5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ日本人は世間に謝るのか [無断転載禁止]©2ch.net

1 :考える名無しさん:2016/09/16(金) 10:36:57.31 0
世間とはなにか?

2 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/16(金) 10:48:29.35 0
なぜ左翼は世間を恐れるのか?

3 :考える名無しさん:2016/09/16(金) 10:49:29.35 0
第三の波平 〜ナマポニートという生き方〜
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/philo/1360586386/342-

346 : 考える名無しさん 2016/08/08(月) 18:41:58
野ションするのは、高齢のおばちゃん。


347 : 考える名無しさん 2016/08/08(月) 18:45:30
それは違うな
どこの田舎の体験談を語ってるのか知らないが
素人はなにも知らないからなぁ


348 : 考える名無しさん 2016/08/08(月) 22:42:44
素人ってwww
いったいなんの玄人なんだよおまえはwwwwwwwwwwwwwww

------------------------------------------------------------------------

351 : 考える名無しさん2016/08/08(月) 23:28:06
pppppp

野ション待ち伏せ

波平がスルーできないキーワード

↓ もうすぐ来るぞ〜ww


352 : 第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. 2016/08/08(月) 23:28:17
発狂さん、落ち着いて(笑)

4 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/16(金) 11:37:40.62 0
社会と世間

5 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/16(金) 12:06:08.24 0
社会の法令以外の倫理

公共性マナー
慣習
村の掟
宗教の戒律
世間

6 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/16(金) 12:10:23.64 0
日本人は疑似単一民族故に、法令以外倫理が強く働く。
明治に西洋から導入された社会と、それまでの倫理に対立が生まれて、世間と呼ばれる。

では近代化前の倫理、すなわち江戸時代の倫理とはいかなるものか。

7 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/16(金) 12:12:15.16 0
さらに近代化の中でどのように変化したか。

8 :考える名無しさん:2016/09/16(金) 21:48:34.94 0
不快な思いをさせたら迷惑だからね

9 :考える名無しさん:2016/09/16(金) 22:23:07.90 0
アンチ読売巨人 アンチはだしのゲン アンチ象印

10 :考える名無しさん:2016/09/16(金) 22:31:41.75 0
日本では世間が神の役割だからな

11 :考える名無しさん:2016/09/17(土) 03:50:19.88 0
日本での神はお上
つまり権力者だよ

世間=神は間違ってるのは確か

12 :考える名無しさん:2016/09/17(土) 04:17:58.85 0
西洋の倫理とは成り立ちが違うから単純に置き換えられないのよ

13 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/17(土) 11:56:25.71 0
舛添
高畑
豊洲

日本人はどうしちゃったのかね
すぐパニックになって、
たいしたことないのに、
暇なのかね

14 :考える名無しさん:2016/09/17(土) 13:20:31.21 0
昔からじゃないの?

みのもんたとかもデマ吹聴して牛乳会社潰してたりしたでしょ

オイルショックだってデマからティッシュやトイレットペーパーの買占めやら起きる

民衆なんて元々情報収集能力を殆ど持たず与えられたものしか知りえない

15 :考える名無しさん:2016/09/17(土) 14:25:50.06 0
昔よりマスコミや真偽不明の噂によって世間は炎上する
所詮人が付き合える人間は100人が限界
より親しい友人は10人程度

それを超えた情報なんて精査していない

世間なんて大層なことを言っても実に小さな世界だ

16 :考える名無しさん:2016/09/17(土) 14:47:12.22 0
右翼→警察
警察→暴力団
暴力団→右翼

左翼ってそもそも何に強いの?
都市部の無党派層とか文人に多そうだけど
マスコミって左右共にいるから取り分け左寄りでもないよね

17 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/17(土) 20:37:19.95 0
マスコミとネットの連動が強まってる。
ネットはマスコミのネタ投入を求める
マスコミはネットの炎上を狙ったネタを投入する

以前より、炎上の速度が上がって、
事実関係が明らかになるよりも、世間の評価が決まる

18 :考える名無しさん:2016/09/17(土) 22:22:56.62 0
元々事実関係など関係なく世間は煽られて炎上し罪なき罪をさばいていたでしょ

最初のサリン事件も勝手に近隣住民を犯人に仕立てていた

19 :考える名無しさん:2016/09/17(土) 22:25:30.21 0
最近はその件数、速度が速い。

20 :考える名無しさん:2016/09/17(土) 23:45:26.15 0
生贄社会

21 :考える名無しさん:2016/09/17(土) 23:59:54.92 0
>>19
多いと言う根拠は?
マスメディアで取り上げられる件数なんて昔と変わらんでしょう
全く根拠のない思い込みでは?

また過去のマスコミ報道等が真実であったというのも幻想
寧ろ現代の方がチェックが効いている可能性もある

22 :考える名無しさん:2016/09/18(日) 00:04:07.44 0
問題提起が浅すぎる
そもそもこの問題提起こそが根拠なき思い込みから出てきている

つまり

勝った!

23 :考える名無しさん:2016/09/18(日) 00:34:27.70 O
何でコテ止めたの?

24 :考える名無しさん:2016/09/18(日) 00:48:25.33 0
野ション待ち伏せ波平時代到来ですよ!
                            
                                          彡 ⌒ミ
                      彡 ⌒ミ                (´・ω・)    彡 ⌒ ミ
   彡 ⌒ミ                (´・ω・)    彡 ⌒ ミ     f´     ,.}    (´・ω・`)
   (´・ω・)    彡 ⌒ ミ     f´     ,.}    (´・ω・`)    ,ム ィ´_}._.小. / .`     `ヽ   彡 ⌒ ミ
  f´     ,.}     (´・ω・`)    ,ム ィ´_}._.小. / .`     `ヽ  Yゝ彡 ⌒ ミ∨ーfト. __ . 、 廴}|   ( ´・ω・` )
  ,ム ィ´_}._.小. / .`     `ヽ   Yゝ彡 ⌒ ミ∨ーfト. __ . 、 廴}|   ( ´・ω・` )  /:|       ト._リ ,。-"       ~ヽ
  Y.ゝ‐´   |. ∨ーfト. __ . 、 廴}|   :| ( ´・ω・` ) /:|       ト._リ ,。-"       ~ヽ   。  |  /            }
  :| ヽ ゚ .ノ!゙1 /:|       ト._リ  ,。-"       ~ヽ   。  |   /            }` 、_ .ノ!  |   {_ .-、      f: メ.
 .弋._ノ`{:  | 弋リ f、   。  |   /            }` 、_ .ノ!  |   {_ .-、      f: メ.‘. :|'__ノ   l  / 三! .  ノ|´ l
       }、.ノ     ! ` 、_ .ノ!   |   {_ .-、      f: メ.‘. :|'__ノ   l  / 三! .  ノ|´ l リ     マ   ア~    ̄ !

25 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/18(日) 12:32:00.48 0
なにが問題で、論点なのか、曖昧だよな
なんかイメージで悪いを作り上げていく

蓮舫も何が悪いのか?
豊洲しかり
舛添しかり

26 :考える名無しさん:2016/09/19(月) 08:43:25.32 0
善悪の彼岸
ルサンチマンであり叩けりゃ誰でもいいってもんでしょ

社会に正義は無いって事よ

27 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/19(月) 08:56:18.07 0
哲学好きほど世間知らずという風潮

28 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/19(月) 08:56:46.81 0
哲学と世間はどっちが強いのか

29 :考える名無しさん:2016/09/19(月) 09:13:49.39 0
そもそも対立していない

哲学は基礎であり分析

30 :考える名無しさん:2016/09/19(月) 09:15:00.98 0
ソクラテスは罪に問われて毒杯を煽った

つまりそういうこと

31 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/19(月) 09:21:41.00 0
なぜ哲学は世間に歯が立たないのか?

