5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国】ついに馬脚現した習近平、歴史歪曲が白日の下に 南京虐殺の捏造がついに暴かれ始めた[11/14] [無断転載禁止]©2ch.net

1 :ねこ名無し ★@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 06:44:31.79 ID:CAP_USER
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/f/1/600w/img_f134e4b1cc048ed8cb1a521dc94db96394360.jpg
中国・江蘇省南京市の「侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館」で行われた追悼式〔AFPBB News〕

 中国は日本の反対を押し切って、「南京大虐殺」をユネスコ(国連教育科学文化機関)の「世界の記憶」(記憶遺産)に登録した。日本では南京で大虐殺があったと主張する人から、違法行為はあったが虐殺と言われるようなものはなかったと主張する人までいる。

 ナチス・ドイツがユダヤ人を大量虐殺(ホロコースト)した非人道行為は、第2次世界大戦中に起きたが戦争とは直接関係ない犯罪である。そこで敗戦ドイツを裁くニュールンベルグ裁判では、従来の戦争犯罪の範疇になかった「人道に対する罪」を新たに設けて裁いた。

 大東亜戦争においてホロコーストに匹敵する犯罪行為は、日本の敗戦が濃厚になった段階で、米国が行った無差別都市爆撃と原爆投下で約40万人もの日本市民を殺戮したことであろう。

 公平な裁判であるならば、米国が被告席に並んで宣告されるべき「人道に対する罪」である。しかし、米国は裁判官席に並んで自国の大殺戮を相殺するためか、日本が南京攻略戦で大虐殺を行い「人道に対する罪」を犯したとして日本を裁いたのである。

 南京事件当時、中国国民党に関わる在中の米国人記者や宣教師たちは、日本軍が大虐殺を行っているかのような宣伝工作に注力した。

 しかし、南京城内で市民の保護に当たった国際委員会(ドイツ人ジョン・ラーベ委員長)が抗議した日本軍の非行は、殺人49件、傷害44件、強姦361件、連行390件、掠奪その他170件ほどであった。

 中国にいた米国外交官などが帰国後、実見した現実(大虐殺はなく宣伝は歪められている等の主張)を米国民に訴えたが、ルーズベルト大統領によって戦争遂行を妨害するものとして拘束される状況であった。

「大虐殺」とは何か

 そもそも、大虐殺とは何かが問題である。

 広辞苑には「惨たらしい手段で殺すこと」と書かれている。国連が1948年に議決したジェノサイド条約(通称)では、「集団虐殺罪とは、国民的、人種的、民族的、宗教的な集団の全部または一部を破壊する目的をもって次の行為を行うものをいう。

(1)集団の構成員を殺害すること
(2)集団殺害の共同謀議
(3)集団殺害の直接かつ公然の教唆
(4)集団殺害の未遂(など)

 この定義に当てはまる第2次世界大戦中の事象は、先に挙げたナチスによる600万人ホロコーストであり、米国の無差別都市爆撃・原爆投下による40万人殺戮、米英のドレスデン爆撃による15万人死傷、ならびにソ連軍がポーランド将兵4400人を鏖殺したカチンの森事件などであろう。

 その他の大量殺人となれば、毛沢東の大躍進時の2200万人殺害・餓死、文化大革命時の2000万人殺害、ソ連革命時の2000万人粛清、カンボジアのポルポト政権時の200万人殺害(以上、『正論』2016年4月号、その他)などであろう。

 なお、1989年に起きた天安門事件では学生らの民主化要求を人民解放軍が戦車で轢き殺すなどの武力弾圧を行い、解禁された米国の秘密文書によると死傷者4万人以上、うち死者は1万454人(『WiLL』2016年7月)とされる。

 南京事件に先立つ4か月余前、北京東方の親日政権があった通州で、日本人居留区の385人(民間人)が居留区を警備していた中国保安隊と暴民に突如襲われ、掠奪・暴行されたうえに婦女子を含む223人が惨殺される事件(通州事件)が起きた。

 中国人に嫁した日本人女性が現場の近くにいて一部始終を目撃していた(藤岡信勝編著『通州事件?目撃者の証言』)。

 本人は日本人が惨殺される状況を見るに忍び難く、声を出そう、助けに行こうと葛藤するが、夫に日本語を喋るな、隠れているようにと厳命され、状況を見届ける以外になかったと悔やむ。

 その証言は現場にいたものしか語れない、また日本人ではあり得ない惨たらしさに満ちている。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48368

>>2以降に続く)

2 :ねこ名無し ★@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 06:45:00.35 ID:CAP_USER
>>1の続き)

 以上の例示のように、戦闘行為に関わる兵士などではなく、一般市民の殺戮は文句なしに虐殺と言えよう。他方で、捕虜の資格を喪失した便衣兵や反乱した捕虜などへの対処で起きる殺傷は、戦闘行為の一環とみるべきであり、虐殺とは言い難いのではないだろうか。

朝日新聞が広めた南京大虐殺

 南京では戦闘はあったがラーベが抗議したように「虐殺」と言われるほどのことはなかったので、時の流れとともに忘れられていった。

 ところが、「虐殺の被害者が忘れようとすることは自由だ、しかし虐殺した側の国民が忘れることは、犯罪の上塗りにほかならぬ」(本多勝一『中国の旅』)として、朝日新聞の本多記者が「戦争中の中国における日本軍の行動を、中国側の視点から明らかにする」(同上)という訪中目的で入国を許され、1971年6月から7月にかけ取材する。

 そのルポルタージュが帰国約1か月後から4か月間にわたって朝日新聞に連載され、大きな反響を呼ぶ。

 当時現地で戦った10万人超の軍人、200人を超える日本の新聞社・通信社の報道陣、数十人の日本人作家や画家、そして外交官、さらに民間人は戦闘が行われてから約8年後の東京裁判で初めて「その事実」を知り、疑心暗鬼にとらわれていたが、本多記者のルポに改めて驚かされる。

 事件に関わった日本人関係者が異議申し立てをしても、本多氏は「中国側の視点」での聞き書きであり、相手が話したことを忠実に書いただけであるとして、ごく一部の訂正を除き、事実の確認に努力したとは思われない。

 いずれにしても、この新聞連載が南京大虐殺論議の発火点となり、日本国家と日本人の頭上に重くのしかかることになる。

 本多氏は新聞だけでなく、「朝日ジャーナル」や「週刊朝日」でも連載し、写真の一部は「アサヒグラフ」でも発表する。

 これらのルポは単行本『中国の旅』に纏められ、翌年に出版される。朝日新聞社がいかに全力投球して南京事件を「南京大虐殺」に作り上げていったかが分かる。

 下調べをして疑問点や問題点を見つけて、現地で確認するのではなく、真偽を問わずにただ至る所で虐殺があったという中国の主張は、東京裁判による自虐史観に取りつかれた日本人学者たちを勢いづけることになる。

 中国にとっては日本のクオリティ紙からお墨つきをもらったようなものであったろう。

 爾来、日本では大虐殺派(30万人以上)、まぼろし派(虐殺はなかったと主張)、その中間派(数万人虐殺)と大きく3つに分かれて論争が行われてきた。

 その後発掘された資料からは、先述のように国民党の宣伝工作によって拡大喧伝されたことが明らかになり、虐殺派の主張はトーンダウンしている状況である。

 筆者は、戦闘行為に付随した捕虜の反乱鎮圧など、派生的に発生したものは基本的に虐殺ではないという視点に立っており、その視点からは30万人はおろか、数万人の虐殺もなく、まぼろし派の立場である。

 南京攻略戦に参加した将兵や多数の記者などの誰一人として「大虐殺」を語った者はいない。現地で視認していなかったのであるから当然であろう。東京裁判で初めて「南京大虐殺」を聞き、唖然とするわけである。

