5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

★無名の大大名 大内氏について語るスレ★

1 :日本@名無史さん:2014/08/02(土) 22:06:11.03
大内氏は帰化人とか朝鮮人とかいう何も知らない奴らはスルーで。
盛り上がって行きやしょう‼︎

2 :日本@名無史さん:2014/08/02(土) 22:51:39.62
質問とかでもええで〜

3 :日本@名無史さん:2014/08/02(土) 23:58:52.16
足利義満は大内義弘を討って大内家の力を削ごうとしたが実はあまり上手くいかず
幕府に反抗的な盛見の大内家継承を認めざるをえなかった

4 :日本@名無史さん:2014/08/03(日) 03:59:44.69
大内氏って無名だったんだ

5 :日本@名無史さん:2014/08/03(日) 09:43:22.82
【^▽^】中国地方の大大名 大内氏【^▽^】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1047876077/

6 :日本@名無史さん:2014/08/03(日) 09:45:06.18
◇◆◇西国の名門大名 大内氏◇◆◇
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1154888107/

7 :日本@名無史さん:2014/08/03(日) 09:59:55.05
南北朝からずっと戦をし続け、足利義満から討伐も受けたのに
代々勢力を拡大してきた奇跡の大名家

8 :日本@名無史さん:2014/08/03(日) 10:08:59.00
>>4
なんか織田とか毛利より無名じゃない?歴史の陰にいる感じ。
>>5 >>6
そのスレでもいいけど、大内氏系スレをもっと増やしたいつーか盛り上げたい

9 :日本@名無史さん:2014/08/03(日) 10:32:57.29
義弘、盛見、持世、義隆と横死にした当主が結構多い。
特に義弘から持世までは3代続けて。

10 :日本@名無史さん:2014/08/03(日) 10:33:46.10
>>7
奇跡の大名か、うれしいこと言ってくれるな。

11 :日本@名無史さん:2014/08/03(日) 10:42:16.54
>>9
義隆は別ケースの横死にだよね。唯一家臣からやられたって感じ。
そもそも陶を家臣と位置づけるかわかんないけど。

12 :日本@名無史さん:2014/08/03(日) 12:24:57.19
北九州人からすると大内は戦闘民族のように感じる

13 :日本@名無史さん:2014/08/03(日) 12:29:00.09
>>12
ごめんな。関門海峡は重要なんや。大友と毛利にもよろしく。

14 :日本@名無史さん:2014/08/03(日) 12:29:41.68
だって渡来系騎馬民族だからな

15 :日本@名無史さん:2014/08/03(日) 12:39:27.38
陶晴賢の傀儡かと思いきや晴賢死後2年も持ちこたえた義長も案外すごい

16 :日本@名無史さん:2014/08/03(日) 12:47:39.93
>>14
大内氏が百済から来日したのは可能性低いんだよなぁ。
だって聖徳太子から大内県貰ったとかありえんし。
元になったことはあったとしても後世に無理矢理調べた感あるし。
他が藤橘源平ばっかだったから厨二的プライドがあった&貿易有利に進めたかったんじゃないかと

17 :日本@名無史さん:2014/08/03(日) 13:48:42.78
なぜか関東東日本には朝鮮渡来系なんて自称してるのはほとんどいないのに、
なぜ周防はいるんだ?あれだけ地理が近いのもまぐれってか?
挙げ句は自分が帰化人だといっちゃってるのになぜ他人が違うと言い張るのか分からない
本人がそうだといってるし、仮にちがっても半島出自になりたいんだろう?

18 :日本@名無史さん:2014/08/03(日) 13:49:25.43
大内義隆の息子の大内義尊も「よしたか」って読むのか?
発音が被ってしまうんだが。

19 :日本@名無史さん:2014/08/03(日) 15:33:26.56
>>17
他人が否定する意味わからん→歴史的にみてありえそうにないから。古事記の神武天皇みたいな。
なぜ周防にいるのか→お察しの通り地理的に近いからじゃね
仮に違っても半島出自になりたかった→そうやね。けど今の朝鮮半島に対する価値観でこの時代を観ちゃだめだよ
>>18
義尊はよしたかみたい。紛らわしいね。

20 :日本@名無史さん:2014/08/03(日) 17:11:37.83
義興の代で義稙を擁立して上洛して短期間だが天下人だった。

21 :日本@名無史さん:2014/08/03(日) 17:28:21.53
管領にもなってたしな

22 :久米評督:2014/08/03(日) 17:41:25.16
>>16
完全に僭称でしょ。
管領細川あたりと対抗するにも、足利支流の細川に対し、賜姓皇族名乗るのは無理だから、渡来系名乗って
家格あげようとしただけでしょう。
長宗我部の始皇帝末裔とかも、一条氏との対抗上のもんで、
本当じゃないでしょうね。

23 :日本@名無史さん:2014/08/03(日) 17:52:22.82
長宗我部といえば面白いことに室町時代には曽我物語というのが発行されとる
宗我とか蘇我にひっかけたか?変なのが夢をみるだけだから廃止でいいわ

24 :日本@名無史さん:2014/08/03(日) 18:17:43.82
大内本家は滅亡したけど大内氏の分家の山口氏は残ってる

25 :日本@名無史さん:2014/08/03(日) 21:33:37.38
もし、大内氏が大寧寺の変をのりこえて織田と対立してたらどうなったのかめっちゃ気になる

26 :日本@名無史さん:2014/08/04(月) 00:41:54.02
北九州を奪還した持世の死に方があっけなさ過ぎ

27 :日本@名無史さん:2014/08/04(月) 12:17:28.88
嘉吉の乱は突発的なものだからしょうがない

28 :日本@名無史さん:2014/08/04(月) 16:51:17.52
義満と戦って死んだ義弘カッコよすぎ。しかも最後の晩餐までしとるし。
ただ、義満に従わなかったのは賢くなかったかも

29 :日本@名無史さん:2014/08/04(月) 16:59:47.52
乱は平安時代からずっと連続的におきているからな

30 :日本@名無史さん:2014/08/04(月) 17:08:26.90
盛見も義弘同様に義満に従わずに
義満が家督相続させる予定だった弘茂を討って家督を認めさせたな

31 :日本@名無史さん:2014/08/04(月) 22:56:09.73
やっぱ家督争いしてない分、義隆は弱かったかと

32 :日本@名無史さん:2014/08/04(月) 23:08:08.87
そんな脱帰化渡来人が好きなのか?

33 :日本@名無史さん:2014/08/05(火) 12:23:03.39
>>32
帰化人でもわいはウェルカムなんやけど、
帰化人だからって大内氏を馬鹿にするネトウヨ共がゆるせへんのや。
間違いなくネトウヨ共より大内氏の方がすごいのに。けど今の朝鮮半島は嫌いや。

34 :日本@名無史さん:2014/08/05(火) 12:30:32.01
在日だったのかお前らはw

35 :日本@名無史さん:2014/08/05(火) 12:53:04.21
一休さんで蜷川新右衛門が恋をするのは大内氏の姫の設定に
なっていることしか、関心がないな
大内氏の姫に恋をするなら、大内氏は義満に反逆しているのだから
それとの板ばさみになるとの設定でもよかったのに

36 :日本@名無史さん:2014/08/05(火) 12:55:59.74
どんな引用があるんだろうな?

37 :日本@名無史さん:2014/08/05(火) 17:33:59.50
ところてんぷら、大内氏が出た大河ドラマは毛利元就以外ありますか?

38 :日本@名無史さん:2014/08/05(火) 19:10:47.80
太平記か花の乱

39 :日本@名無史さん:2014/08/05(火) 20:16:29.00
>>35
そんな設定があったのかw

40 :日本@名無史さん:2014/08/06(水) 20:16:02.60
>>37
花の乱。大内政弘:藤岡弘

41 :日本@名無史さん:2014/08/06(水) 21:25:13.29
藤岡弘かよ…

42 :日本@名無史さん:2014/08/06(水) 22:41:01.67


43 :日本@名無史さん:2014/08/06(水) 23:27:49.67
室町時代は面白いネタも沢山あるんだけど
悲しいかな一般的には複雑で判りにくいんだな。

大内家の南北朝から戦国初期まで最も輝いた時期も、
その不人気に割り食らってるな。

44 :日本@名無史さん:2014/08/07(木) 01:17:12.18
一般人には、室町が何処にあるのか判らないからだと思うよ

45 :日本@名無史さん:2014/08/07(木) 05:36:05.87
室町の地名度は低いね。まぁ洛中でおk

46 :日本@名無史さん:2014/08/07(木) 06:14:05.88
大河で北条早雲やってない。直江兼続に抜かれている。

47 :日本@名無史さん:2014/08/07(木) 16:04:30.07
>>44
それはあるかも。京都幕府、京都時代と呼び替えたらもっと認識されるようになるかも。

48 :日本@名無史さん:2014/08/07(木) 21:46:03.62
義興の上洛中に尼子が台頭してこなかったら領地に帰還する必要もなく
もっと勢力を伸ばせたかも。

49 :日本@名無史さん:2014/08/07(木) 22:58:31.29
九州で圧倒的優勢を誇る征西府は、まさに南軍最後の希望であり、
『北肥戦誌』や『鎮西要略』によると、この時の東征軍は
菊池・島津・伊東・原田・秋月・三原・草野・松浦・星野・平戸・千葉・大村・山鹿などの
九州の有力諸氏を従えた7万騎と号する大軍であったとされる。

しかしこの南軍の起死回生を狙った一大計画は、征西府軍が
瀬戸内地方の制海権を完全に確保し切れていなかった事もあって、
北軍に転じていた大内氏により下関付近で進軍を阻まれ、
逆に大損害を被る敗北を喫してしまった。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E6%B1%A0%
E6%AD%A6%E5%85%89#.E6.9D.B1.E5.BE.81.E3.81.AE.E6.8C.A
B.E6.8A.98

50 :日本@名無史さん:2014/08/08(金) 23:41:37.29
もうすこししたら義隆の命日&大内氏滅亡の日だな
みんなもご冥福をお祈りしといてね

51 :日本@名無史さん:2014/08/08(金) 23:54:04.83
如露亦如電

52 :日本@名無史さん:2014/08/10(日) 11:22:01.40
討つ人も討たるる人も諸ともに

どういう意味なん?

53 :日本@名無史さん:2014/08/11(月) 21:48:39.03
宗麟も義長をあっさり切り捨てすぎ

54 :日本@名無史さん:2014/08/11(月) 22:14:11.15
>>53
宗麟は元から義長の大内家に入ることに消極的だったからな。
晴持「義隆くんが死んだら山口来いって隆房兄ちゃんから言われたんやけど。山口で死んでもええから行かせてくれ」
宗麟「うーん。まぁ行きたいならいけば」
晴英「いえーい。→山口着いたったwwwお、隆房兄ちゃん!」
隆房「ちーす。おいでませ山口。あとおまいさんから一文字貰って晴賢にするわ。それとおまいも義長に改名ね」
義長「うはwww俺大内義長ってwwwかっこええww」
……
義長「ちょwww晴隆兄ちゃん死んじゃった」
元就「お前も殺るから覚悟しとけ」
義長「マジかwww→うはwww切腹怖www→昇天」
宗麟「え。晴英逝ったの?かわいそっす。みんなー、毛利に馬関取られんよう気をつけてね」

55 :日本@名無史さん:2014/08/11(月) 22:33:19.50
>>54
元就「ところでお前さんの弟包囲したけどどうする?助ける?」
宗麟「そいつは好きにしていいけど、大内瓢箪茶入は欲しいなあ」
元就「OK送った」
が抜けてる

56 :日本@名無史さん:2014/08/12(火) 04:57:46.55
>>55
確かに。めんご。てか陶とか周りが宝物盗み杉www
そりゃ大内塗が2個しか現存してないわ。まぁしょうがないよね

57 :日本@名無史さん:2014/08/19(火) 00:34:14.72
こないだ宇部の道沿いに乱刀が鼻っていう地名の説明があって
大内弘世vs厚東氏の戦で厚東側の人が霜降山城から逃げてきて力果てたとこなんだって

58 :日本@名無史さん:2014/08/23(土) 16:01:39.89
連続すまん。
大寧寺の変まで大内氏は城がなかったってほんと?
障子が岳とか姫山とかはその後なのか?大内古図の複製品には
どちらも記してあったんだが、本物の大内古図は見たことないし。山口県立文書館にあるらしいが。

59 :日本@名無史さん:2014/08/28(木) 07:21:23.53
>>22
渡来系名乗って家格を上げるはないと思う。渡来系だっせ〜が正直なところ。
平安遺文読んでたら、延喜の頃の周防の文書に「多々良」って姓が出てきてるよ。
大内はあまりに知られすぎて詐称するチャンスがなかったとしか思えん。

60 :日本@名無史さん:2014/08/28(木) 18:01:11.47
多々良=大内氏っていうのがちと厄介

61 :日本@名無史さん:2014/09/03(水) 17:23:02.79
百済の王子の末裔を僭称した辺りから、対アジア貿易に精を出し始めたんじゃなかったっけ?

>>58
山口市に城がなかったって意味じゃね

62 :日本@名無史さん:2014/09/03(水) 23:13:57.79
大内義隆が鉄砲最初に手に入れたてマジ?
幻の鉄砲伝来云々…

63 :日本@名無史さん:2014/09/09(火) 01:25:36.93
明や朝鮮半島相手に貿易やるなら
うちの祖先はおたくらと同じ、お仲間です!って言った方が
親近感もってもらえてやりやすくなる
家格上げるっていうより一種の営業戦略だね

64 :日本@名無史さん:2014/09/09(火) 08:52:19.91
実際朝鮮王朝相手には有効だった
博多商人や対馬宗氏なんか、あの手この手で朝鮮騙して最大利益を上げようとしてたしなw
仁義無き商戦

65 :日本@名無史さん:2014/09/09(火) 21:00:47.76
何せ朝鮮に領土求めたほどやからな。
秀吉の時代まで大内氏がいきのこってたら朝鮮侵略はどうなってたかな。

66 :日本@名無史さん:2014/09/14(日) 23:12:48.00
>>24
山口氏が大内の支流なんていうのは、大内氏が百済王家の末裔というのと同じくらい、
いやそれ以上にインチキくさい。
よくある僭称の類だろう。

67 :日本@名無史さん:2014/09/15(月) 07:35:32.10
大内氏とはアメノヒボコ集団というより、多々良、鉄工職人を中心とした職人集団だろう?
ツヌダガアラヒトとか角がある高句麗系の兜を作ったのも彼らだろう。
鉄工には、砂鉄や鉄鉱石の買付から多々良での製鉄、上質な炭もいる。
ふいごを作るには木工、皮職人も要る。
鉄鋼から刀や包丁、鎌、ハサミなどの刃物を作るには鍛冶職人、
鍋・釜・ケトルは鋳物職人。
鎧兜を作るには飾りとなる錦もいるので錦織も来た。
デザイナーも重要な役目だし、つのだじろうや越野ヒロコの祖先とかもお越し。
鉄工業は裾野が広い産業集団になる。

戦国大名としての大内氏が滅ぶと職工集団の一部は山形にも招聘されて、
だっちゃ豆食って、だっちゃとか方言も使ってるちゃ。

68 :日本@名無史さん:2014/09/18(木) 20:12:46.75
面白い説だが、多々良氏の由来は防府にある地名からや。
今でも残っとる地名やで。ただその多々良の地名の由来は鉄やらに関係しとるやろな。海沿いやし、渡来人が住み着いた可能性は高い。

69 :日本@名無史さん:2014/09/18(木) 20:14:24.65
あと今山口市歴史民俗資料館で大内氏の興亡と山口っていう企画展やっとるで。今週末見に行くわ。

70 :日本@名無史さん:2014/09/19(金) 15:28:58.09
アシカガミクスの最大の恩恵者

71 :日本@名無史さん:2014/09/20(土) 07:06:54.40
大内って元々は薩摩島津みたいに鎌倉からくだってきたのか
京からくだってきたのか
こくじんあがりなのか
実際のとこはどの線がこいの?