32 :考える名無しさん:2016/09/19(月) 09:25:56.51 0
どうやって批判するの?w
対話も出来ないメディアに対してさ

33 :考える名無しさん:2016/09/19(月) 09:41:05.92 0
哲学といっても広範いえば論理だ

個人が限定的に発信しても
より効率的に発信されるメディアの言論が勝つ

これもまたマスメディアの哲学だ

まるで哲学が個人や社会にひとつだけのように語るなよ

波平の倫理は波平だけのものだよ

34 :考える名無しさん:2016/09/19(月) 09:55:01.31 0
民主主義ってのは過程は無視され結果だけが重視される
元々テレビや新聞は民衆を教育・洗脳する為に発達したものだ

洗脳できる立場が強い
哲学を応用するならマスメディアや政治をどうつ使うかを考える事だろう

それか哲人王を目指すんだね

大阪国や東京国に沖縄国とか?
日本共和国にすればいいかもね

35 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/09/19(月) 09:57:24.39 0
俺は過程は最悪だよ
自分でもどうしようもなくて、今それについてどうしていいか分からない

36 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/09/19(月) 09:58:39.88 0
俺に、それは強者の洗脳だというのも分かる

37 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/09/19(月) 10:02:06.66 0
他人に不審がられたら、これは俺の思い込みもあるが、顔は顰めてしまう
頑張ろうとして「不審視」によって叶わず、その思いに凝り固まったらやはり他に否定的になる

38 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/09/19(月) 10:03:57.07 0
俺が売り場で何かを見ていて、近寄ってきて様子を窺うというのは、最近は俺がクズ化していて虚しいが、あった

39 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/09/19(月) 10:06:40.09 0
頑張りたいけど頑張れなくなる
つまり邪魔なんだが、それは半ば俺の勘違いで、また不審視が続くとそうでない人まで俺が不審視する人として顰めてしまうというのはあるにせよ、
不審視が続くと、迷惑はかけたくない、それだけにうっとうしいという強迫で俺はダメになった

40 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/09/19(月) 10:09:23.57 0
自分はボロボロで虚しい

その強迫はまだ消えはしないし、他人は今の俺にとって邪魔だし、それ以外の感情は殆ど消えたけど、
頑張って行きたい

41 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/09/19(月) 10:12:47.73 0
こう言ってもサイコパスの様だが、自分はそうかもしれないと思うが、引きつりは消えつつある
引きつらなければ何でもないと顰めもしないで良く、迷惑も減っていくと思う

42 :考える名無しさん:2016/09/19(月) 10:14:29.02 0
サイコパスってのは気にしないやつだろ
お前は真逆で小心な愚か者だよ

43 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/09/19(月) 10:17:56.37 0
他人がどう主思うが気にせず顔を顰めてしまうからその際はサイコ的
それについて何を言ってもサイコの言い訳というのはある

44 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/09/19(月) 10:20:24.48 0
すまんと言いながらまた他人に顔を顰めて平気でもいる
多少はマシになっていくと思うが、基本は消えない

45 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/09/19(月) 10:25:07.47 0
引きつりはなくなって引きつりが釣り的であるという強迫も無くなり、不審視される事はないと思うし、されても顰めずにすむと思う

46 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/09/19(月) 10:32:14.06 0
何も無いし余力も残ってない
ただ今まではおかしかったがまともになれると思う
そう何度も言ってきたが

47 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/19(月) 10:39:04.63 0
結局、生身の人間が生きている世間に対して、
空論を重ねる哲学は無力だ、ということか。

48 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/09/19(月) 10:39:59.93 0
俺はサイコ的で迷惑もかけたし、何を言ってもサイコの言い訳でしかない
何もないと否定したい衝動に比べれば、サイコでないまともになりたいという願望はいかにも弱く、
引きつりがなくなってその様な衝動は収まると思い、他人もまた変わってくると思う

49 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/19(月) 10:41:26.97 0
『フォイエルバッハにかんするテーゼ』の第十一項

「哲学者たちは世界をたださまざまに解釈してきただけである。肝腎なのはそれを変えることである」

50 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/09/19(月) 10:41:47.43 0

何もないと否定したい衝動に比べれば、サイコでないまともになりたいという願望はいかにも弱い
引きつりがなくなってその様な衝動は収まると思い、他人への俺の思いもまた変わってくると思う

51 :考える名無しさん:2016/09/19(月) 10:42:43.08 0
>>47
そういう事やね
世間もマスコミも一方通行やから

哲学が教育に反映され世間に反映されるのには長い時間がかかる

52 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/19(月) 10:44:40.48 0
>>51
一方通行???
誰に対して???

53 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/19(月) 10:45:32.61 0
世間と哲学って同じでしょ。

54 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/09/19(月) 10:46:34.81 0
引きつりがなくなって何もないという否定も無くなっていくと思う
俺はコンビニ派遣で、他人のために何かしたいという思いも無いが、当ても無いがともかく2ちゃんは一旦やめたい

こう言っても顰めさえなければ全然良い 顰めた迷惑は残るが

55 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/09/19(月) 10:48:09.34 0
俺に余力は無い
他人から好かれるタイプでもない ともかく一旦やめたい

56 :考える名無しさん:2016/09/19(月) 10:48:19.80 0
一緒でもあるし違う面もある

多数派と少数派
被害者と加害者
当事者と傍観者
個人と世間

それぞれに哲学あり

57 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/09/19(月) 10:49:46.15 0
俺は才能無いしたまに来るかもしれないが2ちゃんは止めたい

58 :考える名無しさん:2016/09/19(月) 10:50:07.28 0
>>52
テレビやラジオ、ニュースサイトに新聞といつでも会話できんの?

59 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/09/19(月) 10:53:53.96 0
俺は邪魔はしないし好かれたくもない
止めよう

60 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/09/19(月) 10:55:14.83 0
言っては顰めばかりでこういうのも虚しいが、頑張って行きたい

61 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/09/19(月) 10:56:07.04 0
顰めは無くなると思う

62 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/09/19(月) 11:01:46.35 0
文句はない 荒らして申し訳ない

63 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/09/19(月) 11:07:32.00 0
すまん、暫く2ちゃんは止めたい

64 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/09/19(月) 11:09:59.38 0
俺はクズですまんが頑張って行きたい

65 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/09/19(月) 11:15:20.78 0
顰めはまずい

66 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/19(月) 12:15:31.93 0
コビー、そろそろネタ変えないと構ってもらえないよ

67 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/19(月) 12:16:07.73 0
>>56
世間だっていろいろ意見あるよ

68 :考える名無しさん:2016/09/19(月) 13:09:17.78 0
業界のドンでつ

69 :考える名無しさん:2016/09/19(月) 15:49:17.32 0
>>67
そうだね
自らもまた社会の成員だから

だからより多くの人間に伝播させる手段を持つ事が重要
そしてわかりやすい論理

正しかろうと、優れていようとも多数が認知し理解され無ければ世間に伝播されない

70 :考える名無しさん:2016/09/19(月) 16:32:51.46 0
>>69
たぶん哲学より世間が強いのは、
哲学は社会を離れて観察するけど、
世間は離れて観察することことができない。
すでに巻き込まれてるからなんだろうね。

いくら哲学で偉そうなこと言っても、
世間はお母ちゃんが出てくるから

それでサヨもだいたい転向させられる。

71 :考える名無しさん:2016/09/19(月) 17:18:49.12 0
世間は観察なんかしないよ
声だけなんだから人格はない

72 :考える名無しさん:2016/09/19(月) 18:03:33.10 0
世間を説得?させるにはメディアを使った茶番劇が必要
メディア対談や記者会見がそれにあたる

根回しがどれだけ出来ているかで結果は変わる

ジャニーズのようにメディアに力を持ち封殺すれば世間の声は直ぐに消えていく

73 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/19(月) 18:31:57.32 0
>>72
メリー?はなりを潜めたな
高齢にバッシングはきいたんだろう
世間は誰にも管理できない怪物だよ

74 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/19(月) 18:36:20.17 0
日本人は誰も世間から逃れられないよ。
現に、この板だってみんな世間につかれて、ひとときの哲学に逃避を楽しみに来てるわけだろ

75 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/19(月) 18:39:10.94 0
世間の前では、哲学なんてなんの役にも立たないよ

76 :考える名無しさん:2016/09/19(月) 18:55:37.63 0
哲学は、役に立つことから解放されることに役立つのです。

77 :考える名無しさん:2016/09/19(月) 19:00:26.07 0
だから使い方というか対比構造になっていないと

波平も頭が固いな

78 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/19(月) 19:01:09.55 0
>>76
上手いこと言っても、お母さんは誤魔かされませんよ。

79 :考える名無しさん:2016/09/19(月) 19:07:36.85 0
世間なんてものは暴力装置なんだよ
世間が振り上げた手から身を守るには物理的に力を行使しなければならない

哲学はそうなら無いように世間を教育・説得するものだ
拳を振り上げられた後では遅い

80 :考える名無しさん:2016/09/19(月) 20:15:27.72 0
世間の前では哲学なんてなんの役にも立たないよ
だから誰も哲学なんで学ばない

81 :考える名無しさん:2016/09/19(月) 23:20:15.24 0
言葉で誤魔化して従属させようとしているのだから、説得される
はずがないんだよ。だから、哲学の役割は、どう誤魔化しているの
かを白日の下に晒してやることだ。そうすると、従属させるため
には直接の脅しか暴力の行使に訴えるほかなくなる。でも、目に
見える形で脅しや暴力を行使することは、自らの労力を必要とする
上に、反撃を受けるリスクも伴うし、今までの誤魔化しがバレて
しまい、今後、効率的に従属させることが難しくなる。その限界の
状況まで絶えず抵抗を繰り返すのが哲学の役目だ。

82 :考える名無しさん:2016/09/19(月) 23:25:11.06 0
そんな消耗戦は御免だ、騙されていても今、安逸に過ごせるならそれで
いいというような考えの人間には、所詮、哲学などできるはずがない。

83 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 01:10:52.26 0
残念ながら、哲学にそんな力はないよ。
だから廃れるわけだよ。
この板みたいに

84 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 01:12:36.40 0
>そんな消耗戦は御免だ、騙されていても今、安逸に過ごせるならそれで
>いいというような考えの人間には、所詮、哲学などできるはずがない。

と、現実から逃避する道具でしかない。

85 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 08:13:46.81 0
廃墟も現実に存在するんだが?