本多氏は煽動家

 本多氏がジャーナリストであるならば、戦時中は語られることもなく、東京裁判で突然語られ始めた南京事案については大きな疑問がもたれていたわけで、中国の言い分をただ聞き書きして新聞紙上に発表するだけでは無責任の誹りを免れないであろう。

 氏が中国をルポした1970年代初めは、上記軍人や記者などもまだ多くが生存し、記憶もしっかりしていたに違いない(阿羅健一氏は80年代中期に、軍人や記者、外交官など48人の証言集を上梓している)。

 1970年代初期のルポ、そして直後に加筆して出版された単行本『中国の旅』が先導役となり、その後大虐殺を主張する本が次々に出版され、中国の主張を後押しすることになる。

 当時は日本の新聞社として朝日新聞しか中国に駐在を許されていなかった。そうした中で、中国側の視点から日本軍の行動を明らかにすることは中国にとっては願ってもない「大虐殺」流布の好機であり、「飛んで火にいる夏の虫」に、中国共産党が国家ぐるみで最大限の便宜を図ったことは言うまでもない。

 1980年代に入ると中国人民政治協商会議江蘇省南京市委員会文史資料研究委員会編の『史料選輯(侵華日軍南京大屠殺史料専輯)第四輯』が出版され、日本では(南京市文史資料研究会)『証言・南京大虐殺』として翻訳される。

(続く)

3 :ねこ名無し ★@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 06:45:24.11 ID:CAP_USER
(続き)

 続いて、大虐殺関連の写真集『侵華日軍南京大屠殺照片集』が中国で出版され、日本では朝日新聞社が『南京への道』(本多著)や『南京大虐殺の現場へ』(本多・洞富雄・藤原彰共著)を相次いで上梓する。

 このように大虐殺に関する書の出版が続き、また南京戦直後に出版されたティンパーリ編『外国人の見た日本軍の暴行』も復刻され、1990年代中期以降の中国系米国人アイリス・チャンの『ザ・レイプ・オブ・ナンキン』へとつながり、世界的ベストセラーとなって日本を窮地に追い込んでいく。

 中国は勝ち誇ったかのように、日本に対して「正しい歴史認識」を迫り、大虐殺の記念館が中国のあちこちに建てられていく。

 本多氏は「一連の南京大虐殺キャンペーンが中国共産党に評価され、2006年9月24日、南京大屠殺記念館(南京市)から『特別貢献賞』を授与された」(田中正明『「南京事件」の総括』)のである。

 30万人であれ、数万人であれ、南京市民を虐殺したのであれば、日本と日本軍人が汚名を着せられても致し方ない。しかし、本当にそうした虐殺行為が起きたのだろうか。

記者や軍人たちの証言

 「南京事件など無かったと思います」(記者として、後に軍人として参加した山本治氏)、「大虐殺とは言うが、私は見ていないので証言できない」(隠しているんじゃないかと疑う人もいるという足立和雄氏)、「南京虐殺については記憶がない」(体よく忘れたと見る人もいると語る橋本登美三郎氏)。

 これは、昭和59年から61年にかけて、阿羅健一氏がインタビューした軍人、新聞社・通信社記者、外交官など48人の大方の証言である(『南京事件日本人48人の証言』)。

 毎日新聞と朝日新聞、そして同盟通信は、それぞれ記者など約50人を南京に派遣している。3社で150人の報道体制である。外国人記者も5〜6人いたし、外交官や日本人作家・画家なども数十名おり、言論をもって生きていた人間が約200人いたことになる。

 その誰一人として「虐殺」を語った者はいない。あちこちで1人や2人の遺体を見たり、揚子江縁では数百人(数千人という人もいる)の死体があったという人もいる。しかし、死体を見たというほとんどの者が、戦争中の出来事であって、虐殺などと考えたことはなかったと証言する。

 当時南京にいた関係者は外国語新聞や東京裁判で初めて「虐殺」を聞き、現地を隈なく巡回した者たちも「寝耳に水」に驚いたという。インタビュアーから、「虐殺を見なかったのですか」と、しつこく聞かれて、「そういえば、あれが虐殺だったんでしょうか」と逆に聞き返してくる返事ばかりである。

 外国語新聞は南京にいた米国人宣教師や国民党宣伝処の嘱託などで働いていた人物による報道などが基になっている。彼らは布教活動に対する米国からの資金援助が減り続けるため、米国内での寄付などをもっと多く募る目的で、日本軍の悪行を宣伝する必要があったとも言われる。

 記者たちよりももっと多くいて、実戦を戦ったのが将兵たちである。個々の兵士は限られた地域しか見ていないだろうが、部隊指揮官ともなれば、責任地域で何が起きているかを掌握している。

 掌握しなければ、次の行動がとれない。万を数えていた兵士の誰もが虐殺の報告を挙げていないし、小部隊の指揮官から連隊長、師団長も虐殺事案の報告を受けていない。

 虐殺事件の現場ともされる安全区(避難区)には同盟通信が支局を開設していた。その支局に事件があったとされる時期に出入りしていた記者さえ、虐殺を見たこともなければ、同僚記者など約50人の誰からも聞いたことがないという。

 ただ、米国からの逆ニュースで、南京で虐殺事件が起きたようだと知ったという。宣教師たちが捏造した情報が逆に南京にもたらされていたのである。

 安全区を設定したドイツ人ジョン・ラーベ(委員長)は、「貴下の砲撃隊が安全区を砲撃されなかったという美挙に対して、(中略)感謝の意を表するものであります」という書簡を日本軍に送っている。

 当時、南京の全市民が安全区に集結して国際委員会の管理下にあったわけであるから、安全区が安泰ということは、南京全市民が安泰であったということである。国際委員会が抗議したように、若干の殺人・強盗、強姦等はあったが、市民の「虐殺」というほどのことはなかったということである。

習発言の嘘を暴いたスクープ

 平成28年8月31日付産経新聞は驚くべき事実をスクープした。その報道概略は以下の通りである。

(続く)

4 :ねこ名無し ★@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 06:45:39.81 ID:CAP_USER
(続き)

 2015年10月訪英した習近平主席は、エリザベス女王主催の公式晩餐会で英国人のジョージ・ホッグ氏を取り上げて、「第2次大戦の際、記者として侵略者日本の残虐行為を暴く記事を発表した」と、南京大虐殺を実見した記者として、これほど称賛するにふさわしい人物はいないと紹介したそうである。

 中国は2008年にドイツなどとの合作で、赤十字職員と偽って南京に入り、中国市民を殺害する日本兵を撮影するホッグ氏を主人公にした映画を製作した。ホッグ氏は日本兵に見つかり処刑される寸前、中国共産党の軍人に助けられるというストーリーだそうである。

 ところが、映画の原作となった本を書いた英タイムズ紙記者ジェームズ・マクマナス氏は、ホッグ氏の中国入りは南京事件が起きたとされる1937年12月ではなく翌38年2月で、しかも上海に入り、南京には行っていないということで、「映画は脚色され、事実ではない」と証言している。

 実際、産経新聞は、ホッグ氏が務めたとされる新聞に署名記事がないこと、また通信社には署名記事があるが紀行文などで、「日本軍の虐殺行為を暴いた署名記事は見つからなかった」ことを確認したと報じている。

 ホッグ氏は孤児施設で教師を務め、国民党政府軍が孤児たちを徴兵しようとしたときは、孤児60人を連れてモンゴル国境まで移動し、戦果から子供たちを守ったとして、「中国版シンドラー」と評されているそうである。