72 :日本@名無史さん:2014/09/20(土) 23:14:22.20
スーパー土着上がり。古より周防国府にて活動しており、
いつのまにか武士化。よって源平橘藤を名乗ることなく
百済国聖明王第三皇子琳聖太子が周防多々良浜に流れ着いたことから
元は多々良氏を名乗った。異質の出自であり現代なら右翼団体と喧嘩しそう。
その後住いを吉敷郡大内に移したため大内氏を名乗った。その後弘世の時代
には山口に住いを移し、西の京山口として発展していくのである。

長くなったが結局東国武士などでは全くない。それ故、現代においても山口の人々に大内氏が親しまれているのかもしれない。

73 :日本@名無史さん:2014/09/20(土) 23:16:45.30
島津氏も渡来系だが由来は全然違うな。

74 :日本@名無史さん:2014/09/21(日) 08:40:31.50
古代からの豪族でも臣系は平安期を生き残るとき藤原を名乗らないとやっていけてないけど
連系統の職能集団は食い扶持くらい稼げるので藤原を僣称せずにすんだ

75 :日本@名無史さん:2014/09/21(日) 13:38:35.80
大内氏は職能集団じゃなくて、地方役人だろ

76 :日本@名無史さん:2014/09/21(日) 14:05:02.91
大内教弘はガチ売国奴。
大内氏に代わって、対馬宗氏が日朝貿易の窓口になったとき、自分の利権を守るため、
一緒に対馬を攻めてくれればプレゼントしますよ、と朝鮮に申し出てる。
対馬を攻めると倭寇が活発になるから、と朝鮮は断ったが…。

ttp://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/hss/book/pdf/no81_04.pdf

77 :日本@名無史さん:2014/09/21(日) 17:01:01.23
島津氏って渡来系なの?
知らなかったわ

78 :日本@名無史さん:2014/09/21(日) 18:03:38.43
島津家の初代は、源頼朝と比企能員の妹の丹後の局の息子ってことになってるから、源氏を名乗ってるけど、
実際は、丹後の局の再婚相手の惟宗広言の息子だろうといわれている。

惟宗氏ってのは、秦氏の分家なんだけど、惟宗広言は秦氏までの系譜がはっきりしてなかったんだろうな。
だから、あやふやな渡来系氏族の肩書を捨てて、源氏を名乗ったんだろう。
源頼朝の御落胤の可能性は低いんだろうけど、本当に秦氏の男系子孫かっていうとそれも怪しい。

79 :日本@名無史さん:2014/09/21(日) 18:32:31.77
サンクス!
てっきり源氏だと思ってた。
というか、みんなめっちゃ詳しいのな。理系のくせに趣味で歴史を勉強してる程度じゃ全然敵わないわ。

80 :日本@名無史さん:2014/09/21(日) 18:35:47.73
>>76
当時は「国家」という概念が薄かったのでは?
それよりも自分が治めてる国を如何に上手く経営するかを主眼に置いてるからそうなるんじゃないかな

81 :日本@名無史さん:2014/09/21(日) 23:09:39.86
宗は不倶戴天の敵である少弐の被官でしつこく少弐を支援してるので
大内からしたら気を見て攻め滅ぼしたかった

82 :日本@名無史さん:2014/09/22(月) 19:34:45.80
宗氏が平知盛の末裔である可能性はどれくらい?

83 :日本@名無史さん:2014/09/22(月) 21:37:31.21
>>80
ぐう正論
>>81
大内氏はわざわざ少弐氏を倒すために官位を取ったからな。大宰大弐だったっけ?なんか違うな。

84 :日本@名無史さん:2014/09/22(月) 21:54:57.93
秦氏は実際には新羅系であるが、
後世には始皇帝の子孫ということになっていた。
だから島津氏の意識としては
「わが先祖は中華」というところだろう。
琉球を征服して日本の外に勢力を伸ばしていく背景には
そういった意識があったと思う。

85 :日本@名無史さん:2014/09/22(月) 22:20:13.67
魔将軍足利義教が
大内に参勤しなかったからと 安芸を小早川家にやったり
島津の琉球支配を認めたから
毛利元就や島津兄弟が生まれたのか

86 :日本@名無史さん:2014/09/23(火) 09:32:45.17
秦氏が新羅系というのも、辰韓からの想像にすぎない怪しいもの。

87 :日本@名無史さん:2014/09/23(火) 13:17:58.43
後は秋田氏なんかがこれまた非日本人意識を少しは持ってるな

88 :日本@名無史さん:2014/09/23(火) 15:55:10.86
>>80
だから滅びた。

89 :日本@名無史さん:2014/09/23(火) 19:53:51.78
>>88
どこが?大内が?
大内が滅びたのは文武のバランスが取れなかったからであって
日本全体のことを考えなかったからじゃないだろ
半島の話題が絡んだからってテキトー言ってんじゃねえ

90 :日本@名無史さん:2014/09/23(火) 20:19:11.45
大内の勢力崩壊も山名や細川とは違ってあっという間に済んだ所が守護大名的ではないね
戦国大名的な信用崩壊パターン

91 :日本@名無史さん:2014/09/23(火) 21:55:02.08
>>90
冷泉隆豊を始めとする最期まで義隆についた家臣達もいてだな…あと、陶家にも関わらず法泉寺に残って義隆一行を逃がしたやつもいたな。名前忘れたが。大寧寺の変はもっと有名になるべき。いろんなドラマがあって俺は本能寺の変より興味深く思う。

92 :日本@名無史さん:2014/09/23(火) 22:04:03.94
ちなみに大内家は早くから戦国大名化が進んだという解釈もできる。
分国法はめちゃ早く出してたし、山城はもともと持ってなかったし。
政治体制も評定衆があったりと幕府のような独自の領国経営をしてた。
ただ信長とは違いあくまで幕府の支配下のもと成長した感がある。
んで戦国大名化してすぐに倒されたから守護大名としての印象が強い。

93 :日本@名無史さん:2014/09/23(火) 22:27:01.00
大内家は痴情の縺れで扱った方が、ドラマにはなる

94 :日本@名無史さん:2014/09/23(火) 22:34:15.54
>>87
逆に、関東は関西出身の後北条が治めたことで
独立心は退化してるな

95 :日本@名無史さん:2014/09/23(火) 22:40:19.50
坂東平氏だって関西出身だろwww

96 :日本@名無史さん:2014/09/23(火) 22:52:26.51
>>94
そうでもない
三浦氏なんか元祖三浦氏に桓武平氏が婿入りしたことになってる
鎌倉氏系も同じ

97 :日本@名無史さん:2014/09/23(火) 22:53:50.83
大内義隆をドラマ化できんのは腐女子御用達だから?まぁそんなわきゃないか。描きづらいからかな?
他にも男色大名ていないの?

98 :日本@名無史さん:2014/09/23(火) 23:32:21.46
96は

× >>94
>>95

99 :日本@名無史さん:2014/09/24(水) 00:09:14.55
男色してた大名なら義隆・信長・家康・信玄以外にも
上杉景勝・伊達政宗・佐竹義重・蘆名盛隆・大崎義隆・豊臣秀次・山内忠義ら
が知られている。
無論これらは史料や逸話が残っているケースであり、
他の大名も証拠はないが武家の嗜みとしてやっていた可能性はある。

100 :日本@名無史さん:2014/09/24(水) 01:17:14.23
大内は未遂で終わったが、大村は実際に長崎を教会に寄進した売国奴だもんな。
あれに比べればマシ。

101 :日本@名無史さん:2014/09/24(水) 02:57:33.47
寵愛してた陶に反乱おこされたせいで、男色大名みたいに言われてるのが惜しいわ
実際は男も女も関係ない両刀だし、地元の言い伝えレベルだけど
「美しい者は老若男女問わず大内様に連れてかれる」という風だったらしい

陶隆房にしても、当時の男色の感覚としては、
筆頭家老の息子だったら目を掛けないわけにもいかないし
マウンティングして上下意識を植え込ませなきゃいけないもんな

102 :日本@名無史さん:2014/09/24(水) 17:19:51.96
>>59
でもそれを強調したのはワケが有りそう
当時は朝鮮は陶磁器や木綿、活字を作る先進国と思っていたとか?

103 :日本@名無史さん:2014/09/24(水) 17:22:47.26
ほんとにそんな伝承があるのか?w

104 :日本@名無史さん:2014/09/24(水) 18:50:56.03
>>102
相手に親近感をもたせて交渉を有利に運ぶため以外に理由があるのか?

105 :日本@名無史さん:2014/09/24(水) 18:58:22.59
江戸時代まで大内氏が大名だったら
皇族や源氏が多々良氏に婿入りしてたことになってたかもしれん

106 :日本@名無史さん:2014/09/24(水) 19:01:52.84
やはり時代によるだろうな
桓武天皇は母親が渡来人であることを強調してたが、
宇多天皇は母の母が渡来人(当宗氏)であることを大して強調してないと思う。

107 :日本@名無史さん:2014/09/24(水) 19:29:31.45

当宗氏って誰だよ
宇多天皇の母の母の当麻氏は渡来人じゃないぞ

108 :日本@名無史さん:2014/09/24(水) 19:52:38.88
>>107
検索してみてよ

109 :日本@名無史さん:2014/09/24(水) 20:07:18.60
宇多天皇の母の班子の母が当宗氏

110 :メーソン?いいえ、治郎丸です。:2014/09/24(水) 20:38:02.19
                  /\
                / ⌒ \
              / (山口県) \
            /            \
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\

111 :日本@名無史さん:2014/09/24(水) 21:01:01.61
別に男色だからと言って嫌いになるわきゃない。
この時代じゃ珍しくはなかろう。義隆の相手として隆房以外にも安富源内っていうやつがいてだな。そりゃイケメンだったらしい。
義隆と死す時は同じという桃園の誓い的な約束をしたが、大寧寺の変の時には内藤家に逃れていたという野郎。

112 :日本@名無史さん:2014/09/24(水) 21:46:58.19
>>106
一応当宗氏を一時的に優遇はしたらしい

113 :日本@名無史さん:2014/09/24(水) 23:12:37.15
宇喜多と長宗我部も渡来人、
それが彼らの意識にどう作用したかは不明

114 :日本@名無史さん:2014/09/24(水) 23:20:25.77
でも高野氏も当宗氏もあんま栄えてないね

115 :日本@名無史さん:2014/09/25(木) 02:16:56.73
>>94
千葉氏を推薦するわ

116 :日本@名無史さん:2014/10/09(木) 21:40:06.25
165 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 :2014/07/12(土) 00:34:28.39
山口県の連中はユートピアンで日本を滅ぼす
方向に導く可能性は極めて高いよ。戦国期の大内病から幕末攘夷決行で、
下関が占領されたりが、山口県人が日本の権力中枢におると、日本の国家単位になるけぇのう。
暴発から自滅のパターンになる危険度が歴史経験上極めて高いけぇのう。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/12(土) 20:19:12.07
>>175
おいおい、「大内病」って何だよw
勝手に病名を名付けんなってw

176 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 :2014/07/13(日) 01:36:55.06
>>176
「大内病」たぁ、中央出世欲、介入欲と、文化人化する文明的堕落よ。文明は野蛮に
よって滅ぼされるんが歴史じゃし、山口県は文明派気取りで結局、最終的に敗者の側になるんよ。
それらも含め「大内病」なんよ。

117 :日本@名無史さん:2014/10/14(火) 12:02:39.50
牛は毛利を否定したら存在意義が崩壊するから
わざわざ大内を引き合いに出すしかなかったんだろ
ま、どうでもいいな

118 :日本@名無史さん:2014/10/31(金) 13:17:25.00
大内氏の末裔・・山口百恵

119 :日本@名無史さん:2014/11/10(月) 19:49:07.34
大内氏って実は滅亡してないんだよね
江戸時代に庶流が山口という名字で大名として残っている。
名門大族は滅びずってやつです。

120 :日本@名無史さん:2014/11/10(月) 20:06:44.50
大寧寺の変に巻き込まれて死亡した公卿を見てると小京都と呼ばれたのも納得できる。

121 :日本@名無史さん:2014/11/10(月) 20:43:42.39
明治時代は、
最初は薩摩と長州の藩閥が拮抗してたけど、そのうち長州が圧倒したんだよな。
山口県すごいよ。

122 :日本@名無史さん:2014/11/11(火) 01:48:32.70
そいは暴論ごわす!

123 :日本@名無史さん:2014/11/11(火) 07:21:30.20
>>122
ないが暴論か!!

124 :日本@名無史さん:2014/11/11(火) 08:16:23.79
手代木直右衛門を倒したんだから普通にすごいだろ
薩長

125 :日本@名無史さん:2014/11/11(火) 15:06:21.31
>>120
武田信玄の正妻の父親が巻き込まれてるんだよな

126 :日本@名無史さん:2014/11/12(水) 21:45:00.86
>>120
つか小京都って呼ばれてたとこ大杉

127 :日本@名無史さん:2014/11/17(月) 13:52:06.24
>>121
恥を恥と思わないのが長州人の気風だからな
他人の足を引っ張って引きずりおろすのはお手の物だ

128 :日本・天皇聖帝GV ◆WSZ7beIuXw :2014/11/27(木) 06:19:50.85
これは私(民間・在野に居る皇族(李王家に間違えられるが、冕冠〜鯱(天守閣)の髪型になるので、もっと上。李王家は私より格下である。)。
陛下ではない天皇の実子で、神の直系子孫で、国内外から女性が大量に用意されているが全然手を出さないのでキープが多い)の女を盗んでいるのでは?
九州・香川・高松に出没。キープ女などを含めて、俺に渡す女を盗んでいたら早急に処刑が望ましい。高松宮の偽者では?
高松在住の養女は、重婚出来ないので養女登録をしている、妻・愛人だそうだ → 藤田 隆志(フジタタカシ FuJiTa TaKaShi 1954年1月14日)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E7%94%B0%E9%9A%86%E5%BF%97
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
民間、在野に居る、皇族。天皇の実子で。世界が支援してくれている、現在の世界皇帝の一人 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/sho_gun_3

129 :日本@名無史さん:2014/11/28(金) 07:56:16.85
江戸時代も大内氏の一族は小大名では残れたんだな。
微妙に運が良い。

130 :日本・天皇聖帝GV ◆WSZ7beIuXw :2014/11/28(金) 23:55:24.50
「#桓武天皇 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%93%E6%AD%A6%E5%A4%A9%E7%9A%87 」に関して。
http://pbs.twimg.com/media/B3iSBuvCcAA2325.jpg
代表的な絵は「#天皇」ではなく「#帝」である最終結論。神直系子孫である天皇へ手紙を渡す神聖な「上奏」役職である「#天皇陛下」の可能性はある。

131 :日本@名無史さん:2014/11/30(日) 19:25:47.35
>>119
あの山口は尾張の地侍で、織田の家臣だったって時点で限りなく仮冒、僭称に近い。
ていうか確実に仮冒レベル。

132 :日本@名無史さん:2014/11/30(日) 19:52:51.95
陶晴賢って渡来人だったのかな。
名前からして、それっぽいし。

133 :日本@名無史さん:2014/11/30(日) 20:16:20.80
>>132
陶って大内支族なんだが

134 :日本@名無史さん:2014/11/30(日) 20:18:05.82
ということは渡来人だな

135 :日本@名無史さん:2014/12/01(月) 00:30:29.92
>>132
地名姓です。
山口市陶、山陽本線四辻と新山口駅の間

136 :日本@名無史さん:2014/12/01(月) 21:29:27.32
【忠臣?】陶隆房を大いに語る会【逆臣?】
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1181055750/

137 :日本@名無史さん:2014/12/06(土) 00:08:29.50
優秀な日本人には山口県人の血が混じっている。

138 :日本@名無史さん:2014/12/06(土) 11:30:26.55
山口県人=渡来人の子孫

139 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/13(土) 18:51:35.17
>121
今の政界も安倍さんや高村さんなど長州閥が圧倒しているな

140 :日本@名無史さん:2014/12/15(月) 11:53:00.08
完全に親がかりのアホぼんやろ

141 :日本@名無史さん:2014/12/17(水) 02:55:00.02
官位は妙に高いよね

142 :日本@名無史さん:2014/12/17(水) 08:28:43.13
管領の極官よりも上位の官位、それが大内氏

朝廷に参内したら
細川・斯波・畠山の上座は
大内さまで確定

143 :日本@名無史さん:2014/12/17(水) 12:19:02.02
大内は足利一門ばかりの大守護の中でほぼ唯一の完全外様だからな。
山名といえども足利と関係なくはない家なわけで。
赤松は積極的に足利配下になってのし上がった家だし。
そんなわけで遠慮も会釈もなく金にまかせて高い官位を買い取ったんだろうね。

144 :日本@名無史さん:2014/12/18(木) 19:38:53.07
対外称号 日本国王(対外貿易の総責任者)

