5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

ピアノソロの曲で最高峰の曲って何よ?

1 :名無しの笛の踊り:2011/10/07(金) 00:23:27.90 ID:GF6DjNuZ
まぁクープランの墓だよね

2 :名無しの笛の踊り:2011/10/07(金) 01:05:08.19 ID:nDGUkIiW
へるま、が すきです(^q^)

3 :名無しの笛の踊り:2011/10/07(金) 01:35:50.24 ID:5Wt9mLTA
英雄ポロネーズだな

4 :名無しの笛の踊り:2011/10/07(金) 02:09:17.15 ID:wT7bNlEF
べトのピアノソナタ32番かな
ただの腕自慢のピアニストでは音楽にならないよん

5 :名無しの笛の踊り:2011/10/07(金) 03:08:29.88 ID:k8pc0CE/
シャブリエの牧歌だな

6 :名無しの笛の踊り:2011/10/07(金) 03:39:50.28 ID:zlSsCPoH
>>1 >>5 禿同 すこぶる乙
でも奏者によるな!

7 :名無しの笛の踊り:2011/10/07(金) 05:14:45.98 ID:9S/pt1sq
俺もベト32だな。ソナタ以外だとショパンの舟歌かバラード第4番。

シャブリエの牧歌聴いてみたらなかなか素敵な曲だった。
シャブリエなんてスペインしか聴いたことなかったわ。
もっといいのくれ。

8 :名無しの笛の踊り:2011/10/07(金) 06:03:41.86 ID:aPfGk/g8
・建前
ソナタならリスト
組曲なら夜のガスパール
小曲ならシューマンのアラベスク

・本音
ソナタならベト悲愴
組曲なら展覧会の絵
小曲なら軍隊ポロネーズ

いやまあどっちも好きなんですけどね

9 :名無しの笛の踊り:2011/10/07(金) 07:32:35.52 ID:+ciEh3tO
アルベニスのイベリア

20世紀のピアノ曲の傑作のひとつ

10 :名無しの笛の踊り:2011/10/07(金) 08:03:45.14 ID:RUHpg3kq
イベリアなら第4集

11 :名無しの笛の踊り:2011/10/08(土) 03:48:41.57 ID:FadGHWSg
シューマンの幻想曲

12 :名無しの笛の踊り:2011/10/08(土) 04:31:17.29 ID:tMWAyArz
最高峰と考えると古典派の曲は厳しい気もするな
もちろん好きだが、技術的にも和声的にも
ピアノの可能性を最大限に引き出すという意味ではやっぱり厳しい

13 :名無しの笛の踊り:2011/10/08(土) 05:02:24.23 ID:vsK4Zhxo
バイオリンなら、バッハの無伴奏ソナタのシャコンヌだろうけど。


バッハの平均律
ベートーヴェンのピアノソナタ
リストの巡礼の年

14 :名無しの笛の踊り:2011/10/08(土) 12:25:08.67 ID:GdGb2nZa
ハンマークラヴィーア
リストのピアノソナタ

15 :名無しの笛の踊り:2011/10/08(土) 12:47:07.09 ID:vsK4Zhxo
バイオリンなら、バッハの無伴奏パルティータ2番のシャコンヌだろうけど。


バッハの平均律
ベートーヴェンのピアノソナタ
リストの巡礼の年

16 :名無しの笛の踊り:2011/10/08(土) 13:11:18.84 ID:qvfwrV77
「4分33秒」阻止

17 :名無しの笛の踊り:2011/10/08(土) 13:57:42.09 ID:qVFvt7Fn
シューベルトD960

18 :名無しの笛の踊り:2011/10/08(土) 14:55:02.21 ID:N0HJNAJl
シューベルトピアノソナタ第21番遺作

19 :名無しの笛の踊り:2011/10/09(日) 00:39:44.87 ID:UvmCfwh0
バーバーのピアノソナタ

20 :名無しの笛の踊り:2011/10/09(日) 01:01:40.44 ID:/6fskTbG
ベートーヴェンの29,30,31,32番ピアノソナタでしょ4曲あるがどれも最高峰


21 :名無しの笛の踊り:2011/10/09(日) 01:29:40.28 ID:w6LVeRJV
喜びの島 か イスラメイ・・・

22 :名無しの笛の踊り:2011/10/09(日) 01:32:31.37 ID:njan8kXV
最高峰(さいこうほう)とは、ある大陸・島や地方、国などで一番高い山に対する呼称である
どれも最高峰というのは矛盾だよw

23 :名無しの笛の踊り:2011/10/09(日) 01:41:01.76 ID:/H5WNniV
>>22
それは偶然同じ高さの山がないからそうなってるだけで
最高峰は必ず一つにしなければならないなんて決まりはない。


24 :名無しの笛の踊り:2011/10/09(日) 01:47:36.57 ID:njan8kXV
まったく同じレベルの曲なんて存在しないだろw馬鹿じゃねーの
それなら最高峰なんて言葉はいらねーじゃん
べトなら32番だね

25 :名無しの笛の踊り:2011/10/09(日) 01:52:54.19 ID:/H5WNniV
まったく同じレベルの曲だと思ったから>>20はああいう表現をしたんだろ。
お前いろいろ勝手に決め付けるのやめろよ。
でもベトなら32番には同意だ

26 :名無しの笛の踊り:2011/10/09(日) 01:57:01.51 ID:/6fskTbG
まああまり厳密に最高峰という言葉の定義にこだわらなくてもいいじゃないか
とにかくどれもすごい曲だよ

27 :名無しの笛の踊り:2011/10/09(日) 01:57:10.76 ID:LenEXTJa
30,31も捨てがたい
そしてショパンの幻想ポロネーズ挙げときます

28 :名無しの笛の踊り:2011/10/09(日) 04:09:45.83 ID:wpUrUKkL
幻想即興曲

29 :名無しの笛の踊り:2011/10/09(日) 07:22:20.37 ID:DytOzT9I
バッハの平均律か、シューマンのクライスレリアーナ


30 :名無しの笛の踊り:2011/10/09(日) 09:28:05.13 ID:iZKBHLp9
ゴルトベルク変奏曲!

31 :名無しの笛の踊り:2011/10/11(火) 19:42:16.52 ID:SQ4r1mIF
ドビュッシーの花火

32 :名無しの笛の踊り:2011/10/11(火) 20:22:47.63 ID:+QsNlR8T
シューベルト D960に1票

33 :名無しの笛の踊り:2011/10/11(火) 20:27:57.99 ID:pO0mkls+
>>31

34 :名無しの笛の踊り:2011/10/11(火) 21:13:45.18 ID:wF75Ajs4
ベト32の良さがわからない
どうしたらいい?


35 :名無しの笛の踊り:2011/10/11(火) 21:49:10.48 ID:WLP9pOFS
>>34
ここに書くより、↓に書いたほうが、より適切なアドバイスが得られるかも

苦手な曲を書くと皆がその魅力を語ってくれるスレ4
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/classical/1258441996/l50

36 :名無しの笛の踊り:2011/10/11(火) 21:54:40.09 ID:Opkgrpz3
>>34
数年後にまた聴いてみればいい

37 :名無しの笛の踊り:2011/10/22(土) 15:59:54.12 ID:c+ERNAcU
シューマン 幻想曲

38 :うんぴ漏らし:2011/10/23(日) 21:04:47.62 ID:8Wieowe6
あたしも>>37と同じ

39 :名無しの笛の踊り:2011/10/23(日) 21:41:10.01 ID:y85CpC/2
>>38
拭けよ

最近ハンマークラヴィーアの第3楽章がすっげえいいことに気づいた。
毛嫌いしてて損した。
でもやっぱり最高はベト32で。

40 :名無しの笛の踊り:2011/12/07(水) 03:51:03.20 ID:4KR79hwM
テンペスト

41 :名無しの笛の踊り:2011/12/07(水) 04:22:04.39 ID:329aqhMC
馬鹿にされそうだけどサティのジムノペディで…だってどうしようもなく好きだからしょうがないよ

42 :名無しの笛の踊り:2011/12/07(水) 04:50:23.74 ID:YqRb9Enw
モーツァルトのイ短調ソナタの第2楽章

43 :名無しの笛の踊り:2011/12/07(水) 09:49:00.09 ID:4qhaiG7n
熱情(リヒテル60年スタ録限定)

44 :名無しの笛の踊り:2011/12/07(水) 16:42:51.31 ID:F1JdWBRn
第九よろこびの歌
3歳の子供にも弾けて尚且つ芸術

45 :名無しの笛の踊り:2011/12/07(水) 23:11:39.41 ID:/b8fecNt
ベートーベンの30番

46 :名無しの笛の踊り:2011/12/07(水) 23:47:05.96 ID:F6F59GY2
リストのソナタ、ベト32、展覧会の絵も捨てがたいが、
ここはシューベルトの21番で
もしくは、ヴェーベルンの変奏曲

47 :名無しの笛の踊り:2011/12/07(水) 23:56:46.31 ID:+jRG/O4V
俺はショパンの舟歌です。

48 :名無しの笛の踊り:2011/12/08(木) 00:45:04.47 ID:BOp8eIRC
ショスタコの24の前奏曲とフーガ

49 :名無しの笛の踊り:2011/12/08(木) 02:16:18.37 ID:d9D0gB/r
スクリャービンの黒ミサに決まってんだろ?

50 :名無しの笛の踊り:2011/12/08(木) 02:47:02.92 ID:YVxFXfBP
ベートーヴェンの「月光」

51 :名無しの笛の踊り:2011/12/08(木) 05:21:33.73 ID:AOQMcomp
フォーレのノクターン13番

52 :名無しの笛の踊り:2011/12/08(木) 12:59:54.14 ID:38UV/BZg
>>48
来年二月にメルニコフが弾くの、聴きにいくよ
すっごい楽しみ
楽しみだから一票を投じておこう

53 :名無しの笛の踊り:2011/12/08(木) 16:23:22.80 ID:pCkCMgXC
キース・ジャレット「ステアケイス」の中の「サンダイアル」

54 :名無しの笛の踊り:2011/12/08(木) 19:46:42.90 ID:BKLWTzhE
間違いなく、世界で最も有名なピアノ曲



猫ふんじゃった

55 :名無しの笛の踊り:2011/12/08(木) 19:50:48.19 ID:t4kV/W1v
ショパンのバラ4
リストソナタ

56 :名無しの笛の踊り:2011/12/08(木) 20:41:52.68 ID:Mb+8+vj8
ほんとだね

57 :名無しの笛の踊り:2011/12/08(木) 21:24:51.04 ID:XB0XrqiG
>>45
同意!3楽章の美しさは神レベルだわ。

58 :名無しの笛の踊り:2011/12/08(木) 22:43:11.72 ID:i4tC6WMk
モーツァルトのピアノ・ソナタ第11番「トルコ行進曲付き」

59 :名無しの笛の踊り:2011/12/08(木) 22:49:26.64 ID:ewa4fCb2
あがったのどれも同意 コレ一曲ってのは無理だわ
追加でフランク「前奏曲・アリアと終曲」

60 :名無しの笛の踊り:2011/12/08(木) 23:00:12.82 ID:ewa4fCb2
おっと、ベルクのソナタを忘れちゃいけないぜっ!

61 :名無しの笛の踊り:2011/12/08(木) 23:29:58.12 ID:xnUw9wF0
なぜヘルマが出てこない。
これ一曲ならこれしかない

62 :名無しの笛の踊り:2011/12/08(木) 23:38:10.33 ID:BOp8eIRC
グラナドス ゴイェスカス

63 :名無しの笛の踊り:2011/12/09(金) 00:11:17.19 ID:TtFif5lD
おっとシューベルトはWanderer-Fantasirを忘れちゃいけないぜ ミニシンフォニー


64 :名無しの笛の踊り:2011/12/09(金) 14:33:59.24 ID:N+/Qt0Ca
ショパンのノクターンやワルツはバラードやポロネーズに比べて軽く見られがちだけど、
ノクターン第13番ハ短調Op.48-1とかワルツ7番嬰ハ短調Op.64-2はピアノ小品の最高峰だと思う。

65 :名無しの笛の踊り:2011/12/09(金) 22:38:29.33 ID:BbINY1tZ
>>47
私も舟歌。

66 :名無しの笛の踊り:2011/12/10(土) 21:05:49.88 ID:jTPhFPle
テンペスト

67 :名無しの笛の踊り:2011/12/11(日) 10:30:21.87 ID:1y5DK4mK
最高峰を1つ決めるのは難しすぎるなあ。
でも、やっぱりひとつだけならショパン。
バラード4番かな。

68 :名無しの笛の踊り:2011/12/11(日) 11:11:34.38 ID:ErASqVqT
平均律とハンマークラーヴィア

69 :名無しの笛の踊り:2011/12/11(日) 12:48:35.37 ID:M0CWI2Sh
『さらばピアノよ』(ベートーベン)


70 :名無しの笛の踊り:2011/12/11(日) 13:13:06.35 ID:BKZ4z2Yq
おっとハイドンの最後のソナタが抜けてるぜ
52番変ホ長調

71 :名無しの笛の踊り:2011/12/12(月) 21:58:11.36 ID:yVzSZYoJ
プロコフィエフ ピアノソナタ7番

72 :名無しの笛の踊り:2011/12/12(月) 23:32:03.23 ID:In8NUCQn
自分もひとつ選ぶならショパンのバラ4かな

73 :名無しの笛の踊り:2011/12/13(火) 22:02:43.70 ID:hfh1wsas
バラキレフ イスラメイ

74 :名無しの笛の踊り:2011/12/13(火) 22:39:55.67 ID:+W8Cuw7x
デュカスのピアノソナタ

75 :名無しの笛の踊り:2011/12/14(水) 21:19:23.79 ID:pDvxgI2l
ブゾーニ:対位法的幻想曲

76 :名無しの笛の踊り:2011/12/14(水) 21:44:26.14 ID:QRQ4etbj
>>67>>72
俺はショパンからひとつなら
スケルツォから1番か2番だが、うーん迷う

77 :名無しの笛の踊り:2011/12/14(水) 22:55:09.24 ID:Mr1ZtgIo
「水の戯れ」

78 :72:2011/12/14(水) 23:30:09.23 ID:JCkuQz0T
>>76
その2曲なら1番だね

79 :名無しの笛の踊り:2011/12/14(水) 23:40:32.91 ID:QRQ4etbj
>>78
スケルツォはミケランジェリの演奏を聴いて開眼
最近はポゴレリチのをよく聴く
あの暗さがたまらない

80 :名無しの笛の踊り:2011/12/14(水) 23:56:46.65 ID:JCkuQz0T
>>79
自分はアシュケナージのハープシコードを思わせるピアノの響きが好き
1番は特にその響きの良さが生きている曲と演奏だと思う

81 :名無しの笛の踊り:2011/12/15(木) 13:01:16.99 ID:8pJFLTqG
俺はやっぱり伊佐坂甚六作曲 ピアノソナタ第46番ヘ短調「万年留年」作品142かな。
甚六さんの留年の苦悩が凄い現れている。

82 :名無しの笛の踊り:2011/12/21(水) 00:03:43.58 ID:CcEFMY9C
ショパンの革命だな
この中にいる人で弾ける方いましたら挙手!

83 :名無しの笛の踊り:2011/12/21(水) 05:58:14.08 ID:eBfHHNF0
出だしの一音なら弾ける。

オレはエオリアン・ハープ。
なんかゴシゴシやってると香りが立ち上ってくるようなとこがなんとも言えない。

84 :名無しの笛の踊り:2011/12/21(水) 08:48:09.31 ID:ET6sgkYJ
シューベルトのピアノソナタD960

85 :名無しの笛の踊り:2011/12/25(日) 12:47:18.52 ID:ApeZnS1j
モーツァルトのピアノ・ソナタ第11番「トルコ行進曲付き」

86 :名無しの笛の踊り:2011/12/25(日) 22:49:15.56 ID:uXgHZPPn
フォーレ バラード

87 :名無しの笛の踊り:2011/12/25(日) 23:29:18.85 ID:6IMJPDz+
ロ短調ソナタ

88 :名無しの笛の踊り:2011/12/26(月) 04:58:53.89 ID:BE55x+1n
>>87
ショパン、リスト、ベルク?

89 :名無しの笛の踊り:2011/12/26(月) 06:31:22.15 ID:1KhUjwm9
ショパンなら間違いなく 舟歌
リストなら難しいが、 ソナタ風幻想曲 あたりはどうだ。あえてソナタじゃなくてな。
シューマンはやはり幻想曲 ブラームスは晩年の小品だな。
アルカンなら12の短調練習曲 ラヴェルは夜のガスパールを推したい
ドビュッシーは 映像 
スクリャービンは初期は幻想曲 中期は練習曲Op42 後期はソナタ8番
あんま有名じゃないが、ファリャのアンダルシア幻想曲は間違いなくピアノ音楽史上に輝く傑作
同じくスペインつながりなら、アルベニスのイベリアも無視できない。
知られていないが、フェインベルクのソナタ1番なども極めて名曲
プロコフィエフはソナタ7番 メトネルもソナタ7番こそ最高傑作
ラフマニノフはソナタ1番を推したい
スタンチンスキーのソナタ2番もピアノ音楽史上決して無視できぬ。

まあピアノソロの最高峰って言葉から思い浮かぶ曲を挙げていったが、意識したことは「ピアノ以外では再現不能な、ピアノをピアノたらしめる曲」ということ。
古典派に関してはそれほど詳しくないので、月並みに有名な曲しか思い浮かばぬので挙げるのはやめといた。

90 :名無しの笛の踊り:2011/12/26(月) 06:35:17.90 ID:y4BL3MnA
>>89
すごい!ほとんどオレの見解と同じだ。
でも、リストはやっぱりソナタかな。さもなくば、泉のほてとりにて。

91 :名無しの笛の踊り:2011/12/26(月) 06:43:00.80 ID:1KhUjwm9
>>90
そりゃ気が合うな!
リストはソナタかなあって思うんだけど、曲のまとまりという意味でリスト好きでない人にもうけそうってことであえてソナタ風幻想曲を選んでみた。
最高峰って言葉からは連想されないけど、リストはポロネーズの1番なんかも自分はすごくいい曲だと思う。
言い忘れたけど、メンデルスゾーンなら厳格なる変奏曲
あとねえ、まあ最高峰ではないんだけど、ヒナステラのソナタ1番や2番なんかも、けっこうピアノ音楽史上貴重な存在だと思ってる。
個人的にはピアノ曲に関してはバルトークよりもヒナステラのほうが上だと感じる。
ちなみにバルトークはやはりソナタあたりが最高傑作なんだろうけど、個人的には狂詩曲Op1が好きでよく聴く。

92 :名無しの笛の踊り:2011/12/26(月) 06:59:00.93 ID:1KhUjwm9
youtubeに楽譜付きの良い動画あったのでちょっと貼っとく

ttp://www.youtube.com/watch?v=uKXceUKEyOs
↑フェインベルク ソナタ第1番 

ttp://www.youtube.com/watch?v=qKtrk6dgfsc
↑ファリャ アンダルシア幻想曲 (別名 ベティカ幻想曲)

ttp://www.youtube.com/watch?v=LunXZJtfgJQ
↑ヒナステラ アルゼンチン舞曲第3番 
ソナタは多楽章で長いので小品を1つ。これも大好きな曲。ヒナステラの才能の高さもわかる曲だと思う。

93 :90:2011/12/26(月) 07:50:07.76 ID:aT8k0a5R
>>91
メンデルスゾーンは当然意見があうとしても、オレの最近の一押しの
ヒナステラのアルゼンチン舞曲をあげるとは!
つい昨日この曲の廻由美子のCD図書館で借りてきて聴いたばかりだけど、
やはり演奏としてはいまいち切れがないとちょっと欲求不満だった。

94 :名無しの笛の踊り:2011/12/26(月) 07:56:55.94 ID:1KhUjwm9
>>93
一緒に酒でも飲んだら、ピアノ談義に花が咲くでしょうな。
じゃあ>>90が挙げる曲は俺も心酔する可能性が高いってわけだ。
ところで釈由美子に見えて一瞬驚いた。

95 :90:2011/12/26(月) 08:16:50.83 ID:aT8k0a5R
>>94
釈由美子はだめだろうが、松下奈緒はピアノうまいですよ。
卒業演奏にカプースチン弾いたとか、好きな曲にメシアンの「まなざし」あげたらしいし。

96 :名無しの笛の踊り:2011/12/26(月) 08:26:31.84 ID:aT8k0a5R
>>89
ところでショパン。確かに舟歌は文句なく傑作だけど、自分なら僅差でバラード4番のほうをあ
げたい。そしてこれこそが、古今東西あらゆるピアノ曲の最高峰と感じてる。
あの美しさ、寂寥感、大いなる感情の高まりと最後の激情、どこをとっても文句なし。
技法的にも精緻なポリフォニー、巧妙な
変奏、起伏に富んだ和声…
もっともこれらはほとんど舟歌にもあてはまるけど。

97 :名無しの笛の踊り:2011/12/26(月) 08:35:19.26 ID:1KhUjwm9
>>95
メシアンなら愛の教会のまなざしが好きです。
そうだ、最高峰なんてものじゃないけど、ダルベールのピアノソナタってけっこう名曲だと思います。
ttp://www.youtube.com/watch?v=oVuzKc9BWxE
貼っときます。この動画の演奏はちょっとやぼったくてあんまり良い演奏ではないですけどね。
なんか名曲を思い出したら>>90さんも書いといてください。きっと自分も好きなんで。

98 :名無しの笛の踊り:2011/12/26(月) 08:39:19.71 ID:1KhUjwm9
>>96
ショパンは 舟歌 バラード4番 幻想ポロネーズ 幻想曲 あたりで迷います。
ショパンが生み出した主題で個人的に最も好きなのはソナタ2番の第1楽章の第2主題なんですけどねw
あれ聴くとショパンの才能に感服するんだよなあ。



99 :名無しの笛の踊り:2011/12/26(月) 09:45:11.21 ID:aT8k0a5R
>>98
ショパンの第2ソナタのあの主題は、credoだという説がありますね。

100 :名無しの笛の踊り:2011/12/26(月) 10:31:41.71 ID:1KhUjwm9
>>99
勉強になりました。

101 :名無しの笛の踊り:2011/12/26(月) 13:06:54.71 ID:EAnsQVlp
>>61

>>2を嫁

クセナキスならエブリファイかな。
現代ピアノ曲と言えばソラブジ、メシアン、ブーレーズあたりは、この楽器に
正面から向かい合ったね。

102 :名無しの笛の踊り:2011/12/26(月) 14:30:16.40 ID:aT8k0a5R
>>101
リゲティも仲間に入れてほしい。
あと、ソラブジは現代とは言い難いなあ。
むしろ、ロマン派の残党かな。

103 :名無しの笛の踊り:2011/12/26(月) 20:20:52.78 ID:1KhUjwm9
>>102
まったくもって同意。
ロマン派が果実なら、ソラブジはまさに腐った果実。良い意味で。
リゲティの練習曲集は現代の傑作。

104 :名無しの笛の踊り:2011/12/26(月) 21:57:06.07 ID:aT8k0a5R
>>103
やっぱり。話合いますねえ。

105 :名無しの笛の踊り:2011/12/26(月) 23:53:55.09 ID:c6DFGjUV
ベルクのソナタってロ短調なの?