 いずれにしても、中国の国家主席がエリザベス英国女王主催の公式の席上で語った「日本の残虐行為を暴いた記事」はあり得ない、全くのでっち上げであったということである。何としても日本の犯罪にしたい意図が先にあって創出された映画ということであろう。

 同紙、平成28年10月23日付のコラム「編集局から」によると、中国側の公式戦史集である『抗日戦争正面戦場』(1987年版)の南京攻略前後を丁寧に読み込むと、「相互に撃ち合うこともあった」「船の用意がなく、やむなく筏にしたが溺死するものが多かった」などの記述はあるが、南京虐殺は出てこないし、撤退する中国軍の惨状が描かれていたという。

 貧富の格差拡大や言論封殺などに反発して、共産党指導部に向かいかねない人民のエネルギーを外部の日本に向けて発散させるためでもあろうが、日本を犯罪国家として世界に喧伝したい意思を見せてき中国であるが、ここにきて綻びが出てきたというのは言いすぎであろうか。

おわりに

 本多氏は「中国人が千何百万人も殺されたというような事実を、一般の日本人は噂ていどに、抽象的にしか知らず」と書き、「(米国はソンミ事件などを報道したが)日本の報道がそのようではなかったこと、26年過ぎてもまだそのままになっていることは事実である。ソンミ事件の報道に感嘆するよりは、実践したほうがよい」(『中国の旅』)と書く。

 百人斬りをはじめ南京大虐殺には、当時すでに疑問符がつけられていた。それにもかかわらず、中国の説明を真に受け、疑問の余地なく日本は大罪を犯したのだから、ちゃんと報道せよ″と本多氏は日本に迫り、中国を焚き付け、世界に流布する要因をつくった。

 朝日新聞の立ち位置からくることでもあろうが、検証を伴わない報道はジャーナリズムとは言えないだろうし、記者はジャーナリスト意識を欠落したものと言えないだろうか。

 今や、国家を代表する習近平主席の発言にさえ疑問が呈されてきた。いよいよ「南京大虐殺」という欺瞞のベールが剥がされ、「存在しなかった『大虐殺』」が白日の下に照らし出され始めたということではないだろうか。

森 清勇
星槎大学非常勤講師
防衛大学校卒(6期、陸上)、京都大学大学院修士課程修了(核融合専攻)、米陸軍武器学校上級課程留学、陸幕調査部調査3班長、方面武器隊長(東北方面隊)、北海道地区補給処副処長、平成6年陸将補で退官。
その後、(株)日本製鋼所顧問で10年間勤務、現在・星槎大学非常勤講師。

(おわり)

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 06:47:01.00 ID:xo6pa2Zx
南京事件 兵士たちの遺言
https://www.youtube.com/watch?v=oTnpG0t3V5U

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 06:47:36.23 ID:lJ9+Vl6u
勝てば官軍
ジャップは賊軍

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 06:48:37.92 ID:9Xmt/Pf+
チョンざまぁwww

8 :倭州刺史大中華人(国籍中国)@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 06:52:47.85 ID:QbpykU7o
>>7
チョン?

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 06:52:51.83 ID:wQEcM/1f
本多勝一が糾弾されないのは異常。
コイツのしたことは吉田偽証発言と何ら変わらない。

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 06:53:44.49 ID:9g0yimEb
>>6
もう一回戦争して日本が勝って官軍になる。嘘つき支那を南京だけでなくチベットやウイグル、内モンゴルなど全ての罪を背負わせた賊軍にしてあげる

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 06:54:42.14 ID:/c2x0h/K
中華の基本性能では占領地での略奪暴行を行わない軍隊なんぞ理解できないってことだな

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 06:54:45.40 ID:o/62gLUK
都市に核兵器使って俺らのした事は当然だなんて開き直ってんだからテロリストに狙われてもしょうがねえなアメリカ

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 06:56:31.49 ID:gkyEmTmi
チャンコロとチョンの遺伝子は「大嘘つき」で出来ている←これ真実

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 06:57:46.07 ID:WXMHNbGY
残虐非道、非正義、嘘、歴史捏造

特亜のオハコなんだよね

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 06:59:19.39 ID:GNeZjtEV
>>1ですらホロコーストを史実と書いちゃってるわけで
シナの歴史捏造を覆すのは大変だなと

16 :倭州刺史大中華人(国籍中国)@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:04:01.58 ID:QbpykU7o
>>13
小保方
佐村河内
野々村

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:05:46.09 ID:v7g8q8ZM
>>16
朝鮮脳の連中だな。
で?

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:06:28.82 ID:HFnZf3vJ
ググるとこの記事の元ネタは3月の産経の記事だな。

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:06:37.26 ID:eW8moHKY
>>16
小保方はくそトンスラーだけどな

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:08:45.69 ID:Q6+3USA1
南京大虐殺なんてなかった。

http://www2.biglobe.ne.jp/remnant/nankingmj.htm

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:09:42.60 ID:Ju4FOv2l
>>1
>朝日新聞が広めた南京大虐殺

ここでも朝日新聞かい。

こうなれば、朝日新聞は、社全体を「国家反逆罪」で罰するべきだろう。
国会議員よ、動け。

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:10:17.01 ID:o/62gLUK
朝日新聞の社員は家族も含めてみんな死ねばいいのにな

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:10:49.39 ID:Q6+3USA1
犯人は国民党。(゚Д゚)ノ

http://ameblo.jp/daily-china/entry-11415804641.html

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:11:14.51 ID:Ju4FOv2l
>>19
オマエか? 小保方を意味なく叩いていたチョンは?

すでに小保方のSTAP細胞は、アメリカが「特許」を取ってしまったぜ。

25 :倭州刺史大中華人(国籍中国)@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:12:19.26 ID:tIz+8v73
Make China Great Again!!!! 再び中国を偉大にしよう

要するに今のシナは偉大じゃないんだな、これがwwww 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:12:48.98 ID:s1jejcqS
日本軍がいた期間から推定すると毎日500人殺してそれを埋めて
次の日また500人を数ヶ月続けないと規定の人数にならないけど
戦争中にそれを燃やしたり埋めたりするより捕虜やその他の作業に使ったほうがいいよね。

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:13:43.17 ID:Q6+3USA1
南京陥落時の動画。

http://mizuma-matome.seesaa.net/article/269784056.html

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:14:36.83 ID:zG0dS/0W
朝日新聞の罪は重い。

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:16:39.70 ID:JzrYAuo1
最初に捏造したのは国民党だろ

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:17:25.17 ID:y4GmHdR4
黄河決壊事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%B2%B3%E6%B1%BA%E5%A3%8A%E4%BA%8B%E4%BB%B6
黄河決壊事件(こうがけっかいじけん)は日中戦争初期の1938年6月に中国国民党軍が日本軍の
進撃を止める目的で起こした黄河の氾濫である。

6月7日には中牟付近で爆破が行われたが、この作業は失敗し、場所を花園口(zh)に変更して
作業が進められ、6月9日午前9時に作業が終了し黄河の水は堤防の外に流出した。氾濫は河
南省・安徽省・江蘇省にまたがる54,000平方kmの領域に及んだ。(※九州=42,190平方km)

水没範囲は11都市と4,000の村に及び、3省の農地が農作物ごと破壊され、水死者は100万人、被
害者は600万人と言われるが被害の程度については諸説ある。

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:17:57.43 ID:Hu052lJQ
>>8
反応すんなよゴミ糞罪ニダ朝鮮人wwww

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:18:36.13 ID:pix5gJIj
>>24
あれ別物だし

オッボのやり方とは違うし、STAP現象自体はずっと前から分かってはいた
アメリカのやり方はそもそも違う

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:18:38.46 ID:VIsJnsOU
>>28
朝日や毎日に金を払って購読する日本人が悪いんだよね

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:19:02.95 ID:uSGqySLX
>>4
さすが犯罪者!良心の欠片もない。この仇はいずれが〰!