朝廷での最高官位
従二位兵部卿(親王の任官が多い軍事の重職)
  太宰大弐(遠の朝廷である太宰府の実質最高権力職)
  左京大夫(幕府管領格のステータスもゲット)

幕府での最高役職
  山城守護・管領代(京の実権も掌握)

応仁の乱後の山口は公卿も逃れてきたという文化都市

准天下人グループの 細川・三好・織田を超えていると思う
大内こそ隠れ天下人ww

145 :日本@名無史さん:2014/12/21(日) 14:23:08.03
        ヽ;;;;;;;;;;;;',
         ヽ;;;;;;;;;;', /''''''''''ヽ
         ヽ;;;;;;;;;',' /ヽ、 ヽ
         ___ヽ;;;;;;;;', /  .ヽ ヽ
     ,、r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ   ',  ゙,
    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、l、,   |  .|
    /`'''''''''''''''''''''"´ ヽ:::ヽ |  .|
  _/        -    l:::::| |  .|
 "゙⌒ヽ,,_   ,/⌒"  l::;:」、|  .|
  ゙, _ `'  '"  _    '"r-,l.|  .|
  .ノ-・、.〉 ,  /-・ヽ.   ")ノ||  |
   |  ̄./     ̄      ´.ノ|  |
   ',. ,'  ,ヽ        .l |  |
   ',__,ニ ニ、,,_      l-:゙lァ、,,,」
--.、ィベ.ヾ二ノ ``'   / ./  フ__,、-''"
.   `'ヽ ==   ,、r.''" / ,、r'" |
    /.l マ,if;フ'"   / ,、r'"  /
  / l ヽヾ'"_,,、r,"r'"  //
/   l,   ̄     ,、r''" /
     `'ー――‐'''"´  /

    〜〜〜大内病〜〜〜
中央出世・介入欲、文化人化する文明的堕落

146 :日本@名無史さん:2014/12/21(日) 15:09:04.56
そのaa、広島スレのやつだね。
周防人の欲深さを風刺したものだろうけど
欲に浸ることすらできずにヒガむ者への皮肉のようにも見えるw

147 :大日本名無史さん:2014/12/21(日) 16:49:12.45
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                         _._..,,,,,,,,,,,,,,_            ┃
┃                       ,/゙   ゙゙""''ゞヽ    1000 ┃
┃                       /  -    -  ;圦ミ         ┃
┃                      i .,ー,、, ,ー. :;;沁)         ┃
┃                   i ノ-・、)i /-・ヽ ;;;州/)       ┃
┃                       { //i i ゝー  ;;;;つノ      ┃
┃        千  円       i /,,`,,,`,\ ,,,;;;;;;ノ       ┃
┃                      厶ii:ヽlエlエlア.i:i ;;;;iiiソ        ┃
┃                      从i:i::::ヾニノ:::;ミ从ス、、       ┃
┃                  / ヽ 从i:i:i:i:i:ii:i:i从ノ'<゙  \     ┃
┃               〆 <⌒  从从从;/   >   / ヽ,   ┃
┃ 1000             ノ     \.ヽ ∞ ./ /   /    ゝ ┃
┃                 l       \./      /'      )  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     中央出世・介入欲、文化人化する文明的堕落

148 :日本@名無史さん:2014/12/21(日) 19:42:42.03
>>146
そうだな。ひがんでばかりで動かないのでは、
行動してこそ見えてくるものも、見えてこないからな。

149 :日本@名無史さん:2015/02/02(月) 16:31:41.84
学ラン女子

150 :日本@名無史さん:2015/04/20(月) 23:01:34.11
大長州スレ、広島ハゲ白馬青牛が居着きやがったw

151 :日本@名無史さん:2015/04/21(火) 01:13:20.84
>>150
大内も牛も渤海系だからな
王之印まで偽造して悪い事してた大内を討ったのが毛利家

152 :日本@名無史さん:2015/04/21(火) 17:05:06.76
文化人化する文明的堕落ってなんだ?

153 :日本@名無史さん:2015/04/23(木) 19:29:53.23
大内氏は西国一の大名で防州山口を
当時、日本一の人口(4万人)にまで
膨れ上がらせ、京都など並び
日本の主要都市として海外の新聞に
紹介されたり、宣教に来たキリスト教徒が
西の京都と呼ぶほど繁栄させたやり手。

もちろん百済王の末裔なんて嘘。
百済人でもなければ朝鮮人でもない。
朝鮮との貿易を対馬と争ってた時に
突然、百済王の末裔を自称しただけ。

大内氏が現代であまりフューチャーされないのは
武人の色が薄いからだと個人的に考えている。
大内氏は現代人から見ると文化人、商人に見えてしまうから
戦乱好きな戦国ファンからすると興味が湧かないのかと。

京都、明、朝鮮、西洋の文化を受け入れ
大内文化を形成したり、長州や筑州を領地にして
貿易に精を出し、公家とも付き合う
大内氏は部下の陶氏(字あってる?)に下克上され
最後は芸州広島の毛利氏に討たれて滅亡。

しかし、完全に滅亡したわけではなく
大内氏の親類の一部は今の茨城県牛久に
辿り着き、山口氏と名乗り、牛久で大名になったのであった。

154 :日本@名無史さん:2015/04/23(木) 23:00:53.98
>>153
八幡和郎のおかげで、ある程度注目されるようになったけどね、大内氏。
ちなみに、八幡和郎は、大内義興を、秀吉、信長に次ぐと言って高評価した。

155 :日本@名無史さん:2015/04/23(木) 23:34:20.34
http://www.youtube.com/watch?v=BNLdWvMNSuU&sns=em

156 :日本@名無史さん:2015/04/24(金) 19:35:32.43
>>155トンデモ爺はいつも根拠となる史料を示さないよな。

>>154西国を制覇してた大名だしね。
大内氏が制覇した所を横取りできたのが毛利氏(笑)

157 :日本@名無史さん:2015/07/26(日) 09:53:40.37
>>152
それが分からんようでは、安芸人に一歩も及ばんよ。

158 :日本@名無史さん:2015/08/02(日) 02:53:13.49
広島って幸薄そうな人が多い印象がある

159 :日本@名無史さん:2015/08/02(日) 14:02:44.24
>>156
でも徳川の逆鱗に触れて大内からぶん捕った長州に閉じ込められたんだぜ?

160 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2015/08/03(月) 01:13:28.92
>>146
その周防徳山出身の石田義顕元陸軍少将も、憧れの十一連隊(広島) の特徴に、
 「演習熱心で陸大に受かる資質のあるものでも、「頭から 受験しない者も相当あった。」
また「確乎とした自信か自惚れかを持っていて、個性の強い、カンクャク持ちか、一癖も二癖も
持ち合わせていた人間が多かった。」と。
現代にも継続しとる広島人の特徴よのう(笑)。  
 まあ、山口県人の石田義顕元少将が憧れの歩十一と、 広島第十一連隊に憧れるんも、
「広島連隊管区の壮丁は誠実機敏にして概ね勇敢であつたので、成績は常に優良、多くは
広島師団の最上位に在つた。」と、栄達俗物出世欲に乏しいんが広島人の特徴じゃし、
出世欲の強い人間を嘲笑したり蔑むこたぁあっても、僻むこたぁ、嘲笑し蔑む愉しみ
放棄する云うことじゃけぇ、意味があるまあに。
>>158
広島人は他人を嘲笑し、おちょくったり、皮肉云うたり、一癖も二癖もあの人間が多いけぇ
人生愉しんじょる人間は多いいよ。広島の将兵の特徴として戦場の激戦の中でも陽気で
明るいけぇのう。
 じゃが、山口連隊になると玉砕癖があるけぇのう。攘夷カルトが如き短絡さで戦場の知恵すら
放棄し、死中に活を生かそうとせん粘りにも欠けとる部分があるけぇのう。まる意味山口人は
広島人たぁ真面目過ぎるんよ。

161 :日本@名無史さん:2015/08/03(月) 02:45:59.92
>>160
心理学的には皮肉は欲求不満の現れ。
知能が高く欲求不満を貯めていない者はユーモアを口にする、僻みっぽく頭が足りない者ほど皮肉に走る。
ユーモアと皮肉は似ているようでそれを口にする心的機序は全く異なる。

満たされた者は笑顔を絶さない、お前の周囲を見渡してみ?

162 :日本@名無史さん:2015/08/03(月) 04:50:04.92
ハントウガーと山口広島県人争いでワロタ
他県人から見たらどうでもいいわ 大内氏の話しろよ

163 :日本@名無史さん:2015/08/04(火) 00:20:43.06
青牛は広島人というよりカルトの部類だと思ふ

164 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2015/08/04(火) 01:00:45.76
>>161
 心理学者の誰が云うたんか提示せにゃあ。 しかも知能の高い云う座標軸たぁ何なら?
IQかEQか何を持って云うとんかいのう。しかも知能云う判別出来ん主観的に知能が高いたぁ、
ナチ優生学のトンデモになるけぇ、誰の著書か銘記しんさいや。
皮肉自体、辛辣なユーモアと被るし、心的機序がどう異なるんか具体的に説明せぇや。
抽象的文言ばつかしで具体性が何一つ無ぁ幼稚な書き込みじゃつまらんわい。
>>163
わしを、日本会議靖国カルトの喧伝屋のネット右翼のようなカルトに洗脳された連中と
一緒にすなや。

165 :日本@名無史さん:2015/08/04(火) 02:42:59.04
禿牛といい元就といい、安芸には碌なのいないよな
大内氏が元就に滅ぼされたとき、元就方は大内氏側の人間を厚東川河口部や宇部などの寒村にぶちこんだ
かつて大内氏が滅ぼした長門守護の厚東氏の所領によ
えげつない

166 :日本@名無史さん:2015/08/04(火) 03:44:01.24
孤吐牛

167 :日本@名無史さん:2015/08/04(火) 23:48:07.86
毛利氏にしてもお互いさまだろw
関ヶ原で徳川に負けたとき、毛利氏は安芸をはじめとした広大な領地を奪われ
防長二州にぶちこまれてた。
それも、かつて毛利氏が滅ぼした大内氏の土地にw
おまけに城をクソ不便な萩に造らされてるし。

168 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2015/08/05(水) 00:32:29.01
>>165
大内氏が滅ぼした連中の所領たぁ、ええ案じゃのう。
>>167
毛利は戦闘で徳川に負けたわけじゃ無ぁんじゃし。
ほいじゃが、毛利氏や毛利へ付いて山口県へ移った連中は大内化したのう。
わしの先祖らは付いて行かんで広島県に残ってえかったよ。

169 :日本@名無史さん:2015/08/05(水) 01:13:15.50
安芸から長州に行った者は大変だったろうな。
長州毛利藩は、厳封当初から石高に対して家臣が多すぎで財政窮乏状態だった。

輝元の時代の検地以降、メチャ厳しい年貢を払わされることになるからな、長州藩の民衆は。
武士も武士で半農民がかなりいたらしいし。

170 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2015/08/05(水) 02:35:35.76
>>169
広島県で庄屋や上層商人しよった方が楽じゃろうのう。浅野家の武士からも安芸国人衆系の
家柄が憧られ、養子に欲しいとか懇願されたりするわけじゃし。

171 :日本@名無史さん:2015/08/08(土) 01:02:57.52
大内病に感染した広島人の特徴を教えてくれ
やはり性格が周防人っぽくなるの?
つか今までに誰が感染してて、今も誰が感染してるかなども教えてくれ(政治家など)

172 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2015/08/09(日) 00:10:38.13
>>171
 大内病に感染した広島人は政治屋やそれらに洗脳された程度のもんじゃし、特徴として、
山口人の作った靖国カルトの日本会議に所属したりする。カルト日本会議の名簿観たら、
広島人も掲載されとろう。
まあ、広島県も政治屋なんか戦前から堕落したもんじゃし。
広島第5師団第11聯隊の戦記から、青島を訪れた慰問団のこと。
『一番腹が立ったのは広島県会議員団の慰問だった。同郷の議員の慰問というので重傷者は
担架で、歩けない者は背負われて講堂に集まったのである。三十分待ち、一時間待った。痛みを
訴える兵もいたが講堂から去らなかった。(中略)ドカドカと五名の議員団が姿を見せ、驚いた
ことには五名は酒気を帯び、一名は立っているのがヤットと言う姿である。それでも軍医が一
名前に出して挨拶をして広島県の兵ばかりであることを 述べた。一議員が議員団を代表してか、
「皆さんご苦労さまです。一日も早く快くなられることを望みます。では之で」で終り。
又ドカドカ出て行った。二時間以上待たされて、有難いお言葉を戴いたのは十秒であった。
先生、議員さんと言われている内に人間は偉くなるものである。
一銭五厘で、赤紙一枚で大切な命を皇軍の為に捧げる奴は大阿呆者に見えたのであろうか。
皇軍慰問の名で税金を使い態の良い海外見物をやる議員の目に重傷者や手足を失った兵が
どのように映ったか・・・」』

173 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2015/08/09(日) 00:14:54.35
>>171
>>172の続き。『終戦後、このとき酒に酔ってフラフラしていた議員が立候補の挨拶と票纒めの
依頼の依頼に来た。彼(宮○一等兵)は、その議員を応接間に通し、政策とか公約らしきものを
引出そうとしたが、この先生、議員と言われることが嬉しくて生きているらしく頭の中には
県民の代表として県政にという何物をも持合わせていないようだった。彼は意地悪く青島での
出来事を話して協力する気のないことを告げた。票にならない処におる必要なしと青島以上の
早さで帰った。議員とはこんな男でないと勤まらないものであることを彼は知った。』
逆に『宮○一等兵を一番喜ばしたのはコロンビアの二葉あき子である。彼女は講堂でショーが
終わると舞台衣装をぬぎ化粧を落とすと外科第一号室に入った。宮○一等兵がいる部屋である。
そこには広島市二葉ノ里出身の兵が負傷して入院しており彼女の家と隣だったとかで、その兵を
見舞ったのである。「今日本で流行している歌はなんです」とある兵が聞く「支那の夜という
歌なんですよ」と答えて現在、内地で流行していること、松竹では映画化し、主演は林長次郎と
支那娘の李香蘭になるらしいことなどを話した後、ピアノを弾き「支那の夜」を唄って聞かせた。
そのあと五線におたまじゃくしを並べその下に歌詩を書いてくれたものである。』

174 :日本@名無史さん:2015/08/09(日) 01:03:34.51
広島の政治家は、いかにもダメそうな雰囲気を漂わせてる者が多い。
しかしそのダメさ加減が、かえって政治家としてのアジを出してたりすることがある。
宮澤喜一しかり亀井静香しかり中川秀直しかり・・・(個人的にはあまり好きではないけど)

175 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2015/08/10(月) 00:26:16.94
>>174
 亀井静香氏に関しては、米国の云う通りに動かんし、反骨精神があってじゃし、
山口人が創った米ポチ奴隷根性丸出しの自民党清和会の政治屋さんたぁ真っ当なよ。

176 :日本@名無史さん:2015/08/10(月) 00:54:35.44
亀井も国際勝共連合だろ

177 :日本@名無史さん:2015/08/10(月) 01:21:50.24
まーだ6000年前の日本で小麦作をしていた事も知らない馬鹿がいるの?
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。中国よりも先になwwww




縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。
http://inoues.net/science/wan.html
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり

178 :日本@名無史さん:2015/08/10(月) 01:22:26.03
まーだ6000年前の日本で小麦作をしていた事も知らない馬鹿がいるの?
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。中国よりも先になwwww


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった

179 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2015/08/11(火) 00:26:52.94
>>176
亀井静香氏も元々は、山口人の作った清和会系ゆえ、韓国系の勝共連合に属しとったよ。
じゃが清和会から出てから、年月を経るほど真っ当になられたのう。

180 :日本@名無史さん:2015/08/11(火) 14:29:09.39
please 寧波の乱についてkwsk!!

