5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

君の名は。 part8 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 01:56:37.93 ID:1WMXVYtL
映画『君の名は。』公式サイト
http://kiminona.com/

前スレ
君の名は。 part7 [無断転載禁止]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1475437699/

2 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 02:17:44.92 ID:XYYrbGfl
>>1
乙です
ご褒美に三葉のパパが作った口噛み酒をあげよう

3 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 02:22:06.60 ID:YWN5Zp6j
これで泣いた奴って何処で泣くの?

4 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 02:51:59.16 ID:iJQwbyqM
大ヒット映画の中で最低の映画じゃないだろうか。
過程を描く力がないから省略したせいで総じて薄っぺらい。
これでも売れるということを知らしめてしまった

5 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 02:59:23.77 ID:oG5/CaMP
主人公が突然声かけてきた知らない女の子の紐をお守りにしてたのはなぜ??

6 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 03:29:25.20 ID:H04z+Lot
>>5
あぁ運命なんだろ、バカバカしくてヘソで茶が沸くレベル

7 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 03:38:43.64 ID:oYcV3uhp
>>4
まさしく同感なんだが
これをいうと、感じろ想像しろとお説教されるのが不思議
それじゃあつまんない

8 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 03:40:44.76 ID:p1ORZ740
アニメ映画板から叩き出されたゴミどもがこんなところに吹きだまってやがったか
板違いの実写映画の板でグチグチ文句垂れて憂さ晴らし

惨めだのう
惨めだのうwww

9 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 03:43:08.12 ID:H04z+Lot
>>7
なにその燃えよドラゴン

10 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 04:04:55.91 ID:bX6oEzg7
面白かったし、良い映画だと思うけど作りが甘いよな。
何で隕石が落ちるという三葉の言葉をあっさり友達や父親が信じたのか?
という重要な部分が雑過ぎだな
オーロラの彼方へでは野球の結果を教える事で信用してもらえたのに
そういうのが一切ないから無理矢理ハッピーエンドにしようとしてるのがちょっと解せないな

11 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 04:58:05.85 ID:G/GkbTVN
ずーっとラッドウィンプスが流れてたな

12 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 06:25:19.96 ID:80Ud/4v+
>>4
描いて欲しいところを省略してるのは残念だがおもしろいのはおもしろいんだよな
もう一回見に行こうかな

13 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 06:26:10.96 ID:80Ud/4v+
>>10
いろいろ突っ込みどころは多いけど、俺が好きな映画はショーシャンクの空にとか突っ込みどころ多数なので俺にとってはそれは重要じゃないんだと思う

14 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 06:43:31.55 ID:G/GkbTVN
入れ替わってる相手と3年間の時間のズレがあることに2人が気づかないというのが本作の最大の矛盾だよな
しかし3年前の隕石から三葉を救出するというストーリーを変えずにこの矛盾を解決するアイディア思いつかないな

15 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 06:44:33.40 ID:oG5/CaMP
>>12
動画出回ってるんだからそれで十分じゃない?

16 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 07:08:29.82 ID:V42l7Amj
>>14
田舎ならまだしも、情報ありふれる都心で三葉が年月日の矛盾に気付かないのはおかしい。

17 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 07:25:56.82 ID:auWeu7wg
観てきた。
RADWIMPSはキライだし、流行りもんを観るのもあまり好きじゃない。原作とかよく知らないオレだがよかったと思うよ。
これがアニメの興行記録の上位に行くほどの凄い作品か?といわれるとよくわからんけど。

で、この作品に限らんけど、細かな矛盾は色々あるけど、非現実要素がいっぱいある話に整合性を求めなくていいと思うよ。
入れ替わった記録をお互いスマホに記録していくのとか面白かった。

どうしても気になったのは、美濃太田の地名まで出てきたから、田舎の舞台は飛騨地方の奥地だと思うけど、関西弁はないと思うw

18 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 07:34:19.15 ID:71Ew29JN
イルマーレ的な時をこえて通じ合う話に転校生的な男女入れ替わりも組み合わせてみたら
入れ替わってんなら時をこえてることに気付くだろうという矛盾も生じちゃった感じかな
ただそれってそこまで突っ込むとこか?とも思う
許せない人には許せないのかもしれないが俺はそのせいでこの映画の良い部分全て覆るほどとは思わないな
この映画が大ヒットしてて評価も高いということは俺みたいに気にしない人が大多数だったんだろう

19 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 07:56:21.10 ID:80Ud/4v+
そもそも名前連呼してても周りの人間は全く言及しないし、3年のずれも年号のことはすべて忘れるという設定として思えばいい話

20 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 08:10:36.32 ID:vD3y4ATk
満員の劇場でさ、終盤の乳揉みのシーンでドッと笑いが起こるわけよ
その時になんか「ああ、これはいい映画だなぁ…」としみじみ感じいっちゃったよ

21 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 08:14:07.82 ID:ymV7UwoC
時を超える思いという意味なら、時かけのラストの方がまだマシ
同じような転び方してるけど流行ってんのか?

22 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 08:15:03.07 ID:vD3y4ATk
なんというか…映画全盛期の頃の昔の劇場にタイムスリップしたみたいというかさ
その頃の劇場とか実際は知らんのだけどさ
映画って本来こういう大衆娯楽だったんだなって感じたよ

23 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 08:26:03.08 ID:w0ABQ8Oy
お客様のいる店内で刃物振り回した男に対して

「(通報は)顔覚えてないからいいや」

とのたまう女アルバイト

ありえなさすぎだわ

即、店長に報告だろこの案件

監督さんは、社会経験というか社会常識ないの?

24 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 08:26:55.81 ID:oG5/CaMP
他人の評価に流されすぎ
そんなんじゃいつまでも貧乏人のままだよ?
それでいいの?普通が一番?

25 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 08:31:24.37 ID:oG5/CaMP
男女入れ替わりやタイムリープやらあり得ない設定を散らしてるからこそディテールにこだわるべきだよね
まわりのキャラが全く活かされてない

26 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 08:35:57.59 ID:5CPaj4Px
まさに偏差値28のアニメ。バカ者しか楽しめない

27 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 09:06:53.45 ID:om+l+rVf
まだやるのw?
褒める人間は「監督の意図なんだから」「監督のメッセージは」と
伝統的な批評の立場から決してはみ出そうとしないし
構造主義、ジャンル論、精神分析、ジェンダーあたりを匂わせてみても
「読解力が」「素養が」とオウム返しをくり返すばかり
いつの間にか何の脈絡もなくトトロまで引き合いに出されてるし
そんなもん、どのカットにも映ってないっつーのw
実際にトトロが見えちゃった人がいるんだとしたらほとんど病気
内容は分裂気味、ファンは偏執気質 そんな類の映画

28 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 09:11:47.65 ID:wu/k8Q86
>>27
流れるようなdis吹いたラップみたい
面白い人だね頭悪そうだけど

29 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 09:19:08.90 ID:C45GAWxy
むしろ褒めてる奴って読解力低いんだよなぁ
小説を人に読んでもらってまとめてもらって「あ、そっかぁ〜☆」のくせに
どういう構造がすごいのか説明してくれって言うと言葉にできないし
ま、そういう奴のための映画だよなぁ

30 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 09:21:06.57 ID:wxymY8j7
薄っぺらい批判じゃ120億の流行は語れないだろうなあ。
この映画は時流に乗って国民の潜在的な需要を満たしたんだよ。
個々の部分ではなく総体として観る能力がないと分析も覚束無いんじゃないかな。

31 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 09:25:07.68 ID:XYYrbGfl
>>22
昔の映画はもっと単純明快で分かりやすい

32 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 09:25:22.46 ID:H04z+Lot
>>29
指摘されてる矛盾や齟齬に言われるまで全く気付いてなかったっぽいよな
アホだと認めたくないから「知ってた(涙声」してるだけ

33 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 09:25:28.04 ID:9QSJYCVr
「運命だとか未来とか」
って言葉がどれだけ手を伸ばそうと届かない場所で僕ら恋をする

↑つまり歌詞通りにこの映画を受け入れろというメッセージが込められているし
そこに不満は一切ない
ストーリーラインを年表にしたらまとまる程度に不満はない
ただこの場面の会話劇がみたい、この中間の出来事がみたい
という本編で彼らが経験をしたであろう出来事を飛ばさないで欲しかっただけなんだ

34 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 09:25:28.43 ID:oG5/CaMP
流行を語る??
作品を語ろうぜ

35 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 09:26:10.51 ID:73Ojn0U1
ティーン向けだし別にそこまで噛み付く映画でもない気がするけど、わかんないとこは小説読めってのはちょっとなぁ
画像で載ってた文章の調子で一冊読むことに苦痛感じない人とはそりゃ感想合わないよなと思ったw

36 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 09:30:51.10 ID:XYYrbGfl
>>30
いつの時代も若者は祭りを求めてる
この映画は今の若者たちの祭りにちょうどいい神輿に祭り上げられた
年配者から見れば、紙製でペラペラの軽すぎる神輿だけど

37 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 09:38:53.60 ID:C45GAWxy
「こんなの初めて」って感想が出るくらいだからこの10年がいかにクソ不毛だったかの証明でもあるけどね
下地がスカスカで可哀想です

38 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 09:39:58.92 ID:5CPaj4Px
こんなエロゲー監督のアニメで感動して恥ずかしくないの?

39 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 09:41:01.22 ID:wxymY8j7
フランスのヌーベルバーグの時も年配者は激怒したらしいよw

40 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 09:45:04.49 ID:80Ud/4v+
文芸評論ってトリビア収集できて得した気分になるけど、何の役にも立たないゴミだよな
作り手が求めていることと評論する者の思考プロセスが全く異なるんだから当然のことだが

41 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 09:49:57.62 ID:XYYrbGfl
>>37
若者と言うか、小学校高学年から中学生ぐらいを対象にした、アニメやテレビドラマが激減したからね
ケンちゃんシリーズやあばれはっちゃくみたいな30分ドラマとか
夜8時台の学園ドラマとか、若い刑事が主役の刑事ドラマとか
アニメは無いことも無いが、昔ならゴールデンで普通に流せたような青春ラブコメでも深夜に行っちゃうし
おかげで戦隊やライダーやプリキュアやドラやクレしん見てた子が、いきなり月9や深夜アニメ見ることになってしまう

42 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 09:53:53.86 ID:wu/k8Q86
松竹ヌーヴェルバーグも年配者は怒ったのかしら
台湾ヌーヴェルバーグはそもそも年配の監督達が起こした

43 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 09:58:17.38 ID:D77qIGqO
>>20
そこで笑えるか引いてしまうかが楽しめる人とそうでない人の差かな
完全に後者だったのでその後はもう冷めた目で見てしまった

44 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 09:58:19.91 ID:XYYrbGfl
>>39
実はヌーベルバーグって、真面目な映画の仮面被ったエロ映画が大半だからね
エロと言っても今の視点で見れば大したものじゃないが

45 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 10:02:14.67 ID:wu/k8Q86
フランスのヌーヴェルバーグも
アメリカンニューシネマも
同じよ

46 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 10:18:46.57 ID:p6jiGmve
三年前に隕石で町が全滅したら三年ぐらいで衝撃の余韻は引かない
死者数が同じくらいの日航機事故を考えても
それを「忘れてた」はないでしょ
二人が再会してまた付き合うのにそれ以上年が離れたらキツイという都合が見えちゃいますよね

47 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 10:21:46.92 ID:31GcXP44
前スレで神話だ神話だって言ってた子
理屈を説明できる?

俺の理解ではたいていの神話は神やその眷属が主役だったりするのだが・・・

48 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 10:22:14.25 ID:H04z+Lot
>>46
現実に例えたら福島行って原発の事も津波の事も全く知らないって話だからな
そんなアホいるのかね

49 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 10:27:26.22 ID:oYcV3uhp
>>46
日航機の例出すとあっちは有名アーティストが死んでるから特別とかいい出すのが信者さんですから
所縁もない田舎が消滅しても誰も覚えてないと主張するのが映画全肯定する人の意見だよ
毎年NHKスペシャルでCGが作られるレベルの災害なのにね

50 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 10:32:04.92 ID:31GcXP44
さいきんだと「御嶽山」とかもそうだよね
誰も忘れてないし山の名前と事件がイコール状態

51 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 10:32:23.83 ID:ymV7UwoC
>>46
ホントこれ
隕石落ちて町まるごと潰れてしかもそこに人が住んでたんだぞ
人類史以来だって有数な出来事だと思うのだが

52 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 10:37:29.79 ID:ercPwDet
君の名は。バッシングしたバイキングの偏向プロデューサーのイイね

http://i.imgur.com/M6jeXCj.jpg

53 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 10:39:26.37 ID:ymV7UwoC
ホントに子供とオタクに受けるやつ
それがいいか悪いかは関係なくね

54 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 10:43:53.26 ID:M4LekSG0
いや隕石事故そのものを知らないわけないだろう
夢の中の町がその被災地と結び付かなかったというだけで
遠くで災害にあった町の名前を覚えてないなんて当時中学生だったりしたら不思議でもなんでもないと思うが

アンチの方こそ読解力大丈夫?w

55 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 10:48:06.38 ID:fr00azKv
友達と先輩はラーメン屋のおじさんの話でハッとしてたけど瀧くんはなんのこと?状態だったから夢と結び付くどうこうは関係ないと思う

56 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 10:49:38.34 ID:H04z+Lot
中学生馬鹿にしすぎだろw

57 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 10:51:52.95 ID:XYYrbGfl
真面目に考えたら、町ひとつ消滅するような規模の隕石落下あったら、周囲の町も大地震起きると思うよ
下手すれば中部から北陸にかけて広範囲に
当たりどころ次第では、日本列島が裂けるような事態になっても不思議ではない

58 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 10:54:17.00 ID:ZrrmxH+X
色んな名作映画のポイントだけパクッたために、
脚本の都合で記憶喪失したり、
たまたま災害当日にワープしたり、
必要もないのに発電所爆破したり、
幼稚で矛盾だらけのクソ脚本になってるウンコ映画。
男女が入れ替わって過去に戻って災害から恋人を助けるだけ。
中身は引き延ばして107分しかない糞映画。

凄いのは 代理店に金を沢山払って24時間スレ乱立して
ステマ全開なところだな
ヤフー映画で単発ID連発してショーシャンク越えの満点連発とか
新海は大金払って馬鹿丸出しのステマ工作して恥を知れカス

59 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 10:58:04.16 ID:7ow8WwGS
>>41
ドラゴンボールの孫悟空も大人になったしなー

60 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 11:05:35.59 ID:ymV7UwoC
>>54
小学生なら仕方ないとは思う
だが中3だぞ?しかもその日わざわざ屋上に出て綺麗だなーとポエムつぶやくくらい
そのあと大惨事起きたのによくそれ忘れられるね

61 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 11:06:33.41 ID:M4LekSG0
行ったこともない県のさらに山奥の町のことなんて関心なくても不思議じゃないだろ
今の高校生に福一原発がある町の名前を聞いて何割が答えられると思う?
大人でもあやしいもんだろ

62 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 11:10:15.33 ID:/LOzMFA7
忘れて当然みたいなこと言う奴はあまり現実の災害とかに喩えないほうがいいぞ
それは忘れるかもしれないが忘れちゃいけない類いの話になってくるからちと無神経だ

63 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 11:10:55.45 ID:wu/k8Q86
>>47
本作は天津甕星とまつろわぬ神に詳しくないとわかんないと思います
自分は全然詳しくないのでわかりませんw
前々作の星を追う子どもはモロギリシャ神話だった

64 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 11:11:40.25 ID:XYYrbGfl
>>61
大雑把に福島県
ぐらいは覚えてるだろさすがに

65 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 11:12:32.25 ID:H04z+Lot
>>61
可哀相、強弁しないと信仰が足りないって誰かに怒られるの?

66 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 11:14:38.50 ID:XYYrbGfl
>>63
ああなるほど
神話だから説明無しで何でもありでいいという解釈なんだな

Wikiでざっと見た程度で、ちゃんと神話読んでないかもね新海
神話の神様たちってけっこう人間くさくて、人間らしい間違いいっぱいやってて、必ずしも全知全能でも無いんだけど

67 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 11:17:59.60 ID:M4LekSG0
>>64
なら大雑把に岐阜県くらいは覚えてたんじゃねーの?

68 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 11:19:31.08 ID:M4LekSG0
>>65
そういうのいいから内容に反論してよ
福島で今も帰宅困難区域になってる町の名前さらで言える?
そしてそれが当時中学生だったやつにも言えて当たり前だと思う?

69 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 11:20:00.42 ID:wu/k8Q86
>>66
人の話聞かないねお前
神話の物語構造の流用って話してるんだよ
というか
>神話の神様たちってけっこう人間くさくて、人間らしい間違いいっぱいやってて、必ずしも全知全能でも無いんだけど
とか前提条件すぎて何を今更言ってんだとしか

あ、「まつろわぬ神」は全然わかんないから君の名は。の神話的物語構造について俺に聞くなよw

70 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 11:21:18.70 ID:fr00azKv
宮守の力が危機回避の為にあるんだとしたら、
普通に考えたら未来にいる相手と入れ替わるのはその相手が危機について知っているからなんだけど、でも瀧くんは幼いからなのか不思議な力で記憶が薄れてるのかわからないが全然ピンと来ていない

入れ替わりが途絶えたことが気になって現地に足を運ぶあの行動がないと危機回避に至っていない

そうすると入れ替わりの相手の条件は未来の情報を持っているだけじゃダメで、三葉のことを気にかけて現地に向かう気概がなければならなくなる
相手が持っているべき情報もあやふやだし、三葉を気にかけてくれるかどうかも全然保障はない
時空を超える超然とした力なのに、危機回避の為の能力としては穴だらけだ

となるともう、宮守の力は危機回避のためにあるのではなくて、遠く離れた異性と結び付くことが目的なんじゃなかろうか

71 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 11:25:37.49 ID:5CPaj4Px
珍海がエロゲー自作してたキモオタだったって知ってんの?

72 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 11:26:50.45 ID:H04z+Lot
>>68
言えるだろお前のデフォが馬鹿なだけ
しかも丸一日被災地周辺ウロウロしてたのに全くそこに
意識が行かないなんてご都合じゃないなら白痴だよw

73 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 11:28:00.57 ID:UO+PXQ++
>>68
君の名は。は糸森湖というランドマークがあるからな
福島より覚えやすさダントツだよ

つか福島なら南相馬市がすぐ浮かんだけど
飯舘村なんかもニュースで毎日のように聞いたな

74 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 11:32:03.92 ID:fr00azKv
なんかこんなクソみたいな意地の張り合いで震災の被災地挙げてくって本当に何かを蔑ろにしてるとしか思えないんだが

75 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 11:42:16.68 ID:oYcV3uhp
>>70
いきなり彗星災害から人を死から守るために入れ替わりパワーがあったとか不確かな状況証拠だけで言い出すあたり宗教が入ってたよな
彗星と入れ替わりの関連性は実は薄い可能性の方が高いのに

76 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 11:44:11.76 ID:iJQwbyqM
ただのご都合主義を擁護するのに中高生バカにして被災地も
バカにするクズ

77 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 11:49:44.24 ID:FgDC+z84
ここには毎日のようにティアマト彗星クラスのあほちんが現れるな
1200年周期にしてくれ

78 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 11:50:39.51 ID:om+l+rVf
そもそも映画の中で地震や津波が起きてたのか?
隕石は落ちてきたような覚えはあるけど
もはや自分だけ別の映画を見てきたような感覚が…
>>28
この程度の頭なんで何も言い返せないw
でも、神話の指摘は感心した ありがとう

79 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 11:52:20.38 ID:7ow8WwGS
>>75
たまたま入れ替わり能力があったから、たまたま助かっただけで
隕石様から助かるために、入れ替わり能力を神様に与えられたわけではなさそうだよなー

80 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 11:54:12.40 ID:M4LekSG0
>>72
お前の中の日本の若者は随分しっかりしてるんだなwそれが現実だったらいいんだけどね

>>74
言い出したのは>>48だからね
あと勘違いしないで欲しいのは現実的な極普通の10代の感覚の話をしてるんであって、
震災のこと忘れたって別にいいんじゃねとかそういう話をしてるわけじゃない
論点すり替えはやめて欲しいね

81 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 11:56:56.11 ID:pFXcvM7p
何で批判する奴は隕石とか落ちねーだろwwwとか入れ替わりとか起きねーだろwwwとは言わずになんで気付かないんだよとか言うんだろう
そもそもの時点で一歩妥協してね?

82 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 11:58:09.91 ID:ymV7UwoC
隕石が落ちる設定ならこうでなきゃおかしいって点を指摘してるんだが
バカにはわからないのか

83 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:00:55.38 ID:H04z+Lot
>>81
映画だから(映画と言いたくもない出来だが)ウソがなきゃ何も起きないからそれはいいんだよ
中で動いてる人間の行動が理屈に合わなきゃ何もかもがデタラメになるからそれはダメなんだよ

84 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:02:10.65 ID:fr00azKv
現実的にありうる/ありえないの議論なんて答えでないよ
みんなそれぞれ自分なら/自分の知る範囲では、でしか話さないんだし

85 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:09:18.68 ID:fWrckRa5
突っ込みどころ満載だが大ヒットするだけの事あって面白いわ
何度も自分のオッパイ揉むシーンは爆笑したww

86 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:10:04.63 ID:RMRjOwjT
隕石の衝撃ならつい2013年にロシアに落ちたヤツを見ればいいんじゃね
たいしたことないよ

87 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:13:21.34 ID:ymV7UwoC
>>86
それが人の住む町に落ちたらどうなると思う?
世界中だって大騒ぎだわ

88 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:15:48.26 ID:A726Fc3g
>>86
空中でぽぽ燃え尽きて地面と衝突起きてないから参考にならんわ

興味ない人間の地学知識なんてこんなもんだからな

89 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:16:24.80 ID:A726Fc3g
ぽぽ…(脱力)

90 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:16:49.25 ID:PM+SJfe+
入れ替わるのはまあいいよ。
隕石もかまわない。時間軸ズレてたのも、気がつかなかったのもかまわない。
そういう自然現象が発生してしまったと言うフィクションとして受け取れるから。
でも、なぜあの酒を飲んだらまた入れ替わるのか?
黄昏時だと2人が会えたのか?
みたいな部分の事前の伏線が弱いまま、唐突に都合よく発生する、なし崩しで同時多発で奇跡的な出来事起こるから、ご都合主義的だなと思って見てて冷めちゃうんだよね。
記憶が消えるのも曖昧な設定で、都合よく覚えてる部分あるし(覚えてるからあの場所に行ったわけで)
なんかその辺をご都合主義に見えないように工夫できなかったのかな?
最後の名前聞くのも、それ重要?って思って引いた。

91 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:16:56.65 ID:luqnsocn
別にいくらでも説明できるくね
上手く結び付かなかった
不思議な力で無理だった
無意識のうちに封じ込めていた

小説だとなにか引っかかるとかあるし別にそこまで気になる言の葉じゃないが
何か大きな災害が起きても自分に関係なけりゃ次第に忘れていくもんよ
記憶なんてそんなもん

92 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:18:20.50 ID:luqnsocn
>>90
ユキちゃん先生の授業ちゃんと聞いてたか?
婆ちゃんの説明よく聞いてたか?
口噛み酒飲む前の瀧のセリフもなかなか深いぞ

93 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:19:28.45 ID:PM+SJfe+
>>92
だからそれが伏線として薄いと言ってる。

94 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:19:34.91 ID:A726Fc3g
1200年に一度の美しい天体ショーの中継が途中で緊急災害報道に切り替わって500人の村が消滅なんてニュース
自分が中学生だったらショックすぎて忘れられないし
それを忘れる瀧のことは全然好きになれないし
それを全部神様のせいで片付けて悦に入れる神経が気に入らない

95 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:19:50.54 ID:oYcV3uhp
いや、授業は単に黄昏の自然現象を説明してた
そこで入れ替わりします
なんてオカルト授業はしてません

96 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:20:36.59 ID:H04z+Lot
>>87
町1つ飲み込む大穴が開いて消滅するレベルの隕石だったら
近くの高台の高校のグラウンドに逃げてもどうにもならんと思うけどな
もうキリが無いよなこのポンチ絵

97 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:21:11.34 ID:RMRjOwjT
なんだただのアンチかよ
ちょっと検索すればわかるのに

98 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:23:20.13 ID:iJQwbyqM
問題は被災地を忘れてることだけじゃないだろうに。無駄な擁護
いくらしてもきりがないくらいご都合主義の数々。売れる
シチュエーションのために都合よくどうにでもなる糞キャラなんだよ

99 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:23:32.31 ID:A726Fc3g
ワールドトレードセンターが崩れ落ちる映像なんか忘れられないもん
中学生の時ほど映像記憶は鮮烈だと思ってるからまぁなんてぼんやりした男なんだと
ていうかそういう脚本を是としてる新海誠は夢に生きすぎだと思うし自己中だなーと思う

100 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:23:45.51 ID:oYcV3uhp
>>97
ロシアの隕石はwikiみたけど、避難はしても街が廃墟にもならず復興してるみたいだぞ
糸守に落ちたやつより相当小さいものだし、今世紀最大の彗星ショーから分離したものと比べられないよ

101 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:24:38.58 ID:PM+SJfe+
黄昏時に時空を超えて会っちゃうのがもう少し意味付けないと。通常の黄昏時にはそんな事起こらないんだから。
黄昏時に時空を超えて会えるなら、別にあの場所でなくても会えることになっちゃう。
だいたい祠の近くの死の世界の外で会ってるし。
あの祠の中だけ時空が狂ってるみたいな設定で、そこで会ってたならまだなんとか納得できたかも。

102 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:26:20.04 ID:/XWC1QW/
ターゲット層が20代前半だからな
そりゃ自分らには合わんわ
新海自身自分のは20代前半がターゲットで老若男女問わず受ける宮崎監督は尊敬すると言ってるしな
じゃあなぜ今回は幅広い層に受けたってことやな

103 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:26:45.99 ID:oYcV3uhp
>>101
普通に見るとあの祠がパワースポットで外に出ちゃだめだよなw

104 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:26:50.37 ID:A726Fc3g
この映画は面白いところもあったしこの映画自体を駄作だとは言わないが監督のスタンスをまず人として評価できないしこれを持ち上げてる奴のことも評価できん

105 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:27:30.50 ID:Wqg6EAp2
しかもそれがまだ3年前だからな
どうやったら忘れられるんだよ

106 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:28:27.37 ID:907gpkuU
拗らせてるのが多いって事は分かるよな
くっそどうでもいいって思ってる映画に時間割ける人生の勝ち組が多いって事も

107 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:30:51.52 ID:PM+SJfe+
なんで名前にこだわるのかよくわからなかった。
この映画見るような奴は千と千尋の神隠し見てるだろうから、名前の重要さわかってんでしょ?みたいな事なのか?

108 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:34:44.04 ID:FowotwJ/
瀧の家がクソ貧乏で余裕のない底辺生活してるなら糸守災害知らねーという態度も突っ込みどころないのに、いいマンションで新宿高校エリートでファッションバイトみたいな勝ち組バイトしてて
優雅な高校生活()してるから僻みが入ってるんだよね

レスみてると田舎で慎ましくカフェ(笑)で缶コーヒー飲んでる三葉にはヘイト向かないもんな

109 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:36:28.94 ID:31GcXP44
>>69
>神話の物語構造の流用
具体的にどれの流用?

110 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:36:55.56 ID:A726Fc3g
>>108
お前がそういう判断基準で世の中渡ってるんだな…というのがよくわかるレスだな
上を見て羨み、下を見て安堵して生きてんだろう
その価値観には素直に引く

111 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:39:57.90 ID:1doRhPfr
瀧の世界では隕石は落下していなかった。
三葉の世界では隕石が落下していた。 入れ替わった二人はそれぞれの世界の意識になるから年月の違いを疑問に思う事はない。
入れ替わりが始まり組紐のようにお互いの世界が結びついていく事で瀧の世界に隕石の落下事件が現れた。
それを知った事で三葉の世界で隕石の落下から町人を守る事ができた。
口噛み酒で入れ替わったり黄昏時に出会えたのは世界が結びついていく過程に発生した出来事。
その後のお互いの世界は一つに結びついたものの夢のように記憶はなくなっていき、 それでも漠然と誰かを探していて、ついにその人を見つける事ができた。
君の名は。

112 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:41:21.68 ID:oYcV3uhp
>>110
価値観を叩いてやるな
貧乏が悪いのだ

113 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:42:56.86 ID:TXLKFkji
口噛み酒の度数がどんなもんなのか知らんが3年も置いておけば酸化してめっちゃ酸っぱくなってるだろうな

114 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:47:30.20 ID:A726Fc3g
>>112
この映画を持ち上げてる現状じゃさらに薄まったポスト作品が乱発するだろうから
金銭ばかりでなく精神的にも貧して鈍する国になる
それが怖いっすわ

できればこの映画に反発心を覚えた少数の少年少女から
次の時代の作品が出ていろいろなものを覆していってほしいもんですわ
自分もそんなに年が上なわけじゃないけど…

115 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:50:52.98 ID:iJQwbyqM
アニメに限らず創作物の架空のキャラを妬むってどういう発想だ。
それが普通のキモアニオタか。批判意見に噛み付いてるクズって
やっぱキモアニオタだったか

116 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:51:12.52 ID:CFwIx/0G
>>61
先輩と同級生は反応したじゃん。
ピエールだけ反応無かったのは引っかかったなぁ

117 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:53:16.58 ID:05lDs7t9
映画をあんま見ない人とかキッズが褒めてる分には微笑ましい
映画ブログとかで100点満点最高傑作!みたいなの見るとさすがにちょっとどうかと思う

118 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 12:58:13.08 ID:t4P+5TFT
>>115
僻むと妬むは意味が微妙に違うな
瀧と三葉で行動のおかしさや不自然さをみると、瀧の方がやはり不自然で変な行動してるようにみえる

119 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 13:06:34.72 ID:3VKa0GIX
今見終わったけど
これ評判以上の素晴らしい映画じゃない
今年ナンバーワンだわ

120 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 13:07:22.06 ID:luqnsocn
誰であろうが満点付ける奴は信用ならん
満点なんて有り得ない
完璧な物なんて存在しないからな

121 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 13:08:35.13 ID:wu/k8Q86
>>109
俺は知らないよ聞くなって書いてあるの読めないの?
文盲?

122 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 13:09:10.24 ID:/Msc3efb
>>111
こういう風に感想やら述べたあとに「君の名は。」って付ける人をtwitterでも何人か見たけどすごい陶酔ぶりであーこういう人らが新海作品好きなんだなぁと思った

123 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 13:10:02.57 ID:M4LekSG0
アンチが多いのも人気作ならではだしこれはこれで成功の証なんだろうね
大コケしてみんな酷評してる作品をここまで必死に叩こうと思わないだろうし
まあそれでもほぼ好きな人だけで進んでる本スレとアンチの多いこのスレの進み具合を見るとアンチはかなり少数派なんだろう

124 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 13:11:36.21 ID:PM+SJfe+
この映画の影響で美少女の口噛み酒が現実に出てくるぞ。3年後あたりに試飲会イベントやりそう。

125 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 13:12:43.22 ID:luqnsocn
本スレはアンチとの住み分けを徹底したからな
ここはアンチと信者が入り乱れてるけども

126 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 13:24:39.18 ID:vD3y4ATk
シンゴジもこの作品もビデオコンテだから乗れた時のドライブ感が凄いというのは無いだろうか
どちらもハマると1回目見終わった時の高揚感がすごい
逆に乗れない人は振り落とされてる感が続いて強くなるのかも

127 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 13:25:39.12 ID:NeU9Db0f
期待してたインディペンデンスデイ2がクソつまらなくて、全然期待してなかった君の名はが超面白かったわ

128 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 13:26:03.10 ID:t5w3YtFh
入り乱れるっつーかこの状況が普通で健全
褒めるやつもいて貶すやつもいる
褒めまくってるけど少し疑問があるやつもいるし、貶しまくってるけどここだけは好きとかいうやつもいる

129 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 13:26:12.18 ID:wu/k8Q86
>>127
まだ上映してたのかインディペンデンスデイ2

130 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 13:29:32.17 ID:0frzRWfL
>>90
神が存在してるからだよ
三葉の一家は神に捧げられた生け贄なの
父親が儀式や一葉を嫌悪してるのは、無意識に娘が捧げ物にされるからとどこかで悟ってるから

131 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 13:29:37.56 ID:31GcXP44
>>121
つまり誰か(町山か?)の言葉をただ受け売りしてるだけかw

132 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 13:30:04.55 ID:kb8cYVVh
本スレはまじで異常だよ
自分の妄想を公式と勘違いして自分と違う意見が出れば、それは違う俺のが合ってるとか、お前の意見おかしいとか平気で言うからな
語られてない以上どれが正しいとかないのに
考察スレの方が柔軟で聞き分けがいいまである
ここにも若干本スレっぽい奴がいるけども

133 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 13:39:14.81 ID:wu/k8Q86
>>131
???
本気で意味がわからん同じ日本語使ってるのか?

134 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 13:48:59.48 ID:31GcXP44
>>133
>>69
>神話の物語構造の流用って話してるんだよ
っていってるよね?
だからどの神話の構造の流用?って聞いた訳だ
そうしたら
>俺は知らないよ聞くなって書いてあるの読めないの?
という。じゃあなんでそんなことを言い出したのと
誰かの受け売りじゃないとしたらどっから湧いてきたのその考え

135 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 13:59:08.08 ID:wu/k8Q86
>>134
星を追う子どもについては割とみたまんま(オルフェウスの神話+α αが何かは検証してません)
まつろわぬ神については脚本協力の加納の小説に出てくる
でもどう関連してるのかは一切検証してないからわかんない
これでいい?