86 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 08:28:38.65 0
哲学はいつの時代でも消耗戦を絶えず繰り返している。
安楽に哲学ができると思っている哲学学者は、消耗戦の跡に残された
廃墟を見学してまわっている観光客に過ぎない。

87 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 08:41:41.01 0
>>86
生きることが消耗戦だ。
哲学者は日常の消耗戦から逃げてるだけ。

88 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 08:46:58.48 0
哲学をしていても生きているだろう。
日常の現実からどこに逃げるんだ?
あなたがいくら鬱陶しいと感じても、哲学をする人間がいるのが
日常の現実だ。諦めろ。

89 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 08:50:57.51 0
日本人には哲学なんて青春小説だろ。

90 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 08:51:14.22 0
あっ!

91 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 08:52:49.36 0
日常に疲れて、青春小説を読むことを否定しない。
個人の趣味だから

92 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 08:56:50.91 0
「Your writing is most annoying!」とのお言葉を頂いたことがある。
非難叱責として私に向けられた言葉だが、私には称賛の言葉として
しか届かない。なぜなら、私は、まさに「annoying」であることを
目的に書いているのだから。「気持ちよくしてもらいたいなら、
売春婦/夫でも買ったらどうですか?」と答えるしかない。

93 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 08:57:54.82 0
日本人として読むべき思想本
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160715#p1

94 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 09:01:09.05 0
>>93
お前の髪の毛と同じで薄い

95 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 09:02:23.46 0
私の髪の毛はまったく薄くないが?

96 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 09:03:35.63 0
あ、ごめん。>>93へのレスだね。

97 :学術 ディジタル アーカイヴ@院教授:2016/09/20(火) 09:53:34.42 0
土下座っぷりがいい人が日本の社長って感じでいい雰囲気出すよな。

98 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 10:37:31.25 0
>>92
いるいるこんな幼稚な部下
一番たちが悪い

99 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 10:38:17.14 0
ようするに、哲学、哲学言って、西洋哲学だろ。
逃避(笑)

100 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 10:43:30.69 0
哲学語るなら、最低の最低でもこれぐらいは読もうよ。

日本倫理思想史(岩波文庫) 和辻哲郎
慈悲 (講談社学術文庫) 中村元
日本仏教史―思想史としてのアプローチ (新潮文庫) 末木文美士

101 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 10:44:28.88 0
日本人なんだからさ
カント、ハイデガーの青春小説もいいか

102 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 10:45:45.27 0
部下なんていいないくせに見栄をはらなくてもいいよ

103 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 10:49:15.31 0
本読んだ程度で哲学を語る引きこもり

104 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 10:50:30.44 0
>>103
勝った!

105 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 10:54:36.66 0
今の日本人には縄文人の遺伝子が受け継がれてることも証明されたし、
一万年以上の連続性がある世界唯一の民族なわけだ。

哲学語るなら、その系譜を抑えないと
西洋哲学なんかに現実逃避しちゃダメ。

106 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 10:54:51.65 0
あっ!

107 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 11:09:37.59 0
自演が痛い

108 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 11:10:15.87 0
>>105=>>106
なんというわかりやすい自演

109 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 11:11:22.76 0
>>104も波平、しかもコテハンを忘れるというバカ振り

110 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 11:47:57.36 0
哲学という消耗戦はいくらつづけても、所詮、勝つ見込みはない
のだから、無駄な悪あがきに過ぎないのだろうか。だが、抵抗
を諦めることは、家畜として生きることを甘受することであり、
生きている限り、人として生きようともがきつづけること以外
に人生にどんな意味があるというのだろう。もがきつづけて
爪痕を残しながら生きればそれでいいのではないか。たとえ、
その爪痕もすぐに消し去られるとしても。

111 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 12:14:50.36 0
>>110
生きてることそのものが消耗戦。

なんのために生きるのか、とか暇な愚問
日本人の思想史にはなかった。

112 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 12:22:01.26 0
西洋哲学に逃避してるから、慈悲も、世間もわからん。

113 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 12:22:10.96 0
>>111
お前が仏教を理解してない証拠だな

114 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 12:22:40.31 0
マジで波平の自演がひどい

115 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 12:22:41.57 0
あっ!

116 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 12:25:00.58 0
<超絶難解 波平哲学>

すべての答えはここに書いた。
知りたきゃこれを読解しろ!

1 認識論 
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150829#p1
2 交換史観 
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160308#p2
3 西洋禁欲史観
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150903#p1
4 近代論 
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150907#p1
5 生権力論 
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150905#p1
6 日本慈悲史観 
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160527#p1
7 日本慈悲型資本主義 
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160912#p1

117 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 12:29:43.79 0
反論できないときのコピペ攻撃が始まりました

118 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 12:38:20.61 0
家畜として生きることを受け入れれば、一生ペットのように大事に
されて暮らせるとでも思っているのだろうか。家畜が餌をもらえる
のは役に立っているうちだけで、役に立たなくなればすぐにでも処分
されるし、ペットでさえ、世話が面倒になれば捨てる人が後を絶たない。
そのときになって人を恨んでも人生は戻ってこない。

「おひさきなく、まめやかに、えせざいはひなど見てゐたらむ人は」
人にあなづらるるのである。宮仕えに出る経験が大切なのは、自ら
進んで人に従属するためではなく、世間にもまれて、人を従属させよう
とする世間の奸計に対応できる能力を身につけるためだ。

119 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 12:40:07.44 0
「あなづらはし」とは、「他人に都合よく使われやすい」という意味である。

120 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 12:44:43.19 0
>>118
なぜサヨは失敗するのか

日本人を差別史観で語ろうとするから

121 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 12:48:02.28 0
西洋史観で日本人を語るな

日本人に勝ち負けはない

122 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 12:53:57.62 0
「人に役立つこと」が善いことであるのは、自らが人として
生きようとする限りにおいてであり、そうでなければ、役畜
として使われることになるだけだ。

哲学は、役畜として役に立つことから解放されることに役立つ
のである。

123 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 12:56:02.13 0
>>122
日本人の無我論では、
自らが優先されない。

124 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 12:57:48.13 0
それは無我論ではなく、滅私奉公だ。

125 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 13:10:15.55 0
>>
どの仕事もみな仏道修行である。人それぞれの所作の上で、成仏なさるべきである。仏道修
行で無い仕事はあるはずがない。一切の[人間の]振舞いは、皆すべて世の為となることをも
って知るべきである。鍛冶・番匠を始めとして諸々の職人がいなくては世の中の大切な箇所
が調わない。武士がなくては世が治まらない。農人がいなければ世の中の食物が無くなって
しまう。商人がいなければ世の中の[物を]自から移動させる働きが成立しない。このほかあ
らゆる役分として為すべき仕事が出てきて世の為となっている。天地を指した人もいる。文
字を造り出した人もいる。五臓を分けて医道を施す人もいる。その種類は数えきれないほど
現れて世の為となっているけれど、これらすべて一仏の功徳の働きである。このような有り
難い仏の本性を人々[は皆]具えている本当に成仏を願う人であるなら、ただ自分自身を信じ
るべきである。自身とはつまり仏であるから、仏の心を信じるべきである。

万民徳用 鈴木正三
<<

126 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 13:12:56.21 0
これは崇高な精神性などではない。
慣習の問題だ。

日本人は、日本人のために生きてしまう。
自らが気づかないうちに

127 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 15:13:40.41 0
鈴木正三は家康の家臣から、禅僧となる。
その思想は鈴木正三というよりも、徳川家周辺のものだ。
だから家康もまた近い考えを持って、江戸幕府の政策を進めた。
徳川200年の中で、日本中に浸透して、そして今も影響を与えている。

128 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 15:16:44.26 0
儒教はどうした?

129 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 15:19:11.44 0
西洋思想と、日本の思想の大きな違いは、職の考え方にある。
西洋思想で職を重視したものは皆無だ。
職よりもまず主体であり、次に経済だ。
プロテスタンティズムは一時の現象としてあるが。

日本人の思想の基本は職分にある。
もし日本人の主体を考えるなら、職分としての主体である。
職分とは、世間への貢献である。
金を稼ぐのはいい、ただしそれが職分として世間に貢献するが大切だ。

130 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 15:21:55.27 0
>>128
儒教が台頭するのは綱吉当たりだが、
実際に政策に影響を与えたことは少ない。
荻生徂徠、新井白石など

しかし日本の仏教は中国仏教なので儒教と切り離すのは難しい。

131 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 15:23:27.55 0
なぜ日本では職分が重視しされたのか?

