5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ広島は優秀な人材の宝庫なのか6 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :日本@名無史さん:2017/02/09(木) 21:47:55.16
過去スレ

なぜ広島は優秀な人材の宝庫なのか5
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/history/1461905692/
なぜ広島は優秀な人材の宝庫なのか4
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1456487369/
なぜ広島は優秀な人材の宝庫なのか3
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1452874462/
なぜ広島は優秀な人材の宝庫なのか2
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1415790750/
なぜ広島は優秀な人材の宝庫なのか
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1402656424/

2 :日本@名無史さん:2017/02/09(木) 22:01:55.50
          γ⌒)
           |.|"´    1年後にゃあ広島師団最強説に傾いとるじゃろうのう
           |.|  彡 ⌒ ミ____¶___      楽しみじゃわい
           |.| /(´Д`*)   ¶//|  /|
           U_⊆__⊆_ )_   / ̄|///
          /┌────┐|. /'`) //
       /( / ≡≡≡ .//(__///
       |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |/


        ミ⌒彡
        (`Д´) 九州最強のままじゃった
     ≡  ( っ∩っ∩
   ≡  (ニ二二二ニ)

3 :日本@名無史さん:2017/02/09(木) 22:02:25.45
           \ ヽ                         (火病の結晶)
/  /    ヽ 九  \ ヽ   ヽ
 /   |  ヽ \  州  \  ヽ  ゝ          (昇華)
ノ 丿       \  は  \   ヾ
 ノ  |   |  丶  \  敵. \         (気化)
   /          \  よ  \/|             (液化)
 ノ   |   |      \       |         ↑
      /\        \     |         (  ↑
    /   \      /     |          )  (
   /      \     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         (   )
 /         \                   )  (        悪魔の証明
   ̄|     最  | ̄         ノ⌒ ̄⌒γ⌒ ̄⌒ ゝ             / /
   |  広  強  |        ノ  カルトネット右翼貼り ゝ           / /
   |  島  は  |        丿                ゞ      _/ ∠
   |  よ     |        丿/|/|/|/|\|\|\|\|\ゝ     \  /
   |  の     |               │                V
――.|  う     .|――――――――――┼―――――――――――――――――

4 :日本@名無史さん:2017/02/09(木) 23:27:39.73
吉田松陰「柔弱日本の柔弱中国」
日本は昔より柔弱国なり。大は兵戦少く、小は殺伐少きを以て知るべし。
殊に中国最も柔弱と称す。
(『吉田松陰書簡集』)

幕末の長州は確かに強かったけど、早死にした松陰はそれを知らなかったわけで、
松陰が存命していた安政6年1月時点での世間評は「柔弱日本の柔弱中国(山陽、山陰)」
だったのだよ

    ____.ミ ⌒ 彡   
  〜/ ▼▲<;`Д´>  
   .| ▲▼▲  |   
   .|_|_| ̄ ̄|_|_|. 

5 :日本@名無史さん:2017/02/09(木) 23:32:53.92
『無慮雑集』(文久二年)魚尽し之時評
肥後(熊本) 鰐の子 成人の後恐るべし
鍋島(佐賀) 鰐 呑もする、はねもする、恐るべき勢ひあり
紀州(和歌山) ゴマメ 魚の数のみ、取に足らず
芸州(広島) はりのむきみ 魚の数にはいらぬ

「我広島県は・・・・・・不幸にも貧民甚だ多数にして現在調査によれば、・・・・・・我広島県一県の貧民は
九州一円の貧民総数よりも尚三百人の増を示し居り、全国中和歌山県を除けば未だ広島県の如く
多数の貧民を見ざる由」
(『中国』明治三八・一〇・一五)

       ○,,○
      ( ・(ェ)・)ミ⌒彡l||l
       /⌒ ,つ⌒ヽ )
       (___  (  __)  
"''"" "'゙''` '゙ ゙゚' ''' '' ''' ゚`

6 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2017/02/09(木) 23:52:23.24
>>942
 云われた方が不愉快、不快感があるんなら、差別用語になるんで。中国をシナと呼ぶ西洋の
国と政治屋が侮蔑的に支那云う日本じゃ、日本の場合のみ差別用語に成るし、
日本人がロシア人をろ露助(ロスケ)は、ロシア人自身がロスキー云うけぇ、差別用語に成らん
思うたら大間違えよ。一人の政治屋が露助を、憎悪感情、侮蔑感情で云う時点で差別用語で
学術論文にゃ使えんのじゃし。一番言葉狩りしょんは、カルト政治屋なんよ。
>>934
熊本師団が広島師団以上の武勲なんか、どうせ探しても無ぁけぇのう。ほいでわりゃ、日本語が
読めん振りまでして、とぼけてねじ曲げる作為工作が卑しいんよ。
>>944
兵士を国家に洗脳された殺人マシーン云う自体、日本将兵の個々人を侮辱しよる左翼脳よのう。
われが神輿に担がれて、将兵を作戦指導で命令通りにするんは不可能じゃし、殊に広島師団は、
神輿の上層部たぁ自らの戦闘判断を重視するけぇのう。
>>946
同じ大陸に派遣されても、杭州湾上陸なら、先陣を九州勢最先頭の熊本聯隊に任すんは
役不足ゆえ二番手で、華北で激戦中の広島師団からの助っ人部隊の福山聯隊に先陣任せるよ。
先陣を任される栄誉は古今変らんけぇのう。しかも先陣が負けたら戦闘主導権は敵さんに奪われる
わけじゃけぇ、後へ続く部隊が迷惑するけぇ戦闘じゃ大切な仕事なんで。
杭州湾じゃ最後方が久留米菊兵団たる18Dと宇都宮114Dと弱い雑魚兵団が戦場掃除したわけで、
格下の久留米が二番手の熊本聯隊を含む格上の熊本師団にゃ劣るゆえじゃが、九州菊兵団は
デビューから雑魚扱いで憐れよのう(笑)。

7 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2017/02/10(金) 00:01:57.35
>>945
華僑虐殺も軍命令じゃが広島師団は従わん方じゃったけぇのう。左翼共は、日本最強広島五師団を
犯罪集団扱いし、広島師団将兵が 軍命令に逆らい、現地民や華僑のスパイを見逃したり安全な
場所に 匿うたことに一切触れん。
残念ながら広島師団の将兵にも、皇国思想に洗脳された真面目な兵士は、郷土広島の弱者を見逃す
精神を忘れて、ほんまに虐殺した者らもおった。 確かに華僑ゲリラはテロ行為もしたが、掃討は
女子供まで巻き込むけぇのう。掃討を報復と考える思想中毒の真面目な兵を別として、掃討は
武士道に反すると考えとられた将兵も多かったんよ。
華僑の重慶政府のスパイを軍命令に反し、広島第十一連隊第三大隊が匿うたんは、ここ
「昭南の逆転」越智春海元陸軍大尉 『マレー戦記』のp374〜376よのう。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/2112/sing.txt
ほいで、軍へ11名処刑の偽報告で第三大隊長市川正氏が軍事裁判に出頭することになったが、
救うたんは当のスパイじゃったし、華僑の人たちじゃ。武士は相身互いよ。
昭南の逆転 」
私たち市川大隊は、島の東部チャンギー地区の警備隊であった。そこには九万五千の捕虜が収容
されており、十数万の雑多な人種が居住していた。捕虜管理は概して寛容。住民は警備隊に、
なついていた。 某参謀(辻さん)の指導で、華僑の粛清が指令された。重慶政府に協力した華僑を
粛清せよーーと言うのだ。
市川部隊ではー人も処刑しなかった。参謀は強硬に督促する。やむなく〃11名処刑〃 の偽報告を
提出し、その場をつくるっておいた。このとき有力容疑者が十一人いたからである。この十一人を
保護するのに、ずいぶん辛苦したものである。というのは、島内には三地区警備隊とは別に、
憲兵隊が駐留していたからである。憲兵隊は市中の治安維持が任務だったが、憲兵たちは往々に
して、全島くまなくスパイしていたのである。十一人のうちー人だけは、重慶政府の発行文書を
持っていた!この男の処置には名案がなく、当時、ビンタン島に分駐していた第十中隊へ送り
つけ、ビンタン島に匿まっておいた。」

8 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2017/02/10(金) 00:06:11.41
>>945
P374〜P376の引用が出とるけど、「窮鳥懐に入れば、猟師もこれを殺さず」と、
敵さんスパイであっても外道の憲兵から匿わにゃいけんし、武士道たる日本人全体の誇りとなる
事例を示し、市川少佐の 無罪は当の匿った華僑のスパイが証言して呉れた。
云うとくが、軍政のマレーの華人殺害で、憲兵主導ながら広島師団の中にも真面目な軍国青年兵士
がおったけえ、思想性から華人虐殺した方もおったことは否定せんよ。ほいじゃが鉄道爆破した
テロの敵でも摘発する時、見逃した兵も多く、これも広島(鯉)師団の誇りを示したと云えよう。
>>4-5
また、われん創作文書か。九州人は、ほんま大嘘こきよのう。