106 :名無しの笛の踊り:2011/12/27(火) 05:31:05.63 ID:Q/MhiOlB
>>105
そです。自分でそう言ってるし、確かに最初や最後はロ短調

107 :名無しの笛の踊り:2011/12/27(火) 05:34:24.98 ID:uDPltRIJ
ベルクソナタ大好き

108 :名無しの笛の踊り:2011/12/28(水) 22:00:01.35 ID:z/hwmt0I
クセナキスならミスツだな。

109 :名無しの笛の踊り:2011/12/29(木) 09:56:42.78 ID:b9skY+ys
アルゲリッチのバッハ/トッカータBWV911が大好きだ

110 :名無しの笛の踊り:2011/12/29(木) 11:39:13.34 ID:D2I7dMf2
バッハなら、フーガの技法かゴルトベルクかな

>>101

シュトックハウゼンのピアノ曲は〜?
てかナンカロウってどうなん?なんかピアノ作品ばっかで聞く気しない
基本的にオケ・室内楽で気に入った作曲家のピアノ作品を聴くから。
これケージも一緒な。

111 :名無しの笛の踊り:2011/12/29(木) 13:02:00.22 ID:UeXLTWyz
クセナキスにしろシュトックハウゼンにしろナンカロウにしろ、
アイディアとしては面白いし芸術としても偉大だとは思うが、
最高峰のピアノソロ なんて代物ではないと思う。
むしろ彼らの音楽にその代名詞は不名誉だと思うんだが。

112 :名無しの笛の踊り:2012/01/06(金) 20:58:24.71 ID:AzEOW9FS
http://www.youtube.com/watch?v=gHekbTPKehI

113 :名無しの笛の踊り:2012/01/09(月) 14:16:43.51 ID:2zp8ZIyH
フィニッシーが弾いてる動画あるんだな
なんか女がクネクネしてるw

114 :名無しの笛の踊り:2012/02/06(月) 21:29:17.33 ID:WUo+ygH5
シベリウスop.24-7アンダンティーノ
何気に感動した


115 :名無しの笛の踊り:2012/03/31(土) 14:25:47.77 ID:lOIhu7MV
ブラームスの間奏曲イ長調
全ての世界がいとおしく思えてくる

116 :名無しの笛の踊り:2012/06/04(月) 02:36:02.38 ID:bFWsHfV0
テンペスト

117 :名無しの笛の踊り:2012/06/04(月) 20:29:39.36 ID:7T/X1JMC
シューマン『交響楽的練習曲』

118 :名無しの笛の踊り:2012/06/04(月) 21:24:42.84 ID:ipd6bUyy
楽しき農夫

119 :名無しの笛の踊り:2012/06/06(水) 18:31:30.19 ID:86G53+fD
ショパン ソナタ3番。同じく、完全無欠のエチュード1番。
あと賛同は得られないと思うが、即興曲3番。この寂寥感が何とも言えない。

120 :名無しの笛の踊り:2012/06/07(木) 15:23:48.57 ID:ZXrnKUR3
グラズノフ ワルツ(Op.42-3)

121 :名無しの笛の踊り:2012/06/07(木) 16:09:33.21 ID:y2SqBdUn
ジェフスキ 不屈の民変奏曲

122 :うんぴ:2012/06/28(木) 22:03:12.11 ID:kLSQrMrG
前奏曲第24番

123 :名無しの笛の踊り:2012/06/29(金) 02:40:22.29 ID:gnt2HszH
ジャンルちがうが、エンヤのピアノ曲。
あれを聴くと死んだ女房を想い出す。

124 :モスラ ◆Mg0axgNqQncM :2012/08/04(土) 23:47:59.46 ID:4O6RaGGf
ショパンの英雄ポロネーズorエチュード革命

   r"⌒。⌒ヽ
  i  ァ王)ァ
   ゝ_(*^。^)
   {_(ノ三|つ
トー,ー,{__ミ三ノミ
(_(_(_ノ∪∪

125 :名無しのぴよの踊り:2012/08/07(火) 16:35:15.49 ID:Site+SfL
坂本龍一の、エナジーフローがいいです。
戦場のメリークリスマスもいいけど、あれ
元々電子ピアノの曲らしいし。
にちゃんねるってただだよね。

126 :名無しの笛の踊り:2012/08/07(火) 16:41:49.53 ID:/AyJZLgH
ショパン 舟歌 幻想ポロネーズ

127 :名無しの笛の踊り:2012/08/07(火) 17:02:43.64 ID:qKj4goEQ
>>125
坂本龍一は売国奴。そのうち天罰が下り、地獄に堕ちるだろう。

128 :名無しの笛の踊り:2012/08/07(火) 17:55:50.25 ID:CDISGdWc
地獄に落ちるのはいまだに完全破綻した原発擁護してる知的障害者のクズども

129 :名無しの笛の踊り:2012/08/07(火) 21:47:49.13 ID:327ty4Dh
ただ大江なんかも一緒だから坂本も胡散臭く思われてしまうってのがある
大江は旧ソ連や北朝鮮中国を批判したことがない 奴こそ赤い貴族の典型

130 :名無しの笛の踊り:2012/08/18(土) 01:51:17.12 ID:O3JtS2zT
ドビュッシー:6つの古代墓銘碑 でしょう
元は連弾曲だけど

131 :名無しの笛の踊り:2012/08/18(土) 09:17:10.43 ID:NYb+NS77
「夜のガスパール」  無難で素直な選択だろ。

132 :名無しの笛の踊り:2012/08/18(土) 20:34:12.40 ID:yaK/00ff
大江の子供は既に知的障害者だが!?

133 :ヤコブ:2012/08/21(火) 01:50:10.37 ID:pvBOB/6M
シューマン《謝肉祭》…昨日、小菅優の実演で聴いて、初めて名曲だと理解した。

アンコールがショパン《革命》…凄すぎて…耳からまだ離れない。

134 :名無しの笛の踊り:2012/08/28(火) 23:05:30.95 ID:Kd4qsKOE
夜のガスパールが好きで、いざ楽譜も買って自分で弾こうと思ったけど、当然
1、3楽章は無理・・・

で、2楽章のスカルボならなんとか・・・と思って挑戦してるが、それでも結構キツい。
譜面は途中で3段構成になるし、和音が多くて手が届かず、アルペジオで弾かざるを得ない。


それでも、最近のクソ暑い日々に冷えるようなスカルボの響きは涼感を齎してくれる。

135 :名無しの笛の踊り:2012/08/29(水) 00:19:07.44 ID:Hg0vN8YC

「絞首台」だろ? 
タイトルから間違えて。。。あんた本当に楽譜を買ったの?

136 :名無しの笛の踊り:2012/11/25(日) 22:23:06.54 ID:nqpmiMk+
>>92
チッコリーニのベティカ幻想曲いい演奏だなあ。
CDは無いのかねえ・・・

137 :名無しの笛の踊り:2012/12/29(土) 01:20:59.02 ID:rtuVbunp
リストのピアノソナタ

138 :名無しの笛の踊り:2012/12/29(土) 12:51:04.40 ID:UJsgO2D/
クラヴィチェンバリスムうんちゃらって長ぁ〜い曲

139 :名無しの笛の踊り:2012/12/29(土) 17:50:23.02 ID:bFLKobbJ
ドビュッシーの版画

140 :名無しの笛の踊り:2012/12/29(土) 18:36:33.42 ID:O5oc/XZX
ベートーヴェンの作品126

141 :名無しの笛の踊り:2012/12/29(土) 20:28:15.46 ID:brwrLkG1
ベートーベンの作品106
or
作品111

142 :名無しの笛の踊り:2012/12/29(土) 23:58:41.69 ID:o7+xcfDW
ベトの126ってソナタじゃないよな。
さては馬鹿出る。

143 :名無しの笛の踊り:2012/12/30(日) 16:01:32.91 ID:0mmpjDAB
ブラームスのヘンデルバリエーション

144 :名無しの笛の踊り:2012/12/30(日) 19:41:51.74 ID:2mnY0T8a
ショパンの舟歌

145 :名無しの笛の踊り:2013/01/06(日) 00:44:39.90 ID:GvjX8Tpm
ドビュッシーの練習曲

146 :名無しの笛の踊り:2013/01/06(日) 01:02:21.28 ID:xF9BtJ5j
水の戯れだな
短いけど見事だ

147 :名無しの笛の踊り:2013/01/26(土) 01:00:25.62 ID:+n5enDp8
クレオパトラの夢

148 :中国人:2013/02/05(火) 00:12:26.18 ID:vFXMGgy3
ショパンのバラ4。ソナタ3番

149 :名無しの笛の踊り:2013/02/11(月) 18:15:51.24 ID:rjrqni0H
最高峰の曲といえるかどうかわからないが、
レーニンが好んだという「熱情ソナタ」

ダリが上記の主題を絵にしているが、
この曲にはピアニズムを超えた緊張感があると思う。

ショスタコのピアノ協奏曲はこの曲のパロディになってるし、
歴史が変動する季節の不気味なBGMかも。

150 :名無しの笛の踊り:2013/02/13(水) 21:42:40.14 ID:mdJ2q7c4
『4分33秒』

151 :名無しの笛の踊り:2013/03/16(土) 05:15:51.64 ID:aLNjGL9M
     

152 :名無しの笛の踊り:2013/04/03(水) 12:25:25.74 ID:ssgeRVcS
サティのグノジェンヌやね

153 :名無しの笛の踊り:2013/05/01(水) 23:40:54.46 ID:C/ufIxa8
特に何番?

154 :名無しの笛の踊り:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:NW2HKBLk
シューベルト 水車職人と小川

155 :名無しの笛の踊り:2013/09/06(金) 22:33:47.94 ID:cpGGgB5R
プロコフィエフ トッカータ

156 :名無しの笛の踊り:2013/09/06(金) 22:38:13.07 ID:8L0l9D0h
リストのラ・カンパネラ

157 :名無しの笛の踊り:2013/09/07(土) 01:31:45.30 ID:pmQPG7HQ
ショパンやリストは多すぎて選べないので、思索の深みと高度な技巧を兼ね備えているラフマニノフのソナタ第1番を挙げておく。

158 :名無しの笛の踊り:2013/09/07(土) 16:00:46.57 ID:I6IOIq8X
スクリャービンのソナタが際立って個性的だ。
特に最後の9番10番には鬼気迫るものがある。アシュケナージか小山実稚恵。

159 :名無しの笛の踊り:2013/09/22(日) 16:01:13.92 ID:MbK0pcaT
>>117
特に遺作の第4変奏はいいね
本当はブラームスが書いたかのように思わせる完成度
何で除外されたんだろう?

160 :名無しの笛の踊り:2013/09/22(日) 17:12:34.86 ID:NTbmhCwB
>>159
遺作の五番目もいい。
あのシューマン独特のアラベスクに印象派風のキラキラした響き。
あれをショパン風と評した評論を見たことがあるが、全然わかってない。

161 :名無しの笛の踊り:2013/09/22(日) 17:30:57.27 ID:MbK0pcaT
遺作はブラームスが改訂したそうだけど少しは原曲に手を加えてあるの?

162 :名無しの笛の踊り:2013/09/23(月) 18:03:35.84 ID:h9Jp5ogq
ヘンデルの組曲3番

163 :名無しの笛の踊り:2013/10/29(火) 09:48:56.01 ID:DyWPwIPz
音痴ですまんが、いまだにショパンさんの舟歌の良さが
全くわからない…ごめんね、俺がろくにピアノも弾けない音痴のせいだね。

シューマンさんならKlaviersonata op22が一番好きなんだー。

164 :名無しの笛の踊り:2013/12/09(月) 20:29:02.89 ID:In/nyduy
ベトとかモツはピアノという楽器が将来どのように変化するか予知してたんじゃないかってカーチャンがいってた

165 :名無しの笛の踊り:2013/12/09(月) 21:12:19.86 ID:1TZVvvKz
最近は ロンド イ短調 K.511に戻った

166 :名無しの笛の踊り:2013/12/12(木) 11:12:42.95 ID:oWMw/g+4
>>150
>>16

167 :名無しの笛の踊り:2013/12/13(金) 01:19:54.73 ID:tbIYZViU
>>153
5番。これだけポップ。
>>155
プロコフィエフいいね。
初期なら悪魔的暗示、
後期ならピアノ・ソナタ7番、
終楽章のモーター的7拍子は圧巻!

168 :名無しの笛の踊り:2013/12/16(月) 14:12:42.03 ID:sCmkwiai
ショパンのバラードは1番じゃなくて4番が人気なのか

169 :名無しの笛の踊り:2014/01/14(火) 20:36:45.07 ID:B+/2h5eE
バラード4
リストロ短調ソナタ
ベートーヴェンソナタ熱情、30、32

ラフマニノフピアノ協奏曲3

170 :名無しの笛の踊り:2014/01/14(火) 21:13:01.71 ID:QUWUGBgi
厳密にはピアノソロと言って良いのか微妙だが、、
ゴルドベルグ変奏曲

色々と聴いて最後はバッハに戻る。

171 :名無しの笛の踊り:2014/02/21(金) 22:23:50.52 ID:VQna55LZ
>>170
うむ、俺も同意
といってバッハの他の曲はあまり聴かないけど

172 :名無しの笛の踊り:2014/02/21(金) 22:25:21.64 ID:5IVIIY7N
>>1
リストのピアノ・ソナタ

173 :名無しの笛の踊り:2014/02/22(土) 00:15:00.11 ID:FZQ/vRTe
プーランクの夜想曲1番

これ以外考えられない

174 :名無しの笛の踊り:2014/02/22(土) 06:45:09.56 ID:U4Tya7n8
貴婦人の乗馬



結局何回聴いても飽きない

175 :名無しの笛の踊り:2014/02/22(土) 07:20:13.54 ID:uY+NtOBF
プロコの7番あげる人多いなあ
発表会で先生に無理いってやらせてもらったくらい好きな曲だけど、6番も甲乙付け難いくらい
特に4楽章がたまらない
あと、プロコのソナタだったら2番も大好きだ
7番がプロコソナタを代表する名曲であることに異論はないけど、1〜6、8番どれも好きだよ

多くの人とかぶってしまうが、リストならソナタ、ショパンは幻想ポロネーズと定番中の定番を選ばざるを得ない
ベートーヴェンは32より31番がたまらなく好きだが

176 :名無しの笛の踊り:2014/02/22(土) 07:23:38.17 ID:+Q8krsRb
バラード4?

177 :名無しの笛の踊り:2014/02/22(土) 09:59:40.88 ID:boa2fjax
モーツァルトのハ長調K545が最高だよ。
そのへんの子供でも楽々弾けるのに、本当にいい演奏をするのはすごく難しい。
ピリスの若いころの録音が好きだな。

178 :名無しの笛の踊り:2014/02/24(月) 21:32:32.72 ID:aCFHMQh0
さすらい人幻想曲

楽しい

179 :名無しの笛の踊り:2014/02/28(金) 18:27:41.23 ID:oY07/Xgi
ラベルの古風なメヌエットでしょう。ただし、コルトー演奏に限る。

180 :名無しの笛の踊り:2014/04/08(火) 23:15:59.86 ID:2jW1Qljz
やっぱりリストのピアノソナタロ短調

181 :名無しの笛の踊り:2014/04/10(木) 15:53:43.80 ID:QCy00nsH
BSのオペラの休憩中にかかるメンデルスゾーンの曲

それとビル・エヴァンスのアルバム「アローン」

182 :名無しの笛の踊り:2014/04/13(日) 01:12:42.69 ID:6lv2tNQV
ショパン『雨だれ』

183 :名無しの笛の踊り:2014/04/14(月) 18:51:40.86 ID:v1kR5q7E
「渚のアデリーヌ」

184 :名無しの笛の踊り:2014/06/28(土) 22:22:53.53 ID:U1Aq/IhO
保守

185 :名無しの笛の踊り:2014/07/12(土) 19:00:49.08 ID:RBJ/3Vxe
リスト ロ短調ソナタ
だと思う

186 :名無しの笛の踊り:2014/07/12(土) 22:41:35.32 ID:UpRn1ZkV
シューマンのピアノソナタ第1番

187 :名無しの笛の踊り:2014/07/12(土) 23:57:52.93 ID:apii2hox
プロコフィエフなら8番がいいな。
以前アシュケナージの来日公演でえらく感動した記憶が抜けなくてね。

188 :名無しの笛の踊り:2014/07/13(日) 00:14:10.98 ID:5LUJDsqp
メシアン「アーメンの幻視」ラベック姉妹

189 :名無しの笛の踊り:2014/07/16(水) 07:49:43.30 ID:NMkxrlDS
リスト 夕べの調べ

190 :名無しの笛の踊り:2014/07/16(水) 21:02:07.96 ID:njckCGpf
test

191 :名無しの笛の踊り:2014/07/17(木) 00:12:18.02 ID:6OSJ4BL8
ラフマニノフ op.39-1
ドビュッシー 喜びの島
スクリャービン ピアノソナタ第5番
スカルラッティ K.13、K27、K113
ブラームス ピアノソナタ第3番

次点
ベートーヴェン ピアノソナタ第28番
モーツァルト ピアノソナタ第14番
ラヴェル クープランの墓

俺が聴いてピアノの世界が広がった音楽はこんなもんだな
リストのピアノ曲ってぶっちゃけ同世代や先輩の曲パクって超絶技巧にしてるだけだからあんまり…

192 :名無しの笛の踊り:2014/07/17(木) 01:47:38.01 ID:/U2sknbK
フランク/プレリュード・コラールとフーガ いい曲だと思うな。

193 :名無しの笛の踊り:2014/07/17(木) 10:23:25.89 ID:JfzpQFC9
ゴールドベルク
ハンマークラヴィーア
シューベルト 21番
リスト ソナタ
デュカス ソナタ
メシアン まなざし
ソラブジ オパスクラヴィチェンバリスティクム
ブーレーズ2番
バラケ ソナタ
西村 ヴィシュヌ

あたりが無難なところ

194 :名無しの笛の踊り:2014/07/17(木) 10:33:42.77 ID:CcktggDY
いや後半はちょっと…

195 :名無しの笛の踊り:2014/07/17(木) 14:54:41.24 ID:Cj5pND+1
曲を選んだ理由もつけた方が面白いと思う

196 :名無しの笛の踊り:2014/07/17(木) 19:32:02.40 ID:4j+6B0d4
193だけど、最高峰と言うからには、ある程度の長さがあって、聴いた後お腹一杯にならなくちゃダメかと思って選びました

あ、追加で、
ジェフスキー 不屈の民

197 :名無しの笛の踊り:2014/07/17(木) 19:47:12.84 ID:CcktggDY
ソラブジはお腹いっぱいどころか食べ終わる前に吐いちゃいそう

198 :名無しの笛の踊り:2014/07/17(木) 21:12:07.01 ID:ORcDO1fI
>89にも出てるがメトネルのソナタ「夜の嵐」
ソラブジが20世紀最高のピアノ曲と評したほど。
あと、グラズノフの二つのソナタ、リャプノフの超絶技巧練習曲、
ブリューメンフェルドの24のプレリュード、幻想的練習曲、左手のための練習曲あたり。

199 :名無しの笛の踊り:2014/07/18(金) 01:36:36.97 ID:SscJdx5G
あんまり欲張って書きなさんな。1レス1つにして簡単な解説付で頼むよ。

200 :名無しの笛の踊り:2014/07/18(金) 21:12:10.31 ID:CBrRGlGR
ラヴェル 夜のギャスパール

最高峰と言うのは何だけど今までで一番インパクトが強い。

201 :名無しの笛の踊り:2014/07/19(土) 02:51:33.10 ID:xqMG+VEF
リスト スペイン狂詩曲
たいして中身のある曲とは思えないがなぜか愛聴している。ダイナミックな出だしに引き込まれる。

202 :名無しの笛の踊り:2014/07/19(土) 11:14:59.24 ID:JqIoBeR4
トルコ行進曲に決まってんべ

203 :名無しの笛の踊り:2014/08/02(土) 03:12:41.80 ID:9WRhwLNx
ショパン バラード4
スクリャービン ソナタ8
シェーンベルク 組曲

204 :名無しの笛の踊り:2014/08/03(日) 09:45:13.67 ID:2o+UXBEe
シューマン 幻想曲

205 :名無しの笛の踊り:2014/08/04(月) 18:35:08.65 ID:F05RxOds
Hしたい林オナ哉作曲 ブルマソナタ第1番ヘ短調作品2

206 :名無しの笛の踊り:2014/08/28(木) 19:54:44.73 ID:5THJAa1D
ストラヴィンスキー  ペトルーシュカ
リスト  超絶技巧練習曲 第4番「マゼッパ」

これで間違いないぜ!

207 :名無しの笛の踊り:2014/10/04(土) 11:02:39.87 ID:I+9eXrMe
悲愴

208 :名無しの笛の踊り:2014/10/13(月) 17:00:14.31 ID:6I/ssSPx
>>192
うん、フランクならプレリュード・フーガと変奏曲(もともとはオルガン曲)もすきだね

209 :名無しの笛の踊り:2014/10/13(月) 21:09:09.89 ID:G5ijzxmV
・ブラームス ソナタ第3番
第2楽章の甘美さがたまらなくいい

・モーツァルト アレグロとアンダンテ へ長調 K.533
ギレリスのプラハライブがお気に入り、これ聴くとすごく落ち着く

210 :名無しの笛の踊り:2014/10/27(月) 18:02:48.16 ID:Rs0oCK70
ベティカ幻想曲(アンダルシア幻想曲)

211 :名無しの笛の踊り:2014/11/05(水) 15:22:13.24 ID:wiCyLFjy
Mussorgsky Pictures at an Exibition

212 :名無しの笛の踊り:2014/11/09(日) 00:20:17.46 ID:4d9lM7LC
ショパンのポロネーズ作品44

213 :名無しの笛の踊り:2014/11/19(水) 22:04:35.45 ID:VFCBvx0V
ハンマークラヴィーア

214 :名無しの笛の踊り:2014/11/20(木) 19:42:52.38 ID:Jcmbqcyg
メシアンのイエス何とかの眼差し

215 :名無しの笛の踊り:2014/11/20(木) 22:51:32.72 ID:RTgaJ4ol
ベルクのピアノ・ソナタ op.1

216 :名無しの笛の踊り:2014/11/21(金) 00:14:32.31 ID:goWQx73u
バッハのイタリア協奏曲。
チェンバロよりピアノで弾くほうが魅力的だと思う。

217 :名無しの笛の踊り:2014/11/23(日) 18:45:50.63 ID:L9K3Vl9q
シューマン:ペダルピアノのための練習曲OP.56
バッハの平均律をロマン派に味付けした感じがイイ!

