

ええやん
遊戯の詳しい解説のついでに、
就職の真面目なアドバイスをもらっても

遊戯だって、遊び心満載の曲でっせ!
ドビュッシー自身、プレイボーイや!

961 :名無しの笛の踊り:2016/12/19(月) 01:47:48.40 ID:6e+lUOau
ドビュッシーという山の頂、
彼に影響を与えたショパンという山の頂

そこからは、絶景なる音の風景が望める

まさに心の礎、プライスレス
どんな業界でも通用する感性でしょう

柔軟な感性があってこその知性だよ
杓子定規じゃいかんなあ

実際、
就職先として音楽業界はどうなの?

962 :名無しの笛の踊り:2016/12/19(月) 10:27:57.38 ID:S0gyYXCV
「遊戯」は「オモチャ箱」よりまともだし、、、、

963 :名無しの笛の踊り:2016/12/19(月) 12:28:24.52 ID:qGC5tANK
音楽業界云々より
お前と一緒に仕事したいかどうかが面接を通過する肝だからな
俺ならお前は取らないw

964 :名無しの笛の踊り:2016/12/19(月) 12:32:35.89 ID:qGC5tANK
俺、ドビュッシー解っちゃったとかいう人間で本当に解ってる人間はみたことないよ
あと柔軟な感性とかは他人が評価するもんであって自分で言っちゃうのは問題外。

965 :名無しの笛の踊り:2016/12/19(月) 12:39:39.26 ID:qGC5tANK
まあ頭の軽い馬鹿を連れて行ってアーティストを和ませる目的でお前を採用する所ならあるかもねw

966 :名無しの笛の踊り:2016/12/19(月) 12:54:21.87 ID:KJ82O4Eo
随分景気の良い話だな

967 :名無しの笛の踊り:2016/12/19(月) 18:29:36.69 ID:bDaH9OVA
すっかりデンパスレになったな

968 :名無しの笛の踊り:2016/12/19(月) 18:34:49.65 ID:1C0kCjDx
年の瀬ですなあ

969 :名無しの笛の踊り:2016/12/19(月) 20:54:10.65 ID:6e+lUOau
>>954の主題への導入となる、
短調の某動機

タラー⤵︎ララ⤴︎
ララ⤵︎ラ⤴︎
タララー⤵︎ラ⤴︎
ララララ⤴︎

タラー⤵︎ララ⤴︎
ララ⤵︎ラ⤴︎
タララーラ⤴︎
タララーラ⤴︎

970 :名無しの笛の踊り:2016/12/19(月) 21:08:54.99 ID:6e+lUOau
>>963
あらかじめ紹介予定の会社なら無問題
>>964
それを杓子定規と言う
>>965
君は自分の事を僕に投影してるのかなあ

と思う

971 :名無しの笛の踊り:2016/12/19(月) 21:26:43.79 ID:6e+lUOau
そもそも
ドビュッシーは誰かの専売特許じゃない

現代音楽といえど、
メインテーマを押さえ、
展開の仕方を理解し、
抽象的表現の裏にある意図を感じる

というのが鑑賞の基本だと思うけどなあ
>>969が証左、十全でないにしろ…

十全ではないのが人間の条件だからさ♪

ま、あえて言うならね

972 :名無しの笛の踊り:2016/12/19(月) 21:32:41.94 ID:6e+lUOau
遊戯の譜例とかリンクないの?
うp

973 :名無しの笛の踊り:2016/12/19(月) 21:38:33.88 ID:6e+lUOau
>>969の最後
正しくは
タララーララ⤴︎かも

遊戯の譜例が見たい

974 :名無しの笛の踊り:2016/12/19(月) 21:46:32.46 ID:6e+lUOau
「斜陽産業」に過剰反応しなくても…

で、
実際は
音楽業界は就職先として、どうなの?

音楽関係の人なんじゃないの?