9 :日本@名無史さん:2017/02/10(金) 00:54:23.66
もしも もしも 広島に 白馬青豚やってきたら
呉から祖国へ帰ってほしいな

10 :日本@名無史さん:2017/02/10(金) 01:21:58.23
        . ミ ⌒ 彡
         ( `・ω・)
         | ̄ ̄ ̄ ̄(二二二二(@
       Г/____Шヽ_
       (ヽ_______/  キュラキュラキュラキュラ
       ヽ(◎◎◎◎◎◎/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

11 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2017/02/12(日) 00:56:45.87
>>9
容貌から、西日本人の大部分は祖国の地満洲まで撤退し、東日本人の半数以上も同様になるのう。
逆に朝鮮人でも韓人系縄文容貌は、日本列島と朝鮮半島部を祖国の地として往来できるんは不公平
過ぎよう。

12 :日本@名無史さん:2017/02/12(日) 07:23:23.60
弥生系日本人は南から来たから韓国が故地ではないよ
朝鮮人は洗脳教育で根拠のない自信だけはあるようだが
現実をそろそろ見た方がよい

13 :日本@名無史さん:2017/02/12(日) 09:23:12.15
グルカ兵はフォークランド紛争で銃剣突撃してないよ
青牛君は先入観で根拠のない自信だけはあるようだが
現実をそろそろ見た方がよい

14 :日本@名無史さん:2017/02/12(日) 09:36:40.37
>現実をそろそろ見た方がよい

無理だろう。現実を受け入れたら人格が崩壊しかねない偏執症なんだから。

15 :日本@名無史さん:2017/02/12(日) 11:45:26.53
オルタナティブ・ファクトは党派の数だけある。

16 :日本@名無史さん:2017/02/12(日) 13:57:00.80
現実も人の数だけあるのじゃな。

17 :日本@名無史さん:2017/02/12(日) 14:29:10.42
特集ワイド:「明治礼賛」でいいのか 政府は来年「150年記念事業」を大々的に計画
http://mainichi.jp/articles/20170210/dde/012/010/002000c
「明治百年記念式典」で演技を披露する日本体育大学の学生。中央は天皇、皇后両陛下(昭和天皇、香淳皇后)。
当時の毎日新聞は、「軍国主義復活」を懸念して野党の国会議員の欠席が相次ぎ、
国会事務職員が空席を埋めたと報じている=東京都千代田区の日本武道館で1968年10月23日
http://cdn.mainichi.jp/vol1/2017/02/10/20170210dde002010033000p/9.jpg

 来年は明治元年(1868年)から150年。
政府は「近代国家への第一歩」を踏み出した年と振り返り、さまざまな記念事業を予定している。しかし、誇れることばかりだったのだろうか。
「富国強兵」を推し進めた明治時代と、集団的自衛権の行使を容認する現代。時代の空気感はどうも似ているようなのだ。【沢田石洋史】

18 :日本@名無史さん:2017/02/12(日) 14:29:59.22
外圧の高まりとナショナリズム高揚

 まず、政府の各府省庁連絡会議が「『明治150年』関連施策の推進について」(A4判3ページ)と題してまとめた文書の概要を見てほしい。

 「基本的な考え方」の一つは「明治以降の歩みを次世代に遺す」。もう一つは「明治の精神に学び、更に飛躍する国へ」。
作家の半藤一利さんは「これではトランプ米大統領の発想と同じで『ジャパン・ファースト』。ナショナリズムを鼓舞するのは非常によくない」。

 「昭和史」などの著作を通じ、第二次大戦に至る歴史を検証してきた作家は、やがて明治維新を迎える幕末と、
第二次大戦に向かう時期には共通点があると言う。外圧とナショナリズムの高揚だ。
そして「口当たりのいいスローガンを掲げ、国民の熱気をあおった」ことも指摘する。

 幕末期は長州藩士らが外国人排斥思想の「攘夷」を掲げた。明治政府は「脱亜入欧」へと方針を180度転換し、「富国強兵」に突き進む。
陸軍=長州(山口県)、海軍=薩摩(鹿児島県)という軍閥が形成され、日清、日露戦争を戦い、第二次大戦で国土を焦土にした。

 では、現代の日本は?
半藤さんは「政府は、中国や北朝鮮の脅威をことさら強調し、ナショナリズムをあおっており、戦争の芽が育っている」と警鐘を鳴らす。

 明治時代の庶民の暮らしについて、半藤さんは「税金を払うのにどれだけ苦労したことか」と思いをはせる。
1873年実施の「地租改正」では、地価の3%(後に2・5%)の税金を納付することが義務づけられ、払えない農民は小作人に転落した。
「格差の拡大」である。反発した農民による一揆が各地で起きた。
半藤さんは「国家をつくってきた庶民の暮らしぶりは、政府の明治150年に関する『基本的な考え方』に全く反映されていません」と話す。

 薩長史観を批判的に検証した「明治維新という過ち」の著者で、国会議員の勉強会にも招かれている作家の原田伊織さんは、
1868年の「神仏分離令」をきっかけに「廃仏毀釈運動」が全国に広がり、貴重な仏像や寺院が破壊された史実を指摘する。
「過激派組織の『イスラム国』(IS)やタリバンがやっていることと変わりはない。
『基本的な考え方』には、そうした負の歴史を検証した形跡が見られないのです」

19 :日本@名無史さん:2017/02/12(日) 14:30:46.15
「敵」と「味方」を区別した靖国史観

 明治以来、いまだに尾を引いている問題がある。政治家による靖国神社(東京都千代田区)の参拝だ。
討幕運動で命を落とした人を顕彰する国家施設として、前身の東京招魂社が創建されたのが1869年。
「靖国史観」の著書がある東京大大学院の小島毅教授(思想史)が解説する。

 「靖国神社は万世一系で神聖不可侵の天皇が国家の元首であるという思想に立っています。
まつられるのは、天皇のために命を落とした人であり、国家のために死亡した人ではない。
そのため維新の立役者だった西郷隆盛は、西南戦争で賊軍として亡くなったのでまつられていません」

 靖国神社とは対照的に、明治以前から日本には、敵味方の区別なく戦没者の菩提を弔う「怨親平等」という伝統がある。
例えば、神奈川県鎌倉市の円覚寺。鎌倉時代の蒙古襲来で犠牲になった敵味方双方の霊を慰めるために建立された。
敵と味方を分ける靖国神社の考え方について、小島さんは「日本古来のものではありません」と強調する。

 閣僚らが、靖国神社に参拝する度にアジア諸国から「歴史を美化するのか」などと批判の声が上がり、友好関係にヒビが入る。

 「歴史を学ぶ意味は正負の両面を多角的に検証し、同じ過ちを繰り返さないことにあります。
明治元年は戊辰戦争という内戦があり、多くの命が失われた年です。
この150年を振り返るなら、今も内戦で苦しむ人たちが世界にいることに、思いをはせる年にしたいものです」。
小島さんは、歴史を現代に生かす視点こそ重要と説く。

20 :日本@名無史さん:2017/02/12(日) 14:31:25.44
「良妻賢母」主義に傾いた女性政策

 明治を生きた女性の立場はどうだったのか。
同志社大大学院教授の佐伯順子さん(メディア学)は「明治前半までは女子教育の発達や女性解放論の台頭などプラス面がありますが、
後半に女性の役割を家事、育児に限定するいわゆる『良妻賢母』主義が強まり、活動範囲はせばめられました。
前半と後半の違いを注意深く見る必要があります」と説明する。

 佐伯さんによると、1872年の学制公布で男女とも義務教育を受けられるようになったのは大きな前進だった。
政府は、後の津田塾大を創立する津田梅子ら女性を留学させるなどの施策も取った。
女性誌が多く発刊され、世間は「女性も活躍する社会に」と盛り上がった。
しかし、政府が女性教育に力を入れた目的は、男子の立身出世を支える母親になるため。
高等女学校令では、良妻賢母を育成するとの目標が明記され、裁縫、家事など女性だけのカリキュラムが導入された。

 佐伯さんは「この背景に国民皆兵制があります。政治、経済、社会を動かす公的領域が男性中心となり、女性に『銃後の守り』を求める発想から、
女性が活躍できる職業は教職や看護職などに限られるようになっていきます」と話す。つまり、男女平等の考え方に基づいた政策ではなかったわけだ。

 「『明治が良かった』と言う女性は少ないはず」と考えているのは、敬和学園大の元教授で女性史研究家の加納実紀代さんだ。実例を次々と挙げた。
「集会及政社法」では、女性の政治活動や政治結社への参加が禁止された。新聞紙条例改定で女性は新聞を発行してはならないとされた。
明治民法には「夫は妻の財産を管理す」などの規定が設けられた−−。女性の地位の向上を阻むものばかりだ。