181 :日本@名無史さん:2015/08/11(火) 16:05:50.80
亀井は冤罪で死刑になった人物を具体的に知ってるんだろうね
死ぬ前にゲロってほしいな

182 :日本@名無史さん:2015/08/11(火) 21:09:57.54
中世史研究の米国教授が益田調査
http://www.47news.jp/localnews/shimane/2015/06/post_20150609232134.html
日本の中世史を研究する米国プリンストン大のトーマス・コンラン教授(47)が9日、
益田市で現地調査をした。山口を拠点にした大内氏の経済基盤や石見地方との
関係を探るため、神社や鉱山跡などを巡った。
2015/06/10 00:00 【中国新聞】

183 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2015/08/12(水) 00:31:40.85
>>181
 まあ、冤罪で死刑になった人物を作る日本の刑事司法自体が問題じゃけどね。
亀井静香氏も死刑制度廃止派じゃが、世界の民主主義国の趨勢として死刑廃止制度にした方が
ええよ。

184 :日本@名無史さん:2015/08/13(木) 23:56:01.98
>>183
基本、人を殺す程度の知能の人物に生きる資格は与えなくていいと思うけどね。
正直生まれる前に選別できたらするべきだし、生まれない方が本人の為だと思うが、今の技術でそれは無理だ。
冤罪は仕方ない。
疑われるような行動を取った方が悪いとしか言えないだろう。
万民の望む秩序の為の犠牲だ。
ならば死刑は必要だし、寧ろ必要な犠牲と言える。
大体、何故他国もそうだというだけで劣った制度を導入しなくてはいけないんだ?
他国もそうだから・・・実に思慮の欠けた理由だ。
何となくそうした、と殆ど変わらないぞ。

185 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2015/08/15(土) 01:31:38.60
>>184
生きる資格なんか、あんた個人が決めんでもええよ。冤罪は犯人を作る為にでっちあげる
もんじゃし、桜付けて疑われる行動をとらせたりする方が問題じゃわい。
カルト以外の万民は望まんし、あんたがでっちあげられ犯人にされたらどう云うんかいのう?
死刑は必要無ぁし、司法や警察の為の犠牲は不必要じゃが、日本は未だに戦時中の憲兵、
特高体質が残存しとるけぇのう。憲兵なんか、自ら隠匿物資を隠したり、現地民の女性を
強姦したり、自らの既得権益、犯罪行為は棚に上げ、同胞の日本兵のあらさがしし摘発し、
密室暴行するは、ソ連に抑留された憲兵らは、ソ連の犬となって、日本兵をソ連に密告し
点数稼いだり日本兵リンチしたり、ろくなもんじゃなかったよ。
 他国も云うたぁ民主主義先進国の人道主義じゃし、人道主義が無ぁ方が国民を不幸にする
けぇのう。可視化は、権力を持つ司法や警察の権力を縛る鎖として抑制になるし、
政府や司法の権力に対し鎖を縛れる国ほど健全な民主主義の主権在民が生かされるんで。
同じ人間が人を裁くんに権力の乱用は、裁く側の人間性も喪失させるよ。
そがぁに死刑が好きなら、わりゃ、北朝鮮へでも移住すりゃあええじゃなぁか。 
わしゃ、仮に裁判員になっても、凶悪犯罪者でも裁判員云う権力がある立場で上から目線で
死刑じゃの賛成せんよ。相手は武器一つ持たん捕われの身じゃし、戦えん相手に死刑せえ
じゃの武士道に反する外道行為で我が先祖に会わせる顔がのうなるけぇのう。

186 :日本@名無史さん:2015/08/15(土) 10:51:19.13
それにしても安倍談話、いらんことばっかり言ってるね。
ああいうのは短くまとめるべきなんだよ。

特に「満州事変、国際連盟からの脱退…」の段落なんて最悪だよね。
誰かがそう突き動かしていったのに、あたかも責任を被らせないような談話内容…

187 :日本@名無史さん:2015/08/15(土) 16:09:14.91
安倍はアホのくせに人にものを教えるような語り口をするからな
アホはアホらしくしとけ

188 :日本@名無史さん:2015/08/15(土) 22:03:16.96
安芸人アホのくせに人にものを教えるような語り口をするからな
アホはアホらしくしとけ

189 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2015/08/16(日) 01:06:36.12
>>186
アメリカの反発買わん程度のアメリカ向けへの談話ゆえじゃけぇ、主語も無う他人事のように
読み上げる内容になったんじゃろう。国際連盟からの脱退は安倍ちゃんの家の縁続きの
松岡洋右氏じゃが、米国の意向は無視出来んし、自らの腹に無ぁことだらけゆえ、
他人事のような内容になるよ。
>>188
安倍ちゃんは安芸人じゃ無ぁよ。しかも山口県人でも無ぁ東京育ちの東京人じゃし。

190 :日本@名無史さん:2015/08/16(日) 09:16:49.59
萩のルーツは安芸ってのはわかる

田布施、長門は違うだろうね

191 :日本@名無史さん:2015/08/17(月) 08:23:32.39
>>189
188の安芸人って、お前の事だろ

192 :日本@名無史さん:2015/08/17(月) 20:23:41.62
>>190
地域にもよるけど、山口県内は中世安芸ゆかりの一族が多い。
阿川なんて安芸から最も遠い地域であるのに典型的だし。

193 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2015/08/18(火) 00:14:06.70
>>191
>>188は、アンカー付けとらんじゃなぁか。
>>192
阿川毛利家があったけんのう。

194 :日本@名無史さん:2015/08/18(火) 22:44:54.11
       _,_,_,,,__,__,_
    _,ミモ∴ , , ' ∴リヒi彡;_
   _;禿rフ;" '  '  "ラ牛弄,
  ィリ彡"         'ガ云キ
  サミノ" _,._,      _,._,."ヽ州;
  i| |  -=・=-.ヽ /.-=・=-  .| |i
  ヽ|     ̄   l    ̄    |ノ
   ヽ       .l.      .ノ'
   (.∴.\   ∨   /.∴.)
    | ∴ i ´ー===-` i ∴ |
    \.∴!    ̄   !∴/
      ̄ ̄\_/ ̄ ̄
     ↑広島貧乏ジイさん
           _,,,,. .,,_
       ,.-''"´    `゙''-、
      ,:"          ::ヽ
   _/         -    :::::|
  "゙⌒ヽ,,_   ,/⌒"  :::::」.、
   ゙, _ `'  '"  _    '"r-,l
   .ノ-・、.〉 ,  /-・ヽ.   ")ノ|
    |  ̄./     ̄      ´.ノ
    ',. ,'  ,ヽ       . l
    ',__,ニ ニ、,,_       ノー'lァ-、
  、,.ィベ.ヾ二ノ ``' 、_.,ィ´ /   ,,)
    `'.ヽ ==   ,、r.''´ / ,、r'" |
     /.l マ,if;フ'"   / ,、r'"  /
   / l ヽヾ'"_,,、r,"r'"
     ↑大内金持ちジイさん

【マネー】「貧乏ジイさん」と「金持ちジイさん」 いつ、どこで差がついたのか?
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1439860806/

195 :日本@名無史さん:2015/08/19(水) 00:45:28.46
ほんと大内は貿易で、資金力はあったからな
ともかく資金力はあった

196 :日本@名無史さん:2015/08/20(木) 06:47:04.71
大内vs細川のライバル関係とか面白い。室町時代の華

197 :日本@名無史さん:2015/08/20(木) 13:24:24.48
個人的には九州での対少弐・大友の方が好き
九州の泥沼に足を突っ込んじゃった感が良い

198 :日本@名無史さん:2015/08/20(木) 19:12:04.67
大内の時代って世界地図に山口が載ってた
日本の中で京都や博多と並んで表記
それでどれだけ栄えてたかわかる
今は見る影もない

199 :日本@名無史さん:2015/08/20(木) 22:28:16.89
いや、むしろ面影はそのままじゃないか。
当時のまま発展せずに時間が止まってるだけで。

200 :日本@名無史さん:2015/09/02(水) 02:07:59.68
>>4
毛利よりも無名

201 :日本@名無史さん:2015/09/09(水) 16:15:08.53
逆に毛利より有名なのっていくつあるのか・・・

202 :日本@名無史さん:2015/09/20(日) 20:32:35.31
戦国時代ニワカのやつが
毛利元就って周りに大内とか尼子みたいなマイナーな大名しかいなくてラッキーだよねって
本気で思ってるのがマジで許せない
当時の中国地方の重要性を理解してないやつ多すぎる

203 :日本@名無史さん:2015/09/20(日) 22:07:43.04
両国共にカリスマ指導者が死んで、馬鹿殿がトップに就いたのは運がいいね。
ああじゃなきゃ両方倒すなんて離れ技は難しいよ。

204 :日本@名無史さん:2015/09/20(日) 22:24:12.47
義隆はボンクラ息子だろw親父さんの義興は立派な人だが。

元就は別格。一種の妖怪として捉えていいよ。

205 :日本@名無史さん:2015/09/20(日) 23:29:09.55
大内義興
http://img01.soreccha.jp/usr/caravan/IMG_1698.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f7/Yoshioki_Ouchi's_statue.JPG

206 :日本@名無史さん:2015/09/20(日) 23:32:47.69
上の香山公園の銅像は大内弘世だったorz

大内義興
http://img01.soreccha.jp/usr/k/y/u/kyusoku5505/DSC01185.JPG

207 :日本@名無史さん:2015/09/20(日) 23:43:54.19
         //;ヽ.
        ./:_:/:;:_;:;:ヽ
        /:;_:;_:l::_:;:_;:_:;:ヽ
       ./:;:_;:_;:l::_:;:_;:;_;:;_:ヽ
     /:;:_;:_:;:l:_:;:_:;_;:;:_:;:;_:|
     .|:;:_;:_:;::l:_:;:_:;_;:;;:_:;:;:_:|
     |:;:_;:_:;::l:_:;:_:;_;:;;:_:;:;:;:_:|
     .|:;:_;:_:;:;:l:_:;:_:;_:;:;:_:;:;_;:_:|
    |:;:_:;:_:;::l:_:;:;:;:;_;:;;_:;:_:;:;_:|
     |:;:_;:;_:;::l:_:;:_:;:;:;;:_:;;:;_:_;:;;|
     |;:;_:;:_;:;:l:_:;:_:;_;:;;:_:;:;:;:_;:_;|
     |:;:_;:;_:;::|:_:;:_:;_;:;:;:_::;_;:_;;;;|
     |:;:_;:;_::;:|:_:;:_:;_;:;:;:_:;:;;:_;:_;|
     |.:;_:;:_:;::|:_:;:_:;_;:_;:;:_;_;:_;:;_|
     |    `|´        ,,,,,.|
   _/`''''''''''''''''''''''''''''''''''""l;:;゙l
  "゙⌒ヽ,,_   ,/⌒"  l::;:」.、
   ゙, _ `'  '"  _    '"r-,l
   .ノ-・、.〉 ,  /-・ヽ.   ")ノ|
    |  ̄./     ̄      ´.ノ
    ',. ,'  ,ヽ       . l
    ',__,ニ ニ、,,_       ノー'lァ-、
 'ー、,.ィベ.ヾ二ノ ``' 、_.,ィ´ /   ,,)ー-''"
    `'.ヽ ==   ,、r.''´ / ,、r'" |
     /.l マ,if;フ'"   / ,、r'"  /
   / l ヽヾ'"_,,、r,"r'"  //
 /   l,   ̄     ,、r''" /
      `'ー――‐'''"´  /

208 :日本@名無史さん:2015/09/21(月) 00:18:09.94
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった

209 :日本@名無史さん:2015/09/21(月) 00:18:45.45
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww




縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。
http://inoues.net/science/wan.html
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり

210 :日本@名無史さん:2015/09/21(月) 03:16:05.21
山口で大内氏ってどういう扱いなの?

211 :日本@名無史さん:2015/09/21(月) 03:29:31.17
大内氏は山口市ではもてはやされてる
県内のそれ以外の地域だと、やはり毛利氏が優勢(例外で岩国市は吉川氏)

県外だと、広島県に大内氏関連の史跡が点在してて、
そこそこ取り上げてくれてる

212 :日本@名無史さん:2015/09/21(月) 10:58:24.45
山口市はその街並みを整えた大内色が強い感じだけど
それ以外、萩や下関や岩国は、毛利って感じ

213 :日本@名無史さん:2015/09/21(月) 16:37:59.40
大内は細川と並べてこそ面白い

214 :日本@名無史さん:2015/09/21(月) 19:32:28.81
寧波の乱のことはあると思うけど明治維新の時の
萩の乱はどういうことなのかね。

215 :日本@名無史さん:2015/09/21(月) 19:42:05.07
↑それ大内と関係あんのかよw

216 :日本@名無史さん:2015/09/21(月) 20:30:37.09
大内義隆は16世紀に海外へばっくれたのかね。
それとも義興親子でどっか東南亜細亜に逃げたとか。想像よね。
陶家は・・・どうなんだろうね。興房だっけとか居たとか居ないとか。

管領だった方の細川家は足利将軍家と日本で終了みたいな。

217 :日本@名無史さん:2015/09/21(月) 20:35:40.27
細川一族の中には海外に逃げたのもいたかもよ

218 :日本@名無史さん:2015/09/21(月) 20:40:41.65
ここでいう大内氏のご先祖様が百済の何とか太子ってねただよねこれきっと。

219 :日本@名無史さん:2015/09/21(月) 20:43:29.78
>>217 え、宇喜多家って。

220 :日本@名無史さん:2015/09/21(月) 20:49:05.55
下関は本当にただの港町という風情で大内の毛利のという感はない。
本州としては中国朝鮮に近いというだけで港としては本当に欠陥レベル。

221 :日本@名無史さん:2015/09/21(月) 20:53:24.74
ああ・・・。厳島の合戦とかもうそ臭いとも思えるよ。

222 :日本@名無史さん:2015/09/21(月) 21:01:58.15
>>218
なんで?

223 :日本@名無史さん:2015/09/21(月) 21:02:17.08
下関といえばふぐだよね。てっちり、ふぐ刺し、鍋、白子美味しいよ。

224 :日本@名無史さん:2015/09/21(月) 21:04:34.10
日本の中国地方で海外に逃げることが出来そうなのは
亀井家と宇喜多家の人くらいなんじゃないかなーっていうことで
単なる想像よね。

225 :日本@名無史さん:2015/09/21(月) 21:09:11.75
勘合貿易か私貿易でぼろもうけして博多商人とは仲がよろしく
なかったのかねー

226 :日本@名無史さん:2015/09/21(月) 21:41:43.11
>>225
網野善彦によると
大内氏は博多商人と、細川氏は堺の商人と癒着してたみたいだが

227 :日本@名無史さん:2015/09/22(火) 00:30:04.40
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった

228 :日本@名無史さん:2015/09/22(火) 00:30:34.62
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww




縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。
http://inoues.net/science/wan.html
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり

229 :日本@名無史さん:2015/09/22(火) 14:32:09.93
>>222
要するに、天皇と親戚とかいうやつでしょ

230 :日本@名無史さん:2015/09/22(火) 18:21:27.91
一時的に細川と連携をとっていた山名とは違い
細川とは一貫して反目していたからな
山名はかつての栄華を取り戻すべく躍起になって
赤松家の再興を巡って対立が深まった感じか

231 :日本@名無史さん:2015/09/24(木) 05:48:33.00
大内輝弘は本土ではジンギスカンみたいな人だったら面白いよね。

232 :日本@名無史さん:2015/10/11(日) 06:33:39.45
山口市大内地区とその周辺には、立派な旧家・屋敷が多い。
ところで当方は、よく庄屋スレを読んでいるのだが、
2週間前から某狂牛が出没して複雑な気分である。

233 :日本@名無史さん:2015/10/26(月) 18:09:00.93
>>204
義隆って山口にいたなら
生まれてからずっと長い間父親がいない状態が続いたんだろうけど
養育はどこの家が担当したんだろう

234 :日本@名無史さん:2015/11/09(月) 02:48:45.92
母方の内藤さんとこかも

235 :姫山の宝くらべ:2015/11/23(月) 00:29:57.35
山口市の中央部に、姫山(ひめやま)という山がある。
今からおよそ470年前、この山の麓に、
大内判官義隆(おおうちうはんがんよしたか)という武将が住んでいた。
判官義隆は、周防、長門、安芸の三国を治める武将で、
たくさんの宝物を集めていた。

長雨の降り続く(旧暦)五月のある日のこと、
判官義隆は、城中に響き渡るような大声で、家来たちを大広間に集めた。
「皆のもの、よく聞くがよい。
あすの朝、陶武者兵庫隆房(すえむしゃひょうごたかふさ)とこの判官が宝くらべをする。」
と、大声で言い放った。
筆頭家老の隆房は驚いて、
「とんでもない。わが殿は三国一のおん大将。
わたしのようなものでは、とてもとても・・・・・・。」
と、尻込みしたが、聞き入れられなかった。