シューベルト:ソナタ第17番 D850
この曲は第2楽章のメロディに青春ドラマのようなクサさとクドさを感じる
のだが、異様に印象に残るので。

218 :名無しの笛の踊り:2014/11/26(水) 00:34:59.91 ID:PKiTr7iV
これまでの得票を集計しようとしたけどスレ番86あたりで挫折しちゃった。
とりあえずその時点でトップはベト32で6票。ついでベト29とシューベルト960が5票。
あとショパンのバラードとスケルツォ、リストのソナタが4票ずつってとこ。

219 :名無しの笛の踊り:2014/11/26(水) 02:44:10.86 ID:OtiHam0w
まだ票が少ないけどまあ納得できるな

220 :名無しの笛の踊り:2014/11/26(水) 21:00:18.83 ID:Pr8QyezW
バッハ「平均律クラヴィーア曲集」
ショスタコーヴィチ「24の前奏曲とフーガ」

じわっと胸が熱くなり、気分が晴れてくる。

221 :名無しの笛の踊り:2014/11/26(水) 21:42:06.98 ID:PvQt3xqN
スレ主さんじゃないけど、ピアノソロだとなぜかラヴェルしかいいと思うのがない。
唯一例外かベートーヴェンの30番、特に1楽章。

222 :名無しの笛の踊り:2014/11/26(水) 22:15:31.69 ID:cPFaRwme
ラヴェルにハマると類似品がドビュッシーの一部と
現音の相当クラシック寄りのメロディ重視の曲くらいしか無いからな

あの無調と古典のギリギリを模索してるくらいの音楽で曲を完成させてる人は貴重過ぎるんだよ

223 :名無しの笛の踊り:2014/11/28(金) 22:45:00.74 ID:TP5ydADB
プーランクの「エディット・ピアフ賛」一択
異論は認める

224 :名無しの笛の踊り:2014/11/29(土) 19:15:00.81 ID:9j9fvYBU
さすがに最高ではないだろw

225 :名無しの笛の踊り:2014/11/29(土) 22:40:54.88 ID:z18zndkG
>>221
第一楽章ってあっと言う間じゃね?
第三楽章のコーダ辺りのメテオ降ってくる感を味わってほしいぜ

226 :名無しの笛の踊り:2014/12/11(木) 16:30:42.89 ID:W/e4+cHp
バッハの前奏曲とフーガです。

227 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 12:08:59.29 ID:yO7tg/7H
シューベルトの連弾曲D940

228 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 12:10:01.39 ID:yO7tg/7H
ごめん、スレタイをちゃんと読んでなかったw
誰かピアノソロに編曲してればいいのに

229 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 18:57:02.96 ID:X/tROihe
天津飯なら

230 :名無しの笛の踊り:2015/01/03(土) 03:57:49.02 ID:vjbiHX/r
スレチだが連弾だったら一択だな。
ルストラフスキ/パガニーニの主題による変奏曲

231 :名無しの笛の踊り:2015/01/03(土) 21:57:51.19 ID:CUPBLQwK
シューベルトの晩年のソナタでも連弾でもなんでもその中のどれか

ベートーヴェンの最後の3つのソナタが次点
ショパンの舟歌ドビュッシーの前奏曲等がそれに続く…

232 :名無しの笛の踊り:2015/01/03(土) 23:28:47.55 ID:vjbiHX/r
>>230
ごめん間違えた。連弾じゃなくてピアノデュオ。

233 :名無しの笛の踊り:2015/01/06(火) 22:55:51.31 ID:mO6N5LEz
ドビュッシーのアラベスク1番

234 :名無しの笛の踊り:2015/01/07(水) 01:44:00.75 ID:jG2U1ufC
http://www.nhk.or.jp/meikyoku/schedule/program.html#r1030366

235 :名無しの笛の踊り:2015/01/07(水) 10:09:47.16 ID:9PFUtHjU
クレメンティのソナチネ

236 :グールドの著作を読むなら原書で:2015/01/07(水) 12:00:18.34 ID:DknqyRGg
>>1
Boulez流石に巧いですが、この曲はピアノの方がいいと思う。ジャック・ルビエの講習会での
模範演奏が良かった。なかなか良い演奏が無くて。それでもピアノの方がしっくりくるような
気がします。

237 :名無しの笛の踊り:2015/01/07(水) 13:00:41.25 ID:C9M4bjlX
ピアノソナタハ長調K545

誰でも弾ける有名曲だけど、だれも弾きこなせない超難曲

238 :名無しの笛の踊り:2015/01/07(水) 23:16:27.97 ID:g6QEwBIz
その話よく聞くけど、どこが難しいの?

239 :名無しの笛の踊り:2015/01/08(木) 03:36:36.38 ID:oF1zxRVI
>>237
モーツァルト厨が嫌われる主な理由はこういうことをドヤ顔で語るところ

240 :名無しの笛の踊り:2015/01/08(木) 05:56:56.57 ID:S81EyvIA
4分33秒

241 :名無しの笛の踊り:2015/01/08(木) 10:04:02.32 ID:cmjDNdIS
クレメンティのソナチネ
特に一番有名な1楽章は上手な演奏聞いたこと無いな
最高にむつかしいのだろうか?

242 :名無しの笛の踊り:2015/01/08(木) 23:49:39.91 ID:w9SjmyzC
バイエルはさすがに出てこないな。

243 :名無しの笛の踊り:2015/01/09(金) 00:08:20.86 ID:Hm25EnYa
78番とか好きだったけどな

244 :名無しの笛の踊り:2015/01/09(金) 01:49:02.50 ID:RvCoCbQ2
>232
ルスト〜じゃなくてルトス〜

245 :名無しの笛の踊り:2015/01/09(金) 03:00:46.54 ID:AYR4/udL
ハノンは?

246 :名無しの笛の踊り:2015/01/09(金) 16:33:45.23 ID:AWTptBnt
>>239
人の好みにケチをつける239は好かれてるかい?
最高峰なんて基準の無いものには好みと経験で語るしかない。

247 :名無しの笛の踊り:2015/01/09(金) 17:47:49.36 ID:dUjyLTAX
>>239が好かれてるかどうかは知らないけど>>237よりは付き合いやすそうだね

248 :名無しの笛の踊り:2015/01/10(土) 05:44:15.84 ID:EgWeCuFw
そういやアルゲリッチがリストはいつでも弾けるがモーツァルトは相当調子が良くないと弾けないと話していたよな。
そういうことなのかな。

249 :名無しの笛の踊り:2015/01/10(土) 10:37:59.38 ID:27tRzD52
K545はそのへんの女の子が弾くほうがよかったりする。

250 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 01:05:24.27 ID:6DbLhgcX
モーツァルトは難しいよ
例えばK576。
この曲は古典を弾くと「大馬鹿もの」ということがわかってしまう内容のない生徒にあげる曲で、
この曲だと表面の技術だけでナントカごまかせて、予選が通過できたり出来るのだ。
明快な外枠とはっきりしたテクスチュアが必要だけれども、
情緒や内容がなくても弾ける曲
プロだと逆にこれを仕上げるのが至難の業w

251 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 02:51:38.42 ID:0pNBdqsG
それ別にモーツァルトに限った話じゃないよね?

252 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 06:19:08.13 ID:TutvdLAL
モーツァルトは子供か大家が弾ける曲なんてのをラジオで聴いたことがあるけどね。
アルゲリッチくらいの人が言うのだから、と思ってしまう。
三味線の師匠が基本的な曲というのは色々露呈するので、人前ではあまり弾きたがりたくないと言うのを読んだことがあるけど共通した何かを感じる。


・・・まあ、わかった気になるだけかもしれないが。w

253 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 08:30:44.24 ID:fKcQhR11
つーかモーツァルトのピアノ曲なんて室内楽曲や交響曲と比較したらゴミみたいな曲しかないだろ
どうでもいいわ

254 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 09:41:46.31 ID:Kp5TN9Bd
>>237>>252のように、単に誰々が言ってたというだけで
何一つ論理的には説明できない発言内容を安易に信じる人間がいるってことが信じがたいw
要求レベル上げたら演奏が難しいのは誰のピアノ曲だって同様だろうに

255 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 11:04:38.40 ID:Yq2BvzH+
モーツァルトのソナタはめったに聴かないが、たまに聴くとすごく新鮮に感じる。

256 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 11:28:44.19 ID:hmZr/Km9
>>254
君みたいのが一番無邪気なバカなんだって気づいた方がいいなあ
安易に信じないってとこだけはいいかもね?

257 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 11:48:14.26 ID:Kp5TN9Bd
>>256
そこまで言うなら
他の作曲家のピアノ曲とは違って
「モーツァルトのピアノ曲は超難曲」の根拠の論理的説明よろしくな
どうせ無理だろうがなw

258 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 13:36:51.56 ID:hmZr/Km9
>>257
「他の作曲家のピアノ曲とは違って」って…それは君が勝手に広げただけ
そこまで極端なこと誰か言ってたかどうか見てみ
君は理屈でこうですよって説明されたら信じるの?
まずその理屈が自分に理解できるって思うのかね
そこが無邪気なバカだっていうの
なぜか自分のことは信じてんだね?

259 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 13:41:15.15 ID:Kp5TN9Bd
>>258
「ピアノソナタハ長調K545は超難曲」の根拠に限定してもいいから
早く出せよ。

260 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 13:58:19.33 ID:hmZr/Km9
>>259
面倒なやつだなw
>>要求レベル上げたら演奏が難しいのは誰のピアノ曲だって同様だろうに
って薄めすぎて何も意味ない一般論で納得できる奴なんだからお前はもういいだろ
でもバカにはするからねって話だけ最初から俺はしてるの

261 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 14:15:36.65 ID:Kp5TN9Bd
>>260
モーツァルトのK545のソナタを「誰も弾きこなせない超難曲」と言う>>237

「誰々が言うのだから」と安易に信じる>>252

こいつらの言う内容に音楽的根拠があり、君がそれを十分理解している
のであれば、それを説明すればいいだけの話。

だが、どうせ説明できないのは最初から分かってる。
モーツァルト厨お得意の信仰と妄想の垂れ流しだ。

根拠を何一つ説明出来ないってことは、只の迷信、都市伝説。
そんな物を安易に信じるのは阿呆ってこと。

262 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 14:31:08.51 ID:hmZr/Km9
>>261
一個だけ言っとくと君はあれだね
人の話を聞かないってよく言われるんじゃない?
他人のレスをまともに読んでもないよね
自分に引っかかるとこだけ思い込みありありで読んでるよね
だからそこまでバカな極論が出る
まあ説教はしないよ高説どうもだね

263 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 14:36:46.82 ID:Kp5TN9Bd
>>262
>人の話を聞かない
まんま返す。
根拠の2つ3つでもきちんと説明できてからにしてくれ、寝言は。

264 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 14:40:15.52 ID:hmZr/Km9
>>263
少なくとも>>252あたりをその読み方するバカに寝言もなんも言えねえわなあ
じゃーね

265 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 15:29:09.69 ID:1ljHNJox
基礎練習を披露させられるような曲はプロにとってはいやだろうな

266 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 15:44:10.98 ID:TutvdLAL
なんだろね。
学問の世界でも独創的な仕事した人たちの多くは学問は凡人がやるものだという言葉を残している。
つい最近でも業績を挙げた人が、自分なりに手応えがあると実感するにつれ自分の凡庸さがわかったというような言葉を述べている。
そういやデイドロは、何事も初歩が一番むずかしいと語っている。

ある一定の水準に達しないとわからないことってあるんだろうなと凡人は推測するしか無い。

267 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 16:08:22.44 ID:0pNBdqsG
だから何でモーツァルトに限定するのか分からない
ベートーヴェンやショパンだって子どもでも大家でも弾けるじゃないか
モーツァルトを神格化しすぎじゃないの

268 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 16:21:23.55 ID:6DbLhgcX
モーツァルトのソナタは素人とプロが弾いても差が付きにくいんだよ
教えられた通りに弾けばある程度サマが付いてしまう

アルゲリッチが言う調子のいい時というのは
指周りが良い時じゃなくて
音階練習したときに音色が立ってくっきりしてる時という意味だろう
そういう状態の時じゃなければ
プロの演奏家のレベルでモーツァルト弾きこなせないと言及してる

269 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 16:39:55.61 ID:Kp5TN9Bd
演奏が難しいのをモーツァルトに限定する言説は、要は
明確な根拠が何もない迷信ってこと。

根拠を問うても、要領を得ない超アバウトで胡散臭い話ばっかり。
予想通りだが。
モーツァルト厨って暇さえあれば神格化に必死だな。ほんと糞な宗教だわ。

うちの7歳娘も「エリーゼの為に」ならミスなしで弾けるが、この曲は
奴らはどう説明するつもりなんだろうw

270 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 19:35:42.81 ID:iP3K5pyD
アルゲリッチの性格的にはリストがちょうどいい
モーツァルトはよほど余裕があるときしか弾きたくないという意味かもしれん

271 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 19:41:52.96 ID:TutvdLAL
いや、モーツァルトに限定しているのは君だけじゃないのかな。
少なくとも俺は、例えば、ということだけどね。

>>268なんてのは十分とは言わないがかなり説明してくれているとおもうけどね。
三味線のお師匠さんも基本的な力量がわかってしまうと語っていた。

空手やっている人が派手な技より基本的な技のほうが力量はわかると語っていた。
ちなみにブルース・リーは拳の握りが甘く、威力は疑問だと師範の人が評していると語っていた。

派手な技=リストが代表的
基本的な技=モーツァルトが代表的

という意味合いだと受け取っている。

272 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 19:45:02.48 ID:TutvdLAL
>>270
リストはごまかしがきくがモーツァルトはきかないと話を聞いた人が語っていた。

273 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 19:51:30.02 ID:iP3K5pyD
>>272
俺はこのやりとりに参加する気はないけど
その話聞くと逆にリストの曲の懐の深さを感じるね
まあリストもモーツァルトもそれぞれに好きだけどさ

274 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 20:02:49.08 ID:Kp5TN9Bd
>>271
>モーツァルトに限定しているのは君だけじゃないのかな
話作るなよ。>>237>>252が読めんのか

>>268なんて何の説明にもなってないだろ
こんな駄文に納得する奴がどこにいるんだよw

>派手な技=リストが代表的
>基本的な技=モーツァルトが代表的

想像から何とかひねり出した超アバウトな分類に驚いたw
「派手な技」ってww

じゃあ聞くがそのインチキ分類では
バッハ、スカルラッティ、クレメンティ、ベートーヴェン、チェルニー
シューベルト、ショパン、シューマン、ブラームスあたりはどう分類されんだ?w

何をもって「基本的」かが全然示されない時点で噴飯物だが
その基本的な曲が「超難曲」になる根拠は何?
勝手な想像とか情緒的観念論ではなくきちんと説明してみ。

275 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 20:07:52.42 ID:TutvdLAL
いやいや、モーツァルトはその一人だという話じゃないのかな?

モーツァルト限定というのはかなり無理がある。

276 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 20:10:18.23 ID:TutvdLAL
モーツァルト厨じゃないんで、その極め付けに驚くけどね。
もうひとりの人もそうじゃないのかな。

俺は最近はブラームスの間奏曲にハマっている。w

277 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 20:17:30.71 ID:wc7S/KFC
きわめつけ?

278 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 20:27:00.03 ID:TutvdLAL
決め付けと同じ意味みたいだな。
極め付けると決め付けるはどっちでもいいみたいだ。

https://kotobank.jp/word/%E6%B1%BA%E3%82%81%E4%BB%98%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%BB%E6%A5%B5%E3%82%81%E4%BB%98%E3%81%91%E3%82%8B-242843#E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.9E.97.20.E7.AC.AC.E4.B8.89.E7.89.88

279 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 20:27:05.54 ID:Kp5TN9Bd
「リストはごまかしがきく」って・・・唖然呆然ww
リストってそんなに舐められてんのかw
モーツァルトなら弾ける人間はシロートでも普通に沢山いるが
リストをごまかしながらでも弾ける人間がどれだけいると思ってるんだかw
ほんと、思い込み激しい奴っているんだな。まず自分で弾いてみりゃいいのに。

280 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 20:57:34.00 ID:0pNBdqsG
モーツァルトに限定してないって言うけど
こういう類の話でバッハやベートーヴェンは出てこないよね
何故かモーツァルトだけ
いっつもモーツァルト
なんでだろ?

281 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 21:14:06.66 ID:Kp5TN9Bd
>>280
あくまで推測だが
モーツァルトを神格化したい馬鹿が多いからじゃない?
しかし、そんな都市伝説を無理に広めようとしたところで
何の音楽的根拠も示せない以上
騙される人間は余程の馬鹿しかいないと思う

282 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 21:34:54.41 ID:HDU52a/l
>>281
まあそういうことも考えられるし、明確な根拠を示すのは難しいだろうが・・
それでも>>268>>271>>275あたりはかなりわかりやすく具体的に「難しさ」を考察してくれていると思うよ。
俺はけっこう納得したし感心したけどね。

283 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 21:44:09.90 ID:t8TqW8ho
>>271とか糞レスじゃん、それはそれとして…
基礎ができてないと人に聴かせられない…はいいとして
だからほかの作曲家と比してモーツァルトが難しいという結論に持ってくることに違和感があるのだと思う

284 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 21:45:16.39 ID:Kp5TN9Bd
>>282
まだ言ってるのか。呆れた。これだからモーツァルト信者はw

>>268の超絶駄文に納得したんだ?wでは聞くが

>音階練習したときに音色が立ってくっきりしてる時という意味だろう
>そういう状態の時じゃなければ

この空疎で全くイミフな作文の具体的意味を教えてくれw

285 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 21:48:26.23 ID:TutvdLAL
t

286 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 22:04:00.82 ID:TutvdLAL
政治学の大家と言われる人が、科学には到底及ばない経済学の水準にも及ばないのが政治学だと述べていた。
理数系サイトに行くと、時間とは何か、数とは何かを質問すると人の数だけと言いたくなるような答えが返ってくる。
ちなみに存在という規定はなかなか面白いんだが、これは紛糾するので止めておく。w

現在一番信用されている科学でも、わからないものをわからないもので説明しているのが学問の現在のようだ。

いずれにしても、厳密な規定というのは科学でも実は無理。
大科学者と言われる人でもそうだというのはその著書でも伺われる。
ファインマンなんて、時間について聞かれた時に、そんな難しい話を聞かないでくれと語っている。
なかには時間は存在しない可能性があると語る科学者も出てきている。

それでも信用するのは、比較すればマシという程度ということだろう。
おれはアルゲリッチとか三味線のお師匠さんとかその道のプロの言葉を信用するというだけだ。
それにそんなに必死に考えたこともないからね。w

まあ宇野さん、許さんみたいのが流通できる分野だから。

287 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 22:13:11.21 ID:Kp5TN9Bd
根拠もなく、「信じるor信じない」という次元の話というわけでw
さすが宗教w

最初から「宗教」というスタンスを明言すれば問題ないのに
あたかもそうじゃないようなフリをする偽装が良くないw

288 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 22:18:06.28 ID:TutvdLAL
いや、その道のプロたちが似たようなことを言ってれば、根拠は無いとは言えないだろう。

289 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 22:20:13.16 ID:Kp5TN9Bd
>>288
だったら他人の受売りばかりじゃなくて、その具体的根拠を提示しろよ
話ループしたいのか?

290 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 22:25:13.45 ID:Kp5TN9Bd
馬鹿な人間は「何を言っているか(内容が何か)」ではなく
「誰が言っているか」で判断する

という格言みたいなのがあるが、まさにその通りだ。

291 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 22:29:07.14 ID:TutvdLAL
>>282はモーツァルト信者なのかな?
少なくとも俺は信者じゃないけどね。

なんか本人のほうが脳内でこの人は○○信者と決めつけているだけの妄想患者みたいだな。

292 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 22:31:25.48 ID:TutvdLAL
>>290

「という格言があるが」というのも、誰が言っているかということだけどね。w

293 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 22:34:40.63 ID:Kp5TN9Bd
>>291
話そらしてないで、「モーツァルトの演奏が難しい」
ことの具体的根拠よろしく

294 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 23:46:18.34 ID:pYgAsyA9
>>293
横からお邪魔します
私はお菓子作りが趣味なのですが
一番シンプルで飽きないスポンジケーキを
ベーキングパウダーや色紅などを入れずに色よく、味良く、歯触りよく焼き上げるのが
一番難しく、
凝りに凝ったデコレーションケーキよりも実はずうっと難しい、
そんな感じじゃないでしょうか

295 :グールドの著作を読むなら原書で:2015/01/11(日) 23:49:04.69 ID:g1Lghj0C
>>294
そういう感じ。合っている。

296 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 23:53:35.50 ID:pYgAsyA9
>>295
良かった!
だからモーツァルトのピアノ曲の中でも意外とK.397のようにデコラティブ要素のあるもののほうが
弾きやすいのですよね。

297 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 23:58:22.26 ID:pYgAsyA9
書き添えですが、でもK.397は最高峰に連なると思います
オペラ聴いたくらいの充実感が味わえると思います

298 :名無しの笛の踊り:2015/01/11(日) 23:59:02.12 ID:hmZr/Km9
だからアホに分かる道理なんてないんだからほっときゃいいんだよなあ

299 :名無しの笛の踊り:2015/01/12(月) 00:45:59.37 ID:Jft5YP7s
それぞれにそれぞれの難しさがあるはずなのに
なぜスポンジケーキはデコレーションケーキより難しいとかなってんだろう
リストも美味しいスポンジケーキ焼くことから始まるのにさ

300 :名無しの笛の踊り:2015/01/12(月) 03:08:14.18 ID:PuP4tk2v
結局肝心なことは何も答えてくれなかったたね…
なぜバッハやベートーヴェンでなくモーツァルトなのか
三味線やらケーキやらクソどうでもいい例えを引っ張ってきて基礎が一番難しいと宣っていたが
ならハノンやツェルニーはどうなんだと
モーツァルトに限定する理由を何度問うても的はずれな例えとモーツァルト讃しか答えてくれず残念
無意味な議論は(議論にもなってない)もう終わり
スレタイの話題に戻りましょう
お前らお疲れ

301 :名無しの笛の踊り:2015/01/12(月) 03:22:41.78 ID:SJ0o6Kyy
ハノンやツェルニーがモーツァルトと完全に同レベルだと思うんならそれでいいんじゃない
そしてハイドンあたりには言及もしないのね

302 :名無しの笛の踊り:2015/01/12(月) 03:42:39.10 ID:/p+BLq/+
300は別に同レベルとか言ってないように読めるけど?