 翻って現代。安倍政権は「女性活躍」を盛んにアピールする。だが、加納さんは「明治を参考にするなら、女性は輝けません」と言い切る。
少なくとも女性政策は「明治時代から学びたい」と単純に礼賛できる時代ではなさそうだ。

21 :日本@名無史さん:2017/02/12(日) 14:32:04.69
自由民権運動を弾圧、東北を軽視

 明治時代と安倍政権との類似性について、評論家の佐高信さんに尋ねた。
「明治政府は自由民権運動をつぶすなど、異論から学ぶ姿勢がなかった。安倍政権も批判には耳を貸さない姿勢が目立っています」。
佐高さんは、明治政府側が戊辰戦争で「賊軍」とされた奥羽越列藩同盟の諸藩を「白河以北、一山百文」と軽視したことを問題視する。
自身の故郷は山形県酒田市、「賊軍」とされた旧庄内藩だ。

 「戦死者を葬ることさえ許されなかった旧会津藩をはじめ、明治政府に対する恨みは今も受け継がれています。
それなのに明治150年事業を進める安倍政権は、歴史に鈍感すぎるのでは。
自治体レベルの事業なら理解できますが、国として進めるのは無理があります」と語る。

 なお、「明治150年」事業を進める安倍晋三首相と、「明治百年」事業を進めた当時の佐藤栄作首相は、同じ山口県出身だ。

 安倍首相に近いと見られている国会議員の中には、憲法が公布された11月3日の「文化の日」を「明治の日」に改めようとする動きもある。
佐高さんは「明治に西洋列強の仲間入りをして行き着いたのが、太平洋戦争での敗戦。
あの戦争を間違ったものと認識できず、明治から現代まで、ひとつながりと考える人が明治を礼賛しているのです」と批判する。

22 :日本@名無史さん:2017/02/12(日) 14:33:02.16
「明治150年」関連施策の推進について(抜粋)

 ◆基本的な考え方

1「明治以降の歩みを次世代に遺(のこ)す」

・日本は近代化に向けた歩みを進めることで、国の基本的な形を築き上げていった。

・立憲政治・議会政治の導入、技術革新と産業化の推進、
義務教育の導入や女子師範学校の設立など女性を含めた教育の充実等、近代化に向けた取り組みは多岐にわたる。

・過去を振り返って見えるものは、未来へのビジョンでもある。
近代化の歩みが記録された歴史的遺産を後世に遺すことは極めて重要。
次世代を担う若者に、これからの日本の在り方を考えてもらう契機とする。

2「明治の精神に学び、更に飛躍する国へ」

・明治初期から中期を中心に、若者や女性、学術や文化を志す人々が、
海外に留学して貪欲に知識を吸収したり、国内で新たな道を切り開いたりした。

・外国人から学んだ知識を生かしつつ、和魂洋才の精神によって、
単なる西洋の真似(まね)ではない、日本の良さや伝統を生かした技術や文化が生み出された。

・明治期に生きた人々のよりどころとなった精神を捉えることにより、
日本の技術や文化といった強みを再認識し、現代に生かすことで、日本の更なる発展を目指す基礎とする。

23 :日本@名無史さん:2017/02/12(日) 18:12:50.36
メイジ時代sage、エロ時代ageも奇妙だよな。
藩にもよるけど、租税ばかりとって災害起きても放置のぼったくり領主もいたわな。

24 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2017/02/12(日) 21:41:51.15
>>12
 弥生系云うて、弥生時代は渡来系弥生人は少数派で縄文形質系の弥生人の方が多かったんで。
しかも、渡来系弥生人も渡来系古墳人も北東アジアの渡来系で南方からの渡来は無かったのう。
日本列島への渡来ルートとして、対馬海峡と間宮海峡に絞られるけぇのう。

25 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2017/02/12(日) 21:43:06.84
>>12
埴原和郎氏
「面白いのは雛人形の顔つきである。「京びな」は やはり瓜実顔で眼が細く、鼻の幅が狭くて
口が小さく、中高のふっくらした 顔に作られている。
 これに対して「関東びな」はどちらかといえば丸顔で 目が大きく、鼻の幅がやや広くて口は
大きめである。
 要するに京びなは 公家顔、関東びなは庶民顔といえそうだが、その好みの境界線が新潟、長野、
静岡の各県を結ぶ線に一致するという話もある。 雛人形の好みも 他の東・西日本文化の違いに
重なる。
ベルツの薩摩タイプは多少とも縄文人の特徴を残すものであり、長州 タイプは、渡来した
北東アジア人の影響を示すものと考えざるを得ない。
 島原の乱を描いた絵である。ここに描かれている足軽は、応仁の乱で略奪を働く足軽より人の
よさそうな顔つきだが、四角っぽい輪郭、団子鼻、ドングリ眼などの特徴は見事に共通している。
 一方武将たちの 顔は面長で鼻筋が通り、いかにも家柄がよさそうにみえる。
前者が縄文系、 後者が渡来系の特徴であることは改めていうまでもない。」
「日本人の顔(埴原和郎著・講談社刊)」には、「一般に北部九州、中国、近畿地方ではやや
面長、平坦、狭い鼻、うすい眉毛、一重瞼。
他の地方では四角ないし丸顔、やや幅の広い鼻、濃い眉毛、大きくて二重瞼の目」だそうです。
 また、「日本人の顔つきをあらわす言葉として『公家顔』『公家面』『瓜実顔』などという
言葉があります。いずれも面長で平坦、鼻が細く高く、細めで一重瞼を特徴とします。歴史的に
貴族階級に多いといわれます。しかし、一般にの庶民層を見ても、このタイプは京都やその周辺の
畿内と言われる地方に多く、女性で言えば京美人の代表的な顔立ちです。これに対して東日本には、
丸顔で眼がぱっちりと大きく、また鼻の幅がやや広い人が多くベルツの薩摩タイプに共通する特徴
をもっています。」とありました。
その背景には、畿内は弥生〜古墳時代に百済や高句麗からの移民が多くあったことを指摘して
ました。そのため以前からの縄文系顔の人々が東日本や南九州に住むようになったとのことです。」

26 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2017/02/12(日) 21:44:31.38
>>12
ベルツ氏は
「満州、朝鮮の一部、そして隣り合う日本の西海岸には、きわめて重要な人種的要素がいくつか
認められます。うまい名前がないので、私は満州・朝鮮系と呼んでいます。 彼らはスンガリ河
(松花江)流域と満州・朝鮮国境の、そのあたりに最も密度が濃く、また純粋なかたちで残って
いるからです。このタイプは、もちろんモンゴロイド系との共通点が多く、混血も進んでいますが、
純粋なモンゴル系以上にヨーロッパ人に似た特徴を示しています。面長で、頬骨の張り出しが
少なく全体的にコーカサス人種に近い体型をしています。いわゆるトルコ系民族との親近性は
明らかです。 朝鮮・満州系は、多分にコーカソイド的なトルコ民族の特徴と、モンゴル系の
いくつかの特徴を合わせ持っていますが、全体としてモンゴル系とは異なり、ひと目見ただけで
その違いに気づくはずです。」と、
「満州・朝鮮型(長州型)」をコーカソイド白人要素に短絡的に結びつけられる。ベルツ氏は
アイヌ人も(特に比較的モンゴル系に近いケルト・スラブの山岳種族に属するオーバー・バイエルン人)
に近いとされるんは、西洋のアルプス人種の広顔、広鼻傾向とアイヌ人の広顔・広鼻傾向と結び
つけておられる。
じゃがベルツ氏は、「朝鮮南部では、マレー・モンゴル系(薩摩型)が多くなります。」
と、古モンゴロイドが混じると純モンゴル系にされたがる。
マレー系、中国南部人も低顔・広顔でアジア北部のモンゴル・北ツングースエヴェンキ族の
高顔・広顔を一緒にされるんもアバウトよのう。アジア中央モンゴロイドの高顔・狭顔を
コーカソイド要素とするんも、帝国主義時代の偏見思い込み歴史観でもあるけぇのう。
まあ、アジア中部はモンゴロイドもコーカソイドも高顔・狭顔で共通するけど、
混血説は根拠に乏しい。ウイグル人は支配層であるバイカル型北モンゴロイドの高広顔の
モンゴロイドタイプも多いし、単純な形質にならんけぇのう。

27 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2017/02/12(日) 21:58:54.90
>>17-23
結局明治国家たあ、極左アカユートピアンのカルト国家ゆえ、英米のように権力者を縛る
憲法も作れず、昭和前期で自滅的壊滅したんじゃが、未だに日本は極左アカのカルト国家から
脱却出来とらんけぇ、明治国家美化のカルトが蔓延しとる現状じゃし。
長州の連中も天下取った気分で国民主権の自由主義を弾圧したし、国家が国民を管理支配する
非近代概念しか持ち合わせとらん程度の低さにゃ呆れるよ。