しかし逆に他に何がある。
疑似単一民族で?

132 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 15:28:29.50 0
まず慈悲が万事の根本であると知れ。慈悲より出た正直がまことの正直ぞ、また慈悲なき正直は薄情といって不正直ぞ。
また慈悲より出た智慧がまことの智慧ぞ、慈悲なき智慧は邪な智慧である。中国ではこの大宝を智仁勇の三徳という。
忘れても道理や人の道に反したことを行なってはならぬ。
およそ悪逆(道に背いた悪事)は私欲より生ずるぞ。天下の乱はまた思い上がりより生ずるぞ。
人民の安堵(あんど)は各人が家の職業を勤めることにある。天下の平和と政治の永続は上に立つ人の慈悲にかかっている。
慈悲とは仁の道である。思い上がりを断って慈悲を万事の根本と定めて天下を治めるようにと申さねばならぬ。
東照宮御遺訓 徳川家康

133 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 15:35:11.08 0
自分が引用した文章に何が書いてあるかもよく読めないようだね。

134 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 15:35:37.29 0
頭悪っ
そもそも江戸幕府より前は仏教が主で、各大名を支配するために儒教を使った
本読んで哲学ごっこって可哀想
どっかの大学にでもいって本格的に学んでから哲学ごっこしろ

仏教を語るならばどこぞの寺へ行って説法でも聞いてからにしろ

135 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 17:08:00.10 0
>>134
>そもそも江戸幕府より前は仏教が主で、各大名を支配するために儒教を使った

(笑)

136 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 17:08:38.71 0
ヒント
林羅山の仕事は?

137 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 17:20:51.57 0
>>134
日本の思想はそんな簡単もんじゃないんだよ。

138 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 17:21:55.19 0
曹洞宗の松堂高盛は、いわゆる「明応の大地震」と呼ばれている、明応七年(一四九八)の大地震に際して、それに対処することを信徒に説いた法語を述べている。
・・・僧侶の身であれば三宝に帰依して修行に励み、戒律を守るべきこと、在俗の身であれば、内面で仏法を深く信じ、外では儒教の道徳を学んで仁・義・礼・智・信の「五常」を実践すべきである、というのである。
一方、本願寺の蓮如はどう説いたか。
「仁義礼智信」すなわち五常を守り、「王法」すなわち世俗の支配者の法を尊重し、「内心には本願他力の信心」に基づくべし、とか、先ず「王法」に基づいて、
「仁義」を第一に考え、「世間通途の儀」、いわば世俗道徳に基づいて行動せよ、そして「当流安心」すなわち真宗の信仰は「内心」に深く蓄えて、
外面には出さず、「他宗」の人々には目立たないようにせよ、などの教説が「御文」に散見される。
・・・こうしてみると、日本の仏教諸宗派の少なくとも一部は、仏法の世界と世俗の世界を区分する、すなわち聖俗を棲み分けるという枠組みで共通しており、
その枠組みは「天道」思想と一致していると想定することができよう。P85-86

宗教で読む戦国時代 神田千里 講談社選書メチエ ISBN:406258459X

139 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 17:58:22.84 0
>>136
お前、マジで本でしか知識を集めないのな…
しかも薄い知識で間違った解釈をすると…

140 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 17:59:43.76 0
>>137
お前がバカだから複雑に見えるだけ
物事は因数分解の様に幾つかの事柄に分けて再編成すればいい

もっとも因数分解にもセンスがいるがお前にはそのセンスすらない

141 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 18:01:08.31 0
>>139
ヒント
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160807#p1


テーマ なぜ日本人は○○するの?

なぜ日本人は人前でいやらしい本(グラビア)を読むのか
いやらしいとセクシーは違う。いやらしいとは、露出ではなく、誘っているポーズ、目線
なぜ日本人は人前で酔ってベロベロになるのか?
なぜ日本の女性は人前で化粧をするのか?
なぜ日本人は人前でつまようじを使うのか
なぜ日本人は人前で独り言を大きな声でいうのか
なぜ日本人は人前で母乳をあげるの?
なぜ日本人は職場に家族の写真を飾らないのか

142 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 18:02:14.02 0
>>140
なら、世間から逃げてこんなところに来なくて済んだのにな(笑)

143 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 18:55:36.92 0
日本の思想を語たれる人がいないという悲しさ

144 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 19:04:22.03 0
波平の語っているのは日本思想というより西洋の文脈に沿った解説だよ

日本は日本で完結しているのだから語り得ない

145 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 19:06:28.42 0
日本人って、なんでもいい感じで取り入れるからさ、
ほんと複雑だよ

道教
仏教
儒教
神道
本地垂迹

でも芯にあるのは仏教なんだろう
仏教の完成度の高い枠組みの元に、肉付けされてる。

146 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 19:07:35.80 0
とは、言ってもその仏教は中国仏教で、
最初から儒教とごちゃっとなってるんだけどね(笑)

147 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 19:49:48.94 0
日本にとっての仏教は日本仏教として語ればいいんじゃ無いの?
随分と前から分かれていて政治的な支配も影響も受けていないから

148 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 19:51:24.92 0
中国やインドからね

水戸学なんかは中国から人を読んできてはいるけどさ

149 :考える名無しさん:2016/09/20(火) 20:00:10.01 0
なみへいさんも真っ青な誤字連発だな

150 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/20(火) 20:36:02.58 0
>>147
江戸時代前まで、本場中国から、影響を受け続けてるけど?

151 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/21(水) 01:15:21.61 0
世間って素晴らしい♪

152 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/21(水) 08:48:38.79 0
△江戸時代とはなにか―日本史上の近世と近代 尾藤正英 岩波現代文庫 ISBN:4006001584
△日本の歴史〈20〉明治維新 井上清 中公文庫 ISBN:4122046742
△日本の歴史〈19〉開国と攘夷 小西四郎 中公文庫 ISBN:4122046459
△神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈 安丸良夫 岩波新書 ISBN:4004201039
○神道とは何か - 神と仏の日本史 伊藤聡 中公新書 ISBN:4121021584

●IoTまるわかり 三菱総合研究所編 日経文庫 ISBN:453211344X
久しぶりに爆買いしたった!
○IoTとは何か 技術革新から社会革新へ 坂村健 角川新書 ISBN:4040820584
○〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー ISBN:4140817046

△「空気」と「世間」 鴻上尚史 講談社現代新書 ISBN:4062880067
○日本会議の研究 菅野完 扶桑社新書 ISBN:4594074766

153 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/21(水) 08:51:42.41 0
弥生時代

飛鳥時代

奈良時代

平安時代

鎌倉時代

室町時代

安土桃山時代

江戸時代

明治時代

154 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/21(水) 19:18:45.01 0
●神道とは何か - 神と仏の日本史 伊藤聡 中公新書 ISBN:4121021584

一気に読んだ!
面白い!

155 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/21(水) 19:29:20.43 0
神道って、南北朝、元寇、応仁の乱を経て、仏教から独立して、体系化されるわけだけど、

その前は、神仏習合、本地垂迹で、仏教の枠組みの中で、組み込まれていく、

かといって、敬虔な仏教徒だったわけではないわけで、

特に仏教が本来の教義を取り戻すのもまた、鎌倉時代以降

中世に真に宗教と言えるものが生まれる、
宗教の内面化

この時代に日本人に取ってターニングポイントで

156 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/21(水) 19:43:35.82 0
中国で言えば、唐から混沌が宋で、商業、産業化が進む。
貨幣が普及し、国際貿易、のちの西洋大航海時代に必要な、火薬、羅針盤、航路などか発明された。

思想では、儒教が朱子学として回帰し、仏教は排斥されて、儒教色の強い禅宗と念仏教が残る。
貴族的な浮き世離れの仏教から、合理的な思考の儒教へ

日本も国際貿易に組み込まれて、宋銭の流入で貨幣経済、
地方が富み、武士が台頭し、荘園制が崩れて、
農民が自立する、

このように考えると、貨幣経済の流れが大きいのだろうか
人間の覚醒

157 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/22(木) 00:23:25.43 0
仏教史、儒教史に比べて、神道史が一番、
日本史を紡ぐ。

それは枠組みのではなく、糸のように

仏教、儒教の方が枠組みとしてしっかりしているが、
その中を伝わり、日本史を紡ぐのは、神道だ。

158 :天の声:2016/09/22(木) 00:45:21.77 0
波平はまず働いてみろ。
土方でもレジ打ちでもなんでもいい。
やってみなければわからないことは世の中にたくさんある。
机上論では意味がないのよ。