303 :名無しの笛の踊り:2015/01/12(月) 03:56:02.19 ID:SJ0o6Kyy
ならどうなんだってのを本人に説明してほしいよねw
自分は何か根拠があってどう思ってんのか…何もなさそう
モーツァルトを持ち上げる連中が嫌いみたいなことなら心底どうでもいい
他人にだけはあれしてこれしてって子供かって

まあスレタイの話に戻りたいみたいだし言いだしっぺにお願いしたいね
何か見識の感じられる曲を出してくれるんでしょう?

304 :名無しの笛の踊り:2015/01/12(月) 07:38:08.01 ID:SJmF/xwY
>>292
これが良い回答になっている。
つまり相手に求めていることを自分にも適用することだよ。
彼の論理を適用したら誰も根拠を持つ主張はできないだろうね。
無論彼のいうことさえも。

305 :名無しの笛の踊り:2015/01/12(月) 07:48:17.75 ID:SJmF/xwY
俺は最高峰かどうかわからないけど、時々「フーガの技法」に没入できる時がある。
バッハは俺にとって不思議な作曲家で一体に成れる唯一の曲がある。
平均律クラヴィーア曲集もそれに近いし、鍵盤楽器ではないが「音楽の捧げもの」も没入できる。

306 :名無しの笛の踊り:2015/01/12(月) 08:13:31.58 ID:F7JthG9+
モーツァルト賛美は 結局 宗教なんだってことがよくわかるね
好きなだけならいいが 話にウソを盛るのがこの宗教の悪いところ
そんな幼稚なウソで他人を騙し通せると思ってるところが奴らの頭の悪さ

307 :名無しの笛の踊り:2015/01/12(月) 08:21:12.54 ID:SJmF/xwY
>>305
削除しわすれた。
>バッハは俺にとって不思議な作曲家で一体に成れる唯一の曲がある。
この一行削除。

308 :名無しの笛の踊り:2015/01/12(月) 08:33:37.81 ID:WfuDkVHi
夜のギャスパール

309 :名無しの笛の踊り:2015/01/12(月) 12:14:49.59 ID:Dxx/eW8t
チャイコフスキーの舟歌…

310 :名無しの笛の踊り:2015/01/12(月) 18:56:41.37 ID:YUkBCc0r
モーツァルトの曲が難しいのではなくて
モーツァルト風にしようするモーツァルト風から離れるようにする
それがどちらもままならないのがむつかしんだよ

311 :名無しの笛の踊り:2015/01/12(月) 19:51:55.23 ID:UZgiYGyc
マルウォルドロン、オールアローン

312 :名無しの笛の踊り:2015/01/12(月) 20:13:03.86 ID:6QuGv2HY
弾いたことある人も多いはず
チャイコフスキーの『四季』(12の性格的描写)Op.37bis

313 :名無しの笛の踊り:2015/01/12(月) 22:19:27.54 ID:AkyIpajz
>>310
それも一理あると思うが・・とりあえずこの話題は終わりにしておこうよ。みんな疲れちゃったよ。

314 :名無しの笛の踊り:2015/01/13(火) 00:33:29.91 ID:H3tXxCG2
ピアノの最高峰は、俺はショパンの舟歌です。

315 :名無しの笛の踊り:2015/01/13(火) 04:37:58.90 ID:DZwMuVXd
ショパンはなんか手垢がつきすぎていて、素直に向き合うことができない作曲家でしたが、すこし良さがわかってきたような気がします。

マズルカとかけっこう好きです。

316 :名無しの笛の踊り:2015/01/13(火) 07:10:43.47 ID:lQXWycVN
ブラームス 6つの小品

317 :名無しの笛の踊り:2015/01/13(火) 07:24:54.15 ID:3Is7NZ3q
ドビュッシーの沈める寺だな
ここまでシンプルな構成で全音域がバランスよく鳴り響いて
交響曲レベルの雄大さを持ちながらもピアノ特有のペダル残響と減衰音が活きてる曲って他に無いよ。

318 :名無しの笛の踊り:2015/01/13(火) 23:57:19.26 ID:rpyK2EGX
そういやドビュッシーってあんまし出てない?
ベルガマスク組曲とか。月の光ひとつに代表させてもいいな。

319 :名無しの笛の踊り:2015/01/14(水) 00:03:08.83 ID:rgzA7sND
ワルトシュタイン

320 :名無しの笛の踊り:2015/01/14(水) 02:53:30.12 ID:vvlGdJxz
ラヴェル/水の戯れ

321 :名無しの笛の踊り:2015/01/14(水) 06:49:23.56 ID:I7PeK3Je
シューベルトのさすらい人を初めて聴いた時の衝撃は忘れられない

322 :名無しの笛の踊り:2015/01/14(水) 23:18:53.60 ID:zuft/pKc
自分は昔モツ信者だったからわかるがモツを無意識に特別扱いしてんだな、多分メディアの与えるイメージの影響で
今は自分なりにモツを愛でてるが他のビッグネームもモツ同様限りなく掘り下げられるもの、だからこそのビッグネーム

323 :名無しの笛の踊り:2015/01/14(水) 23:44:36.79 ID:g76wXHsb
高校生くらいの頃ラヴェル至高って思ってベトなんて鬱陶しいと思ってた
ベトの魅力に一度気づいてしまうと31番とか32番を聴くようになり
ラヴェルって実は深みの足りない音楽なんじゃないかと疑うようになった
そんで今ラヴェルをあらためて聴くとやはりすごいんだよ
多分無限に楽しめるな

324 :名無しの笛の踊り:2015/01/16(金) 07:07:23.97 ID:nWLLRSrv
俺なんかは、あまり素養が無いときでもモーツァルトは受け容れられたからかな。
今では大作曲家の一人として聴いている。
ブラームスとかは全然当初は受け付けないし、フランス音楽あたりもそうだったな。
今では大好きだけどね。

モツは哲学で言えば、古代ギリシャ哲学みたいに単純だが普遍性みたいに感じるけどね。
近世のドイツ古典哲学以降がベト以降に感じられる。

古代ギリシャ哲学なんてのは、科学数学、たとえば進化論、原子論、集合論のネタ元になったりしているというのはよく聞く話だけどね。
それ以降は好みでしかないような。w

というか後は科学数学の後追い解釈学になっているという指摘もあるけどね。
そうそう、量子力学の観測問題という超難問の解決法が古代ギリシャの考え方にあるかもしれないと理系の人間が興奮していたことを思い出した。

特別扱いは根拠はある気がするけど、あくまでも気がするというのが俺の根拠だ。w
けっこう面白い指摘もあって、個人的には納得できたりした。

俺は理屈はないけど、バッハ大好きでね。
音楽の捧げものとか、フーガの技法、声楽曲、平均律、室内楽とか。
カンタータの25枚組、リヒターのをこれから全部聴く予定。

325 :名無しの笛の踊り:2015/01/16(金) 11:42:45.76 ID:9Vd0Svwz
ああそう

326 :名無しの笛の踊り:2015/01/16(金) 13:32:48.01 ID:kw9lHPtC
バッハ、ベト、ブラームス、モツ、ショパン、フランス音楽、などなど
みな凄いなと思うね。
こういう音楽を鑑賞して楽しめるって、親や先生たちがきっかけを
作ってくれた。 今、とても感謝している。

327 :名無しの笛の踊り:2015/01/16(金) 22:23:09.45 ID:n4AZfeE9
モーツァルト教の信仰告白やポエムは別板かせめて別スレでどーぞ。
スレ違いのどうでもいい話。

ピアノソロ最高峰の曲に話を戻す。
シューマンの森の情景OP.82に一票。

328 :名無しの笛の踊り:2015/01/17(土) 20:52:57.90 ID:55S3gktb
確かにベロフで、以前森の情景やクライスレリアーナを聴いて、これらの曲のファンになった。

最高峰の曲というのは、十人十色だろうが、やはり平均律クラヴィーア曲集が良さそうに思う。

329 :名無しの笛の踊り:2015/01/17(土) 22:20:45.43 ID:ajwiApsS
ベートーヴェン 悲愴

330 :名無しの笛の踊り:2015/01/18(日) 12:58:34.88 ID:ScRlCfSw
ラフマニノフ「24の前奏曲」

331 :名無しの笛の踊り:2015/01/18(日) 16:05:58.07 ID:A7aASCZK
シベリウスのピアノ曲ってどう?

332 :名無しの笛の踊り:2015/01/18(日) 22:51:54.43 ID:stZ5fq4M
>>331
正直印象に残らなかったな
交響曲は好きなんだけどね
シベのピアノ曲について語れる人よろしく

オケものは上手いけど、ピアノ曲はマイナーにとどまっている作曲家っているね
シベリウスもそうだけど、他にチャイコ、ドヴォはそうだと思う

333 : ◆QZaw55cn4c :2015/01/19(月) 22:09:03.79 ID:eFoVmThB
>>331
シベリウスはピアノは下手なんだよ、きっと

334 :名無しの笛の踊り:2015/01/20(火) 18:19:03.96 ID:LSMw3J6+
シベリウスのピアノ曲は樅の木がよく知られてるけど最高峰ってほどでもないかな
個人的には好きだけどね

335 :名無しの笛の踊り:2015/01/21(水) 02:26:04.92 ID:hkBbnm+8
熱情ソナタ

336 :名無しの笛の踊り:2015/01/21(水) 05:15:14.62 ID:P0GmcHbM
今の自分の中での4傑を決めるなら

ベートーヴェン ハンマークラヴィーア
リスト ロ短調ソナタ
ヴェーベルン 変奏曲
ブーレーズ ソナタ第2番(か第3番)

でもやっぱりバッハが入ってないのは引っかかるし、リスソナの代わりにショパンの幻想ポロネーズやシューマンのクライスレリアーナ、幻想曲あたりを入れてもいいかも

337 :名無しの笛の踊り:2015/01/21(水) 05:32:57.17 ID:w9R3jkR1
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第32番
シューマン:クライスレリアーナ
リスト:ピアノ・ソナタ ロ短調
ラヴェル:夜のガスパール

お好みでどうぞ

338 :名無しの笛の踊り:2015/01/21(水) 05:47:24.23 ID:P0GmcHbM
やっぱりリスソナ人気なんだね
ロマン派ピアノ音楽の集大成って感じがするもんね

339 :名無しの笛の踊り:2015/01/21(水) 19:40:19.25 ID:eMJ3wd6t
リスト「半音階的大ギャロップ」
https://www.youtube.com/watch?v=tmq5JBpFf9w

340 :名無しの笛の踊り:2015/01/21(水) 20:47:07.58 ID:OeGqXOfT
そんなん空無事の4時間のか、
ブゾー二の対位法的幻想曲に決まってるだろ。

時点でメシアン「幼児イエスの〜」、バッハのゴルトベルク

341 :名無しの笛の踊り:2015/01/22(木) 18:32:19.59 ID:fFhZdAtB
俺はバッハのメヌエットト長調だと思う

342 :名無しの笛の踊り:2015/01/23(金) 23:58:26.34 ID:UtG0G71f
ラフマニノフ「音の絵」作品39

343 :名無しの笛の踊り:2015/01/24(土) 10:48:55.14 ID:EGDSqgGg
少なくとも現代において、クラシックは技巧を楽しむ音楽という側面がある
その中でも、ピアノは最も技巧を要求される楽器のひとつ
だから、最高峰にはいヴィルトゥオジティーが要求される曲がふさわしい

344 :名無しの笛の踊り:2015/01/24(土) 14:21:40.53 ID:xkyKJSTL
んなこたぁない

345 :名無しの笛の踊り:2015/01/24(土) 14:29:13.42 ID:S4IpBOrm
改めて幻想ポロネーズ(ポリーニ)を聴いたらゾクゾクした
もう何百回と聴いてる曲なのに
今は、ロマン派から最高のピアノ曲を一曲選ぶなら幻想ポロネーズにしたい気分
でもこれからリストソナタを聴いたらまた考えが変わってしまうんだろう
決めきれないね

346 :名無しの笛の踊り:2015/01/24(土) 14:51:23.85 ID:fIYfcbGx
そんな通俗名曲ばっか聴くなよ

ブゾーニの対位法的幻想曲聴け
40分のバージョンな

347 :名無しの笛の踊り:2015/01/24(土) 16:11:27.39 ID:CNRHi7ij
「最高峰」と呼ぶ以上ある程度は知名度がないといけないと思うの

348 :名無しの笛の踊り:2015/01/24(土) 19:04:56.04 ID:sfbH/Nj1
対位法的幻想曲だったらシマノフスキのソナタ2や3のほうがだいぶ上じゃね

349 :名無しの笛の踊り:2015/01/29(木) 21:22:35.76 ID:V4/pcqHv
>>347
知名度は不要だと思う
純粋に曲の実力だけで判断すべき

350 :名無しの笛の踊り:2015/01/29(木) 23:19:31.88 ID:tIoIeY6J
本当に力のある曲は演奏家に是非この曲を世に知らしめねばという使命感に駆らせるものだから
ある程度の知名度は伴うものだよ

351 :名無しの笛の踊り:2015/01/30(金) 02:52:03.24 ID:pzr9nW7t
そうだそうだ

352 :名無しの笛の踊り:2015/01/30(金) 12:49:56.97 ID:NV+2uBvT
ちょっとばかしマイナーな曲を好きになると、他の有名どころの曲を「通俗名曲」呼ばわりして「オレはこんな曲知ってる」と自慢したくなるものだよね
まぁわかるよその気持ち

353 :名無しの笛の踊り:2015/01/30(金) 16:00:24.90 ID:+8ccZV51
>>352

あんたもそういうところを通過したんだろうな。w

354 :名無しの笛の踊り:2015/01/30(金) 16:16:14.77 ID:ndd3Hi7Y
ブーレーズのピアノ・ソナタ第2番

355 :名無しの笛の踊り:2015/01/30(金) 16:40:55.75 ID:NV+2uBvT
>>353
いやまあこういう心理に陥ることって誰でも一回はあるでしょ多分www

356 :名無しの笛の踊り:2015/01/30(金) 16:48:12.61 ID:+8ccZV51
俺もそうだったけどな。w

357 :名無しの笛の踊り:2015/01/30(金) 16:49:10.10 ID:NV+2uBvT
>>354
禿同

ゴールドベルク変奏曲、ベトソナ29、32、ディアベリ変奏曲、シュベソナ21、ショパソナ3、リスソナ、ベルクソナタ、ヴェーベルン変奏曲、ブーレーズ第2ソナタ
この10曲だけで一生聴くにも弾くにも飽きない気がする

358 :名無しの笛の踊り:2015/01/30(金) 17:16:09.18 ID:M3+aWNbE
通俗名曲ばっかやな

やっぱりブゾー煮、シュトックハウゼン、ソラブジ、ナンカロウは入れないと

まあブーレーズソナタ2番はなかなかいい線言ってるな

359 :名無しの笛の踊り:2015/01/30(金) 18:07:03.84 ID:pWFozq7g
ちょっとばかしマイナーな曲を好きになると、他の有名どころの曲を「通俗名曲」呼ばわりして「オレはこんな曲知ってる」と自慢したくなるものだよね

360 :名無しの笛の踊り:2015/01/30(金) 18:29:36.13 ID:enIIwlSZ
有名曲は片っ端から通俗認定しないと気が済まないのね
「有名=通俗=恥ずかしい」「マイナー=高尚=聴いてる自分カッコいい」という思考回路か
君にとっては音楽なんて所詮見栄を張るためのファッションに過ぎないんだろう
そもそもブゾーニだってソラブジだってナンカロウだって、
彼らの作品に対してここに挙げられてる他の曲が「通俗」と呼ばれるほどマイナーな作曲家じゃないしね
ピアノ音楽をある程度聴いてきた人なら誰でも知ってる
マイナー自慢のために彼らを選んだのなら本当に浅薄な知識と言わざるを得ない

361 :名無しの笛の踊り:2015/01/30(金) 21:00:05.62 ID:+8ccZV51
メンデルスゾーンのバイオリン協奏曲も通俗的にき聴こえたりするが、しばらくするとやはり佳曲だと思ったりする。
退屈な曲が滋味深い名曲に聴こえたりする。
先年ヤナーチェクのピアノ曲聴いたら興奮して寝られなくて、数が月浸ったりした。

こっちの事情も大きいし、今は一番良いと思えるという程度だな、俺の場合は。w

362 :名無しの笛の踊り:2015/01/30(金) 23:07:57.57 ID:ndd3Hi7Y
スクリャービンも忘れないでね〜

363 :名無しの笛の踊り:2015/01/31(土) 12:29:56.71 ID:E18KPoK1
>1
ラ・ヴァルスの方が凄いんじゃない?

364 :名無しの笛の踊り:2015/01/31(土) 12:31:58.01 ID:E18KPoK1
ルゲティ「エチュード第1巻、2巻」未完なのが惜しまれる。

365 :名無しの笛の踊り:2015/01/31(土) 12:32:41.71 ID:E18KPoK1
↑リゲティ

366 :名無しの笛の踊り:2015/01/31(土) 12:59:57.16 ID:f3TqEgAL
ラヴァルスに1票。ありゃ確かにすごい。オケ版と甲乙つけ難し。

367 :名無しの笛の踊り:2015/01/31(土) 13:38:43.48 ID:ieFwGimC
ブーレーズは何と言っても第2ソナタが有名だけど
第3番も大好きだ

368 :名無しの笛の踊り:2015/01/31(土) 14:07:12.10 ID:kXxR8EDI
>>357は通俗的と言われても仕方ないリスト

369 :名無しの笛の踊り:2015/01/31(土) 14:13:10.03 ID:ieFwGimC
逆に「通俗的」で何が悪いのか
「こういう曲を挙げたらあんまり詳しくないと思われるんじゃないか」などと他人の目を気にして書き込むことに何の意味があるのか
好きなもんを好きと言っただけで通俗などと批判される筋合いはない

370 :名無しの笛の踊り:2015/01/31(土) 14:42:33.74 ID:1MIFdxmz
>>357のなかから3つくらい抜粋してたらふーんくらいだけど
ああも有名曲並べられたらほんまかいなと思う
個々の作曲家の作品ももっといいやつあるやろとつっこみたくなる
ようは偏愛ぶりを感じないからつまらん
悪いとは全然思わんよ

371 :名無しの笛の踊り:2015/01/31(土) 17:30:03.16 ID:E18KPoK1
通俗的というのは曲自体の評価ではなく選択者に対する評価。ただしベルク以下
の選択は通俗的と言えるかな?というか自慢だろうか?

372 :名無しの笛の踊り:2015/01/31(土) 18:50:56.79 ID:6V4w/u0N
他人に通俗的というレッテルを張るのは
通俗的な中学生ということでいいのか?w

373 :名無しの笛の踊り:2015/01/31(土) 18:59:21.35 ID:35+vVfCY
中学生というか中二病ってやつです

374 :名無しの笛の踊り:2015/01/31(土) 19:14:44.85 ID:TSXKkb9H
ベルク以下なんて通俗もいいところじゃん

とりあえずピアノの名曲10曲挙げろ、っていわれたら、必ず入るでしょ
ブーレーズとか

375 :名無しの笛の踊り:2015/01/31(土) 20:10:05.17 ID:E18KPoK1
入らないと思うよ

376 :名無しの笛の踊り:2015/01/31(土) 22:38:32.25 ID:anhG9bgD
>>364
1巻と2巻は完結してなかった?3巻が途中だったと思うけど

377 :名無しの笛の踊り:2015/01/31(土) 23:19:14.25 ID:E18KPoK1
↑御意

378 :名無しの笛の踊り:2015/01/31(土) 23:55:41.32 ID:OFkMgeAk
通俗的という言葉が当てはまるためには「有名」であるということは前提として、
内容が人気に追いついていない、芸術的価値よりも大衆の好みに合わせている、
「俗受けする」様子を意味する。
要するに当該曲の芸術的価値を認めない、ないし貶めるニュアンスを含む言葉

379 :名無しの笛の踊り:2015/02/01(日) 00:24:28.97 ID:O6S7nYo/
その上で自分などが>>357にあえて突っ込みたいのは、
「通俗的」云々という人のように曲のリストに関してではなく

>この10曲だけで一生聴くにも弾くにも飽きない気がする

この1行に関してである。
「これさえあれば他はいらない」というコーホー的「通俗」の臭さがある。
この手の物言いは余り好まない。
「気がする」と弱めているのでまだマシではあるが。

380 :名無しの笛の踊り:2015/02/01(日) 00:41:00.00 ID:coR2l/3M
ああいう中途半端に行儀のいいリスト見て改めて聴く気になるか?
やれラヴァルスだやれ幻想ポロネーズだとかやってるレスの方が自分も聴き直してみるかなという気になる

381 :名無しの笛の踊り:2015/02/01(日) 00:55:48.62 ID:coR2l/3M
でもそんな言い合うほどのことでもないか
>>357突っかかってごめんね〜

382 :名無しの笛の踊り:2015/02/01(日) 02:38:31.07 ID:BJyYu7C2
先年NHKで忘れられた名曲やってたけど、バアチャンあたりは久しぶりに聴いたよと言って懐かしがっていた。
俺にはぴんとこなかったけどね。

ブーレーズ辺りは好きだけど、残るかな?
いや、ふと思い出しただけだが。w

383 :名無しの笛の踊り:2015/02/01(日) 07:46:07.38 ID:ZDdiLBab
メシアンの幼子イエスに注ぐ20の眼差しと鳥のカタログ

384 :名無しの笛の踊り:2015/02/01(日) 15:07:17.93 ID:z+LDe3Pm
サン=サーンスの「アルバム Op.72」

バロック時代の組曲風の曲配列で復古的な面があるが
曲自体はロマンティック。メンデルスゾーンの無言歌にも似てる。

385 :名無しの笛の踊り:2015/02/03(火) 15:23:44.40 ID:jqdoAD2t
>>379
>「これさえあれば他はいらない」
この手の物言いはあまり好まない

まあそんなこと言い出したら「最高峰を決める」っていうこのスレの趣旨自体ぶれるんだけどねwww
最高峰を決めるというのは他の数多の名曲を蹴落としてまである一曲を一番にするということだから

386 :名無しの笛の踊り:2015/02/03(火) 15:38:22.15 ID:198aCHfd
リスト編曲『愛の死』

387 :名無しの笛の踊り:2015/02/03(火) 15:40:27.96 ID:jqdoAD2t
そういう極端な議論が嫌いなら最初からこんなスレ見なければいい
別に>>357にあげた曲が全てだなんて思ってないし、ここがもし自分の好きなピアノ曲片っ端からあげていくスレなら、
ショパンならピアノソナタ3番よりマズルカの作品59、シューベルトなら21番より18番を挙げたい
ただピアノ史における重要さや一般的認知度、曲としての規模を鑑みたらああいうリストになった
まあだからお行儀のいいつまらない並びにはなったけど、それはこのスレのテーマとしてしょうがないことだよね
各々が好き勝手に好きな曲並べていくスレじゃないんだから

388 :名無しの笛の踊り:2015/02/03(火) 18:02:22.38 ID:fHpAVL42
>>1の時点で行儀のいいレスは求められてないように思ったが…
まあこの話題もういいかと

389 :名無しの笛の踊り:2015/02/03(火) 18:06:19.75 ID:LNICfuN6
やっぱり俺の曲が一番深淵だよな・・・
スケール感もあるし、死を意識したかのような深い内省と沈み込みが素晴らしい
最後の消え入るような寂寥感漂う終わりも好印象

次点でブゾーにの対位法的幻想曲かな

390 :名無しの笛の踊り:2015/02/03(火) 18:10:34.65 ID:Bqyfv7NJ
ジョンケージのソナタとインターリュード

391 :名無しの笛の踊り:2015/02/05(木) 00:58:38.23 ID:5A0K55UZ
>>385
最高峰を決めるということは、他がいらないということを意味しない

392 :名無しの笛の踊り:2015/02/05(木) 02:59:38.35 ID:RUK1p5XA
野暮なこと言うんじゃないよ

393 :名無しの笛の踊り:2015/02/05(木) 19:49:30.04 ID:nJOis0RD
他を蹴落とすということも意味しませんが頭大丈夫?