236 :姫山の宝くらべ:2015/11/23(月) 00:32:17.94
あくる朝、城の大広間には、日ごろうわさされている判官の宝物を一目見ようと、
大勢の家来が押しかけていた。
判官は、さも満足げに家来たちを見まわし、
「どうじゃ。これがわしの宝物じゃ。よく見るがよい。」
と、声高々と言った。
判官の指さす床の間には、なるほど三国一の大将が自慢するだけあって、
それはそれは立派な宝物がずらりと並んでいた。
中でも、金のニワトリ十二羽、金のネコ十二つがい、金銀、サンゴ、
綾錦は目を見張るばかりであった。
家来たちは、「さすが、わが殿。なんというすばらしい宝の山だ。」
と、口ぐちにほめそやした。

ひととり判官の宝物を見おわると、こんどは隆房の宝物を見ることになった。
隆房は、下の間のふすまを開いた。
そこには、隆房の長男太郎長房(たろうながふさ)以下、
男の子七人、女の子五人が行儀よく座っていた。

237 :姫山の宝くらべ:2015/11/23(月) 00:34:59.40
と、すぐにおそば役の内藤刑部興盛(ないとうおさかべおきもり)が、
「一のご家老隆房さまの勝ちいっ。」
と高らかに声をあげた。
金ノニワトリや金のネコといっても、生きているわけではない。
子どもは、何にもかえがたい宝物というわけだ。
自慢の鼻をへし折られた判官は、悔しくて悔しくてたまらない。

それもそのはず。衆道に傾倒しすぎて、
判官義隆には子どもがいなかったからである。

238 :姫山の宝くらべ:2015/11/23(月) 00:37:00.53
判官はあまりの悔しさに、どうか子どもが授かりますようにと、
山の麓の観音様に七日七夜一心に祈った。

判官義隆の真心が通じたのか、何か月か経って、玉のような女の子が生まれた。
判官は大変喜んだ。が、心配ごともあった。
それは、姫が生まれた夜、夢枕に立った観音様のお告げのことだ。
お告げによれば、姫は、八歳になると命が終わるという。
そこで判官義隆は、いつまでも長生きしてほしいという願いをこめ、
姫に珠光という名をつけて大事に育てた。

239 :姫山の宝くらべ:2015/11/23(月) 00:39:19.23
やがて、八年の月日が過ぎた。
姫はますます美しく、元気に育っていった。
判官義隆はほっと胸をなでおろす一方、観音様のお告げに腹を立てて、
「このうそつき観音め。人をだますな。」
と、腰を強く蹴った。
それで、そこの観音様は、腰が曲がっているのだそうだ。

それから何年か経って芸防長の太守、大内判官義隆は、
隆房の謀反にあって滅ぼされ、姫とともに自害してしまったという。

朝日さし  夕日かがやく木の下に
黄金千枚  かわら千枚
 
と、うたわれている姫山には、金のニワトリと金のネコが、
今でも埋められたままになっているという。

240 :日本@名無史さん:2015/11/23(月) 01:06:00.96
>>235-239
これって姫山伝説?
姫が山の井戸に放り込まれて…」という話とは
また別の話なの?

241 :日本@名無史さん:2015/11/23(月) 08:47:26.30
多々良姓大内氏が百済の聖明王の第三王子琳聖太子であると説いたのは大内氏二十五代にあたる義弘から。

新撰姓氏録には多々良公は「出自御間名国主尓利久牟王也」と百済の王ではなく任那日本府の王と書いてある。

多々良は百済王の子孫ではなく日本人支配者層が濃厚であった任那日本府の王の子孫である可能性が高い。

242 :日本@名無史さん:2015/11/23(月) 23:16:56.27
>>240
厚東氏の「宝くらべ伝説」を大内氏に置き換えたもののようだ

243 :日本@名無史さん:2015/11/23(月) 23:32:32.14
>厚東氏の「宝くらべ伝説」

厚東氏が滅んだのは大内氏滅亡の200年前だよね。
この民話の成立年代はいつだろうか?
もし義隆存命の以前のものだったら、もはやデスノートですわw

244 :日本@名無史さん:2015/11/25(水) 11:56:53.83
>>241
任那でも、一応、諸蕃の家だから
帰化系で間違いないと思うぞ、多々良氏は。

任那王家は倭人ではなく、あくまでも半島系の出自の王家だが
倭国の軍事的な支配下にはいっていた。

245 :日本@名無史さん:2015/11/27(金) 13:46:25.55
>>12
おいおい、大内より九州人の方が確実に戦闘民族じゃん

246 :日本@名無史さん:2016/01/13(水) 06:05:34.29
        ヽ;;;;;;;;;;;;',
         ヽ;;;;;;;;;;', /''''''''''ヽ
         ヽ;;;;;;;;;',' /ヽ、 ヽ
         ___ヽ;;;;;;;;', /  .ヽ ヽ
     ,、r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ   ',  ゙,
    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、l、,   |  .|
    /`'''''''''''''''''''''"´ ヽ:::ヽ |  .|
  _/         -    l:::::| |  .|
 "゙⌒ヽ,,_   ,/⌒"  l::;:」、|  .|
  ゙, _ `'  '"  _    '"r-,l.|  .|
  .ノ-・、.〉 ,  /-・ヽ.   ")ノ||   |
   |  ̄./     ̄      ´.ノ|  |
   ',. ,'  ,ヽ        .l |  |
   ',__,ニ ニ、,,_       ノー'lァ、,,,」
--.、ィベ.ヾ二ノ ``' 、_.,ィ´ /   フ__,、-''"
.   `'ヽ ==   ,、r.''´ / ,、r'" |     。
    /.l マ,if;フ'"   / ,、r'"  /    ||
  / l ヽヾ'"_,,、r,"r'"  //    .. ||
/   l,   ̄     ,、r''" /   /|\||
     `'ー――‐'''"´  /   /  |'\\
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\  ..'|-、 \\
 |□□□ OGORI sta.□□□|  |. ,'|-、 \\\
 |□□□□□□□□□□□|  | .,'|-、 \\\|
 |□□□□□□□□□□□|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
 |□□□□□□□□□□□|  |□□□□□□□|  |
 |□□□□□□□□□□□|  |□□□□□□□|  |

―――驕れるものは久しからず・・・

247 :日本@名無史さん:2016/01/14(木) 20:46:36.17
小郡ってたのか

248 :日本@名無史さん:2016/01/14(木) 22:53:58.17
>驕れるものは久しからず

Ogori駅のごとく消滅してしまうのかw

つか改めて気付いたが、小郡ってローマ字読みだとキツイな…
県内には社名を地名からとった大手企業が多いけど→UBE TOKUYAMA CHOFU 
OGORIだとすぐ潰れそうだなw

249 :日本@名無史さん:2016/01/14(木) 23:54:52.00
             _lニニL
                | ::::|      
                | :::;|      
                | ::::|  .,''" ̄ヽ、
            .,r '" ̄"'''丶,| ,,..  ::::i ̄`''''―-、
      "゙⌒ヽ,,_   ,/⌒"ヽ\ ::::|   _.._  |\
       _i´ _ `'  '"     ゙'i::::`i,┴┴┐,〉 ||::|_、
      |,l.ノ-・、.〉 ,  /-・ヽ.  l::::::::!   .|:\ ||::| |\
      ||,   ̄/ '    ̄    |:::::::i    | 1`i|::| | | i\
      | i  ,'  ,ヽ       i::::,r'    .| | ||::| | | ||li|\
      └ヽ, _,ニ ニ、,,_     /::::└──┴┐.||::| |   | ”|
          ゙iヽヾ二ノ ``_,,/::::::::::::::::.,_;;;;;;;;;;;| ||::| |::::::::.|::,.'=
   r─-┐,r''" ̄r"''ー''''""__::::::::::::::::::i___∩ | _|,|. ,..''' '"
   |,○:::::厂 ̄ 厂/ ̄ ̄厂/´ ̄ ̄ ̄    /.ィ-r''||;;]i!"'"
┌-ィニニv──-┴┴─-┴┴―─――-┐::|]|⊂;;i
│ . r''⌒ヽ               r''⌒ヽ  .|/ヽ]]!.i.|
└─ヽ:::::;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ::::;ノ─.┘::::|'三r'
   .[:::::::├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤、:::::::::]/
   ヽ,,;;,..|::::|::::|::::|::::|::::|::::|::::|::::|::::|::::| `-- '
      └┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘

250 :日本@名無史さん:2016/01/15(金) 00:08:47.85
SLやまぐち号♂

251 :日本@名無史さん:2016/01/15(金) 00:22:01.75
なんという貴顕紳士・・・
これなら仁保の急勾配も難なく登れそうだ

252 :日本@名無史さん:2016/01/15(金) 02:19:32.60
強化されたピストンと多機能化されたシリンダーを搭載しているから、
異次元のパワーを引き出すことができるんだよ。

253 :日本@名無史さん:2016/01/15(金) 20:10:44.40
>多機能化されたシリンダー

これって、いわゆる「尻ンダー」のことでしょ?

254 :日本@名無史さん:2016/01/15(金) 20:19:32.92
猛々しいさま…まさにキケン紳士と呼ぶにふさわしい

255 :日本@名無史さん:2016/01/15(金) 21:34:54.84
防州の大内家

超強大な文化外交交易都市

山口県大河ドラマは
花もゆゆより
大内閣下で誘致すべきだった

大航海時代6は大内閣下が主役だな

256 :日本@名無史さん:2016/01/15(金) 23:51:44.57
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww




縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。
http://inoues.net/science/wan.html
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり

257 :日本@名無史さん:2016/01/15(金) 23:52:13.90
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった

258 :日本@名無史さん:2016/03/11(金) 04:22:42.84
!LINEスタンプで稼ぐ
http://goo.gl/3Mzz1S

259 :日本@名無史さん:2016/05/08(日) 06:20:02.22
大内氏カッコ(・∀・)イイ!
牛久山口氏(旧子爵家)の人が山口市長ないしは山口県知事にならないかなぁ?

260 :日本@名無史さん:2016/05/10(火) 21:20:38.92
鎌倉時代の承久の乱に出てくる大内氏と直系のつながりだっけ?

261 :日本@名無史さん:2016/05/11(水) 13:58:15.85
>>260
Wikipediaの記述で見る限りは、無関係別系統っぽい

平賀氏支流で伊賀の大内荘を名字にした系統なんで、
多々良氏の周防大内との関係は皆無っぽく
周防大内は伊賀の大内とは別に同時代の記録があるようで、
混同や混乱の可能性は低そう

262 :日本@名無史さん:2016/06/10(金) 13:07:21.65
萩往還は偉大なり

263 :日本@名無史さん:2016/06/10(金) 20:34:12.87
周防大内が本当に百済王族なら凄いな
牛久山口が本当に大内氏族なら凄いな

凄い歴史の長旅

歴史は生き残った者勝ち

264 :日本@名無史さん:2016/06/11(土) 01:30:56.71
>>259
先に牛久で市長にでもなったら?

265 :日本@名無史さん:2016/06/11(土) 01:32:40.70
>>263
そう、毛利氏の勝ちかな

266 :日本@名無史さん:2016/06/11(土) 01:35:39.02
>>259
牛久の山口氏は確か
幕末禁門の変のあと預かった長州藩士にひどい扱いをしたらしいと聞いたことがある。
なので有り得ない。
自称大内氏の末裔なんでしょ?

267 :金持ち名無しさん:2016/06/14(火) 02:21:48.67
           _,,,,. .,,_
       ,.-''"´    `゙''-、
      ,:"          ::ヽ
   _/         -    :::::|
  "゙⌒ヽ,,_   ,/⌒"  :::::」.、
   ゙, _ `'  '"  _    '"r-,l
   .ノ-・、.〉 ,  /-・ヽ.   ")ノ|
    |  ̄./     ̄      ´.ノ
    ',. ,'  ,ヽ       . l
    ',__,ニ ニ、,,_       ノー'lァ-、
 'ー、,.ィベ.ヾ二ノ ``' 、_.,ィ´ /   ,,)ー-''"
    `'.ヽ ==   ,、r.''´ / ,、r'" |
     /.l マ,if;フ'"   / ,、r'"  /
   / l ヽヾ'"_,,、r,"r'"  //
 ./   l   ̄     ,、r''" /
      `'ー――‐'''"´  /

268 :日本@名無史さん:2016/06/14(火) 09:50:50.20
北九州市に住んでて大内氏(傍流)の末裔を自称する人を知ってる
百済王の末裔も自称してた
大内氏の末裔は大勢いるだろうな。

269 :日本@名無史さん:2016/06/14(火) 18:42:36.74
>>268
大内さんってご苗字
小倉とか北九州におられますね

270 :日本@名無史さん:2016/06/14(火) 21:53:34.88
>>269
今は大内じゃないけどね
元々諸流だから大内じゃなかったらしい
更に陶氏の乱で名前変えたらしい。

271 :日本@名無史さん:2016/06/15(水) 00:05:35.13
>>270
陶氏って滅ぼされたのかと。
その後は毛利家の家臣になった
大内の家臣が結構いるんですね

272 :日本@名無史さん:2016/06/15(水) 00:51:26.54
_人人人人人人_
> 大内義昭 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

このスレ的にすごいインパクトのある名前

北九州出身だし関係ある可能性もあるんだろうか

273 :日本@名無史さん:2016/06/15(水) 00:53:58.08
>>272
芸名?ペンネーム?かとずっと思ってた
本名なんですか?

274 :日本@名無史さん:2016/06/15(水) 02:26:50.25
亡くなってからもう1年余り経っていたんだな…

275 :日本@名無史さん:2016/06/15(水) 19:54:14.85
>>259
大内山口県の実現の場合
たぶん福島県と歴史的に和睦できる

二本松 丹羽氏  = 系図上で桓武帝と百済と縁

会津 蘆名氏   = 山口大内氏に蘆名支族が連歌家庭教師

276 :日本@名無史さん:2016/06/16(木) 18:26:04.69
連歌家庭教師?