159 :考える名無しさん:2016/09/22(木) 11:11:13.99 0
>>158
天にはなれない。
働け。

160 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/22(木) 11:11:58.53 0
やっぱり、中国との連動になるなあ、

161 :考える名無しさん:2016/09/22(木) 11:25:32.86 0
吉田沙保里のコメントだけでここまで妄想を膨らませられるとはな

162 :考える名無しさん:2016/09/22(木) 20:41:28.54 0
△日本より幸せな アメリカの下流老人 矢部武 朝日新書 ISBN:402273681X

163 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/22(木) 20:43:23.62 0
△江戸時代とはなにか―日本史上の近世と近代 尾藤正英 岩波現代文庫 ISBN:4006001584
△日本の歴史〈20〉明治維新 井上清 中公文庫 ISBN:4122046742
△日本の歴史〈19〉開国と攘夷 小西四郎 中公文庫 ISBN:4122046459
△神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈 安丸良夫 岩波新書 ISBN:4004201039
●神道とは何か - 神と仏の日本史 伊藤聡 中公新書 ISBN:4121021584

●IoTまるわかり 三菱総合研究所編 日経文庫 ISBN:453211344X
久しぶりに爆買いしたった!
○IoTとは何か 技術革新から社会革新へ 坂村健 角川新書 ISBN:4040820584
○〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー ISBN:4140817046

△「空気」と「世間」 鴻上尚史 講談社現代新書 ISBN:4062880067
○日本会議の研究 菅野完 扶桑社新書 ISBN:4594074766
△日本より幸せな アメリカの下流老人 矢部武 朝日新書 ISBN:402273681X

164 :考える名無しさん:2016/09/22(木) 20:45:25.09 0
手元に現物の本があるなら、タイトルを写せば良いのに
ISBNコードが付いているという事は買っていない、という事。

165 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/22(木) 20:50:20.54 0
社会保障制度の難しさは、対象を個人にすること。
日本に合わない!

166 :考える名無しさん:2016/09/22(木) 20:51:00.22 0
こだわることかね

167 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/22(木) 20:53:43.65 0
>>164
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160402#p3

発狂さん、記憶できないの?
このままブログにはると、リンクになる。
何回言わせる。

168 :考える名無しさん:2016/09/22(木) 21:06:59.97 0
ヒキオナ平も哲学とは完全に無縁になったな。
経済と分かりもしない仏教の羅列。

169 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/22(木) 21:49:45.53 0
>>168
その哲学とはどの哲学?(笑)

170 :考える名無しさん:2016/09/22(木) 21:57:08.47 0
発酵クサマーラ長老、落ち着いてください

171 :考える名無しさん:2016/09/22(木) 22:11:31.53 0
波平もはやくしねばいいのに

172 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 08:55:01.74 0
コンビニエンスする社会

173 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 09:00:22.02 0
日本人は人間関係に儀礼があるので面倒くさいから、
コンビニエンスを目指す。

174 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 09:35:09.84 0
世間はネガティブなイメージで語られる。
個人へと暗黙の圧力
古い儀礼を求めてくる

しかしほんとにそれだけか?

175 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 09:38:58.14 0
特に良い面は語られることが少ない。

176 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 09:41:35.04 0
良い面は、世界的にも快適な日本をインフラのように支えている。

177 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 09:45:10.13 0
世間はいうほどダメなのか?

178 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 10:06:52.65 0
社会/世間の比較

・契約関係/贈与・互酬の関係
・個人の平等/長幼の序
・個々の時間意識をもつ/共通の時間意識をもつ
・個人の集合体/個人の不在
・変革が可能/変革は不可能
・合理的な関係/非合理的・呪術的な関係
・聖俗の分離/聖俗の融合
・実質性の重視/儀式性の重視
・平等性/排他世(ウチ、外の区別)
・非権力性/権力性


「世間」の現象学 佐藤 直樹

179 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 10:36:47.61 0
ここていう社会は、商品交換を基礎とする自由主義、民主主義社会だ。

180 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 10:37:55.38 0
それを補完する形で、贈与交換はある。
これは世間に限らない。

181 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 10:40:28.49 0
家族、一族、各種コミュニティ、ネーション(国民)

182 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 10:50:35.53 0
家族、一族、各種コミュニティ、市民、ネーション(国民)など

183 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 11:01:18.66 0
社会で抜けているのが、
・効率重視
・自由競争
・格差

それを補完する形で、贈与交換はある。
家族、一族、各種コミュニティ、市民、ネーション(国民)など

西洋は特に民主主義を重視するために、
社会主義によって、補完する文化がある。

キリスト教の文化からの継承がある。
人類愛、慈愛、弱者救済。
市民、国家の制度として、弱者を救済する。
福祉制度の充実。
アメリカでさえも、貧困層に対する救済は充実している。
競争によって大きな格差を生むが、貧困になっても最低限は保障する。

184 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 11:21:17.52 0
では日本の場合はどうか。
いかに、社会の問題を補完するか。

キリスト教の慈愛とは異なる
日本の仏教の慈悲の文化、すなわち世間。

その特徴は、
・弱者と強者とは考えない。この世界に生まれたことが苦である。
・みなが世界に貢献することが、それが仏行である。
・そしてその仏行は、職を通して行われる。
 職においてみなが等しく世界へ貢献する。
・直接の施しは、強者と弱者の関係を作り、与える方への負債を生み失礼だ。
 与えられることは恥だ。
・強い個人というのは、望まれない。
 身内(ウチ)よりも世間(ソト)へ貢献することが望まれる。

これらから、西洋のような市民、国家の制度として、弱者を救済する。
福祉制度と対立する面がある。

世間は、間接的な職分をとおして、社会を豊かにしていく。
安全で、便利で、豊かな社会をみんなで作り出すことで働く。
このために、日本では資本主義へスムーズに移行し、世界的な成功した。

逆に、西洋的な弱者救済では、弱者という認定が、恥を伴う。また弱者扱いする方も、気を遣う。
さらに弱者は個人の判定である。身内が豊かでも関係が無い。
しかし日本では、個人が身内と切り離せず、まず個人の弱者認定は身内の恥でも在り、
身内で解決することが求められる。

ここに日本の福祉政策の難しさがある。

185 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 11:28:06.33 0
>>
米国は日本以上の格差社会だが、意外にも低所得高齢者は手厚く保護されている。
日本では米国の市場主義に取り残された人たちの悲惨さに焦点を当てた報道が圧倒的に多いが、
一方で低所得者への支援制度についてほとんど伝えられていない。
たしかに米国は社会保障支出の割合が低く、市場原理と個人の自助努力を重視するため、
「弱肉強食で冷たい国」のイメージが強い。
しかし市場で失敗して財産をほとんど失い、貧困に転落した人たちが手厚い公的支援を受けていることも事実である。

つまり、米国はある程度お金や財産をもっている中間層に対して冷たいが
(それらをすべて失うまで公的支援を受けられないため)、財産を持たない低所得者層には
日本よりはるかに手厚い支援を行っているのである。


日本より幸せな アメリカの下流老人 矢部武 朝日新書 ISBN:402273681X
<< 

186 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 11:52:39.78 0
少し前の河本問題があった。
高給取りの河本の母親が生活保護を受けていたこが問題になった。
アメリカでは、貧困は個人単位なので、
身内に豊かな者がいても、個人が貧困なら生活保護を受けて当然である。
しかし日本では、身内で考える。
さらに、恥の問題である。
身内の問題を世間に頼るのは恥ずかしくないのか。

現に、日本では貧困者認定が難しい。
一見、個人で貧困でも、オレオレ詐欺に見られるように、身内の結びつきが強い。
現に高齢者の預金額はすごいことになっている。
それは、金持ちがいるといよりも、世代的な格差になっている。
高度成長期以降の終身雇用の正社員世代は、それなりの貯蓄を持ち、
そのあとの世代は、非正規雇用が増えて、貧困に多い。
この世代間の格差は、補完し合っている面がある。
だから、個人が貧困と国が補助しても、しっくりこない。

さらに最近、テレビで貧困を訴えた少女の家にいろいろな製品がそろってことが問題になった。
日本は、慈悲の効果もあり、安価で豊かな商品を手に入れることができる。
あるいは、あふれているので、もらうこともできる。
安価で、豊かな生活ができてしまう。
現金がないことが、見た目の貧困と合わない。

日本において、誰が救済すべきか、むずかしい。
西洋的な、指標では表すことが難しい。

187 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 12:08:49.00 0
自由主義の競争格差社会を補完するコミュニティとして、
日本に特殊な世間。
西洋の個人主義を基本とする貧困認定、支援が必ずしも合わない。