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:19:19.25 ID:Q6+3USA1
当時の南京の様子。

http://www.liveleak.com/view?i=fda_1450965990

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:20:37.82 ID:iaM+fH7C
伊量、

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:20:47.59 ID:EsW2Mi8T
中国って嘘をつくのが当たり前
都合の良い嘘に乗っかるのが正しい処世術って国なんだよな

朝鮮の真似っこ

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:23:27.69 ID:NDhgUbz3
田辺誠よ、国民に対して謝罪を!:イザ!

この田辺書記長は、1985年の中曽根首相の靖国神社公式参拝に際しても、わざわざ北京まで行って
胡耀邦総書記に『 なんでもっと怒らないのか! 』と抗議した。
それでも民主改革派で経済重視派だった胡耀邦総書記は、中曽根首相の靖国参拝に対して抑制的だった。
すると田辺書記長は旧満州に行き、そこで更に煽った。
その結果、『 靖国参拝反対 』が中国全土に広がり、胡耀邦は政治生命が危うくなった。
『 胡耀邦が危ないぞ 』というので、中曽根首相は翌年から靖国参拝をやめた。(中略)
それ以来、今日に至るまで、中共政府は『 我が国首相の靖国参拝を非難する 』ようになった。

首相の靖国参拝を何度も記事にして国内で問題化したのは朝日新聞だが
それをわざわざ中国に行って煽ったのが社会党の田辺書記長だった

田邉誠と言えば、こういう話もありますね。
「南京虐殺記念館は、1982年に元日本社会党・田邊誠委員長が、総評から3000万円の金を持って
きて、造れ造れと勧めるので造った。そのとき870万円しかかからなかったので、残りは皆で分けた。設計も日本人」
それまで彼らは南京虐殺なんか興味も関心もなかったらしい。
田邉が生きてるうちに証人喚問できないんでしょうかね。

       ∧_∧   。
      (  ´∀`) / <  誰が火を着けたかわかりますね みなさん       
      (つ  つ      
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |          |           
     |          |            
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   

昭和39年、社会党の佐々木更三委員長が毛沢東主席に
「中国国民に多大の損害をもたらして申し訳ない」と挨拶すると、
毛沢東主席は言った。
「何も申し訳なく思うことはありませんよ、日本軍国主義は
中国に大きな利権をもたらしました。
中国国民に権利を奪取させてくれたではないですか、皆さん、
皇軍の力なしには我々が権利を奪うことは不可能だったでしょう」

昭和52年10月7日にトウ小平主席は言った。
「毛主席は、常々過去のことは水に流そうと言われた。
しかも実際は、日本が中国を助けたことになっている。
日本が蒋介石を重慶まで押し下げて呉れたので、
我々は日本軍の占領地域の後方に広がった。
そして八年間に三万から百二十万に迄増えたし、
さらに数百万の民兵まで作った。
我々は、百二十万を以て三年間で蒋介石軍を打ち破った。
それゆえ皆さんだけを責めるのは不公平だと思う。」

反日は、中国共産党幹部のバカ息子の会の太子党(習近平等
)が自分達の腐敗や貧富の格差をごまかす為にやっている!!

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:23:53.81 ID:NDhgUbz3
    中国国内の対日抗戦を戦ったのは中共軍ではなく国民党軍だった

  遠藤誉(東京福祉大学国際交流センター長)

(画像:建国の父 中国は今も毛沢東を敬っているように見えるが)
http://www.newsweekjapan.jp/stories/reuters/endo20150826.jpg

 中国はいま抗日戦勝記念行事で燃え上がっている。しかし中国建国の父、毛沢東は、抗日戦争勝利記念行事を一度も
行ったことがない。建国以来の推移を見れば、習近平政権の異様さが際立ってくるだろう。

  ・1950年代における抗日戦勝日の行動

 中国(中華人民共和国)が1949年10月1日に誕生すると、その年の12月23日に中央人民政府政務院(現在の国務院に相当)が
抗日戦争勝利記念日を8月15日にしようと決定した。しかし実際には実行されておらず、1951年に8月13日に、記念日を「9月3日」
にすると、文書上で決めた。

 毛沢東はそれにも従わず、9月2日にソ連のスターリンに祝電を送ることだけしかやっていない。

 中共中央文献研究室が編集し、中央文献出版社から出版した『毛沢東年譜』に基づいて、9月2日前後に、毛沢東がどのような
行動を取ったか、また抗日戦勝日記念行事を行ったか否かを、以下に記す。

●1950年:抗日戦勝に関しては、いかなる行事も行っていない。

●1951年:9月2日に、毛沢東がソ連のスターリンに向けて祝電を送った。内容は「抗日戦争勝利6周年に際し、中国人民解放軍と
中国人民を代表して、あなた(スターリン)とソ連武装部隊およびソ連人民に熱烈な祝賀と感謝を表する」。

 これ以外のことは、何もしていない。国内行事はゼロ!

●1952年:9月2日に、毛沢東がソ連のスターリンに向けて祝電を送った。内容は「抗日戦争勝利7周年に際し、私と中国人民解放軍
および中国人民の、あなたとソ連武装部隊およびソ連人民に熱烈な祝賀と衷心からの感謝を送ります」。国内行事はゼロ!

●1953年:9月2日に、周恩来がソ連のマレンコフ(第二代閣僚会議議長)とモロトフ(外相)宛てに祝電を送った。スターリンが
この年の3月に他界したから、祝電の送り主は毛沢東ではなく周恩来に格下げした。

 電文の内容は51年および52年と同じだが、そのほかに朝鮮戦争休戦協定を祝する内容と、「朝鮮戦争における成果は、正常な
関係樹立を望む日本人民の要求実現を助け、日本が再び帝国主義侵略の道を歩まないようにすることに寄与する」という文面を含んでいる。
日本の一部の者が中国との交流を望んだことを指している。ちなみに同日、毛沢東は習近平の父親・習仲勲らと別件で談話している。
国内行事はゼロ!

●1954年:9月2日に、周恩来がソ連のマレンコフ、モロトフ宛てに祝電。特徴はアメリカ帝国侵略集団が日本に軍国主義を
復活させようとしていることを痛烈に非難。日米安保条約に関して抗議し、協力団結を呼び掛けている。台湾解放にも触れている。
国内行事はゼロ!

●1955年〜59年:抗日戦勝に関しては一切触れていない。もちろん国内行事はゼロ!

 このように1950年代、中ソ対立が生まれる1955年までは、ただ単にソ連に祝電(謝意)を送っているだけである。つまり、「抗日戦争は
ソ連のお蔭で勝利した」という位置づけをしていることが分かる。

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:24:11.94 ID:Q6+3USA1
最近の中国人はどう思っているのか。朝鮮人部隊の仕業・・・

http://www.youtube.com/watch?v=QDcIMV1B1Vg

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:24:20.30 ID:eW8moHKY
けっきょくわからないよね

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:24:55.11 ID:NDhgUbz3
中国はいま抗日戦勝記念行事で燃え上がっている。しかし中国建国の父、毛沢東は、抗日戦争勝利記念行事を一度も行ったことがない。建国以来の推移を見れば、習近平政権の異様さが際立ってくるだろう。
1950年代における抗日戦勝日の行動


中国(中華人民共和国)が1949年10月1日に誕生すると、
その年の12月23日に中央人民政府政務院(現在の国務院に相当)が
抗日戦争勝利記念日を8月15日にしようと決定した。
しかし実際には実行されておらず、
1951年に8月13日に、記念日を「9月3日」にすると、文書上で決めた。