136 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 14:04:42.52 ID:31GcXP44
受け売りですらない単なる願望だったか・・・
アホだなw

137 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 14:06:20.20 ID:wu/k8Q86
>>136
言うに事欠いてそれかよ
負けず嫌いもここまで来ると病気だな

138 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 14:06:26.45 ID:s5TNPHHt
さっき観終わったけど
少し余計な描写はあったけど映像とか描き方とか表現手法とか
ストーリーもラストはそりゃ大ヒットするわって映画でかなり面白かった
最初は眠くなったが

139 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 14:06:40.65 ID:90xmdgjS
>>132
この映画を観ている大多数の一般人からしたら
2chに来て書き込みまでしてる時点で同じレベル。
俺もお前もここにいる奴全員がただのキモオタなんだからあっちが異常とか言ってること自体が滑稽

140 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 14:08:27.01 ID:31GcXP44
>>137
負けず嫌いも何も君の「神話構造の流用」とかいう説
この作品については何の根拠もないただの「だったらいいな!」ってだけの話やんか
勝ち負け以前にはじまってすらいないんだよw

141 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 14:08:39.72 ID:wu/k8Q86
因みに前スレで神話の話してたの俺じゃねえぞ

142 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 14:10:09.41 ID:wu/k8Q86
>>140
大概の話は定型あるって事すら知らないほど無知なんだな
話にならないよ

143 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 14:20:45.92 ID:31GcXP44
>>142
たいていの話は定型があるってのと
この話にもそれがあるってのはイコールじゃないんだがw

144 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 14:21:01.17 ID:0frzRWfL
神話の構造ってよりも、テンプレ的なエンタメの骨格を使った現代日本人のための神話が君の名だと思うよ
薄い評論家筋だと(宇多丸や江川など)ハリウッド的な文脈でしか読み取れてないから、お気楽なご都合主義に見え過ぎちゃうんだろう
中学生だったらいいんだが
だけどこの作品の本質は、説明されてない神の存在を感じ取って、主人公たちの苦難の克服と奇跡の物語に感動するのが正解に思える
記憶が消されるのはご都合主義でなく、とてつもない罰である
だから、神話なんだよね
そこに気が付いた町山は評論家としては立派というか、ほかの日本の評論家のレベルが低すぎる

145 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 14:21:02.72 ID:S7oF1+Az
神話構造だかなんだか知らんがそれが作品の面白さと繋がってるのかな?

146 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 14:22:17.05 ID:S7oF1+Az
みんなコレを神話だっつって泣いてんの?まじか

147 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 14:24:06.48 ID:90xmdgjS
マンガに限らず他の人の創作物で、どこがいいのかわからない何がおもしろいのかわからない、というものはいくつもあるし中には不快なもの消えて欲しいものもある。
でもその作品は私ではない誰かを喜ばせ幸せにし私にはできないことをしてる。
そのことに敬意を抱くし余計なことは言わないでいたい。

148 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 14:25:27.48 ID:wu/k8Q86
>>143
まあそう思いたいんだったらそう思えば?
知ったこっちゃねーわ

149 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 14:26:40.58 ID:S7oF1+Az
ここは余計なこと言いたい人が来るところだよ

150 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 14:29:33.93 ID:wu/k8Q86
>>144
ああ町山もだいたい同じ事考えてたんだな…
というか千の顔をもつ英雄読んだなまっちーw

151 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 14:36:47.26 ID:7ow8WwGS
>>144
説明されてない神=制作の都合=ご都合主義?

152 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 14:36:52.29 ID:vD3y4ATk
いや町山のは短歌とか万葉集を例に当時の人達と現代人が同じような感性してるって言ってただけで
神話とか全然言ってないぞ…

153 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 14:36:54.36 ID:31GcXP44
>>148
「そうなんじゃないかなー証明も検証もしないけど!」
これで反論されたら
「そう思いたいんだったらそう思えば?」
うわーかっこいーーw

>>144
>記憶が消されるのはご都合主義でなく、とてつもない罰である
>だから、神話なんだよね
神話の定義が意味不明だが
そんなことより
話がうまいこと進むようにまだらに消すのはご都合主義以外の何物でもないし
最終的になんだかかんだでぼんやり憶えている(顔は見分けられている)のは
罰どころか褒美じゃないかw

154 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 14:37:52.36 ID:gsh7IlBR
今年のハロウィンは全裸で腹に海苔を巻いてNASAのキャップで決まり〜!

155 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 14:38:19.44 ID:gsh7IlBR
あ!ごめーん!誤爆!

156 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 14:40:10.08 ID:ECN5Jyyz
【悲報】偏向プロデューサーが意図的に仕組んでいたことが判明

↓これにイイネ!をしたのがバイキングのプロデューサー山本布美江 @fumie324
 堀田延は「テラスハウス」の放送作家であり「複垢作ってでも君の名はをディスりたい」と公言するシン・ゴジラ信者

堀田 延 @nobubu1 10月5日
「君の名は。」は興収130億超えるブームだからといって、マジで大人は観に行かないほうがいいと思うのw。
僕の所には毎日「観に行ったんだけどなんだかなぁ〜」な大人達の感想が押し寄せてるから。
ホント悪いことは言わない。あれは子供とオタクのための良作映画なのよ。別にもう否定はしないよw。
https://twitter.com/fumie324/likes
http://i.imgur.com/NCi6SQS.jpg

Facebookでディスってた江川達也とコラムでディスってた岸博幸をキャスティング
>漫画家・江川達也氏が映画「君の名は。」に苦言 「感情移入できなかった」
http://news.livedoor.com/article/detail/11997502/
>「君の名は。」大ヒットはスマホ的視聴習慣の影響か
http://diamond.jp/articles/-/103310

共通するのは観客批判
堀田延「中高生たちよ、本気なのか。違和感を感じない奴は心が少々壊れている」(ブログより後に削除)
岸博幸「"君の名は。"のヒットは問題。スマホばかり見ていて浅い読みしか出来ない連中にウケてる」

ガンツ作者「この人、なんのプロなんだろう…」「プロ漫画家代表みたいなの やめて欲しいですね。」
https://twitter.com/hiroya_oku/status/783935012353679360
町山智浩「いえ、江川達也先生は、もはやそういう問題じゃなくて、なんらかのご病気ではないかと。」
https://twitter.com/TomoMachi/status/784157961463607296

さらには放送中に新海監督のツイッターを取り上げたにも関わらず
デマである「モデルの公園で事故」については訂正もせずスルーするという悪質ぶり
http://i.imgur.com/UE6orO4.jpg

君の名は。に好意的な主な著名人
前田有一、小林よしのり、東浩紀、町山智浩、岩井俊二、鈴木P、秋元康
富野由悠季、高橋源一郎、水道橋博士、テレ朝の小川アナ、加藤浩次、星野源

江川達也がディスった主な著名人
手塚治虫、藤子不二雄、宮崎駿、司馬遼太郎

157 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 14:40:21.95 ID:gsh7IlBR
お詫びにお寿司おごりた〜い!

158 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 14:40:43.08 ID:0frzRWfL
>>153
そりゃまあ、ご都合主義のない映画は存在しないからな
でもご都合主義的過ぎることはない
町山が感動できて宇多丸が感動できなかった差は、神を発見出来たか出来なかったかの差だろう

159 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 14:42:24.41 ID:wu/k8Q86
>>153
>たいていの話は定型があるってのと
>この話にもそれがあるってのはイコールじゃないんだがw

っのに「勝手にそう思えば?」って答えてるのに
レス番ついてるのをわざわざ無視して
勝手に前の話につなげて歪曲する

そんなことして勝利宣言して楽しいの?
というかなんでそんなに負けず嫌いなの?

160 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 14:45:19.67 ID:S7oF1+Az
町山氏がこの映画に神を見たかどうかはわからないが
ほとんどの人は神なんて発見してないんじゃないだろうか…

161 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 15:22:07.82 ID:2WvbfC9V
>>79
神様「婚活目的で入れ替わり能力与えたつもりなんだけど、みんな使い方間違っている」

162 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 15:32:39.37 ID:xmqQ9w2U
著名人が褒めようが貶そうがつまらんものはつまらん

163 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 15:37:11.59 ID:0frzRWfL
意図的か無意識的かわからんけど、駄目な中途半端なシネフィルが
新海誠がしかけた構造的罠にみんな引っかかってるのが面白いわ

164 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 15:50:25.56 ID:31GcXP44
>>159
勝ち負けの話なんか俺はしてないんだが・・・
あんたの「神話構造の流用」ってのがこの作品に関して何の根拠もない話ですねーって確認してるだけw

165 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 15:52:17.49 ID:90xmdgjS
144の神話って解釈は面白い、自分では出なかった着眼点だ。

記憶が消えるのは罰、これも今まで出てこなかった解釈よね

166 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 15:55:13.47 ID:31GcXP44
そりゃどう見ても罰じゃないからなw>記憶が消える
無慈悲に機械的に消されてくならともかく
入れ替わり生活はしっかり維持できるし
電車越しに顔を見ただけでそれと認識できるレベルで記憶が残ってる
幾らすれ違っても全く思い出せないで終わるなら
たしかに罰だが

167 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 16:00:52.73 ID:xmqQ9w2U
そういう見方は前にも出たよ

168 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 16:01:57.37 ID:wu/k8Q86
>>164
確認だけどレス版無視して話歪曲したのは認めるのね?

169 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 16:05:05.45 ID:M4LekSG0
とにかく貶したくて好きでもない映画のスレに常駐してるやつに何言っても無駄だよ
貶すことを楽しむ生き物と思うしかない
つまりこいつらもちゃっかり君の名はという作品を楽しんでるんだよ

170 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 16:07:26.42 ID:wu/k8Q86
>>169
叩きが安い娯楽として流通しすぎてるよね…
もうやんなっちゃう

171 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 16:20:56.03 ID:7ow8WwGS
>>166
逆に考えろ
記憶完全消去なら、生活も恋愛も普通にできる
中途半端に記憶が残るのが罰ゲームだと

172 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 16:22:56.69 ID:31GcXP44
>>168
? 何を歪曲したんだ?
あんたが神話構造の流用とか何の根拠もない事を言い出して
根拠を問われたら
逆切れしたのは事実だろw

>>171
それ罰ゲームっつうか嫌がらせの類ではw

173 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 16:24:02.09 ID:p6jiGmve
こんなに素晴らしかった、感動した、というほめ合いはつまらないからここに来たんでしょうに

174 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 16:24:47.04 ID:XR4CGuWP
>>70
これ三葉が未来で新聞を読めば防げたよな
巫女の務めを果たさず、イケメンに夢中になってたばかりに・・・
設定のすべてがブーメランになって突き刺さるなw

175 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 16:25:42.49 ID:t5DoiGqn
>>172
神は神でも妬みの神

176 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 16:26:44.33 ID:t5DoiGqn
>>174
野球に興味あるだけでも
神ってる広島は一年限定!

177 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 16:28:01.47 ID:wu/k8Q86
>>172
どうしようもないなこいつ

>たいていの話は定型があるってのと
>この話にもそれがあるってのはイコールじゃないんだがw

っのに「勝手にそう思えば?」としか言ってないんだけどな
なんで自分の間違いを認めるのがそんなにいやなんだろう

178 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 16:31:08.75 ID:p6jiGmve
二人を付き合わせる設定を採らなければ隕石事故を50年前にするとかできたんだが
隕石が落ちるのが田舎町にしないといけないのも、死んだ人間が助かることの波及的影響を考えたからだろう
(藤子F先生の「T.P.ぼん」を読んで)

179 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 16:32:51.58 ID:31GcXP44
>>177
えw これをきにしてたのw
これはあんたの

>大概の話は定型あるって事すら知らないほど無知なんだな

これだよ?
これはどういう意図で書いたの?
「だからこの話=「君の名は。」にも定型=神話構造の流用がある」
って言いたくて書いたんじゃないの?
だったらそれは違うでしょうと
「イコールではない=一般論は必ずしも個別論の証明にはならない」と
そういう意味だが難しかったかーw


それとも脈絡ない文章をいきなりレスっちゃう可哀想な子でした?w

180 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 16:33:15.86 ID:PM+SJfe+
入れ替わりの記憶がなくなる法則はどうなってんの?
最初に入れ替わらなくなった時は、飛騨とか風景とかも覚えてたからあそこまで行ったんでしょう?
最後の入れ替わりの後はすぐに記憶がなくなったよね。
どういう法則?

181 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 16:34:54.37 ID:luqnsocn
神話とかいうから本スレのイザナミイザナギとかヨモツヘグイの話かと思ったら全然違ったの巻

182 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 16:35:03.64 ID:2DdxwMfr
>>180
ヒント:作者の都合

183 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 16:38:13.43 ID:oG5/CaMP
主人公が突然声かけてきた知らない女の子の紐をお守りにしてたのはなぜ??

これも神話で説明できますか?

184 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 16:43:44.38 ID:7ow8WwGS
>>183
説明できる
恋愛の神、キューピッドの魔法

185 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 16:44:15.98 ID:wu/k8Q86
>>179
ああもう

神話構造≦定型だよ

でもお前は
>大概の話は定型あるって事すら知らないほど無知なんだな

>たいていの話は定型があるってのと
>この話にもそれがあるってのはイコールじゃないんだがw
って返したんだから
定型そのものを否定してんじゃねーか

話歪曲すんなよいい加減にしろ

定型そのものがないと本気で思ってる基地外だったらもうレスすんな

186 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 16:47:02.39 ID:cMEsd8sV
明日明後日の劇場の予約状況を見てると、さすがに落ち着いてきたみたいね。

187 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 16:52:33.36 ID:XR4CGuWP
糸守の震災を防げなかったのは、巫女の三葉がビッチだったのが大きな要因なのに、
そのビッチがラストで感動的に再会ってどうなのだろう

男と遊んでたせいで災害を防げなかったなら、これ単なる人災だよな
まんま福一じゃん

188 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 17:00:58.82 ID:oG5/CaMP
>>184
冗談抜きで恋の魔法なの??

189 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 17:11:17.93 ID:dK+JRb4J
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A9%E8%AA%9E%E3%81%AE%E9%A1%9E%E5%9E%8B
神話ってのは、物語の類型の話をしたかったのかな?

190 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 17:20:17.73 ID:FwvUoxL3
【無料配信】アニメの門生放送「『君の名は。』の次の1本」
2016/10/07(金) 開場:21:27 開演:21:30
lv277898897

191 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 17:34:41.96 ID:mg2WmrVC
この現象って、中高生が原宿で並んじゃうドーナツ屋とかと同じでしょう。
中身はどうでもいい祭り状態。
あのドーナツに大行列!!!
3時間待ち!!!
・・・・・ってテレビやネットで垂れ流されて、必死に並んで買って
「うん、美味しいよねー!」って日頃ドーナツなんて食べない若者が言い始める

その結果、
もはやクリスピークリームなんて今はどうですか?って話であって。

ようは、そういう味オンチの若者が飛びつく雰囲気のものなんだけど、
真面目に 「いやぁ本当に味のあるドーナツで、行列が出来るのは当然ですな」
って言ってる大人は、ドーナツを食べなれてる人間から見るとちょっとなんか違う。

192 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 17:50:08.91 ID:sLYmdCSE
やっと見た
みんな言ってるが、3年前隕石落下という前代未聞の大事故を知らない奴おらんよな
瀧は精神病院にでも隔離されていたのだろうか
8年前に三葉がスマホなのも?そんな普及してたかな

藤子不二夫のノスタル爺みたいな話かと思ったらそうでもなかったわ

あと、騒音みたいなJpopが劇伴のようにずっと流れてるのがうるさかった

193 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 17:54:49.90 ID:D/eByy50
三葉は2013やで?iPhone5発売してるぞ
やっぱ音楽がうるさいって2chくらいなの見るとやっぱ若い世代向けなんやなって痛感するわ

194 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 17:59:43.09 ID:dK+JRb4J
新しく出て来たものに拒否反応してる側面もありそう。
年寄りがネットやスマホを必死に叩く感じ。
若い人向けだから2chにいる俺らおっさんには無理なんよ、新しい時代が来て取り残される側なのかもね。

195 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 18:02:49.09 ID:8uc/4pXd
>>191
いや、味音痴とか食べ慣れてるかどうかはあんま関係ないよ
映画好きにも褒めてる人たくさんいるしさ
ここまでヒットしたのはいろいろな要因が重なってると思うけどね

196 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 18:03:54.39 ID:8uc/4pXd
>>194
うーん、この映画に何か新しいところあるかな?
歌がいっぱい流れるところ?

197 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 18:04:50.07 ID:D/eByy50
映画を沢山観ればいいってもんでもなくね?
沢山観すぎると返っておかしくなりそう
観るにしてもジャンル偏ってたら意味ないし
まぁここの奴はそんな事絶対ないだろうけど

198 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 18:06:14.33 ID:mg2WmrVC
>>194
「そこまで良くないですよ」って言いたくなるんじゃないかな

若者の流行なんて一過性だから、この作品は未来が明るいのか暗いのかよくわからないw
(流行に飛びつく層は、思い入れなんてないし質が悪い)

199 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 18:07:16.22 ID:oG5/CaMP
新しさはないね
エヴァは新しいと当時思った

200 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 18:11:22.07 ID:iJQwbyqM
>>196
パクリ元を知ってたり同ジャンルのより良い作品を知ってて出来の悪さを
指摘したりして拒絶するのと未知のものを拒絶するのとは違うわな

201 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 18:11:23.55 ID:mg2WmrVC
>>195
どんな要因だと思う?
女子高生がこういうのが好きなのはわかるとしても、
中高年がハマるのはよくわからないんだよなぁ

個人的な要因?
(俺も高校時代にマユミちゃんと運命を感じたけれども、、、みたいなノスタルジー?)

202 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 18:12:16.48 ID:+PwIGwjK
新海x天門原理主義者的には音楽は・・・だが
一方で音楽が天門だったら、それはそれで涙が止まらず困るんやよ

203 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 18:14:13.62 ID:M4LekSG0
何の根拠もなく「数年後には忘れ去られてるはず」と自分に言い聞かせるしかないなんて悲しくなんないの?
なんでそんなに自分の分からないものは愚かなもので、自分が良いと思うものだけが本物だとか信じたいかね
それこそ流行にとびつく若者とか馬鹿にできない幼稚な行為だと思うけど

204 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 18:14:44.33 ID:sLYmdCSE
>>193
という事は最後が未来の話なのか
音楽は全然合ってないだろ? 盛り上がどころでバンプの偽者みたいな曲がダラダラ流れて興醒め
ちゃんと合うBGMを何故作らないんだろうか

205 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 18:15:56.17 ID:vD3y4ATk
>>201
すれ違う恋とか遠くにいるあの人を思うとか日本人がそういうの大好きだからだろ
自然描写と共にやれば完璧だしそういうのストレートに作る人がもう何十年も居なかった

206 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 18:18:19.18 ID:dK+JRb4J
>>196
それがわからないから俺たちはおっさんなんじゃない?

若ぶるつもりはないけど初老の自分には面白かった。
だけど演出やらに詳しくないので何が良かったとか説明できない。
何が若者に受けたか、も。

207 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 18:20:43.22 ID:mg2WmrVC
>>205
それだけじゃなくて、若者にとってOPやら途中で入ってくる音楽も
たぶん大きいよね
「つかみはOK」みたいな
なんだかんだで自分もyoutubeでスパークル繰り返して聴いてるしw

決して★1つの作品じゃないとは思うよ。
でも★5つみたいな評価は首をかしげる

208 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 18:21:31.07 ID:zwCMZ1cc
>>93
このへんでは、かたわれどき、って言うよねって生徒が言ってたよね。
それが伏線でしょ。
かたわれ(みつはと瀧くん)が、不思議に会えてしまう時間。

209 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 18:22:03.70 ID:sLYmdCSE
まあ俺はまさみの声を聞きに行くのが主目的だったから
話もまあまあ面白かったし別にいいんやけどな
声優陣はみんな合ってたな

210 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 18:25:34.22 ID:D/eByy50
映画は2022→2013(三葉)&2016(瀧)→2021→2022(最初に戻る)だよ

211 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 18:27:37.48 ID:iW6xL+QA
やっと見てきた
作画、キャラデザ(自分はちょっとオタク臭く感じたが)、声とかのアニメ的な要素は満点近いんじゃないかな
恋愛青春SFとかのストーリーのパーツはそれぞれ他にもっと良い作品が沢山あるし、君の名は。だけで見ても手放しで褒める程ではなかった
人気の一因と言われてる音楽については正直全く良いと思わなかった
別に感動はしなかったけど普通に面白いエンタメだったよ
そりゃウケるだろうな〜って感じ

212 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 18:31:01.92 ID:vD3y4ATk
というかこういうクラシックな悲恋(いう程じゃないかもしれないけど)って
もう大人同士が相手だと成り立ちにくい気はするんだよね
思春期に向けてやっと成立するみたいな

213 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 18:31:21.85 ID:8uc/4pXd
>>201
俺も中高年にウケてる理由はよくわからないw
ノスタルジー的なものかな?

メインの客層には単純に夏休み映画としてウケたんじゃないかなぁ
他にそういう映画やってなかったしね
絵もオタク寄り過ぎない一般層にも受け入れられる雰囲気で、予備知識もいらないし観念的過ぎたり重いテーマだったりもないしデートムービーとしては申し分ない
あとやっぱSNSかな、シンゴジラもそうだったけど
twitterでタイムラインに面白かった〜って並ぶと観てみよっかってなる

214 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 18:36:19.58 ID:dK+JRb4J
http://i.imgur.com/jQEVMnr.jpg

215 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 18:37:02.56 ID:31GcXP44
>>185
>定型そのものを否定してんじゃねーか
「イコールじゃない」と「否定」は イコールじゃないよw
ゴメン小学生には難しいロジックだったか…

っていうかだな
「君の名は。」に定型があるのかどうか
あるとしたらその由来が何かすら
君は何も根拠をもって語れてないわけなのだが・・・

216 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 18:39:16.47 ID:8uc/4pXd
>>206
拒否反応ってほどこの映画がダメとも思ってないんだけどね
少なくとも新海監督の作品の中では一番良く出来てるというか、うまくデコレーションして色んな人に楽しめるように作ってあると思うよ

217 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 18:55:07.76 ID:luqnsocn
夏休み映画って夏休みもいよいよ終わるって時に公開されたんだが…

218 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 19:04:17.80 ID:WOLXAc4S
君の那覇

219 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 19:05:43.60 ID:8uc/4pXd
>>217
うん
夏休みの期間、ティーン向けのエンタメ作品てほとんどやってないから、終わりがけでも夏休み映画として機能したんじゃないかなって話
ただの推測だから違うでしょと言われればそっすかねってくらいのもんだけど

220 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 19:10:21.58 ID:8KNDsYhV
>>218
くそっ!こんなんで…

221 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 19:10:37.84 ID:oYcV3uhp
>>207
youtubeでスパークル検索すると下手くそなピアノの手しか映らない歌ってみたの素人カバーしか出てこないけど、まさかこれ繰り返し聴いてるの?

222 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 19:14:00.92 ID:cxADhHIX
酷評をするやつもなんだかんだこの作品が気になってるんだろ?
偶然スレを見かけたにしても、少々の手間と時間をかけてわざわざ書き込みしてんだからさw

可もなく不可でもなく、娯楽としては楽しめたってことでいんじゃね?

223 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 19:18:24.10 ID:un5fQboA
やはりタイムスリップ物にハズレないな
オールユーニードイズキルも僕だけがいない街も面白かったわ

224 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 19:29:15.97 ID:0frzRWfL
読解力の浅い中高生にはわかりやすいエンタメとして素直に楽しめるように出来てるし
読解力の高い優秀なシネフィルにも、高い満足感を与える完成度で出来てるんだよ
問題なのは、読解力は低いくせにやたら高尚ぶって、メセージ性や難解さが無ければ
そんなものは馬鹿向けだと、捻くれた映画観をもってる人間だわ
この名作を楽しめない人は
映画と言う娯楽自体が嫌いなら別だけどね
ただ普段映画から遠ざかってる人たちを映画館に足を運ばせたから、この人気なんだけどね

225 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 19:30:59.47 ID:H01oc4y6
シネフィル(cinéphile)とは映画通、映画狂を意味するフランス語。「cinéma」(映画)と「phil」(「愛する」という意味の接尾辞)をもとにした造語である。

226 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 19:37:35.26 ID:om+l+rVf
それほど完全無欠の映画なのね
でも、説明されてない神の存在を感じ取るのがOKなら
説明されてない三葉の性的虐待歴や、説明されてない瀧の精神疾患の罹患歴を
感じ取るのはどうして色眼鏡になっちゃうの?
いかがわしすぎて坊ちゃん嬢ちゃん向けのエンタメ映画にふさわしくないから?

227 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 19:44:48.09 ID:eyXImjf3
>>215
見苦しい…諦めたら?いい加減

228 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 19:47:23.07 ID:eyXImjf3
こういうなんとか相手をマウントしてやろうとしか考えてない子見ると
どういう人生過ごしてきたのかしらって
とても悲しい気分になります

229 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 19:51:22.40 ID:8KNDsYhV
>>226
お前キモいわ

230 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 19:51:33.84 ID:am1S6Eh9
なんか所謂名作とはちょっと違う気がする
別にこの映画が駄目という意味じゃなく世界規模でヒットしたけど名作とは言われない、なんとなくそういう映画あるじゃん?そういうのと同じ感じ(RADのせいかもしれない…)
良作、大ヒット作が似合う

231 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 19:57:01.82 ID:0frzRWfL
名作を邪険にする理由は映画好きにはなにもないと言うこと
あるとしたら自分の価値観の優越感のためだけだろう

232 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 19:58:18.06 ID:om+l+rVf
表層にあらわれてないものをでっち上げて
「構造だ」と言い張る神経のほうがキモいわw

233 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 19:59:01.96 ID:mg2WmrVC
>>207
そう。
その中のいくつかを聴いてるwww
スパークルの間奏がすごく好きだ

234 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 19:59:08.00 ID:om+l+rVf
>>231
あっ、そう 軽いのね

235 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 19:59:25.39 ID:ULWDB7Ni
今度のバレンタインデーには口噛み酒が流行る模様

236 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 20:00:53.38 ID:YLzeyamZ
こういう考察厨が一番気持ち悪い
深い考察に見せかけた妄想で作品を穢してる

237 :233:2016/10/07(金) 20:01:01.94 ID:mg2WmrVC
間違えた>>221

238 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 20:05:46.55 ID:luqnsocn
監督があえて幅持たせて色んな解釈とれるようにしてるから別に間違った事じゃないんだよな

239 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 20:07:23.74 ID:iJQwbyqM
読解力やらよく出てくるねえ。こんな言葉の意味さえ分かってなくて
映画で描かれてることもまるで分かってないんだよなあ。似たような連中で
ひねり出した屁理屈で映画にないことを勝手に補完して

240 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 20:08:51.98 ID:31GcXP44
>>227
ええとその逃げ腰レスは

・君の名は。がどういう定型に基づいた話か説明できない
・当然、その定型自体がどんなものかも説明できない
・なんかよくわからないし説明も理解も出来ないけど神話原型の流用なんだよーといいたい

以上三点を認めたということで宜しいかw

241 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 20:16:57.20 ID:oYcV3uhp
>>233
お、おう
できればtutayaレンタルでも配信DLでもいいから本物のバンドのやつも繰り返し聴いてやれな

242 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 20:21:12.73 ID:mg2WmrVC
>>241
せやなw
でもこのバンドの人の主演の「トイレのピエタ」良かったよ
この映画2回くらい行った
自分で言えばむしろこの映画で号泣しそうになったわ

243 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 20:44:06.91 ID:SgU1eeTZ
>>225
映画愛だろーが
訳がおかしい

244 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 20:45:21.43 ID:SRc/17lS
三回見たけど来週また見に行くつもり
やっぱこれ最高だわ
若い世代向けっていうけど40台のおっさんでも感動するぞ
骨格の話がしっかりしていて、絵も綺麗、音楽も声優陣も素晴らしければ、細かいアラは気にならないってことを発見したわ
これまで見てきた作品で何度も見たいと思ったものは例えばフォレスト・ガンプとかなんだけど、あれもかなり御都合主義だったけど、ガンプの人だかりで最後まで感動できたよ
批判してる人は変に粗探ししてるけど、そういうことよりメインの運命の人とのすれ違いてきな?
恋愛ものってやっぱ日本人は好きなんだから何行っても負けだと思うよ

245 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 20:49:30.34 ID:oM+6Uf/L
どこ縦読みなん?

246 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 20:53:22.31 ID:kaTGCaE2
この作品は年代問わない素晴らしい作品
印象的なシーン感動的なシーン満載
整合性取れてないと映画を楽しめないのは俺には全く理解できない

247 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 21:11:25.89 ID:71Ew29JN
世間一般ではもう傑作という評価で固定されちゃったんだからせめて2ちゃんの中でくらい愚痴らせてやれば

248 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 21:12:14.62 ID:xQ65XZ8s
なまじ130億も稼いだせいで、これから隕石とタイムスリップ設定のパチ映画がボロボロ出てくると思うと気持ち悪い。
必死に貶してる輩は作ってる最中か?

249 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 21:23:07.14 ID:SbzwwAEH
関係者はソフト化の前に評価が落ちついたら億単位の差が出るわけで、必死に押し返そうとしてるのは一般人のヲタではないのかも

250 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 22:12:22.88 ID:Y2dCzJaR
>>46
去年土砂崩れで何人も死んだ街どこか覚えてるんか?

251 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 22:18:30.98 ID:dK+JRb4J
広島だっけ?

252 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 22:37:34.95 ID:SRc/17lS
業界の人間といえば、マジカルぱるるーとくんだっけ、あと東大ものの漫画描いてた人?
あいつが必死に番組内で下げてたのがものすごく痛く映ってたなw
もうただただ悔しいんだろうなというのしか伝わってこなかったわw
まあなまじタレント化した監督崩れや評論にばかり励んで自身の作品が安価な人ほど君の名はに批判てきだよな

253 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 22:43:13.50 ID:TpC0mmqc
>>239
君の思う、この映画で描かれたことって何?
きみの読解したきみの説をきみの言葉でたのむ

254 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 22:53:57.57 ID:4E7EHwOq
父親との間の紐のほつれのような関係を修復する過程が省略されていて残念
アソコで4葉の中に2葉を感じて「2葉?・・・そうか・・・ヨシ!オレが全部責任持つ!緊急避難訓練だ!」ってやれば神映画だった
絶対どこかで2葉が助けてくれると思ってたのに

255 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 22:59:35.06 ID:XR4CGuWP
考えてみるとお父さん悲惨だよね
娘はどこの馬の骨ともしらない東京のイケメンと時代を超えて入れ替わってるのに、
お父さん自身は最愛の妻とすら入れ替われず、しかも家族離散までしてる。

256 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 23:25:55.90 ID:IeiNqCMr
>>250
宇宙災害と一緒にするなよw

257 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 23:38:19.36 ID:mKpjNXSi
君のゼンゼンゼンゼン前世から〜
君のパンパンパンパンツが見たかった〜
だから、入れ替わってみたんだよーーーー

258 :名無シネマ@上映中:2016/10/07(金) 23:51:25.73 ID:RoQYiYsW
>>46
ある日どこかで、くらいに離しても良かったよな

259 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 00:04:38.11 ID:rcpOrcKe
>>254
その通りだな
娘の言うことを一度だけ聞け、とか遺言があったとかな

260 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 00:11:57.79 ID:7AlYzgby
彗星落下を忘れてたのは、脳の防御反応と考えてみた。
かなり苦しい擁護ですが。

つい最近まで入れ替わって高校生活をしてたんだから、「まさか、死んでいるはずがない」
「きっとここじゃないどこか」
と自己欺瞞、入れ替わりに加えて3年差まで発覚し混乱する
「たしかにそんな災害があったけど、いや、そんなはずは」
と否定しつつも図書室の資料を目の当たりにして自己欺瞞がとけていった。

京極夏彦の小説に似たような話があってそれを転用してみたがやはり苦しいな

261 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 00:20:17.84 ID:wLsXZ2q2
彗星災害の街話忘れていたというか知らなかったのは不思議ではないよ
大きな都市ではないので知っていても名前くらいなわけだろ 飛騨全般が被害というわけじゃない
そして、そもそも滝が三葉の街の名前すら知らなかったわけだし
飛騨という漠然とした場所以外知らなかったかわけだろ

262 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 00:21:40.11 ID:UryhrzfC
>>261
飛騨とわかったのは先輩とデートした絵画展を偶然みただったような

263 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 00:28:30.07 ID:wLsXZ2q2
>>262
そうだね
多分その回顧展は無くなってしまった街のあるし日の姿的な企画だったのはなんとなく分かったけど
滝君は初デートでテンパって企画とかなんの展示会とかまだ把握できてなかった模様
見たことある景色があるぞくらいの映像のみ頭に入ったってとかだな

264 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 00:31:42.83 ID:WagmkDaA
瀧はよく入れ替わり先の場所がどこか知ろうとしなかったな
普通は真っ先に知ろうとするもんだが…



ってそうだった
粗探しみたいなことしたら負けだったわこの映画

265 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 00:32:51.10 ID:8E98pLi9
主人公はなんで知らない女の子にもらった紐をお守りにしてたの?