975 :名無しの笛の踊り:2016/12/19(月) 22:38:14.34 ID:qGC5tANK
自分で確かめてな
うちでは採らないからw

976 :名無しの笛の踊り:2016/12/20(火) 00:26:57.13 ID:IuRXLc7Y
>>972 IMSLPにスコアもパート譜もアップされてるよ あとは自分で探してみな

977 :名無しの笛の踊り:2016/12/20(火) 02:43:09.05 ID:9FZJZEWu
遊戯は、後半部の転調が美しい

後の某主題への導入となる、
短調の某動機

タラー⤵︎ララ⤴︎
ララ⤵︎ラ⤴︎
タララー⤵︎ラ⤴︎
ララララ⤴︎

タラー⤵︎ララ⤴︎
ララ⤵︎ラ⤴︎
タララーラ⤴︎
タララーラ(ラ)⤴︎

978 :名無しの笛の踊り:2016/12/20(火) 02:46:44.54 ID:9FZJZEWu
ンタータ⤴︎
ンタータ⤴︎

ンタータ⤴︎
ンタータ⤴︎ ンタータ⤴︎

タラーラーラ⤴︎
タラーラーラ!⤴︎

979 :名無しの笛の踊り:2016/12/20(火) 02:49:48.44 ID:9FZJZEWu
そして
長調の某主題へ

タラーララー⤴︎
ララ⤴︎
タラーラ ラララ⤵︎
タラーラ ラララ⤴︎
タラーラ ラララ⤵︎
タラーラ ラーラ⤴︎
タラーラ ラララ!⤴︎

タラーラ⤴︎ラララ⤵︎
タラーラ⤵︎ラララ⤴︎
タラーラ タタタ!⤴︎

タラーラ⤴︎ラララ⤵︎ラー⤴︎
タラーラ⤴︎ラララ⤵︎ラー⤴︎

タラーラ⤴︎ラララ ラララ⤵︎タラーラ⤴︎
タラーラ⤴︎ラララ ラララ⤵︎タラーラ⤴︎

タラーラ⤴︎ラララ⤵︎タラーララー⤴︎♪♪♪

980 :名無しの笛の踊り:2016/12/20(火) 02:50:32.04 ID:l6ohRLFI
うさぎのダンスにしか見えないのだが

981 :名無しの笛の踊り:2016/12/20(火) 03:01:09.02 ID:9FZJZEWu
遊戯は、情緒的に優れている
チャイコフスキーのバレエは切な過ぎる
からなあ
>>975
簿記の知識で四季報とか、深く分析して

おたくの会社がアレだったら

ちょっと無理

ちなみに
人事様???

982 :名無しの笛の踊り:2016/12/20(火) 03:02:58.48 ID:9FZJZEWu
>>980
どこらへんが
ウサギなの?
可愛い

983 :名無しの笛の踊り:2016/12/20(火) 03:08:33.14 ID:l6ohRLFI
https://youtube.com/watch?v=NBh4qnGxICo

984 :名無しの笛の踊り:2016/12/20(火) 03:36:01.75 ID:9FZJZEWu
ま、2ちゃん仕様だよ
音楽のテストじゃあるまいし

ドビュッシーの遊戯のラストシーンの話題こそ、このスレの大トリに相応しい

ブラームスのピアコンの1番のスコア、
熟読した事はあるかな?
深いよ、アーティキュレーションが!!

シュトラウスのオペラの分析は?

勉強してるさ、いつも、いつも
芸術はプライスレス

でも、
お金に換算できる物についても
勉強するのが
大人なんだよな



っていうか、
うさぎのダンスって
世代が違い過ぎる

985 :名無しの笛の踊り:2016/12/20(火) 03:39:49.49 ID:9FZJZEWu
て事は
やっぱり人事様???

音楽の才能を感じて頂けましたら、
それを仕事に活かす方法を
ご教授願いまする

986 :名無しの笛の踊り:2016/12/20(火) 04:03:30.60 ID:l6ohRLFI
実はそんなに違わない

ドビュッシー「遊戯」(1912年)
中山晋平「兎のダンス」(1924年)

987 :名無しの笛の踊り:2016/12/20(火) 04:10:53.30 ID:JeEkDTzh
本当に才能がある人間は就職を考える頃にはとっくに頭角を表してるよ
むしろ甘さを捨てて自分の才能の無さと向き合うべき年齢だよ

