5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【高知新聞/社説】駐韓大使帰任、遅きに失したが現実的な判断。強硬な措置の効果は乏しく、問題は進展しなかった[04/05] [無断転載禁止]©2ch.net

1 :ダーさん@がんばらない ★@無断転載は禁止:2017/04/05(水) 11:55:10.12 ID:CAP_USER
【駐韓大使帰任】「次」見据え関係改善急げ

政府は1月から一時帰国させていた駐韓大使を帰任させた。韓国・釜山の日本総領事館前に従軍慰安婦少女像が設置され、撤去されないことへの対抗措置だった。

韓国では朴槿恵(パククネ)前大統領の罷免に伴う大統領選が来月9日に迫った。選挙戦は最大野党「共に民主党」の公認候補が有力とされている。

岸田外相は、大使の帰任に関して「情報収集に力を入れ、次期政権誕生に十分備える必要がある」と述べた。今後の日韓関係を見据えた点を強調したのだろう。

大使不在という異常事態が3カ月ぶりに解消される。遅きに失した点は否めないが、帰任は現実的な判断といえる。

外交関係の窓口がいないリスクは大きいはずだ。まして隣国である。今後は韓国政府と対話の扉を開き、次期政権との関係構築に力を入れることになろう。

東アジア情勢が複雑さを増している時期でもある。大使の一時帰国中にも北朝鮮は、弾道ミサイルの発射を繰り返した。北朝鮮への国際包囲網を強めるに当たって鍵を握るのは中国の出方だ。ところが、韓国への「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備を巡り、中国と韓国は対立を深めている。

対北朝鮮を考えれば、日本と韓国は緊密な協力が欠かせない。日中韓関係を好転させるにも、日韓の関係修復が急がれよう。

何より求められるのは、両国政府が一昨年末、慰安婦問題を巡り「最終的かつ不可逆的解決」を確認した日韓合意を韓国政府が継承することである。

大統領選の有力候補は、日韓合意の見直しを主張し、厳しい対日観で知られるという。それでも駐韓大使には、合意の精神を説明し、理解を取り付ける役割が求められる。

釜山への少女像設置は、ソウルの日本大使館前に続くものだ。日本政府は、在外公館の威厳を守ることを規定したウィーン条約の侵害に当たるとして、大使帰任などで不快感を表明した。

もっとも、強硬な措置を取った割に、効果は乏しかったといわざるを得ない。当初から、既に朴政権は当事者能力を欠いており、政府の対応に多くは期待できないとの指摘があった。

2月に少女像の移転を働き掛ける韓国外相名の文書を釜山市などに送ったが、問題は進展しなかった。

ただ一方で、合意に基づき設立された韓国の財団が、日本政府が拠出した資金で元慰安婦への現金支給を進めている。事業の中断などは許されまい。そもそも、両国政府が合意に歩み寄った背景には、元慰安婦の高齢化が進み、彼女らの名誉や尊厳を回復させる時間が限られていることもあったはずだ。

両国政府は、丁寧に対話して日韓合意の精神にもう一度戻る必要がある。履行には両国政府が責任を負っていることを再確認しなければならない。

ソース:高知新聞 2017.04.05 08:15
http://www.kochinews.co.jp/article/90713/

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)