毛沢東はそれにも従わず、9月2日にソ連のスターリンに祝電を送ることだけしかやっていない。

中共中央文献研究室が編集し、中央文献出版社から出版した『毛沢東年譜』に基づいて、
9月2日前後に、毛沢東がどのような行動を取ったか、
また抗日戦勝日記念行事を行ったか否かを、以下に記す。


以下、全文はソースで
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2015/08/post-3859.php

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:25:46.11 ID:NDhgUbz3
支那事変は、日本が大陸に進んで侵略戦争を仕掛けたものでなく、中共軍
が蒋介石軍と日本軍を戦わすために、次々に各地で日本人殺傷のゲリラ
事件を起こし、その鎮圧のために、日本軍が大陸に進駐せざるを得なく
なったからです。

もともとは中国大陸の内戦でした。ソ連をバックにした毛沢東率いる中共軍
とアメリカの支援を受けている蒋介石の国民党軍の権力闘争でした。
常に劣勢であった毛沢東軍は蒋介石軍と日本軍を戦わして弱体化させ遂に
蒋介石軍を台湾に追いやり勝利しました。

ということは9月3日の「抗日戦争勝利記念行事」は筋が通りません。毛沢
東が作った現代中国は日本とはほとんど戦っていません「抗蒋介石戦争
勝利記念行事」なら筋は通ります。その上日本軍も蒋介石軍には一度も
敗退したことはありません。

アメリカは蔣介石を支援して日本と対決させ、そして日露戦争の復讐に燃え
るソ連は中共軍のバックにつき日本を中国内戦に引きずり込みました。
これが支那事変の歴史的背景です。

我々日本人は隣に住んでいる中国人がいかに残忍で、また大嘘つきで
自分たちの罪を平気で他人に擦りつける民族であること、そして日本人の
理解をはるかに超えた野獣人であることを肝に銘じなければなりません。

南京市の人口は、日本軍の南京への攻撃開始前に約20万人でした。20万人
しかいない所で、どうやって30万人を殺せるのですか?しかも日本軍の
南京占領後、南京市民の多くは平和が回復した南京に戻ってきて、1ヶ月
後に人口は25万人に増えています。もし虐殺があったのなら、人々は
日本占領下の南京に戻ってきたりするはずもありません。

当時の中国市民は自国民である中国兵を恐れ嫌っていました。日本兵の
いるところが一番安全であると信頼していたのです。敗戦後日本軍が惜しま
れながら去った、日本軍の後にどんな軍閥、野党軍団が来るかも知れず、
日本軍が去るのを不安な気持ちで見送った中国市民の気持ちがわかります。

このように日本人の伝統は中国には100%もない遵法精神と規律があり、
武士道が日本軍隊の精神的支えとなっていました。

ところが絶対許せないことに戦後の教育で、日本軍が中国で、暴虐、非道
の限りを尽くしたという虚偽を左翼先生たちは子供たちに教えてきたので
す。この先生たちは本当に日本人だろうか?

まだ中国や韓国のように自国を良く見せるために、数々の悪事を隠し、歴史
を捏造するのは少しは理解できますが、日本のように良いことを隠し、全く
してもいない悪事の罪を着せるなど私には信じられないことです。

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:26:28.25 ID:g7TWu/7O






45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:27:15.12 ID:qik8/aCi
日本人の敵 朝日新聞

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:27:35.05 ID:NDhgUbz3
第二次世界大戦当時、亜細亜は、ほぼ全域、タイと日本を除いて白人の植民地であった。
白人の力が世界を支配し、有色人種に人権が存在しない時代に
大日本帝国は有色人種国家として唯一強大であり、最後の砦だった。
1919年、日本は国連にて「人種的差別撤廃」を世界初提案するが、否決される。
1941年になり、ABCD包囲網を敷かれ、アメリカにハルノートを突きつけられると、 追い詰められた日本は「亜細亜の解放」を大義に掲げ、打って出た。
而して大日本帝国は、イギリス軍、オランダ軍等を打ち破り、
対アメリカ戦と言う戦術レベルでこそ敗れたが、
亜細亜を白人支配から解放するという戦争目的を達成したのである。
結果、欧米列強は持っていた植民地のほぼ全てを失った。
日本が先の大戦を戦わなければ、現代人は白人の奴隷となったであろう。
大日本帝国こそは、亜細亜を解放したのです
■イギリス
◎アーノルド・J・トインビー 歴史学者
「第2次大戦において、日本人は日本のためというよりも、
むしろ戦争によって利益を得た国々のために、偉大なる歴史を残したといわねばならない。
その国々とは、日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。
日本人が歴史上に残した業績の意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、過去200年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明らかに示した点にある。」
(1956年10月28日/英紙「オブザーバーL)
■タイ
◎ククリット・プラモード 元首相
日本のおかげで、アジアの諸国は全て独立した。日本というお母さんは、難産して母体をそこなったが、 生まれた子供はすくすくと育っている。 今日、東南アジア諸国民が、アメリカやイギリスと対等に話ができるのは、日本のお陰です

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:28:01.59 ID:NDhgUbz3
●ラフカディオ・ハーン(イギリス文学者、1850〜1904)

「日本と比較すると、西欧は未開にしか見えない。」

●ペリー(米国提督、1794〜1858)

「日本の婦人は中国とは異なり、知識に優れ、芸能と文学にも造詣が深い。」

●イザベラ・バード・ビショップ(英国女流旅行者、1831〜1904)

「日本国民と比較して、英国の国民が劣ってていないことを願う。

しかし、残念ながら実際はそうではない。」

●セオドア・ルーズベルト(米国26代大統領、1858〜1919)※「Not32代ルーズベルト」

「日本武士道の高尚な思想は、私たち米国人が学ばなければならない。」

●ジャワハルラール・ネルー(インドの首相、1889〜1964年)

「私は今でも日本の(対露)勝利がもたらした感動をとても大事にしている」

●サミュエル・P・ハンティントン(政治学者前ハーバード大教授)

「世界で唯一日本が、一国で一大文明を遂げた」

●ティ・サイ(前インド弁護士会会長)

「インドの独立は日本のおかげで30年はやくなった。この恵みを忘れてはならない」

●バ・モウ(前ミャンマー首相)

「我々を白人の支配から救ってくれたのは日本だ。

日本ほどアジアに貢献した国はない。

日本ほど誤解されている国もない」

●シャプエ(前マレーシア外相)
「日本がなかったら、東南アジアの独立はなかった。

日本が見せてくれた高貴な犠牲を否定するのは『バックミラー』だけを見ているのと同じことだ」

●シャルル・ド・ゴール(フランス大統領、1890〜1970年)

「(日本による)シンガポール陥落は、白人植民地主義の歴史に終焉をもたらした。」

●アビディン(マレーシアの歴史家)

「日本軍政は、マレーシア人にとっては、独立の種を蒔いて成長させてくれたものだ。」

●ナセル(エジプトの2代大統領)

「(第3次中東戦争の惨敗後)アジアには日本があった。しかし、アラブには日本がない。」

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:28:01.66 ID:VBwzWfwi
ソ連の参戦により天皇陛下が降伏するのは見えていた。
原爆を投下するのなら東京大空襲は必要なく原爆も一つでよかった。

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:28:38.89 ID:NDhgUbz3
アジアの諸国民はなぜ、日本が自由になることを切望し
ているのか、それは、アジア諸国民と日本との長きにわた
る結びつきのゆえであり、また、植民地として従属的地位
にあったアジア諸国民が、日本に対して抱いている深い尊
敬のゆえである。往事、アジア諸民族の中で、日本のみが
協力かつ自由であって、アジア諸民族は日本を守護者かつ
友邦として、仰ぎ見た。私は前大戦中のいろいろな出来事
を思い出せるが、当時、アジア共栄のスローガンは、従属
諸民族に強く訴えるものがあり、ビルマ、インド、インド
ネシアの指導者たちの中には、最愛の祖国が解放されるこ
とを希望して、日本に協力した者がいたのである。