28 :日本@名無史さん:2017/02/12(日) 22:01:48.46
岡山産美少年

29 :日本@名無史さん:2017/02/13(月) 03:58:12.08
>>24
根拠なし

>>25
その骨で縄文弥生分ける方法は詐欺だったって
判明したらしいよ、なんでもやってた教授本人が
GHQに阿ったって白状したそうで。ざんねーん

朝鮮人はいいかげん反日プロパガンダにだまされて
ホルホルしてないで現実を直視したほうがいいよ

30 :日本@名無史さん:2017/02/13(月) 09:36:25.56
弥生人は沿海州南岸の集団。

弥生人は渡来時に刻目突帯文土器を島根あたりに伝えている。

朝鮮には刻目突帯文土器が数点しか出土していないので、朝鮮から伝わったものとは考えにくい。

沿海州南部の初期青銅器時代のシニ・ガイ文化期の刻目突帯文土器をルーツにする集団以外には考えられない。

古墳期の渡来人は彼らが生産していた土器が韓式土器と朝鮮陶質土器がルーツの須恵器しか見られないため、朝鮮半島の集団以外には考えられない。

31 :日本@名無史さん:2017/02/13(月) 19:06:29.06
>>30
>弥生人は沿海州南岸の集団。

根拠なし
遺伝子的に南から来たと確かめられています。

32 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2017/02/14(火) 01:05:26.17
>>29
>その骨で縄文弥生分ける方法は詐欺だったって 判明したらしいよ、なんでもやってた教授本人が
GHQに阿ったって白状したそうで。ざんねーん }云うて教授たぁ誰か、何でGHQまで遡るんか、
わりゃ、云うてみいや(笑)
>朝鮮人はいいかげん反日プロパガンダ}たぁ具体的な事例を提示せにゃあ。われが大嘘こきで
終いで。
われがつまらん妄想カバチ垂れるけぇ、南方嫌いの妄想シニ・ガイ君が、このスレへ来たろうが。
>>31
 国粋主義的な斎藤成也氏らの遺伝子ゲノムでも、日本人は、われが嫌いな朝鮮人に近うて、
南方人たぁ遠いんじゃが。

33 :日本@名無史さん:2017/02/14(火) 01:32:45.91
>>32
その南方人とはちがう
遺伝子の発生源が南方だと判明しているので
朝鮮人のみなさん、現実を直視しないと惨めさを味わうのは自分たちですよw

34 :日本@名無史さん:2017/02/14(火) 04:31:05.38
このスレを見続けていると、本当に広島の人間が気持ち悪くなってくる

35 :日本@名無史さん:2017/02/14(火) 13:22:40.56
いや、これけっこう大きな発見なんじゃないだろうか?
日本人には色色な顔が混ざっているけど、基層になっている顔というものがある
それは顔の中心が盛り上がっている顔で、明らかに他のモンゴロイド集団からは分類されるべき特徴といえる
これは南方とか北方とかいう問題じゃない
そもそも他のモンゴロイド集団とは異なっている
この顔面の立体というのは渡来人のルーツ探しに利用されているのだろうか?
この特徴が薄まっている現代の中国人や朝鮮人の顔を見てると、
かなりわかりやすい指標だと思うのだけど
特に気になるのは弥生時代の渡来人にこの特徴があるのかということで、
あったとすれば、弥生時代の渡来人は現代日本人に繋がっているということになる
はたして弥生時代の渡来人にこの特徴があるのか?

36 :日本@名無史さん:2017/02/14(火) 13:26:47.80
これ、けっこうすごい発見なんじゃないだろうか?
これまでは顔のサイズやパーツの形に注目がいきがちだったけど(これらも大切な指標だけど)、
そもそも顔面に大きな違いがあるっていう
まぁ、北方とか南方じゃないと書いたけど、北方系なのは間違いない
なぜって寒冷地適応していて瞼が厚いから
これは顔の形が全然違っているシベリア先住民にも見られる
南方のモンゴロイドにはない

37 :日本@名無史さん:2017/02/14(火) 13:37:29.75
顔の中心が盛り上がっているってのがどういうことなのかというと、
この美女4人の顔をよく観察してもらいたい
https://youtu.be/ju47LMCRltc
最初のほうの角度がわかりやすい
一人だけ顔の中心が盛り上がっている娘がいる
わかるかな
顔の鼻を中心とする縦のラインと、頬のあたりを中心とする横のラインが盛り上がっている
この伊藤弘美という娘
https://youtu.be/iNth62PM38w
こういう顔が日本人の基層になっている
ちょっとまた顔が違っているけど、この手の顔を矢部浩之
https://youtu.be/wOPZb_OCpDM
この垂れた目、吊り上がった眉、細長い鼻、コンパクトにまとまった均整のとれた顔、
これらの特徴は他のモンゴロイド集団には見られない
これはコーカソイドの特徴で、特に南方のコーカソイドのそれに似ている

38 :日本@名無史さん:2017/02/14(火) 13:47:30.47
日本のこの手の著しい例は妙にモンゴロイドの枠からはみ出ているところがある
例えば梨本宮守正王
http://miyake.yaekumo.com/photo/138.jpg
モンゴロイドにしては顔面が立体的すぎる
元々はこんな顔をしていたのではないか
https://youtu.be/70j4_8fZ3qA
伏見宮貞愛親王と伏見宮博恭王
http://pds.exblog.jp/pds/1/201308/15/92/a0287992_14475481.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/201308/15/92/a0287992_14482322.jpg
他のモンゴロイド集団にこんな例はない
南方のコーカソイドにはいる
https://youtu.be/-dyRwcF5O44
まぁ、とにもかくにも顔面の盛り上がりってのは大いに注目されるべき点ではないかと思う

39 :日本@名無史さん:2017/02/14(火) 13:52:32.96
ちなみに、礼安里遺跡の頭骨にはこの特徴がはっきりとあらわれている
http://pds.exblog.jp/pds/1/201307/06/61/c0222861_21191512.jpg
右下の縄文系と思われる頭骨の顔面が切断されたかのように真っ平なのに対して、
他の渡来系と思われる高顔の頭骨の顔面は盛り上がっている
この角度から弥生時代の頭骨も見てみたい

40 :日本@名無史さん:2017/02/14(火) 21:57:53.22
きもっ

41 :日本@名無史さん:2017/02/14(火) 22:41:57.11
ちなみに縄文人(にも色々いるけど顔面が立体的なタイプ)やアイヌも顔面が盛り上がっていて、
コーカソイドのそれに似ている
ただ縄文人やアイヌは鼻根のあたりを中心に顔面が窪んでもいる
これはネグロイドや南方のモンゴロイドの特徴で、おそらく南方にいた頃の名残なのではないかと思う
これらの点からやはり縄文人やアイヌのルーツはオーストラロイドなのではないかと思う
少なくともオーストラロイドのような人種なのではないかと思う
もっというと、コーカソイドもオーストラロイドのような人種から進化したのではないかと思う
ネグロイドは顔面が平坦で、モンゴロイドに似ている
特にネグロイドでもっとも古い集団とされるコイ・サン人種はかなりモンゴロイドに近い
これにオーストラロイドのような人種が混ざったり、アラビア半島人のような人種が混ざったり、
あるいはアフリカ北部においてこのネグロイドから独自に進化した観のある比較的彫りが浅く、
頬骨が張っている集団などをひとまとめにしてネグロイドと呼んでいるのではないか
実はネグロイドは顔面が平たい
そして顔面の横から見た形が「く」の字のように凹んでいる
その点、オーストラロイドはこのネグロイドからはっきりと分類されるべき立体的な顔面をもっている
顔面の中心も盛り上がっている
一方で横から見た顔面が「く」の字のようになってもいる
これは南方の強い日差しの下で獲得した形質なのではないかと思う

42 :日本@名無史さん:2017/02/14(火) 23:02:13.22
モンゴロイドとネグロイドは繋がっていて、コーカソイドとオーストラロイド、
そして縄文人(顔面が立体的なタイプ)は繋がっているのではないか
そして人種的に古いのは後者なのではないか
古い生き物というのは体のつくりが派手な傾向がある
ワニやサメ、恐竜、現代のゾウに対して滅んだマンモス、牛に対してバイソンなど、
古い生き物は体のつくりが原始的で荒々しい
人類においてはオーストラロイドやコーカソイド、縄文人、もっといえば旧人がこれにあたるのではないか
ヨーロッパの旧人のネアンデルタール人はすでに立体的な顔面を備えながら、
口元が全体的に出ている
とてもオーストラロイドに近い印象を受ける
ネアンデルタール人の復元は現代ヨーロッパ人を意識して肌が白く復元されているけど、
実は黒なのではないか
それからもう一つ注目すべき点はオーストラロイドには髪の色が明るい個体が出現する
髪質もオーストラロイドは縮んでおらず、波状毛でコーカソイドのそれに似ている
ついでに縄文人(顔面が立体的なタイプ)の直系の子孫と思われるアイヌも頭髪は波状毛でコーカソイドにそれに似ている
頭髪に関してはモンゴロイドとネグロイドは直毛と螺状毛でだいぶ違うけど、
顔や体のつくりがシャープな点、手先が器用で鋭敏なところなどは人類の進化した姿として、
大いに共通しているのではないかと思う