394 :名無しの笛の踊り:2015/02/06(金) 21:37:56.66 ID:ljIxTZ/V
「最も**な曲の1つ」という言い方にすれば、
無理矢理1曲に絞る必要はない

395 :名無しの笛の踊り:2015/02/07(土) 08:02:31.14 ID:JG9hwoed
まあ、いろんな曲が挙がってくるわけで・・今まで自分にとって馴染みのなかった曲に興味をもって初めて聴いてみる
或いは改めて聴き直してみることにより、新しい発見もあるだろう。
そういう効果がこのスレの本当の趣旨とも思えるし、最高峰を決めたいのなら宇野高峰にでもやらせておけばいいだろ。
我々は自分たちのお気に入りをもっともっと語ってゆくべし。

396 :名無しの笛の踊り:2015/02/07(土) 10:48:32.93 ID:0DEoIwhM
↑ 座布団二枚。

397 : ◆QZaw55cn4c :2015/02/07(土) 12:10:07.08 ID:e170DT1Z
お気に入りの曲を好き好きにかたっていいんだな‥

ラベル亡姫パ

398 :名無しの笛の踊り:2015/02/07(土) 20:00:24.39 ID:spbnjvhe
ショパンバラード1番だと思ってる
ちなみにクラシック初級者です

399 :名無しの笛の踊り:2015/02/07(土) 20:02:37.26 ID:KXu1BqDo
俺クラシック上級者だけど、ブゾーにの対位法的幻想曲か、クセナキスのエヴリアリだと思う

400 :名無しの笛の踊り:2015/02/07(土) 23:45:56.34 ID:vSEe2xY2
ベートーヴェン ピアノソナタ第32番

401 :名無しの笛の踊り:2015/02/08(日) 10:03:01.27 ID:Sy1wNGxx
エヴリアリって日本語にすると「なんでもあり」?

402 :名無しの笛の踊り:2015/02/08(日) 12:23:46.98 ID:wFuzOGXg
>>398
1番で新境地を開き、4番で完成したと思ってる

403 :名無しの笛の踊り:2015/02/08(日) 12:46:32.56 ID:5l+23+4i
↓ クラッシックの超人等が現れ、以下ドラゴンボール化。

404 :名無しの笛の踊り:2015/02/08(日) 13:41:17.91 ID:3K7EXvJR
ラフマニノフ「9つの練習曲集 音の絵 op39」

405 :名無しの笛の踊り:2015/02/11(水) 08:48:11.36 ID:eW1ZPGeA
海外のクラオタサイトでの投票結果がこちら
http://www.talkclassical.com/16620-tc-top-200-recommended.html

The TC Top 200 Recommended Solo Keyboard Works

1. Bach - The Well-Tempered Clavier, BWV 846–893
2. Beethoven - Piano Sonata No. 29, Op. 106 "Hammerklavier"
3. Beethoven - Piano Sonata No. 32, Op. 111
4. Chopin - 24 Preludes, Op. 28
5. Bach - Goldberg Variations, BWV 988
6. Schubert - Piano Sonata No. 21, D. 960
7. Ravel - Gaspard de la Nuit
8. Chopin - Ballade No. 4, Op. 52
9. Schumann - Fantasie in C major, Op. 17
10. Mussorgsky - Pictures at an Exhibition
11. Beethoven - Piano Sonata No. 23, Op. 57 "Appassionata"
12. Debussy - Préludes, Books 1 & 2
13. Bach - Partitas, BWV 825–830
14. Beethoven - Piano Sonata No. 30, Op. 109
15. Chopin - Études, Op. 10
16. Liszt - Piano Sonata, S. 178
17. Shostakovich - 24 Preludes and Fugues, Op. 87
18. Schubert - Four Impromptus, D. 899
19. Chopin - Études, Op. 25
20. Schumann - Davidsbündlertänze, Op. 6

406 :名無しの笛の踊り:2015/02/11(水) 11:00:39.61 ID:/UIEOSZ/
ショパンはプレリュードが最高位かあ。通なランクやね。

407 :名無しの笛の踊り:2015/02/11(水) 14:30:41.56 ID:HBRNXMNS
そうかな
なんとも安易な感じ

408 :名無しの笛の踊り:2015/02/11(水) 14:44:37.89 ID:QWpM0Pkp
通俗的すぎてワロタ

409 :名無しの笛の踊り:2015/02/11(水) 15:18:22.25 ID:+doTTpRt
上位は俺の好みだな
Bach - Partitasはもっと上
Chopinの代わりにScriabin

410 :名無しの笛の踊り:2015/02/11(水) 16:19:37.00 ID:IaSgRFaD
個々に異論はあっても大勢の投票を集計したらこんなもんだろ。
ピアノじゃなくて鍵盤としているからバッハが上位にくるのかな。

411 :名無しの笛の踊り:2015/02/11(水) 16:34:56.66 ID:krGhs8G0
ショパンって意外に下位だ。
4、24Preludes,
8、Ballade.No4,

15、Etudes,Op10,
19、Etudes,Op25、
41、Ballade,No1,
43、Nocturnes,Op9,
52、Nocturnes,Op27、
53、Sonata、No2,
67、Sonata,No3,
80、Barcarolle Op60,

100位までで、これだけって感じ。

412 :名無しの笛の踊り:2015/02/11(水) 17:11:09.18 ID:eaBkCw0J
俺も上位は割と納得できる

413 :名無しの笛の踊り:2015/02/11(水) 17:52:21.74 ID:rwFzHPKS
おぉ〜ショスタコーヴィチが入ってるのか
本スレでもピアノの話題なんて皆無に等しいぞ

414 :名無しの笛の踊り:2015/02/11(水) 18:41:32.15 ID:NbxvNzSQ
ハンクラってそんなにいいかな
ラヴェルはガスパールよりもクープランの方が好きだし
リストソナタは順位低すぎだし

415 :名無しの笛の踊り:2015/02/11(水) 20:45:09.16 ID:W9utRb5i
アルベニス、メシアンあたりがはいってないのは頂けない。

416 :名無しの笛の踊り:2015/02/11(水) 20:48:14.57 ID:krGhs8G0
>>405
100位まで見ると、
Bach・・・・・・・・9曲、
Beethoven・・・14曲、
Brahms・・・・・・5曲、

Mozart・・・・・・3曲、
Schubert・・・・6曲、
Chopin・・・・・・10曲、
Liszt・・・・・・・4曲、
Schumann・・・・9曲、
Debussy・・・・・5曲、
Ravel・・・・・・・6曲、

といったところ。プログラムに頻繁に登場するのはこの辺りの曲だろう。

417 :名無しの笛の踊り:2015/02/11(水) 21:23:56.35 ID:W9utRb5i
>>416
シューマン、シューベルトにやや甘いな。
ダヴィッド同盟舞曲集が20位ってのはとっても意外だ。

418 :名無しの笛の踊り:2015/02/11(水) 21:28:54.28 ID:W9utRb5i
>>411
舟歌がこれだけ低く、一方夜想曲のうち作品9がこれだけ高いってのはあまりに通俗的。
だがしかしバラードは4番がしっかり評価されてるしなあ。
マズルカは票が割れるだろうが、ポロネーズは一つもないのか。

419 :名無しの笛の踊り:2015/02/11(水) 21:37:56.90 ID:Yda0ADIb
向こうの文化の傾向もあるんだろね
ムソルグスキーは意外でおもしろい

420 :名無しの笛の踊り:2015/02/11(水) 21:55:54.43 ID:W9utRb5i
>>419
そうかな?
展覧会の絵は至極真っ当な評価なのでは?
日本でアンケートとってもかなり上にいくでしょ。

421 :名無しの笛の踊り:2015/02/11(水) 22:14:07.25 ID:HBRNXMNS
外人って本場のくせに糞耳ばっかなんですねという小並感しかでてこない

422 :名無しの笛の踊り:2015/02/11(水) 22:17:41.70 ID:oLNTrLY1
外国=本場 とするのは大雑把すぎるね

423 :名無しの笛の踊り:2015/02/12(木) 19:23:25.02 ID:KNDBgdC5
上ののりストで101位〜200位までで入っているショパンの曲。

101. Polonaises,Op40、
104. Mazurkas, Op56,
105, Ballade No3,
116, Fatasie Impromptu,
123, Polonaise "Hiroie"
127, Andante spianatto et grande polonaise brilliante
132, Scherzo No2,
158, Fantasie Op49,
163, Nocturnes Op48,
171, Scherzo No3,
175, Ballade No2,
186, Berceuse,

とても妥当な選びかたですね。

424 :名無しの笛の踊り:2015/02/12(木) 20:29:24.34 ID:qwWsoUTG
ポロネーズ5番が圏外なんだから本当に外人は糞耳しかいないようだな

425 :名無しの笛の踊り:2015/02/12(木) 21:15:02.94 ID:gnSucmHY
ポロネーズやマズルカはいくらショパンが昇華させたといえど
西洋じゃポーランド地方の民謡扱いだからあんまり人気がない

426 :名無しの笛の踊り:2015/02/12(木) 22:50:23.52 ID:tP8WW0UK
>>424
それより幻想ポロネーズはどこへ行った?

427 :名無しの笛の踊り:2015/02/12(木) 22:53:12.06 ID:tP8WW0UK
>>423
あと、数あるマズルカからとても地味な作品56が最上位ってのはどうしてだ?
普通なら作品59の3曲、もしくは作品24なんかだと思うが。

妥当ってのは、どうして?

428 :名無しの笛の踊り:2015/02/13(金) 00:03:13.69 ID:mxZzqHwY
上位以外はアンケートのとり方によってかなり変動するからあてにはならんよ
一人一票形式だとそこそこの名曲よりカルトな珍曲が上にあってもおかしくない

429 :名無しの笛の踊り:2015/02/13(金) 00:31:27.46 ID:bxZIl6uy
ベトでハンクラが最上位は当然。ショパンで前奏曲、練習曲という
メランコリックじゃなく形式美が上位というのは納得。
バッハのゴールドベルクは低すぎ、ドビュッシーの前奏曲、ラヴェルの
夜ガスが作曲家の最上位とは堅い曲指向すぎだがショパンと同傾向か。
タコの24のプレリュードとフーガなんて知らなかったから今度聴いてみるわ。

430 :名無しの笛の踊り:2015/02/13(金) 01:45:17.66 ID:kxX3IcAL
>>429
なんでハンクラが当然なんだい

431 :名無しの笛の踊り:2015/02/13(金) 09:33:10.26 ID:r9xQ6EqR
>>423-427
ショパンでワルツが1曲もない。 自分は最初にショパンに親しんだのが
ワルツなんだが、ショパンの作品としては駄曲なのか? 
この選曲は少し変だ。

「幻想ポロネーズ」も、そう・・・どこに行ったんだか?

432 :名無しの笛の踊り:2015/02/13(金) 09:49:21.80 ID:r9xQ6EqR
200曲内の選曲だが、
チャイコの「四季」があって、バラキレフ「イスラメイ」がない。

ドビュッシー、「ベルがマスク」があるのに「エチュード12曲」が
ないのはショックだ。

リストの「リゴレットパラフレーズ」は、お呼びじゃないのか?

433 :名無しの笛の踊り:2015/02/13(金) 10:03:15.38 ID:eV/BxDy2
>>431
ジャンル総体としてみたら、ショパンの曲の中ではワルツの重要性は高くはないね。
バラード、ソナタ、エチュード、マズルカ、等々のほうが重要と考えられてる。
もちろん個々の曲となると、ワルツでも作品64-2とかの傑作中の傑作もある。

434 :名無しの笛の踊り:2015/02/13(金) 17:55:41.60 ID:a9pbEaI1
幻想ポロネーズのリスト評みたいに、晩年の作品はちょっと病んだイメージがあるんじゃないかな
能だの幽玄だのやってた歴史のある日本人には普通に馴染める世界観だと思うけど

435 :名無しの笛の踊り:2015/02/14(土) 10:48:22.39 ID:6hPF3Tay
プロでショパンを良く知るリストの言葉だから納得が行く。
それと「バルカローレ」も晩年の傾向を示す典型と言われるが、この曲の
魅力は一口では語り尽くせない。
名作と称されるものは、全てがそういうものだろう。

上記の100以下の上位にランクされた作品は、まさに短く語れない作品
ばかりだ。 これは、どの作曲家の作品についても言える。

436 :名無しの笛の踊り:2015/02/14(土) 17:05:35.44 ID:/1fJ87Uk
434だけど下1行は西洋の多様性を無視した書き方なので撤回

437 :名無しの笛の踊り:2015/02/15(日) 10:51:59.67 ID:92jcubkt
それにしても・・・ベートーヴェンは多いなぁ

438 :名無しの笛の踊り:2015/02/15(日) 10:53:55.48 ID:Us4cxH6z
クラシック通なら、ティペットのピアノソナタ3番は押さえておきたいよね

439 :名無しの笛の踊り:2015/02/15(日) 13:11:04.64 ID:mOwIrar1
別に通じゃなくてもいいが‥その曲フィンジよりいい曲なのか?

440 :名無しの笛の踊り:2015/02/15(日) 14:11:13.14 ID:Hp0Zin2h
通俗的とかクソ耳とかオタク特有の反応多すぎてわろた

ここはオタクの巣窟的な掲示版の中で
さらにオタクを抽出したような連中の集まりな専門板だし
いかにもオタク臭い反応が出てくるのは当然だけどさ

人が褒めるもの、人気のあるものを叩く、見下すことで
俺わかってる俺はかっこいいしたがるオタクって
まさにテンプレそのものの通俗的なオタクそのものって感じなんだが
通俗的だの大衆受けだの言ってる奴らは
自分自身がまさにその通俗的で大衆的な恥ずかしいやつだという自覚はあるの?
それともそれすらない頭の面白い人が書き込んでるのかな

441 :名無しの笛の踊り:2015/02/15(日) 14:26:55.88 ID:Us4cxH6z
>>440

顔真っ赤にし過ぎでワロタ
煽り耐性なさすぎだろ

442 :名無しの笛の踊り:2015/02/15(日) 14:28:17.59 ID:Us4cxH6z
フィンジなんて、いかにもスイーツ()が好みそうな、分かりやすい作風じゃん
エロゲでいうところの泣きゲーだよ

イギリスものなら、やはりバートウィスル、ティペット、PMデイヴィスだろ

443 :名無しの笛の踊り:2015/02/15(日) 15:41:13.43 ID:P/XZY+lq
>>440はモーツァルトがベートーヴェンに大惨敗してるのが相当に悔しかったんだろう

444 :名無しの笛の踊り:2015/02/15(日) 19:33:33.91 ID:3AbmK3SA
もう燃料はいらないから

445 :名無しの笛の踊り:2015/02/15(日) 19:50:53.51 ID:ZdnxYiNK
俺はシューマンの健闘が素直に嬉しかったわ
ダヴィド同盟舞曲集20位とか
フモレスケやノヴェレッテンも200位までに入ってくれたし
ふふふ

446 :名無しの笛の踊り:2015/02/15(日) 19:53:08.70 ID:6N0jq3e3
フーガの技法

447 :名無しの笛の踊り:2015/02/15(日) 20:32:21.16 ID:mOwIrar1
>>442
だからいいんだよ、もう難しいのは勘弁
スィーツlove

448 :名無しの笛の踊り:2015/02/15(日) 20:45:50.65 ID:Hp0Zin2h
>>441
>>443
好きな曲は結構入ってるものの一番好きなのは入ってなくて
そらちょっとは悔しいけどさ
でもそこで他人がこれ好き!ってあげたやつを小馬鹿にして
通俗的とか言い出すクソを目の当たりにすると
ほんとうにうんざりする!!!
すまん怒りすぎた

でも誰かとAっていいねーとか話してる時
別のやつがBもおすすめって言ってきたら
あ、じゃあBもチェックしようかなとか思うけど
Bは高尚、Aは下らないって勧め方してきたら
なんかなあっていう

449 :名無しの笛の踊り:2015/02/15(日) 20:47:05.86 ID:Us4cxH6z
中学生なの?2ちゃんなんてそんなもんよ

450 :名無しの笛の踊り:2015/02/15(日) 21:09:08.60 ID:mOwIrar1
いいんだよ、みながテンでバラバラに自分推しの曲を、根拠のない持論で押し付けまくるのが正しいありかた
あとは面白そうなのをピックアップするだけ、もし自分にぴったりの曲がみつかったら儲けものだ

そうやってフィンジを好きになった

451 :名無しの笛の踊り:2015/02/15(日) 22:57:54.42 ID:ejPylRqP
たまにバランスとる人いると安心するけどね
笑われるのがオチだけどホッとする人もいますよ

452 :名無しの笛の踊り:2015/02/16(月) 01:12:51.01 ID:jALColJe
順位の妥当性はともかくここではいろんな曲が挙がってくるのが素直に楽しいよ。
管弦楽曲だとここまで多彩なラインナップにはならないだろう。

453 :名無しの笛の踊り:2015/02/16(月) 01:27:42.45 ID:qIFfJW8A
そんなんやってみなけりゃわからない

454 :名無しの笛の踊り:2015/02/16(月) 11:27:38.11 ID:7+DBmmsv
>>443
コンサートの演目レベルで言うと、モーツアルトがべトに、回数が少ないと
いうのは事実だから。
作品の評価は別としても、一定の人気順位を反映している。

455 :名無しの笛の踊り:2015/02/17(火) 01:18:01.32 ID:rlSoUTpO
エロゲといえばラヴェルのパヴァーヌは
どこかの14歳くらいの可憐なお姫様が好きな人がちゃんといるのに
40とか50とか年上の親父と政治的で不本意な結婚をさせられて
さあ今夜とうとう彼女の乙女の子宮に油親父の子種を注がれるのです可哀想にぐへへ
みたいな下衆さと不条理と乙女の涙を感じてとてもえろくてしこれます

エロさでこの曲は最高峰の一角だろうと思う
別れの曲とか愛の夢とか超絶9番はエロさでこれには及ばないが
他にもっといろいろあるかもしれない

456 :名無しの笛の踊り:2015/02/17(火) 06:50:48.95 ID:J8z9IZVC
レベル高いなお前

457 :名無しの笛の踊り:2015/02/18(水) 09:45:54.26 ID:8CpDrMyL
いい曲と書かれている中には、単曲と複数曲の組み合わせと2種類ある。

ソナタだって、駄作と秀作が組み合わせて4楽章になっていることだって
あるでしょう。組曲も然り。
だから、本当はソナタの何楽章、組曲何々の中の何の曲のほうが明快です。
ショパンの作品何番と書いたり、マズルカ全曲とか書いてあっても、
玉石があるでしょう。そこを厳格に書いたほうがいい。

458 :名無しの笛の踊り:2015/02/18(水) 11:30:29.94 ID:ybyhvU/5
グリーグのピアノソナタ
プロの人に言わせると欠陥だらけの曲らしいが・・・

459 :名無しの笛の踊り:2015/02/18(水) 12:03:22.72 ID:zgwEuYYm
>>458
グリーグには他にいい曲が沢山あると思う。ソナタはいまいちだなあ。

460 :名無しの笛の踊り:2015/02/18(水) 13:04:48.60 ID:eC3RsvuK
グリーグは悪くないよなあ。
独墺が主流だったから、そのせいかあまり他の音楽文化が紹介されていないんだよな。

フランス音楽もそんなに悪くない。ただスラブ圏はけっこう苦手。
ヤナーチェクとかムソルグスキーも良いと思う曲はけっこうあるんだけど。

461 :名無しの笛の踊り:2015/02/18(水) 15:28:34.64 ID:zgwEuYYm
>>460
スラブ圏といったらポーランドはその中心だけど、ショパンは別格?
あと、シマノフスキのピアノ曲もいいね。
メトープなんか最高。

462 :名無しの笛の踊り:2015/02/18(水) 15:36:47.48 ID:YQSyv90C
ルトスワフスキ、パヌフニク(ボソッ

463 :名無しの笛の踊り:2015/02/18(水) 15:48:26.72 ID:zgwEuYYm
セロツキもいい

464 :名無しの笛の踊り:2015/02/18(水) 17:02:11.70 ID:eC3RsvuK
ショパンくらいになったら、認めないほうが不自然な気がするけどね。
やはり幾つかは神曲だと思うし。

シマノフスキーは聴いた覚えがあるけど、また聴いてみます。
何回も聴いているうちに好きになる曲もあるし。
ブラームスの間奏曲は若い時はたいくつそのものだったけど、今は大好きなんで、今はピンと来ないと言ったほうが適切な気がする。

チャイコフスキーがブラームスを嫌ったと読んだことがあるんだが、それはそれでありなんでしょうね。

465 :名無しの笛の踊り:2015/02/18(水) 17:32:20.11 ID:/WVhFTeM
海外の連中も結構センス無いもんだな
バッハは平均律よりフーガの技法のほうが明らかに取捨選択されてるし内容も深いだろうに
ショパンに限れば前奏曲集がトップなのもありえんな、練習曲の没アイデアみたいな曲も混ざってて完成度は微妙

466 :名無しの笛の踊り:2015/02/18(水) 18:00:14.90 ID:zgwEuYYm
>>465
アンケートの対象がはっきりと
“Solo”keyboard worksと書いてあってフーガの技法に投票しちゃうほうがどうかしてると思わないか?