266 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 00:35:37.25 ID:wLsXZ2q2
紐が運命や時間のねじれの象徴だからだろうな
なんとなく持ってた
コロンブスの卵じゃないが出会うべき必然の理由みたいな物

267 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 00:37:16.60 ID:EZFZuFT6
突出してるのは映像と演出と鮮烈なイメージ
地味に面白いアニメ映画って日本でも結構あると思うんだが
この作品と比べて上記のもんが欠けてるように思えるな
逆にストーリー自体はそんな重要じゃないんだろな

268 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 00:40:59.91 ID:omYehDMN
>>244
縦読みっぽいのに、どこを読むかが分からない
これはかなり難しい

269 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 00:41:20.00 ID:ef24vmmL
ほしのこえみたいな超絶設定の話でも演出力で感動させる力もってるからね
君の名はのリアリティ−あれば、大抵の人間は不満に思わない

270 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 00:43:19.80 ID:wLsXZ2q2
ストーリーは重要だけど細かい整合性みたいな物はそんなに重要ではないと思う
宮さんの映画とか
そもそも脚本がないだろ
あの人が天才だからというのもあるけど、勢いと骨格さえしっかりしてれば良い映画はできるんだと改めて分かった

271 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 00:45:25.78 ID:WagmkDaA
瀧のヒモ見たら三葉は自分のだって気付くんじゃないの?
瀧も自分がお守りにしてるヒモが三葉のものといっしょだって気づかないかな

272 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 00:49:50.40 ID:wLsXZ2q2
滝はあの紐をいつもつけてたわけでもないし
滝にしてみれば組紐なんてどれも一緒に見えるんだろから三葉のそれが一緒とは思わないんだろうな
しないで学校行ったりもしてたみたいだし

273 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 00:52:19.91 ID:M9hv0ddu
>>254
ほんこれ
肝心な所が有耶無耶

映像が綺麗で良かった

274 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 00:52:26.06 ID:ef24vmmL
>>265
童貞だからだよ
言わせないでw

275 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 00:53:27.96 ID:EF1pOlkr
【悲報】偏向プロデューサーが意図的に仕組んでいたことが判明

↓これにイイネ!をしたのがバイキングのプロデューサー山本布美江 @fumie324
 堀田延は「テラスハウス」の放送作家であり「複垢作ってでも君の名はをディスりたい」と公言するシン・ゴジラ信者

堀田 延 @nobubu1 10月5日
「君の名は。」は興収130億超えるブームだからといって、マジで大人は観に行かないほうがいいと思うのw。
僕の所には毎日「観に行ったんだけどなんだかなぁ〜」な大人達の感想が押し寄せてるから。
ホント悪いことは言わない。あれは子供とオタクのための良作映画なのよ。別にもう否定はしないよw。
https://twitter.com/fumie324/likes
http://i.imgur.com/NCi6SQS.jpg

Facebookでディスってた江川達也とコラムでディスってた岸博幸をキャスティング
>漫画家・江川達也氏が映画「君の名は。」に苦言 「感情移入できなかった」
http://news.livedoor.com/article/detail/11997502/
>「君の名は。」大ヒットはスマホ的視聴習慣の影響か
http://diamond.jp/articles/-/103310

共通するのは観客批判
堀田延「中高生たちよ、本気なのか。違和感を感じない奴は心が少々壊れている」(ブログより後に削除)
岸博幸「"君の名は。"のヒットは問題。スマホばかり見ていて浅い読みしか出来ない連中にウケてる」
テラスハウスと君の名は。の支持層は丸被りしてそうなのに若者をディスる放送作家

ガンツ作者「この人、なんのプロなんだろう…」「プロ漫画家代表みたいなの やめて欲しいですね。」
https://twitter.com/hiroya_oku/status/783935012353679360
町山智浩「いえ、江川達也先生は、もはやそういう問題じゃなくて、なんらかのご病気ではないかと。」
https://twitter.com/TomoMachi/status/784157961463607296

さらには放送中に番組を見た新海監督のツイッターを取り上げたにも関わらず
事実無根である「モデルの公園で事故」についてはスルーした挙句、訂正もしないという悪質ぶり
http://i.imgur.com/UE6orO4.jpg

276 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 01:11:55.24 ID:Vbmclv5V
主題は「神」だと思う。
それも、究極の存在の謎としての神。

荘子の「胡蝶の夢」のような存在論、認識論から、
自己と他人の区別がなくなるような原始仏教的な感覚だったり、
「善悪」や「行為」とは?

普遍的で懐かしいような、何度も繰り返された、どこかで聞いたような物語を感じる。

277 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 01:38:35.89 ID:EQw+ONpz
      __
    i<´   }\   , - 、
   ヽ.._\./  .ンく r-兮、 __
    ∠`ヽ.! /   ヾニEヲぐ ,ゝ->  
   /_`シ'K-───‐-、l∠ イ   さすがゴッグだ
   l´__,/l\、_ ̄0¨0)゙@Yヘ, -┤   なんでもないや
.    l'___|⌒ヾ''ー==、ーr='イ i二|   
   / .」   i   /./7r‐く  lー!   
.   f.  ヽ‐i人.∠'<   _i. l,.-ゝ.  
    トiヘヘ「ト〈      `X  トレi7__|
   〉ト:トハj`! i.    /  トー┤lルj,リ
  /‐+----+‐l    iー--i---ヾ'〃
.  l_i____i__|   |___i,__i_|

278 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 01:41:15.55 ID:rcpOrcKe
>>260
オカルト的な何かだろう
時空を越えてSOSだして運命を変えようとしているので世界のバランス的なものから制約を課せられている
大災害忘れてたり、3年のずれに気付かなかったり
普通ならスマホの機種でも分かる

279 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 01:51:42.09 ID:LVTKFTsL
>>271
三葉が瀧に入ってる時は一度も組紐を腕につけてない。三葉のポニーテール同様神経使ってる設定部分。

280 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 02:20:59.06 ID:rcpOrcKe
>>273
本人著の小説版で補完してるみたいだ
本編でやっとけよ…

281 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 02:30:35.98 ID:WagmkDaA
>>279
そうだっけ
だとしたら入れ替わりに予兆はなかったのに無理がありすぎる
これが神の仕業というやつか

282 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 02:51:51.85 ID:EHuK/+EK
君の名はの絵描いてる人ってもののけや千と千尋描いてたジブリの人らしいな

絵がキモいって言ってた奴wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

283 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 05:37:01.32 ID:/UdkN1e3
三葉はまだ中学生だった頃の瀧に会ってるわけだが身長とか顔つきとかでおかしいと思わないのか
瀧くんはもともと老け顔でなおかつ高校生になってから身長がまったく伸びてないとかなら気づかないだろうけど

284 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 06:10:05.76 ID:UmWwSCip
このスレの過去ログpart6でPPAP教えてくれた人サンクス
イマイチ理解できないから繰り返しみたわ
(自分なりに)考えて理解してしまえば
気分も落ち着くし夢からも醒める

繰り返しみてくれる人はありがたい存在でありおめでたい存在である
キーワードはもう1回(ワンモア)

285 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 06:57:21.67 ID:NFQ3qiQp
>>282
描いてる人が同じだと絵も同じように見えるのか…
自分は君の名は。めちゃくちゃ楽しめたけどキャラデザはあんまり好きじゃないぞ

286 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 07:42:23.25 ID:0O+YGxyV
>>260
そういうのもあり得ると思うな
深層心理の部分では本当は分かってるのにそれを認めてしまうと自分に不利益がある場合に無意識にその情報を拒絶して無視してしまう
つまり精神障害みたいなもんだけど一時的にそういう状態だったのかも

287 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 07:43:07.05 ID:9mO4dbmo
むずかしそうな所は逃げてしまう作品って感じがしてあまり好感が持てない
スカートを切ったヤカラの件だって落ちがなくてただ泣き寝入りでしょ
オヤジの件だって避難の説得のことばかり言われてるけど、他にひとエピソードいるよあれ
いっそ妹やばーちゃんをカットしてオヤジと二人暮らしにしたらいいじゃん

288 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 07:46:44.29 ID:4C5wMvc7
ヤカラは(中身が三葉の)瀧に女子力を発揮させるために出て来ただけでしょ

妹とおばあちゃんが居なけりゃ話が始まんないし

289 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 08:11:12.07 ID:DpjxkcBn
おばあちゃんはそうかもだけど妹はそこまで重要じゃなくね

290 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 08:15:10.21 ID:aiRj+IZu
妹が居ないと誰が乳揉みにツッコミを入れるんだよw

291 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 08:17:51.71 ID:9mO4dbmo
現実の話なら「おかしな客もたまには来る」で終わりなんだけど、この作品ではそれが割り切りすぎに映るのよ
向き合ってない感じがする
妹とばーちゃんは話の中で三葉を甘やかしただけというか
ばーちゃんがいなければ三葉が早起きして朝飯作るしかないんだから

292 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 08:27:19.20 ID:5EDmg87Q
映画のストーリーに合理的かどうかしか求めない人には向かないよこの映画
すべての登場人物が展開の鍵握ってて展開に関係ある行動しかしないとかそんな映画の方が無機質で機械的な感じで苦手だな俺は

293 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 08:30:40.97 ID:qXiOtNp2
彗星事故のあった2013年は高校生の連絡手段はすでにLINEだったわけだが
最後の未来シーンでLINEを強調してるのは何かズレてないか
やっぱ時代を3年前にずらしてミツハはガラケー、そこから視聴者になんかおかしいと思わせるべきだったな

294 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 08:33:00.83 ID:iXF1LqCl
この映画は展開が非合理的であると同時にしかもキャラクターも話を展開させるために無理やり動かされてた印象だった
まあなんというか「神の手」が見え見え過ぎて萎える

295 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 08:34:02.74 ID:apjNInwc
薄気味悪いクソアニメだった

296 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 08:35:00.84 ID:aiRj+IZu
130億の大ヒット作って事は合わない、向かない人の方が少数派なのかw
ロングランで何処まで登りつめるか楽しみになってきた。

297 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 08:35:33.10 ID:DpjxkcBn
乳揉みに突っ込み入らないと話進まないのか

298 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 08:36:18.58 ID:9mO4dbmo
本当は隅々まで計算しつくしてるのにそれを観客に意識させないのと、ただザックリ作るのは一見似てても違うと思う

299 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 08:36:53.42 ID:aiRj+IZu
乳揉みとツッコミ無しじゃ130億超えは不可能w

300 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 08:47:31.57 ID:DpjxkcBn
乳揉みってそんなウケるポイントなのかw

301 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 08:52:50.35 ID:aiRj+IZu
意図的に隠されタブー視されていた事実、いつもモヤモヤしていた疑問‥‥
乳揉みが嫌いな人類は存在しないという真実が今回ついに明らかになったのだ。

302 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 09:04:30.99 ID:apjNInwc
こんなきっしょい高校生のエロコメディに震災を利用するなクソボケ

303 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 09:07:50.03 ID:amFhTJN8
>>300
かたわれ時で初めて会えたときの会話

304 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 09:15:34.88 ID:DpjxkcBn
>>303
乳揉みとかああいうイチャつきが楽しめる人には重要だわな

305 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 09:23:57.11 ID:7AlYzgby
乳揉みはあちこちから笑い声が聞こえてきて、緊迫した流れに軽い笑いを入れたりと良い効果が出てたと思う。

306 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 09:24:39.87 ID:amFhTJN8
>>304
同意

307 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 09:41:42.57 ID:PKAV3aqt
>>305
最初は笑ったけどあまりにしつこくてな

308 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 10:54:41.55 ID:LqG/AwVB
なんでちゃんと分かるように描かないんだよ逃げかって観客に思わせる時点で負けてない?
小説を読まずにわかった奴がどれくらいいるの?
小説やまとめサイトを見てようやく「この映画がそういう意味だったとわかった!すごい!」って言ってる信者ばっかりの印象なんだけど

309 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 10:55:10.97 ID:LqG/AwVB
ていうか信者が新海誠の小賢しさに負けてんじゃない?

310 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 11:04:31.62 ID:ROg3oCGo
>>308
ネットを含めたメディアミックスなやり方としてはまあありがちじゃない?
その是非はともかく

311 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 11:04:59.46 ID:MIXMerIL
ここもアニメ映画板と変わらんな

312 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 11:15:58.13 ID:LqG/AwVB
>>310
そうかな
まあ他にもあるんだろうけど話をまとめる力無いって言われない?

313 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 11:21:43.74 ID:LqG/AwVB
「怒り」って映画は元の原作をそのまま映像化すると4時間くらいになっちゃう、文庫上下巻の作品だけど
うまい再構成で2時間でも複雑な感情が伝わって泣ける映画にまとめ上げてたな
小説のいろいろな要素をうまく組み込み、焦点を絞ってあるんだなと小説読んで思った
小説があるくらいだから元の構成が当然君縄にもあるんだろうけど
「それは小説を読めばわかる」って部分は「省かれることにより映画では伝わらない部分」って言い換えられる
何か詳細のよくわからない絵が挟み込まれて、それを読解するための副読本が必須の状態というのはどんなもんかね

314 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 11:22:15.43 ID:aiRj+IZu
資本主義圏で130億稼いだなら完全勝利。
小説もベストセラーでリピーター増やしてるし。
いくら批判しても、後追いの亜流がイヤというほど続きそうなのが困りもの。

315 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 11:23:27.63 ID:apjNInwc
このクソアニメを2回見るぐらいならウジ虫1000匹丸飲みした方がマシ

という程見たことの後悔がデカい

316 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 11:29:25.11 ID:LqG/AwVB
興行収入の話も信者は大好きだけど
踊る大捜査線2を名作と全肯定する理論なんで
自分はそんなの振りかざしてドヤる気にはとてもなれないから
そりゃぁ幸福な人々だなぁと思うよ

まぁ名作神作と思ってればいいんじゃないですか?(笑)

317 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 11:30:24.21 ID:LqG/AwVB
せっかくのジブリリバイバルを千と千尋にする国ですし
大衆ってのはそういうもんですよね

318 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 11:30:57.64 ID:ef24vmmL
>>308
映画ってのは思想をプロパガンダするための道具じゃない
究極的には総合的なイメージで感動させる装置だから
ただまあ、真正面からそれだけやろうとすると退屈な映画になるからいろいろ考えるわけだけど

319 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 11:32:36.58 ID:LqG/AwVB
>>318
思想のプロパガンダってなんの話?
自分がしてない話をレスされても困るんだけど

320 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 11:37:28.09 ID:ef24vmmL
>>319
ドラマを1から100までわからせるための道具じゃないってこと
メッセージ性とか親子愛とかね
なんかわからないけど感動したってのが最高なわけだわ

321 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 11:48:25.17 ID:LqG/AwVB
>>320
自分は親子愛が書かれてないだのなんだのなんて話はしてないんだけど
さんざん批判されるからイコールで結び着いちゃってんのかね?w
このスレにいると信者は気苦労が絶えなさそうだね

あえてこの部分について話すと
多分親子愛の部分はね、自分の想像だけどね
この監督が自分の実際の親との確執を心理的に解決できてないんじゃないかな
だから小説で文章で(こうだったらいいのにな)レベルのものが書けても、
映像で表現したり役者に演技の声をつけてもらうと途端に陳腐化するんだと思うよ
だから削ったんじゃないかな

親を批判する部分はあんなにイキイキと詳細にかけてたもんね
最後の確執の氷塊そのものについて無描写で通したことが批判されるのは
前半での三葉やてっしーにイキイキと代弁させたこの確執の前振りが鮮やかだったのに対し、その前振りを自分で投げた状態になってるからなんだろうなって思うよ
構造的には批判しっぱなし状態なんだよね

これも1つの読解のカタチでね、ご参考までに

322 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 11:48:28.00 ID:PKAV3aqt
起こしたアクションと結果に整合性があれば省略したって客は付いてこれるよ
そんな映画は山ほどあるし

そうなってないからね、これ

付いて行けてる気になってる信者はそもそも整合性が何かも分かってない白痴

323 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 11:52:09.39 ID:lvzCidoD
>>285
あのキャラがもののけや千と千尋に出てたら恐らくキモいなんて言う奴はいないと思うぞwwwwwwww

324 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 11:56:09.10 ID:PKAV3aqt
いいんじゃね、ジブリとエロゲじゃ差別されて当然

325 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:00:05.82 ID:ef24vmmL
>>321
あそこに引っかかるのは監督どうこうではなく、読み手側に親子の確執を抱えてる人間がもやもやしやすいんだと思うよ
監督としてはたいして重要でないと思ったから切っただけだろう

326 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:02:27.70 ID:ef24vmmL
>>321
あそこに引っかかるのは監督どうこうではなく、読み手側に親子の確執を抱えてる人間がもやもやしやすいんだと思うよ
監督としてはたいして重要でないと思ったから切っただけだろう

327 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:02:40.16 ID:PKAV3aqt
>>325
苦しいなw

328 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:03:34.12 ID:LqG/AwVB
>>325
確かにそれはあるな>実際確執を抱えてる人がもやもや
監督は自分が確執を抱えてるくせに肝要のその部分は煙に巻いたわけだから、まさに渦中にある人にはストレスだろうな

329 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:05:44.90 ID:4C5wMvc7
まだやってたのか
おまいらってほんとにこの映画好きなのな

330 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:11:51.74 ID:uLAykBzL
>>308
未だ小説は読んでないけど初見でだいたいわかったよ
と言っても、自分が並行世界やら何やらの他作品を読んでたからだし他の人と同じ解釈を
してるかどうかは怪しいけどね

でも、突き詰めれば他の原作を綺麗にまとめ、作品内で提示された伏線を消化している作品でも
他人と同じ理解をしてるかどうかなんて分からないし、理解できない人も一定数いると思うんだよ

だから、この問題は議論すること自体は意義はあると思うけど、結局見てもらえるかどうかが大事だと
いう結論に帰結すると思う

331 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:12:19.55 ID:uzK0k2hw
たいして重要でないでないならそもそも確執じたいを出すなよと
話がとっちらかるだけじゃないか

332 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:12:34.27 ID:5EDmg87Q
興業収入だけじゃなくて評価も高いからね
これはこの映画を見た人という絶対数が多く尚且つその中で作品に満足した人の率が高いということ
批判する人は感想言うのは自由だけど自分が変わり者なのは自覚しとこうね

333 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:14:12.81 ID:ef24vmmL
>>331
解決自体はたいして重要じゃなくても、確執は実際にあるんだから
それが現実だもの

334 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:15:39.02 ID:kcG+d8fd
右見て左見て最後に多数派にくっついて
他人を見下す卑怯者

335 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:17:07.06 ID:LqG/AwVB
話の筋はよくできてると言えなくもないがどれもこれもどっかで見た話だなーとしか思えないので
この作品が特別な何かとはとても思えないんだよね
時間交錯させて運命を捻じ曲げるなんてSFでは常套手段だけど
その世界設定や人物の心理心情のドラマはシュタインズゲートの方が感動したし
よく比較されるだろうけど時かけなんて数十年前に描かれたやつのほうがシンプルでよくできてる

この映画オリジンの要素として神道や土着信仰やらをベースとした精神的邂逅みたいなのも古代文化とか好きな自分には要素として面白いけど
結局はそういうギミックを描くことに終始してしまって心の問題に寄り添うことをしない…というか
描くことと描かないことの取捨選択がすごく自閉的な感性に裏打ちされててそれがこの監督の特徴であり特長でもあるのはよくわかる

自分はだからこそ好きになれない
そして持て囃す連中のことがわからん
この映画は特別なことはやってないし、特長の部分は自分が好きになれない部分だ

336 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:17:10.72 ID:uLAykBzL
多数派って

なんかの闘争ですか?
負けられない戦いがなんちゃら?

337 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:17:34.89 ID:PKAV3aqt
>>332
映画なんかロクに見ていない白痴がこれ見て泣こうがヨダレ垂らそうが全く関係ないよw

338 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:18:58.19 ID:kcG+d8fd
満足した人の率が高いからいい映画なんでしょ
それって自分の頭で考えられないってだけじゃない

339 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:20:09.33 ID:uzK0k2hw
>>333
実際ってどこの話かね、解決だって実際にあるよ、それが現実だよ

340 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:21:53.69 ID:uLAykBzL
>>335
>結局はそういうギミックを描くことに終始してしまって心の問題に寄り添うことをしない…というか
>描くことと描かないことの取捨選択がすごく自閉的な感性に裏打ちされててそれがこの監督の特徴であり特長でもあるのはよくわかる

なるほどなあ

341 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:22:36.90 ID:LqG/AwVB
だから解決してないからこいつには書けなかったんだろうなって自分は思ったんだよね>確執
サイトとかを見るとお父さんの会社は応援してくれてるみたいだけどこういう結果の映画だと複雑な気持ちになるな
新津誠って名乗らないしね

342 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:25:08.21 ID:6pWHklx7
計算された省略じゃなくて出来ないから削っただけだよ。
数多の描写不足の部分全部

343 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:25:24.78 ID:SLY2kgDf
123

344 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:31:11.46 ID:SLY2kgDf
名古屋駅移動通路を10番線から11番線方向へ本来と逆を歩いていた
名古屋行の新幹線3人シートが進行方向が本来と逆
三葉乗った東京行きの新幹線進行方向逆側に東京タワーが見える
意図的に2つの世界(違う未来)がある事を暗示していると思う

345 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:31:25.98 ID:GRpPeYf9
>>321
俺も似たような解釈してるけど、だからこそ思春期の若者には共感しやすいのかもね
説得シーンを端折ったことに関しても俺は別にあれでもいいと思う
もっと盛り上がる解決策が他にあったとも思うけど

346 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:32:48.34 ID:ef24vmmL
解決しなければならないってのが思い込みなんだよね
それは親子愛が最高だというプロパガンダ映画に過ぎなくなるわけだから
そういう欲求は別の映画で解消すればいいのよ

347 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:34:51.07 ID:LqG/AwVB
>>345
>>321
>俺も似たような解釈してるけど、だからこそ思春期の若者には共感しやすいのかもね

そうだね、解決する未来とか見えない現状の子供には
逆に共感できるかもしれないなぁ
リアルタイムだもんね
この辺を描かなかったことを肯定する大人はちょっとヤバくね?って思う

348 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:37:18.61 ID:PKAV3aqt
>>346
愛がどうのじゃなくてさ、親父が翻意しなけりゃみんな隕石で死んでるわけじゃんw
気が付いたらデススターが爆発してたEP4とか気が付いたら親父とお袋が出来てた
BTTFとか映画として成り立ってると思うの?

349 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:38:46.90 ID:LqG/AwVB
解決しなければならないなんて言ってないぞ
実質親を批判しっぱなし投げっぱなしなのに形上は解決してることが批判の矢面なんじゃねーのって思うよ

つまり単に描けなかっただけなのに「あえて描かなかったんだ!!!」って肯定しちゃう信者はヤバくね?って話を自分はしてるつもり

まぁ自分の解釈でしかないけどね>描けなかった

350 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:39:10.70 ID:kcG+d8fd
だったら最後の最後で大人になった主人公カップル出すなよ
って突っ込みが発生するんだよw
アホすぎてアンカー付ける気にもならん

351 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:39:20.22 ID:GRpPeYf9
>>346
解決したら親子愛最高ってことはないよw
それはそれで思い込みでしょ
みんなが言ってるのは親子愛を描くべきってことじゃなくて前フリしたならちゃんと落としてくれないとスッキリしないよ、てことだと思うよ

352 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:40:17.09 ID:kcG+d8fd
ほら、突っ込まれてるw

353 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:42:16.89 ID:ef24vmmL
>>348
親子の絆が戻ったから町が救われたとか、余計な思想がまとわり付くのがめんどくさかったんじゃないの
だから、カット

354 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:43:58.52 ID:RklWmVyc
瀧と三葉が連絡を取ろうとしない事について理解してない人が多い事に驚くわ
序盤でその疑問は正しいが、中盤〜終盤の描写で
そういう思考を持てない・持てないように誘導されてる、
あるいは認識が阻害されてるって理解できるでしょ
糸守の災害についても知らないんじゃなくて、
思い出せないって普通にわかりそうなもんだけどな?

この点について文句言ってる人は映画見る事自体向いてない

355 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:45:50.86 ID:PKAV3aqt
>>353
話にならんわ、起承転結の転が抜けてるような話だよこれ
分からないのかね、映画じゃないよ

356 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:46:37.55 ID:kcG+d8fd
三葉はどうやって学校に通って成人したんだ?
養育やら学費やら婆ちゃんがまかなったのか?
それとも父親もある程度親の責任を果たしたのか?
和解もしないでそんなことするのはありえるのか?

大人になった主人公を出すからこんな疑問が発生するんだよ

357 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:48:25.16 ID:kcG+d8fd
なーにが、同じ問題を抱えてる人間だから映画の中でも
そんなことを気にするんだ、だよw
そういうカットが作品に存在してるから気にしてるんだよw

358 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:48:50.06 ID:7AlYzgby
>>なんでちゃんと分かるように描かないんだよ逃げかって観客に思わせる時点で負けてない?
負けって何?娯楽に勝ち負けが必要?

359 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:50:18.65 ID:kcG+d8fd
それから監督のプライバシーや心情、心境に
安易に踏み込もうとするのも危険だよ
それこそ誰にもわからないんだから

360 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:50:39.53 ID:ef24vmmL
>>355
新海誠って今回エンタメっぽい作品つくってるけど、本質的にエンタメ作家じゃないから
ハリウッド大作みたいな起承転結期待し過ちゃ駄目

361 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:51:38.34 ID:kcG+d8fd
自分一人で育った気になってるガキばかり
あーいやだ、いやだ

362 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:53:15.22 ID:5EDmg87Q
三葉が執務室に入ってきたときの表情で説得が上手くいきそうなことはもう分かってる
それ以上描くのは不粋ってもんよ

スッキリしないやつがいるのは分かったけど散々このスレでも向こうのスレでもこの話題やって
この演出に違和感ない人が多いことわかっただろいい加減諦めろ
もうお前らが黒だと思うものを白だと言い張るレベルの根本的に感覚が180度違うやつらを相手にしてることに気付けよ
これだけ言っても理解できないんだったら白痴なのはどっちだって話だぞ

363 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:54:04.57 ID:LqG/AwVB
>>358
創作者として現実世界に負けてる
創作者はいつだって自分の作る世界で現実世界と戦ってるんだけど
現実世界とは向き合わない選択=負けこそが逆に勝ってる、つまり
敗走の姿勢をショーとして見せる自閉的現代アートになっちゃうのがセカイ系作家の特徴であり特長で
自分はそういうの大嫌い
個人の好みだからそういうの好きな人はご勝手にとは思うけどね

364 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:54:55.81 ID:kcG+d8fd
映画のよしあしを決めるのは多数決なんですかw

365 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:56:34.37 ID:PKAV3aqt
>>360
とにかくやってる所が早く見たいというエロゲ的な感覚だと思えば良いわけだなw

366 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:58:24.21 ID:9mO4dbmo
>>354
そんなら図書館で資料を見てもムダでしょ
翌日には忘れてるんだからw

367 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 12:58:29.40 ID:kcG+d8fd
大人の三葉と瀧を出さなければ
親子の件は現在進行形の問題として終わってたのにね
エンディングを前に安易にサービスしてしまったお陰で
突っ込みどころが増えてしまったね

368 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:01:19.22 ID:ef24vmmL
>>363
そういうのはオリバーストーンとかマイケルムーア観とけばいいやん
新海誠に求められても

369 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:01:32.29 ID:GRpPeYf9
>>353
余計な思想を嫌うなら隕石で街の人がみんな死ぬ展開は避けた方がいい気がするw
まあそれをやるにしても父親と確執無くても全然成立するからさ
いいお父さんでも隕石落ちてみんな死ぬから逃げようって言ってもなかなか飲み込めないだろうし

370 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:01:57.99 ID:PKAV3aqt
>>364
ワンピースとか妖怪ウォッチも見に行くんだろうな、良い映画だと数字が表してるから

371 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:04:51.24 ID:PKAV3aqt
>>368
極々一般的な映画の話であってそこでストーンとかムーアみたいな
タイプの人の名を出すとか全然分かってないねw

372 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:05:39.73 ID:LqG/AwVB
>>368
別に求めてないよ
この監督の姿勢が気に入らないんであって、この監督にこういう映画をつくれみたいなこと言ってないし
この映画ベタ褒めちゃってる奴は自分にとっては頭ゆるふわかガチでやべぇ奴のどっちかかなって思うだけで
部分部分のギミックなど面白いところもあったよ?とは言ってるのでよろしく

373 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:06:15.35 ID:apjNInwc
このクソアニメ、登場人物が全員バカという点で「死霊の盆踊り」に匹敵する

374 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:12:46.91 ID:kcG+d8fd
三葉はどうやって大人になったんですかね?
勝手に想像していいなら、親から勘当されたあげく
路頭に迷って売春まがいのことでもやってたんでしょうかね?
あ、だからあんなに後ろ暗そうな冴えない表情してたのかw

375 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:12:58.72 ID:5EDmg87Q
>>364
何が正しいか間違ってるかは抜きで個人の感想を語るだけなら好きにすればいいけど
世間一般の評価を語る上では多数決しかないんじゃないの?
逆に聞きたいけど他に何か基準になるもんある?
BTTFやターミネーターやゴッドファーザーもつまらないと思う人はいるだろうけど
世界的に名作という評価で落ち着いてるのは面白いと評価した人が圧倒的に多いからだよ

376 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:14:34.57 ID:PKAV3aqt
>>375
個人的な感想を述べ合ってる場で多数決とか言うから馬鹿だと思われてるんじゃねえの

377 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:15:44.20 ID:ef24vmmL
>>371
例えばどの映画よ

378 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:16:00.48 ID:kcG+d8fd
>>375
あ、そう
じゃあわざわざ文章書いてネットに書き込みなんかしてないで
観客満足度とか興行収入だけ眺めて悦に入ってなさいよ

379 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:16:38.56 ID:LqG/AwVB
>>375
その理論でいくとお前が挙げるべき作品は世界興行収入の上位作品じゃないといけないんだけど

380 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:21:35.65 ID:iXF1LqCl
マクドナルドのハンバーガーが世界一美味い食べ物、と大して変わらんな
もはや

381 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:21:36.06 ID:PKAV3aqt
>>377
横レスだからあまりやりたくないけど

>創作者はいつだって自分の作る世界で現実世界と戦ってる

これが一般的だという意味が分からないんでしょ?どういう事なのよ逆にw

382 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:22:13.62 ID:5EDmg87Q
>>376
個人的な感想言ってる割には評価してる人を馬鹿にしたりして随分自分の感想に自信ないんだね

>>379
どこに基準は興行収入に限るなんて書いてある?君の名はは興収評価どちらも高いんだが?

383 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:23:49.63 ID:PKAV3aqt
>>382
みんながそう言ってるもん!という小学生レスレベルの自信の無さには負けるよ

384 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:24:04.98 ID:LqG/AwVB
>>382
「世界的に面白いという人が多いから名作という評価に落ち着いてる」っていう理論なら
一番売れた映画が一番名作ってことになるでしょ?
もしかして自分の言ってる意味がわかってない?

385 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:24:15.26 ID:TtEdz+H4
まぁマジレスするとカットされた部分があるからもしかしたらそこで描かれてたのかもしれない
俊樹のシーンはスパークルのシーンだし
あそこ色々曲に合わせて変えた部分でもあるらしんだよね
まぁカットされたのが俊樹のシーンかは分からないけども

386 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:27:08.37 ID:9mO4dbmo
>>367
あの人ら個人個人に興味あるわけじゃないですもんね
就活で苦戦しようが楽勝だろうが知らねえよって
多くの人が言ってる
「披露宴でやる新郎新婦のなれそめビデオ」だって

387 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:28:38.77 ID:5EDmg87Q
>>384
なんで興収が高い=面白いと思う人が多いことになるの?
作品の評価は金払わなきゃ出来ないんだから興収高いだけじゃ面白いと思う人が多いことにはならないよね?わかるかな?

388 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:31:02.01 ID:ef24vmmL
>>387
世の中口コミと言うものがあってだね
すべてがマスコミとステマの陰謀だと思うなら諦めるわ

389 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:31:12.63 ID:LqG/AwVB
>>387
それそのまま君の名はという作品にお返ししますよ
興行収入高い=その当時「おもしろいからみにいく」と判断した人間の多さで踊らされた人間の多さとしか思わないし
お前のことは自分の視点から見たら「踊らされた人間の1人」としか思えないので

390 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:31:48.24 ID:bzcpQ64w
金を得てる側
 東宝の君の名は 東宝のシンゴシラ
ーーーーーーーーーーーーーーーー
金を払ってる側
 お前ら

とち狂ってシンゴジラ叩いてる馬鹿いるけど関係はこうだぞ

391 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:32:43.81 ID:OqYDLUuA
だから隠れた名作()みたいな言葉があるんじゃないのか
売れはしなかったけど(箱や色んな関係で)もっと売れるはずだったor内容はいい作品

392 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:32:49.60 ID:6pWHklx7
>>380
でもまさにマックのハンバーガーなんだよな。中高生にとっては美味しい。
底辺の大人にとっても美味しい。一番売れてる

393 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:34:30.57 ID:bzcpQ64w
>>337
こういうただの観客が特権意識持ち出すとイタいな

394 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:34:49.13 ID:ef24vmmL
どの映画が一番の名作かは個人で決めることだが
世間的に名作認定されるだけの実績はあったと言うことだね
ゴジラだって名作だ

395 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:35:59.91 ID:kcG+d8fd
>>385
そのわりには新婦(ヒロイン)の扱いが残酷なまでにひどいけどね(ボソッ

396 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:36:11.06 ID:LqG/AwVB
まぁ自分も「そんなにおもしろいのか!!なら観に行こう!」と思った1人だし
「おもしろかったところもあるけど正直それほどでもないな…」とおもってがっかりして出てきた1人なので
十分なダンシング披露だけどね(実際このスレいるしw )

397 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:37:11.38 ID:TtEdz+H4
レッテル張りは醜態晒す晒すだけだから止めといたほうがいいぞ
脳内ソース丸分かりだし

398 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:37:15.14 ID:PKAV3aqt
>>392
普段ハンバーガーばっか食ってる奴にしたら「うぉぉ!ビッグマックすげえ!」って
なるわな、たかがビッグマックなんだけどなw

399 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:37:23.11 ID:kcG+d8fd
ああ、間違えちゃった>>386です ゴメンネ

400 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:39:54.81 ID:OqYDLUuA
やたらマックの例えが的確だと思って使ってる奴がいるよな
既存の例えしかできないからズレてるの分かってない

401 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:40:12.65 ID:bzcpQ64w
>>385
あのシーン説得を描いたら酒脱じゃないよ

説得を続けてきた町長、入れ替わりを知ってて体験がある祖母、実の娘が1つの場所揃い避難指示に動きだすという
舞台で表現されてる場面だし

402 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:45:26.98 ID:TtEdz+H4
でもそれも想像なわけじゃん?
スパークルが曲に合わせて大きく変更されたのは事実だし
それで何をカットしたのかは分からないけどね
まぁ自分はアナザーの俊樹の所なんじゃないかな、と思うけどね

結局各々の解釈次第だよ

403 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:47:28.49 ID:nlCRklzx
>>401
ばあちゃんと妹がいきなりあそこにいるのもえっ?てなるけどねw

404 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:47:29.37 ID:bzcpQ64w
>>392
底辺(ビル・ゲイツ)

405 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:48:02.15 ID:bzcpQ64w
>>403
それは思っちゃだめでしょ
ちゃんと伏線あるじゃん

406 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:49:51.99 ID:bzcpQ64w
>>402
想像の余地を残すのもいい映画の特徴

2001年宇宙の旅を全部セリフやシーンで説明されたりしたら駄作だし

407 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:51:12.58 ID:nlCRklzx
>>405
あったっけ?わかんなかった

408 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:53:26.47 ID:c/z396q7
何故ヒットしたか
それは「何故あなたは観に行ったのか?」とほぼ同義だ
観てもいないのに「面白かったから」と答える者はいない

409 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:54:28.64 ID:bEltusMo
しかしラストシーンは感動的だったなぁ
ところどころ素晴らしい映像美もあったし迫力もあったし
観に行って良かった

410 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:55:08.14 ID:5EDmg87Q
>>389
だからさー興収の高さは周知の通りとして俺は評価も高いよねって話をしてるんだけど何で興収だけの話にしようとしてんの?