277 :日本@名無史さん:2016/09/30(金) 01:42:09.20
        ヽ;;;;;;;;;;;;',
         ヽ;;;;;;;;;;', /''''''''''ヽ
         ヽ;;;;;;;;;',' /ヽ、 ヽ
         ___ヽ;;;;;;;;', /  ヽ ヽ
     ,、r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ   ',  ゙,
    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、l、,  .|  .|
    /`'''''''''''''''''''''"´ ヽ:::ヽ .|  .|
   /         -     l:::::| |  .|
  ⌒ヽ,,_   ノ⌒"    l::;:」、|  .|
  ゙,⌒ `'  '"/⌒    '"r-,l.|  .|
   ;=ニゝ.〉 , ノニ=-    ")ノ||   |
   | ノ ./  ヽ ̄ノ      ´ノ|  |
   ',. ,(  ,ヽ    ./   .l |  |
   ',__,ニ ニ、,,_   ./   /ー'lァ、,,,」
--.、ィベ<―ゝ ``' 、_.,ィ´ /   フ__,、-''"
.   `'ヽ '⌒   ,、r.''´ / ,、r'" |
    /.l マ,if;フ'"   / ,、r'"  /
  / l ヽヾ'"_,,、r,"r'"  //
/   l,   ̄     ,、r''" /
     `'ー――‐'''"´  /

 いま〜富とか〜名誉〜なら〜ば〜
 いらな〜いけど〜つばさが欲し〜い

278 :日本@名無史さん:2016/09/30(金) 06:22:01.52
今日は義隆の命日かー

279 :日本@名無史さん:2016/09/30(金) 17:05:46.71
そうなのか。
これはご冥福をお祈りしないといけない

280 :日本@名無史さん:2016/10/01(土) 15:02:25.17
>>268
そりゃ、戦国時代に入る前から大内氏支流諸氏が領内に分立してるしな
九州北部にも領地を持ってて分家をいくつも住ませてたわけで
それら分家のなかには陶氏に従わずに独立したやつとか、
そのあと毛利に従わずに独立したやつとかいたんじゃないの

281 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/16(水) 01:18:32.99
>>232
715 : 白馬青牛 ◆sKm0uQPecU 2016/11/16(水) 00:58:24.23
>712
他スレじゃが、山口人が狂牛云うとんはわしんことかいのう。
狂に成れの吉田松陰式カルト土地柄はどっちなら(笑)。
232 : 日本@名無史さん2015/10/11(日) 06:33:39.45
山口市大内地区とその周辺には、立派な旧家・屋敷が多い。
ところで当方は、よく庄屋スレを読んでいるのだが、
2週間前から某狂牛が出没して複雑な気分である。
>>241-244
任那、伽耶地域の支配層は北方木槨墓人で倭人は被支配奴隷階層でえ。
倭国云う国がどこんあったたんか?しかも倭自体列島云う妄想概念の根拠たぁ何なら?
任那、伽耶地域の軍事的遺物は北方騎馬民族様式なんをどう説明するんかいのう。
わりゃ、答えてみんさいや。

282 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/16(水) 01:27:58.33
>>242-244
三国史記の倭は日本と妄想する自体可笑しかろうに。
http://www.searchnavi.com/~hp/rekishi/omoide/10.htm
「三国志」の新羅本紀には新羅に進攻してくる倭に関して多くの記録が綴られている。本紀の
第九代伐休 尼師今十年(193)六月の条に「倭人大いに飢え、来たりて食を求める者、千余人」
とある。 もし、倭人の居住地を日本列島と限定すると、どんな食糧事情が深刻であったとしても、
彼らが 千人余もの群れを作り船に乗り、 危険な玄界灘を渡ってまで、あえて乞食をしに行ったとは
考え難い。大挙して新羅の領内に入って食を求めたことは、彼らが 新羅と陸続きに居住地が
あったに違いない。倭は内モンゴル、満州、遼寧、朝鮮、九州まで含む水辺民の総称に
過ぎんのに、なぜかネット右翼は倭は日本人認定工作。中世の朝鮮の倭ですら、
朝鮮半島の被差別民が主じゃし、日本列島のみでも無ぁのに、可笑しげなトンデモ云うのう。
しかも朝鮮半島南端沿岸の倭地域、日本じゃ任那伽耶地域すら支配層は、北方木槨墓人で、
現地の倭人、韓人は被支配階級じゃに。
http://members3.jcom.home.ne.jp/kofun2-hp/kankknkime2.htm
「E4世紀以後、金官伽耶時代の木槨墓から中国系とは異なる北方農耕遊牧民文化の副葬品が
出土する。騎馬用甲冑・馬具・各種鉄製品・蒙古鉢形冑・桂甲・轡・木芯鉄張り輪鐙が出土。
初めて殉葬が確認される。北方系の墓制が前時代の墓をつぶして築造したので大成洞遺跡では、
重なった墳墓があった。」
と、伽耶牧畜民系の北方木槨墓人は、前権力者の墓を潰し、かなり乱暴な支配したが、
その時代が高句麗広開土王時代の倭で、考古学的な軍事力と一致するし、日本ローカル鎖国史観
の任那日本府説のトンデモは否定された状況となったんじゃに、ネット右翼らは、
まだ妄言連呼しよるようじゃのう(笑)。

283 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/16(水) 23:20:51.88
>>275
二本松自体は会津ち違い山口迎合じゃなぁか。
児玉誉士夫が岸信介一派で会津系の田中清玄氏を韓国系東声会を刺客として襲わせたりした
けぇのう。
大内氏の山口県人性質が戊辰で東北侵攻の左翼介入主義をもたらしたんじゃなぁか。
わりゃ馬鹿垂れかいのう。

284 :日本@名無史さん:2016/11/17(木) 09:24:15.11
なぜカルト青牛が突如として大大名 大内氏スレに湧いて出てるんだよw

285 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/17(木) 23:52:24.77
>>284
 おいおい、共産主義者やカルトの巣窟は文明的堕落の俗物中央志向の大内病山口で。
228 : 白馬青牛 ◆sKm0uQPecU 2016/11/17(木) 23:46:31.04
>227
 芸州は自己抑制にモンロー主義じゃけぇ、坊長の山口連中のお節介屋の出世欲、権力欲の
俗物主義たぁ違うし、英国にも媚びんよ。
 おいおい、中国地方のリーダーは広島人であって岡山人たぁ格下の山口人じゃ無ぁど。
ほいから、日本最強の広島師団が山口師団なら格下で困ろうに。
 山口県人の石田義顕元陸軍少将も、憧れの十一連隊(広島) の特徴に、
 演習熱心で陸大に受かる資質のあるものでも、「頭から受験しない者も相当あった。」
また「確乎とした自信か自惚れかを持っていて、個性の強い、カンクャク持ちか、一癖も二癖も
持ち合わせていた人間が多かった。」と。 現代にも継続しとる広島人の特徴よのう(笑)。  
 まあ、山口県人の石田義顕元少将が憧れの歩十一と、 広島第十一連隊に憧れるんも、
「広島連隊管区の壮丁は誠実機敏にして概ね勇敢であつたので、成績は常に優良、多くは
広島師団の最上位に在つた。」と、
広島人に山口人的な中央出世欲じゃのゲスの極み根性は無あし、広島聯隊たぁ弱い山口聯隊で
山口師団はあり得んけぇのう。
まあ、広島人が山口で安芸国人衆系の子孫云うだけで何の取り柄も無ぁもんでも格が上がるよ。
逆に山口の上級武士系が広島へ来たら血の繋がりがあろうと、ほうや、で山口へ生まれ育った
時点で広島人から格下に見られるけぇのう。イギリス人がイギリスからアメリカへ移住した子孫
に取る態度に近いよ。

286 :日本@名無史さん:2016/11/18(金) 11:48:35.63
うっせーから、さっさとゲイ陽バスに乗って広島に帰れよw

287 :日本@名無史さん:2016/11/18(金) 18:22:00.42
牛の大好きな胡子講もう始まっちゃってるし。

288 :日本@名無史さん:2016/11/18(金) 19:07:25.00
【風教の退廃シリーズ その3】

吉田松陰
安芸国内の「風教の退廃」憐れむべし。
えびす講で賑わう広島の街。信号無視で横断歩道に突っ込む珍走車ありけり。
そこに漢が跳び蹴りし、珍走野郎をフルボッコにして候(一般人が大事に至らんで済んだわい)。
僅か数秒の出来事なり。
白馬青牛の言葉、頭によぎりけり。「ウィー、ヒック 喧嘩は『秒』の世界じゃに」

289 :日本@名無史さん:2016/11/18(金) 19:28:19.49
     曰
     | |   〆⌒ヽ彡    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ノ__丶(〃´Д`)_ < ウィー、ヒック 喧嘩は「秒」の世界じゃに
     ||美||/    .| ¢、 \__________
  _ ||少||| |  .    ̄丶.)
  \ ||年||L二⊃ . ̄ ̄\
  ||\`~~´
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1367409238/453-458

290 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/18(金) 23:47:37.10
>>286
ここ何年も芸陽バスに乗っとらんのう。芸陽バス路線方面は車か汽車じゃし。
>>287
えべっさんが待ち遠しかったわけでも無ぁし、大好き?かのう。
>>288
 また、出典提示無しの吉田松陰かいのう。
>>289
わしが、書かんようなって過疎化しとるし、よいよ負け犬の引き蘢りスレになったのう。

291 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/18(金) 23:56:54.40
 大内ネタじゃったのう。
「日本歴史を点検する」(対談 海音寺潮五郎 司馬遼太郎 講談社)
{海音寺…最もラジカルな尊王攘夷論をね。
 純粋といえば純粋だが、どうも観念論的過ぎますね。これはあの土地の風土や住民の原種に
関係がありますね、きっと。(後記ー司馬氏はこの対談の冒頭の章で、朝鮮民族を思想的民族の
ような気がするとしっている。地理的にも、長州は朝鮮に近い。歴史的にも、毛利氏の前の長防の
大守であった大内氏は朝鮮の王族の子孫であり、その遺臣らは多く毛利氏につかえている。
ぼくのここの発言はこの事実を根底にしているのである)今でも長州人には、あのような型の人間が
多く、多数の共産主義者が出ていますね。河上肇、野坂参三、志賀義雄、宮本顕治等々々。}
長州山口県の思想宗主国たる朝鮮李朝家臣を目指した、山口県大内氏側の見解を正直に
云うてじゃのう。山口県人の猟官出世欲も、宗主国様の朝鮮の影響じゃし、他地域に日本人にも
山口県人上層部理解なら韓国ドラマを視た方が解り易いし、そりゃあ九州人も同様な面はあるのう。
アカの巣窟山口県人や山口県血流なんかアカ左翼ばっかしで保守なんかおらんよ。

292 :日本@名無史さん:2016/11/19(土) 02:18:34.03
>>290
汽車(笑)

293 :日本@名無史さん:2016/11/19(土) 02:26:12.70
南北朝から室町前半だと安芸の守護は武田、その守護代が熊谷だな
大内が勢力を伸ばして安芸に進出したので武田は大内と対立する細川の派閥に入って大内と争ってた
大河の毛利の話でも熊谷が少しだけ出てきたよな

江戸時代だと安芸は浅野氏が領有してた。毛利ではない。

294 :日本@名無史さん:2016/11/19(土) 23:08:42.59
安芸武田は氏信の時に佐東分郡守護に降格されたから
大内義興以前の正式な安芸守護は山名

大河「毛利元就」のときは宍戸開が武田元繁役で
義興の上洛に従うが尼子の牽制役として帰国直後に離反
毛利・吉川を攻めるが有田合戦で戦死するまで結構目立ってた

295 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/20(日) 01:43:49.34
>>293
武田が守護でも、地域の地頭は不服従じゃし、大内も尼子も同様よ。
山名、大内と細川のどっち側かで安芸国人衆は親族同士でも争うたし、大内と尼子のどっちかでも
そうじゃが、毛利が担がれてから、身近な反目が薄れたけぇ、元来戦上手で強い安芸国人衆が
まとまったら、中国地方を統一出来るが、毛利も安芸国人ゆえ、大内のような室町政権への
中央介入主義は、採らんし中国地方モンロー主義が毛利を含めむ安芸国人衆が作り上げた
気風じゃし、毛利輝元さんが、強制的に国人衆を城下に集められん為、秀吉から家臣の言いなりに
成っとる怒られるわけじゃが、安芸国人衆らは、まとめ役として毛利をリーダーに担いだだけで、
元来家臣じゃ無ぁ同格じゃし、領地経営に忙しい中に、城下に出仕じゃの小役人の真似じゃの
出来るかいや。
毛利家は大内風土の山口県へ移住して、始めて封建的領主に成れた云うべきじゃろう。
元来安芸国人衆の毛利の家風じゃの山口県にゃ無ぁわけじゃし。
被差別民上がりの可能性が極めて強い浅野家の家風も無ぁし、浅野家は紀伊、和歌山を治めた
影響で広島県の尾張系の浅野士族は和歌山現地採用系が多いいし、庶民層でも紀伊漁民の
移住漁村もあるけぇのう。ほいじゃが浅野の紀伊的要素も広島県は全体的に薄いし、移住した
連中も現地に同化するけぇのう。安芸の気風は紀伊浅野じゃ無ぁし、山口県で大内化した毛利でも
無ぁわ。広島の風土土地柄が作ったもんよ。

296 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/20(日) 01:56:49.32
>>294
ほいじゃが、近世以降安芸武田光和系は造り酒屋が多いいのう。
佐東の安佐郡から広島城下の街の造り酒屋に成っとるし、広島旧市内の某寺にも武田家の
墓があって、わしも子供の頃、連れられて行ったことがあるよ。安芸国人衆同士は婚姻関係で
親戚筋に成るけぇ、そういう経緯でのう。

297 :日本@名無史さん:2016/11/20(日) 10:42:26.64
出典なしの「九州兵の強姦は世界一」

298 :日本@名無史さん:2016/11/20(日) 17:25:01.97
r ⌒ヽ「わしゃ禿げとランド」
・(ェ)・「証拠UPよろしクマ」
r ⌒ヽ「ぐぬぬ」

299 :日本@名無史さん:2016/11/20(日) 17:36:33.65
        ○_○
        ( ・(ェ)・) 
        ( つ¶つ¶
      (⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
     (         )
        (,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ
         ',)   (、;.
         .;ヽ, <,、 ピカッィ―z,_ゴロゴロドンッ!
          、ノ (、
         ,;,) ('、'
      ;.、人,ノ  <,人,ノ',.;
      ;.,,)   ミ⌒彡  (,; 
     :、) ヽ< `A´>ノ  (,
     ;;、')    羊ヘ    ('
     ;.、')   <     (',.:;

300 :日本@名無史さん:2016/11/20(日) 22:49:50.23
泥棒と言えば、陶の反乱に乗じた毛利のように、他人の功績を盗むような
白馬青牛のように、安芸の代名詞であるな

301 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/20(日) 23:35:13.43
>>297
 出典からも九州兵の強姦は酷いけぇのう。
「十八日潜山に在る第六師団司令部を訪れた。着任日浅いが公正の士である同師団長稲葉中将は云う。
わが師団将兵は戦闘第一主義に徹し豪勇絶倫なるも掠奪強姦などの非行を軽視する、団結心強いが
排他心も強く、配営部隊に対し配慮が薄いと云う。
(「岡村寧次大将資料」(上) P290〜P291)
小池口附近駐留の波田支隊(第六師団と同じく南九州兵)の原田大隊は、風紀紊乱、略奪強姦
少からず、附近村長を集めたときその被服を奪った者あり、この被服を着用すれば強姦に都合が
よいためである。飛行場工事をある村長に請負わしめたとき、わが兵が該村長の妻と娘を輪姦した
ため飛行場工事は一頓挫を来した。
(「岡村寧次大将資料」(上) P300〜301)
近く漢口に進入するに際し、南京で前科のある第六師団をして如何にして正々堂々と漢口に入城
せしむるかを師、旅団長と相談するに在った。
 ところが、稲葉師団長と第一線を承る牛島旅団長は、既にこの事に関し成案を立てていた。
両氏が言うには、『わが師団の兵はまだまだ強姦罪などが止まないから、漢口市街に進入せしむる
のは、師団中最も軍、風紀の正しい都城聯隊(宮崎県)のニ大隊に限り、他の全部は漢口北部を
前進せしむる計画で、前衛の聯隊を逐次交代し、漢口全面に到達するときには必ず都城聯隊を
前衛とするようにする』と。
(「岡村寧次大将資料」(上) P312)

302 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/20(日) 23:39:17.94
>>300
九州立花虚言嘘こき物語じゃあるまあし。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E8%8A%B1%E5%AE%97%E8%8C%82
 『立花盗人虚言物語』
「上記の他に次のような武勇伝も伝わっている。
明将・麻貴率いる明・朝鮮軍2万9500人が蔚山倭城を再度攻撃し(第二次蔚山城の戦い)、
守備に当たった加藤清正が包囲され窮地に陥っていることを知ると、釜山で近所の
日本軍諸将は会議を行う。日夜対策が評議されたがなかなか結論が出ず、
辛抱強く議論を聞いていた宗茂もさすがにしびれを切らし「評定のみに日を送っても無駄なこと
です。思いますに、まず蔚山城の敵を追い払えば泗川の敵は退き、泗川の敵が退却すれば順天の
敵もおのずから退却いたすでありましょう。拙者が蔚山城を救援いたしましょう」と進言した。
それを聞いた総大将・ 小早川秀秋は「それはよいことを申された、わずか3,000にも満たない
兵であれば、 万一やり損なっても味方の難儀にはなりますまい」と言い放った。宗茂はわずか
1千の兵を率いて救援に駆けつけ5百の兵を率いて夜襲を敢行、別の5百兵が鉄砲で攻撃し明軍の
先陣5,000人を撃退し、その後は偽情報を拡散するために先の夜襲した際の捕虜40人余を解放し、
その夜、偽の陣地や營火と伏兵を使って明軍を引き出して分断包囲撃破し、翌日蔚山城に到着、
加藤清正を援助した[15] 。その後、清正も5,000の軍勢で明軍を追撃し、戦後ともに蔚山城に
入り、清正から 「日本軍第一の勇将」と絶賛された[16]。『立斎旧聞記』
なお、これらの武勇伝は同時代史料に記録が無く、話の信憑性には疑問符が付く。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%94%9A%E5%B1%B1%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
 『真実』
「日本の赴援軍では毛利秀元の陣所より、吉川広家が真っ先に進み出て明軍に向かって突撃し、
続いて総勢が一度に突撃した。そのとき明軍の敗走が始まる[8]。 『清正高麗陣覚書』」