988 :名無しの笛の踊り:2016/12/20(火) 17:14:33.53 ID:9FZJZEWu
>>987
初めは、大した才能がなくても
大器晩成型の音楽家もいるだろ
ピコ太郎みたいな

でも、
彼は、元々、音楽家に集中していた時期があった

本業であれ、副業であれ

989 :名無しの笛の踊り:2016/12/20(火) 17:19:51.40 ID:9FZJZEWu
だから、
音楽を本業にするべきか、副業にするべきか、
どう見極めているのかを
音楽が大好きなドビュッシースレの方々
に聞きたい

990 :名無しの笛の踊り:2016/12/20(火) 17:21:20.95 ID:cKyg2VQU
何故に白黒つけなきゃならんの?

991 :名無しの笛の踊り:2016/12/20(火) 17:29:41.00 ID:9FZJZEWu
言い換えれば、
音楽業界に就職するべきかどうかを
どう見極めているのか?を
音楽が大好きなドビュッシースレの方々
に聞きたい

という事
皆様も考えた事はあるでしょ

992 :名無しの笛の踊り:2016/12/20(火) 17:38:30.01 ID:JeEkDTzh
音楽業界でやって行ける人間は入るかどうかでは迷わないんだよ
悪いけど向いてないと思う。趣味にしとけ。

993 :名無しの笛の踊り:2016/12/20(火) 17:43:51.72 ID:9FZJZEWu
>>990
好きこそ物の上手なれ、と言うでしょ
好きな音楽を仕事にしたいと思って当然

ま、学際的にアプローチするけどさ

でも、
音楽業界が実質的にブルーカラーだったら、嫌だよね、IT土方みたいな

だから
音楽業界の実態が知りたいって
音大生も思うでしょ

994 :名無しの笛の踊り:2016/12/20(火) 18:04:36.82 ID:9FZJZEWu
遊戯で大トリも務めた事だし…
>>992
一理ある
例えば、民間と公務員を天秤にかけて、迷っている内に、両方共、中途半端になって、就職に失敗する、
という愚行

そうならないためには、

まず自己分析だ
どちらに自分が向いているのか、と
その上で、どちらかに集中するべきだ

そして
業界研究だ
特に経済的に分析
簿記の勉強が、そこで役に立つ

音楽業界の惨状は聞き及んではいたが、
その事について
音大生ではなくても、音楽業界に就きたい人は、どう思う???

995 :名無しの笛の踊り:2016/12/20(火) 18:08:07.44 ID:cKyg2VQU
 
(触ったらアカン奴やったか・・・)

996 :名無しの笛の踊り:2016/12/20(火) 18:19:51.84 ID:9FZJZEWu
あ、何か昇ってきた
あ、
あ、

うっ
ドビュッ ドビュッ ドビュッ
ドビュッシーーー!!!
ドビュッシーーーーー!!!!!

997 :名無しの笛の踊り:2016/12/20(火) 19:02:19.40 ID:9FZJZEWu
遊戯が単独でドビュッシーの最高傑作
って事で異論はない?

異論があったら、
他の最高傑作の候補と共に理由を頼む
例えば、
他作品で著名な音楽家に最高傑作と言われるような作品は?

海は最高傑作と言うより代表作品だと思う

998 :名無しの笛の踊り:2016/12/20(火) 19:05:10.73 ID:2xl1Lk+A
納豆ごはん

999 :名無しの笛の踊り:2016/12/20(火) 19:10:10.91 ID:9FZJZEWu
じゃ、
遊戯が単独でドビュッシーの最高傑作な

決まり

武満徹の評価が妥当ということで

ちゃん、ちゃん

1000 :名無しの笛の踊り:2016/12/20(火) 19:18:23.96 ID:9FZJZEWu
似非人事様は音楽ブルーカラー、
未来の土方、
過労による脳卒中予備軍っしょ

彼は、就職時に自己分析できなかった
裸の王様

音楽云々よりも、
会社が赤字だと、やっていけないでしょ

島〇楽器がブラックなのは、周知


パイパイキーン

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 1333日 21時間 3分 38秒

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.2ch.net/login.php

185 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)