よってセイロンは日本に賠償を求めない、とジャヤワルダナ
蔵相はサンフランシスコ講和会議で述べた。同様の趣旨でイン
ド、ラオス、カンボジアなどが賠償請求権を放棄した。

【アジア諸国(中韓除く)の反応】
★シンガポール リー元首相:
「靖国問題も中国が心理的なプレッシャーをかけているだけ」
★台湾、李登輝前総統:
「国のために命を亡くした英霊をお参りするのは当たり前の事。
外国が口を差し挟むべきことではない」
★台湾、陳総統:
「中国の反発に負けずに靖国参拝をする首相を評価」
★カンボジア:フン・セン首相:
「戦没者の霊を弔うことは当然のこと」小泉首相の靖国参拝に理解
★インドネシア:ユドヨノ大統領:
「国のために戦った兵士のためにお参り、当然」靖国参拝に理解
★ベトナム:
「我々は中国や韓国のような卑怯な外交手法をとるつもりはない」
★オーストラリア・マレーシア・タイ・フィリピン:
「私たちはまったく問題ではない。問題にするのは中国だけ」
★パラオ、レメンゲサウ大統領:すべての人のために祈るのは正しい事

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:29:07.12 ID:NDhgUbz3
A級戦犯とユダヤ人

・東条英機  −満州に逃げてきたユダヤ人に穏健な措置を取るように指示し、ドイツからの抗議を一蹴。

・松岡洋石  −凍死寸前のユダヤ人難民のために列車を手配。神戸に来たユダヤ人のために便宜を計らう。

・荒木貞夫  −文部大臣の時、ドイツから在日ユダヤ人教師の追放を要求されるも、民族差別には 同意できないと拒否。

・東郷重徳  −亡命ユダヤ人医師の婚約者を救出。恩義を感じたその医師は、東郷の主治医となり、日本で死去。

・広田弘毅  −命のビザを発給した杉原千畝の尊敬する人物。亡命ユダヤ人音楽家の身元保証人となる。

・板垣征四郎−五相会議において、ユダヤ人も公平に扱うべきと主張し、その結果、ユダヤ人を公平に扱うのが日本の国策となった。

多くのユダヤ人を救った人物がA級戦犯にされた歴史を世界は知って居るのか?

       ∧_∧   。
      (  ´∀`) / <  誰が火を着けたかわかりますね みなさん       
      (つ  つ      
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |          |           
     |          |            
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:33:41.54 ID:5SwhdiRk
南京大虐殺なんてシナのでっち上げと何度言ったらわかるんだ
シナ畜が日本の民間人を大量虐殺した通州事件をそっくりすり替えただけだろ

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:34:34.89 ID:NDhgUbz3
      中国の右翼を煽ったのはこの人です

           ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


          彡|. _,,,,,,__  __,,,,,,_  |ミ
           彡トi.‐=・= H,=・=‐i-}!ミ.
          l.|.ハ`ー‐´ハ`ー‐´ .! ミ   ・・・・
          .ゝf : /L__ 」ヽ、_  l‐'
        __,. -'.ヘ, ィー===-'〉, /─- __  
   _ -‐ ''"   / .\    /!\    ゙̄ー- 、
  ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
  |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !
  |   |     _>  レ'-、 r_________ !
.∧   !    ヽ     | 厂 |加 藤  千 洋..  ../|ヽ
  \ |     \    ∨ ...|朝日新聞編集委員/_.|ハ

靖國神社問題

@『朝日』加藤千洋記者
↓「中国『日本的愛国心を問題視』」ほか
↓(昭和60年8月7日)

A社会党 田辺誠書記長ら訪中
↓(同8月26日)

B中国姚依林副首相がはじめて政府要人として中曽根康博首相の靖國神社参拝を」批判
 (8月27日)
 これ以前、歴代首相が58回も参拝している(いわゆる「A級戦犯」合祀後も20回)

   ┃ 靖国問題
   ┃福田赳夫首相  1977年 参拝 どこの国からも抗議なし 
   ┃大平正芳首相  1979年 参拝  どこの国からも抗議なし 
   ┃中曽根康弘首相 1983年 参拝  どこの国からも抗議なし
   ┃        1985年4月22日 参拝     ここまで外国からの批判は一切無い
   ┃  1985年8月7日     朝日新聞が参拝を批判
   ┃1985年8月15日    中国の新華社通信が参拝を批判
   ┃橋本竜太郎首相  1996年 参拝       中国抗議!!!!!
   ┃小泉純一郎 2001年         中国・韓国抗議!!!!!
   ┃        2002年 中国・韓国抗議!!!!!
       ∧_∧   。
      (  ´∀`) / <  誰が火を着けたかわかりますね みなさん       
      (つ  つ      
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |          |           
     |          |            
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:36:26.61 ID:Wxaj+5BQ
また朝日新聞か、もうほんとこいつら
今日も何食わぬ顔してご出勤してるのかと思うと、日本を貶めて食う飯はそんなに旨いのかと嫌味を言いたくなるわ

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:37:35.27 ID:mLWyRAru
>>1
スレタイに二回も「ついに」を使ってる件について。

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 07:59:21.90 ID:T4gR6jXn
靖国南京慰安婦
全部朝日だ全部

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 08:06:10.28 ID:FgpLmqQV
強姦やっていたのはBC級戦犯として処理された朝鮮系日本兵だったけどね。

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 08:09:54.19 ID:IMY0Z1ry
つまりどういうことなんだ?

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 08:11:52.66 ID:8RnFTgWD
本多氏の著書をジャーナリスト入門・心得として育った著名人の多さといったら

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 08:12:33.21 ID:zD0jqTZ3
朝日を潰せないこの国はおかしい

不買運動を徹底していこう

朝日を読んでる奴は、非常識だ!

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 08:15:06.83 ID:sUVo9yWh
>>55
朝日が仕込み、毎日が煽る。
いつもこのパターン。

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 08:16:32.41 ID:Aco5zFOX
外道がっ!

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 08:26:03.08 ID:JuHnkTgn
>>58
ある意味バイブルだろ、でっち上げで稼ぐ為の

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 08:31:39.06 ID:/p4g992W
朝日は中国共産党の宣伝機関

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 08:43:23.47 ID:zD0jqTZ3
朝(鮮毎)日新聞=ちょうにちしんぶん、だからな

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 08:50:38.32 ID:2MibqRxN
アメリカこそ断罪されるべきだね

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 09:16:16.57 ID:WlLbVGyW
日本の占領地は数々あれど南京でだけ市民を大虐殺する理由が皆無。
この時点で嘘だと判る。

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 09:34:04.11 ID:RqqgPXhM
日本人はお人好しの馬鹿の集団
少数の賢い方々が頑張ってはいるがそれでは勝てない
これからの若者がどれだけやれるかに掛かっているが
絶望的にしかみえないwww

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 09:34:09.73 ID:iv2Zh8LT
本多は国家反逆罪で逮捕されるべき

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 09:36:58.53 ID:AKjGrUHG
本多勝一

元アサヒ新聞記者 記者時代に「中国の旅」でほとんど証拠も無いのに
伝聞で日本軍による南京大虐殺をデッチ上げた張本人。
「週刊金曜日」などでもその左寄りの思考により、実証と論理を無視
した反日キャンペーンを展開した。
生まれは長野県下伊那郡ということであるが、生年は著書によって
1931年(昭和6年)、1932年(昭和7年)、1933年(昭和8年)の3通りを
記しており、自分の生年が確かでないというおかしな自称日本人。
というか、おそらく朝鮮人の成りすましであろう。

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 09:40:01.72 ID:6e8Nr5gl
中国、朝鮮人の言うことを真に受ける意味が解らない
中鮮人は平気で嘘をつく連中だぞ?