411 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:56:23.84 ID:nlCRklzx
秒速も言の葉もそれぞれ違う人に強く勧められて観たけどどうにも俺には合わないっていうかキッツイな〜って映画だったけど、それでも君の名はは自分から観に行ったのは確かにそういうパワーがあったのかもしれない

412 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:57:10.82 ID:bzcpQ64w
>>407
祖母が瀧に夢を見ているねという
祖母が瀧に入れ替わりを体験したことを言う
入れ替わった瀧が祖母に避難を説得
祖母は皆が信じるはずがないと言う
祖母は瀧より先に町長の所へ来ている

祖母がいちいちセリフで皆を説得するのは無理だから町長を説得しに来たんだ!とか言わないと納得できないかね?

413 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:58:01.35 ID:NTDb3eBI
>>410
ヤフーレビューでもダントツ1位の得票数と評価値だよね

414 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:59:28.27 ID:xP3g5Qzs
>>410
ごめんごめん
評価の高さが理解できなくてここに来たもんだからズレたこと言ったかも
でも「みんながいいと言ったからいいんだ」ってお前の理論には賛同いたしかねるよ

415 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 13:59:52.05 ID:xP3g5Qzs
ID変わっちゃった

416 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:00:50.67 ID:bzcpQ64w
君の名は
町山評

日本の観客が目にすることが多いハリウッド映画の大まかなフォーマットは闘うこと。(闘うこと=走ること)

今までの深海映画は電車に乗って終わっていた。例えそれが遅延した電車であっても自分で動くことはしなかった。

今回の映画では登場人物が電車から降りて自分の運命を変えるために走る。

417 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:01:20.38 ID:Rx24s6SQ
単に話題になってるから足運んだだけだろ

418 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:02:00.15 ID:xP3g5Qzs
町山は進撃の脚本とその後の対応で器のほどが知れちゃったから
前から嫌いだったけどなお一層信用できない評論家になってしまった

419 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:02:08.18 ID:bzcpQ64w
君の名は2

○引き戸が閉まる描写が多い→二人の運命が引き裂かれることの暗示。このカットは実写では撮れないアニメならではの表現。

○深海映画の特徴である電車→運命というレールから決してはみ出そうとしない登場人物を表している。秒速、言の葉

○今回の作品は登場人物が電車から降り走っり時空という障壁を越え会いに行ったことでエンタメ作品に昇華。

420 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:02:17.85 ID:nlCRklzx
>>412
みんなを説得するのは無理だから町長のところに?
町長こそ祖母との関係も悪いし一番説得出来ない感じなのでは?いるだけで三葉のフォローもしてなかったような…

421 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:04:27.01 ID:PKAV3aqt
>>417
まあね、まさかイケメン俳優とアイドル女優がラブラブする映画のアニメ版だとは思わなかったよ

422 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:05:16.23 ID:bzcpQ64w
>>420
避難命令、避難訓令の実施を下せるのは町長だからでしょ

上記以外の理由であなたが言う関係の悪い町長の所へあの時行った理由があるとしたら何なの?

423 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:06:31.72 ID:bzcpQ64w
>>418
このフォーマット論からのヒットの理由は誰も言及してないし評論家としてはやはりトップなんだと思う。

424 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:07:21.56 ID:nlCRklzx
>>416
そうそう、そこだけは観終わってから過去作品とは違うなと思った
うじうじしてるんなら連絡すりゃいいじゃん的なイライラはなかったしね
すきだ、って自分からはっきり伝えたりさ(俺はちょっと引いたけど)

でもそれもなんかエンタメ路線に振るためかもなぁとも思った
監督自身がそういう風にしたいわけじゃなくて、そうした方がお客さんにウケるだろう、て感じで

425 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:08:44.04 ID:nlCRklzx
>>422
いやそれがわからんからえっ?ってなったんだけどw

426 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:08:59.71 ID:bzcpQ64w
>>424
確かに秒速とか登場人物の独白長すぎだよね
ストレス溜まるひとはいるだろね

君の名はも最後長々と独白で終わったら爽快感0でしょ

427 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:09:21.03 ID:xP3g5Qzs
>>423
最後に会うからヒットしたっていうのは結構初期から言われてることだと思うけどね

428 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:10:01.03 ID:bzcpQ64w
>>425
説得のため以外ないでしょ


ほんとは理解してるでしょ?

429 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:10:04.78 ID:Rx24s6SQ
いや、まずは連絡取ろうとするだろ
あれこれして互いに3年ずれてることを理解するだろ
滝はなんで被災地だと理解できなかったの?白痴?

430 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:10:48.60 ID:bzcpQ64w
>>427
そこじゃない

431 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:11:10.31 ID:5EDmg87Q
>>414
個人の感想ならみんながどう言ってるかなんて関係なく好きに言えばいいと思うよ
ただ好評価してる人を中傷したり作品を間違ってると断定したりするのはもう個人の感想から逸脱してる
そしたら「いや周りから見たら間違ってるのはお前だよ」と言われても仕方がない
その「周り」の根拠となるのが興収と評価の高さなんだよ

432 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:14:49.62 ID:kcG+d8fd
瀧「俺じゃ駄目なのか」「三葉なら説得できたのか」

「ああ、三葉には瀧の知らない切り札があるんだな」
としか思わなかったよ

「説得」にこだわるのはよほどおめでたいか、(切り札なら脅迫もありうる)
映画以外のどこかから情報を得て納得しちゃってるかだよ

433 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:16:06.83 ID:xP3g5Qzs
君の名はも実は長い独白だっていうのはラストで死者が蘇る構造から明白だけどな
現実にはありえないことが「神」の力で叶ってしまう
SFでの時間遡行と運命改変が許容されるのは人の科学力が神の力に逆らおうとするというバックボーンがあるからで
神が時間を入れ替え人を入れ替えて運命を入れ替え50
0人の死者を蘇らせる神ってどんな神よって感じ
RADWIMPSでいったら「おしゃかさま」の神様でも
「ええかげんにせぇよw」っていうレベル
それくらいの妄想で独白だと思うよ君縄
運命の人がどこかにいて、キセキの力で世界が救われて、すれ違いざまに運命を感じて2人歩み寄る
都合のいい夢、男視点の夢の独白だよ

434 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:16:14.77 ID:kcG+d8fd
>>431
ナイーブだねえ
批判されてるのは映画であって、あんたじゃないのにねえ

435 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:19:06.41 ID:nlCRklzx
>>426
俺はあのラストでやっぱり監督のやりたいのはコレなんだなぁと思ったw独白はないけどね
二人がお互いをなんとなくでも認識して再会するのもお客さんウケを考えたんだと思うけど、今回こそすれ違うだけか全く相手がわからないまま再会する方が美しかったのになとも思った

>>428
いや観てるときはわかんなかったよw
なんで急にここにいる?ってなった
父親と祖母の関係性に関しては母親のこと?で仲違いしてるってことしか描かれてなかったし

436 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:20:19.18 ID:bzcpQ64w
町山曰く 映画で描写されたことはまず素直に受け止めよう

437 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:21:01.68 ID:ef24vmmL
>>434
馬鹿に傷つけられる人間をナイーブって物はいいようだなw

438 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:21:48.12 ID:xP3g5Qzs
>>431
別にお前が周囲の評価を気にして名作は何かを決めるならお好きにどうぞって感じだし
自分の感想に右ならえしろなんて言ってない
お前のそういう姿勢を「周りに流されることを肯定するんだな」って平たく判断されることもまた他者からの評価の1つだろうしね

自分は自分の判断基準にそって名作を決める
そこに一切の間違いはないと思ってるよ
別にそれが少数派でもかまわない
ただ、みんなこんなにこの映画をほめちゃうのか、っていうのは自分の観点からは本当にショックだし未来を憂いますね
本当にこれを褒めてるのが若者ばかりでもしこれが映画世界への導入になるなら
この先頭を殴られるような作品にたくさん出会うだろうけどそれも良しじゃねーの

439 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:22:57.99 ID:nlCRklzx
>>433
その「運命の人がどこかにいる」っていう感覚が俺には全く分からないんだよなあ
出会ってからの方が大事だと思うし、いるかもしれないなんて感覚に捉われるってどういうことなのかすらわからない…

440 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:23:03.65 ID:bzcpQ64w
>>435
今回の作品は会ったほうがやっぱ気持ちがいいよ 裏の裏の裏で三振!って感じかな

何回もバタフライエフェクト的エンディングを匂わせて旧作からのファンはハラハラしたんじゃないかな

441 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:24:16.00 ID:PKAV3aqt
>>439
童貞は運命の人がどこかにいる可能性に賭けるしかないんだよ

442 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:26:57.79 ID:bzcpQ64w
>>439
出合ってからが大事って映画はたくさんあるし
出会いがフィナーレって映画もたくさんある

今回の映画は後者なだけ

443 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:28:14.32 ID:nlCRklzx
>>440
うーん、まあそうかもしれない
でもスカッとするなら会うにしてももうちょいなんかこう…
瀧が就活苦しんでモヤモヤしてて電車で偶然見かけるとかじゃなくて、就職したあと復興事業で宮守に行ったらそこに三葉も居て新しく関係が生まれるとかさw
やり過ぎくらいでよかった、俺は、だけど

444 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:28:58.25 ID:7AlYzgby
SFとか神が〜なんて高尚な考察をする映画なの?
演出とか難しいことがよくわからん俺には少女漫画にしか見えなかった。

445 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:29:09.76 ID:xGFpCyR7
>>423
初日から満員続出の異様な客入りだったのだが
あの客は結末を知っていたんですかねえ・・・

446 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:30:21.42 ID:bzcpQ64w
>>445
言いたいことがよくわからんのだけど
フォーマットって結末って意味だと思ってるの?

447 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:31:33.53 ID:ef24vmmL
>>438
ちょっと大げさ過ぎるのでは
GTAやったら犯罪者になるみたいな論調
作品性は真逆だけどw

448 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:32:06.12 ID:nlCRklzx
>>442
ああ、ややこしくてすまない
映画的にはそうだけど、この監督の恋愛観?の話ね

449 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:32:35.96 ID:xP3g5Qzs
>>446
結末を観客が知らない時点で客が入ってんだけどそれはなんでって話でしょ
町山は物語構造からの分析だけど
>>445はそれだとスタートダッシュの意味がわからんって言ってるから
そもそも出どころが逆の理論になってる
気持ちはわからなくないけどね

450 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:32:50.17 ID:xGFpCyR7
アスペかな?
初日に映画館を埋めてた客は
観る前から「今までの新海と違う」と知っていたんですか?

451 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:35:41.61 ID:xP3g5Qzs
>>447
これがヒットしちゃったらこの後追い作品が乱発するのは憂鬱だなーって思うんだけど
それが大げさかな….

452 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:36:04.57 ID:bzcpQ64w
>>449
結末がよかったから入ったて話を理解してるならそれは勘違い

町山のフォーマット論は電車に乗ったままなのか走ったかの所だよ

453 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:37:29.40 ID:bzcpQ64w
>>448
口コミやSNSで大ヒットに繋がったのはさんざんマスコミで言われてるよね?

何故そうなったのかを町山はフォーマットを変えたからと評論した

おかしい?

454 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:37:39.63 ID:xP3g5Qzs
>>452
なにを突っ込まれてるかよくわかんないけど
それ作品をみなきゃわかんないことでしょ?って話を>>445がしてるから
町山が生業としてるそういう分析と>>445の肌感覚はまったく別物でしょって話をしてるんだけど…

455 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:38:11.50 ID:bzcpQ64w
>>453
レスつけ間違い

456 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:38:25.42 ID:bzcpQ64w
>>448
レスつけ間違い

457 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:39:53.34 ID:bzcpQ64w
>>454
町山はヒットの理由を語ったのに
スタートから入ってたからおかしい!ってのがまずズレてる

458 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:41:56.28 ID:bzcpQ64w
スタートが入ったら大ヒットか?違うでしょ

なぜ口コミやSNSで絶賛されリピーターも多かったのかの理由を町山は語ったのにスタートから入ってたはズレてる。

459 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:43:37.01 ID:xP3g5Qzs
少女漫画好きなので言わせてもらうと
少女漫画は少女の感性に寄り添うものだからなぁ
割と幅広いんだよね
童貞的感性に寄り添うこの映画は少女漫画的とはあんまり言えなくて…近い要素がある部分もあるんだろうけど
少女漫画的少年漫画というか、いっそ童貞漫画というべきか…

460 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:44:42.70 ID:ef24vmmL
映画業界には試写会と言うものがありましてね

461 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:47:06.04 ID:bzcpQ64w
>>450
試写会

462 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:49:33.41 ID:bzcpQ64w
試写会と口コミの強さわかってない奴が多すぎる

ハングオーバーの一作目は製作陣があまりの出来映えに試写会をやりまくって大ヒットに繋げた。そして日本でもヒット。

463 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:49:45.60 ID:uFxK5vcA
>>457
自分に言われてもw

464 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:51:07.47 ID:xGFpCyR7
>>458
俺は映画の初日は好きで結構行くんだけど
あんなの始めてだったぞ
金曜なのに朝から夜まで全部満席とかキチガイ沙汰
宮崎アニメでもあんなのない

初動の時点ですでに特殊な展開になっているのに
口コミで〜とかリピーターが〜とか
分析として片手落ち以前だよ
そんなこともわかんないのかな

465 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:52:16.35 ID:bzcpQ64w
>>464
試写会から結構SNS賑わってたからなあ
スタートダッシュは試写会と口コの力が大きいね

466 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:53:13.06 ID:7AlYzgby
>>438
>ただ、みんなこんなにこの映画をほめちゃうのか、っていうのは自分の観点からは本当にショックだし未来を憂いますね

未来を憂いますとか上から目線がキモい
まともな批評してるフリだけで煽りたいだけでしょ
この人、腹の底では俺が正しいを譲ってない

467 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:54:04.11 ID:bzcpQ64w
>>438
長いわりに中身スカスカやな
駄目な映画みたい

468 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:54:09.23 ID:nlCRklzx
>>451
そういうのはこの映画に始まったことでもないし、逆にすごくいい映画がヒットしてもその後また良い作品が次々生まれるわけでもないし、あんまり関係ないんじゃないかなー

469 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:55:23.15 ID:xGFpCyR7
>>465
壊れたスピーカーか
口コミと試写会で好評だった映画はもれなく初日満員御礼ですか?w

470 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:55:38.82 ID:RklWmVyc
>>366
なにがそんならなの?
必死に痕跡探してるシーンを指して無駄っていう感性が理解できないな〜
むはや理屈じゃくて色眼鏡でこの映画を叩いてるだけの人に何言っても無駄だなw

あと実際資料見た後、宿で三葉の記憶が消えかかってただろ

471 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:56:29.34 ID:bzcpQ64w
>>469
もれなくとは一言も言ってないよね。
でも傾向としては はい。だよね。

472 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:57:35.66 ID:xGFpCyR7
>>471
じゃあちょっと
口コミと試写会人気で初日満席続出になった映画をいくつか挙げて見て

473 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 14:58:59.50 ID:RklWmVyc
>>432
>「ああ、三葉には瀧の知らない切り札があるんだな」
流石にこの発言はアホだろ
瀧が知らない切り札を、
三葉が持ってると瀧が知っているって
論理が破綻しすぎだろ

474 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:02:18.63 ID:omYehDMN
相変わらず大勢見たから正義系の人が頑張ってるんだなあ
大勢が支持したから正しいなら、小泉改革も民主党政権も正しかったってことだな
震災を題材に扱った感動の名作のはずなのに、そのファンは震災で多くの人を見殺しにした民主党政権が正しかったと言うとは

475 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:03:13.37 ID:bzcpQ64w
>>472
君の名は シンゴジラ 千と千尋 タイタニック アバター いくらでもあがるけど

というかね 試写会と口コミで大絶賛で初日入らなかった映画上げたほうが早いから君もあげてよ

476 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:04:23.64 ID:ef24vmmL
>>451
大衆が求めてるならしょうが無い
それにバッタもんが量産されたらKPOPみたいにすぐに飽きられるから
安心して社会派の映画応援して

477 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:05:56.28 ID:bzcpQ64w
>>474
映画の人気と正解がない局面がある政治を一緒にするのは強引ですわ

478 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:06:24.27 ID:RklWmVyc
>>429
糸守にまつわる記憶が思い出せないように阻害されてるからだろ
タイムパラッドクス的な理由なのか、世界の修正力なのかまでは不明だが
3年の誤差がある事を悟らせない力が働いてる事は作中に描かれてる

これが理解できないで闇雲な批判する奴は
自分は馬鹿ですって叫んでるようなもんだぞw

479 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:07:38.61 ID:7AlYzgby
政治は投票という多数決の結果だから正しいでしょ
政策に失敗したかはまた別の話

480 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:09:12.33 ID:nlCRklzx
>>478
その力ってなんのために働いてるの?

481 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:09:54.52 ID:nlCRklzx
あ、ゴメンわからんって書いてあった汗

482 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:10:06.52 ID:RklWmVyc
>>474
アホくさ
その後の選挙で民主党は支持を失ってるだろ
つまり大勢は正しくなかったと再度判断したって事だろ。

そもそも映画等の作品と、政治を同一視しちゃうとか頭大丈夫?

483 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:11:49.57 ID:bzcpQ64w
>>482
自分はこの視点からも見れるをやりたかったんやろね 勘弁してやってくれ

484 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:12:22.66 ID:omYehDMN
>>482
次の作品で、やっぱり新海作品は正しくないと大コケするフラグ
いただきました

485 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:12:48.75 ID:pgT36RVP
>>466
じぶんにとっては自分の意見が正しいと思ってるよ
だって、映画を見て面白いか面白くないかを判断するのは主観でしかないからね
他の人がいいからといってそこを譲るほど軟弱な価値観を自分は持ち合わせてないし

自分は今回は確かに少数派だけど
多数派の意見をイコール正解として自分が受け入れなきゃいけない根拠はどこにもないよね
こえーよそんな世界

別にこの映画を他人がほめてもいいけど
それやばくね?って自分の主観は思うって話しか一貫してしてないのでね

486 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:12:56.88 ID:xGFpCyR7
>>475
君の名はのヒットに似たパターンを聞いているのに
君の名はを例示するのは何のギャグだよw

シンゴジラ満員御礼続出だったかな…?
良い席のチケットとるの苦労しなかったが
千と千尋は満員続出じゃないかったのは確かだなあw
俺30分前に劇場行って余裕で入れたもん
アバターも満員御礼ではなかったな

ハイやり直しw

487 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:13:10.42 ID:7AlYzgby
>>474
>震災を題材に扱った感動の名作
知らなかった
俺は恋愛?ボーイミーツガール?かと思ってたよ
天災は二人の出会いや恋の障害でしかないと思ってたわ

488 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:13:57.75 ID:pgT36RVP
>>476
社会派ってくくられると失笑しちゃうな

489 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:14:38.20 ID:bzcpQ64w
>>486
話変えるのやめようか 

口コミと試写会人気で初日満席続出になった映画をいくつか挙げて見て

これに答えたんだから自分も答えようか

490 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:14:47.02 ID:pgT36RVP
ゴジラは確か完全に口コミ後発で最初の三日間はガラガラだったって証言を見たぞ

491 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:15:35.18 ID:pgT36RVP
ロングランの秘訣は町山の分析の通りなんだろうけどなこの映画

492 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:15:39.13 ID:bzcpQ64w
>>490
それはない チャートをみればわかる

493 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:15:55.97 ID:ef24vmmL
>>485
他者の共感を得られなければ俺は大統領だ、文句あっかと言ってるのと変わらない
説得力がないんだよ

494 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:16:49.21 ID:8E98pLi9
勢いすごいね
みんな自分の感性信じたらええんやで

495 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:17:45.51 ID:omYehDMN
やっぱり売れたから正義系の独善ぶりは怖いわ
今ならヒトラー的な独裁者になりたい人には好機かも知れない
バカをたくさん釣れば簡単に政権奪取出来る

ただそれには金が要るからなあ
ステマで勝つには宣伝費メチャかかるし
この映画も宣伝に使った金は半端ないだろうな

496 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:17:54.07 ID:pgT36RVP
>>492
そうか
まぁ証言を見ただけだからな自分
チャートがどんなもんかわからないけど公開館数の違いとかも反映されてんのかな?
ツイッターの知人の評判がすごくて見に行ったらもう満席だったよゴジラ
君縄は最初からやばかった印象あるけど
チケ買うのに並ぶ列久々に見てびびった思い出

497 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:19:41.79 ID:PKAV3aqt
>>490
あんなの死に損ないの特撮ジジイオタかエヴァオタしか行かないと言われてたな
日本の特撮もエヴァもシンゴジラ始まる前はオワコン扱いだったし

498 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:20:04.52 ID:apjNInwc
この新海とかいうゴミは音楽のセンスが無さ過ぎる。エロゲーばっかやってたからだろう

499 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:20:10.42 ID:RklWmVyc
>>480
何の為かは明言されていないが、
SFでよくある、糸守の神の力=入替による過去改変に対する修正じゃないの?

瀧が三葉に会っていた事・糸守災害の事を覚えてたら起きる矛盾を、
認識・記憶を阻害させる事で矛盾を無理矢理消してるのが作中の描写だろ

500 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:20:39.42 ID:nlCRklzx
この映画の話でもないけどやたらと宣伝を嫌う人ってなんなんだろう
宣伝出来るならどんどん宣伝した方がいいと思うんだが

501 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:20:51.29 ID:pgT36RVP
>>493
個人の感想を言い合う場で
なんで多数派の意見を「正解」として自分が受け入れなきゃいけないんだ?って話をしてんのに
大統領とか意味わかんねーよ
自分の感想を自分が大事にしないで、この世の誰がしてくれるんだ

502 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:22:03.02 ID:esdg7Erd
試写会反応と口コミを公開前に知ることできればなぁ
試写会は配給が情報として抱えているかもしれないが
口コミはTwitterトレンドみても読み取れない

503 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:22:47.75 ID:xGFpCyR7
>>489
うんだから君質問に答えられてないよねw
そもそも「SNSと試写会評判が」ってのが証明不能な命題ってわかんねーかな?

504 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:23:18.33 ID:RklWmVyc
>>484
次の作品が駄作だったら前作も否定されるとか意味わからんけど
だったら今までの微妙だった新海作品はこれのお蔭で大ヒット作扱い受ける訳?
頭大丈夫?

505 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:24:06.17 ID:nlCRklzx
>>499
なるほど
じゃあ入れ替わり自体はなんのために起きてるんだろう

506 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:24:31.19 ID:uLAykBzL
>>501
別にいいんじゃね
人それぞれでさ
そういう価値観の合わない人と延々とやりあうのは精神衛生上よくないよ

507 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:25:19.00 ID:pgT36RVP
>>506
人それぞれでいいよなー

508 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:25:26.40 ID:esdg7Erd
>>505
巫女が未来を予知するための手段?

509 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:25:47.42 ID:NTDb3eBI
>>451
今月から始まっている「涼宮ハルヒの憂鬱」とかいうアニメは、君の名はの後追いらしいね
「似たような話だから、見て損はない」とアニオタの友人に言われた
もう後追い作品出るとか、最近のアニメ生産速度は早いと感じた

510 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:26:20.65 ID:omYehDMN
>>499
その割には、町民助けても何の揺り返しも無いね
数百人単位の本来死んでた人が生き残ったら、絶対歴史に何らかの影響出るぞ

511 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:26:58.33 ID:PKAV3aqt
>>509
昔の香港映画みたいだなw

512 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:27:23.23 ID:RklWmVyc
>>505
糸守の神様が、糸守に起きる災害から人々を守るため。
って作中で書いてあっただろ

513 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:27:25.66 ID:bzcpQ64w
>>503
そうやって全てから逃げていろ

514 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:27:40.27 ID:8E98pLi9
ブームが去ったあとどうなるか楽しみデスねぇ

515 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:27:58.16 ID:PKAV3aqt
>>510
ファイナルディスティネーションの死神が過労死するよな

516 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:28:05.41 ID:omYehDMN
>>504
頭大丈夫という奴が頭大丈夫だったためしが無い
また今回も証明されたな

517 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:28:14.16 ID:xGFpCyR7
>>478
>3年の誤差がある事を悟らせない力が働いてる事は作中に描かれてる
悟らせないことのメリットが謎なんですが
悟らせて最初から悲劇回避に向かって動かせばいいじゃん
一回500人殺したかったんですかそのサムシンググレートはw

518 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:28:41.47 ID:ef24vmmL
>>501
自分は納得できれば意見を柔軟に変えるタイプだから

519 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:28:41.69 ID:nlCRklzx
>>508
予知するためなのに、記憶や認識を阻害される?
それは宮守の力とは別の力が働いてるってことか

520 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:29:05.97 ID:omYehDMN
>>509
つっツッコまへんでっ!

521 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:29:20.20 ID:+a2cKllO
>>509
ちょっとルアーとしては無理があるんじゃね?

522 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:30:35.15 ID:PKAV3aqt
>>519
神社の神様と死神が見えないところでバトルしてるんだろ

俺も脳内補完出来たぜ、やった

523 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:30:35.54 ID:+a2cKllO
ハルヒって逆にSFとかラノベとかセカイ系をパロった批評系作品だよなぁ

524 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:30:55.09 ID:esdg7Erd
>>517
神様「だって俺創造神でも唯一神でもないし」

神様「もともと縁結びの神なのに災害よけの役目押し付けられたし」

神様「これでも精一杯なんだよ」

525 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:32:08.56 ID:+a2cKllO
またID変わった

526 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:33:31.60 ID:RklWmVyc
>>510
他の町民の揺り返しの有無は不明だろ
作中であったかどうかは書かれていない

ただ糸守を訪ねたことを奥寺が理由を忘れてたり、
瀧・奥寺・司は災害を回避した結果の揺り返しで記憶が阻害されてる事は描写されてる

527 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:33:56.17 ID:nlCRklzx
>>512
作中に書いてあった?小説に?
ずいぶんまどろっこしいやり方するんだな…
入れ替わった相手も災害認識するのに四苦八苦して、なんとなく現地に向かってどうなるかはわからないけどなんとなく酒を飲んでみてようやく回避行動が出来る状態が発動って、ほんとに回避させる気あんのかとw
夢かなんかで直接予知しちゃう方が不思議パワーの容量も少なくて済みそうw
なんてことは無粋な意見なのは承知の上で言ってるから許して欲しい

528 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:37:34.19 ID:nlCRklzx
あとこれを言うともうどうしようもないんだが、瀧が三葉の好みのタイプなのは宮守が選んだとして、三葉が瀧の好みでなかった場合、みんな死んで終わりだね

529 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:40:21.46 ID:xGFpCyR7
>>524
認識阻害とかしないほうが
救済はシンプルかつ効率的に進むのだが?
精一杯でもバカじゃダメだな

530 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:41:02.61 ID:RklWmVyc
>>517
メリットじゃなくて限界なんだろ
入替を起こしてるのはあくまで糸守という小さなコミュニティの神であり、
彗星の落下や過去の火事という災害自体を防ぐ力は無い事は確実

つまり入替という糸守の神の力と、世界からの矛盾修正のせめぎ合いが
記憶の阻害だったり連絡不能・文章削除という形で現れるんだろう

531 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:41:47.13 ID:Zj2LeOTN
>>527
早い話が男主人公の方は入れ替わってた女が既に死んでたなんて受け入れられないので
もう一度会いたいと願って行動しただけなんだよ

532 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:41:55.68 ID:Xt5SFN2W
>>529
新海神「心はまだ童貞なんだよ、心は!」

533 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:44:58.20 ID:RklWmVyc
>>527
いや映画で描かれたでしょ
一葉に宮永の家系には入れ替わりが発生する事を聞いてた瀧が、
神の意図に気が付くシーンあっただろ

まどろっこしいのは入替意外に大した力が無いんだろう

534 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:46:54.10 ID:esdg7Erd
>>530
どこかの有名な神社から厄よけの神分けてもらえよ

535 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:47:06.73 ID:RklWmVyc
>>533
>一葉に宮永の家系には入れ替わりが発生する事を聞いてた瀧が
間違い、
一葉に宮永の家系には入れ替わりが発生する事を聞いた瀧が
だった。

536 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:48:35.50 ID:Zj2LeOTN
単純に災害を未然に防ぐための入れ替わりだという伝承が途絶えてるんで、正しく機能してないのよね

537 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:50:03.07 ID:nlCRklzx
神の裁量はよく分からないが時を超えて入れ替わりを起こすのは充分大した力だと思うw

538 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:57:17.63 ID:7AlYzgby
先祖もみんなきっちり3年ズレなのかな
その人毎に過去未来年数バラバラだとしたら不安な能力w

539 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:57:42.89 ID:kcG+d8fd
>>473
いや、「切り札があるんだな」と思ったのは
映画を見ていたワタクシですよ

540 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 15:59:51.15 ID:bhDb1SyW
>>518
へー

541 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:00:28.66 ID:bhDb1SyW
意見を変えるほど納得させてみろってんだよなぁ

542 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:01:32.29 ID:50+a4azT
>>1
【君の名は。× ドラゴンヘッド× 応化戦争記×五分後の世界 ヒュウガ ウイルス】全ユーラシア破局イベントまもなく開始

2ch各板で、今日未明の阿蘇カルデラ強め噴火での、
安心安全デマ、大本営発表しまくりの、自公安倍解釈改憲 閣議決定
ナチスドイツ猿真似政権のサポども乙って感じだよなw

今年の熊本連続直下型震度7連続大地震で、目覚めて、
今朝未明、爆発的噴火した、
半世紀ぶりに、高度11000mという
成層圏に達する噴煙をあげた、阿蘇カルデラ。
阿蘇カルデラは、速やかに、
24年前の、フイリピン バギオ M7.8大地震からの、
ピナツボクラスの、巨大噴火を起こすに決まっている。

んで、数日後には、今日までに、
10月10日の朝鮮労働党創建日に
あわせて、
テポドン3A大陸間弾道ミサイルの
発射準備を終えた北朝鮮が大陸間弾道ミサイルを、アラスカ沖に撃ち込む。

同時に、
移動式中距離ミサイル ムスダン
ミサイルをグアム沖と沖縄沖に撃ち込んで、
とうとうブチキレたアメリカが、北朝鮮を先制空爆して、
とうとう、東アジア核戦争が起きるのかw

https://www.youtube.com/watch?v=lUp3rQXuYZA#t=44m26s
https://www.youtube.com/watch?v=WtB0KZlcdY0#t=4m36s
https://www.youtube.com/watch?v=0y1DcAGHmgw
http://imgur.com/e9sRvet.gif
https://youtu.be/VBp7zW9hxZY#t=00m18s

543 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:01:42.51 ID:9mO4dbmo
>>470
何のために記憶を消すのか考えたら、核心に迫るほど強烈な消去がかからないとおかしいじゃん
気合いで抵抗できる「記憶消去」って何なの?という
イトモリへ行こうとしても、なぜか繰り返し電車を乗り間違えてまったく着けないようにすればいいんで

544 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:03:22.01 ID:nlCRklzx
>>533
入れ替わりの相手が行動しないと回避出来ない、っていう条件なわけよね
その行動もその神の意図とやらに含まれてることになる

どこを切ってもそういう運命論にたどり着くんだけど、俺はそういうのは面白くないw

545 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:03:53.12 ID:NTDb3eBI
>>520>>521
テレビ欄見たら、確かにBS11だかで、その作品始まっていたぞ
深夜アニメを普段見ない人は気付かないと思う
俺も、友人に勧められなければ気付かなかった
見てないけど(笑)

546 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:06:08.14 ID:ef24vmmL
記憶が消えちゃうのも、神の力が思いのほか弱いからかもしれないな
ゆえに愛の力は反比例するように強くなくてはならず、なおさら記憶が消えたあとは廃人のようになると

547 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:09:54.06 ID:9mO4dbmo
ほどほどに邪魔しないと盛り上がらないから、と考えるのが普通じゃないのw

548 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:10:16.63 ID:kcG+d8fd
映画の中に神様がいるんだったら
時空を超えた男女の入れ替わりとか面倒なことはしないで
神様が人間のあずかり知らないところで解決すれば
よかったんじゃないかなっ!?

549 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:10:41.51 ID:Zj2LeOTN
食べ物を口に入れるのもムスビ、というセリフを女主人公の婆さんがするのだけど、面白いのが
宮水神社の巫女に代々継がれているのが、その入れ替わりだと思うのだが、男主人公が女主人公の
死を受け入れられずに奥の院の御神体に奉納された口噛み酒を呑んだ後、女の記憶が流入し
(おそらく)男の方から今度は入れ替わっていること
男には本来そんな能力はないんだけどね

550 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:11:54.22 ID:IagRdd/F
21と35はさっさとNGしとけよ
こんな天気のいい休みの日に朝からずっと2chしてるんだぞ、マトモじゃない

551 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:13:21.45 ID:Zj2LeOTN
>>544
いや、本来は先の情報を知る為の能力でしょ
別に相手が男でなくてもいいはず

552 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:16:30.22 ID:Zj2LeOTN
>>546
記憶が消えるのは「夢を見ているようなもの」だからだよ
人はレム睡眠時(浅い眠り)必ず夢を見ているらしいが、俺は何も覚えていない
特別な夢でなければ誰でもそうでしょう

553 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:21:01.89 ID:ef24vmmL
>>548
神様ですら万能ではないんだよ
デスノートだってルールがあったでしょ
あれは登場人物にまでルールが開示されてたけど、君の名は登場人物どころか観客にまで知らされてないんだから
出来事から推論していくしかない

554 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:27:17.77 ID:IagRdd/F
>>553
それは単なる屁理屈
デスノみたいに論理だったルールがないんだからそれを推測しちゃダメ
そんなことしたら滝が痴呆症なのも3年のズレに気がつかないのもみんな理由があるみたいになる
理由なんてないんだから、何も考えてない作者だし

555 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:27:59.63 ID:kcG+d8fd
なんだよ、役に立たない神様だなw
震災 津波 トトロ 神様 デスノート
これだけ揃うともう一本別の映画ができちゃいそうですね

556 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:31:15.81 ID:nlCRklzx
>>551
確かに男である必要はないね
むしろ女同士の方が問題ないかもしれない

557 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:32:23.06 ID:xGFpCyR7
>>530
糸守という小さなコミュニティの神の割に
3年後の東京の高校生っつう時間も空間も遠いところのひとフックアップしてきてますねw

558 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:35:48.93 ID:ef24vmmL
>>554
並の作家だったらルールを開示しちゃうとこだろうな
新海はベタなエンタメは作りたくないだろうし確信犯だよ

559 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:36:34.71 ID:9mO4dbmo
記憶消去の妨害が藤田奥寺にまで及んでるとしたら、あのラーメン屋の反応変じゃん
ついこの間の大惨事で朝から晩まで報道されてたのに何言ってんのコイツら?
という態度になるはず
あのラーメン屋も3年じゃなくて30年前の災害みたいな雰囲気出してる

560 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:36:49.22 ID:Ad+D7UYK
漫画や小説のように説明に時間を割ける媒体と映画を同列に語ってはダメだよ

561 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:36:55.89 ID:MaAyY6eZ
二回観て、私の解釈は

階段で名乗りあって、その瞬間に入れ替わっていた過去があることを思い出す
(忘れていたことさえ忘れる)
と思ったのですが


連れの解釈は

名乗りあうし、探していたのはこの人だって思うけど
入れ替わりとかの記憶は無く、(付き合うにしても)1からのスタートだと言います。

どっちなんですかね?
どっちでもいいんですかね?