だから再配分を重視する左派、民主党はうまくいかなかった。
弱者認定が難しく、ばらまくための膨大が資金が必要になり、
さらにそれが、真に貧困者へ配られているのか、怪しい。

結局、経済競争を重視する右派、自民党アベノミクスに戻った。
自民党は単にアメリカ型に自由競争を促進するだけではない。
日本の世間の機能を復活しようとする。
大企業を復活させて、そこに続く中小企業を復活させて、職を復活させること。
世間という複雑な関係の中で、誰が強者で、弱者かこだわらない。
日本人は職において、自らの誇りを保つ。
そこに強者も弱者もない。
世間は、社会全体を底上げ的に豊かにしていく。

188 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 12:11:25.11 0
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00336652.html


安倍内閣支持率56.6% 3カ月連続の上昇傾向 FNN世論調査
09/19 14:37

3カ月連続の上昇傾向となった。
FNNが、18日までの2日間に行った世論調査で、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、
8月より1.2ポイント増えて、56.6%、「支持しない」人は、0.2ポイント増えて、33.3%だった。
「10代・20代」に限ると、男性の7割以上(72.2%)、女性の6割台半ば(64.7%)が、
安倍内閣を「支持する」と答え、内閣支持率を押し上げている。
「安倍首相の指導力」(評価する62.4%、評価しない29.8%)と、「外交・安全保障政策」(評価する49.2%、評価しない40.5%)では、
「評価する」が、「評価しない」を上回ったものの、「景気・経済対策」(評価する33.7%、評価しない55.4%)と、
「社会保障政策」(評価する29.9%、評価しない58.4%)については、「評価しない」が、「評価する」を上回った。

189 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 12:35:41.25 0
奈良時代
8世紀
 ・律令祭祇
 ・鎮護国家仏教 国分寺
 ・神仏習合 

平安時代
10世紀
 ・本地垂迹説 天照大神=観音菩薩
 ・往生要集 穢れ概念定着
11世紀
 ・本覚思想 草木国土成仏
12世紀
 ・鎌倉仏教形成期 栄西、法然
 ・両部、伊勢神道(神は心中にある)

190 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 12:35:53.16 0
鎌倉時代
13世紀
 ・鎌倉仏教安定期 親鸞、道元 

室町時代
14世紀
 ・五山禅林 神儒仏三教一致
 ・天道思想 世俗道徳重視
15世紀
 ・吉田神道 非仏教系神道
16世紀
 ・葬式仏教

徳川時代
17世紀
 ・鈴木正三 職分仏行論
 ・儒家神道 林羅山、垂加神道 山崎安齋
18世紀
 ・本居宣長
19世紀
 ・平田篤胤 復古神道

191 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 12:46:14.39 0
西洋は個人主義だが、その裏で弱者救済と基盤として、
家族、宗教コミュニティの倫理と、国家の福祉制度がある。
ようするに、底辺を支える仕組み。

日本の世間は、みんなで社会全体を豊かにすることで
安全で便利な生活インフラ整備が進んでいるが、
個人レベルのピンポイントの救済制度が弱い。

身内で問題を解決する、弱者の恥の文化
国家もまだ世間であり、身内へ非介入、タブーがある。

いじめの問題も、学校の身内意識がある。
国家が介入するのではなく、身内で解決すること。
いじめは身内の恥。

192 :考える名無しさん:2016/09/23(金) 13:53:53.44 0
引き篭もりは身内の恥。

193 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 14:14:24.71 0
>>192
発狂さん頑張れ!

194 :考える名無しさん:2016/09/23(金) 14:20:57.52 0
 
【社会・波平オヤジ】女子高生「家の下に住んでるおじさんが、うちの自転車、舐めまわしてた」
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160922-00005135-bengocom-soci
 

195 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 14:53:16.90 0
■なぜ発狂さんは世間の恥から発狂し続けるのか

1)社会と世間

>>
ここで、「社会」との違いを、阿部さんの仕事を受け継ぎ、「世間学」というアプローチをな
さっている佐藤直樹さんの作成した一覧表で確認して観ましょう。

>>
社会/世間の比較
・契約関係/贈与・互酬の関係
・個人の平等/長幼の序
・個々の時間意識をもつ/共通の時間意識をもつ
・個人の集合体/個人の不在
・変革が可能/変革は不可能
・合理的な関係/非合理的・呪術的な関係
・聖俗の分離/聖俗の融合
・実質性の重視/儀式性の重視
・平等性/排他世(ウチ、外の区別)
・非権力性/権力性

「世間」の現象学 佐藤 直樹
<<

「空気」と「世間」 鴻上尚史 講談社現代新書 ISBN:4062880067
<<

196 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 14:53:36.53 0
ここでいう「社会」は、商品交換を基礎とする自由主義、民主主義社会だ。だから良い面の
みが書かれて、「社会」の厳しい面が抜けている。

>>
・効率重視
・自由競争
・格差
<<

これらの厳しい面を補完する形で、贈与交換はある。それは、「世間」に限らない。個人の
重視、契約社会、合理性、効率重視、自由競争、これらは厳しい社会であり、それを補完す
るために、贈与と返礼による助け合いがある。

>>
家族、一族、各種コミュニティ、市民、ネーション(国民)、世間
<<

197 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 14:54:33.16 0
2)西洋の慈愛による弱者救済と日本の慈悲の文化

西洋は特に民主主義を重視するために、社会主義によって、補完する文化がある。これはキ
リスト教の文化からの継承の面が強い。人類愛、慈愛、弱者救済。市民、国家の制度として、
弱者を救済する。福祉制度の充実。アメリカでさえも、貧困層に対する救済は充実している。
競争によって大きな格差を生むが、貧困になっても最低限は保障する。

>>
米国は日本以上の格差社会だが、意外にも低所得高齢者は手厚く保護されている。日本では
米国の市場主義に取り残された人たちの悲惨さに焦点を当てた報道が圧倒的に多いが、一
方で低所得者への支援制度についてほとんど伝えられていない。たしかに米国は社会保障
支出の割合が低く、市場原理と個人の自助努力を重視するため、「弱肉強食で冷たい国」の
イメージが強い。しかし市場で失敗して財産をほとんど失い、貧困に転落した人たちが手厚
い公的支援を受けていることも事実である。

つまり、米国はある程度お金や財産をもっている中間層に対して冷たいが(それらをすべて
失うまで公的支援を受けられないため)、財産を持たない低所得者層には日本よりはるかに
手厚い支援を行っているのである。

日本より幸せな アメリカの下流老人 矢部武 朝日新書 ISBN:402273681X
<< 

では日本の場合はどうか。いかに、社会の問題を補完するか。キリスト教の慈愛とは異なり、
日本には仏教の慈悲の文化、すなわち世間がある。
その特徴は、
>>
・弱者と強者とは考えない。この世界に生まれたことが苦である。
・みなが世界に貢献することが、それが仏行である。
・そしてその仏行は、職を通して行われる。職においてみなが等しく世界へ貢献する。
・直接の施しは、強者と弱者の関係を作り、与える方への負債を生み失礼だ。与えられることは恥だ。
・強い個人というのは、望まれない。身内(ウチ)よりも世間(ソト)へ貢献することが望まれる。
<<

198 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 14:55:18.46 0
3)国家の福祉制度の難しさ

世間は、間接的な職分をとおして、社会を豊かにしていく。安全で、便利で、豊かな社会を
みんなで作り出すことで働く。このために、日本では資本主義へスムーズに移行し、世界的な成功した。

逆に、西洋的な弱者救済では、弱者という認定が、恥を伴う。また弱者扱いする方も、気を
遣う。さらに弱者は個人の判定である。身内が豊かでも関係が無い。しかし日本では、個人
が身内と切り離せず、まず個人の弱者認定は身内の恥でも在り、身内で解決することが求められる。

ここに西洋のような市民、国家の制度として、弱者を救済する福祉制度と対立する面がある。
たとえば少し前の河本問題があった。高給取りの河本の母親が生活保護を受けていたこが
問題になった。アメリカでは、貧困は個人単位なので、身内に豊かな者がいても、個人が貧
困なら生活保護を受けて当然である。しかし日本では、身内で考える。さらに、恥の問題で
ある。身内の問題を世間に頼るのは恥ずかしくないのか。

現に、日本では貧困者認定が難しい。一見、個人で貧困でも、オレオレ詐欺に見られるよう
に、身内の結びつきが強い。現に高齢者の預金額はすごいことになっている。それは、金持
ちがいるといよりも、世代的な格差になっている。高度成長期以降の終身雇用の正社員世代
は、それなりの貯蓄を持ち、そのあとの世代は、非正規雇用が増えて、貧困に多い。この世
代間の格差は、補完し合っている面がある。だから、個人が貧困と国が補助しても、しっくりこない。