467 :名無しの笛の踊り:2015/02/18(水) 18:10:09.34 ID:jHvgsEkS
>>465
センスあるあなたのTop10を教えてください(^^)

468 :名無しの笛の踊り:2015/02/18(水) 18:51:44.51 ID:zgwEuYYm
>>465
よく見るとちゃんと脚註に書いてあるじゃないの。
フーガの技法とリチェルカーレは対象外だ、とね。

469 :名無しの笛の踊り:2015/02/18(水) 19:27:12.13 ID:t5RD6kfm
>>464
ちゃい子はブラ先生は憧れなんだけど近寄りがたくて…て感じじゃないかな
直接会ったらやっぱブラ最高だった!って手紙が残ってるし

470 :名無しの笛の踊り:2015/02/18(水) 19:57:07.36 ID:2fGjrcVi
ショスタコーヴィチ「前奏曲とフーガop87〜第4番」
https://www.youtube.com/watch?v=D3LZ79VfZ08
美しすぎる!

471 :名無しの笛の踊り:2015/02/18(水) 20:05:38.72 ID:IX6SUsHQ
フーガの技法は弦楽合奏が好きです

472 :名無しの笛の踊り:2015/02/18(水) 22:42:48.38 ID:eC3RsvuK
>>469

それは初耳です。
どこかでそんなのを聞いたか読んだ記憶がありましたので。

でもなんか安心しました。w

473 :名無しの笛の踊り:2015/02/20(金) 09:42:45.00 ID:1V5IU4Fp
今は亡きラローチャばあちゃんが、インタビューか何かで
「イベリア全曲より、ファンタジア・ベティカのほうがむずかしい」
って言ってたような記憶がある。

474 :名無しの笛の踊り:2015/02/20(金) 09:51:45.40 ID:MNUR16Iy
>>473
イベリアより難しい曲なんて、ヘルマとかそのたぐいしか無いと思う。

475 :名無しの笛の踊り:2015/02/20(金) 20:46:51.27 ID:G+x8ILe6
いろんな曲があるけどけっこう方向性がバラバラで、
どれが一番とか二番とか言えるほど、同じ線上には並んでないと思う
だから考えたことないし考えられない

476 :名無しの笛の踊り:2015/02/21(土) 12:50:29.48 ID:7AbEu0PU
そういやショパンのエチュードって24プレリュードよりも24プレリュードっぽく聴こえるな
やっぱ1曲目のインパクトがでかい、エチュードは平均律第1番プレリュードがこれ以上ないくらい完璧にロマン派の音楽に再構築されてるよね

477 :名無しの笛の踊り:2015/02/21(土) 13:13:31.25 ID:KekgPs6Y
>>476
確かにエチュード1番もそうだけど、プレリュードの1番のほうが、
より直接的にバッハ平均率1番を意識してるな。

478 :名無しの笛の踊り:2015/02/21(土) 13:22:50.40 ID:KekgPs6Y
>>476
エチュードは、プレリュードにしてはゴージャスすぎるよ。
それと明らかに指の訓練に主眼を置いた曲が多い。
ただ、そうしてできた曲があまりに均整がとれていて見事なんだけどね。
バッハのプレリュードの精神は、やはりショパンもプレリュードのほうにより強く込めていると感じる。
プレリュード集はマジョルカ島で完成されたわけだけど、彼がこの長旅に持っていった唯一の他人の曲の楽譜が平均率であり、
プレリュード集が完成したとき、バッハの楽譜の隣に並べて、
「自分のこの曲など、バッハの平均率に比べれば殴り書きにすぎない」と言ったそうだ。

479 :名無しの笛の踊り:2015/02/21(土) 18:27:49.29 ID:Y7oCFGtu
謙虚を通り越して自虐的でしかないな

480 :名無しの笛の踊り:2015/02/21(土) 19:33:14.34 ID:D+u6aYi3
まあ実際、バッハと比べようなんてこと自体おこがましいほどだし

481 :名無しの笛の踊り:2015/02/21(土) 20:54:20.91 ID:vcahn4Rs
>>478
>彼がこの長旅に持っていった唯一の他人の曲の楽譜が平均律
彼、よっぽど好きだったんですね‥

482 :名無しの笛の踊り:2015/02/21(土) 21:08:28.05 ID:3fClggX4
死ぬときは死ぬときで、「ボクの曲ではなく、モーツァルトを弾いてくれ、本物の音楽を・・・」
と言うような逸話のある人だからな >ショパン
まあ、この話は本当かどうか知らないが

483 :名無しの笛の踊り:2015/02/21(土) 21:46:27.47 ID:8YFK047O
どのぐらい好きだったのかなんて後世の俺らに分かるわけないけども
ショパンにとってはそれだけ平均律に心を揺さぶられたんじゃない

今は当たり前のようにバッハでもモーツァルトでも楽しめるし
楽譜がネットで無料公開されてたりするけど
昔の人って他人の曲を聞くこと自体大変だったろうし

今の人たちはすごい数の色んな曲とかに刺激されたり
インスピレーションもらいやすいけど
昔ある曲を聞くを聞いて感動するってことは
今の娯楽とテクノロジにまみれた中の感動より
その人に与える影響ってすげー強かったんじゃない?という妄想

484 :名無しの笛の踊り:2015/02/21(土) 22:14:38.48 ID:KekgPs6Y
ショパンがバッハやモーツァルトを神の如く慕ったのは、天才のみが天才を知るという典型なのだと思う。
直感的にその音楽の普遍的な法則と美を感じ取り、彼らに少しでも近づくことがショパンの目標になったとでも言うべきか。

485 :名無しの笛の踊り:2015/02/21(土) 23:24:18.22 ID:sLqMde7k
拈華微笑という言葉を思い出す話だな。

486 :名無しの笛の踊り:2015/02/21(土) 23:37:51.23 ID:WvziTkZP
現代音楽やってる人たちも本当はバッハをやりたいと思っているのか

487 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 03:29:58.89 ID:pb5NHUKs
私はピアノは弾けませんが
ドビュッシーのアラベスクが好きです
ピアノが弾けないんでiアプリのピアノゲーとかやるんですが
上から音符が落ちてくるの眺めててもベートーベンの月光は素晴らしいと解ります
ベートーベンは数多いる作曲家の中でも別格ですね

488 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 09:31:14.14 ID:+G/+OSkt
「ショパンがモーツァルトを神の如く慕った」?
それソース何?作り話?

「ドイツ人はモーツァルトを持上げているが…」という記述は
書簡か何かにあったと思うが、これはショパン本人が慕っているのとは別で
第三者としての醒めた記述だしな。

489 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 09:46:48.47 ID:aVI4PzKp
ソースもなんもそんな事ちょっと本を読めば書かれているだろ、
自分で調べろよ、、、、

490 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 09:51:12.05 ID:+G/+OSkt
>>489
一次資料を言ってるんだよ。でそれは何?

491 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 10:48:13.83 ID:rD7H6oPi
ショパンがモーツァルトを尊敬してたってのは、一般的通説で今更ソースも醤油もないだろ。
どこの解説書に書いてあったなんて普通覚えていないと思うぞ。
それよりそれが間違っているというソースを提供するほうが早道だと思うが。

492 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 10:55:36.37 ID:nzCT9/Rw
そもそもプレリュードの存在自体が

493 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 11:09:32.75 ID:+G/+OSkt
>>491
ソースがないものは迷信、虚構(フィクション)、間違いのどれかの
疑いが濃厚。

というか、大衆的な本に書いてあるだけで
それが堂々と「一般的通説」になるわけがないだろ。
そういうのはただの俗説というんだよ。

494 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 11:15:38.55 ID:ImMzb0tn
>>493
ドラクロアの日記

495 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 11:19:39.98 ID:+G/+OSkt
>>494
年月日、ページ、文章の引用はなしか?

496 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 11:29:41.34 ID:+G/+OSkt
>>494
それ「ショパンがモーツァルトを神の如く慕った」
ことのソースにはならんだろ。

ましてやショパン本人の手記ではない時点でもう駄目だな。
こういうのは「伝聞情報」と呼び、信用性が低い。
こんなの、ショパン本人が無関与なところでいくらでも話作れるでしょ。

一次資料が伝聞情報かよ。

497 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 11:34:50.75 ID:ImMzb0tn
>>495
今手元にある資料には日付の記載はないが、二見書房から出てる日記にはあるはずだ。
ちなみにショパンは1831年、ウィーンからパリへの途上、ザルツブルクのモーツァルトの生家に立ち寄った記録がある。
また、パリで過ごした1840年頃にはほとんど演奏会にも行かなかった中、12月にモーツァルトのレクイエムの演奏会には足をはこんだとある。

498 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 11:41:09.92 ID:ImMzb0tn
>>496
ドラクロアの日記の中で、ショパンがモーツァルトとベートーベンの音楽を比較して論じている部分がある。

そもそもあなたの言う一次資料というと、本人の手紙くらいしかないと思うが。
まあ、調べてないけど、多分あるんじゃないかな。
あと、演奏家としてモーツァルトの曲を演奏したり、作曲家として変奏曲の主題にしたり、なんてのもあるけど、
どうせあなたに言わせれば、そんなのは神の如く慕った証拠にはならない、ってことなんでしょ?

499 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 11:44:44.70 ID:+G/+OSkt
http://en.wikipedia.org/wiki/Fr%C3%A9d%C3%A9ric_Chopin
Wiki英語版の解説でも「ショパンがモーツァルトを神の如く慕った」
という記述はない。

500 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 11:46:21.02 ID:ImMzb0tn
あと、ショパンさん葬儀に際してもモーツァルトのレクイエムが演奏され、
これはショパンの遺言による、というのはショパンの臨終の床に居合わせた複数の人の証言に基づくが、
これも彼の意思ではないというんだね?

501 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 11:47:33.86 ID:ImMzb0tn
>>499
一次資料にとことんこだわる人がなぜWikipediaなんか引き合いに出すの?

502 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 11:54:47.97 ID:+G/+OSkt
>>497>>498
話を少しずつずらしてるな。
俺が問うてるのは「ショパンがモーツァルトを神の如く慕った」
という>>484の記述のソース。

影響受けたとかいう話なら初期の師匠エルスナー、ベートーヴェン、
名演奏家・作曲家フンメル、カルクブレンナーもショパンに影響を与えた
と言われてる。これは有名な話。モーツァルトに限られるわけじゃない。

503 ::2015/02/22(日) 12:25:17.05 ID:aVI4PzKp
なんか見苦しい

504 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 13:08:05.34 ID:ImMzb0tn
>>502
よく考えてみれば神の如く慕ったという一次ソースなんてあるわけないな。
だって、普通「私はモーツァルトを神の如く慕っている」なんて自分から言わないもの。
要するに神の如くという表現は、あくまでショパンの近くにいた人間が受けた印象なのであって、
それを一次ソース出せ出せいうのは卑怯だよ。

505 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 13:12:12.59 ID:+G/+OSkt
>>500
Wikiでさえもこう書いているが。

(ショパンの葬儀では)
>モーツァルトの「レクイエム」が歌われることが、急いで決められた。
>これはショパンの遺言であったとも言われたが、
>友人のグートマンは ショパンがそのようなことを頼んだことはなく、
>報道の自由から生まれた 架空の夢物語であるとしている。
>ショパンの死から葬儀の間までには パリでは彼にまつわる
>膨大な出版物が出回っており、その中のいくつかが創った
>事実無根の話が後に事実であるかのように本に記載されていったようである

506 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 13:14:52.09 ID:ImMzb0tn
ただ、>>482のショパンの言葉はよく取り上げられてて、それが事実だとすれば、神の如く慕ったという周りの人の言葉はそのあたりから出てるんだろう。
まあ、ドラクロア先生にでもおききになるのがいいんじゃないの、>>502氏は。

507 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 13:22:14.54 ID:+G/+OSkt
>>504
というか、あなたは「ショパンがモーツァルトを神の如く慕った」の
他人証言も示してない。
何言ってんの?

手紙や日記での本人の告白もない。
他人の証言もない。

そんなインチキ臭プンプンの俗説に信用性はないね。

508 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 13:31:36.21 ID:ewutm31v
ショパンが影響を受けたというのであれば好きじゃなかったというベートーヴェンの方が大きいだろ
幻想即興曲で「月光」をパクッてるし
ソナタ2番もべトの12番に影響を受けてる
作曲家としての方向性が似てたんだろうな同族嫌悪というやつw

509 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 13:32:40.22 ID:ImMzb0tn
>>507
てはあなたはショパンがモーツァルトをどのように感じていたと想定していますか?
感想でよいのでおききしたい。
つまり、ショパンは俗説で言われているほどモーツァルトのことを慕ってはいなかったのではないかと考えてるのかな?

510 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 13:33:29.87 ID:ImMzb0tn
>>508
これにはほぼ同意。同族嫌悪ね。

511 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 15:17:36.57 ID:saCW4su+
26番告別の影響も受けてそう

512 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 15:31:26.96 ID:+G/+OSkt
>>509
というか、俗説では、
ショパンがモーツァルトを神の如く慕っていたことに
なってるの? その話は都市伝説めいていて、
手持ちの本でもネットでも、出典を示すものや
詳しく書いたものが全く見つからない。どうも怪しい話だ。

実際に交流して影響も受けたのはフンメル。
パリで師事したのはカルクブレンナーなんだが。

モーツァルトを慕っていたという件でネット見てたらこんな文章が見つかった。

The composer Friedrich Kalkbrenner, one of Chopin’s greatest influences and
early teachers, once inquired as to whether Chopin was a student of Field.

While Chopin held Field in high respect and considered him one of
his primary influences, Field had a rather negative view of Chopin’s work.

ジョン・フィールドJohn Field(1782〜1837)はピアニスト、作曲家。
ノクターンの作曲でも知られる人。この人もショパンが尊敬し、影響を与えた
と言われている。この英文で書いてある内容のほうが常識に近いと思うけど。

513 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 16:20:14.14 ID:ImMzb0tn
>>512
今手元にすぐ参照できないのだけど、エーゲルディンゲルの「弟子から見たショパン」でショパンがモーツァルトをどう考えていたかが出ていたような。
あと、やはりドラクロアの日記だな。
そこにはショパンがいかにモーツァルトを大切に思っていたかが書かれてる。

514 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 16:24:46.73 ID:+G/+OSkt
>>513
じゃそれ出してよ。

515 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 16:29:05.09 ID:ImMzb0tn
>>514
しかしあなた、とことんしつこいですね。
いい加減スレ違いでしょう。
ショパンスレにでも移動しますか?

516 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 16:31:22.38 ID:ImMzb0tn
あと>>491にあるように、ショパンがそれほどモーツァルトを大切に思っていなかったというソースあるの?

517 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 16:40:24.67 ID:+G/+OSkt
>>515
しつこいと思うならレスしなけりゃいいだろう。
ショパンのスレで出してくれるなら待ってるぜ。

>>516
ソースが示せないものに反証の必要もない。

518 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 19:18:31.04 ID:ImMzb0tn
>>517
では、ショパンスレにこれから証言を書きますのでご覧ください。

519 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 19:59:47.23 ID:d/3Nu8UK
ショパン三世

520 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 20:20:50.29 ID:coDY0HAL
自分の今までの勉強や調べが足りんかったくせ知らないことは他人に噛みついたうえ「ソースソース」とは甘えん坊だな

521 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 22:50:35.36 ID:kd6s7okW
バッハ「平均律クラヴィア曲集第1巻〜第1曲」
https://www.youtube.com/watch?v=nZpME3iH2wA
ショパン「練習曲集op10〜第1曲」
https://www.youtube.com/watch?v=6cCGnXD5gjo
関連性があると思う

522 :名無しの笛の踊り:2015/02/22(日) 23:02:35.38 ID:ImMzb0tn
>>521
そりゃもちろんあるよ。
>>477でも否定してないしね。

523 :名無しの笛の踊り:2015/02/23(月) 20:40:43.14 ID:cr4UBfun
お前らひねくれてるって言われない?
素直に月光を選べよ

524 :名無しの笛の踊り:2015/02/23(月) 21:17:51.68 ID:KO5AHE5U
月光はそこまで大正義でもない

525 :名無しの笛の踊り:2015/02/23(月) 21:53:32.10 ID:xwxK7kgJ
「ゴールドベルク変奏曲」はいい
ぐっすりと眠れる

526 ::2015/02/23(月) 21:57:17.03 ID:iEh9pUdD
同意
ただしグールドの旧盤だけは眠るのには向いてない。

527 :名無しの笛の踊り:2015/02/23(月) 22:05:49.21 ID:xqh6SytS
ゴルトベルクは弦楽三重奏編曲版こそが志向

異論は認めない模様

528 :名無しの笛の踊り:2015/02/23(月) 22:09:51.03 ID:vIqNXpYM
弦楽合奏が好きです

529 :名無しの笛の踊り:2015/02/23(月) 22:29:30.85 ID:i2ypLlTc
フィンチのハープ版が一番好きだな

530 :名無しの笛の踊り:2015/02/24(火) 01:36:16.38 ID:k7J5QnJZ
そうだね、月光を初めて聴いた時の感動
思い出したよ

531 :名無しの笛の踊り:2015/02/24(火) 06:50:51.38 ID:1xd99x/b
ベト32 op.111

532 :名無しの笛の踊り:2015/02/24(火) 09:18:24.41 ID:Ymg7/0f2
なんでベートーヴェンは晩年にピアノソナタも交響曲も作らなかったの

533 :名無しの笛の踊り:2015/02/24(火) 19:24:39.32 ID:epATduKu
ラヴァルスは弾いててホント気持ちいいけど最高とするにはもうちょっと大衆性が欲しくなるんだな
まあラヴェルは凄い

534 :名無しの笛の踊り:2015/02/25(水) 00:44:38.33 ID:g6y+Vhk0
ショパンの7番ワルツ

ええ、いつまでたっても素人です・・・
でも好きだから仕方がない

535 :名無しの笛の踊り:2015/02/25(水) 01:17:43.92 ID:scJxCoJM
ベートーヴェンは後期ピアノソナタで完成してしまったからでしょうね

536 :名無しの笛の踊り:2015/02/25(水) 08:42:46.75 ID:yVinMdVc
>>534
嬰ハ短調、作品64-2ですよね?
いや、素人だなんて関係ない、全く同感。
いきなり主題ですからね、もう。
泣きたくなるような六度のハーモニーに左手の深い深い伴奏。たまらないです。

537 :名無しの笛の踊り:2015/02/25(水) 20:53:58.24 ID:23OB7oww
>>532
カルテットの後に生み出されたはずだった、多分シベ7のような感じじゃないか?

538 :名無しの笛の踊り:2015/02/25(水) 21:27:17.92 ID:6B2lMAg7
交響曲は書いてたけど間に合わなかったんじゃ?

539 :名無しの笛の踊り:2015/02/28(土) 05:28:09.28 ID:cPaDCahs
後期のベトは深遠すぎてよくわからん。

540 : ◆QZaw55cn4c :2015/02/28(土) 06:10:35.42 ID:fe9MsCHo
深遠と考えるからだめなのであって、単に作曲者の心情を吐露した作品ととらえると四重奏もぐっとおもしろくなる

541 :名無しの笛の踊り:2015/02/28(土) 06:51:03.14 ID:qoGqzHXk
音楽はわかるわからないで言えば分からないが、好き嫌いなら好きだ。
後期はわからないが好きだ。
弦楽四重奏曲もたんに好き。

542 :名無しの笛の踊り:2015/02/28(土) 08:35:28.11 ID:+TXqZ2dS
ソナタならポミエ、カルテットならイタリアみたいな美しさを引き出した演奏で聴いてみると良いかもね

543 :名無しの笛の踊り:2015/02/28(土) 12:19:04.34 ID:QQAOovMm
後期でもピアノソナタなら深くはあるけどわりとわかりやすいと思う
四重奏の方はまさに深淵でその気持ち悪さがなんだか面白い

544 :名無しの笛の踊り:2015/02/28(土) 12:34:15.01 ID:ud6x5m3t
後期ピアノソナタは超好きだが四重奏はまだ理解できずにいる
でもいつか楽しめる日が来るはず。楽しみだ。

545 :名無しの笛の踊り:2015/02/28(土) 12:45:02.56 ID:9+tDBTOT
家事のBGMにすればいいよ
特に13番を重宝してる

546 :名無しの笛の踊り:2015/02/28(土) 13:24:47.81 ID:stR3dx9A
後期四重奏曲、特に13〜15は結構情緒的に耳に優しく聴けるけど
たぶん自分に知識が伴ってないからだろう
楽器を弾ける人や、楽典を極めている人ほど
難解なんだろうな

547 :名無しの笛の踊り:2015/02/28(土) 14:30:56.42 ID:EGqNPZ8H
難解というよりあまりにシンプルの方が実情に近いかと
シンプルなのに流れに求心力がある、奏者の実力が浮き彫りにされるのではないかと

548 :名無しの笛の踊り:2015/02/28(土) 15:14:17.15 ID:+TXqZ2dS
15番が一番メロディアスだからここから深淵世界に入っていくといいよ

549 :名無しの笛の踊り:2015/02/28(土) 17:54:51.44 ID:9BKn/Tnz
ドイツオーストリア系のピアノ曲はブラームスで終わったのか?