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 09:44:21.34 ID:WHfMcrI4
まずい事は無かった様にしたいんだろうが、そこからは何も産まれないよ。
反省無くして次は無いのにな!

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 09:49:59.22 ID:JOTOy+Dy
いや日本軍ならやりかねん

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 09:52:24.54 ID:3Fa69rDN
 
朝日が植え、日本社会党が水をやった・・・

滅びよ!
 

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 10:05:00.95 ID:B5+whrKP
>>1
便衣兵VS大日本帝国朝鮮人兵
 
数百人の便衣兵捕虜や中国民間人が大日本帝国朝鮮人兵に虐殺されてる。
 
数百人死ねば虐殺になるよ。隠すなよ!!
 

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 10:14:05.51 ID:JOTOy+Dy
嘘を書くな当時人権なんて思想が日本にゃ無かった

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 10:16:10.85 ID:JOTOy+Dy
猿真似はよせ

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 10:16:37.25 ID:Sz0/T6Gl
南京事件の真実
http://www.liveleak.com/view?i=fda_1450965990

アメリカは原爆で日本人をジェノサイドしたからな、自らの罪を逃れるために、
アメリカは、日本人が南京事件を起こしたからやった。  と『身の保身』を図るために、『南京事件を捏造』したんだよ(´・ω・`)

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 10:19:22.53 ID:JOTOy+Dy
自由民権は板垣と渡米した一部のものしか知らなかった

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 10:22:45.26 ID:yiDazuZg
日本はチョンチャンのねつ造に対抗するために、
シナ朝鮮問題省を作って対応すべきだ。
外務省にやらせていては悪化するだけになる。

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 10:41:39.09 ID:I+hzmPaD
>>1
> しかし、南京城内で市民の保護に当たった国際委員会(ドイツ人ジョン・ラーベ委員長)が抗議した日本軍の非行は、殺人49件、傷害44件、強姦361件、連行390件、掠奪その他170件ほどであった。

皇軍としてはちょっと堂々とはできない印象
大虐殺とはいえないにしろ事実への反省は必要だ

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 10:41:43.55 ID:lqDYZsHQ
>>77
南京大虐殺の初出は国民党軍による軍事裁判だよ
アメリカ主導の東京裁判では、中国の主張する南京事件そのものは否定されているし

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 10:43:15.51 ID:eTdpv0NY
ま、南京だの慰安婦だのと喚き騒いでいるが、大したことはないよ戦時中のことなら。
世界を観てみろよ
ドイツでは共に数千万人の死者がでているし、ナチスも数百万人のユダヤ人をこれは虐殺している。
毛沢東は蒋介石との内戦と文化大革命で数千万人をこれは殺害している。
虐殺と殺害は違う。
南京での日本軍は戦闘の過程で数万人規模を戦闘等で殺害していることは事実。
だが、国際法に抵触するかどうかの検証はなされていない。
GHQの東京裁判で日本をヒール役に陥れて仕立てたい当時のアメリカ政府の策ででっち上げられた捏造だろう。
分かっていながら利用した中国政府、これも慰安婦問題と同様に、日本の左翼から始まったことを
我々日本人は確認しておくべきだ。その中心にいたマスメディアが、あの朝日新聞だということだ。

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 10:43:34.61 ID:VWqNi5pG
>>80
この程度で後ろめたいなら
ヨーロッパ戦線の都市戦とか無茶苦茶ですがな
日本軍は良くも悪くも真面目すぎたな

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 10:45:43.77 ID:CuSBkQzu
どんな軍隊でも進駐先で現地市民を虐殺するメリットは何もない。
無用な反発を招くだけであり、初めから民族浄化の意志でもない限りやらない。
日本軍は国民党軍と戦っていたが、中国市民が憎くて戦ってたわけではない。

日本軍が中国人が憎くて戦っていたわけでないことは、たとえば黄河決壊事件を
見ればわかるではないか。この事件では数十万人が犠牲になったようだが、
被災者の救助・救援・救護と決壊の修復を行い、疫病の発生を防いだのは日本軍では
ないか。もし日本軍に民族浄化の意志があったのなら、端から見捨ててる。

日中戦争による犠牲者が3000万人とか中国側の主張はことさら誇大なものだ。
抗日ドラマでは日本軍の銃撃や爆撃で多くの中国人が犠牲になるシーンを毎回見せ
られているから、3000万人が日本軍の弾薬で直接的に殺されたとイメージする。
もちろん戦争だから市民にも直接的に被害は出ているけれど、短期間に数十万人
規模で殺されたなんて与太話にも程がある。

一方で戦争による混乱で流通が滞り、燃料・医薬品の不足が発生したことや、
農作業の遅延や不能で食糧が不足したことによる飢餓や疫病が、多くの中国市民を
苦しめ結果として大きな損害を与えたことは事実だ。
ゆえに日本は反省し詫びて、国交回復後の経済協力という形で中国市民の生活発展に
寄与してきたのだ。

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 10:51:25.82 ID:vbdo7JB0
生きてるうちに本多を国会に呼べないのかね
今やらないと死んじまうぞ

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 10:56:48.32 ID:etywNT/W
産経は真実のみを報道する新聞
http://1000nichi.blog73.fc2.com/blog-entry-6470.html

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 10:58:53.35 ID:wZklwz6s
南京虐殺を否定してるのは日本人の極右だけなんだよなww
人類の0.0001%くらいかな?ww

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 11:16:22.38 ID:0vsArylU
>>87
東京裁判ですでに否定されていますがなにか?

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 11:29:36.66 ID:ZQqoRe1+
>>31
久々に酷い文盲を見たな。

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 11:30:10.88 ID:WlLbVGyW
安全区で外人や慈善団体が保護してた市民がいつどこで虐殺できるのかw
妄想の中でだけですわ。

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 12:04:37.52 ID:nX66LSsj
南京大虐殺は歴史的事実だ。

歴史的事実をなかったことにするのはバカの所業である。


東京裁判判決文は日本政府公認の最強のエビデンスだ。

それをひっくり返すなら、ひっくり返すほうがしっかり立証しろ。



連合国と歴代日本国政府(アベゲリゾ〜内閣を含む)はあの文書に書かれていることを事実と認めている。

もう一度、おさらいだ。

【南京大虐殺が起きたわけ】

南京市は西と北を揚子江に囲まれている。

日本でいえば関門海峡ぐらいの幅のある川だ。ほとんど海といっていい。対岸に渡る橋はなかった。

日本軍が南京を占領した12月には渡河は事実上不可能(12月に水泳は自殺行為)。

野球に例えれば、揚子江は3塁から2塁を通って1塁に向けて流れている。

2塁ベースのややピッチャーマウンド寄りに南京市はある。

そこに、1塁〜本塁〜3塁から攻めよったのが16師団などの日本軍だ。

蒋介石や唐生智のような中国軍司令官は敗北前に渡河して外野に脱出した。

残された数十万の兵士は民間人と一緒に南京市内(2塁ベース上)に閉じ込められた。

軍事的には日本が大勝利しているので、揚子江と日本軍に閉じ込められた兵士・民間人は脱出不可能・袋のネズミ。

そこへ、補給不足と南京到達以前の苦戦で凶暴になっていた日本軍数万が一塁本塁三塁方向から詰め寄ったのだ。

ちなみに、この日本軍は補給不足のため食糧も現地調達(泥棒&虐殺)しながら前進していた部隊だ。

自分たちの食糧にも不足していた日本軍が、自分たちの10倍もの中国敗残兵及び民間人を保護することはできない。

そこで、一部は機関銃銃剣で虐殺。

残りはちゃんと保護したり食糧を供給しなかったので餓死病死。

犠牲は全部で20万以上という結果になった。

完全に包囲し、戦意喪失していた敗残兵を手あたり次第に虐殺したり、保護を与えなかったのはアウト。

ナチス党員のラーベも日本軍の蛮行に憤っている。

南京大虐殺はなかったなどというのはナチス以下の下等動物の馬鹿発言である。

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 12:13:06.09 ID:0YcxXwRx
>>91
東京裁判判決文で
シナの主張する意味での南京大虐殺は否定されてんだよ
訴因54な