43 :日本@名無史さん:2017/02/14(火) 23:13:32.28
前にもどこかで書いたけど、オーストラロイドやコーカソイドはどこかゆったりしている
見てるとアイヌもそういう傾向がある
これらは遠くを見るような視線が印象的
それに対してネグロイドやモンゴロイドは自分の近くをキョロキョロ見回す感じで、
周囲に対して敏感な感じ
体のつくりがそうさせるのかもしれないけど、妙な共通性を感じる
ここまでくるとかなり思い込みの世界ではあるけど、あながち外れてもいないのではないかと思う
それで気になるのが、日本人の基層になっている人種についてだけど、
これが何なのかは結局わからない
モンゴロイドのなかでは例外的な存在で、コーカソイドに共通する形質が混ざっている、
というのは確かではないかと思う

44 :日本@名無史さん:2017/02/15(水) 00:40:35.01
モンゴロイドという区分はもう古いよ
モンゴルのC系統とチャイナのO系統はまったく異なるし
アイヌのD系統とCも北上の時期がちがう

45 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2017/02/15(水) 01:42:07.04
>>33
人類の多数派の子孫はアフリカ経由じゃの当たり前のつまらん話しよんじゃ無ぁんど。
南方から北上し寒冷適応した北方系は日本人の主流に成った問題じゃし。
ほいから埴原和郎氏はP54P55で、南方からの渡来に ついて、
「皆無とはいえませんが。大陸からまず台湾、あるいは琉球列島のルートを考えても、かなり海が
長い。海洋民族は別として、対岸が見えないと渡らない。むしろ沖縄に住んでいる人たちとか
沖縄文化は、もちろん中国の影響もありますが、やはり九州から南下したという感じ我強い。
言語圏からいってもオーストロネシア語が せいぜい台湾までで、沖縄にはきていない。言語圏が
違うということを考え合わせても北上説より南下説の方をとりたい。
 それからもうひとつは、たしかにアイヌ人と琉球人は似ているところがある。それは両方とも
古モンゴロイドの特徴をかなりはっきり示しているわけで、沖縄の人たちは、南アジアの二次的に
南方化したモンゴロイドとは違います。」と、古モンゴロイドでも、南方の中国南部、
東南アジアの古モゴンゴロイドとは、別とされるが大まかな分類は
北方系の新モンゴロイドと古モンゴロイドとの違いじゃ。
P121から。
梅原「朝鮮と中国で違うというところがありますか。」
埴原「むしろ中国の北部、華北はわりあい朝鮮に近いのです。ところが華南はかなり違います。
華北の方は新モンゴロイドの 影響がかなりあるが、華南は古モンゴロイド的であって、その後の
小進化によって南方の気候に適応するように変化したのではないかと考えています。」と。
朝鮮人のみなさんじゃのここん板にゃカミングアウトした人間も少なぁし。

46 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2017/02/15(水) 01:52:00.67
>>36
ほうよ。その瞼の腫れ厚さよのう。
135 名前: 名無的発言者 投稿日: 02/06/27 14:07
中国人だって顔の類型はたくさんあるが、共通しているのは 「中心が抜けてる」感じ。
日本人、朝鮮人、蒙古人にはこの感じがない。 満洲族にもない。
だから中国エステのお姉ちゃんなどで、どこか日本人くさい人は満洲族であることが多い。
いちいち確かめている私が言うのだから間違いない。
142 名前: ほのるる雨 投稿日: 02/08/25 03:54
満州族が「なんか日本人ぽい」という印象を覚える原因はまぶた。
モンゴル(顔が丸くてまぶたが腫れてるかんじで手足が短め)
日本(美男でも不細工でもまぶたが比較的厚い、体毛濃い  手足の長さにかかわらず体の重心が
低めで前かがみ。 残念ながら脚の骨が曲がってる人が多い。世界的に言ってもかなり独特の
癖のある歩き方 目線が優しくボゥッとしたかんじ)
満州族(北方漢民族の特徴が混じっているが、人によってまぶたが厚い人が多い。この3つの中で
一番目が大きいと思う。 やっぱ手足は漢民族よりは短いが、脚はそんなに曲がって
なさそう。髭や腕の体毛は日本人くらいのようだ目線は漢民族的)

47 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2017/02/15(水) 02:02:39.05
>>38
 皇室や公家は>>26の満洲・朝鮮系(長州型)じゃけぇのう。
椿宏治氏も「公家の人類学調査」で、「調べていくうちに南朝鮮よりは、北朝鮮、それより満州に
よりよく似ている。天皇家は公家の一部。 天皇家を高句麗や百済の王家と同様扶余の一派と考える」
 「公家と満州族はほとんど重なる。山形や青森は蒙古に近い。日本海側 一帯の人たちは、
蒙古族や満州族に近い。 以下のことから、公家を含めた近畿や山陽の人たち、日本海側の人たち
は満州族に近縁である。」と。

48 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2017/02/15(水) 02:31:46.76
>>39
朝鮮南部縄文系や日本の縄文系の「マレー・モンゴル系(薩摩型)」なら、鹿児島人のフランキー堺氏が
典型じゃろう。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/8207/capture_kai101.jpg
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/69/0000409369/15/img345d127azik4zj.jpeg
https://scontent-ams3-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/15803260_1612168195757254_8706268308107689984_n.jpg?ig_cache_key=MTQxNzg2NTQ4MzQ4Nzg1MDI4NA%3D%3D.2

49 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2017/02/15(水) 02:56:45.60
>>39
沖縄なら、鹿児島より以上縄文度の強いの四角顔になる。
BEGINボーカルの比嘉栄昇氏。
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/storage.withnews.jp/2014/06/24/3/ee/3eef01f1-l.jpeg
https://www.youtube.com/watch?v=hiK0oehes2c
キロロの二人とかものう。
https://kazenomitikusa.files.wordpress.com/2008/04/0f1a41338db7925e419f561bf398814a.jpg?w=283
https://www.youtube.com/watch?v=B9G-OlSAVC4
韓国礼安里の41号墳の人骨なんか縄文形質の典型じゃし。

50 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2017/02/15(水) 03:15:53.96
>>39
中国南部と近世の混血度の強い沖縄でも、華南南方系より体格もズングリし
容貌も中国南部と比べ日本の縄文系は北ツングース・モンゴルのエヴェンキ的じゃけぇのう。
日本の公家顔の狭顔は、満洲族ら南ツングースに近い。
南ツングースのホジェン族の芸能人は狭顔の公家顔で満洲・朝鮮系(長州型)よのう。
 http://img-cdn.jg.jugem.jp/1f1/744598/20100329_591835.jpg

51 :日本@名無史さん:2017/02/15(水) 14:29:06.18
>『宇宙人遭遇への扉━人類の進化を導くプレアデスからのメッセージ』リサ・ロイヤル
>そこで彼らは「将来の地球の各種族の統合を促すような、新種のプロトタイプ」を造ることにしました。
>これが我々日本人だそうです。…
>このようにして、「未来の地球の統合の旗手」として作られたプロトタイプは、「日本」という隔離された場所で、さらにプレアデス星人たちの「英才教育」を受けて育つことになりました。
>現にプレアデス星人の一部は古代の日本に住んでおり、奈良県の天川、丹後半島の天橋立、宮城県の松島をはじめ、とくに縁が深かったのは広島県の宮島だったそうです。
>宮島周辺は、プレアデスと地球をつなぐゲートがあり、太古の時代には大規模な宇宙人の複合都市があったそうです。
>このようにして宇宙人との交流が盛んだった古代の日本は、レムリアや、アトランティスをはじめ世界中の文明とも交流があったそうです。
>しかし、広島にプレアデスとのゲートがあるとしたら、第二次世界大戦下、メーソン(レプティリアン)率いるアメリカが広島に原爆を落とした理由が解りますね。核の力でゲートを閉じようとしたのでしょう。

52 :日本@名無史さん:2017/02/15(水) 19:04:42.75
出雲神社(イヅモ人の神)とかより
実は厳島神社(ヤマト人の神)のほうが遥かに凄いんだよ

53 :日本@名無史さん:2017/02/15(水) 19:16:11.47
>>48
縄文人と弥生人と簡単に言っているけど
そういう人種グループがいたということはまったく確認されていない。
骨相による分類も人種グループの存在をまったく証明しない。
今、はっきりしているのは遺伝子グループによる分類法。
しかし、遺跡で発見される遺伝子は当時の状況を統計学的に再現するほど
サンプルがでていない。というかサンプルが残っていることがすでに
奇跡的であるほど。
だからあくまで現在の人から適切に遺伝子サンプルをとり分類するのが
主流なのは間違いない。
その中でY染色体遺伝子がもっとも民族集団的な分類をすることが
できると考えられていて、それによれば日本人はみな南からやってきている
と分かっている。朝鮮人も日本人と同じで南からやってきた。
ただ朝鮮にはD型の遺伝子はない。

54 :日本@名無史さん:2017/02/15(水) 20:09:32.69
古い人骨から採れないもので擬似科学やられも白ける!