562 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:39:33.42 ID:Ad+D7UYK
>>561
俺は普通に後者で解釈したよ

563 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:43:10.30 ID:ZYGPTd06
混ぜるな危険を混ぜてみた(日本神話 ・哲学・物理学)

大きい神 = 決定論の神 = 法則(因果)の神 ←紐→ 小さな神 = 自由意思の神 = 不確定性の神

小さい神:脳内細胞 や 携帯のメモリに作用

564 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:47:10.77 ID:bhDb1SyW
>>556
その方が見たいw
ヒットはせんだろうがw

565 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:47:32.70 ID:xGFpCyR7
>>563
前のスレで貼られてたブログの
上書きとか並行世界とかどのタイムトラベル理論でやっても矛盾が出るから
強引にぜんぶまとめてみたよ!みたいなやつみたいだな

566 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:51:21.94 ID:ef24vmmL
人間が自分の寿命や運命を知るよしがないように、登場人物はじめ観客すら劇中の神の存在を確認するすべがない
そういうメタファーだと思うな
それを説明しちゃうと安っぽくエンタメになるからね
観客から筋がめちゃくちゃと批判されようとも、一切設定を開示しないことでリアリティーが出るんだよ
評論家に作意を勘違いされても構わないとさ

567 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:53:05.57 ID:bhDb1SyW
新海誠AIというブラックボックス
信者はそれが良いというのだから
そういうことにしてさしあげよう

568 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:54:01.49 ID:6Hkn1Fb/
>>566
筋がめちゃくちゃな割に話を進めるために都合の良いことしか起こらないから
むしろ作為的でリアリティーなどまったく感じられんかったけどな

569 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:56:25.99 ID:8E98pLi9
リアリティーは感じられないね

570 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:57:17.35 ID:ef24vmmL
>>568
そういう観客がでることも想定ずみだと推論するわ

571 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:58:06.78 ID:8E98pLi9
無理矢理擁護してる感がありますねぇ
自分の感性に自信持って!

572 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 16:58:11.49 ID:ZYGPTd06
>>565
本当に強引にまとめている「ように見える」から困るw

「君の名は。」の「。」 「まる」←→「(句)点」
「yourname.」 「o」 ←→「.」

573 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:00:00.97 ID:kcG+d8fd
組紐がピカーッと光ったりしてたら
神様の仕業っていうのも理解はできたと思う
納得はしないけど

574 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:01:13.80 ID:omYehDMN
とうとう信者は全部神様のせいにし始めたか
デウスエクスマキナって、創作する上でそうそう乱発しちゃいけない悪手なんだが

575 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:01:45.83 ID:nlCRklzx
>>558
どうだろうな〜
俺は新海監督が元々持ってるもの外部の助言も含めたエンタメ要素をぶっこんだらこうなった、って見えたな
明らかに作家としての伸びはあったと思うけど、全部計算尽くってのは買い被りな気がする

576 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:02:47.62 ID:nlCRklzx
>新海監督が元々持ってるものに
です

577 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:04:05.46 ID:omYehDMN
>>573
ついでにナレーション入れちゃえばいいかも
政宗一成みたいな渋い声の
「組紐の力によって、瀧と三葉の時空を超える力は三倍にパワーアップするのだ!」とか

578 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:04:13.58 ID:Ad+D7UYK
小説読んでないからなんとも言えんけど神様の要素なんかあるのか

579 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:04:31.12 ID:kcG+d8fd
やめなさいwwww

580 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:10:31.50 ID:6Hkn1Fb/
>>570
もはや何でもアリじゃないか君の意見は
筋が滅茶苦茶だという批判を想定してそれ故にリアリティがあると言ったのに
そうは思えなかったとこっちが言ったらそれも想定済みって
新海誠は万能の神か何かか?

581 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:13:24.66 ID:nlCRklzx
えっ、神様の要素は思いっきりあるでしょ
ヒロイン巫女だよ

582 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:14:06.28 ID:9mO4dbmo
矛盾が出ると「神様も万能じゃない」がアリならなんでも神様で説明できるんだよな
そこに何の快感があるのかわからない
災害はあるがままに受け入れよ、の神と歴史を変えてでも町民を守るべき、の神と二人いるんだよね?

583 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:14:09.19 ID:ef24vmmL
>>580
エンタメ的な整合性のリアリティーではなく、リアルな生のコピーとしてのリアリティーって意味だよ

584 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:16:00.99 ID:6pWHklx7
>>574
映画の中にありもしない神を見出し始めるってもう本当に
宗教が生まれてしまっとるな

585 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:20:32.73 ID:bhDb1SyW
この深さがわからん奴はって言い出す奴がその深さを説明するに至ったのを見たことがないんだよなぁ

586 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:21:25.92 ID:omYehDMN
>>581
くまみこもヒロイン巫女だけど、奇跡らしいことってクマが喋って人間並みの知性があることぐらいだったよ

587 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:24:23.46 ID:nlCRklzx
>>582
そういう物語的な快感は挿入歌による盛り上げで埋め合わせてるんじゃないかな
あれでグッと来るなら他は流せる

588 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:24:40.54 ID:ef24vmmL
140億いく理由がわかってきたわ

589 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:25:12.26 ID:kcG+d8fd
>>583
作品そのものがメタファーなんだと言いたいのなら、
映画がどこかで構造化されてないと説得力がとぼしいと感じる

たとえば、瀧くんと三葉ちゃんは本当は同い年の同級生で、
観客が見た映画の内容は二人が学校の文化祭で上演するために
準備していたお芝居の内容でした、という風に

でも、それって組紐が光を発するのと同じくらいダサいでしょ
新海監督もイヤだと思うよ

590 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:25:51.95 ID:6Hkn1Fb/
>>583
だからさっきから後者の意味でリアリティがないと言ってるんだがなあ
君の名はの筋の滅茶苦茶さがむしろ作為的に見えるって
だいたい生のリアルのコピーと言うなら入れ替わりも時間遡行も歴史改変も起きんぞ

591 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:28:57.47 ID:OqYDLUuA
>>561
どれが正しいとかないよ
だって映画も小説もその後はないもん
監督でさえその後は明言してない
それでいんだよ、そういう作り方してるからね

592 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:31:00.04 ID:ef24vmmL
>>590
そりゃ否定的になんとなく見てる人間にはわからないだろう
だってそれが芸術がもってる力なんだから

593 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:33:05.60 ID:6Hkn1Fb/
>>592
肯定的になんとなく見てるから盲目になってるだけの話か
最初からそう言ってくれればいいのに

594 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:51:06.58 ID:bhDb1SyW
典型的なやりとりだなw

595 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:51:16.30 ID:ef24vmmL
要するに信じるか信じないかはあなた次第ってことだ

596 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:53:12.58 ID:bhDb1SyW
信者の中にもある種冷静な信者やわりきって考察スレ常駐してる奴はまだわかるんだけどw
冷静になって冷めるのが怖いところもどこかあるんだろうなぁw

597 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:55:49.74 ID:NnMMxRPg
矛盾や奇跡やご都合主義あっても、それを超える納得感や面白さがあれば気にならない。
この映画はその納得感が弱いんだよね。
説明不足なのか、考えてないのか、ご都合主義を優先したのか。

598 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:56:28.48 ID:KjJ3hZns
どんどん流れていく話と綺麗な背景に乗せられてそれなりに楽しかったけれど、少しも感動しなかった

599 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:58:24.65 ID:omYehDMN
タイムボカン24ぐらい無茶しまくりなら、歴史改変しまくりもギャグで流せるのだが

600 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 17:59:44.74 ID:WagmkDaA
>>597
そういう事だな
物語の説得力が弱くキャラが描ききれてないから魅力がなく、だから納得感も弱い
だから粗も気になるし、その粗が結構目立つんだよね

601 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:03:02.67 ID:NnMMxRPg
例えば、トトロなんかは実際はありえないけど、森の自然に住む精霊などで、純真な子供だけには見えると言う設定を、マックロクロスケのエピソードで説得力を持たしてる。
だから、トトロが現れても、そう言う事あるかもって気にさせる。
この映画では、そう言う納得感ないままに奇跡が矢継ぎ早に起こるから、なぜそんな事が起こるのか納得できない違和感が気持ち悪いんだよ。
男女の精神が入れ替わる現象は自然現象のように発生したならそれを貫かないと。
なぜ口噛み酒を飲んだら精神が入れ替わるのか、なぜそれを瀧が知ってて確信的に行うのか?
酒飲んだ理由が観客には全くわからない。

602 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:05:20.47 ID:iII0MSwm
そうだな、小さな矛盾やアラなんてのは、それをおぎなうほどの魅力あるキャラとかあれば問題なかった

603 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:05:44.54 ID:9mO4dbmo
記憶障害を「神の介在」にしてしまったらうさんくさい法話になってしまう
それもピンポイントで個人的経験や記憶に介入してくる反面「万能ではない」という言い訳つき
それって二人が考えたり選んだり勝ち取ったんじゃなくて誘導されたりアシストされたことになるでしょ
もはやハッピーエンドかすら怪しい
二人を協力させるために「恋愛衝動」をうながすことだってできるでしょう?

604 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:06:59.94 ID:OqYDLUuA
んで作中にあるやろって言えば弱いとか言うんやろ?
理解する気ないのに何回同じ話題出してんねん
頭空っぽなんか

605 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:07:32.22 ID:6pWHklx7
魅力あるキャラなんてこの映画の最大の弱点じゃないか。
売れるシーンのために都合よく動くクソキャラ

606 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:10:39.91 ID:NnMMxRPg
口噛み酒で入れ替わる理由は三葉が「これは私の半分だ」と言ってた事に起因するのだろうけど、そんなのその時なんとなくそう言ってただけで本当にそんな訳はないと思ってたし、
授業で先生が説明してた黄昏時は一般論でしかなく、そこで時空を超えて2人が会えると言う理由としては弱すぎる。
都合よく精神入れ替わったり出会えたりするくせに、記憶は消えていくとか、そこは意図的にどうにもならない。
瀧がマジックで三葉に「すきだ」って書いたのも、なんで名前書いてないんだと訳わからなかった。バカなのかと。

607 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:10:54.57 ID:5EDmg87Q
そうだよ
結局その映画を気に入るかどうかなんて理論的には説明できない感覚的なもんで
気に入れば粗も気にならないむしろそこがいいとすら思えるし、気に入らなければ親の仇かのごとく責め立てたくなる
作り手と感性が合うかどうかでしかなくそこに優劣なんてない

608 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:12:14.31 ID:/tzJQ6wa
本スレだと構って貰えない
でもアンチスレで傷の舐め合いはやだ
そんな層が出張してきてんな
映画スレだしもっと深い事で批判かと思ったら素人でも思いつきそうな事があって驚いた

中には流石映画スレだな…ってのもあるけど

609 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:13:21.49 ID:OqYDLUuA
名前書くとかロマンチックでええやん
結局そこなんだよな

610 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:15:47.97 ID:iII0MSwm
なんかポエムというか歌詞に出てきそうな世界観
誰も詩とか歌詞に矛盾してるとか突っ込まない

611 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:17:06.67 ID:WagmkDaA
>>609
名前ならな

612 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:17:24.43 ID:WagmkDaA
>>609
名前ならな

613 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:18:24.59 ID:ZYGPTd06
>>609
普通に名前書くより、斜め上過ぎてよかったけどね。

614 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:18:25.79 ID:NnMMxRPg
だいたいどのタイミングで三葉と瀧は好き同士になってたんだよ?

615 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:18:30.60 ID:OqYDLUuA
間違えたわすきだな

616 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:19:36.59 ID:NnMMxRPg
>>613
あそこで名前書かないってことは、もう会いたくないから名前書かなかったと言う意味にも取れるんだよ。

617 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:21:01.81 ID:OqYDLUuA
かたわれ時終わりの瀧のセリフ聞いてそれ言えるのかスゴいな

618 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:21:29.21 ID:7AlYzgby
>>614
>だいたいどのタイミングで三葉と瀧は好き同士になってたんだよ?
一目惚れならともかくハイここから惚れました!を描写する必要ある?

619 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:25:53.94 ID:ZYGPTd06
>>616
マックロクロスケほど「大きく」ないかもしれないけど
瀧が飲む口噛み酒の中に、何か見える「かもしれない」

入れ代わりもそうだけど、見える何かが受け入れられるかどうかで
評価が違ってくるかもしれない。

620 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:25:58.11 ID:NTDb3eBI
>>618
大正解

621 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:33:11.95 ID:+l/aBb2j
>>585
結局、深くはないからね
映画館の客層を見ればすぐわかる

これ、DVDレンタルになって多くの大人が見始めた時に
さらに酷評されると思う

622 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:36:01.85 ID:+l/aBb2j
>>606
あれほど「君の名は!!」って連呼してたから
「すきだ」を見た時にほんきで笑かそうとしてるのかと思った
ドビーーーーーンwwみたいに

623 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:41:57.17 ID:wsfGa2B8
ずっと俺も三葉ちゃんのおっぱい揉みたいと考えながら見てたわ

624 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:43:49.20 ID:omYehDMN
>>615
もしかしてあんた、よそのスレで凄い間違いやってた人?

583 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ![sage] 投稿日:2016/10/08(土) 15:44:39.86 ID:mLM5bmyx [7/9]
>>580
内容は君の名の方が段違いに上だよ
駄作が100億円売れるわけがない
君の名とガルパン、ハルヒ、ラブライブを比較したら、亀とスッポンほど違う

625 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:50:11.11 ID:OqYDLUuA
違うが
ガルパンもハルヒもラブライブも見てないわ
そもそも他作品と比べて片方を持ち上げ片方を貶すって時点でナンセンスいかにも表現力が乏しいか分かるね

626 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:54:42.13 ID:omYehDMN
>>625
いやそこじゃない
いやそれも間違いだと思うけど、この場合最大の間違いはそこじゃない

もしかしたらやっぱり本人かも
最大の間違いに気付いてないとこ見るし

627 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:56:55.04 ID:OqYDLUuA
勝手に決めつけてればいいよw
俺は違うと言うけどね

628 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 18:58:47.39 ID:omYehDMN
もしかしたら俺が知らないだけで、最近は亀とスッポンで合ってるのかのう
若い人の間では

629 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 19:00:19.89 ID:OqYDLUuA
アニメ映画で異なる4スレで騒いでるガラプーか

630 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 19:12:53.71 ID:OqYDLUuA
もうワッチョイ入れれば?
割と腹立たしいんだけど?そんなのと一緒にされて
信者の自演も無くなるし(あるか知らんぞ)、アンチの自演(あるか知らんぞ)も無くなる

ワッチョイ入れて困る事ないでしょ??
ま、都合が悪くなるだとか?匿名性がー言ってしないんだろうけどさ
じゃあアホな動機の本人認定とかやめてほしいわ

631 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 19:24:37.98 ID:NTDb3eBI
>>622
鋤田さんとか、杉田の書き間違いと思った

632 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 19:32:16.86 ID:Q8o32Br7
>>628
某スレで
ダークフォース、親の仇を殺された、とかいうのもあった

633 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 19:38:41.68 ID:aiRj+IZu
アンチの批判が正しければ絶対に130億も稼げないってw

鑑賞眼のないマイノリティがいくら批判しても、まだまだ評価は上がるよw

634 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 19:41:26.90 ID:RChtHfqI
この映画の良さを理解するのに鑑賞眼は必要ない

635 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 19:58:11.94 ID:omYehDMN
>>633
世間が間違ってる可能性を一切考えないとは
おめでたい人だ

636 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 19:59:15.65 ID:AbFbKmPy
読売新聞 「君の名は。」聖地に行列 飛騨の陸橋、新宿の神社…関連商品も人気
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org382107.jpg

637 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 19:59:43.46 ID:iII0MSwm
踊るが100奥超えてる時点で興行収入が高いイコールいい作品とは限らないってのが証明されてますけど

638 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 20:03:49.38 ID:Ad+D7UYK
>>630
まー自演やってるのが困るだけだな

639 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 20:36:47.20 ID:omYehDMN
>>636
興収15億行けばと思ってたって、白々しい
100億狙いでさんざんステマ仕掛けたくせに

640 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 20:39:04.42 ID:gAvBoVIQ
業者なんかいねーよ何か証拠でもあんのかと
Yahoo!レビューの件数が異常?それだけ人気あるって事だろう
仮に1万9千件のレビューのうち全体の70%を占める星5評価の全てが
万が一業者だったとしてそれ全部差し引いたら5700件ぐらいしか残らないじゃねーか

まぁ…アナ雪や風立ちぬと比べると実に妥当なレビュー数だけどな

641 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 21:17:45.79 ID:tW1sfdVG
ステマで130億稼げるなら苦労するかいw
とっくに、みんなやってるだろwww

642 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 21:18:06.41 ID:Pl9XaqMi
映画館に足を運ぶのか鑑賞眼()を持つ人が中心だとでも思ってる人がいるようだな
俺も含めて大半が素人()なんだよ
素人に受ける映画こそが稼げる
玄人受けを狙う作品はナンチャラ賞でも狙ってどうぞ
俺は全っ然興味無いからw

643 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 21:23:01.92 ID:Ad+D7UYK
まあ、身も蓋もないけど俺は見て良かったなあと思ったのでそれが全て
見てつまんなかった人はそう言うだろうし、その割合の結果が今なんじゃね

644 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 21:29:58.66 ID:0O+YGxyV
稼げてるだけじゃなく驚異的な高評価の数の方が重要
アンチは何故か興収のことだけに突っかかって「だったら踊るが〜」とか言い始めるけど
評価の方は話広げられても都合が悪いから話題にしない

645 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 21:36:12.02 ID:Ad+D7UYK
>>644
信頼できる情報か判断できないんだろう
ここの発言なんてまさに便所の落書きみたいなもんだしね
ただ、SNSの高評価を全てスイーツ(笑)と馬鹿にして取り合わないのは無理があるね

646 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 21:44:48.64 ID:NTDb3eBI
>>644
大正解

647 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 21:47:40.33 ID:/cLboDhI
もう新海は、ご都合主義な展開と障害しか描けない監督でいいじゃん。
ぜんぶ奇跡で解決するような幼稚な物語で精いっぱいなんだよ。
人間の姿を描写したり、成長とかどうでもいいだろ。
実際に映画みたやつが、なんでも解決でる都合のいい奇跡と障害があれば
感動できるつってんだし。
ダースベイダーが倒されなくも、スターキラーが破壊されたら、死んだって分かるだろ。
エロビデオと同じ感覚で奇跡を楽しめよ。
おまえらだってオナニー邪魔されたり、馬鹿にされたら、ムキになって怒り狂うだろ
それと同じなんだよ分かれよそれぐらい

648 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 21:50:57.96 ID:fbSqU+/F
「君の縄」みたいな便乗タイトルAVが出たら、人気本物

649 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 21:55:01.89 ID:Ad+D7UYK
>>647
あなたが劇場で観た上でその評価なら別にそれでいいよ

650 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 21:58:13.80 ID:WagmkDaA
努力が報われない時代を象徴しているようで悲しくなるな
努力は信じられない!奇跡は信じられる!って事だろ
努力なんかだりい、だから奇跡を信じたいって事だろ

651 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 22:05:32.44 ID:XFT6zsui
>>3
映画館だろ。

652 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 22:07:39.30 ID:omYehDMN
>>641
逆だろむしろ
純然たる作品の良さだけで、そうそう130億なんて稼げない
世の中賢い人分かってる人より、バカと分かってない人の方が多いんだから
バカをたくさん釣らなきゃそんな数字は出ない

653 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 22:11:58.58 ID:cygpiYtY
つまり分かってるおれ賢いwwwwww、と

654 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 22:15:29.47 ID:omYehDMN
>>653
それも逆だな
俺程度のバカでも粗やツッコミどころ山ほど見つかるのに、それ全然分からんで感動してるバカが多いのは問題

655 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 22:19:20.67 ID:96nOVTxc
へー、なるほど小中和哉監督の星空のむこうの国ね
調べてみよう(独り言)

656 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 22:19:21.63 ID:0XBQ4Scp
アンチは何でか理屈をつけないといけないらしい。
おもしろいか面白くないかは感性の領域だし、理屈を並べて考察するようなもんじゃない。
アンチは量子力学とかも理屈で納得できてるのか?シュレジンジャーの猫とか理屈で納得できたら凄いよ。

657 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 22:20:34.82 ID:9R1OPSgu
今日、観てきた。良い映画だった。
人生のどこかでいだいた心の喪失感を
ファンタジーと美しい風景で埋めてくれる。
忘れられない傷も忘れてしまった傷も
ほんのり癒される不思議な映画だった。

658 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 22:25:43.32 ID:Ad+D7UYK
>>657
そうだよね
自然と涙が流れるような映画
泣けるわ〜とか軽く言えなかったよ俺
顔伏せて黙ってシネマ出た気がする

659 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 22:26:08.25 ID:omYehDMN
>>655
宇多丸師匠が指摘してた作品だな
検索してみたが、2人のすれ違いが並行世界のせいと説明されてること、SF好きの友人が解説役として機能してること
この2点だけでも、君の名はより優れてることがよく分かる

660 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 22:30:10.25 ID:omYehDMN
>>656
一方信者は理屈無しで見たい映像だけたれ流しにしておけば、簡単に感動してくれるらしい

661 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 22:32:46.70 ID:PsII1W41
世界のHENTAI監督の評価確定!!!

662 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 22:33:48.63 ID:/cLboDhI
>>650
そうじゃないよ。これはオナニーを肯定する映画なんだよ。
奇跡をおかずにしてオナニーする姿は決して恥ずかしくない、という主張。
逆に努力して成長しようとする姿は、都合が悪いからカットするの。
だって奇跡やオナニーには成長要素はないだろ。
もし努力や成長を肯定的に描くと、必然的に奇跡は否定されてしまう。
観客が奇跡を待つよりも努力したほうがお得だと思ってしまったら、
奇跡は蔑ろにされてしまうからな。
だから主人公たちが努力しはじめると、たちまち障害をぶつけて潰してしまうわけ。
観客に奇跡を強いるには、努力を否定するしかなかったわけだよ。
人間の努力を否定して、奇跡を褒め賛える。カルト宗教と同じやり口。
神さまが必ず奇跡をお与えになるから、信じて祈り続けなさいというプロパガンダ

663 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 22:39:00.19 ID:PKAV3aqt
>>662
やっぱアンチの人の方が面白いな、オツムの出来が違うんだろうな

664 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 22:44:23.93 ID:0cqEPEHm
>>539
だから瀧が三葉なら説得出来たと後悔してるシーンに対して、
三葉が瀧の知らない切り札を持ってると解釈するのが、
如何に論理が破綻してるのか理解できないの?
瀧が三葉なら〜って時点で、瀧の知らない切り札なんかじゃないのは分かるだろ

665 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 22:45:23.57 ID:KRfvqCW3
>>656
あんまり面白くなかった時って、なんで面白くないかを考えちゃうね
面白かった時はなんで面白かったかなんてあんまり考えない

666 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 22:50:06.33 ID:0cqEPEHm
>>557
小さなコミュニティというのは、
糸守の神は災害を直接回避させれるような強大な神ではないってニュアンスだ
あと瀧が入れ替わりの対象になったのは、
三葉から組紐を渡されたから、冒頭のシーンでそれとなく匂わせてるだろ
そういうタイムパラドックス的な要素を理解できないと楽しめないが
お前程度の知能のアンチでは無理だったって事だな
世間の人々から知能が遅れてる事を恥じろよw

>>559
記憶消去は事件解決後の話だぞ
糸守を調べに行ったが、住民の被害が回避されたことにより
糸守の被災を調べる一連の行動に矛盾が出るので記憶が阻害されてるだろ
奥寺と司は調べに行く事自体に矛盾は起きないので、阻害は起きない

667 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 22:51:03.96 ID:DrdUqMqR
最後のほう3年前に戻って隕石来るぞって友達とやってたところイライラするわ

668 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 22:54:03.64 ID:0cqEPEHm
>>662
頭悪いな
努力は随所にあっただろ
記憶を頼りにスケッチから糸守を探し出し、
災害を回避しようとしてたシーンは頭に入らなかったのか?
三葉も最後に父に堂々と向かっていっただろ
あれが成長でなくてなんだと?

オナニーはお前の存在だよ
俺は頭悪いですって宣伝してるようなもんだぞw
もうちょっとまともな考察と批判を書けよw

669 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 22:54:29.24 ID:xGFpCyR7
>>666
>あと瀧が入れ替わりの対象になったのは、
>三葉から組紐を渡されたから、冒頭のシーンでそれとなく匂わせてるだろ
ウロボロス型のタイムパラドックスだと言い張るには世界が上書きされすぎてますがなw

670 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 22:56:18.03 ID:PKAV3aqt
>>668
なんだか分からないけどもう一回親父に頼みに行ってみたら向こうが折れてくれたのは奇跡だよw

671 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 22:59:07.42 ID:0cqEPEHm
>>669
上書きされた結果、記憶が無くなってるだろ
災害が無かったことになったから、入替り一連の矛盾要素が排除・認識阻害されてるってのは
見てたら普通に理解できると思うがな
他にも入替りが有る故に、瀧は糸守の災害も三葉に会ってた事も認識出来なくなってる
最後のシーンで瀧がちゃんと彗星を観測してる場面で、
糸守の災害を単に知らない訳じゃないってちゃんと描かれる

672 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 23:03:25.76 ID:aiRj+IZu
君の名は。もペンパイナッポーアッポーペンも全否定しなきゃならない国策って悲惨だなw

673 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 23:03:27.67 ID:0cqEPEHm
>>670
説得自体は自明だろ
父親が家族に愛情がある事は過去シーンで描かれてる
その過去を垣間見た瀧に三葉なら説得できたと、
なぜ言わせてるのかちょっとは考えろよw

あとは三葉がちゃんと相対せるかどうか
最初の父から逃げる三葉では無理だが、瀧と会った結果向かう事が出来た
これが成長でなくてなんだと?

674 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 23:05:00.08 ID:PctqNNKA
もう日本映画史に残る名作確定だな。

675 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 23:09:39.97 ID:kcG+d8fd
>>664
ああ、口噛み酒を飲んだお陰であのときの瀧は三葉の知識経験
すべて受け継いでるってことね わかった、わかった
でも、おいらは瀧が旅館を出て御神体に向かうところから
山の上で目を覚ますまでは本当にあったことなのか疑わしいとも
思っているんだよ
口噛み酒を飲んだ瀧が酔っ払って夢を見たんじゃないかと
この点は「絶対にそうだ」と結論づけてはいない
確認のために映画館に行くのはちょっとしんどい

676 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 23:11:13.98 ID:xGFpCyR7
>>671
うーんこういう言い方はしたくないが
あんた論理的思考できないタイプだろw

改変が上書きされる世界だったら
三葉が瀧に組紐を渡すことは「前提」にはならないんだよ
その時点で三葉が瀧に「まだ」渡していないのだから
時間の干渉は起きておらず、三年後の瀧は「まだ」三葉の運命の相手ではない
入れ替わりイベントを経た三葉が東京に行って組紐を渡した瞬間
「組紐を持った瀧」の存在が確定する
それまでは「まだ」糸守のサムシンググレートが瀧を選ぶ目印がないんだわ
逆に言えば
上書きではなく因果のループが発生している場合だけ
「すでに組紐を渡された瀧の意識が過去にやってくる」という事が成立するわけ

677 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 23:13:26.83 ID:KRfvqCW3
>>671
じゃあなんで瀧は宮守に向かったの??

678 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 23:22:13.94 ID:pmVKBvZ2
別に正解はないと思うんだけど。
気に入った人は褒めるだろうし
いろんな事が気になった人はそれを言いたくなると思うし
信者もアンチもいると思うし。
俺はいろんな部分がご都合主義を感じて気になった。
それも一つの感想だろう。

できればご都合主義を気にならないようにうまく騙して作って欲しかっただけ。
ご都合主義でも脚本でうまく工夫すれば気にならなくなるんで、惜しいなあと思った。
そう言う部分が気にならなかったら面白く観れたのになあ。

679 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 23:26:11.57 ID:7wSfmjrA
余白やあえて描かないことで解釈の幅が、という割には「正解はこう!そんなこともわからないのか」って人多いよね…

680 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 23:26:19.75 ID:Vbmclv5V
「自分を超えた存在」とか「世界があることの不思議さ」とかを普段から意識したり、感じたりしている人は、この映画を理解できるというか、感動できるんじゃないかな。
逆にいうとそういう価値観が嫌いだと反発を感じるかも、
「所詮この世に価値あることなどないんだ、なんだかんだ言っても金だよね、勝ち負けだよね」って哲学だと、宗教くさいという評価になる感じがする。

あと、太陰大極図(白黒のマーク)が何度か出てきてたから、道教的な世界観や宇宙を表現したいんだと思った。
荘子に似ている。

どこで泣くという事もなく、なんとなく泣いてしまうんだよな。
いい映画だよ。

681 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 23:26:54.93 ID:kcG+d8fd
>>673
それは大いにある
一方で、婆ちゃんと父親の口論を壁伝いに聞いてうずくまる三葉
三葉と四葉に背を向けて去っていく父親
選挙演説中の衆人の前での恫喝まがいの叱声、「お前は病気だ」
「妄言は…血筋か」という言葉から、父娘の溝の解消はそうとうに
困難だろうとも感じている
それでも最後にわかり合うのが親子だ、というのもありといえばあり
ただし「説得」そのものはシーンとして描かれていない

682 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 23:27:21.02 ID:Ad+D7UYK
>>679
共有できる人と話せばいいのにな

683 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 23:31:05.91 ID:OqYDLUuA
>>679
それは本スレに多いイメージだな
考察いけば割とどんな解釈でも受け入れてくれるよ
ただ矛盾がないかは徹底的に突いてくるけど…

684 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 23:31:44.15 ID:7wSfmjrA
>>680
宗教臭いって評価は見たことないよ

685 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 23:31:44.72 ID:xGFpCyR7
>>680みたいな人は変な壺とか買わされそう
ってかこの映画は「自分を超えた存在」とか
「世界があることの不思議さ」とかに感動する映画じゃないだろ・・・
エルカンターレシリーズと間違えてんのかw

686 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 23:35:42.92 ID:Vbmclv5V
>>685
全然、俺はピザに楊枝が入ってたぞという側の人間だから。

687 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 23:42:29.25 ID:WagmkDaA
>>678
正解はないけどあのラストがこの映画の答えなんだよね
それをどう捉えるかで見方が変わる映画だよね
二人が出会うのを素晴らしい奇跡と捉えたら感動!ってなる
二人が出会うのを歴史改変の代償としての記憶の喪失なのに、あのドラマチックな出会いに違和感を感じると粗も気になり出しちゃうっていうさ

688 :名無シネマ@上映中:2016/10/08(土) 23:46:33.56 ID:v7ysVvjN
うちの両親が孫連れてみに行ったけど面白かったってさ。震災を思い起こして、町民が助かって逞しく生活してるところにジーンとしたと。
老若男女に受け入れられるいい映画だね

689 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:07:53.52 ID:WUh7JYrp
>>675
>でも、おいらは瀧が旅館を出て御神体に向かうところから
>山の上で目を覚ますまでは本当にあったことなのか疑わしいとも
>思っているんだよ
流石に荒唐無稽すぎるから根拠を教えて欲しいわ
図書館で被害者名簿で三葉の名前や住民殆どが亡くなった事を確認した上で、
一連の流れで過去を変えたのに、本当にあったか疑わしいとまで考えるのは無理があると思うが?