さらに最近、テレビで貧困を訴えた少女の家にいろいろな製品がそろってことが問題にな
った。日本は、慈悲の効果もあり、安価で豊かな商品を手に入れることができる。あるいは、
あふれているので、もらうこともできる。安価で、豊かな生活ができてしまう。現金がない
ことが、見た目の貧困と合わない。

199 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 14:56:14.09 0
4)アベノミクスが支持される理由

自由主義の競争格差社会を補完するコミュニティとして、日本に特殊な世間。西洋の個人主
義を基本とする貧困認定、支援が必ずしも合わない。日本において、誰が救済すべきか、む
ずかしい。西洋的な、指標では表すことが難しい。

だから再配分を重視する左派、民主党はうまくいかなかった。弱者認定が難しく、ばらまく
ための膨大な資金が必要になり、さらにそれが、真に貧困者へ配られているのか、怪しい。
結局、経済競争を重視する右派、自民党アベノミクスに戻った。自民党は単にアメリカ型に
自由競争を促進するだけではない。日本の世間の機能を復活しようとする。大企業を復活さ
せて、そこに続く中小企業を復活させて、職を復活させること。世間という複雑な関係の中
で、誰が強者で、弱者かこだわらない。日本人は職において、自らの誇りを保つ。そこに強
者も弱者もない。世間は、社会全体を底上げ的に豊かにしていく。

西洋は個人主義だが、その裏で弱者救済と基盤として、家族、宗教コミュニティの倫理と、
国家の福祉制度がある。ようするに、底辺を支える仕組み。日本の世間は、みんなで社会全
体を豊かにすることで安全で便利な生活インフラ整備が進んでいるが、個人レベルのピン
ポイントの救済制度が弱い。身内で問題を解決する、弱者の恥の文化。国家もまだ世間であ
り、身内へ非介入、タブーがある。いじめの問題も、学校の身内意識がある。国家が介入す
るのではなく、身内で解決すること。いじめは身内の恥。

200 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 14:56:47.81 0
>>
安倍内閣支持率56.6% 3カ月連続の上昇傾向 FNN世論調査
09/19 14:37
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00336652.html

3カ月連続の上昇傾向となった。FNNが、18日までの2日間に行った世論調査で、安倍内
閣を「支持する」と答えた人は、8月より1.2ポイント増えて、56.6%、「支持しない」人は、
0.2ポイント増えて、33.3%だった。「10代・20代」に限ると、男性の7割以上(72.2%)、女
性の6割台半ば(64.7%)が、安倍内閣を「支持する」と答え、内閣支持率を押し上げている。

「安倍首相の指導力」(評価する62.4%、評価しない29.8%)と、「外交・安全保障政策」(評
価する49.2%、評価しない40.5%)では、「評価する」が、「評価しない」を上回ったものの、
「景気・経済対策」(評価する33.7%、評価しない55.4%)と、「社会保障政策」(評価する29.9%、
評価しない58.4%)については、「評価しない」が、「評価する」を上回った。
<<

201 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 16:02:43.93 0
>>
それにしても日本には、いかに多くの神や仏がいますことであろう。
俗に神々の数は八十万は八百万といわれる。
それらの神々を、さきにまず「土間の神」と「座敷の神」の二重構造として
説明したが、後者をさらに二段階に分けることでそれらを三重構造として考えるほうが
理解しやすいほうが理解しやすいかも知れない。
まず「土間の神」として私的に祀られる、火の神、水の神のような自然神、
その上に共同体の結合原理として公的に祀られる、氏神、産土神のような自然神あるいは人間神、
そして全体を神政政治的に統べるものとしての天皇神、という三重構造である。
第三の神は、太陽神(天照大神)崇拝という自然宗教を背景に、皇統は天つ日嗣として神聖であり、
マツリゴト(政治)はマツリゴト(祭事)であるとすることで成り立つ、
そして中世の鎌倉に起こった伊勢神道以来の教義的な神道諸派がとくによりどころとした、
すぐれて政治的な世界にかかわる神々である。

・・・わが国の神々の世界の上にはさらに仏の世界があり、両者は本地垂迹の教義で結びつけられ、
仏神の世界は全体として四重構造をなしているのである。
日本の宗教は、世界でもまれな規模の重層信仰(シンクレティズム)を成立させたといえる。P95-96


宗教以前 高取正男 ちくま学芸文庫 ISBN:448009301X 
<<

202 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 16:53:11.10 0
土間には炊事場、仕事場、寝所と、住居のもつすべての機能が備わり、
土間一室ですべてを兼ねた原始時代の竪穴式住居を機能的に差違がなくなる。
住居のなかに床の部分が設けられ、生活の中心がそこに移った後にも、
土間に古い時代の生活の後があとが残留したというべきであろう。
そしてこのことを念頭に置いて土間に祀られている神をみると、
それはカマドの神をはじめ柱などに簡単な棚をしつらえ、
年末などにお供えをするだけの、どこに本社があるということもなく、
ただ火の神・水の神というだけの素朴な神である。
座敷の床の間や神棚に祀られる神が中央地方の有名神や、
村の鎮守の神であるのにくらべると大きな違いであり、
「何某の命(みこと)」といったれっきとして神名ともち、
どこの神という素性のわかる神が歴史的に後次の成立であるのは明らかであるから、
土間をはじめ寝室のすみなどに祀られている神は、はるかに古い時代から人の生活とともにあった神といえるだろう。P77

203 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 16:58:24.40 0
>>
中世になって正直・清浄・慈悲の三つが神の本旨とされ、なかでもいわゆる「衆生擁護の神道」として
「神明の慈悲」が説かれたのは、ひたすら神の霊威を畏れかしこみ、神慮にもと ることのないようにだけ
祈った原始古代にくらべれば、大きな飛躍であり、発展であった。

とくに慈悲行はこの時代に地方にあって農民を直接にひきいていた在地領主や、中央にあ った荘園領主
たちに望まれるもっとも大切な徳目であり、それが神の徳に反映されたとす れば、仏教の影響の多大で
あったことを考慮にいれても、それは中世という時代社会の特質を物語ることになる。

しかしそれにしても、正義といった客観的規範でなく、この世の人の行うべき徳目をもって神の本旨とし、
神の徳としたのは、神の像を不要としてきたことと並んで神が人とともにあることの現われではなかろうか。

それは原始社会のような神として立派に存在しながら、それをこの世からまったく隔絶したものとは考えない信仰、
したがっ て神人未分離でなくて不分離とよべるような宗教的心情の現われというべきであろう。P74-75


宗教以前 高取正男、橋本峰雄 ちくま学芸文庫 ISBN:448009301X
<<

204 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/23(金) 17:59:27.19 0
日本人は正義ではなく、
正直、清明、慈悲を重んじた。
慈悲は単に他人に優しいではなく、自己犠牲の神的な清らかな行為である。

清らかであること、
日本人が重視していた。

この清らかさの重視はいつからか
日本書紀などでは、新たな水田稲作文化の象徴として、
水、清らかさの価値があるとされる。

しかし人的な価値となったのは、中世だろう、
マツリゴトとしての神から、信仰としての神
心の中に神はいる、という考えは、
仏教から受け継いだものだ。
神道と呼ばれるものはこの事態にうまれる。
そして、穢れの文化しかり

またこのとき、浄土宗としての仏教の大衆化も始まる。

205 :考える名無しさん:2016/09/23(金) 23:22:06.82 0
               _
              /  \―。
            (    /  \_
             /       /  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ...―/          _)  < ちんちん シュッ! シュッ! シュッ!
        ノ:::へ_ __    /      \_______________
        |/-=o=-     \/_
       /::::::ヽ―ヽ  -=o=-_(::::::::.ヽ
      |○/ 。  /:::::::::  (:::::::::::::)
      |::::人__人:::::○    ヽ/
      ヽ   __ \      /
       \  | .::::/.|       /
        \lヽ::::ノ丿      /
          しw/ノ___-イ
           ∪

206 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 00:18:29.46 0
>>
民衆の宗教意識は、地域の氏神、さまざまな自然神、祖霊崇拝と仏教、遊歴する宗教者の活動などと
複雑なかかわりをもっていた。
寺檀制と本末制は、民衆のこうした宗教意識の世界に権力が踏み込んで、民衆の心の世界を掌握する
制度であった。
宗門改め寺請制が、キリシタン問題がすでにすでに現実の政治課題でなくなった一六七〇年代に、
かえって制度として、整備されるのは、その民衆支配の手段としての性格をものがたる事実である。
一六世紀末まで、政治権力としばしば争った仏教は、その民心掌握力のゆえに、このようにしてかえって、
権力体系の一環にくみこまれた。仏教は、国教というべき地位を占め、鎌倉仏教がきり拓いた民衆化と
土着化の方向は、権力の庇護を背景として決定的になった。