55 :日本@名無史さん:2017/02/15(水) 21:50:03.31
アフリカから来たんだから、人類みな南からやって来たに決まっとろうが。

だが、日本人も朝鮮人も華南方面からは来ていない。


日本や朝鮮半島に伝わっている石器文化は一番最初はアルタイ地方にルーツがある石器文化で、続く石器文化も華北北部やバイカル湖あたりの北方の石器文化ばかりで、南方の石器文化は一切見られない。

56 :日本@名無史さん:2017/02/15(水) 21:56:15.71
>>55
遺伝子的にはアルタイ説は誤りだと言っているんだが
文献歴史学によって長らく北方民族南下説が主流だったが
現在そういった説は科学的に覆っている。

モンゴルのC、チベット日本のD、チャイナのOは別々の集団がそれぞれ北上することで
広がったとみなされている。

弥生系とみなされるO2系統は沖縄にもっとも多様性があり古いと言われている。
彼らが沿岸沿いに北上し、日本列島や朝鮮半島、満州へと広がったと見るのが妥当。

57 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2017/02/16(木) 00:05:06.57
>>52
広島県でも県北は出雲文化系じゃしのう。墳墓も高句麗式方墳の四隅突出墳じゃし。
まあ、畿内政権でも、高句麗の方墳プランは蘇我氏のピラミッド型方墳墓に表れとるのう。
安芸厳島の弥山もミセンと云うんも、出雲、山陰と一緒よう。
>>54
母系のmtDNAは古人骨から採れるけど、父系のY染色体は、精液とか体液が無ぁと採取出来んけぇのう。
>>55
寒冷適応した北方経由じゃゆうとろうに。
>>53-56
容貌から北方渡来系と縄文系の違いは一目瞭然じゃし、遺伝子ならABO血液型でも、
ドイツ人は日本人同様A型最多ゆえ、O型最多の英国人たぁ似とるじゃのトンデモになるよ。
容貌からしてもドイツ人がイギリス人たぁ日本人に近いわけ無あんじゃし。
Y染色体も容貌と全く関連せん精度の低いジャンク遺伝子に過ぎんよ。
D系統の多いチベット人は北方系容貌でD系の多いアイヌ人や東日本人たぁO系統の西日本人の容貌
に近いし、同じO系統でも華北の中国人は北方容貌でより北のC系統の容貌に近いけぇ、
O系統の南方の中国人の容貌たぁ全く違うよ。

58 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2017/02/16(木) 00:11:09.00
>>53-56
{試行私考 日本人解剖】第3章 ルーツ 座談会(3)遺伝子は語る
 海部 実は、縄文人のmtDNAが多様だから顔立ちや体格も多様であったと言えるわけでは
ない。系統解析に用いているmtDNAやY染色体DNAと、顔立ちを決める遺伝子は別だ。
mtDNAや Y染色体はあくまでもヒトゲノム(遺伝子セット)のごく一部で、系統解析に
利用し易いから使っているにすぎず、これらから個人の遺伝的特徴が全部わかるわけではない。
遺伝子のデータの解釈は、一般に思われているほど簡単でない。
尾本 旧文部省の特定研究「日本人および日本文化の起源に関する学際的研究」(平成9〜12年度)
プロジェクトでは、人類学、考古学、 地質学、生物学などさまざまな分野の人たちと共同研究を
した。私は現代の世界26民族集団について、今では古典的遺伝標識と呼ばれる遺伝マーカーを
用いて系統関係を図示し、その中でアイヌ、本土日本人、琉球人の位置づけをした。図は血液
タンパク型およびいわゆる血液型の20種類のマーカーの対立遺伝子頻度を用いたもの。多数の
マーカーを使うことによってサンプリングエラーの影響を除外できる。
現在ではDNAそのものを調べることが容易になり、非常に多くの情報をもたらしてはくれるが、
やはり1種類のデータのみで集団の由来を考えるのは慎重でありたい。小規模集団では遺伝子が
ある世代でがらりと変わる 「遺伝的浮動」が起きる可能性が大きいので、細かく断定するのは
危険。 考古学なども含め他の研究との相互検証が必要だろう。 }
 海部氏、「系統解析に用いているmtDNAや Y染色体DNAと、 顔立ちを決める遺伝子は
別だ。mtDNAや Y染色体はあくまでもヒトゲノム(遺伝子セット)のごく一部で、 系統解析に
利用し易いから使っているにすぎず、これらから個人の 遺伝的特徴が全部わかるわけでは ない。」
わけじゃし。

59 :日本@名無史さん:2017/02/16(木) 00:11:35.32
>>57
外形ってのは生活習慣によって変わりやすいし
遺伝の優劣で必ずしも民族集団の流れを遡るのに適していないというのが
科学の示すところだよ
血液型についても下戸についてもその他のSNPについても
日本は南から来たことを占めている。
いいかげん現実を見つめた方がいい。
妄想は檀君神話だけにしなさい。

60 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2017/02/16(木) 00:21:06.82
>>53-56
>>58の尾本恵市氏も、
https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-02041024/
エヴェンキとオロチョンの身体的特徴としては平坦な丸顔、細い眼、貧毛などの寒冷適応形態をあげることが
できる。…ダウ-ル族はエヴェンキやオロチョンと異なり、それほど頬骨が張っていず、かなり
系統の異なる集団であるとの印象を受けた。…
比較したのは中国の少数民族6集団および日本の3集団(アイヌ、和人、沖縄人)である。
日本人(和人)に最も近縁なのは朝鮮人であり、ついでダウ-ル族およびモンゴル族がこれに続く。
このことは、日本人(和人)の形成に際し朝鮮からの渡来人の影響が大であったことを物語る。
エヴェンキとオロチョンとはひとつのクラスタ-を形成するので、互いに近い系統関係にあると
考えられる。しかし、両集団共日本の3集団とはかなり遠い系統関係にあることが明らかとなった。

61 :日本@名無史さん:2017/02/16(木) 00:26:33.92
檀君神話、
ダンクーガーの事はあまりよくわからないけど

本当に>>59だよ
正解とは断言できないけど、良いことを言っている

62 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2017/02/16(木) 00:37:51.00
>>53-56
遺伝子でも多数のマーカーから総合的に比較したら、本土日本人は中国の満洲に住む朝鮮族に
一番近いし、次いでモンゴル系の契丹系統のダウール族や、ハラチン部の満洲に住むモンゴル族
に近い。満洲のモンゴル系はモンゴル高原に住むモンゴル族やエヴェンキ・オロチョンの
北ツングース集団ほど広顔じゃ無ぁし、南ツングースの満洲族やシボ族、>>50のホジェン族の
影響が強いゆえ、北ツングース系や縄文系ほど頬骨も張らんよ。

63 :日本@名無史さん:2017/02/16(木) 00:39:16.90
>>60
渡来人という言い方はもう古いよ
弥生系と簡便のためにもちいているが日本への到達時期は6千年前ほどと考えられ
本州への到達についても1000年の差は考えられない。
よって渡来人という概念自体もはや学問用語として用いるのに適していない。

64 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2017/02/16(木) 00:47:11.81
>>53-56
松本秀雄氏のGm遺伝子について『日本人の新起源』の総合対論から。
 尾本恵一氏「免疫ブログリンという一種類の遺伝標識でもって日本人の起源を言うのは、昔、
血液型で古畑先生が、やはり日本人の血液型を調べると東ヨーロッパへ行ってしまうという話で
困ったことが おありになるのです。
やはり一種類の遺伝標識だけでは問題がある。起源をずばり一言で言うのは気をつけたほうが
いいのではないかと思っております」
埴原和郎「私も形態学の立場から尾本さんと同じように考えています。形態学的に言いますと、
日本人の中にブリアート的な顔をもつ人はあまりいないのです。それから、遺伝子も昨日尾本さんが
言われたように、いろんな標識によって少しずつ分布の仕方が違うわけです。
 標識遺伝子など一つだけたどると、ブリアートの遺伝子だけ変わらないという証明は何もない
のです。日本人の遺伝子も変化し、ブリアートの遺伝子も変化するのであれば、系統関係は
わからないということになります。そのために尾本さんは、たくさんの遺伝子を検査して説を
立てておられるわけで、松本先生のお仕事は非常に立派ではありますが、それだけをもって
日本人の起源とか、系統関係を論ずるというのはかなり勇敢だなという感じがいたしました。」と。
 まあ、考古学板のYカルト信者らにしても、一種類の遺伝標識だけで妄想し、多面的複合的
考察する視点が全く無ぁけぇ愚かななもんじゃ。 >>59の下戸遺伝子ものう。
下戸遺伝子の多い西日本の方が酒に合う食文化で、下戸遺伝子の少ない東日本の方が
酒に合わん米に合わす濃い味付けを好む、文化的下戸になるんじゃがのう(笑)。