690 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:14:31.79 ID:CbFmTaVb
>>689
冒頭からの入れ替わり、口噛み酒を飲んでのタイムスリップ、
片割れ時、住民避難で全員無事

これらは立花瀧少年が抱いた妄想と考えている
入れ替わりとかタイムスリップなどは突飛で空想的すぎて
受け入れられないという立場

ただ個人的な感想を添えるなら、「君の名は。」という映画は
たいへんに気に入っている
特に三葉サイドを少女の成長の物語として捉えると感動してしまう
これらは全部過去ログに書いたこと

691 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:16:38.76 ID:Evc2zCGl
【芸能】素顔は超毒舌!?長澤まさみに「体臭」を指摘された宮川大輔に同情の声 [無断転載禁止]・2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1475843731/

1度で良いから奥寺先輩にdisられたかったわ…w

692 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:17:14.09 ID:WUh7JYrp
>>676
物語を理解してねーな

瀧は3年前に組紐を渡されたから三葉と縁が出来たが、
それは3年後の瀧と三葉が入れ替わるからというパラドックスであり、
三葉が瀧に組紐を渡すことは前提なんだよ。
記憶が消えるのはそのパラドックスの矛盾の修正、
瀧が三葉に出会う事、糸守の災害を覚えてると入替が成り立たない故に、
認識や記憶に阻害や修正が掛る訳

そしてその因果も組紐を渡した後に、災害を回避した事を起因に解消され、更に上書きが起きた。
三葉に返還した組紐はその象徴であり、瀧が山で目を覚ました時に記憶が無くなってるのは、
災害を回避したから糸守の災害を知った一連の旅が矛盾になるから

それで論理的思考wとか笑わせんなや

693 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:21:35.12 ID:WUh7JYrp
>>690
タイムスリップや入替りが受け入れられないなら
SFやファンタジーがそもそも合ってないよ
作中では明らかに超常現象が起きてるんだから
主人公以外に奥寺と司にもね

せめて「受け入れらない」じゃなくて
作中の描写から根拠を抽出しないと論にもならんでしょ

694 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:25:27.55 ID:WUh7JYrp
>>679
解釈は作中の描写を拾って理解した上で語るモノ
読解力も思考力も無いアホなアンチが多い事に辟易するし、
そんな事も理解してないの…って愕然とする

695 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:26:12.18 ID:CbFmTaVb
>>693
立花、宮水両家の母親不在からインセストの気配を探る
ホラー映画として作品のジャンルを捉え直してみる
物語の語り手を疑い、精神疾患の患者が抱いた妄想の可能性を考慮する
入れ替わりの場面で男女の性差がどのように描写されるか注意する

特別なことはやっていませんよ 底が浅いのは自覚してるけど

696 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:27:18.17 ID:rWK0jMAy
色んな名作映画のポイントだけパクッたために、
脚本の都合で記憶喪失したり、
たまたま災害当日にワープしたり、
必要もないのに発電所爆破したり、
幼稚で矛盾だらけのクソ脚本になってるウンコ映画。
男女が入れ替わって過去に戻って災害から恋人を助けるだけ。
中身は引き延ばして107分しかない糞映画。

凄いのは 代理店に金を沢山払って24時間スレ乱立して
ステマ全開なところだな
ヤフー映画で単発ID連発してショーシャンク越えの満点連発とか
新海は大金払って馬鹿丸出しのステマ工作して恥を知れカス

697 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:27:38.69 ID:CbFmTaVb
>>693
これは過去ログでやりました
また一からヤるのは面倒 勘弁して

> 作中の描写から根拠を抽出しないと

698 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:30:23.47 ID:388lmZYB
今は信者が賢い人ぶるターンなのか
まあある意味賢いかもね
映画見ただけじゃ分からないような解釈が出来るんだから
1シーンたりとも出て来ない神様の仕業という解釈とか
賢過ぎて一周回ってアホになってる感じ

699 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:31:32.04 ID:WUh7JYrp
>>695
いやだから
このシーンは瀧の精神世界の象徴を表してる〜とかさ、
主人公の妄想と判定するにもそれらを表すシーンから要素を抽出し、
論拠を示して論じないと話にならんでしょ
特別な事云々じゃなくて、何処から妄想と判断したの?
って話なんだけど

700 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:34:28.03 ID:CbFmTaVb
>>699
しつこい人だなw
一例だけ挙げれば、
「すべては妄想で、風景を覚えていたのは3年前のニュースを…」
という瀧の独白 ここで「あれ?」と思った
図書館で犠牲者名簿を確認するまでは間違いなく現実

奥寺先輩と司に超常現象は起きてたか? どこのシーンで?

701 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:36:17.59 ID:WUh7JYrp
>>698
>1シーンたりとも出て来ない神様の仕業という解釈とか
御神体や一葉の宮永の代々の入れ替わりを聞いた瀧の反応で、
入替が神=超常の何かによるものって理解させるシーンあるだろ

お前みたいなヤツは一体何を見てたのか本当に不思議だわw
それでよく批判できるよ、自分のアホさをそんなに世間に知って貰いたい訳?

702 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:38:18.46 ID:388lmZYB
どこまでが夢でどこまでが現実か分からないって、押井守がよくやってた展開だな
ある意味どんな展開でも夢オチと言い訳可能だから何でも出来ちゃう万能展開

703 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:39:39.25 ID:388lmZYB
>>701
そりゃ瀧の主観であって神様が出て来た訳じゃない

704 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:40:06.23 ID:WUh7JYrp
>>700
697見る前に書いたすまんね
もう論拠は良いわ

>奥寺先輩と司に超常現象は起きてたか? どこのシーンで?
最後の方、糸守への旅の目的とか内容を記憶出来て無いでしょ
糸守の災害を覚えて無い瀧と同じですよって表現だよ

705 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:40:51.93 ID:CbFmTaVb
映画を見て超常の何かを感じていいのはフィクションに登場する人間か
ティーンエイジャーくらいだよ どっちがアホくさいんだか
>>702
だから過去ログで散々くり返してるんだよ
「この映画は新海版のビューティフル・ドリーマーだ」って

706 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:43:29.63 ID:CbFmTaVb
>>704
奥寺「たしか瀧くんたちと糸守まで行ったわよね? たしか…」
瀧「5年前」

こんな会話があったんだから覚えてるんでしょう

707 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:45:30.59 ID:WUh7JYrp
>>703
瀧に理解させて言わせてるっていう表現だろ
三葉なら父親を説得出来た〜っていう台詞と同じ。
普通はそういう示唆は神的な存在を示す1シーンとみなすと思うが、
お前は神をわざわざ書いて出さないと理解できないのか?
1〜10まで描かれないと理解出来ないって流石に理解力無さすぎだろ

708 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:46:56.67 ID:CbFmTaVb
最後の奥寺先輩とのデート? も妄想の根拠になる
「推薦災害から8年」という野外ビジョンは
先輩と二人で見ているので客観性あり

「全員避難して住人無事」の報道は瀧の主観のみだったと
おいらは記憶している つまり、妄想の可能性は否定できない

709 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:46:58.71 ID:388lmZYB
て言うか、本当に神様のせいにしちゃったら駄作確定だろ
SFにしろファンタジーにしろ、不思議な現象を神様の仕業にしたらクリエイターとしては敗北

710 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:48:19.12 ID:388lmZYB
そんな訳で、今>>707がこの作品は駄作だと断定しました

711 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:48:36.39 ID:CbFmTaVb
>>707
当たり前だろ 映画の話してるんだから

> 神をわざわざ書いて出さないと理解できないのか?

712 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:50:14.83 ID:WUh7JYrp
>>706
ちゃんと記憶しとけよ
色々忘れてるって言ってただろ
瀧の独白からも、何をしに行ったかは記憶されていないし、
2人も覚えて無い

713 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:50:38.01 ID:EAXBGA4c
>>709
幸福の科学的な映画だったんだな、あれはスルーするのが映画ファンの
お約束なのに釣られちゃったのか

714 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:52:06.73 ID:CbFmTaVb
>>712
糸守まで行ったということが確認できればそれでOKなのでは?
少なくとも「奥寺と瀧が糸守まで行っていない」ことの根拠にはならないよ

715 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:52:32.65 ID:388lmZYB
どうやらこの映画絶賛してるのはバカと広く知れ渡った為に、批判してる人理解出来ない人はバカとステマする作戦に切り替えたようだな
何だかゴー宣の末期に似てるな
ゴー宣も最初は漫画で分かりやすく社会問題を斬るってスタンスだったのに、終盤はバカには理解出来ないとか言い出したし

716 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:52:51.52 ID:hkm6k7QH
やっと観てきた
面白かった

717 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:55:20.19 ID:WUh7JYrp
>>709
何が敗北なんだ?
神=超常の存在が関わる映画なんて山ほどあるが?
現実は大ヒットなんですけど、敗北とは何を持って敗北とするの?
まさかだけどお前が敗北と思えば敗北になっちゃうの?

>>707
だから映画でも神=超常の存在が居る事をちゃんと示してるだろ…
姿形を表していないだけで
まあそんな事も理解できないアホに理解させようとするのが不毛なのかもしれないが、

718 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:58:34.86 ID:WUh7JYrp
>>714
>「奥寺と瀧が糸守まで行っていない」
おいおい、俺が何時↑な事を言った
一貫して「旅の内容や目的について記憶・認識が阻害されてる」って言ってるだろ
人の文章くらいちゃんと読めよ
超常現象とは、あれだけ濃い内容の旅なのに曖昧な記憶になってるって事だ

つーか死亡者リストまで確認してるのに、覚えてたらおかしいだろ

719 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 00:59:15.60 ID:EAXBGA4c
もう映画板では折伏は無理だから巣に帰りなよ

720 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:01:20.43 ID:uNVczJQn
映画にないものをとにかくあるの一点張りか。教義を脳に刷り込まれた
狂信者を送り込んできたな。狂信が過ぎて原形をとどめない違う映画に
なってんの。一番この映画を蔑ろにしてる

721 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:02:06.68 ID:z/1gku8a
神様が運命の女の子と引っ付けてくれるっていうの
やばいでしょ?そんな童貞の夢全肯定映画なんて
瀧は何をしたのよこの映画で
夢で見た女の子の面影を追いかけてるだけで何もしてなくない?
そういう自己中な夢想を持ってない人間には何にも響かんのよ君縄
多分それだけの違いだよ受け入れられるか受け入れられないかなんて

722 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:03:28.84 ID:388lmZYB
全部神の仕業です
でヒットした映画って他にあったっけ?

723 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:03:33.69 ID:RAXZ7ZYu
どこかで見たようなネタを詰め込んだだけのゴミ駄作だった 金かえせ

724 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:03:57.53 ID:CbFmTaVb
>>718
行ったことが確認されればそれでいいんですよ
3人で岐阜まで出かけて犠牲者名簿を見た

衝撃を受けた瀧が自分が精神疾患であることをほのめかし始める

奥寺先輩も「瀧くんの言ってることはおかしいと思う」と言って
それを補足する

映画の終盤に至っても犠牲者名簿が存在すると考えることは可能だよ
住民は避難してない 三葉たちは3年前に死亡した
ラストは就活のストレス? で「いつも誰かを探している」と強迫観念に
取りつかれた瀧が、それまでの映画の内容とは無関係の女を
「どこかでお目にかかりませんでしたか?」とナンパして終わる

725 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:06:20.16 ID:CbFmTaVb
曲解気味だが、瀧の病歴を知っている奥寺先輩が気を使って
そういう言い回しをしたとも考えられる

奥寺「何だか、いろいろ忘れちゃったな」

726 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:06:34.65 ID:eNicJTsy
>>724
そういうオチなら納得感もあるわ

727 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:06:46.11 ID:388lmZYB
ちなみに神を題材にした神話モチーフの映画ならいくつかある
東宝の「日本誕生」とか、大映の「釈迦」とか
特に「釈迦」はけっこう大ヒットだったが、それでも大映の負債は解消出来ず、後に大映倒産した
やっぱり神頼みは良くないね

728 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:10:05.75 ID:EAXBGA4c
>>724
タイトルを「通報しました。」に変えろ

729 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:12:34.59 ID:1BO2TgUW
この作品は新海誠という神が作った夢なんだ
現実だと思うから腹が立つんだ
まあ夢見てる状態の人が起きてる人を説得するのは無理だから大人しく諦めとけ

730 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:14:04.13 ID:WUh7JYrp
>>724
まてまて奥寺にも記憶に乱れがみられるって話だろ、なにしれっと話すり替えてんだよ
700の>奥寺先輩と司に超常現象は起きてたか? どこのシーンで?

あとそれらを瀧の妄想の根拠にするのは弱いでしょ
住民が助かるシーンも主観ではなく、
新聞記事まで出ており、奥寺の記憶障害や、勅使河原達も東京に居て、
最後の三葉(と思われる人)も瀧を探してるシーンはどう説明するの?
瀧の風景画も単なる偶然の一致だと?それこそ荒唐無稽では?

731 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:18:16.65 ID:CbFmTaVb
>>730
奥寺先輩の記憶については、結論を出すのは難しそうかな
おいらは奥寺、司、瀧が「3人」で岐阜まで行ったことで
客観性が確認されればそれでいい

「住人避難・全員無事」の記事も、同じように瀧と奥寺が
二人で新聞や雑誌を眺めているカットがあれば客観性があり
信頼に足るということになるけれども、精神疾患の疑いがある
登場人物(瀧)の独白と記事だけが映ったカットが根拠では
客観性はきわめて薄い 妄想の可能性大

732 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:19:47.12 ID:WUh7JYrp
あとそもそも高校生の瀧が精神疾患になる理由が薄いっていうか作中に皆無でしょ
単なる妄想ならば山頂にご神体と口噛み酒があるって知ってるのがおかしいし、
知らないけど妄想だけであそこにたどり着けたならなおの事おかしい
酒もたどり着いたことも全て妄想だっていう事?

733 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:21:47.73 ID:CbFmTaVb
>>730
瀧くんは彗星災害が発止した直後、災害に取りつかれて
いろいろ調べているんだよ 中学の自由研究か何かで
終盤に「変電所ナゾの爆発」というネットの記事を自室にいる瀧が
スマホで見ているというシーンがあるんだけど、そのとき瀧の部屋に
中学の制服(三葉と電車で邂逅していたときに着ていた)がかかっている
という指摘があるけど、当方は未確認

734 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:21:49.00 ID:uNVczJQn
過去に干渉して未来を変えるならわかるが
未来に干渉して過去変えるとかバカなのか?
パラドクスも糞もねえわ

735 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:22:32.15 ID:NPBD5dhP
異常な高評価については「あまちゃん」ブームを思い出す
芸能人や人気漫画家までが自発的にあおりまくっていた
ただ最終回前に作品の出来が落ちたこともあってコメントしなくなった有名人も多数
最終的には主演女優が干されても抗議や嘆願の運動すらおこらなかった

736 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:23:05.12 ID:eNicJTsy
>>730
この話、全てが荒唐無稽なんだから
最後の三葉だって瀧の妄想といえなくもない
少なくともあの最後の出会い方は妄想炸裂以外捉えようがないわ
だってお互い訳もわからず泣いてんだぜ
そして二人同じセリフをハモるんだから
一人の人間の妄想と捉えるのが自然

737 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:23:43.56 ID:CbFmTaVb
>>732
バイト先でケンカして頬に傷を作る喧嘩っ早さ
(ケガの原因を奥寺先輩が知っている)
「遅刻でも学校にはちゃんと行けよ」という
遅刻を注意しようとしない父親の言動
「お前、最近危なっかしいからな」という司のセリフ

738 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:24:27.66 ID:WUh7JYrp
>>731
ヘリが来て住民を救助するor避難を撮影するシーンがあり、
その流れで新聞記事が出てるシーンがあり、
助かった部分については瀧の独白なんかないし、
瀧が記事を見てるシーンも無いので、瀧視点でもない
どうやってこれを瀧の妄想と判断できるわけ?根拠は?
そもそも瀧は糸守に行った事さえ曖昧でしょ

正直言って君の意見にこそ客観性が無いと思うが?

739 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:25:27.31 ID:z/1gku8a
あまちゃん最終回で作品の出来落ちたの?
初めて聞いたわ
あまちゃんはクリエイター陣褒めまくりだったけど
君縄はあんまり褒めてるクリエイターいなくない?
テレビの人(加藤浩次とかw)は褒めてるっぽいけど
漫画家や作家が作品に言及してるのあんま見ない
シンゴジと比べてだけど

多分あんま言及したくないんだろうなって思う
下手に叩くと一般信者がつっかかってきて痛い目見るもん

740 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:27:36.95 ID:388lmZYB
ID:WUh7JYrp

何か全シーンの全台詞言えそうなレベルで全部覚えてそうだけど、何回見たんだろう?
1回や2回見た程度では、こんな細かいとこまで覚えてないだろうし
アニメ映画板で10回見たとか豪語してた輩の類いかな

741 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:28:10.13 ID:CbFmTaVb
>>738
「住人は避難して奇跡的に避難して無事だった」という
瀧のモノローグがかぶると記憶しているんだけど
(それが妄想という事実を隠蔽する効果をあげている)

この映画の場合、ニュース映像や記事を「誰か」と見ていなければならない
テレビっぽく加工された映像が映れば「あ、ニュースの画面だ」と捉えるのが
自然な反応だけど、そこにも疑いの目を向けなければ、映画は見られない

742 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:30:10.04 ID:CbFmTaVb
それにシーンじゃなくてカットね
もう寝ていいっすかw

743 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:31:45.12 ID:WUh7JYrp
>>736
最後の出会い方も何も入替り自体がファンタジーなんだから
何言ってんだって感じだけど、
全てが瀧の妄想とするのは流石に無理矢理だろ
根拠が出鱈目、瀧が自信を失ってるときのセリフしかないじゃん

>>737
>「お前、最近危なっかしいからな」という司のセリフ
これは三葉との入替が無くなった後の事だろ

それ以外の部分は精神疾患に至るまでのモノとは思えんがね、
友人にも恵まれ、バイト先の関係も良好、
作中の出来事全てが妄想ならば重度の精神障害だと思うけど、、
山頂で目覚めたら勝手に治ったって事か?
風景画や山頂に辿り着いた一連も偶然の一致なの?
やはり荒唐無稽な主張だと思うよ

744 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:33:05.49 ID:C7l36sGU
観てきた。
面白かったし、駄作とは言わんけど、なんだかなぁって映画。

確かに鑑賞中も作り手側の都合が見え隠れして集中できんかったなぁ。

745 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:34:47.91 ID:EAXBGA4c
>>739
手放しで褒めちぎらないと無慈悲な業火が降り注ぐ事になるからな
関わらないのが利口だね

746 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:36:04.09 ID:on8GeRec
いま、ヤフーレビューで★5の最高得点付けまくってるレビュアーの大半が業者のサクラ。
まともな人達は既に去っていった。

業者の書き込みは女子高生を装おうがオヤジを装おうが、ある特徴がありすぐわかる。
出会い系サイトのサクラを一瞥しただけで見抜く俺が言うんだから間違いない

747 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:36:43.25 ID:CbFmTaVb
>>743
まあ、そういう映画の見方もあるんですよってことに尽きますな
興味が出てきたならイーグルトンでも文学部唯野教授でもどうぞ
(これらが絶対無比とか万能とは言わない)

疲れた…風呂に入りそびれたw

748 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:38:28.09 ID:WUh7JYrp
>>740
普通に1回だけだ
1時間半程度の映画なんて余裕で記憶出来るだろ

>>741
瀧自身は三葉と別れた時点で記憶を失い始めるんだから、
瀧が確認した事項ではないだろ
目が覚めたらなぜ糸守に来たのかも思い出せないレベルだぞ

それで東京に勅使河原が居た事や、三葉が瀧と同様に相手を探し始めたシーン、
風景がや口噛み酒の件は?
全部妄想であんな事は実際起きて無かったとする根拠はがまだ示されてないけど?

749 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:39:40.79 ID:TbeDx3Gl
時空系のSFはそのルールの中で辻褄合わせの妙技がキモなジャンルだから
チートな力を登場させて辻褄合わせを放棄したらSFでもなんでもないと言いたいのだと思う
この作品のシナリオを楽しめるのはSF好きよりもチートのパワーソースになった愛なり民族信仰なりに重きを置いて考えられるタイプかも

750 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:39:56.17 ID:RGGfV0lP
130億の好評価だぞ、肯定派が全国民の主流と断言できる。

批判する輩は同性愛者のようなマイノリティだろw
そういえば、この映画ソッチ系の人にはどう映るんだろ?

751 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:47:20.55 ID:388lmZYB
>>748
出た出た大嘘賢設定w
まるで分単位できっちりアリバイ覚えてて、逆に疑われる刑事ドラマの犯人だな

752 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:47:30.98 ID:NPBD5dhP
>>739
最終回でというより終わり二ヶ月で内容も迷走状態になって全肯定信者しかついていけなくなった
ラジオで「あまちゃんを見たくて早起きしてしまう」とまで言っていたナイナイ岡村は本放送中にコメントを打ち切ってる

753 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:49:10.89 ID:CbFmTaVb
>>748
だから、入れ替わりも三葉のことも糸守町を彗星災害から守ったことも
現実逃避したい瀧の妄想
テッシーもサヤちんも彗星落下で死亡 東京にいたのは他人の空似
最後に出てくる女はそもそも三葉じゃない
瀧と同じように「いつも誰かを探している」と思い込んでいる
ちょっと変わったどこかの誰かさん

こういう風に考えれば、入れ替わりだのタイムスリップだの
神の存在だの世界線だの、オカルトじみたことを考えずに
映画の中の出来事を説明できるのが話の根拠 以上

754 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:49:29.33 ID:388lmZYB
>>750
映画で感動して泣けるぐらい心の豊かなはずの人が、同性愛者差別をする不思議

755 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:50:51.59 ID:RGGfV0lP
>>754
マイノリティって差別用語だったのか!?

756 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:52:00.17 ID:WUh7JYrp
>>751
まあ本当かなんて証明出来ねーからどうでもいいけど
1回見ても理解できませんでしたーってアホな発言してる事は自覚した方が良いよ
馬鹿を自分で宣伝してるようなもんだからな。
とはいえそんな程度の頭だからそういう事も理解できないんだろうけどw

757 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:54:58.20 ID:WUh7JYrp
>>753
>こういう風に考えれば、入れ替わりだのタイムスリップだの
>神の存在だの世界線だの、オカルトじみたことを考えずに
>映画の中の出来事を説明できるのが話の根拠 以上

これは根拠じゃなくて、君はSFやファンタジーが合ってないだけでしょ
もう噛み合わないだろうからこれ以上は関わらないが、
もはや別視点で映画を見る領域から逸脱してると思うよ

758 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:56:54.78 ID:CbFmTaVb
>>757
物語批評を全否定するわけですな 大偉人ですねw

759 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 01:57:57.76 ID:NPBD5dhP
神の介入を認めたら、二人の恋愛感情も動機付けのための誘導と考えることができる
(永井豪の「真夜中の戦士」)
そこを疑ってしまったら「感動的な映画」はただの怪談だと思うけど
自分は懐疑派だから構わないけど

760 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 02:00:07.72 ID:388lmZYB
>>756
バカでも一回で分かるように作らなきゃ映画失格だろうが
まあもっともこの映画の場合、分かる分からない以前に考えること放棄したバカがいっぱい釣れてるけど

761 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 02:06:06.00 ID:WUh7JYrp
>>760
馬鹿の程度にもよるけど、
1時間半の内容も覚えれないお前みたいな馬鹿はどんな映画見てもムダだろw

複数回見る事を前提にする作品もあるが、
この作品は丁寧に書かれてるし、そこまで難解でもない
面白い作品ではあったが、基本的に劇場で何回も見る事で理解を深める作品ではないよ
無論、好きな人が何回も見る事は否定しないが

762 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 02:07:45.74 ID:z/1gku8a
>>752
初耳だなー
最後2ヶ月なんて盛り上がり最高潮じゃん
アイドルドラマになって好みと外れただけじゃねぇのお前と岡村が
構成の妙が見事すぎて当たりのクドカンだったけどな

あまちゃんは震災から二年の時点でできる限りよく震災に向き合ったよ
自己中な恋愛観で災害を食い物にした君縄とは違う

763 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 02:13:30.63 ID:388lmZYB
>>761
そこまで豪語するなら、ここで全シーン全台詞再現してもらおうか
覚えてるんだろ全部?

あっ関係者なら出来るかw
台本見ながら

764 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 02:13:33.08 ID:4bs7Hk9n
まあ君の名は。は災害食い物にした感は否めない
災害すら二人の関係性盛り上げる道具でしかなく、その土地自体はどうでもいいからな

765 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 02:16:05.01 ID:NPBD5dhP
>>762
なんだよあまヲタか
なら見方が180度違うのも当たり前

766 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 02:18:47.46 ID:WUh7JYrp
>>763
アホすぎて笑えるわw
「内容を把握」が「全部覚えてる」に変換されるって頭悪すぎだろ
流石にそこまでは出来ねーわw

まあお前は俺が話してた内容さえ覚えて無い脳味噌だから、
どうしてもそういう頭悪い発想が出てくるんだろうけど、
もうちょっと頭良くなった方が良いよ?そんな記憶力と発想じゃ生きていくのに不便でしょw

767 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 02:26:34.23 ID:qJ/dylLy
>>765
自分と180度違うということはこの映画の信者か君はw

768 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 02:30:24.84 ID:388lmZYB
>>765
何だ
2ちゃんねるによくいる、都合悪くなると相手をアホ扱いして言い逃れするアホの類いか
相手して損した
論破したから寝る

769 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 02:34:18.44 ID:NPBD5dhP
>>767
あまちゃんは100%完全否定する
宮藤ナントカという脚本家はゴミ以下
この映画はそこまでは否定しない

770 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 02:35:12.35 ID:388lmZYB
間違えた>>766
スマン>>765
アホと一緒にしてしまって、ほんとスマン
寝る

771 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 02:40:44.78 ID:cW7vzWjg
>>769
何がそんなに気に入らないか知らんが
論理的思考を兼ね備えてたら割とムリな映画だからまぁそういうことなのかなと思うことにするよw
あまちゃんの後半が低評価って初めて聞いたし
しかも論拠が岡村さんかぁ〜
クリエイターとしては死に体じゃないかあの人

772 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 02:40:54.10 ID:WUh7JYrp
>>770
何?レス間違えるくらい悔しかったわけw
論破したから寝る(震え声
って笑えるんだけどw

まあ自分で映画の内容覚えてませーんって馬鹿さらしといて
指摘されれば全台詞書けとか、子供かよw
都合悪くなると論破宣言して逃げる、こりゃ負け犬ですわw

773 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 02:41:06.58 ID:urhIMzjG
>>749
理屈好きのSFオタは、パズルみたいな謎解きを望むんだろうけど

恋愛好きの女子とかは「好きだから好き」みたいに
そうなったからなった。で納得出来るものだよ

こういう理屈バカは女の子にモテないよ
・・・オレがそうだったように

774 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 02:48:25.73 ID:opEF1qsg
>>727
神をモチーフにした作品で思い当たるのは映画ではないんだが、永井豪のデビルマンシリーズかなあ

775 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 02:52:05.13 ID:urhIMzjG
>>754
東日本大震災発生直後に、津波の被災者さんたち可哀想。何でもいいから助けてあげたい。とかしれっと言ってた連中が
原発事故起きた途端に、放射能氏ね近づくな。とか言い出したのをリアルタイムで見たからな・・・
人間とは怖い生き物だ

776 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 02:57:00.57 ID:urhIMzjG
>>764
確かに
君の名は。は新海監督が東京でテレビとネットだけで被災地の情報を知って作った映画
シンゴジラは、何もやる気がおきなくなってた庵野を、師匠の宮崎駿監督が無理矢理連れてって、被災地の惨状を見て被災地の子供たちと会って話して決意した映画
という違いは見てて感じたな

777 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 02:59:18.73 ID:vqxJUg9n
ゴミ朝ドラと言えばまれ一択で初めて朝ドラを3ヶ月も視聴できなかったけど
君の名ははまれ程ゴミクソではないのは面白い部分もあったからかな
面白い部分もあっただけに残念だし、これをまるっと褒めちゃう奴が多いのも残念

シンゴジと違って漫画家が君縄に触れないのはこんなクリエイター目線だと危ないもんに触らないようにだし
江川達也は話題になって注目を集めたかったんだろうなw
最近はそれで稼いでるところあるし成功しきった自信もあってあまり怖いものが無いんだろう
浅はかさも感じるけどな

778 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:01:29.63 ID:urhIMzjG
「トップをねらえ」を見せて好評だったら
それのアナザーストーリーだよ。と紹介して

「ほしのこえ」を見てもらおう

おすすめだよ

779 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:02:41.51 ID:NPBD5dhP
>>771
あれを高評価する時点で話してもムダ
岡村は江川達也よりはクレバーだから、ノーコメントを貫いた
正直に最近面白くないと言えばあま信者に絡まれて大変なことに

780 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:03:42.88 ID:vqxJUg9n
南海キャンディーズの山ちゃんはこの映画を絶賛する一方で「自分は浅い」と認めてるあたり潔いし評価できる
これはどこまでもライトに楽しむ映画だろうしそういう楽しみ方を否定しないが
これを深いとか言っちゃう奴はどうかと思う

781 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:05:19.65 ID:48uGXNms
神様はでも気になるね
土地のモデルが諏訪湖というのは、あれは諏訪信仰を暗示してるのじゃないかな。
実際の諏訪信仰とは関係ないから神社の様子は一般的なものにしてある

諏訪信仰は他の神社とちょっと違ってて
生贄を捧げなきゃいけないとか、蛇神だとか
人的犠牲があったんじゃないかとか
明治まで相伝の秘法が伝えられたとか
何にせよ縄文時代からの古い信仰の形が残っている

三葉の家は神社の中でも特殊なところで
周囲もそれを知っているから
三葉が変なことを言い出しても信じた、という解釈でどうだろうか

782 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:05:58.26 ID:vqxJUg9n
>>779
さっきからお前はなんの立場なんだよw

783 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:16:11.75 ID:NPBD5dhP
>>782
お前こそあまヲタのくせに何言ってんだ
江川をこき下ろす君の名信者を笑えるのか

784 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:17:21.95 ID:urhIMzjG
発電所爆破したテッシーは

あの性格から、将来、とっても危険な建設物の爆薬設置任務とかあっても
じゃあボクがやります。とか民間業者の代表として志願しそうだよね

そう思ってあの場面見ると、見方が変わるよね

(なるべくネタバレを抑えて書いてみました)

785 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:18:20.45 ID:urhIMzjG
>>781
お父ちゃん町長のセリフから、ばーちゃんもかーちゃんもたまにおかしなこと言ってたみたいだし

786 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:20:23.36 ID:urhIMzjG
三葉の人=ちはやふるの着物屋のかなちゃん
四葉の谷花音ちゃん=あの夏のめんま

なんで茅野愛衣が出てないんだよー (言の葉の庭の)花澤すらゲスト出演してるなら
姉妹の母親役でよかっただろー と3月のライオンを見て思った

787 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:20:43.24 ID:vqxJUg9n
>>783
お前普通に引くわ
自分はこの映画はムリって立場で発言してるんだけど
お前はなんのためにここにいるの?っていう疑問にすら答えられないならムリにレスくれなくていいよ
自分のIDもNGに入れて見ないようにしてね
あまスレじゃねぇし

788 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:21:35.15 ID:vqxJUg9n
こういうキショい人間に好かれてるなんてほかの君縄信者も迷惑だろう

789 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:21:37.78 ID:urhIMzjG
どことなく、あの花 あの夏 凪あすと同じものを感じたんだけど
誰か同じ人が関わってる?

790 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:23:26.89 ID:ZboO16My
卑弥呼とか琉球の神の使いみたいな感じかな?

791 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:25:51.89 ID:urhIMzjG
もやしもんファンとしては、あの口噛み酒完成品の描写はねえわw
と一瞬思ったけど

川を渡った瞬間、千と千尋の神隠しと同じで、あっちの世界に渡ってるので
あっちの世界の口噛み酒は、別にきれいな清酒だろうがなんだろうが、全然ありなんだな
と持ち直した

792 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:26:13.19 ID:vqxJUg9n
>>789
絵が一緒なんじゃ無い?あの花と
あの花は泣けたんだけどなー

793 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:28:26.48 ID:urhIMzjG
凪あすには、あの花やあの夏の人が多数関わっていたけど
だからこそ、凪あすに戸松遥がいないのは「なんで?」と思うレベルだった

それくらい、君の名はに茅野がいないのは不思議

794 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:31:47.43 ID:urhIMzjG
小白石萌音さんの演技が、まるで数年前の長澤まさみみたいだった
谷花音ちゃんの妹の演技が、10代の頃の悠木碧が妹役やって「お兄ちゃんがヘンになった・・・」とか言ってたときにそっくりすぎて驚くレベルだった

一瞬だけ偶然だと思ったけど、すぐに、これ偶然じゃないな。と確信したw

795 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:36:38.62 ID:NPBD5dhP
>>787
お前から絡んできたくせに何言ってんの?

796 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:42:45.22 ID:vqxJUg9n
>>795
自分はこの作品へのクリエイターの言及の話してたのに
あまちゃんアレルギーのお前が過剰反応してスレ違いのキモさ発揮したから引いてんだろうが
だからNG登録してよこっちもするから

797 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:44:56.39 ID:I1Ryo9oL
記憶が消えたりとかそういう部分はオカルト的発想で何となく受け入れられたけど
携帯の日記がわーっと消えた辺りで完全に冷めてしまった・・・w

798 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:46:41.35 ID:SHcZ3zBN
>>692
>三葉が瀧に組紐を渡すことは前提なんだよ。
うんだからそれは「上書きでない」世界でないと起きない事だよね
場面によって都合よく設定を変えるな

>記憶が消えるのはそのパラドックスの矛盾の修正
記憶を消してもパラドックスの修正には何にもなってないので
これはハナから不成立

>そしてその因果も組紐を渡した後に、災害を回避した事を起因に解消され、更に上書きが起きた。
だから都合よく場面ごとに世界観を変えるなとw

>災害を回避したから糸守の災害を知った一連の旅が矛盾になるから
旅をしたこと自体が災害の産物なんでそれが残ってる限り矛盾は維持されてるよw
記憶だけ消す意味はない

あんたの説だと歴史の修正力ってすげーバカなんだな

799 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:51:37.33 ID:urhIMzjG
>>797
ケータイや日記見たら真っ白になってて「うわ、無くなってる」というのはよくある場面だけど
サーって消えていくのを見て、スイーツ女子向けにはこういう演出にしないとわからないのか・・・と思った

800 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:53:32.82 ID:vqxJUg9n
>>799
それスイーツ女子を馬鹿にしすぎでは?
スイーツ向けというよりあの演出単純にダサい
あれ?あれ?ってアプリを探す演技でええやんてなる

801 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:53:40.77 ID:urhIMzjG
私の知ってる君の名はは、隕石が落ちた事実自体は変わってなかったような気がしたが
私の知らない間に歴史が変わっていたのか

802 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:57:02.06 ID:vqxJUg9n
スイーツ女子はそれでもきちんとリアルでも虚構でも自分の価値観で恋愛に向き合ってるから
新海誠とその信者よりは上行ってんじゃねーかなと思う
人間力の点で

803 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:57:33.03 ID:K64dgf3y
学生がスマホ持って飛んでるパズドラのCMを100分に引き延ばした感じのアニメ

804 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:59:03.99 ID:I1Ryo9oL
もっと神事に力入れて描いてれば奇跡の連続もすんなり受け入れられたかなぁ
奇跡の連続がどうにも鼻につくというか胡散臭く思えてならない
ここの受け入れ方でホント作品評価がガラッと変わるよなぁ

805 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 03:59:41.58 ID:on8GeRec
>>799
あれきっとエヴァQ見た新海が、ネルフのロゴや英文がバグったような文字化けしたような状態に変化してるのを見て
「あれいいなあ、、、あんあ神秘的なの、やってみたいなあ、、、」と思った結果の表現だと思う。つまりこれもパクリ

806 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 04:02:10.03 ID:urhIMzjG
そして数年後で一瞬で流されたが
三葉はあれから八年間、地元の村の復興をがんばっていたんだろうな・・・

807 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 04:04:17.06 ID:urhIMzjG
>>805
トップをねらうの後のほしのこえとか
新海監督は結構庵野のこと意識してるよね

808 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 04:07:31.08 ID:urhIMzjG
しかし、電車通学中の男子中学生に、高校生のお姉さまがいきなり話しかけてくるって
子役時代の神木くんと長澤まさみで想像したら吹いたw

809 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 04:40:38.13 ID:Q4Q2EAfS
これで涙が出るってよっぽど浅い経験しかしてこなかったんやろ

810 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 04:55:59.53 ID:on8GeRec
>>807
あれほんとに盗作だよね。 よくあんなものを売ったもんだ

811 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 05:30:33.59 ID:hbDy0rUx


812 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 05:30:43.27 ID:hbDy0rUx


813 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 06:28:43.58 ID:jHfBnrF7
テラスハウス放送作家、君の名は。をパクリ呼ばわりwwww

https://twitter.com/nobubu1/status/784607670674264064

814 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 06:41:34.51 ID:NPBD5dhP
>>796
何でお前に立場の確認をされなきゃいかんのだ
あまちゃんの悪口が許せないからしつこく牽制してきたんだろうが

815 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 07:06:47.28 ID:EAXBGA4c
>>803
就職して新興国で穴掘ったり橋架けてるオチで良かったな

816 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 07:28:14.23 ID:on8GeRec
君の名は。はパクリだが、過去の作品には盗作と言われても仕方ない作品が複数ある
徐々にそんな声が増えていくのは時間の問題で、君の名は。はそれを加速させることになるはず

817 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 07:41:10.93 ID:RGGfV0lP
とりあえず松本零士と小林亜星に訴えられるなw

818 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 07:42:41.64 ID:ajgGn+AV
一部がいくら頑張っても傑作という評価が覆ることはまあないだろうな
公開時酷評されたものが後々再評価されることはたまにあるけどその逆の例はないからな
大衆が馬鹿だと言うなら勝手に言ってればいいよ
大衆もその一部のこと馬鹿だと思ってるからw

819 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 07:45:20.04 ID:RGGfV0lP
大衆といっても国単位で計ると変わってくるかもな。
早く世界的な評価が知りたいものだ、特にフランス。

820 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 07:51:06.04 ID:on8GeRec
>>818
いや、日本人は盗みを嫌う。恥知らずを嫌う。

真実が明るみに慣れば、ほら、オリンピックのデザイン盗作とか全聾の作曲家とか、あっという間に終わっただろう?