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 12:13:11.98 ID:ryo9H8lo
当時単行本で読んだが真に受けちまったよ 伝聞なんて書いてないしルポルタージュ形式だから事実そのものって書きっぷり

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 12:20:58.73 ID:qY0gK4AA
>>92
松井大将に対する東京裁判判決は

訴因01 東アジア・太平洋等支配を目的とする侵略戦争の全般的共同謀議(1928年〜1945年)

訴因27 1931年9月18日及至1945年9月2日の中華民国に対する侵略戦争の遂行(満州事変)

訴因29 1941年12月7日及至1945年9月2日のアメリカ合衆国に対する侵略戦争の遂行

訴因31 1941年12月7日及至1945年9月2日の英連邦諸国に対する侵略戦争の遂行

訴因32 1941年12月7日及至1945年9月2日のオランダに対する侵略戦争の遂行

訴因35 1938年夏のソ連に対する侵略戦争の遂行

訴因36 1939年夏のソ連およびモンゴル人民共和国に対する侵略戦争の遂行

訴因54 1931年9月18日以降における戦争法規慣例違反の命令・授権・許可

これら全てで無罪というw
それだと連合国軍のメンツが立たないので、監督責任とか意味不明の罪で処刑された

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 12:22:48.47 ID:ZXA/TYbs
極右とかどこにいるんだよw
ネトウヨとかもな。
日本人の一般大衆が、中国とばかちょんの捏造うそ話を笑っているよ。

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 12:23:05.79 ID:+lan2eVx
>>91
>戦意喪失していた敗残兵

そんなものは誰にも保証できません。

正式な降伏を申し出ていないのなら、
戦闘中の兵士です。


戦意喪失したフリをして、
油断した相手国の兵隊を攻撃することができますしね。


だからこそ、
国際法上のルールを守る必要があるのです。


そして民間人?
民間人を攻撃対象にしたという記録や証拠はどこに?

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 12:23:21.03 ID:K36DDcR6
■南京も慰安婦も全て朝日新聞の捏造記事から■

「南京大虐殺」という言葉は1971年
朝日新聞の本多勝一記者の書いた「中国の旅」と言う連載の中で触れられたのが最初です。

再検証 南京で本当は何が起こったのか [単行本] 阿羅 健一 (著) 327ページ: 徳間書店 (2007/10)

↑本多勝一が南京虐殺インチキウソばなしの連載はじめたとき、OBがかなり猛抗議したみたい
 じっさいに日本軍に張り付いて南京でいっしょに生で現場を見てるOBが でも無視  当時の広岡社長? 
 だから、ここから、日中友好で、ウソでも創作でも
 いいから中国様の機嫌を取ろうという方針になったんだよ


●「虐殺?全然見たことも聞いたこともありません。夜は皆集まりますが、そんな話は一度も
聞いたことはない。誰もそういうことを言ったこともないし、朝日新聞では話題になったこともありません。
難民区は兵隊や憲兵がいて入れませんでした。 ですから市民は安全でした。一般市民の屍体というのは
一つも見ていません。紅卍字会の人が戦死体をかたづけたりしていました。」
(山本治氏 大阪朝日新聞記者)

●朝日では、現地記者を集め、座談会もやったが、あったなら話がでるはずだ。
報道規制?何も不自由は感じていない。思ったこと、見たことはしゃべれたし、書いていた。」
(橋本登美三郎氏 朝日新聞南京派遣記者団キャップ)

●「私が編集局長の時、南京に特派した記者たちを集めて、一人一人 聞いてみたが、そのようなことは
見たことも聞いたこともない、という返事ばかりだ。何万、何十万なんていう虐殺など、絶対にない。」
(細川隆元氏 朝日新聞編集局長) 

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 12:24:51.00 ID:K36DDcR6
>>94
広島と長崎に原爆を投下して15万人以上の無抵抗の民間人を大虐殺したアメリカが

勝者として、罪を犯した罪人を上から目線で裁くため(東京裁判)、
勝者として、罪を犯した罪人を上から目線で裁くため(東京裁判)、

それを上回る虐殺を日本がやったという虚構の罪を作る必要があったから
9年前にイギリス人スパイが工作・創作した「事件」を引っ張り上げてきたのが「南京大虐殺」

《東京裁判で復活した「南京虐殺インチキ事件」》 原爆投下に見合う虚構の大罪を作り出す必要があった!!

松井大将は、中国側の主張によるホロコーストに比肩する「南京大虐殺」の責任者として
A級(注 A・B・Cは罪の大小でなく訴因の項目)戦犯で処刑された事になっている。
しかし、東京裁判の松井大将に対する訴因をよくみれば、
「南京大虐殺」がなかった事を東京裁判が証明しているのだ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 松井大将は、「通例の戦争犯罪」の訴因五十五項(俘虜及び一般人に対する
条約遵守の責任無視による戦争法規違反)の一つだけが有罪で処刑されたのである。←適当! 監督不行き届き

東京裁判でも4人証人呼んで証言させたが、ぜんぶ伝聞だったから証拠にならなかった

↑さすがに東京裁判の検察側も、ないことをあったことにはできなかった そこまで恥知らずではなかった 

  この世でもっとも卑劣なのはチョンコとバカ左翼

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 12:25:09.52 ID:aY8sqvJm
>>1

それらが通用しないのはユダヤ宣伝網グルだから

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/11/14(月) 12:26:52.38 ID:K36DDcR6
↓こいつら、昔からこんなことばかりやって日本を嵌めていったんだよ 新聞記者=スパイ

●「南京虐殺」は中国国民党(イギリスのスパイ)の対外宣伝工作のでっち上げ 〜  やつらの謀略に気をつけろ
 
「南京虐殺」を最初に世界に知らしめたティンパーリーは英国紙マンチェスター・ガーディアンの中国
特派員だった。彼の “ What War Means : the Japanese Terror in China ” は1938年に出版、
戦争裁判での証拠となり、南京虐殺の日本断罪が始まった。

北村氏が発掘した事実は、このティンパーリーの隠された素顔に関するものだ。
じつは彼は公平なジャーナリストなどではなく、蒋介石の国民党の対外宣伝工作に従事していたのである。

ティンパーリーは、抗日国際宣伝が上海で展開された時の 『 抗戦委員会 』 の重要人物のうちの1人
であった。抗戦委員会はティンパーリーに資金提供をし、虐殺の目撃記録として2冊の本を
書かせたことが判明した。公平な第三者の著作のはずが、じつは国民党宣伝部のプロパガンダ工作に
よるものであり、それが元になって南京大虐殺説が生まれてきたのだ。参考:『 南京事件の探究 』
( 文春新書 )立命館大学教授・北村稔

英国紙マンチェスター・ガーディアン ←南京インチキねつ造事件の主犯・スパイ新聞社

↑日本の足を引っ張るためなら手段を択ばないよ、連中…

↑チョンやチャンコロみたいなバカ土人じゃないが、徹底的な「陰謀人種」だよこいつら

274 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)