65 :日本@名無史さん:2017/02/16(木) 01:38:58.23
詳しい事はわからないけど、
下戸がどうこうと言うより宗教関係の話かもしれないよ

酒を飲んではいけないとか

謎の震災後
「どうした聖人でも殺したのか」
「親戚でも殺されたのか」と言っている人がいたり

66 :日本@名無史さん:2017/02/16(木) 01:44:23.77
>>64
そのGmてのは常染色体で民族集団をトレースするには向いていない。
だが、そのGm遺伝子についてもO型の弥生系集団に比定されるので
結局南方経由の流入で説明がつく。
すでに論破済み。

67 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2017/02/16(木) 02:05:53.04
>>66
われん場合は、論破され済みじゃなぁか(笑)。南方経由も論破されとるY染色体の単一遺伝標識に
頼るカルトですと、われが敗北宣言したんじゃし。しかも容貌や形質人類学にゃ、われが
無知ゆえ、還元手法としてY染色体のみに逃げて、退路を狭める自滅自爆行為よのう(笑)。

68 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2017/02/16(木) 02:11:09.35
>>63
大嘘こくんもええ加減にせえや!
そもそも「弥生系」云う表現が先覚者の埴原和郎の「渡来系」を無視したい姑息な弥生期に
起源を古めたい捏造概念から始まったんじゃが、わりゃ縄文期まで捏造し遡らしてどうすんなら。

69 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2017/02/16(木) 02:23:46.83
他スレから。満洲・朝鮮系(長州型)の元祖の南ツングース満州族は公家顔よのう。
西日本や日本の上流階級に多いベルツ氏の云う満洲・朝鮮系(長州型)。
https://www.youtube.com/watch?v=bhuczw3s9mI&;feature=related
全羅道は南ツングース容貌が多い本州の中国地方、近畿地方の西日本よりは、九州の倭人的容貌で、
つまり全羅道は、純粋な南ツングースたぁ、庶民的な縄文的韓人、倭人が混じった容貌も多いいよ。
朴信惠さんとかも。
https://www.youtube.com/watch?v=VdJHKN9vTwQ
https://www.youtube.com/watch?v=ChTx4-sWU3w
西康地域のギャロン・チベット族のalanさんなんか高顔狭顔の北方渡来形質容貌じゃし。
http://ameblo.jp/senyoltd0317/entry-11531675839.html
https://www.youtube.com/watch?v=OmpnC5HoFq4

70 :日本@名無史さん:2017/02/16(木) 02:31:08.19
>>67
具体性なし
性染色体が民族集団をトレースするのに適していると言っているだけで
常染色体を考慮しないとも言っていないし
常染色体は性染色体のデータを支持している。
カルトと言えばいいわけになると思っているあたり朝鮮人特有の虚言癖か

71 :日本@名無史さん:2017/02/16(木) 03:35:29.50
カルト呼ばわりしてきたら、牛くんがおかしな話してると
判断できる。

72 :日本@名無史さん:2017/02/16(木) 04:15:23.10
>>44
中国人は基本的に日本で言論活動している石平みたいな顔が混ざっていて、
何だか顔が平たく(目の間、鼻、頬などが)広い
これらの特徴は東南アジアにも見られ、東南アジアでは比較的面長な顔、張った頬骨、横に広く低い鼻などを伴ってあらわれる場合が多い
そしてシベリアにも同じような特徴をもった人々がおり、
丸っこい顔と体が印象的なモンゴル人の朝青龍のようなタイプに比べると、
顔が大変面長で(上顎骨がよく発達している)、顔面は真っ平で、手足は短いけど体はいくぶんすらっとしている傾向がある(大柄でもある)
同じように著しい寒冷地適応を遂げているシベリア先住民のなかに、
これとは異なったタイプがいることは大変に興味深い
すなわちモンゴル人の朝青龍のような顔も体も丸っこいタイプがシベリアおよびモンゴルあたりに分布しており、
彼らはもう一方のシベリア先住民のタイプに比べると、
見るからに日本の縄文系のような顔と体つきをしている
寒冷地適応を遂げているし、もう一方のシベリア先住民の影響も受けていたりするけど、
その全体的なプロポーションは縄文系を想起させるものがある

73 :日本@名無史さん:2017/02/16(木) 04:40:23.08
思うに、東アジア(ヒマラヤ山脈より東側)には大きく分類して2タイプのモンゴロイドがいる
一つは東南アジア、中国、シベリアに広がっている頬の広いモンゴロイドで、
台湾原住民(とオーストラロイドの混血のポリネシアン)もここに含めていいのではないかと思う
彼らはとてもモンゴロイド然としている
というのもモンゴロイドは他の人種に比べて頬が広いから
もう一方で、頬が狭いモンゴロイド、顔の丸っこいモンゴロイドがいて、
彼らは東南アジアや中国、シベリアなどで前者と混血しながらも彼らの形質を維持して残存している
そして日本の縄文系もここに含まれる
彼ら(後者)の注目すべき点は、彼らは中国あたりにおいてはモンゴロイド然としているのだけど、
東南アジアや日本においては(そして少数ながら中国においても)非モンゴロイド的な要素が目立つということで、
それは蒙古襞があまり発達していなかったり、顔面が立体的であったりといった、
すぐにそれとわかる特徴でもって見る者に識別させる
彼らはモンゴロイドに何か混ざっているような印象を与える
そこで、彼らは元々はただの顔の丸っこいモンゴロイドだったのだけど、
あるとき近隣の非モンゴロイド(おそらくオーストラロイドのような人種)と混血して、
モンゴロイドと他の人種のあいのこのようになったか、
あるいは非モンゴロイド(おそらくオーストラロイドのような人種)が独自にモンゴロイド化している最中なのではないかと
そしてシベリアにおいては寒冷地適応を遂げてモンゴル人の朝青龍のような人種になっているのではないかと、
自分は考えるに至っているのだけど、まぁ、この辺はよくわからない

74 :日本@名無史さん:2017/02/16(木) 04:45:53.73
そして、この二つのモンゴロイドに混じって日本人の基層になっている人種、
ずんぐりしているけど均整はとれていて、優美な印象を与える顔と体つきのモンゴロイドが、
ちょうど中国大陸の北側あたりを貫くようにチベットから中国北部、満州あたりを中心に分布している
だけども大陸の色々な人の移動の結果、チベットや朝鮮、日本などの辺境により強く残存するに至っている
まぁ、東アジアのモンゴロイドは大体こんな感じではないかと思う

75 :日本@名無史さん:2017/02/16(木) 05:29:11.19
ちなみに日本には東西で形質の違いがあり、西日本人に比べると東日本人は頬が広い
これは縄文人の影響なのか、それとも後の渡来人の影響なのかよくわからないけど、
東日本人は西日本人に比べると頬が広い
例えば、西日本はこういうコンパクトな顔が目立つ
テレビ大阪のうちわ娘から
https://pbs.twimg.com/media/CoqQ6ZYVUAAccHH.jpg
https://pbs.twimg.com/media/CoqRBfaUsAAlhco.jpg
https://pbs.twimg.com/media/CoqRCnOUEAAf2Ro.jpg
https://pbs.twimg.com/media/CoqPlJRUEAEITrX.jpg
https://pbs.twimg.com/media/CoqPpivUsAAjw-C.jpg
https://pbs.twimg.com/media/CoqPqYaUIAAtulJ.jpg
https://pbs.twimg.com/media/CoqN8rjUAAAdQYo.jpg
https://pbs.twimg.com/media/CoqN9_JUEAArTGu.jpg
https://pbs.twimg.com/media/CoqJeENUMAEKzmH.jpg
https://pbs.twimg.com/media/CoqJiRSVUAEFzjb.jpg
https://pbs.twimg.com/media/CooCMtGUIAINz56.jpg
https://pbs.twimg.com/media/CooCZwiUAAAHXXX.jpg
https://pbs.twimg.com/media/ContYxGVIAAuNkO.jpg
https://pbs.twimg.com/media/ContZxeVIAAI1YZ.jpg
https://pbs.twimg.com/media/ConthaDVMAAKwYW.jpg

76 :日本@名無史さん:2017/02/16(木) 05:30:56.56
↑一部縄文系も混じってるけど、顔がとてもコンパクト
縄文系
https://pbs.twimg.com/media/CoqRCnOUEAAf2Ro.jpg
どちらかというと渡来系だけど、目とかおでことか口元とかあごとかエラとかに縄文形質が出ている
https://pbs.twimg.com/media/CooCMtGUIAINz56.jpg
特にこの娘
https://pbs.twimg.com/media/CoqPlJRUEAEITrX.jpg
こういうネコみたいな顔がいるんだよね
逆に東日本的な娘というか、縄文形質混じりで頬の広さが気になる娘
https://pbs.twimg.com/media/CoqN7bxVMAAB_el.jpg
まぁ、ちょっとした違いで大陸人に比べるとかなりコンパクトな顔ではあるけど、
このちょっとした違いに気づく人は気づくと思う
これも
https://pbs.twimg.com/media/CooCOZOUAAARp6F.jpg