550 :名無しの笛の踊り:2015/02/28(土) 18:00:58.11 ID:HK8ZeOA0
シュトックハウゼンがいるじゃん

551 :名無しの笛の踊り:2015/02/28(土) 18:03:20.62 ID:E1oMZizk
ケルンコンサート

552 :名無しの笛の踊り:2015/02/28(土) 18:03:34.29 ID:HK8ZeOA0
リームのピアノ曲もいいよ

553 :名無しの笛の踊り:2015/02/28(土) 19:59:52.78 ID:9BKn/Tnz
えらく時代が飛ぶね。つまり終わったでOK?

554 :名無しの笛の踊り:2015/02/28(土) 20:02:02.67 ID:HK8ZeOA0
じゃあレーガー、プフィッツナーで

レーガーはオルガン曲のイメージが強いが

555 :名無しの笛の踊り:2015/02/28(土) 21:49:35.17 ID:DVf0cIOn
ベルクがソナタ1曲で終わったのは惜しいな。
シェーンベルクは沢山ピアノ曲書いてるが、楽器がピアノである必然性に乏しい。

あとはグルダだな。

556 :名無しの笛の踊り:2015/02/28(土) 22:09:17.31 ID:9BKn/Tnz
まあ国なんてあんまり意味ないが、フランス、ロシアの方が充実してるね。

557 :名無しの笛の踊り:2015/02/28(土) 22:14:13.22 ID:+d+mhPOo
ケンプのピアノ曲とか聴いてみたい
たくさん書いてるんだよな
ピアノ曲のみならずオラトリオやオペラなど大規模な作品も多い

558 :名無しの笛の踊り:2015/02/28(土) 22:36:41.42 ID:cPaDCahs
539です。
小生の何気ないコメントに多くの返信ありがとうございます。
改めて聴きなおしてみる気持ちになってきました。

559 :名無しの笛の踊り:2015/02/28(土) 23:00:54.83 ID:qoGqzHXk
時々ヘンデル変奏曲がむしょうに聴きたくなることがある。
最高とは言わないが、大好きな曲の一つ。

560 :名無しの笛の踊り:2015/03/01(日) 01:40:49.71 ID:LtaBpsbh
>>549
ヒンデミットいいよ

561 :名無しの笛の踊り:2015/03/02(月) 01:13:04.88 ID:hv8oZmxt
重ーいブラームスのソナタが好き

562 :名無しの笛の踊り:2015/03/02(月) 19:24:09.30 ID:OOUmgqk0
これからディティユが来るんじゃないか?
アンリ・ディティユ「ピアノソナタ」
https://www.youtube.com/watch?v=zdNE685GMZc

563 :名無しの笛の踊り:2015/03/02(月) 19:39:43.74 ID:OOUmgqk0
それからスクリャービンも
アレクサントル・スクリャービン「ピアノソナタ第10番」
https://www.youtube.com/watch?v=M_nMcgSVzOs

564 :名無しの笛の踊り:2015/03/02(月) 21:39:45.92 ID:8LVVIfXI
スクリャービンのソナタはもっと演奏されていいと思う。特に8・9・10あたりは。
まとまった録音もそう多くはない。アシュケナージが依然として全集の決定盤みたいだし。

565 :名無しの笛の踊り:2015/03/02(月) 21:43:05.56 ID:OOUmgqk0
スクリャービンのピアノソロ曲の全集は、マリア・レットベリいいよ。

566 :名無しの笛の踊り:2015/03/02(月) 21:57:18.29 ID:Q9JAac/3
スクリャービンのソナタは7,8が好きだ
ソフロニツキーとリヒテルの爆演
あと焔に向かって

567 :名無しの笛の踊り:2015/03/02(月) 21:57:50.78 ID:Q9JAac/3
間違えた6,7だった

568 :名無しの笛の踊り:2015/03/02(月) 23:52:08.85 ID:9IbrAKCA
アルベニスのイベリア最高
無理やり絞り込むと第3集か4集
メロディ自体はスペインの民謡的なのになんだろうこの神秘的な感動
深いところに潜っていくみたいでドイツ系などの深さともまた違う
水の底にいて光が降り注いでいるというか

569 :名無しの笛の踊り:2015/03/03(火) 00:06:41.42 ID:6ryYU4MR
>>568
全く同感。
スペイン的旋法と印象派的和声、それに目の眩むような超絶技巧が高次な点で融合し、
ヘレスのような底から鈍く輝く曲にもなれば、ラバピエースのように楽しさいっぱいの曲にもなる。
もっともラバピエースは楽しく弾けとは作曲者の指示だが、弾くほうには拷問のような曲。

570 :名無しの笛の踊り:2015/03/04(水) 03:55:49.63 ID:v/ZzTccd
シューベルト D960こんな人気あったのかよ
やっぱピアノ好きな人はわかるんだなあ

自分はベト後期は四重奏曲のほうがよく馴染む
特にハンマークラヴィーアが難解

571 :名無しの笛の踊り:2015/03/04(水) 15:55:26.49 ID:qxlbhoJi
ハンマークラヴィーアはまずは第三楽章から聴けばいい

572 :名無しの笛の踊り:2015/03/04(水) 16:57:27.93 ID:IxOln4V7
フーガの技法こそ至高だよな

573 :名無しの笛の踊り:2015/03/04(水) 18:16:03.48 ID:AWrWlQxh
>>572
あれはピアノソロの曲ではないな

574 :名無しの笛の踊り:2015/03/04(水) 20:55:08.64 ID:HuT00tU8
「ハンマークラヴィーア」の第4楽章はまあオーバースペックというところか。
シューベルトを聴いているとそう思う。
Schubert - Piano sonata n°18 D894
https://www.youtube.com/watch?v=wZqs8qPfZso

575 :名無しの笛の踊り:2015/03/04(水) 21:02:14.24 ID:IxOln4V7
シューベルトのどのソナタだったか忘れたけど、
一つの和音の持続のところでクレッシェンドとかアホかよと思った

576 :名無しの笛の踊り:2015/03/04(水) 21:33:30.33 ID:uqgyNd/a
連弾だけど、シューベルトのグランデュオ凄く良かった。シューベルトけっこういいね。
あとシューマンのピアノソナタ1番もめちゃ良かった。

577 :名無しの笛の踊り:2015/03/04(水) 22:04:45.97 ID:s5GmQfOU
>>575
連弾のための幻想曲へ短調の最後から二番目の全音符にクレッシェンドの記号がついてて、目が点になった。

578 :名無しの笛の踊り:2015/03/04(水) 22:47:23.71 ID:fZcQD3sB
>>577
でも、作曲家の気持ちもわからんでもない。気合だよ気合。

579 :名無しの笛の踊り:2015/03/04(水) 23:00:00.59 ID:Ub6B/Aol
一部のピアノは発音後に響きが空間で密度を増すかのように膨らんでいく
みたいな感じのがあるからそれだといい雰囲気だせるかもわからんな…

580 :名無しの笛の踊り:2015/03/04(水) 23:55:07.04 ID:dOqGeJHR
全音符にクレッシェンドとは気がつかなかったな。
俺は管楽器奏者だからそういう箇所見ても違和感なく見過ごしたんだろな・・

581 :名無しの笛の踊り:2015/03/05(木) 23:34:20.26 ID:l91kCVob
ベートーヴェンは当時のフォルテピアノの鍵盤には無かった音を楽譜に書いたとか聞いたことがある
いずれその音域のピアノが出来ることを見越した上で

いずれピアノが進化してクレッシェンド出来るようになるかもしれない
少なくとも電子ピアノなら可能だろう

582 :名無しの笛の踊り:2015/03/06(金) 09:24:42.44 ID:LhB+dRPZ
ハンマークラヴィーアだっけ

583 :名無しの笛の踊り:2015/03/06(金) 10:04:11.10 ID:Vgn4XUZV
>>581
そこいくとショパンは律儀に今ある鍵盤でなんとかさせてるけど、
もし鍵盤がもっとあったらこうするってのが見え見えなパッセージがいくつもある。
エチュード作品10-1、アンダンテスピアナートと華麗な大ポロネーズ、スケルツォ3番など。
一方ラヴェルになると、最低音の足らないところは近くの音でごまかす。
スカルボとかね。

584 :名無しの笛の踊り:2015/03/06(金) 14:01:09.01 ID:mpU9un2b
水の戯れとかね。

585 :名無しの笛の踊り:2015/03/07(土) 16:10:04.20 ID:iNC69fmc
>>398
ポランスキー監督の映画「戦場のピアニスト」ではこの曲が重要なシーンで
かなり長く使われていたので、俺は嬉しかった。ショパンでは一番好きな曲だ。

586 :名無しの笛の踊り:2015/03/07(土) 16:40:20.66 ID:QC9qzYp2
戦場のピアニストで使われた一番感動した場面は、
女主人公がバッハの無伴奏チェロ組曲を弾くシーンだったわ
なぜか心に染み渡るように感動した

ショパンのバラードやノクターンやマズルカやポロネーズ、ベートーヴェンの月光などピアノ曲沢山あったのに、それらが形無し

587 :名無しの笛の踊り:2015/03/07(土) 16:41:26.58 ID:QC9qzYp2
>>586
訂正
一行目「使われた」を取ってくれ

588 :名無しの笛の踊り:2015/03/07(土) 20:50:49.85 ID:wn/DKzLj
>>570
歌曲王シューベルトはピアノ曲も傑作多いね。
個人的にはイ長調のソナタD959がたまらなく好き。
メルヘンティックな詩情があふれ出る…

589 :名無しの笛の踊り:2015/03/10(火) 20:26:38.33 ID:ZvMR9f7G
>>577
そういうのが演奏できそうなピアノ
http://gigazine.net/news/20150309-magnetic-resonator-piano/
ピアノ(弱く)で始まった音を徐々に大きく(クレシェンド)してフォルテ(強く)まで上げ、またピアノに戻すという、普通のピアノではあり得ない演奏・音色変化を可能にしているという楽器です。

590 :名無しの笛の踊り:2015/03/10(火) 23:02:35.22 ID:ROkGAbL0
>>589
なにもそんなタイソウなシロモノ作らなくたって、電子ピアノのボリューム上げればいいだけのような。

591 :名無しの笛の踊り:2015/03/13(金) 13:20:56.32 ID:2lpZ+Paq
ジャズピアノは低俗、馬鹿が聴く音楽
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classic/1400633367/l50

592 :声優命☆:2015/03/13(金) 16:26:35.90 ID:dYrfX5nO
今世紀のベストはシュトックハウゼンのピアノ曲Xじゃね?
演奏時間も30分くらいで聞き応えあるよ

593 :名無しの笛の踊り:2015/03/13(金) 17:24:32.88 ID:+r7e3te/
今世紀?

594 :名無しの笛の踊り:2015/03/14(土) 06:41:24.91 ID:Zcl1Cqyo
やっぱリストソナタだな
でなかったらケルンコンサートでいいわ

595 :名無しの笛の踊り:2015/03/14(土) 11:27:08.09 ID:DL8Ptjmp
アルカンの独奏協奏曲

596 :かしこまっ& ◆DQR3XSYjuU :2015/03/14(土) 15:20:09.93 ID:/XL0QyJa
リストのロ短調ソナタいいよね〜
少し劣るけど、リストのソナタに範をとったシマノフスキの第3ソナタもいい

597 :名無しの笛の踊り:2015/03/14(土) 16:03:43.54 ID:GMaMun8R
リストのソナタって彼の他のどの曲とも全く違うんだよね。
徹底的に構成と動機作法に拘ってここまでやるとは。
彼が本気出すと心底恐ろしい。

598 :かしこまっ& ◆DQR3XSYjuU :2015/03/14(土) 16:23:19.02 ID:/XL0QyJa
ちなみにリストのソナタでおすすめの演奏ある?よかったら教えてください
おれはジョン・オグドンのライブ各種
それとデジュー・ラーンキの日本録音(美音‼)
最近のだどベレゾフスキーのライブ録音
変わったところだとオイゲン・ダルベールのピアノロール録音

連投ごめん

599 :名無しの笛の踊り:2015/03/14(土) 18:04:28.43 ID:IuGI9Hsp
リストのソナタね
基本はブレンデルかなー、あんまし面白い演奏じゃなないけど
曲ぜんたいを俯瞰しやすいよ

600 :名無しの笛の踊り:2015/03/14(土) 19:00:56.31 ID:3oxM0b8Z
>>598
60種以上聴いたが、アラウとラローチャに落ち着いた
ラローチャは目から鱗の隠れ名演

601 :名無しの笛の踊り:2015/03/14(土) 22:37:37.50 ID:Zcl1Cqyo
>>600
ラローチャ俺も一票。
いい意味でラローチャのイメージが変わる

602 :名無しの笛の踊り:2015/03/14(土) 23:14:43.51 ID:4ndwLNMi
録音の良さ含めて野島かなあ

603 :名無しの笛の踊り:2015/03/14(土) 23:14:56.73 ID:vBt8V1A9
断固C・P・E・バッハ萌えっっ

曲の優美さでいったら
ヴュルテンベルク・ソナタ1番orプロイセン・ソナタ4番でしょっ

ロマン派はメロディが下品!

604 :名無しの笛の踊り:2015/03/15(日) 00:02:58.01 ID:BBwHPX9i
>>602
リファレンスレコードのやつでしょう?まだ買えるのかな?

605 :かしこまっ& ◆DQR3XSYjuU :2015/03/15(日) 00:58:23.05 ID:YGmsjrNC
⁈ラローチャ⁈
うわぁ意外
聴いてみます

606 :名無しの笛の踊り:2015/03/15(日) 09:20:19.46 ID:YGmsjrNC
いや
デミジェンコの緻密な美演でしょ
いわゆる巨匠たちの豪放だけど大味な演奏とは一線を画する演奏だよ

607 :名無しの笛の踊り:2015/03/15(日) 09:49:54.68 ID:S1XuGE2z
リストのソナタは
録音はともかく
実演だとほとんどのひとが後半息切れしてないか?
オクターヴの見せ場も音外すひと多いし

608 :名無しの笛の踊り:2015/03/15(日) 09:56:10.25 ID:JRSFank4
田部京子とてもいいと思う。

609 :名無しの笛の踊り:2015/03/15(日) 11:16:06.77 ID:zgcR6psy
48

610 :名無しの笛の踊り:2015/03/17(火) 23:05:25.07 ID:oNRa7i1K
リストのソナタ名盤については、リストスレの

http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1322386303/774

が参考になるね。ラローチャがしっかりと評価されてる。

611 :名無しの笛の踊り:2015/03/19(木) 22:23:01.44 ID:y7XdUplw
榮チャンネル 第20回 「クラシック音楽評論(3) 2台ピアノの演奏(CD)比較」
http://ogawaeitaro.blog.fc2.com/blog-entry-47.html

612 :名無しの笛の踊り:2015/03/21(土) 10:37:19.60 ID:icj/33oa
ルービンシュタインの懇願を受けて国外に進出し
ミケランジェリが高く評価した数少ないピアニスト

ラローチャは日本のリスナーの扱い以上に凄いピアニストだよ

613 :名無しの笛の踊り:2015/03/22(日) 11:14:43.45 ID:EZN53hvt
ロ短調ソナタの迷宮

http://www.fugue.us/Intermezzo_combined.html

614 :名無しの笛の踊り:2015/03/22(日) 17:05:14.71 ID:IBNKHlLS
>>613
duchableの評価がD

この事実だけでそのサイトを書いた人が何も分からないって証拠になる

615 :名無しの笛の踊り:2015/03/22(日) 17:37:32.96 ID:0Wo2WWPj
>>614
反論したいんだったら、せめて相手と同じ位には具体的に指摘しようぜ

616 :名無しの笛の踊り:2015/03/22(日) 18:27:38.86 ID:Rl2bVWui
反論なんかしてないよ
ウソつきだって証拠を挙げただけ

617 :名無しの笛の踊り:2015/03/22(日) 18:29:40.08 ID:3SfDTOTJ
そんなんただの主観やん
ただの好みの問題やん

618 :カール・フィリップ・エマニュエル・バッハ命☆:2015/03/24(火) 15:49:37.03 ID:+mpjPRsg
ねえっ★

カール・フィリップ・エマニュエル・セックスしようよっ♡

619 :名無しの笛の踊り:2015/03/24(火) 16:30:29.40 ID:yeEjSyHg
リストのソナタとシューマンの幻想曲
互いに相手に献呈された曲だが
どちらが評価高いのかな
どちらかに決めるのが野暮な質問かな

620 :名無しの笛の踊り:2015/03/24(火) 21:11:10.70 ID:B23aoWp6
>>619
その2曲、どちらも素晴らしいが、そこにぜひショパンからも1曲加えてほしいなあ。
献呈関係から言うと、
ショパン→リスト:エチュード集作品10
リスト→ショパン:後の超絶技巧練習曲の一部
シューマン→リスト:幻想曲作品17
リスト→シューマン:ピアノソナタ
シューマン→ショパン:クライスレリアーナ
ショパン→シューマン:バラード2番
ってことになる。

いずれもピアノ曲で、レベル高いなあ

621 :カール・フィリップ・エマニュエル・バッハ命☆:2015/03/25(水) 14:31:52.29 ID:TF9fzzOZ
ねえっ★

カール・フィリップ・エマニュエル・セックスしようよっ♡

622 :C.P.E.バッハ命☆:2015/03/25(水) 21:04:17.23 ID:TF9fzzOZ
カール・フィリップ・エマニュエル・アナル・セックスしようよっ♡

623 :名無しの笛の踊り:2015/03/27(金) 22:13:53.35 ID:q05RtsZ8
【あなたの選ぶ究極の1曲】メモスレ【究曲】
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/music/1427435278/

624 :カール・フィリップ・エマニュエル・バッハ命☆:2015/03/28(土) 11:27:33.60 ID:0b0wQGs8
カール・フィリップ・エマニュエル・バッハ命★

625 :名無しの笛の踊り:2015/04/12(日) 11:48:31.06 ID:gtxn6zvP
このスレ的にも異論は無かろう

究曲は「月光」

【あなたの選ぶ究極の1曲】メモスレ【究曲】
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/music/1427435278/

626 :名無しの笛の踊り:2015/04/12(日) 14:00:47.94 ID:eNGxASWt
異論しかないんだが?

627 :犬畜生:2015/04/26(日) 17:43:55.85 ID:iaYckwbW
ねえっ★

ガンダムしようよっ♡

628 :名無しの笛の踊り:2015/04/27(月) 02:56:05.75 ID:WXZo36xY
あえて
独奏アリオーソをあげてみる

629 :冠者:2015/05/12(火) 15:31:31.50 ID:lMnAHgX1
全裸で向き合ってお互いに相手のチンポを手コキして先に射精したら負けっていう勝負をすることになったんだけど何かアドバイスない?

630 :名無しの笛の踊り:2015/05/17(日) 13:22:38.60 ID:nmBcrIJg
ベートーヴェン エリーゼのために

631 :名無しの笛の踊り:2015/05/17(日) 18:41:22.57 ID:BWkV0f1g
エベレスト

632 :名無しの笛の踊り:2015/05/18(月) 22:26:08.39 ID:zrCAuXxl
猫ふんじゃった

633 :名無しの笛の踊り:2015/05/18(月) 23:20:35.75 ID:/QnvLJf4
乙女の祈り

634 :名無しの笛の踊り:2015/05/19(火) 07:18:20.55 ID:r2G9EQYq
ベートーヴェン ピアノソナタ第9番

635 :名無しの笛の踊り:2015/05/19(火) 18:06:41.64 ID:baG77zWj
リストのラ・カンパネラ

636 :名無しの笛の踊り:2015/05/20(水) 00:11:52.47 ID:0XArLVlk
ブラームス カプリッチョ

637 :名無しの笛の踊り:2015/05/20(水) 04:56:49.89 ID:ApDQsd/6
My Own Life 岩代太郎

https://www.youtube.com/watch?v=ZfmjxP1ry0A

638 :名無しの笛の踊り:2015/05/20(水) 23:12:07.49 ID:4l9qWMPh
ブラームス カラムーチョ

639 :名無しの笛の踊り:2015/05/21(木) 21:15:59.68 ID:w5evLC3a
どう考えてもリスソナ

好きな曲は他にもたくさん有るけどさ

640 :名無しの笛の踊り:2015/05/21(木) 21:24:26.81 ID:PgNEVm/V
>>639
なんだそれ、ユンソナの親戚か何かか?

641 :名無しの笛の踊り:2015/05/21(木) 21:26:43.10 ID:PgNEVm/V
あ、まさかとは思うが、
Liszt, Piano Sonata h-moll
の勝手な省略?

642 :名無しの笛の踊り:2015/05/22(金) 09:14:36.07 ID:gi4XztiY
ピアノを両足だけで猫踏んじゃったを弾いた俺の高校時代のツレが一番すげえ!と思った。

もちろん、楽器経験なんて無くて
ラグビー部活さぼって放課後の音楽室のピアノでふざけてやってたら
いつの間にか段々弾けるようになってきて、十分聴けるまで上達。

グランドピアノのふた閉めてそこに座って鍵盤逆向きから弾いてたから二重にすげえ。
そいつ水虫もちだったから、その後に知らずに弾いたやつwwwwwwww

643 :名無しの笛の踊り:2015/05/22(金) 09:19:00.68 ID:gi4XztiY
合唱部の連中締め出して、ワルの溜まり場になってたな。放課後の音楽室w
カード麻雀やったり喫煙場になってた。

でも、音楽なんてそういうシャレでやっていても結構上達するよな

644 :名無しの笛の踊り:2015/05/22(金) 11:51:30.66 ID:OcL0Z9We
>>642
君は近藤正臣を知らないのか?