821 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 08:21:08.95 ID:388lmZYB
>>784
変電所ね

822 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 08:24:09.65 ID:bj8HTQNR
>>820
あなたが明るみに出せばいいのでは?
佐野が追い込まれたのは盗作に気づいた人がネットにあげてメディアも巻き込んで盛り上がっていったからと記憶している
それがまともな告発なら一般人でも相手にされないということはないんだよ

まともじゃないから相手にされないだろうけどw

823 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 08:25:27.05 ID:388lmZYB
>>818
映画秘宝読んだこと無いの?
世間で大ヒットして名作扱いされてる映画でも、こき下ろされまくってるよ
例えばこの映画とよく比較される、アルマゲドンもツッコまれまくってる

824 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 08:33:40.23 ID:on8GeRec
>>822
なんでID変えてるの? 悪い癖だよ

825 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 08:36:07.31 ID:erRpPdnM
弱点はいくつかあげられるけれど
それを改善したら140億とか無理だからね

826 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 08:36:26.63 ID:WUh7JYrp
>>798
>うんだからそれは「上書きでない」世界でないと起きない事だよね
だから上書き後の中では三葉との邂逅も無かった事になってる可能性が高いという事だよ
過去改変後の山頂の目覚めで徐々に消えていっていた瀧の記憶が一気に消えている
その起点の象徴が組紐の変換であり、2人の入替りとその後の前提が、
あの過去改変で大きく崩れた象徴という事、何にも設定変わってない。
(無かった事になってるというのは事実としてなのか、認識としてなのかは不明)

>記憶を消してもパラドックスの修正には何にもなってないので
記憶を消去・認識を阻害する事でパラドックスを感じさせないという修正という事なんだが、、
入替りの時点で三葉や糸守の災害を覚えて無いから入れ替わりが成立するし作中でもしてるが、
不成立とは?

>だから都合よく場面ごとに世界観を変えるなとw
変わってねーってw作中でも時間や因果はこんがらがったモノと象徴されてる様に、
各場面で因果発生や解消はちゃんと書かれてる

>旅をしたこと自体が災害の産物なんでそれが残ってる限り矛盾は維持されてるよw
だから旅の目的や被災者リストを見たという記憶(矛盾)は消去されてるだろ、
残ったのはたた旅をしたという記憶だけ、誰が何を矛盾感じるんだよw
瀧も奥寺も糸守の人が生きてても矛盾を感じない、
過去が書き換わった事に気付けないのだから、意味あるでしょ

>あんたの説だと歴史の修正力ってすげーバカなんだな
そんな明確な意思があるモノではないというのは理解出来そうなもんだけどな、
改変されたらその改変されたことを修正させようとまではしない、
矛盾があれば認識や記憶で修正され、入替りの人間が起こした事象を曖昧にする程度のものだろ作中ではな

827 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 08:36:33.35 ID:bj8HTQNR
>>823
秘宝なんてまさに一部の偏屈野郎の集まりじゃないか
秘宝でこき下ろされたところで一般の評価に何の影響も及ぼさないよ
そしていつアルマゲドンが名作扱いされたんだw

828 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 08:38:30.51 ID:erRpPdnM
>>827
名作だろ
http://d2dcan0armyq93.cloudfront.net/photo/odai/600/63a4124ec84ad84637bc6ad2a15654c2_600.jpg

829 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 08:39:57.25 ID:jHfBnrF7
気持ち悪いなこいつ

堀田 延 ?@nobubu1 18時間18時間前
2016年の大ヒット映画「君の名は。」の最初のセリフ「朝、目が覚めるとなぜか泣いている」
2001年の大ヒット小説「世界の中心で愛を叫ぶ」の1行目「朝、目が覚めると泣いていた」
…………………(^^)

堀田 延 ?@nobubu1 7時間7時間前
こうして日本に「朝起きると泣いている」大ヒット作が2つも生まれたw
不思議だなぁ?ww
不思議な偶然ってあるんだなぁ?www
#君の名は
#世界の中心で愛をさけぶ
#セカチュー

堀田 延 ?@nobubu1 6時間6時間前
2016年公開の大ヒット映画「君の名は。」の最初のセリフは「朝、目が覚めるとなぜか泣いている」
2001年発刊の大ヒット小説「世界の中心で愛を叫ぶ」の1行目は「朝、目が覚めると泣いていた」
完全な事実です。
同じ「世界系」だと、偶然こんなに似るんだね。
すごい確率で似るもんだ。

830 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 08:42:18.67 ID:WUh7JYrp
>>823
1つの雑誌で1ライターがこき下ろせば駄作になるのか?
それによってアルマゲドンの評価が変わって世間的に駄作になったのか?

831 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 08:43:56.20 ID:bj8HTQNR
>>828
それはむしろ秘宝だけで絶賛される系のやつ

832 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 08:49:19.86 ID:/yTKQqeh
アルマゲドンステマw

833 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 08:50:24.21 ID:on8GeRec
>>828
こんなにあるんかwww

834 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 08:59:25.56 ID:eNicJTsy
そもそも君の名はは名作なのか
このスレでも辻褄合わせばかりで本質的な素晴らしさを誰も語ってないけどさ
俺はみんなが助かって良かったね〜くらいしか感じなかった
それだってのちの記事かなんかで知るわけだからカタルシスもない
まあ、頭空っぽにして楽しめればいい映画だよ
それでもさあこれからっていう町長に向かっていくところでぶつ切りなんだから呆気にとられる
これクライマックス放り出したよって思ってたら最後の出会いでこっちがクライマックスかよ〜ってまた呆気にとられるというさ

835 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 09:04:16.39 ID:uxT9/7i/
頭からっぽにして楽しむっていうが
それをできない拗らせた奴の溜まり場が2chだから

836 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 09:04:24.79 ID:EAXBGA4c
>>833
こんな毎年隕石落ちてきたら町長もすぐ信じるよな

837 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 09:06:01.77 ID:JFE8ZfJk
ちょっと前までは賛否両論みたいな感じだったけど
今は批判ばっかだな
信者と触れ合えるからアニメ映画から出張してんのかw

838 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 09:06:39.46 ID:rp1G9l86
父親説得場面に関してだけど、もしあの重要な場面をカットしたいなら、
カットするだけの工夫を凝らしてほしかったよね。

例えば、流れ的には説得しなければどうにもならないのだから、それを利用して
逆に説得できない、説得が間に合わないというミスリードを仕掛けるとかね。
よくアクション映画でやるように「落下まであと30分」「避難には最低20分必要」
と前フリしておいて、説得できないまま残り18分を切ってしまう。
いよいよ残された時間は神のみぞ知るという状態までもっていってから、
ブツンと暗転、落下シーンに突入。
そうすれば、観客は「ダメかも」と思って画面に釘付けになるでしょ。
そういう仕掛けが何もないまま、意味なくカットだけされてるから、
描くのを逃げた印象をもたれてしまうんだよな。

839 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 09:09:21.91 ID:DzGZHBLS
時空を隔てたスレ違いものってベタだけど熱くなるよね
王道的名作だと思うわこれ

840 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 09:10:58.46 ID:uxT9/7i/
>>838
ハリウッド大作アクションならわかるんだけど、
これは恋愛ものだから蛇足に感じるな

841 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 09:11:36.23 ID:EAXBGA4c
これの矛盾や齟齬にも気付かず泣いてるバカが大量にいるんだから
そりゃ振込み詐欺みたいなものも廃れないわな

842 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 09:13:02.15 ID:ejNqFBci
もうなんでもありだなそれ(笑)

843 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 09:13:50.76 ID:erRpPdnM
>>840
ハリウッド「面白い企画だ、だが恋愛メインでは受けない」

ハリウッド「アクションメインに本を書き換えろ、恋愛は添え物でよい」

844 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 09:13:59.10 ID:EAXBGA4c
>>840
恋愛物にしたって彼女が生きるか死ぬかの分かれ目なんだから
そこを放り出してどうすんのよw本当バカばっか

845 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 09:14:24.44 ID:rp1G9l86
>>840
同感。
恋愛ものに彗星落下なんか蛇足だよなw
どんだけ馬鹿な監督なんだよ

846 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 09:15:03.63 ID:+TxVGdS8
寝ても覚めてもこのスレに貼り付いて貶し続けてる人、その情熱を他に…ってのはここでは野暮かw

847 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 09:19:56.97 ID:ejNqFBci
おいおい平日だろうが真っ昼間っから2ch張り付ける勝ち組様やぞ…そんな事言ったら失礼だろwww

848 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 09:20:06.24 ID:uxT9/7i/
ここであーだこーだ言ってる奴全員な、それはお互い様だろ
一般人はあー面白かった、あーつまんなかった、ハイ次だろ

849 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 09:24:16.87 ID:erRpPdnM
>>848
私ならもっと面白くできるとかいって
メアリー・スーばかりの二次創作をつくるのも
一般人

850 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 09:27:36.98 ID:uxT9/7i/
メアリ・スー(Mary Sue)とは、大まかに言うと
ファンによる二次創作物のオリジナルキャラクターにおいて、作者の自己願望が詰め込まれすぎた結果、原作ファンを不快にさせる様々な弊害が発生したキャラクターを指す。

知らなかったからググッてきた、勉強になったよ。ありがとー

851 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 09:29:56.56 ID:erRpPdnM
まあ俺には
突然コブラが現れてサイコガンで彗星破壊しか思い付かないが

852 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 09:32:39.22 ID:6fXiANKB
君の名は。信者は同人誌を求める癖してエロはダメとか言い出すからな
ほんとわがまま
挙げ句の果てにはエロ描く奴は分かってないだの金目当てだのどっかのアンチと同じレッテル貼りだわ

853 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 09:43:20.63 ID:EAXBGA4c
>>851
友達2人がATフィールド全開で隕石抑えて三葉がコアを打ち抜けばいいんだよ

854 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 09:44:10.57 ID:eNicJTsy
エロは君の名はの本質だよな
童貞がはじめて生身の女の裸に触れること以上の興奮なんてないからな
それ考えると瀧がみつはに惚れたのは実に納得がいく

855 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 09:55:38.74 ID:VmpQAArK
三葉パパは、観客のメタ その上で
この映画が受け入れられるか(町が救えるか)
受け入れられないか(妄言を信じられないか)
それは、見た人次第。
良くできているよ。

856 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 10:02:24.62 ID:RAXZ7ZYu
今年度ワースト1確定のクソ駄作

857 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 10:06:35.82 ID:IgjQBGbr
後半が酷すぎる
超展開しかない

858 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 10:11:42.75 ID:uxT9/7i/
今川泰宏に作りなおしてもらおうぜ

859 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 10:36:01.23 ID:NPBD5dhP
>>858
オヤジが隕石に体当たりして止めるな
「そんな自分に腹が立つ!」

860 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 10:37:43.63 ID:K64dgf3y
君の名は、

の方がよかったんじゃないの?

なんでモーニング娘。って感じなの

861 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 10:40:10.15 ID:6fXiANKB
それくらい調べろよ
。の意味は答えてるだろ

862 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 10:50:17.42 ID:KZ4dWtlZ
確かに後半微妙だな
3人で糸守の事調べてる所らへんまでは面白かったのに
尻つぼみというか
そのせいでイマイチあのラストに盛り上がれんかったわ
秒速がオーバーラップしまくってたから感動して号泣はしたんだけども・・・

863 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 10:51:56.52 ID:K64dgf3y
>>861
ラノベ以下の駄文しか書けない奴の答えって調べる価値あんの

864 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 10:53:19.31 ID:RAXZ7ZYu
こんなゴミは売れれば売れるほど日本の「恥部」が露出するようなもん

865 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 10:54:57.27 ID:JFE8ZfJk
自己解決してんのになんで聞いてんだこいつ…

866 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 10:59:17.42 ID:6fXiANKB
そりゃ2chとか基本アホしかおらんからな
本スレでさえinの使い方間違う奴おるし

2chでしか威張れない奴に調べる事なんてそもそも可能なの?
価値の前に調べ方すらわからないの間違いだろ

867 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 11:25:46.83 ID:NPBD5dhP
>>860
矢部浩之が原稿の「。」を読んだらつんく♂が「それ面白いね」と採用になったんだろ

868 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 11:54:56.77 ID:LZBkihKU
>>804
そこがあからまさまにわかるとリピーターにとってはリアリティーがなくなっていくんだよね
入れ替わりがあってシリアスな展開なんだから、この物語を「エンタメ的に」有りえないファンタジーと思わせないためには
神、超能力、宇宙人、未来人などの助けをSF的な仕掛けを借りるしか解決方法はない
そんなことは新海は100も承知なはずだ
素人の自分でもわかるんだから
しかし微塵もそういう設定をわかりやすく言葉で説明しない映画にしてる
ただヒントは三葉が巫女だったり、スマホの文字が消えたりと小道具はちらばせてるんだよね
神がいるとも言わず、いないとも思わせない
新海は4回は観れると言ってたから、意図的にやってるんだと思うな

869 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 11:56:21.71 ID:bj8HTQNR
否定派は短文で暴言はいてくやつばかりでまともに会話が成り立つやつが全然いないなあ
痛いとこ突かれるとすぐいなくなる

870 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 11:58:30.13 ID:VmpQAArK
>>860
調べるまでもないと思うが・・・
バカな俺でも、映画館を出る時に気付いたぞ。

871 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 12:15:54.02 ID:8ZBVG7HB
>>868
その辺は細田守のバケモノの子より上手くやってたね
あの映画はとにかくセリフで説明しちゃってて、そのくせ展開は説明なしに急展開するから全体の流れがチグハグだった

872 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 12:16:19.50 ID:VmpQAArK
>>868
同意。
「4回」の意味がキャラ別(例えば三葉、瀧、三葉パパ、ばあちゃんとか)
である可能性も否定できないけど、

「SF的な仕掛け」ということなら
例えば、日本神話、哲学、物理学、古典文学 辺りは押さえておいた
ほうがいいかもしれない。

873 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 12:42:45.73 ID:NPBD5dhP
神の手概念を入れたら、二人が簡単に惹かれ合うのも「思考コントロール」じゃないのか?と言ったら反論がないんですけど

874 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 12:59:49.26 ID:312CLC/a
長文頑張って書いても信者は長い文が読めないらしく肝要なところに返事がこないのでもう長い文で書くのはあきらめました
労力の無駄だし言いたいことは吐き出せたのでもういいですけどね
短い文も読めてるか微妙ですし

875 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 13:03:27.63 ID:uxT9/7i/
そうやって馬鹿には話が通じない、なんて自己欺瞞して人を見下すのは肯定否定関係なく格好悪い
黙って去れよ

876 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 13:04:40.82 ID:IfEcUgjH
なに、日本のアニメ? スタジオジブリみたいなもんか?

おお、女学生のスカート短い!淫乱か!ちがう、男と女が入れ替わる、ユニーク!

日本人はやはりみんな、こんなヘンタイみたいなことを考えてるんだ。

ばかだね、でも無料試写会だから手を叩いてやろうか。ぱちぱち。

877 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 13:10:35.09 ID:312CLC/a
もうすでに通じない実績をおつくりになったじゃないですか
「それはあえて描かなかったんだ!」しかおっしゃれないでしょう?
そういったディレクション、構成の取捨選択こそが批判されているのに鸚鵡返し的にそういう返事しかできないのだから話にならないのは当然ですし
その盲信が信者の信者たる所以なのでしょう

878 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 13:10:52.52 ID:JQwAEvsL
まあ神を仄めかした時点で二人に自由意志はないわけだからそれで感動しろってのもね

879 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 13:11:56.40 ID:V81PXlMM
>>868
深夜アニメ見ている連中からしたら
「東京のイケメンになりたい」から入れ替わり始まるPVを見た時点で
「あ、ハルヒね。『彼女には願望を実現する能力がある』ってやつだな」とすぐピンとくる

スフィアの夏色鬼籍とかいうアニメも、お石様にお願いしてアイドルになる話だったね
山勘のブラホックシューターやまどかマギカも、バッドエンドのハルヒだし

880 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 13:14:33.75 ID:312CLC/a
>>878
自由意志が無い状態に設定して恋愛を語るなんてちゃんちゃらおかしいよね
要するに自分は一切の努力なく神様が勝手にどこかのかわいい女の子とカップリングさせて夢見てるうちに災害から人を救った気になって最後は奇跡的(笑)な再会を果たして結婚させてくれっていう
主体性一切ない都合の良い思考回路…
気持ち悪いよね

881 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 13:19:32.25 ID:ukPw7o8Q
最後はそう思えたのか
アンチでもハッピーエンドって思う奴いるんだな
出逢えただけでその後は分かんないんだよな
監督も明確に付き合うなんて言ってないし
寧ろいたる所で引き裂くし

882 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 13:22:12.52 ID:8ZBVG7HB
縁を描いた映画だからね
夢オチだとしても成り立ってる

883 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 13:23:15.00 ID:XnUrjipb
出会いは縁だけど、うまく行くかは互いの努力だからなあ

884 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 13:24:11.20 ID:WUh7JYrp
>>873
じゃあ代わりに答えよう
神の手概念がある=惹かれあう思考コントロールがあった
と繋がる訳ではないというのがまず1つ
じゃあ作中で描写があるか?というと、記憶への関与はあるものの、
行動や意思を左右される見えざる力が出ては来ていない。
糸守の神の意思は災害の回避であるので、
入替以外にそんな意思に介入する力があれば町長にでも使えば良いだけの話であり、
2人を惹かれあう事に力を割く意味が不明。
矛盾の修正力は記憶を消す役割なので同上。

という事で貴方のいう思考コントロールは根拠が薄いです。
色んな見方はあると思うが、どんなことでも主張するには根拠と描写が必要です

885 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 13:26:15.22 ID:XnUrjipb
あんまり理屈つけると自分でもズレてくるぞ

886 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 13:28:15.99 ID:312CLC/a
最後に出会うところで止めたのもまたそういうこと
恋愛そのものを描く気がないんだよね。興味が無いとも言える
「まだあったことがない」のに「忘れちゃいけない人」と「出会う」ところで物語を終えるということは
この「出会い」こそが作品内での恋愛の成就を表現している
成就したからこそ観客は気持ちよく映画館を出てくるわけで
「ここから実際付き合ったらすったもんだがあって嫌な思いしたり別れたりするんだろうな(~_~;)折角告白しあったこともあるのにもったいない!あ〜憂鬱!」って思いながら出てこないでしょ
そう思いながら出てくる奴はこの映画をまず絶賛しないだろうしリピートもしないw
「ここら出会いのスタートだからまた一から恋愛始めるのは大変だけど魂レベルで結び合った2人だからきっとうまくいく(^○^)ヨカッタヨカッタ」って思わせる終わりになってるよね
出会った時点で成就させたことになってんだよな
それが実は恋愛を描いてないとは思わせない
いやーそういう意味では上手い作りしてますよね(笑)

887 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 13:28:45.58 ID:WUh7JYrp
>>878、880
自由意思はあっただろ、
瀧はどう考えても自分で選んで三葉を救いにいってるが?
自由意思がなかったとする根拠が不明ですわ

888 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 13:30:54.40 ID:ukPw7o8Q
そりゃ恋愛が主題じゃないもんな
出逢いがテーマなんだし
なんか面白いなこいつ

889 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 13:32:35.57 ID:312CLC/a
>>887
神が入れ替えた=好きになる
しか描かれてないじゃん
イケメンと入れ替わる=相手を好きになるって乱暴働かれて納得いかねぇんですよこっちは
瀧は女の子の裸を弄れて満足だろうけど
三葉のほうに瀧を好きになる瀧の人間的魅力が伝わってこないから三葉は自由意志で瀧を伴侶に選んでるととても思えなくてね
つまり神様のお見合いに忠実に従うようになってるってことでしょ
神の手による思考コントロールを肯定するならね

890 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 13:37:04.45 ID:V81PXlMM
>>889
瀧くんは三葉の同級生の着替えを観察しなかったの?
冗談めかして友人のパイ揉みしても良いし

891 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 13:38:36.66 ID:NPBD5dhP
>>884
あの二人を介してしか隕石被害を防ぐ方法はないんでしょ?
それなら二人を協力させる動機付けは恋愛が一番手っ取り早い
それもゼロを100にしろっていうんじゃない、高校生なんてもともと盛りがついてるんだから、ちょっと背中を押せば勝手に転げ落ちる
友達まで記憶を消して回るよりよほど簡単にできそうなんですが
「神の手」でうまく説明したつもりが「感動」の大元まで影響が波及して慌てましたね

892 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 13:39:01.72 ID:312CLC/a
>>890
は?

893 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 13:40:40.31 ID:312CLC/a
キッショ
百歩譲って瀧ならまだわかるって話してんのに

894 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 13:41:08.13 ID:WUh7JYrp
>>889
>神が入れ替えた=好きになる
なってないだろ、初期は入替ってるだけで、
惹かれあったのは入替りの中でのやりとりの結果でしょ。

>イケメンと入れ替わる=相手を好きになるって乱暴働かれて納得いかねぇんですよこっちは
>三葉のほうに瀧を好きになる瀧の人間的魅力が伝わってこないから三葉は自由意志で瀧を伴侶に選んでるととても思えなくてね
それはお前が瀧に魅力を感じないから、三葉が惹かれる理由が分からんってだけの話で、
神の意思によって三葉が瀧を好きになったって考えるのはちょっとぶっ飛び過ぎ。
三葉が瀧に惹かれる理由なんて作中で書かれてる部分だけで、
割とライトな恋愛観で考えれば十分理解できるでしょ

>神の手による思考コントロールを肯定するならね
そんなものは作中にねえって

895 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 13:41:09.24 ID:ukPw7o8Q
書かれてもない事をどう解釈するかは観た人次第
この作品は観た人がいかに考えられるかによって変わってくるんだよね
理屈ばっかで経験ない奴には、は?何で好きになったの?ってなって納得のいかない、モヤモヤ駄作に感じるだろうし

恋愛してたり、そういう恋愛物によく触れてる人は、それが正解かは別としてここかな?とか大まかな予想をして、それぞれ解釈する事ができて多少の?は残ってても良かったよねってなる

なかなか発見器な感じもして面白いけどね
どんな感想言うかで人が分かる

896 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 13:44:27.76 ID:312CLC/a
この映画の恋愛描写をキモいっていうと恋愛経験無いってレッテル貼って安心する層がいるけど
普通に恋愛してるし結婚してるし子供も生まれてるけど自分の周りではみーんなキモがってます
あたまゆるふわで映画の構造理解できてない女は泣いたーとか言ってるけどね
モテない男の妄想を増幅してラッドと再度高い着色で包めばみんなカンドーしちゃうんですね笑
お安い国だな

897 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 13:49:25.69 ID:WUh7JYrp
>891
>あの二人を介してしか隕石被害を防ぐ方法はないんでしょ?
そりゃ映画的には結果的に2人故に成功したって話だからね、
ただ宮永の人間の入替り現象について、この時の為だったかと瀧に言わせてるから
幾人かを介して準備、あるいは回避を試みてたんでしょう。

意思に介入できるなら街を救う意思とやらを植え付けてやればいいだけじゃん
瀧が三葉だけを大事に思ってたなら入替った時に身一つで逃げればいい話になり
恋愛感情が一番手っ取り早いというのは理解できない

友人の記憶が無くなったのはSFでありがちな世界の修正力であり、
糸守の神の意思じゃないでしょ、明らかに目的に反した作用になってる

感動の大本については、別にそう感じるならしょうがないんじゃないの?
ってだけ、人の感動にまでとやかく言う気はないよ
多くの人はそこまで文句ないみたいだけどねってだけ

898 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 14:21:51.59 ID:Qq0AXdXD
>>897
幾人かを介して試みてた、てのは面白いねw
てことは変な意味じゃないけど三葉にとって瀧は必ずしも初めての相手ではないってことかもしれないわけだ
それならラストもなんかいい感じな気がする

899 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 14:29:23.12 ID:312CLC/a
幾人かを介してみた?
宮水家の血に古代人だか神だかの魔力を残したんだろ?
たまたま彗星の周期に当たったのが瀧と三葉なだけで
都合のいい解釈のために都合のいい設定付け加えていくと映画そのもので描かれてたことが破綻するんじゃないの?

900 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 14:55:37.51 ID:kpev/Xfz
やっぱ日本人ヲタ臭い国になっちゃったね。
インターステラーの方が面白いわ。

901 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 15:19:11.17 ID:LZBkihKU
ストーリー的な時間のズレと
構造的な簡単なエンタメに見せ掛けた芸術という
二つのトリックを使ってるんだよね

902 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 15:21:36.26 ID:Cn3Tl3MY
映画板なのに〜の方が面白いとかいう誰でも思いつきそうな評価しか出来ないとか悲しくなるわ
両方の作品が可哀想だわ

903 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 15:25:26.64 ID:RAXZ7ZYu
エロゲー野郎が作ったアニメでよく感動できるもんだな

904 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 15:26:56.05 ID:SHcZ3zBN
>>826
>だから上書き後の中では三葉との邂逅も無かった事になってる可能性が高いという事だよ
本当にバカだなあ
組紐のやりとりは上書きのおきない世界でしかありえず
「邂逅がなかったことになる」は上書きの可能な世界でしかありえない
これを設定の矛盾というのですよ
それとも奇跡が作品の設定すら改変するのですかw

>記憶を消去・認識を阻害する事でパラドックスを感じさせないという修正という事なんだが
あのー
なんで「世界の修正力」が数名の個人の違和感だけを修正して(=パラドックスを感じさせない)
仕事終了みたいなツラできるんですかw
矛盾の解消っつったら「○○が無かったら起きなかったこと」を全部消して回らないとダメでしょう?
世界っつうのはその個人数名のために存在してるんですかねw

>各場面で因果発生や解消はちゃんと書かれてる
あんたが自分で「パラドックスを感じさせないという修正」「誰が何を矛盾感じるんだよw」
「矛盾があれば認識や記憶で修正され、入替りの人間が起こした事象を曖昧にする程度のものだろ」
とか
因果そのものの解消は放置した超テキトー修正を主張してるんだがw

ああこれがセカイ系思考ってやつなのかw
「その矛盾した事象についてボクが矛盾を感じないから矛盾はない」w

905 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 15:27:34.72 ID:LZBkihKU
日本映画史に残る七人の侍に並ぶ名作と言い切って良いと思うよ

906 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 15:27:34.97 ID:LZBkihKU
日本映画史に残る七人の侍に並ぶ名作と言い切って良いと思うよ

907 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 15:29:19.20 ID:LZBkihKU
大事なことなので二度言いましたw
覚えておいてください

908 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 15:34:06.70 ID:eNicJTsy
日本のアニメ映画史で言うなら君の名はハウルの動く城に並ぶめいさくだと思う

909 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 15:37:06.50 ID:igx1iung
>>904
生き延びたのは三葉だけじゃなく宮守のみんななんだけど、まあ各人の記憶を消去して良しとするのもあれなんだよね
言い方が悪いかもしれないが、災害を回避しなかったことによる未来もそれぞれにあったはずで、そこで出会うはずだった機会も同時に失われてる

910 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 15:44:26.11 ID:V81PXlMM
>>908
ハウルは若い女がババアの声以外には欠点らしい欠点はない

ところで「君の名はロングランして、日本アニメ初の一年上映作品になる」
というレスが前にあったと思うけど
君の名が一年上映される可能性高そうに思う?

911 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 15:46:14.95 ID:37mMtjYC
>>791
三年間触れずにおいとけば、沈殿物と上澄みになるんじゃない?

>>838
冒頭が三葉と瀧の「朝起きると何故か泣いている…星の降った『あの日』から」なんだから、劇中のメインの時間軸は過去であることは明らか。だから、最初に隕石落ちて三葉が死んだことのほうが驚いた。
2度目の10/4は助かる前提で見てた(まさか3周しないだろう)から、あれぐらい省略しても問題ない。どうしてもってなら、二度目の三葉vs町長で町長が「まさか、二葉(ふたば)!?」ぐらい言うと分かりやすくはなったろう。

912 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 15:51:08.20 ID:JFE8ZfJk
toho関係者が正月は一本増える予定でって発言してたんやろ?
それまでやるだろうけどそれ以降は分からんな
円盤早くても春から夏っていってるし無いんじゃないの

913 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 16:03:14.56 ID:NPBD5dhP
>>897
神様は町を救うために二人を利用するんでしょ
二人が逃げれば済むわけないじゃん
モニター室から指示を出す神を設定すれば、ロマンスの大前提である「自由意思による恋愛」も怪しくなるのは当たり前恋愛はイデオロギーだから論理的帰結と両立しなくなるのは意外でも何でもない

914 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 16:03:26.92 ID:uNVczJQn
>896
シチュエーションのために都合よく動くクソキャラに納得できる奴こそ
自分に都合のいい妄想ばかり膨らませて結局何も経験できずに終わる
馬鹿しかいない

915 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 16:07:31.23 ID:WUh7JYrp
>>899
言っとくが幾人かってのは三葉がじゃなくて宮永の一族全体の事だぞ
一葉が自身も入替りを経験したことがあるって話を聞いて、
彗星回避の準備かあるいは回避そのもの為に、代々入替りがあったと示唆さてるだろ

916 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 16:14:33.47 ID:8ZBVG7HB
>>915
そんなのは大前提過ぎて改めて言うことじゃないかと…
あの隕石が落ちるタイミングで入れ替わりが年頃の男女間で起きるっていうのは準備してどうなるもんでもないと思うけどな

917 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 16:15:15.78 ID:UyIT1Z9J
でもTwitterとかみるとカップルとか多いよな…一方批判は2chばっかと…

918 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 16:17:23.89 ID:312CLC/a
>>915
自分が言ったことと矛盾してないけど?
ばあさんも母親も思春期〜恋愛をする年齢(巫女である未通女の意)に入れ替わってんだろ
宮水家の女は「この彗星の為に入れ替わり能力を遺伝子に組み込まれた巫女」であるってことで
たまたま三葉がその年齢を迎えた時に彗星が来た
何もおかしくないし…ていうか「宮水家」だろうが
映画見たのかよ
途中から妄想見てんじゃねぇの

自分はこの映画に対して賛辞を送れない立場から発言してんだから
この映画が好きならもう少ししっかりしてくれ

919 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 16:25:40.98 ID:V81PXlMM
>>912
夏だったら一年上映できるね
というか、円盤発売したら上映できないという法律あったっけ?

>>915
入れ替わりは血筋による特殊能力で
今回はたまたま彗星来たが、入れ替わりのおかげで命だけは助かった
昔も他の災害を防いだことがあるので、一家は巫女として祭り上げられている
これくらいの設定の方が良かったかもなー
何度も同じところに彗星来るという設定無ければ、これで良かったが

920 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 16:27:59.98 ID:WUh7JYrp
>>904
>組紐のやりとりは上書きのおきない世界でしかありえず
だから作中の推移を理解しろよw
当初の組紐のやりとりは改変が起きる前の世界の事だろ、
つまり上書きが起こる前の世界であった事であり、
山頂での三葉と邂逅して、過去が変わった後も組紐のやりとりがあったままなのかどうかは
曖昧にされている(組紐は三葉に返還されたことで因果の解消は示唆)
作品の矛盾じゃなくて、パラドックス及び改変に伴う因果の変化の説明を
お前の弱い頭では理解できていないだけw
設定の矛盾(キリッ、とか笑わせんなよ

>矛盾の解消っつったら「○○が無かったら起きなかったこと」を全部消して回らないとダメでしょう?
なんでダメなんだよwそれお前の脳内だけの事だろ
作中では記憶や認識に阻害によって登場人物は矛盾や過去の行動の齟齬に気付けないが、
喪失感や違和感は残るっていうのがこの作品の設定だろ
なんでお前の基準の判断が作中の設定に勝るんだよw

>因果そのものの解消は放置した超テキトー修正を主張してるんだがw
お前が挙げたのはそれらは因果じゃなくて結果の修正だろw
瀧と三葉の因果の発生は組紐の受け渡しが象徴として発生と解消を示してる

そもそもこれセカイ系じゃねーだろw
アホがばれてるぞw

921 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 16:28:47.98 ID:8ZBVG7HB
未来の情報を持った相手と入れ替わるのは予知になりうるけど、三葉自身は災害を察知出来ずに死んでる
むしろ瀧が過去の情報を獲得して回避が起こる
瀧が知ろうとしないと回避が起きないんだよな
それをどう準備出来るというんだろうか

922 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 16:36:14.14 ID:WUh7JYrp
>>913
>神様は町を救うために二人を利用するんでしょ
いやだから神は入替りしかさせれないんだから
意思も介入をしてないだろ、瀧が入替りの意図を察して自発的に動いただけで。
実際、初回(デートまで)の入替りは意図に気付かず失敗してるだろ
逃げれば済む訳じゃないって何が起きるっていうんだよ

>モニター室から指示を出す神を設定すれば
これがそもそも誤りっていうか、何を見てこれを連想できたのか理解に苦しむんだけど

>>916
入替りは隕石落ちるタイミングじゃない
一葉もおそらく二葉も経験してる、大前提だろ
ただ三葉と瀧まで回避出来なかったのだから、あんまり上手く準備できなかったんだろう
火事のせいで資料が喪失した事に原因があるかもしれないが

923 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 16:39:38.12 ID:K64dgf3y
馬鹿を釣れればいいだけの破綻したシナリオをキモオタ脳で補完する熱意ってどこからわいてくるの?