303 :日本@名無史さん:2016/11/20(日) 23:50:46.06
牛が九州にあこがれてる事が分かりました

304 :日本@名無史さん:2016/11/20(日) 23:56:27.94
【怠惰】敗北の広島史【弱兵】
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/history/1326207758/70
「我広島県は・・・・・・不幸にも貧民甚だ多数にして現在調査によれば、・・・・・・我広島県一県の貧民は
九州一円の貧民総数よりも尚三百人の増を示し居り、全国中和歌山県を除けば未だ広島県の如く
多数の貧民を見ざる由」
(『中国』明治三八・一〇・一五)

吉田松陰
安芸国内の「風教の退廃」憐れむべし。広島の街は子供の物売りと乞食で溢れている。

幕末の広島って相当みすぼらしかったらしいね。
川路も松陰と似たようなこと言ってるから。

305 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/21(月) 00:00:59.46
>>300
 蔚山戦は、吉川広家勢の独断奇襲じゃし、次に進んだは黒田勢じゃし、九州立花は功績泥棒の
大嘘こきよのう。ほいで、戦さ知らずの石田三成は吉川広家さんを軍令違反で処罰と喚き、
秀吉に報告するんじゃが、吉川広家さんを戦さなら当然のことと取りなしたんが徳川家康よ。
これで後の関ヶ原で、毛利、吉川は徳川勢の背後にあって、襲うたら西軍の勝ちが決定じゃが、
蔚山の件もあって吉川勢、同じ思いの毛利勢も出来んよのう。しかも九州兵好きのオカマ戦法は、
芸備の広島勢にとっては、卑怯な手段ゆえ採れんよ。広島の毛利国崩壊は情に流される広島人
らしい。山口の大内国崩壊は傲慢な文明的堕落と対照的じゃのう。

306 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/21(月) 00:12:25.60
>>300
その前の文禄の役でも、イケイケ加藤・小西軍の九州肥後熊本勢が遼東軍に反攻され、
受けに脆い九州勢は敗走して、潰走して逃げる九州勢を追って勢いの乗った遼東軍を叩いたんが
碧蹄館の戦いで、小早川のあ芸備勢が正面で食い止め、正面激突に脆い立花ら九州勢は
側面攻撃に廻したのう。
朝鮮の役から近代戦まで広島は九州の失態の尻拭くトイレットペーパーよ。
九州人は「ひった糞んまま(広島弁で後始末をせんこと)」しよって自分で尻も拭かんの
じゃけぇ(笑)。

307 :日本@名無史さん:2016/11/21(月) 00:35:02.16
>>294
分郡守護は守護の臣下ではない
降格は降格だが、新しく守護になった山名の管轄から武田領が差し引かれてる

308 :日本@名無史さん:2016/11/21(月) 00:41:20.83
>>295
名目上は守護は武田だが、実態としては細川の代理人程度の立場に落ちてるな
守護は実質的に細川みたいなもんで、武田が守護代、熊谷は又代みたいな

で、そのうちにどんどんと大内に掠め取られて縮小した

大内やら山名を含め、反細川の派閥の大名たちは自立志向の独立独歩で経営できるような大名が多くて、
細川派の大名は細川の支援がないとつぶれそうな零細が多い印象
つっても、赤松や今川みたいなレベルで、そう弱くはないんだが

309 :日本@名無史さん:2016/11/21(月) 00:51:50.63
>>295
主従関係を確立するに当たって家臣の権利を縮小する必要がある
戦争で勝ったのに乗じて権限縮小するのは容易だが、そういう明確な機会もなく平時に家臣化すると反発が大きいのが普通
戦国大名たちのうち、家臣を統制しようと権限を剥奪しようとした連中の半分ぐらいは、反発からクーデターに発展して、逆に弱体化してる雰囲気

310 :日本@名無史さん:2016/11/21(月) 01:39:47.34
また1つ、白馬青牛の巣が見つかったのう。

311 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/21(月) 23:36:17.98
>>303
伝統的に弱い九州の負け惜しみは愉しいや?
>>304
下の方は、われん創作ホラッチョに吉田松陰を使うとるのう。
川路や松蔭の出典元提示してみんさいや。
>>308-309
安芸が、大内と山名の拡張の時にゃ大内派と山名派に分かれたよ。山名満氏が大内派の平賀弘章の
御薗宇城を攻めて来たが三年の戦さでも寡兵の平賀勢の城を陥せんかった。
毛利家は大内派と山名派に分かれとったのう。
応仁の乱じゃ平賀家は山名派で吉川家は細川派で共に「鬼平賀」「鬼吉川」として勇名を馳せた。
そん頃から、大内が京都介入主義しよる間に尼子が安芸国人らに勧誘して来て、安芸は大内派と
尼子派に分かれるわけじゃけぇ、安芸人は個性が強い分、纏まりが無ぁわ。
主従関係なんか元来傘連判状で毛利氏も契約同盟関係じゃけぇ、安芸じゃ成立しとらんかったけぇ、
毛利輝元さんが秀吉に家臣の言いなりに成るなと怒られるんじゃろう。国人衆にゃ家臣云う意識は
無あし、秀吉の東国的主従縦社会を押し付けられ、国人衆は横の契約同盟者が主君面すな云うて
反発されるし板挟みよのう。まあ、毛利が養子送り込んだ所は意思疎通が本家派にゃ
スムーズじゃったが、それ以外の反発派の兵力の動員が無ぁと、出兵も出来んけぇのう。
国主に担がれた毛利家は、兵力動員をお頼みしますの立場じゃし、気にいらんけぇ隠居するし、
家臣も同心する云われると困るけぇ機嫌なだめる役割じゃけぇのう。

312 :日本@名無史さん:2016/11/22(火) 19:54:43.84
>>301
どこにも世界一なんて書いてないじゃないか。ホラ吹きか(笑)

313 :日本@名無史さん:2016/11/22(火) 22:57:11.03
基地外だろ

314 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/23(水) 00:24:16.28
>>312
日本兵以上の強姦よりも、先の大戦でも上回る各国軍隊も無ぁし。
ソ連兵すら、満洲の一時期で日本軍、特に強姦部隊の九州兵にゃ劣るし、事実上強姦世界一に
九州兵団に勝てる?強姦部隊は見出せんよ。
「現在の各兵団は、殆んどみな慰安婦団を随行し、兵站の一分隊となっている有様である。
第六師団の如きは慰安婦団を同行しながら、強姦罪は跡を絶たない有様である。
(「岡村寧次大将資料」(上) P302〜P303)」の、ように歩く生殖器の九州兵は、
強姦世界一を覆す根拠も残念ながら無あし。
>>313
 キチガイは、韓国系新興宗教団体系の末端で上層から嫌韓扇情されたまま踊りよる、
カルトネット右翼よのう。

315 :日本@名無史さん:2016/11/23(水) 09:36:10.47
ホラ牛特有の出典なし記録なしの世界一(笑)

九州に呪われたカルトかいな

316 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/23(水) 22:00:19.60
>>315
日本軍以上に強姦した他所の国は残念ながら無ぁけぇのう。
強姦世界一の日本軍の中でも九州兵団が一番じやけぇ、即ち強姦世界一は九州兵になるよ。

317 :日本@名無史さん:2016/11/23(水) 22:12:42.24
ロシア、シナ、チョンの強姦は日本軍とは比べ物にならないくらい酷いのは有名
日本軍なんか世界の中でも最も規律厳守の軍隊で強姦とか全くない神兵と呼ばれていたんだよ。

318 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/24(木) 01:38:53.58
>>317
資料:日本人の著作に見る「南京事件」
http://www.geocities.jp/yu77799/nihonjin.html
児玉誉士夫随想・対談「われ かく戦えり」より
ことに驚かされたのはいたるところの戦場に奮戦する中国軍の頑強さと抗日思想の激しさであった。
それに比較して日本軍幹部の堕落と、兵の素質の低下は全く意外であった。もちろん、まだ
全般的にはそうではなかったが、特務機関とか謀略参謀の職責にある人々の日常は、皇軍の崇高な
精神をまったく忘却したものであった。機密費の乱費、酒と女、こうした暗い影が占領地都市の
いたるところにみられた。
[そのとき、ふと、これは中国政府が民衆に抗日思想を宣伝するためのトリックではなかろうかと
疑ったが、いろいろなできごとに直面してみると、この写真は真実であることを肯定せざるを
得なかった。]
当時、大同では「大同に処女なし」という言葉があったが、この言葉の意味は日本軍の恥辱を
意味するものであった。また占領地の寺や廟に行ってみても仏像の首などが無惨にとり毀され、
その壁には「何年何月何部隊占領」などと落書してあった。
人間が神や聖人でないかぎり、どこの軍隊でも若干の非行はあるとしても、当時、日増しに激化し
てきた中国の抗日思想の源が満州事変のみではなく、こうした日本軍の常識はずれの行為がさらに
それに拍車をかける結果となったのだと思う。
そして自分もまたその革新勢力のなかの一つの勢力であった右翼派の一つとして行動してきたことを
思うと、支那大陸に野火のように拡がって行く軍国主義日本の現実をみて、自らも悔いねばならぬ
もののあることを知った。(「われ かく戦えり」 P78〜P80)}
安倍ちゃん祖父の左翼岸信介の盟友の右翼の児玉誉士夫氏でさえ、日本軍が強姦部隊と化した
こたぁ認めとるのに、現代のカルトネット右翼は願望で大嘘こくのう(笑)。

319 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/24(木) 01:46:31.49
>>317
http://blogs.yahoo.co.jp/oosukashiba/66755379.html
「仏山に向かっていた今村は、広東市をはじめ、日本軍が占領した町の殆どが、住民が全て
いなくなり、無人の街となっていたのに対し、仏山とその周辺一帯だけは、住民が離散せず、
日本の兵士と共に過ごしていたのを、珍しく感じた。 おそらく、仏山市の占領部隊長の処置が
良かったのだろう。  本来、皆このようにあらねばならぬのに、正反対の状況を呈しているものが
多い。これは、日清、日露、北清、日独(第一次大戦)の諸戦時に示された国軍の仁義性に
もとるものであり、遺憾の極みだ。今村は、そう感じると共に、仏山を治める第5師団の
各部隊長に敬意を感じた。」
『今村均大将が「南支攻略軍(久留米18D・大阪104D)の占領した市街の多くは、広東をはじめ、
市民がことごとく避難して、無人の境をなしている のに、仏山地区(広島5Dの占領した地域)と
その一帯は、一人も離散せず、 日本軍と生活起居を同じくしていることは、珍しい風景だった。
皆この ようにあらねばならぬのに、正に反対の状況を呈しているもの方が多い。これは国軍の
仁義性に、もとるものであり、遺憾のきわみだった。 この点からも、第五師団(広島)の各部隊長に、
私は大きな敬意を感じた」
 今村均氏の回顧録に対して、元陸軍大尉、越智春海氏は、
「こういうことは、各部隊長よりも、部隊の気風ーつまり全将兵の生活態度 ーに係わる問題だ」と
雲の上の上層将校の見解を、現場を知る 前線将校の 立場として越智氏は今村氏の文章が不備で
あるとされる。』
広島の将兵は、部隊の気風として生活態度も自己規範、自己抑制が強い土地柄ゆえか、
九州や大阪の将兵のように、占領した現地市民の武器を持たん人らに弱い者虐めはやらんよ。

320 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/24(木) 02:03:17.96
>>317
>>318の児玉氏の[当時、大同では「大同に処女なし」という言葉があったが、この言葉の意味は
日本軍の恥辱を 意味するものであった。]
>>319の聖将と云われた今村均大将の[本来、皆このように(広島師団のように)あらねばならぬ
のに、正反対の状況を呈しているものが 多い。これは、日清、日露、北清、日独(第一次大戦)の
諸戦時に示された国軍の仁義性に もとるものであり、遺憾の極みだ。]
如何に日本軍(広島師団や姫路師団は軍紀厳正で鳴らしとった例外じゃが)が酷いかったかよのう。
昭和の聖将と云われた今村均大将は、先の大戦の敗戦の原因に、
{軍隊の慈悲心の欠如である。」と、され、 日清、北清、日露、シベリア事変まで守られた
戦陣道徳が昭和期に なると、
「しかるに時代がかわり、支那(日華)事変当初の指導者は、手間がとれ足手まといになる捕虜や
市民のあつかいをいいかげんにし、ただ入城だけを あせったため、いつでも敵の軍隊そのものは
逸してしまい、のみならず 支那兵をして捕虜になることは戦死と同様のことだと観念させ、また
荒らされた市民の恨みを買い、敵軍の抗戦意識と後方の兵站線の不安を 大きくし、進むことは
進み得るが、いつまでたっても 敵は手をあげず、 ついに長期戦にしてしまった。
 すなわち、知る! 戦陣道徳。敵対する敵軍以外の者には、慈悲心をもって接することが、迂遠の
ようで、じつは戦勝獲得の近道であることを}

321 :日本@名無史さん:2016/11/24(木) 04:49:00.16
昔、牛ちゃんがピザ屋さんのブログで「最前線で戦ったのはグルカ兵です」と書いてあったから
白兵戦最強は英国兵ではない、フォークランド紛争でグルカ兵が銃剣突撃したんだと、幸せ回路が働いて
史実にない事言ってたのと同じだね

322 :日本@名無史さん:2016/11/24(木) 19:10:40.50
    _/ ̄ ̄\_
   //      \ヽ
   fY          Y|
   | |   /\)(/ヽ | |
  (V <・)| (・> V)   わしゃ白馬青牛じゃに
   |  ー |  ー  |  
   | \   ^^   / |                ________
  /\ ヽ /\ / /⌒ ヽ /⌒\       ||         |  
  | .  \____/    〉 〉  ,、  )      ||         |
  (( ./ /        (__ノ └‐─ー、.      ||         |
   )〈_/\__________ノ      ||         |

323 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/25(金) 01:29:28.62
>>321
そもそも、白兵戦最強が英国云う自体、わりゃ狂うとるよ。マレー戦の広島師団相手にも
白兵戦になると手を挙げて降伏した癖に。
フォークランド紛争で英国本国兵がアルゼンチン兵に白兵戦に勝った根拠も
英国側の御都合主義ゆえ、根拠に乏しいし、アルゼンチン側が英国本国兵たぁ、
グルカ兵への恐怖心があったんは、アルゼンチン側の映画でも描かれた処、
そういう認識があった事実は認識出来るが、英国兵の白兵戦に恐怖心から怖れたじゃの
アルゼンチン側に無ぁのに脳内お花畑はわれじゃろうに(笑)。

324 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/25(金) 01:50:09.79
>>317
ロシア兵がベルリンや満洲での開拓民日本婦人への強姦は事実じゃが、日本軍のように大同も
南京や各地域での連続強姦にゃ及ばんし、他にオーストラリア豪州兵も強姦部隊で知られとったし、
マレー敗戦の腹いせを現地民婦人の強姦云うオウンゴールしたけど、日本軍ほどは強姦しとらんし、
中国兵は自国の国民から掠奪しても強姦例が、日本の戦記からも極めて少なぁし、
ベトナム戦争の韓国兵すら米兵の強姦数たぁ上回る記述も見出せんけぇのう。
どう見ても日本軍以上の強姦部隊はおらんし、日本軍の中じゃ九州兵か強姦部隊として
名高いだけのことはあるよ。
戦記作家の伊藤桂一氏も事実を語るにゃ口を濁すくらいじゃし。
伊藤桂一氏は
「女っ気がないと、夜も日も明けないのが九州兵団らしく、 久留米の龍兵団は北ビルマまで女
(慰安婦)を連れていっている。」 と、 九州兵の女好きの性格を云われ、
「これは、ビルマでの話だが、 某兵団で、どうしても強姦事件が絶えないとみて、内々に強姦を
認めた。 しかしビルマは親日国で、かつ民衆は熱心な仏教徒であり、強姦など 行えない。
残された方法は証拠の湮滅ー つまり、犯した相手をその場で 殺してしまうことであった。」と、
(まあ伊藤桂一氏は、戦争体験者から 話を聞かれて戦記を書かれるので、戦争体験者の自部隊の
恥部を暴露 されたら伊藤氏に自身の戦闘体験など語られんじゃろうし。伊藤桂一氏の 思いやりと
して、ぼかしておられる)
 具体的にはビルマで、久留米18D(菊)に付いて従軍したカメラマンの石井周二氏が、
「部隊の通った後をいくと、女が大の字になって死んでいるんですよ。開いたマタのあそこに、
トウキビが一本突き刺してあるなんてのはザラですね。田の稲の間にタコツボみたいな穴を掘って
女が隠れているんですな。兵隊はそれを知っているから、女を捜し出しては犯ったあと、
バン!と一発です。ウン、殺しちゃうんです。」と、ぼかさん話は 生々しいのう。