77 :日本@名無史さん:2017/02/16(木) 05:42:19.74
愕くべき顔の城崎温泉観光大使・根垣あもさん
https://pbs.twimg.com/media/Co03COVUIAA-y4p.jpg
https://pbs.twimg.com/media/Co03DGmUEAASt31.jpg
西宮の出身らしい
日銀副総裁の中曽宏に似ている
中曽も西日本人の苗字だろう

78 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2017/02/17(金) 01:39:43.09
>>73
http://www2s.biglobe.ne.jp/~t_tajima/nenpyo-1/se-0-7b.htm
ここの 【 アジアの諸人種 】の中央蒙古人種ラインがチベットから華北、南満洲、朝鮮東北部に
至るんよ。
{北蒙古人種は高顔・広顔、
中央蒙古人種は高顔・狭顔
南蒙古人種は、低顔・広顔}
云う地域傾向が強い。

79 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2017/02/17(金) 01:59:44.63
>>74
中国華北内でも、北京や東側は、北蒙古人種的な広顔もけっこう目立つよ。中国西北部の方が
中央蒙古人種的なよ。チベットでも高原の中央部はゴツゴツした容貌で、東部の四川チベット系
の方が中央蒙古人種的な狭顔系の純度が高いよ。東側で中央蒙古人種要素が強いんは、
南満洲から朝鮮北部の中でも半島たぁ大陸地形地域じゃろう。

80 :日本@名無史さん:2017/02/17(金) 02:00:19.93
どこから中央蒙古人種、どこから北方蒙古人種という線引きは難しいが、華北人が赤峰からはモンゴル人の住居区だと意識しているところから北緯43度あたりだと見ている。

81 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2017/02/17(金) 02:34:09.99
>>80
モンゴル系でも、北へ行くほど、北方蒙古系容貌が増えるのう。

82 :日本@名無史さん:2017/02/17(金) 12:51:02.77
>>57
>広島県でも県北は出雲文化系じゃしのう。墳墓も高句麗式方墳の四隅突出墳じゃし。
>まあ、畿内政権でも、高句麗の方墳プランは蘇我氏のピラミッド型方墳墓に表れとるのう。

日本の朝鮮系豪族の本拠が、大元は畿内、その出先が出雲。
そのイヅモ人が中国山地を越えて侵入していた痕跡が、県北の少数の四隅突出墳。
その侵入していた出雲をヤマト人が征伐したのが(出雲側から見た)“国譲り”。
出雲の本拠畿内をヤマト人が征伐したのが、神武東征、ヤマト人による国家統一。
ヤマトの呼称は安芸・備後(中国山地、山の多いところ)由来。

83 :日本@名無史さん:2017/02/17(金) 18:22:44.66
>>82補足
(出雲の芸備侵入で九州に疎開していた?)神武天皇が出雲征伐、
その後いわゆる倭国大乱期を経て、崇神天皇が畿内を征伐し大和朝廷を開いた、
とも。それまでヤマト国の故地は芸備地方。

84 :日本@名無史さん:2017/02/17(金) 19:48:53.12
記紀は担当役人(=他豪族出身者)がヤマト人のことを書いたものなので、
特に元朝鮮系が書いた(編纂した)ものは歪曲・すり替え・隠蔽が多いものの

たとえば日本書紀では、自国日本は「中国」を表記されている。
中国=中つ国=中心の国=首都=日本人(ヤマト人)の故地
大和国本来の土地=中国地方(その中心の芸備地方)として名残をとどめている。

85 :日本@名無史さん:2017/02/17(金) 22:10:11.46
ちなみに芸備地方=安芸備後。備中備前は当時は出雲系の地方と思われます。

86 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2017/02/18(土) 01:59:11.25
>>82-83 >>84
トンデモカルト垂れてもつまらんど。ヤマトじゃのカフチ(河内)とセットじゃなぁか。
広島県でも、西の河内の東は大和よ。しかも畿内の大和自体も北方渡来系ばっかしで。
>>85
吉備と出雲は違うわ。

87 :日本@名無史さん:2017/02/18(土) 02:16:40.68
「なぜ広島は優秀な人材の宝庫なのか」

これ↑に対する結論なり仮説なりは過去スレで出てますか?

88 :日本@名無史さん:2017/02/18(土) 07:38:10.34
>>86
>吉備と出雲は違う

鬼ヶ島のモデルとされる温羅が朝鮮から来たと言われているので、
出雲=朝鮮系とすると同系かと考えたが、確かに同じではないかもしれない。

89 :日本@名無史さん:2017/02/18(土) 07:58:37.12
なお吉備の呼称の由来は岡山地方でも不明ということみたいですが
もともとは広島県側の福山近辺を指すらしい。
先代旧事本紀の国造本紀でも、名前に吉備と付くのは備後南部〜笠岡あたり。

またヤマトに敵対する吉備国(備中備前)を平定したのが吉備津彦とされるが
吉備津彦の出自はヤマト側だった備後(本来の吉備)なのだろう

90 :日本@名無史さん:2017/02/18(土) 10:28:05.35
吉備はかつては播州はもちろんのこと、武庫川の手前まで吉備ですわ。

91 :日本@名無史さん:2017/02/18(土) 10:30:59.47
ということで、現在の旧国国境は余り意味をなさず、安芸の大部分も吉備だったと思われる。
特に南側。

92 :日本@名無史さん:2017/02/18(土) 10:33:56.07
巻向の発掘から今は吉備主導でヤマト政権そのものが作られたとされてる。
記紀を文字通りに捉えても仕方がない状況なんですわ。

93 :日本@名無史さん:2017/02/18(土) 10:58:32.33
>安芸の大部分も吉備だった

何かとそう持って行きたがる輩が居るよな

安芸備後はヤマト勢力。
吉備(岡山)はヤマトに平定された敵対勢力。

94 :日本@名無史さん:2017/02/18(土) 11:08:27.77
考古学的にヤマトの成立過程からヤマトそのものが吉備なんだが。

95 :日本@名無史さん:2017/02/18(土) 11:18:55.48
「吉備の名前の起源=備後=ヤマト側」これを前提とすると、

ヤマトに平定された何世紀も後、おそらく平安期以降にそこ(備前備中)
を吉備と呼ぶようになった
(ヤマトに敵対した不名誉な地域を、ヤマト由来の吉備に差し替えていった。
近代の一部の岡山人の性向と共通。)

96 :日本@名無史さん:2017/02/18(土) 11:27:00.49
お国自慢の低能な脳味噌の中ではどうなってるのか知らないが、単なる同族争い。
薩摩同士で争った西南戦争みたいなもんで、お国自慢の低能は出る幕はないよ。

97 :日本@名無史さん:2017/02/18(土) 12:00:45.64
キビの地名が福山あたり(ヤマト内)から発生した弥生〜古墳時代から
備前備中備後の国名が出来るまで、千年程度隔たりがあるからな

単に備の字が付いているだけで備後を温羅岡山と同一圏に入れたがる不逞が居るのは良くない

98 :日本@名無史さん:2017/02/18(土) 19:22:16.03
帰化人たちは、そのほとんど全部が奈良盆地、大阪平野、京都盆地と、その周辺地域である播磨平野、紀ノ川流域、近江盆地あたりに根をおろしたといってよい。
この点はこののちずっと古代を通じてたいしてかわらない。
(吉川弘文館『古代の帰化人』関晃/歴史学者/熊本県出身)

畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属し、縄文人から最も離れている。
(朝日選書『日本人のきた道』池田次郎/京都大学名誉教授)

関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多い。
(講談社『日本人の起源』中橋孝博/人類学者/奈良県出身)

私どもが行った現代日本人頭骨の分析から見ても、近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で『特殊な日本人』ともいえる
(埴原和郎/人類学者/福岡県出身)

大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い
(欠田早苗/兵庫医科大学名誉教授)

99 :日本@名無史さん:2017/02/18(土) 20:06:05.97
いつもの台湾ハッカクブタゴリラがコケオドシの遺伝学を出して、
南方だ南方だ!江南だ江南だ!呉越だ呉越だ!

と毎度お馴染みの詐欺を働いているようだが、そもそも日本最古の人類の足跡がある
34000年前から古墳期に至るまでの間に
九州以北に南方人が生活した証拠痕跡がどこにあると言うの?

南方人が定着生活した痕跡たる証拠遺跡とその証拠文物、とりわけ生活痕たる証拠土器・石器は?

100 :白馬青牛:2017/02/19(日) 06:03:18.18
愛知県に江南市があるんじゃのう。
江南系でエラが張ってとるんじゃなあか?(笑)。

504 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★