924 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 16:41:59.98 ID:312CLC/a
旦那が泣いてると正面切ってdisれないんだよねw
こんな童貞の妄想にしがみついてんじゃねぇって喝してさらに泣かすわけにもいかないし不要な喧嘩もしたくないし?
あーおもしろかったねーで話合わせておくしかできないじゃんあーこれはオトコノコのための寓話だねって
楽しんだ人は楽しめばいいんじゃない
世紀の名作とか言っちゃう奴のこの映画の独善恋愛観の受容っぷりに引くだけだよ
ツイッターは女は頭弱い奴しか褒めてない印象かな自分の周りはね
男はもう少し賢いと思ってたのにがっかりって感じ
そういう意味で2ちゃんはありがたいですわ

925 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 16:42:15.48 ID:SHcZ3zBN
>>920
>当初の組紐のやりとりは改変が起きる前の世界の事だろ、
ああ、映画を根本から理解できてないのか…w
組紐のやりとりは
「未来から瀧の精神がやってきて過去の三葉に影響を及ぼしているという、改変された世界」で起きているんだよ
もう過去と未来の干渉(ループ化)が起きた「後」なのw
ここがわかってないから
この話が上書きだけで矛盾が解消すると思っちゃってるんだなw

>作中では記憶や認識に阻害によって登場人物は矛盾や過去の行動の齟齬に気付けないが、
>喪失感や違和感は残るっていうのがこの作品の設定だろ
矛盾が残ったらタイムパラドックスの解消にならんじゃんw
それともパラドックス放置上等の世界観なんですかw

>瀧と三葉の因果の発生は組紐の受け渡しが象徴として発生と解消を示してる
本当にバカだな…w
上記の如く組紐の受け渡しは因果がループ化している、いわゆる輪廻の蛇状態
ここがわかってないから(ry

>そもそもこれセカイ系じゃねーだろw
全てが二人の恋愛話のためのお膳立てというのはめっちゃセカイ系ですが何か

926 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 16:43:41.08 ID:8ZBVG7HB
>>922
ん?隕石が落ちるのは1200年に一度でしょ
どの時点で宮守の力が生まれたかは分からないが三葉と瀧まで回避出来なかったっていうのはどゆこと?
1200年落ちてきてないから回避に失敗したとしたらはるか昔の話になるけども

927 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 16:45:02.72 ID:SHcZ3zBN
考えたら隕石が落ちる事がわかってるなら
もっと早い段階で巫女を操って
村ごと移住させるべきだよな神様

928 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 16:50:42.38 ID:8ZBVG7HB
他人が危機を察知して行動することに賭けてるからね
それは自由意志らしいから、相手が「知らんがな」ってなったらどうしようもない

929 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 16:52:32.59 ID:ZQMQjSYh
>>925
横だがここで言ってる改変は糸守の住民大量死回避のことだろ
改変前 口噛み酒飲むまで 三葉死亡ルート
改変後 口噛み酒呑んだ後 三葉生存ルート
ラスト5年後の世界で入れ替わりが有ったかどうかははっきりしない
入れ替わりの起こる以前の世界はそもそも描写が無い

930 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 16:54:39.81 ID:UyIT1Z9J
なんか拗らせてるの一人いんな

931 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 17:02:24.53 ID:SHcZ3zBN
>>929
その分け方だと「改変前」は輪廻の蛇状態で因果がループして
「改変後」は上書きってことだよね
それを俺は世界観(設定)の改変といってるわけなのだが

932 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 17:02:36.88 ID:WUh7JYrp
>>925
>「未来から瀧の精神がやってきて過去の三葉に影響を及ぼしているという、改変された世界」で起きているんだよ
ずっとそれを踏まえて話してやってるだろ
瀧と三葉は本来縁がなく入れ替わる所以がない、
しかし未来の瀧が三葉と入替った結果、三葉は中学生の瀧に組紐を渡し、
未来の瀧と縁が生まれるが、この行為自体が未来の瀧の影響というパラドックスであるというのが、
変わらない俺の主張だろうが、理解してなかったんかいw

お前の言う改変された世界に更に上書きが起こった結果、
過去の災害が回避されたので、未来の瀧が三葉になると矛盾が生じるので、
組紐の返還で因果の解消が暗に示され、一連の瀧・三葉の記憶は綺麗さっぱり消された
これによって解消されたって事だ、無理だっていうお前の主張は何故無理なのかが
完全にお前が無理だから無理っていう理屈で論になってないぞ

>矛盾が残ったらタイムパラドックスの解消にならんじゃんw
だれも感じれない矛盾は矛盾にならないから、ちゃんと解消してる
大きな揺り戻しが無いっていう設定というだけだろ

>全てが二人の恋愛話のためのお膳立てというのはめっちゃセカイ系ですが何か
やっぱりセカイ系の定義も知らずにしゃべってたのかw
「2人という小さな関係が主体で話が終始し、世界規模の大きな危機が2人を起因して起きて解決するまで」
これがセカイ系の大体の定義、
君の名は。は世界の危機でもなければ、彗星も2人の起因でもない、何処がセカイ系?

933 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 17:07:11.54 ID:312CLC/a
セカイ系の定義語っちゃう時点で爆笑もん

934 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 17:10:27.09 ID:WUh7JYrp
>>926
だから今回の1200年に一度の災害回避に向けて代々入替りが有ったって事だから、
事前に宮永一族をいろんな人に入替らせて回避に向けて準備してたって事でしょう。
未来に入替り出来るんだから年代は関係ないしね、
で、本来その準備が上手く言ってたら瀧と三葉が入れ替わるまでもなく、
回避出来ていただろうが、実際は瀧と三葉も1回失敗して、
山頂での入替りを経て、やっと回避できたわだから、
瀧と三葉までの入替りは意味が無かったor決定打では無かったという事。

935 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 17:13:25.48 ID:V81PXlMM
>>932
安心しろ
1500人の村で500人が蒸発するのは、充分にセカイの危機です

936 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 17:14:11.90 ID:SHcZ3zBN
>>932
>ずっとそれを踏まえて話してやってるだろ

>>920
>当初の組紐のやりとりは改変が起きる前の世界の事だろ、

君は自分の過去も改変するのかw

>お前の言う改変された世界に更に上書きが起こった結果、
ループしてる世界に上書きですかw
都合よく世界観がコロコロするんですなあw

>過去の災害が回避されたので、未来の瀧が三葉になると矛盾が生じるので、
>組紐の返還で因果の解消が暗に示され、一連の瀧・三葉の記憶は綺麗さっぱり消された
消えてないですよねw
因果が解消されたなら「そもそも起きてない」ってことだから
記憶が残るも残らないものない。「そんな記憶はない」わけだからね
あいつらが再会(ではないが)しても何もわかるわけがないのだがw

>「2人という小さな関係が主体で話が終始し、世界規模の大きな危機が2人を起因して起きて解決するまで」
ブーw
起因して起きてあたりの日本語力はとりあえず見逃してあげるけども
そこまで限定的な定義ではない
例えばイリヤの空UFOの夏の戦争の原因はイリヤ達にあったかね?
エヴァは?

937 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 17:16:03.09 ID:LZBkihKU
>>923
圧倒的な背景と作画のクオリティー
音楽と映像の驚異的なシンクロ
映画体験としての原始的な痛快な快楽

938 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 17:23:01.14 ID:K64dgf3y
>>937
それゴミって言ってるのと同じだろ(笑)

939 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 17:27:00.78 ID:LZBkihKU
>>938
動物にとってはゴミだろうな
サルくらいなら多少はわかるかもしらん

940 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 17:31:39.73 ID:WUh7JYrp
>>936
929が書いてくれてるが、
俺がずっと言ってた改変前って住民死亡前の世界って事だ
普通わかるだろwそもそもお前のいう改変前の世界なんて書かれても無いんだが、
それはお前にわざわざ合わせて分かりやすく書いてやってるんだよw

>消えてないですよねw 、
消えてるだろ、喪失感だけ残った形。
起きてはいけない無い事を記憶の消去で調整してるのが
君の名の世界、お前の脳内の世界の話は別でやってくれるw
2人も互いに渇望感を覚えてたが、作中では記憶は戻ってない

>例えばイリヤの空UFOの夏の戦争の原因はイリヤ達にあったかね?
>エヴァは?
日本語が確かにおかしいね、見直してなかったわすまんね。
イリヤはヒロインが戦う理由を主人公の存在に帰して、
世界の存亡を2人の関係にゆだねてる、エヴァはセカイ系ではない
定義も知らずにしゃべるアホに理解できるかは分からんが。

941 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 17:34:44.02 ID:K64dgf3y
>>939
新海は映画好きにはゴミ扱いされるとわかってやっただろ

馬鹿が釣れればいいからって

942 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 17:37:23.43 ID:SHcZ3zBN
>>940
>俺がずっと言ってた改変前って住民死亡前の世界って事だ
住民死亡は改変だが
タイムリープで人の行動が変わるのは改変じゃないんだw

>消えてるだろ、喪失感だけ残った形
喪失すらしてないのが最後の世界のはずだが?

>イリヤはヒロインが戦う理由を主人公の存在に帰して、
>世界の存亡を2人の関係にゆだねてる
え「世界規模の大きな危機が2人を起因して」じゃないんですけどいいんですかーw

>エヴァはセカイ系ではない

ええええええええええwwww

943 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 17:45:17.82 ID:5Pw8SOLM
いや、エヴァはセカイ系じゃないでしょ
エヴァの上澄みを真似したカスカスの身のないフォロワー達がセカイ系
この映画はまさにそのカスカスから生まれた作家がカスカスのバックボーンに「売れる要素」を詰め込み、その売れ要素に釣られた空虚な世代に響く砂の城のような映画

944 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 17:48:34.28 ID:BMfjt00q
>>675
いろいろ文句をつけないと行かない理由付けができないのか?
正直に言えよ、金がなくて行けませんってw

945 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 17:50:39.79 ID:c0H6PonZ
>>934
???
いやその隕石落下自体が三葉と瀧がいる時代でしか起きてないわけだから、それまでに回避が起きるわけないじゃん

946 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 17:51:46.77 ID:CbFmTaVb
誰か、瀧のマンションの開く方向の問題を説明できる人いる?
作画のミスとかチェック漏れとか、そういうの以外で

それと誰か突っ込んでくれるのを待ってたんだけど、
夢オチ説を崩壊させるのが山の上で目覚めた瀧の手のひらに
残っていたサインペンの横一棒ね
ここ以外は夢オチで説明できると思うんだけどなあ

947 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 17:52:25.64 ID:CbFmTaVb
>>944
ははは その通りですw

948 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 17:53:26.07 ID:LZBkihKU
エヴァはアニメで文学的な形而上学的世界の再現に挑戦したんでしょ
ただエヴァQは難解すぎて、不評だったかんじ
君の名はエンタメという衣をまとった剥き出しの芸術なんだよ
岡田が映画としては70点でベタな作品としては120点っていってたけど自分には逆で
ベタな作品としては80点で映画としては120点だと思うな
芸術的な魂胆を大衆に伝えるのは難しいからね

949 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 17:57:39.20 ID:p6sq1app
>>948
衣を纏ったむき出しの

自己矛盾に気づくことができないんじゃなく、あえてそうなんだよねw
いやまさに信者らしいです君w

950 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 17:59:19.88 ID:ZQMQjSYh
>>675>>946
夢落ち説を推すなら横線だから自分で何かメモしようと思ったでも問題ないな
ただ夢落ちを疑うならアバンとラストだけが現実で入れ替わりとか全部夢で思い込みの強い男女が一目惚れしただけの話しでも筋は通る
それじゃアホらしいから基本的に作中で描写されたことは起こったこととして考えるでしよ?
口噛み酒飲んだ後の記憶だけ夢って解釈は中途半端であまりスッキリしないかな

951 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 18:06:57.07 ID:NPBD5dhP
>>922
矛盾や不自然を説明するのに「神」を出したら何より大事な「自由意思の恋愛」という御神体が怪しくなってしまう
そもそもそんなめんどくさい設定をしなくちゃならなくなったのは「二人の年齢をなるべく離したくない」という事情から無理を重ねてるんですよね
クライアントの要求とプロットが合っていないだけなのでは

952 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 18:06:58.83 ID:WUh7JYrp
>>942
>タイムリープで人の行動が変わるのは改変じゃないんだw
だからお前の言う改変後の世界が本編だろうがw
書かれてない世界を改変前にすると、住民死亡回避の改変と混同されるから、
普通は本編を改変後なんて呼称しねーよ
で、お前は住民死亡回避の書き換えで回避されない理由を全く述べてないけど、いつ書いてくれんのw

>喪失すらしてないのが最後の世界のはずだが?
は?あった事を無かったことにされた事が喪失なんだが

>え「世界規模の大きな危機が2人を起因して」じゃないんですけどいいんですかーw
イリアが世界規模の危機を回避できる力があり、
それを扱うかどうかを2人の関係性に起因してる以上、
世界規模の大きな危機は2人に起因してるといえるという事だ、馬鹿には難しいかなw

>ええええええええええwwww
ハイ馬鹿確定w
エヴァがセカイ系というならば根拠を書いてみ、まあかけないだろうけどw

953 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 18:06:59.08 ID:V81PXlMM
>>943
世界の支配とか、興亡をかけた戦いが兄弟喧嘩だったり、女の取り合いだったりする話もあるけど
(神話の物語にもある)
それはセカイ系じゃないからね

954 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 18:07:49.91 ID:LZBkihKU
>>949
エンタメという衣を纏った、剥き出しの芸術
句読点なくてわかりづらくてごめんね

955 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 18:10:12.27 ID:CbFmTaVb
>>950
おっしゃるとおりですよ
アバンとエンディング、瀧、奥寺、司の糸守への探索行、
電車の中で手のひらを見つめる瀧
以外は夢もしくは妄想と考える立場です
ただし、カットごとシーンごとにより詳細な検証が必要
夢や妄想の中ではドアがどっち向きに開こうが関係ないもんね

956 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 18:10:22.72 ID:WUh7JYrp
>>945
いや準備は出来るだろ
隕石が落ちる日を避難訓練日にするとか、
何らかの方法で避難する風習を作ったり
でも代々の入れ替わりも効果なく、
そういう対策を取る事が出来ずに失敗したというのが映画の流れ。

957 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 18:12:40.40 ID:CbFmTaVb
> それじゃアホらしいから

そうですね
おいら、三葉の物語は好きなんだよ
瀧の側がちょっと気持ち悪い

958 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 18:15:52.73 ID:dzsX11dc
>>954
ごめん、矛盾じゃん
この映画は衣を纏ってんのか纏ってないのかはっきりしてみなよ

959 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 18:19:21.33 ID:LZBkihKU
>>958
主婦で有りながら愛人みたいな意味だよ
わかるかな

960 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 18:24:24.42 ID:uNVczJQn
>>958
芸術だの粗がないだの超解釈しすぎて別の映画にしまってる
連中ってやっぱ馬鹿しかいないね

961 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 18:24:37.51 ID:SHcZ3zBN
>>952
>普通は本編を改変後なんて呼称しねーよ
普通は
時間移動やタイムリープによる改変が起きる前の世界を改変前と呼び
それが起きた世界の事を改変後と呼びますなあw

>お前は住民死亡回避の書き換えで回避されない理由を全く述べてないけど、いつ書いてくれんのw
すまん何を言ってるのかさっぱりわからないw
「何が」回避されないの?

>イリアが世界規模の危機を回避できる力があり、
>それを扱うかどうかを2人の関係性に起因してる以上、
>世界規模の大きな危機は2人に起因してるといえるという事だ
いえないw
世界の危機を回避できる力があるというのと
世界の危機の起因というのとは全全全然違う
ってか君の定義では
村の危機を救う力がある二人とはまさに村の危機の起因ってことになるがw

>エヴァがセカイ系というならば根拠を書いてみ
エヴァの影響下にある作品をセカイ系と呼ぶようになった経緯を考えれば
本家エヴァにその要素があることを否定するのはどうやっても不可能なはずなんだがなあw
あれはまさに思春期の男女の過剰な自意識が人類の未来と存続を左右するって話なのでな

962 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 18:25:01.26 ID:ZQMQjSYh
>>955
ん〜矛盾が無いという理由だけで本編の大部分を夢落ち扱いするのはどうなんだろ
そもそも夢?の内容を現在の瀧と三葉が覚えてないわけで、覚えてもいない夢の内容を延々と詳しく描写しておいて全部夢妄想ですというのは映画として何がしたいか分からない
夢落ちでなければならない理由、夢落ちにする事で見えてくるこの映画のテーマ等々を提示出来ない限りトトロのメイ死亡説程度のネタ扱いにしかならないかと

963 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 18:35:31.08 ID:+gTBeUho
>>959
お前が通常の国語を履修してないっぽいのはなんとなくわかる

964 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 18:44:11.37 ID:c0H6PonZ
>>956
そのためには隕石が落ちるっていう事を知る必要があるけど、宮守の巫女は代々隕石落下以後の時代の人間と入れ替わり続けてたってこと?
そうなると二葉と父親が入れ替わりを体験したって推測も消えるな

965 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 18:44:30.67 ID:CbFmTaVb
>>962
夢オチ=監督が意図した映画の全体像と言いたいわけではありません
映画鑑賞=監督が作品に込めた意図、メッセージ、スローガンを探り当てる
という伝統的な立場から離れて、主にカット内容から物語の読み替えを
やってみようと考えたわけです
一部の人はそれが作品を茶化したり、愚弄しているように受け止めたかもですが、
おいらが思いつくようなことなら、いずれ誰がか思いつく
だったら2chに書いてしまえw というのが一連の書き込みです

966 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 18:48:18.92 ID:VmpQAArK
>>961
が何を言いたいのか、分からなくなってきた。。。

三葉からすると、東京に行った翌日、3年分ボロボロになった紐が
戻ってきて(ここまでが「輪廻の蛇」) で その後が隕石回避の「上書き」だろ?

輪廻と上書きが重複してれば、ややこしいことになるけど、そうじやないよな?

もしかして、「輪廻 + 上書き」 という、合わせ技が、SF「設定」上NGということなのか?

967 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 18:54:31.65 ID:WUh7JYrp
>>961
お前の言う改変前の世界は映画で出てこないのだから、
住民死亡回避の改変後と区別をつけるだろっていうか
俺は明らかに住民死亡回避を改変後って書いてただろ
あれを本編と勘違いしてたって読解力無いってレベルじゃねーぞ

>「何が」回避されないの?
瀧と三葉の山頂での邂逅と住民死亡回避により、組紐のパラドックスが解消されること。
さっきまえで話してた話題を忘れてんのかよ鳥頭か?

>世界の危機の起因というのとは全全全然違う
イリアが力を発揮すれば危機は危機でなくなるのだから、
世界の危機の起因なんだよw主人公との関係如何で世界がすぐ危機になる
君の名はは確定してる危機を如何に回避するかという話であり、
回避の方法も最終的には三葉と父の関係によってしか解消されない、
同時に危機の回避が主題ではないのでそのシーンもカットされてる
そもそも糸守は世界規模の話ではない、お前は全然的外れな訳

>エヴァの影響下にある作品をセカイ系と呼ぶようになった経緯を考えれば
ぷぷwエヴァの影響下で生まれればエヴァはセカイ系なのかよw
要素があるってwお前の足りない脳味噌つかって挙げて見ろって言ってやって結果↓かよ

>あれはまさに思春期の男女の過剰な自意識が人類の未来と存続を左右するって話なのでな
それの何処かセカイ系なんだよwセカイ系の要素である2人だけの狭い人間関係に起因する世界の危機を
全く当て嵌めてないけど?やっぱ馬鹿には難しいのかな

968 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 18:58:11.90 ID:WUh7JYrp
>>964
いや全てが未来との入替りと断定はしないけど、
隕石回避の為に入替るのであれば、やはり隕石落下後でないと無意味だと思うんで
基本は未来じゃないかなーという部分は推測、
なので二葉と父の入替りについてはなんとも言えない
確定してるのは宮永家は隕石回避に向けて入替りを代々してたという事だけ

969 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 19:02:24.29 ID:+m+kATa7
エンディングの後に新海誠がベッドで起きて「夢だったのか」と言うシーンがあれば数々の奇跡も夢の中の出来事だとして矛盾なくなるな。

970 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 19:05:25.34 ID:DvtqsLsf
>>401
遅レスだが、物語的には説得がないと収まりが悪い。

説得を書いたら洒落じゃないなんて書けない事の言い訳だろう。
瀧と三葉の間の事にしか新海の興味がなかっただけなんだろうな。

971 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 19:15:01.99 ID:UyIT1Z9J
監督がなに描きたいか、なにを伝えたいかによるでしょ

972 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 19:21:46.19 ID:SHcZ3zBN
>>966
>もしかして、「輪廻 + 上書き」 という、合わせ技が、SF「設定」上NGということなのか?
そうゆうこと
因果が時空を超えて輪廻するってことは
実質的に上書きできないってことだからね
逆に上書きができるなら因果は輪廻しない

組紐の話でいうと
三葉が組紐を瀧に渡したのは未来の瀧との入れ替わりの影響だけど
上書き可能な世界だったら
未来の瀧が過去に精神移動した時点で上書きが発生してるはずなので
未来の瀧自体は「上書き前」のはず
つまり組紐は貰ってないんだよ

973 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 19:28:06.19 ID:SHcZ3zBN
>>967
>俺は明らかに住民死亡回避を改変後って書いてただろ
君定義で勝手に改変って言葉の意味範囲を決められても困るんだがなあw

>瀧と三葉の山頂での邂逅と住民死亡回避により、組紐のパラドックスが解消されること。
組紐が受け渡しされたことで、むしろ上書きでないループが確定してしまったわけなのだがw

>イリアが力を発揮すれば危機は危機でなくなるのだから、
>世界の危機の起因なんだよw主人公との関係如何で世界がすぐ危機になる
きみ、そろそろ起因を辞書で調べた方がいいw

>セカイ系の要素である2人だけの狭い人間関係に起因する世界の危機
だからそれ君オンリー定義だからw

君だけの定義が世界一般的なものと思い込むのも一種のセカイ系かなw

974 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 19:29:52.85 ID:DvtqsLsf
この力はこの日のためにあったんだってのは別に正に今日この日の災害を防ぐために神様から与えられたんだなんて宗教じみた台詞
じゃないと思うけどな。

この力のおかげで皆を救える、救うんだという決意表明程度の話だろ。なんで神様の話になるんだ。

仕組まれたのではなく流れの結果であるからこその美しさ。メルエムとコムギのこの日のために生まれたのだという言葉は神にそのよう
に予定されていたというのではなく、生の帰結としてその感慨に辿り着いたからこそ尊かっただろ?

975 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 19:34:32.15 ID:+cVBygnW
>>974
「普通に」出会ったのならそうなんだが、二人は入れ替わりが無ければ出会う事もなかった
その入れ替わり自体は本人の意志とは違うところで仕組まれてる力なんだよね
俺は入れ替わりは災害回避の為のものじゃないと思うけど

976 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 19:48:13.03 ID:yotwO4/T
>>967
横から見てたけどお前映画をみてないだろ?
自分のも世界観だけに囚われて大筋から離れたところにフォーカスしてるぞ

977 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 19:52:09.90 ID:yotwO4/T
新海監督の原作と、アナザーを読めばかなりのところがわかるようになってる。
えいがでカットされてることも納得できるからアンチは読むといい。

978 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 19:59:14.00 ID:DvtqsLsf
>>977
アンチに副読本まで買えという時点で無理があると分からないの?

979 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 20:02:27.41 ID:9WMjtH4T
アナザーは脚本協力の人の解釈だからまぁそういうのもあるのねくらいでいいけどな
あれが公式ってわけじゃないし

今のアンチとか叩ければいいだけだから詳しい事なんて理解しないよ
そんな愛情溢れるアンチはもう現代にはおらん

980 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 20:15:26.63 ID:Xmtn8O5v
アナザーは知らんが監督のノベライズの文章を読みきるエネルギーが俺にはない

981 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 20:19:20.69 ID:rp1G9l86
俺個人としては、物語の矛盾とか以前に、この映画の感動って監督が編集で
挿入した回想シーンに支えられてるって気づいてほしいんだよなw

この物語は、一見相思相愛っぽく演出されてるけど、それは純粋に編集テクニックに
よってそう見えるように仕組まれてるだけで、物語上では登場人物は恋愛してないんだよな。
彼らが実際に体験した恋愛場面や恋愛過程は、ほぼ描かれてないの。

瀧の行動を追えば判るだろうけど、入れ替わりが途絶えたあと、彗星の落下に気づいて、
山に登って酒飲んで、記憶喪失になるだけなんだよな。その5年後に<奇跡>の再会になる。
観客は山頂の回想シーンで過去を見せられてるから3年に渡る恋愛の結果のように錯覚
してるけど、一歩離れて俯瞰すれば「神の手」で回想シーンを「編集」で見せられただけ。
登場人物の瀧はそんな「回想シーン」望んでもないし、期待すらしてなかったでしょ。
そうした前フリは一切ないのだから。突然脈絡もなく(物語を盛り上げるための)「回想」
を見せられただけ。(しかも明らかにご都合主義的で設定が破綻してるように見える回想。
俺はいくらなんでも「こんな過去と現在はありえない」と感じて完全に白けてしまった)

そもそも記憶が消える設定なのだから、瀧は日記の情報を元に「推理」してただけでしょ。
「推理」と「回想」と「記憶喪失」。たったこれだけで、恋愛感情が生まれたように
演出されてる点はすごいと思うのだけど、でもそれは編集の結果であってストーリー
上で恋愛が進行したわけじゃないでしょ。
これ物語上の一種の「想像妊娠」でしかないんだよ。「神の手」による疑似恋愛なの。

その点をちょっと冷静に考察してほしいんだな。
これって本当に恋愛の物語として成立してるのか。という具合に。

982 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 20:28:12.70 ID:V81PXlMM
>>974
もしかしたら、バトル漫画のハンターハンターで描かれるコムギとチンポ頭の方が
恋愛としてちゃんと描けている?

983 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 20:33:52.57 ID:XnUrjipb
全部は読んで無いが、恋愛で無いのは本線だけ追ってる客でもわかってると思うよ
恋愛までいってない互いの恋心が交錯するから最後まで見れるんだろう
互いの気持ちを確信してイチャコラされたら30分でもキツイわ

984 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 20:43:58.36 ID:EAXBGA4c
>>977
こんなガバガバのクソの言い訳なんて何で読まなきゃいけねえんだよ、アホw

985 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 20:46:41.92 ID:V81PXlMM
>>977
へえ
聲の形より原作は短いのに、聲の形より展開が飛び飛びだね

986 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 20:50:52.98 ID:r/nS59v+
いやあっちはあっちで相当カットしてるんだよなぁ…ちゃんと両方観て発言したほういいよ

987 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 20:53:11.98 ID:DvtqsLsf
>>981
いや、だからYahooレビュー等でも批判的な意見は二人が恋愛関係になるのが納得いかない、描写が不十分と書いているのが多いだろ。
絶賛してる人以外は二人の関係の進展にに納得いってないから。君だけが気付いてるわけじゃなくて。

988 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 21:08:19.80 ID:LZBkihKU
作者が好きになったきっかけのシーンを描いたとしても、そのキャラクターが
ほんとにそのシーンがきっかけで好きになったのかは、誰にもわからない
結局、そのシーンを選んだのは作者自身の作為的な神の手だから
ちょっと差別的に言ってしまうけどそういう少女漫画的なものは、新海は嘘に感じるから
君の名では描かないと言ってたね
そういう作家性なんだよね

989 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 21:35:45.49 ID:rp1G9l86
>>987
まさにそうなんだよ。俺が気にしてるのは。
恋愛に落ちる瞬間すら描かれてないのに恋愛映画の名作かのように
褒める人がいるのが残念なんだよ。
普通の人が言葉にはできないこと、表現する事が困難なことを
さらりと具体的に表現してみせるのが表現者であり、作家なわけじゃん。
で、この映画にそうした恋愛映画ならではの、普通は気づけないような
表現できないようの恋愛感情の機微が描かれてるかというと、
巧妙にカットされてしまってるわけ。そこがやっぱ認めがたいトコなんだよな。

この映画の主題が恋愛だっていうのなら、タイムパラドクスとか設定の矛盾じゃなくて、
恋愛映画としての要素や十分条件を満たしてるのか、それこそが重要じゃないかなあ。
はたしてこの主人公のふたりは、恋愛を成就するための努力をなにか実行してただろうか。

つまるところ、この映画って、本当に相手に振り向いてほしいと望んでる人に、
なにか役立つ要素って含まれてるだろうか。
むしろ、現実の恋愛を自爆に向かわせる一方通行な感情を刺激する効果しかないように
思えるんだよね。
観た人の恋愛感情を破局へ向かわせる効果しかない恋愛映画って、おかしいと思わね?

990 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 21:37:13.42 ID:CbFmTaVb
「君の名は。」では語り手のしての監督が信頼できないんだよ
(夢オチとは別の話 監督ご本人が信頼できるかどうかも別の話)

三葉「《東京》に住む瀧くんは、《同い年》の高校生で……」
瀧「《ド田舎》暮らしの三葉との入れ替わりは不定期で……」

作品の中では三葉は実際には瀧の3歳年上だし、
三葉には《東京》と語らせながら、瀧には《糸守》《岐阜》とは
語らせない でも、瀧や三葉は嘘はついていない
三葉は作中では自分が瀧と同い年だと思っているし、糸守が
《ド田舎》なのは、まあそう言われてもしかたがない
ゆえに、不誠実な語り手は監督ということになる
そして、その不誠実さ(しつこいようだが語り手のしての不誠実さ)
ゆえに観客はサプライズに導かれるわけだけれども、このやり口に
苛立つ観客もいる(なぜ、3年のズレに気がつかないのか? 等)

これが作家性だというのなら、「君の名は。」だけでなく
新海監督が将来発表するであろう新作も疑り深く見なきゃならなく
なるし、物語の読み替えへの動機付けにもなる
(何か都合の悪いものが出てくるんじゃないかと好奇心を刺激する)

それが監督とお客にとって幸福なのか不幸なのか、
今の時点ではわからないかな 売れたから正義っていうのもあるからね

991 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 21:42:12.30 ID:xyqTux77
>>972
輪廻+上書きが許されないという根拠が弱いな
時空とは輪廻型か上書き型かどちらかしか許されないという固定観念に捕らわれすぎてる
要は頭が固い

この作品は口噛み酒前は輪廻型、口噛み酒後は上書き型だよ
そう描かれてる

992 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 21:44:02.69 ID:JFE8ZfJk
監督的には出逢いの物語
ファンの中でも関連書籍購入したりインタビュー見たり聞いたりしてる人の中では出逢いの物語
でも映画だけとかちょっと噂聞いた程度だとやっぱり恋愛ってなっちゃうのかな

秒速は本人はバッドエンドのつもりじゃないけど観た人からすればバッドエンドになってるし
君の名は。はテーマ出逢い、伝えたい事はまだみぬ出逢いに希望を持って欲しいとかだけど結局そこらへん上手い具合に伝えきれてないんだよな

作品のエンドは上手いこと伝えれるようになったけど、何を意図するか、何を感じとって欲しかったかが微妙な感じかね
まぁそこは人それぞれだし、監督自体もあえてあやふやにしてる節もあるからなぁ…

993 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 21:47:18.17 ID:SHcZ3zBN
>>991
>時空とは輪廻型か上書き型かどちらかしか許されないという固定観念に捕らわれすぎてる
>要は頭が固い
いや、あんただって
共存はさせてないやんw
二つは本質的に両立しないもののだから頭が固いとかじゃなくてそれは当然の事なのだが

ってか話のある時点で輪廻型から上書き型に移行って
ゲームの途中でルールを勝手に変えるみたいなもんだぞ
それを一般にご都合主義という訳なのだが

994 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 21:47:51.36 ID:2q6FvT8e
あえてあえて

そのあえてが評価できないと言ってるのがわからないのが信者なのだよなぁ

995 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 21:54:51.89 ID:LZBkihKU
そこがいいってファンのために作品つくってるからね

996 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 21:55:46.97 ID:JFE8ZfJk
評価出来ないなら評価出来ないでいいのにわざわざ粘着するのがアンチなんだよなぁ…
相容れないと分かれば割り切ればいいのに
まるで理解出来るかのようにいつまでもしがみついてくる
出来ないもんは出来ないよ

997 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 22:00:07.58 ID:LZBkihKU
でもまあ、国民的アニメ作家の宿命みたいなもの
とんでもない数の人間が観てるからね

998 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 22:05:47.07 ID:2q6FvT8e
まぁそれが信者よな
それこそアニメ板の信者用スレにいて盲目同士で舐め合っていればいいのに
ここにいたら映画的に批評されるのは当然でしょ

999 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 22:10:39.02 ID:mbdRtBPo
信者もアンチも混在するのがここじゃないのか
住み分けしたいなら本スレとアンチスレに行ってろ

1000 :名無シネマ@上映中:2016/10/09(日) 22:16:48.20 ID:EAXBGA4c
>>996
映画じゃない物を映画板に持ち込んでるからね、駄目ですよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 2日 20時間 20分 11秒

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


312 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)