645 :名無しの笛の踊り:2015/05/23(土) 20:20:30.07 ID:0JvL8mIa
>>641
うわぁ。。

646 :名無しの笛の踊り:2015/05/23(土) 20:32:36.52 ID:TVpucumb
>>644


647 :名無しの笛の踊り:2015/05/23(土) 21:34:53.48 ID:xVeKaUqA
>>646
近藤正臣 猫踏んじゃった
で検索してみて。

648 :名無しの笛の踊り:2015/05/25(月) 18:28:17.88 ID:M7gOoqfd
ベートーベンの31番

649 :名無しの笛の踊り:2015/05/28(木) 18:53:55.06 ID:jaufVEMr
Unsuk Chin
https://www.youtube.com/watch?v=KFBpK8hqAAQ

650 :名無しの笛の踊り:2015/06/01(月) 16:42:37.48 ID:CzdSvxnq
こういうのは、ここ的には駄目?
https://www.youtube.com/watch?v=Fa5kKnRwgcc

651 :名無しの笛の踊り:2015/07/07(火) 19:57:46.21 ID:Zka590F4
所詮日本に来る演奏家なんてみんな金目当てですよ。
日本でどんな演奏しようが向こう(欧米)での評価に影響なんてありませんから。
悲しいことにこれが日本の現実です。
by内田光子

652 :名無しの笛の踊り:2015/07/08(水) 22:45:47.89 ID:Ik+lmOEy
ドビュッシーの喜びの島

653 :名無しの笛の踊り:2015/07/09(木) 10:25:09.89 ID:lRdVlGwQ
モーツァルトのピアノソナタ12番

654 :名無しの笛の踊り:2015/07/12(日) 10:34:03.41 ID:C5JXXo/F
ウッチー

655 :名無しの笛の踊り:2015/07/12(日) 14:26:54.06 ID:xPneMzOp
シベリウス 樅の木

656 :名無しの笛の踊り:2015/07/19(日) 21:56:59.58 ID:Six7vabC
シューベルト 幻想曲ハ長調Op.15

657 :くれ ◆cNa.Hm7rC7f8 :2015/07/20(月) 18:38:44.37 ID:vDpvA5w7
対位法的幻想曲

658 :名無しの笛の踊り:2015/07/21(火) 16:52:42.92 ID:AXONAC34
メトネルは「夜の風」しか挙がってないけど
完成度や構成面からすれば「ロマンチックなソナタ」や「牧歌ソナタ」の方が
作曲の上での格闘の痕跡を伺わせないという点において、上質でナチュラルだと思うんだが
(例えばロボットアニメの主人公がロボットに乗り込む必然性の提示に、制作側の惨澹たる苦しみをイメージさせるのは観ていてツラいものがあるように
 第1楽章におけるリストのピアノ協奏曲第1番や「ファウスト交響曲」と同様の理屈っぽさが、「夜の風」ではその世界観に入り込むのを阻害してる。
 リストのソナタは間の取り方を含めて有無を言わせず本題にすんなり入れるように、そのあたりを巧みに回避していて過去の反省が生きてるように思う)
「ロマンチックなソナタ」や「牧歌ソナタ」が最高峰なのかどうかと問われれば、ちょっと弱いのかな

ショパンの場合に「バラード4番」「幻想ポロネーズ」が優れてるのは認めつつも
それらとは別次元の高みに存在する「舟歌」ような決め手がないんだな
「夜の風」は「幻想ポロネーズ」と同じような立ち位置のような気がする

メトネルで意外と高評価できるのは、ソナタ抜きの舞曲だけで構成された組曲としての「忘れられた調べ・第3集」の完成度で
立ち位置としてはリストの「巡礼の年・第3年」や、ゴドフスキの「ジャワ組曲」にも似て
小一時間程度の演奏時間に対して、一本の芯が通っていて寄せ集め感を感じさせないあたりが秀逸なのと
偶然なのか「水」をテーマにした印象主義的な曲目が、どの曲集にも共通して散りばめられてる点が面白い

659 :名無しの笛の踊り:2015/07/24(金) 07:13:23.47 ID:XFXvSLGj
ぷるん♪ぷるるん♪ぷるるるんるんぷるるるん♪ぷるるるん♪
10代目ぷるるんクイーン(><*)ノ~~~~~
http://same.ula.cc/test/r.so/nasu.bbspink.com/feti/1345098664/300
http://same.ula.cc/test/r.so/nasu.bbspink.com/feti/1345098664/305

660 :名無しの笛の踊り:2015/08/04(火) 15:12:26.05 ID:EJvCMAWP
なるほど

661 :名無しの笛の踊り:2015/08/04(火) 17:21:17.50 ID:8YeyHVvK
>>659
>>660
ジムノペティ、月の光り、泉の妖精

ぷっるる〜ん♪ぷっるる〜ん♪るっる、る〜るるるっるっる〜ん♪
10代目ぷるるんクイーン(><*)ノ~~~~~
http://same.ula.cc/test/r.so/nasu.bbspink.com/feti/1345098664/300
http://same.ula.cc/test/r.so/nasu.bbspink.com/feti/1345098664/305
http://same.ula.cc/test/r.so/nasu.bbspink.com/feti/1345098664/306

662 :名無しの笛の踊り:2015/08/08(土) 16:32:28.91 ID:+nZPUOzw
なが村ひろ子ってどうよ?

663 :名無しの笛の踊り:2015/08/22(土) 22:57:48.53 ID:S4BT1FwR
ベートーヴェン ピアノソナタ第11番

664 :名無しの笛の踊り:2015/08/23(日) 09:22:05.84 ID:2ahFDt4T
ラヴェル 夜のガスパール オンディーヌ

665 :名無しの笛の踊り:2015/08/23(日) 18:20:16.65 ID:fm2hDcZc
麻薬性最高峰と言えば、ラヴェルの逝ける王女のためのパヴァーヌだな。
優しく打ちのめされる。

666 :名無しの笛の踊り:2015/08/23(日) 22:44:57.99 ID:8vlm7GZ4
超絶技巧に酔っぱらいたければラヴァルスがいい。

667 :名無しの笛の踊り:2015/10/06(火) 11:10:01.55 ID:YMJQVgfc
ピアノといえば何と言ってもショパンだが
じゃあショパンの中で一曲決めろと言われたら、はて?と考え込んでしまう

668 :名無しの笛の踊り:2015/10/24(土) 02:16:14.73 ID:uCG5CrL3
ショパンだったらソナタ3番だな。特に終楽章は最高の出来ばえ。

669 :名無しの笛の踊り:2015/10/25(日) 23:24:53.02 ID:7wzqHpUf
ショパンにはもっとソナタを残して欲しかった。
より早世のシューベルトでも21作(未完成曲を含む)あるのに
3作は少なすぎる。

670 :名無しの笛の踊り:2015/11/20(金) 10:25:26.74 ID:fFd5PoqA
幻想即興曲って書くとにわかとか馬鹿にされそう。

>>669
バイオリンソナタの構想があったらしいね。
あと10年長生きしたらすごい曲がいくつもできてそう。

671 :名無しの笛の踊り:2015/11/23(月) 17:22:06.94 ID:9I/rbJha
ショパンの曲の中ではマイナーだが
2台のピアノのためのロンド ハ長調Op.73って面白い曲だね。

672 :名無しの笛の踊り:2015/11/23(月) 22:48:44.51 ID:010W3GVN
フモレスケ

673 :名無しの笛の踊り:2015/12/29(火) 09:51:12.30 ID:1sJD7jS+
ラフマニノフのエレジー

674 :くれ ◆cNa.Hm7rC7f8 :2015/12/29(火) 12:56:15.20 ID:YmFa2MVi
ルードゥス・トナリス

675 :名無しの笛の踊り:2016/01/18(月) 22:09:49.75 ID:ENo6K96h
リスト:超絶技巧練習曲8番「狩」or(「幽鬼の群れ」)の原符
現在の譜面と比較して、構成や難易度が段違いでビビった…

676 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 23:22:32.75 ID:GBddd2xK
熱情ソナタ

677 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 00:10:30.97 ID:Pc0S4HnJ
いいえ、ワルトシュタイン

678 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 00:50:22.47 ID:TQwBTgay
ピアノを歌わせることに成功した悲愴ソナタで

679 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 00:01:34.96 ID:L4XEaLb3
ついでに月光

680 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 07:25:53.71 ID:XR5e30yl
既出>>625
DAYONE!

681 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 08:31:58.60 ID:7N4gndoK
やっぱり、長調の曲がいい
ワルトシュタイン

682 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 15:41:17.63 ID:L4XEaLb3
この際まとめてベト6大ソナタでくくっちゃえば。

683 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 21:18:34.50 ID:jR5JqIyI
漢字二文字にされちゃってるやつは大体ダメだな
ノリがプログレと同じ

684 :名無しの笛の踊り:2016/03/28(月) 02:08:03.88 ID:lZ4wvuAA
さっき
関西ジャニーズとかいう番組で
ショパンのあの三度のエチュードが一番難曲と言って弾いてましたね。

685 :名無しの笛の踊り:2016/04/19(火) 16:17:30.07 ID:0a6u5M/H
保守

686 :名無しの笛の踊り:2016/04/24(日) 17:34:19.36 ID:3vC5DmDA
散々既出だけど、ショパンのバラード四番と舟歌はピアノソロ曲の最高峰と呼ぶに相応しい。
次点で幻想曲、リストのダンテを読んでとロ短調ソナタ

687 :名無しの笛の踊り:2016/04/24(日) 21:11:30.68 ID:1du8JYvn
バッハ:ブゾーニ編曲のシャコンヌだなぁ

688 :名無しの笛の踊り:2016/04/30(土) 20:23:48.26 ID:KJ+lMFuk
ゴドフスキー 芸術家の生涯による交響的変容
シュルツ=エヴラー 美しき青きドナウに基づくアラベスク

シュトラウス編曲ものでいうとこの2曲が最高峰だと思う

689 :名無しの笛の踊り:2016/05/01(日) 18:25:46.88 ID:PdR+aRgT
俺的には、

ラヴェル ラ・ヴァルス(グールド)
シューベルト 即興曲D899,935(ピリス)
ベト 後期ソナタ三曲(ポリーニ)

かな

690 :名無しの笛の踊り:2016/05/01(日) 19:21:23.46 ID:DGk3Bd8S
結構無限に名曲があるようだけどこれという曲になると割と限定されるんですね。

691 :名無しの笛の踊り:2016/05/20(金) 15:59:48.18 ID:9gAvLL9Z
リゴレットパラフレーズはい

692 :名無しの笛の踊り:2016/05/20(金) 16:04:53.15 ID:y3gHkKml
ハンマークラヴィーア

っていったらニワカ扱いされそうだから
ブゾーニの対位法的幻想曲

693 :名無しの笛の踊り:2016/05/25(水) 14:33:38.85 ID:D+PMC16z
対位法的幻想曲は壮大ではあるけどハンクラのフーガの気持ち悪い基地外っぷりに比べると
これのフーガは優美でロマンチックだから素直にハンマークラヴィーアっていうほうがニワカじゃないと思う

694 :名無しの笛の踊り:2016/06/20(月) 16:28:20.32 ID:nbSj8pk1
醜い嫉妬心剥き出しの童貞さん、一千万円以上の年収を与える者に社会が要求してくることを知らなければ、アリス・「紗良」・オットは理解できませんよ?
何故、少女達は私に着いてくるのか?進学後も社会人になってからも相談が来るのか? そして今も私の肉体を激しく求めるのか?
そろそろ認めなさい。
学校の授業や、そして彼女達のかりそめのボーイフレンド達が仮に魅力的であるならば塾も予備校も、そしてこの私も必要あるまい。 高校の担任が私に「知識は大事だ」と言った。私は、百科事典に出てることなら調べれば済む、知識は「何故」大事なのか?と問うた。
もっともらしい事を言ったような記憶だけはあるが、「もっともらしい」という記憶しか残ってない。そして、セックスに関しては、学校では教えない。その快楽を享受する方法を。
私なら「金になるからだよ」と、はっきり本当の事を伝える。そして性行為とは、生殖本能であり、動物には全て備わっている本能だよと、実践を通して性の手ほどきをする。
聖アンデレ協会で独り『ムーンライト・ソナタ・一楽章』を演奏するホロヴィッツのように、処女(おとめ)である少女達の女性器を愛撫し、私の逞しき男根で貫く。
30年お世話になっている予備校では、「内は株式会社だ、結果がすべてである」と。痛快でしたね。望む所です。
トップが右といえば左、解るんですよ。結果、3年目には校舎長、その後7年間で社長賞3回。ハワイ!、ロス!、バンクーバー!でしたね。
入社3年目の夏のボーナス百万円。そして、関係を持った少女達は一千人。私に合ってる会社であった。
しかし、やはり「組織」。この組織ってものが、私には耐えられない。「3年待て」の指示に従い、晴れて円満退社第1号となり講師に。
1年目だけは退社時の年収八百万は保証してくれた。あとは、数千万になるか、戦力外になるかは自分次第。そして今がある。
講師としての激動の20年間を経て、私はいま人生という山の下山の八合目の見晴らしを眺望しております。
「K.466を」「K.488を」「K.595」をこの手で弾くことを夢見て。
あらたな目標は人生をより豊かなものにしてくれます。
再度、申します。何故、生徒達が私の男性器を「まるで神であるかのように見つめてくれる」のか…
そろそろ認めなさい。 よござんす?私の男根を、彼女達は崇めているのですよ。

695 :ラファ:2016/06/26(日) 17:05:13.61 ID:nNESROE6
「構想は、宛も奔流も様に、実に鮮やかに心のなかに姿を現します。然し、それが何処から来るのか、どうして現れるのか私には判らないし、
私とてもこれに一指も触れることは出来ません。(略)こうして出来上がったものは、邪魔の這入らぬ限り私の魂を昂奮させる。すると、
それは、益々大きなものになり、私は、いよいよ広くはっきりと展開させる。そして、それは、たとえどんなに長いものであろうとも、
私の頭の中で実際に殆ど完成される。私は丁度美しい一幅の絵或いは麗しい人でも見る様に、心のうちで、一目でそれを見渡します。(略)
一旦、こうして出来上がって了うと、もう私は容易には忘れませぬ・・・・・」

ご存知、Jahnによって保障せれたモーツァルトの有名な手紙の一節であるが、「頭の中に丁度一幅の絵或いは麗しい人でも見る様に」音楽が
その全体が鳴っているところが大切なのである。私がそうだからである。 私も全くモーツァルトと同じなのである。

ソリスト、協奏曲のピアニストやヴァイオリニスト、指揮者がスコアを暗譜していることは常識である(私の不出来な妹のようである西本も音楽に入り込み、しばらく
してスコアを5〜6ページ演奏中に捲ってましたっけ)。オーケストラの団員は目を閉じてという訳にはゆくまい、当然である。私は、ソリスト
、指揮者(オケの団員に指示を与えることはままあるにせよ)、聴衆に関して言っているのである。私はオペラでさえ目を閉じて聴くと・・・
目の前の張りぼて、イメージと異なる歌手たちが邪魔なのである。私は「一幅の美しい絵を見る様に」音楽を聴きたいのである。

室内楽やオケの団員は共同作業であろう。相手の音に呼応しながら音楽を紡ぎだす音楽であろうから。
しかしながら私はピアニストである。音楽を弾き始めるまえに聴衆の存在は消えて、ひとり清里の聖アンデレ教会の蝋燭の炎が燈る一室で目を閉じ、一音一音に
集中しながら「悲愴を」「月光を」「エリーゼのために」を弾くことでしょう。

696 :名無しの笛の踊り:2016/06/26(日) 18:39:56.98 ID:QtqQ92PF
https://www.youtube.com/watch?v=miS1ekvUSfE
https://www.youtube.com/watch?v=NQC2s38alZ8
https://www.youtube.com/watch?v=MzGRGEjBiIo

697 :名無しの笛の踊り:2016/06/29(水) 18:21:00.39 ID:iEVD3DPf
ベートーヴェンのPソナはOp109とかOOP111とか単品で評価されるのに
バッハの平均律は2巻ぶん48セットの前奏フーガまとめて一曲あつかいなの?

バッハ可哀想すぎ
必ずしもピアノ曲ってわけじゃないからべつにいいけど。

1巻変ロ短調なんて、たった2ページのフーガだけでベートーヴェンの
全ソナタ蹴散らしてると思う

698 :名無しの笛の踊り:2016/06/30(木) 02:58:05.00 ID:HlQgBM67
馬鹿なのかな?

699 :名無しの笛の踊り:2016/07/05(火) 21:23:01.68 ID:EidZ5B5A
https://www.youtube.com/watch?v=VkpXzZYPhqo

700 :名無しの笛の踊り:2016/08/21(日) 19:26:26.59 ID:wc5PjeYc
保守

701 :名無しの笛の踊り:2016/08/26(金) 22:56:40.73 ID:5pUj29iK
ゴルトベルク変奏曲

702 :名無しの笛の踊り:2016/08/31(水) 13:06:29.78 ID:BbjhY9h1
戦争ソナタ
細かい構築性と霊感の嵐が高いレベルで共存してる感じ
ドビュッシーやストラヴィンスキーじゃなくてプロコみたいな人がこういう奇跡的な作品書いちゃうんだよなあと変な感慨を覚える

703 :名無しの笛の踊り:2016/10/17(月) 04:41:35.03 ID:r4IHUbaR
メモメモ

704 :名無しの笛の踊り:2016/11/08(火) 21:15:22.74 ID:oijFUIl7
シューマン トッカータ

705 :名無しの笛の踊り:2016/12/28(水) 23:48:49.18 ID:yoS/8i9Q
ベトのソナタなら4番
リストとブーレーズの2番も
ハンマークラフィアはアドリブ要素を弾く時に入れないと
自由な形式の曲ならシューマンの幻想小曲集やレーガーのバッハ変奏曲
シュトックハウゼンの晩年曲はピアノでもシンセでも面白い

706 :名無しの笛の踊り:2016/12/28(水) 23:49:25.20 ID:yoS/8i9Q
ベトのソナタなら4番
リストとブーレーズの2番も
ハンマークラフィアはアドリブ要素を弾く時に入れないと
自由な形式の曲ならシューマンの幻想小曲集やレーガーのバッハ変奏曲
シュトックハウゼンの晩年曲はピアノでもシンセでも面白い

707 :名無しの笛の踊り:2016/12/29(木) 00:03:10.02 ID:u97/v4TS
フーガの技法

708 :名無しの笛の踊り:2016/12/29(木) 00:03:13.84 ID:PPSML9PT
ショパンの雨だれ
ドビュッシーアラベスク

709 :名無しの笛の踊り:2016/12/29(木) 00:07:01.27 ID:Xc2JWldV
シューマンのフモレスケ

710 :名無しの笛の踊り:2016/12/30(金) 21:37:50.70 ID:Y/pCSXel
今年はバロック〜ロマン派まで色々な作曲家の曲を聴いたが、聴いた後もベートーヴェンの凄さが些かも揺るがなかったのは流石と言うべきだな。

711 :名無しの笛の踊り:2016/12/30(金) 21:42:41.23 ID:Y/pCSXel
あれ、誤爆してしまった。すまん。
ピアノ曲の最高峰については、今はベートーヴェンのソナタ15番とシューマンのダヴィッド同盟舞曲集かな。

712 :名無しの笛の踊り:2017/01/09(月) 23:31:15.78 ID:xCaHz6aM
素人の意見だが、リストの愛の夢

713 :名無しの笛の踊り:2017/01/11(水) 14:12:45.07 ID:h9zKak8k
まずラヴェルの軽快さに惹かれベートーヴェンの凄さに惹かれショパンの美しさに惹かれベートーヴェンの美しさに気づきラヴェルの凄さに気づきふとしたらピアノ協奏曲の方が好きになってしまった

714 :名無しの笛の踊り:2017/01/14(土) 03:14:57.12 ID:nqDUKcfH
ラヴェルの場合ピアノソロより協奏曲のほうが成功していると思う。でも水の戯れは大好き。

715 :名無しの笛の踊り:2017/03/01(水) 11:03:57.85 ID:0Ta+FXwX
ベルガマスクのパスピエ

716 :名無しの笛の踊り:2017/03/01(水) 11:04:50.81 ID:0Ta+FXwX
と、リゲティのエチュードの最後 異論は大いに認める

717 :名無しの笛の踊り:2017/03/07(火) 02:21:48.33 ID:EtjTkfNB
そりゃあ好みだろう(笑)
なにげに幻想即興曲好きだぞ(笑)
最後の終わり方がまさに幻想的だし。
やっぱりピアノだと最後はショパンに帰るかなー・・・
ピアノの為に生まれてきたような人だから。
考え抜いて、何度も何度も書く完璧主義者だし、
弾いても聴いても楽しめる作曲家だし。
その中で大きな曲といえば、
バラ4、バルカローレ、ファンタジー、ポロネーズファンタジー、ソナタあたり・・

718 :名無しの笛の踊り:2017/03/07(火) 02:25:07.88 ID:EtjTkfNB
番外編的に・・・メシアンの「幼子イエスに注ぐ20の眼差し」の中の
第10曲 "喜びの聖霊の眼差し"の弾けっぷりはいい♪

719 :名無しの笛の踊り:2017/03/07(火) 02:32:11.43 ID:EtjTkfNB
あ、最後の興奮に持っていく感じが素晴らしいのは
リストのラ・カンパネラかなぁ・・・あのラストや、そこへの持っていき方は
天才的だと思う。 あの人トランスクリプションは上手いね♪

720 :名無しの笛の踊り:2017/03/08(水) 20:38:19.73 ID:9y1PYtih
ラ・カンパネラだよね。発表以降、多くのピアニストに憧れと絶望を与えてきた。今でも。

721 :名無しの笛の踊り:2017/03/09(木) 13:06:57.39 ID:pViP2y+k
>>718
聴いてるこっちが恥ずかしくなるくらいなw

どうでもいいから、おまえらカンパネラを言うなら超ギコか大練習曲かはっきりしろよ。

722 :名無しの笛の踊り:2017/03/10(金) 17:35:05.33 ID:yotCXHvc
ラ・カンパネラってのは大練習曲のほうだよ。

723 :名無しの笛の踊り:2017/05/14(日) 16:35:25.89 ID:kWM+3C76
ピアノ曲って短い曲が多いよな
短いから悪いってわけではないけど、最高傑作は何かと問われれば即答できないもどかしさがある

724 :名無しの笛の踊り:2017/05/14(日) 16:56:09.43 ID:PXv3hdN0
ワルトシュタイン

725 :名無しの笛の踊り:2017/06/21(水) 02:56:04.28 ID:IRrvHFGb
一通り目を通したがどれも傑作揃いだね。
アルカンのグランドソナタ“4つの時代”も候補に推薦。
20代のbravementからの盛り上がり,30代のフガートの美しさ,幸福感に満たされる40代,人生の諦観の境地のような50代のコーダ。

下名無名のピアニストだが,
・バッハ平均律第二巻22番 BWV 891 変ロ短調
・ショパン英雄ポロネーズ
・ゴドフスキ芸術家の生涯による交響的変容
は折に触れて引き続けてきた個人的なベスト3。

一般的な認知度からいっても,英雄ポロネーズがピアノ曲としての最高峰かな?

726 :名無しの笛の踊り:2017/06/21(水) 04:47:30.41 ID:5arGv5Av
ショパンのノクターン2番も案外ありだな

727 :名無しの笛の踊り:2017/06/21(水) 13:01:42.11 ID:Rax+aeGj
https://www.youtube.com/watch?v=mgU9Z4FNch4
https://www.youtube.com/watch?v=urhY6WvPxpU

151 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)