325 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/25(金) 01:56:19.30
>>317
熊本第六師団の兵士は、中国人の妊婦の腹を切り裂く行為をやっとるし。
「もともと、私をふくめ、他の者も面白半分の気持ちが強く、三人で必死に抵抗する女を
ベッドに抑えつけた。その大きな腹の上の上部に包丁をあてた。そして上から下へ一気に
断ち割った。切り裂くような女の絶叫、ばじける肉、鮮血がベッドいっぱいに
ふき出し、真っ赤な血の海となった。
 あまりにもむごい生命誕生の瞬間であった。そして短すぎる一生であった。
面白半分でやったものの、かなりのショックをうけたのか、皆、何もいわなかった。
 私は中国大陸に行った軍人としては勇敢であった。だが、生涯忘れることのできない地獄を見、
人間として許されないことをして来たと思う。私の耳の奥に、妊婦の絶叫がこだましている。
(「揚子江が哭いている」熊本第六師団)。

326 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/25(金) 02:02:32.35
>>317
http://pro.cocolog-tcom.com/edu/2007/02/post_69f3.html
今東光氏の『極道辻説法』の引用が出とるが、
「途中、会津でひどいことをし、山形でひどいことをし、新潟・長岡でひどいことをし、
無茶苦茶しながら行ったろう。だから「西郷反す」と聞いた時、兵隊と巡査を募集したら、
やられた連中の所から物凄く応募者が集まったんだ。そうして、「今度こそ鹿児島で仇討つ!」
っていうんだから、鹿児島は惨憺たるもんだった。何しろ、自分たちの姉妹、妻やおふくろまで、
女と名のつくのは、鹿児島の連中に前と後ろと両方やられていたんだから、その怒りたるや
大変なものだった。この仇討ちをしようっていうんだから……。 『続 極道辻説法』
(今東光著 集英社)p.190」 九州人の薩摩人の戊辰戦争の強姦。まあ、西南戦争で命乞いいする
薩摩武士 を無慈悲に殺す東北人も弱い者虐めじゃけぇどっちもどっちよ。
ほいじゃが、九州兵は後ろの肛門まで女であっても姦すんはホモ王国ならでわじゃのう(笑)。
今東光氏が「大体九州人なんていうのは、ハッタリだけでな、豪傑ぶってるけど、ちっとも豪傑
じゃあありゃあしねえ。それに助平でな。戦争中なんか、満洲などで、「九州の部隊がくる」って
いうと、村の人たちは娘を全部隠したもんだ。女と見るとみんなやっちゃうんだ、九州の兵隊は。
権力側につくと九州人ほど強くなる人種もないんでね。虎の威を借る狐よ。」と、権力に弱く
弱者に威張りたがる九州人の性質は当っとるのう。皇室の紋章を貰うたじゃのハッタリ権威好きな
処なんか。

327 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/25(金) 02:10:39.07
>>317
南京虐殺、強姦の関東地方の宇都宮師団ものう。
http://anarchist.seesaa.net/article/78079481.html
陸軍第114師団重機関銃部隊所属 田所耕造。
{鉄条網の鉄条をはずして、つかまえた連中を10人ずつくらいに束にして、井げたに積み上げ、
油をかけて燃やしちゃった。「俵しばり」といったな。豚を殺すのと同じ気持ちだったな。
ああいうことをやっていると、人間を殺すのは平気になる。日常なんだから。……
それに命令だからなんとも思わなかったね。その中には非戦闘員もいたし、日本人もいたらしい。
従軍記者もまちがってやられたらしい。
女が一番の被害者だったな。年寄りからなにから、全部やっちまった。下関から木炭トラックを
部落に乗りつけて、女どもを略奪して兵隊に分ける。女1人に兵隊15人から20人くらい
受け持たせてね。
支那の女は技術はうまいね。殺されたくないから、必死なんだろうけど、なかなかいい。
なにしろ上陸以来女の身体にさわったこともないんだから、いじくりまわしたり、
なめまわしたりする。私らは、よくなめ殺すといったもんです。
捕虜を見せしめのために傷つけもしたな。耳をそぎとる、鼻を切り落とす、口の中に帯剣を
さしこんで切りひらく。目の下に帯剣を横にして突っ込むと、魚の目のようなドロリとした
白いものが、五寸くらい垂れる。こんなことでもやらないと、ほかに楽しみがない。上陸以来
久しぶりの遊戯なんだから、将校? 知らんふりをしていたな。
強姦をやらない兵隊なんかいなかった。そして、たいていやったあとで殺しちまう。パッと放すと
ターッと駆けていく。そいつを後ろからパーンと撃つ。憲兵にわかると軍法会議だからね。
殺したくないけど殺した。もっとも、南京にはほとんど憲兵はいなかったけど……。
(河出文庫『証言・南京事件と三光作戦』)

328 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/25(金) 02:14:19.51
>>317
>>327の続き。ブログ主のコメントで、
{オレが高校生だった70年代の後半。学校の先生には高教組もいたが、戦争で「虐殺」「強姦」の
オイシイ体験をしていた先生もごまんといた。
体育の大田先生も田所とおなじくちで、保険の授業中に「軍刀で中国兵を何人も叩き切った」ことを
自慢し、その軍刀をいまでも大切に持っていることを話していた。
先生は退職後すぐに脳卒中で早死に。俺はこの世に神はいると、その時思ったぜ。
恐ろしいことだな、「殺人」を自慢する者が教職員でいたってことがだ。しかも公立だぜ。}
 九州でも昭和期は戦地での虐殺、強姦自慢する教師が多かったらしいのう。
ほいじゃが、戦闘体験者の教師は生徒から慕われる方と逆に糞外道もおったよ。
ブログ主ん教師は後者の外道の方じゃのう。糞外道の教師の方は従順なスポーツ少年にゃビンタや
鉄拳制裁を毎度やりよったけど、悪兵タイプのDQN生徒は殴らんし相手観てやりよんじゃけぇ。
殴る相手を誤解して、生徒がキレて逃げ回りよったことや、軍隊でも初年兵虐めはしても、
上官に逆らう悪兵にゃ逃げよった過去も戦友会関係からバレよった過去も明かになって、
生徒の親も逆に殴ったれで、教師の癖に生徒に敬語使うほど卑屈に成りよったのう。

329 :日本@名無史さん:2016/11/25(金) 10:13:19.73
俺の友達に大内氏の子孫(大内氏本家ではなく数多く有る分家の一つ)を称する人がいる
北九州市人だが家は百済王家の末裔だと言っておった。

330 :日本@名無史さん:2016/11/25(金) 11:05:38.26
東京の城南には大内さんが多いらしい
やっぱり大内氏関係は中央で成功したお金持ちが多いのかな

331 :日本@名無史さん:2016/11/25(金) 11:21:55.56
城南なんて名称、住んでいる人は使わないって

332 :日本@名無史さん:2016/11/25(金) 13:29:24.19
>>329
百済王→大防州大内→牛久藩山口氏?

江戸時代も小大名とはいえ江戸に近いから参勤交代も楽だっただろう勝ち組。
 

333 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/26(土) 01:00:39.97
>>329
 百済姓は、岡山、山口、福岡もけっこうおるのう。
ほいじゃが、山口の大内王国や山口人の影響の強い明治国家が昭和の先の大戦で滅亡したんも、
百済系の滅びの呪縛を背負うとると思えるほどよのう。

334 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/26(土) 01:11:23.51
>>317
>>327の日本のカルトされる神道の神主の田所の所属した宇都宮師団については、
「華北戦記」桑島節郎 著 にいわく、
「これら帰還兵から、戦地での話をよく聞かされていた。それは「中国人を斬り殺した」とか
「女を強姦した」といったたぐいの自慢話が多く、これを聞いた若者たちは
「戦争というのはおもしろそうだな」「俺も早く戦争にいってみたいな」などと思うようになって
いた。」
 他に、「1984年に『朝日新聞』が第6師団歩兵第23連隊(都城)の兵士の
日記に南京戦での虐殺が記されて いるのを報じた際には、連隊会が“犯人探し”をした、という
実績もあります。」  戦友会や 嫌がらせ電話、脅迫文を書いて送る陰湿な連中もおるけんのう。
『華北戦記』の著者の桑島節郎氏は、「それでもキサマ日本人か」とか、「あなたは嫌いです」と
電話をかけた方が一言コメントでガチャンと一方的に切るやら、現代のネット右翼とやっとる
こたぁ変わらん隠蔽好きな元将兵もおったけぇのう。
じゃが、戦闘体験者の上官を殴る悪兵の方は、弱い部隊の戦友会の陰湿体質に日本軍の犯罪告白者
の肩もっとっちゃったよ。上層部の無能を戦闘体験で知っておられたし、「まだ書いたれ!」で
脅したもんならわしが云うちゃるけぇよのう。政治的意向の圧力をかけた脅迫者本人や家族にゃ、
今じゃ犯罪行為の恐喝以上のことも含め、逆恐喝の倍返しが平成期の現代じゃ少のうなって
仕舞うたのう。昔しゃ誰が脅迫したんか、しらみつぶしで恫喝したら吐くけぇ、扇情元の
特定出来るけぇ解るんよ。本人に本人やその家族の行動を云うて脅したら芋づる式にバレるん
じゃし、家族不和に なる行動の弱みを本人や妻子からの行動から逆に教えてやる条件で崩れるよ。

335 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/26(土) 01:14:10.52
>>317
 桑島氏の戦記引用はこっちにも出とるよ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1019301180

336 :日本@名無史さん:2016/11/26(土) 17:24:13.68
板違いだが、白馬氏の語ってる九州兵強姦世界一は、受け売りによるこじつけと
妄想の域から抜け出していない。

例えば、先の大戦でのソ連兵はドイツ、満州侵攻に動員された兵は総合して
何十万にもなるだろう。比べて白馬氏の根拠である>>301の岡村寧次大将の
戦記は、おそらく日中戦争のときだが九州兵は十万も超えてないはずだ。
この兵数の差で強姦件数が九州兵が世界一になるとは私も不思議ですわ。

具体的な数値で比較して熱く九州兵をぶちのめしてやらないと誰も信用しませんぞ。
後付けで日清、日露の過去の戦争全般っていうのなら、第一次大戦の他国の
具体的な数値も調べてきてね。

337 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/11/27(日) 00:40:50.64
>>336
 >おそらく日中戦争のときだが九州兵は十万も超えてないはずだ。」
日中戦争の時、九州兵は十万は超えとるよ。熊本第六師団、久留米十八師団、熊本第百六師団、
熊本師団管区台湾旅団、熊本第六師団と久留米十二師団の壮丁で構成された熊本第三十七師団、
満洲警備の久留米十二師団の総数からものう。
 しかも世界でも、日本軍が強姦犯罪が突出しとった事実は変らんし、日本軍の強姦部隊云うたら
九州兵じゃけぇ、われこそ、妄想でさしくりよってもつまらんで。

338 :日本@名無史さん:2016/12/01(木) 18:26:08.95
具体的に説明できないなら出てくるなよホラ牛くん

339 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/12/02(金) 02:21:59.61
>>338
 具体的根拠も示せんわれが、ホラッチョかばち垂れてどうすんなら(笑)。

340 :日本@名無史さん:2016/12/03(土) 01:01:50.87
○_○
( ・(ェ)・)
   \,;  シュボッ
    (),
    |E|

○_○
( ・(ェ)・)y━・~~~

○_○
( ・(ェ)・)y━・~~
  .,ノ\  フゥーッ
  ,,(´⌒`),..

○_○
( ・(ェ)・) n∫
      ,!  ジリッ
    ミ ⌒ 彡

341 :日本@名無史さん:2016/12/04(日) 20:06:27.84
数字で語れない、ファンタジーで論ずるから嘘つき呼ばわりされるんだね

342 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2016/12/10(土) 00:04:17.66
>>341
 数字を挙げる方が捏造ファンタジーになろう。実際の実数なんか分らんし、
数字に誇張や逆に都合の悪りい方は出来るだけ少なめに云うだけのこと。
日本の戦記や回想録を読むかぎり、大量虐殺や大量強姦殺害は実数の数字なんか出んでも、
大量の虐殺や強姦の事実は覆せんのに、わりゃ幼稚なことを云うのう。

343 :日本@名無史さん:2016/12/11(日) 11:07:54.23
>>341
映画やブログを見て妄想してしまう
爺さんには数字は不都合じゃのう
英語もダメだから永遠にウソを云わねばならんけのう

344 :日本@名無史さん:2016/12/11(日) 17:41:40.24
牛くんは毎度コピペの使いまわしで、自己満足してる寄生虫みたいなもの

345 :日本@名無史さん:2016/12/24(土) 00:22:19.19
都合が悪くなると明確な答えを出さずに有耶無耶にしようとするのも
牛くんの恥ずかしい決め手ですじゃ

346 :日本@名無史さん:2016/12/28(水) 20:11:17.74
自分で言ったことを否定するのも得意だったな

347 :日本@名無史さん:2017/01/06(金) 23:32:11.30
具体的に根拠を示さないから嘘つき呼ばわりされる可愛そうな
ハゲ爺さんですな。未だに九州兵の強姦世界一を述べた史実が出てないからね

348 :日本@名無史さん:2017/01/11(水) 06:33:35.17
□戦国後期の大名勢力図

毛利元就の家系(本拠広島)
【安芸国】広島
【備後国】福山(府中)
【備中国】倉敷(総社・高梁)
【出雲国】松江
【石見国】浜田
【伯耆国】米子(倉吉)
【周防国】山口(防府)
【長門国】下関(萩)
【豊前国】北九州(小倉・大分中津) 
【筑前国】福岡(大宰府)※
【筑後国】久留米※
【肥前国】長崎(佐賀)※
【伊予国】松山※
※元就の三男、隆景領
http://jp.youtube.com/watch?v=yvHUlakZvDA

中国地方での豊臣秀吉(本拠大坂)の家系
【備前国】岡山【美作国】津山【因幡国】鳥取
http://www.youtube.com/watch?v=bcrwg_VFL8Q

349 :日本@名無史さん:2017/01/14(土) 00:37:01.78
江戸時代前半に「大」という漢字は単独では存在しなかった。
つまり、大内という大名は存在しない。
「大」の昔の漢字は確か「偉い」という意味だったと思う。
当時その字を名字に入れることは非常識に近い。
書道の資料集とかに今では読めない漢字が沢山載ってるよね。

350 :日本@名無史さん:2017/01/22(日) 10:25:02.94
>>342
6.東ドイツにおけるソ連軍兵士の強姦犯罪

アントニー・ビーヴァー著・川上洸訳
『ベルリン陥落1945』 (白水社 2004年8月発行)

ソ連軍兵士たちは、年齢に関係なく全ての女性をレイプ(=強姦)した。
彼らの性暴力行為は現代に生きる筆者の想像を超える凶暴さであり、
明白な【人道に反する罪】である。

第482頁
「ダーレム(ベルリン市内)の産院と修道院を兼ねる女子修道院
【ハウス・ダーレム】では、修道女、若い娘、老女、妊婦、
出産したばかりの母親が、みんな容赦なく暴行(=レイプ=強姦)された。」

第602頁
「ベルリンの二つの主要病院によるレイプ(=強姦)犠牲者の推定数は
9万5000人ないし13万人。東プロイセン、ボンメルン、シューレージエンでの
レイプ(=強姦)被害者140万人の死亡率は、ずっと高かったと考えられる。
全体では少なくともも200万人のドイツ女性がレイプ(=強姦)されたと推定される。
繰り返しレイプ(=強姦)された人も、過半数とまではいかなくても、かなりの数に
のぼるようだ。」

第614頁
「東プロイセンは、すべての被占領地のなかでいちばん悲惨な目にあった。
なによりもみじめなのは、(ドイツ本土へ)逃げ遅れた民間人の運命だった。
大多数の老若女性がソ連での強制労働に駆り立てられた。森林、泥炭地、
運河で、1日、15時間から16時間もこき使われた。2年間で半数をやや上回る
死者が出た。生き残った女性の半数近くがレイプ(=強姦)された。
大多数が結核や性病におかされた。」

351 :日本@名無史さん:2017/02/19(日) 08:53:38.72
牛ちゃん大嘘こいてるから恥ずかしくて逃げちゃった(笑)

126 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★