だが、江戸時代に仏教がはじめて国民的規模で受容され、日本人の宗教意識の世界が圧倒的に
仏教色にぬりつぶされるようになったのは、権力による庇護のためだけではなかった。民衆が仏教信仰を
受容するようになった民俗信仰的根拠は、さしあたり次の二点から理解することができよう。

第一は、仏教と祖霊祭祀の結びつきで、これを集約的に表現するのが仏壇の成立である。・・・寺請制・寺檀制と
小農民経営の一般的成立を背景として、近世前期にはどの家にも祀られるようになっていた。農村でも
都市でも、家の自立化が家ごとの祖霊祭祀をよびおこし、それが仏教と結びついた。そして、家ごとに
仏壇が成立したことが、他方で神棚の分立をもたらした、という。

第二は、多様な現世利益的祈祷と仏教との結びつきである。観音・地蔵・薬師などはその代表的なもので、
これら諸仏はやがて、子安観音、延命地蔵など、多様に分化した機能神として、民衆の現世利益的な願望に
こたえるようになった。P25-27


神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈 安丸良夫 岩波新書 ISBN:4004201039
<<

207 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 01:36:53.37 0
なぜ電車で席を譲るのは気まずいのか?
いいことしているのに

よくあるのが譲るのではなく、駅に到着で降りるふりというのがある。
そして別のドアから乗り込む。
そこまでしなくても、譲った後に、そこから少し離れるというのはある。

208 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 01:44:04.48 0
               _
              /  \―。
            (    /  \_
             /       /  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ...―/          _)  < ヒキコモリ臭マラ シュッ! シュッ! シュッ!
        ノ:::へ_ __    /      \_______________
        |/-=o=-     \/_
       /::::::ヽ―ヽ  -=o=-_(::::::::.ヽ
      |○/ 。  /:::::::::  (:::::::::::::)
      |::::人__人:::::○    ヽ/
      ヽ   __ \      /
       \  | .::::/.|       /
        \lヽ::::ノ丿      /
          しw/ノ___-イ
           ∪

209 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 02:13:35.49 0
よくあるのが、って
いちいち電車で他人の行動観察してるのかよ

単に君の個人的な心理と行動がそうだってことだろ

210 :コーヒー:2016/09/24(土) 02:14:57.91 0
俺は殆どしてない。せずに勝手に顔を顰めてる。それでも気づく事はある。

211 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 02:15:38.47 0
>>209
さすが2ちゃねらー、話ずらすねぇ(笑)

212 :コーヒー:2016/09/24(土) 02:16:43.55 0
他人観察が平気でできるなら他人に顔は顰めない。
引きつってるが観察はもちろん干渉しない、釣りでないと顰めてる。

213 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 02:17:28.56 0
うわあ、コビーまたきた!

214 :コーヒー:2016/09/24(土) 02:17:57.52 0
最近はないけど、前は露骨なのが良くあった。

215 :コーヒー:2016/09/24(土) 02:20:01.01 0
俺は不審で更に自演的強迫ですまん。

213
これは波平のスレか。
度々荒らしてすまん、これで退去する。

216 :コーヒー:2016/09/24(土) 02:21:51.49 0
店で商品を見ていてやたらついてくる。
俺がレジに行くとレジ脇に会見に来ていて白々しいとか良くあった。

217 :コーヒー:2016/09/24(土) 02:22:34.87 0
万引き調査員かもしれないが。
はあ頑張って行きたい。

218 :コーヒー:2016/09/24(土) 02:24:49.46 0
自分の人生が反動で空虚化して虚しい。
何もないが頑張って行きたい。
波平荒らしてすまん、しばらくこのスレは止める。

219 :コーヒー:2016/09/24(土) 02:27:28.76 0
一度万引き調査員だった。
某書店たが、店を出てついて来て俺の手提げを覗くから聞いたらそうだった。

220 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 02:28:20.17 0
>>218
コビーはよそ行ってくれ
ここは発狂さんというキチガイがいるから、
二人はいらん

221 :コーヒー:2016/09/24(土) 02:29:01.19 0
それは、店の中でついてくるという事もなくら仕事でやってて好奇心がなくて、何とも思わなかった。
他は結構露骨。

222 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 02:29:32.08 0
こりゃ、ダメだな(笑)

223 :コーヒー:2016/09/24(土) 02:30:21.18 0
220
仕事で、またやりたくてやってなくて露骨さがない。

すまん止めよう。

224 :コーヒー:2016/09/24(土) 02:32:46.76 0
俺が不審でもあり自演的だし、反動で空虚になり虚しい。
頑張って行きたい。

225 :コーヒー:2016/09/24(土) 02:35:00.55 0
現実もネットすまん、止めよう。

226 :コーヒー:2016/09/24(土) 02:36:43.87 0
すまん。
×会見
○会計

227 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 02:40:33.58 0
なぜ電車で席を譲るのは気まずいのか?
いいことしているのに

よくあるのが譲るのではなく、駅に到着で降りるふりというのがある。
そして別のドアから乗り込む。
そこまでしなくても、譲った後に、そこから少し離れるというのはある。

228 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 02:41:40.99 0
西洋人なんかは、結構サクッと代わるらしい。

229 :コーヒー:2016/09/24(土) 02:45:33.06 0
譲る相手によるな。
高齢者や妊婦なら譲れば良いと思う。

230 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 02:47:49.09 0
日本人はそこで気まずくなってしまう。
周りの眼が気になる。
譲った相手とも気まずい。

なぜか。

231 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 02:49:15.03 0
よくあるのが、って
いちいち電車で他人の行動観察してるのかよ

単に君の個人的な心理と行動がそうだってことだろ

232 :コーヒー:2016/09/24(土) 02:50:46.97 0
それに関しては周りの目は気にならない。譲った人には多少気になるけど。
荒らしてすまん、切り替えて頑張って行きたい。

233 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 02:51:48.98 0
日本に来てる外国人なんかは、西洋人でも
ちょっと席が空いたら躊躇なく座りやがるぜ

234 :コーヒー:2016/09/24(土) 02:51:49.30 0
エアリプみたいなコピペすんなよ。
俺は観察してない。

235 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 02:54:01.80 0
けっきょく波平さんの思い込みって結論ですね

236 :コーヒー:2016/09/24(土) 02:55:13.18 0
波平の思い込みではない。
席を譲るのは気まずい。

237 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 02:56:57.02 0
それもおまえ個人の心理だろうが

238 :コーヒー:2016/09/24(土) 02:57:46.61 0
譲ったという事を当人も周りも気にしてしまうからだろうな。気にしても進展何もなく気まずい。

239 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 02:58:58.50 0
気まずいとか言ってる奴は、心の奥では譲りたくないわけよ
自分に言い訳してんだよ

240 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 02:59:26.69 0
なぜ電車で席を譲るのは気まずいのか?
いいことしているのに

よくあるのが譲るのではなく、駅に到着で降りるふりというのがある。
そして別のドアから乗り込む。
そこまでしなくても、譲った後に、そこから少し離れるというのはある。

西洋人なんかは、結構サクッと代わる。
日本人のもたもた感がじれったいらしい。

日本人はそこで気まずくなってしまう。
周りの眼が気になる。
譲った相手とも気まずい。
なぜか。

241 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:00:29.31 0
よくあるのが、って
いちいち電車で他人の行動観察してるのかよ

単に君の個人的な心理と行動がそうだってことだろ

242 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 03:00:32.16 0
>>239
席譲ったことなさそうだな(笑)

243 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:01:30.65 0
239
今は譲りたいけど気まずくて譲れないとう話をしてると思う。
譲りたくない自己正当化なんていらない。ただ座ってれば良い。

244 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 03:01:40.66 0
>>241
発狂さん、しつこい。
その粘着質みんなに嫌われるぞ。

245 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:02:08.55 0
>>242
すぐ譲るが?

246 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 03:02:24.75 0
キチガチ揃い踏みか
こりゃかあん

247 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 03:02:44.73 0
>>245
なんのうそ?(笑)

248 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:02:52.97 0
>>244
おまえがしつこいんだよ>>240

249 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:03:24.89 0
>>247
うそだと証明して

250 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:03:48.85 0
席を譲るのは気にすることではない。
謂わばそれには何もないが良いことであって、関係ないもの同士が、何もない事を進展もなく気にしあう、席の譲りにはそういう虚しさがあると思う。

251 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 03:03:55.07 0
>>249
最近いつ譲った?

252 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:04:09.07 0
コリャ・カーン

253 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:04:32.68 0
>>251
今日

254 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:05:03.52 0
荒らしてすまん、俺は寝る。

255 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 03:05:20.21 0
>>253
こんな夜中に?(笑)

256 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:05:47.38 0
>>255
昼だよ

257 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:05:49.08 0
前向きに頑張って行きたい。

258 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 03:06:23.54 0
なぜ電車で席を譲るのは気まずいのか?
いいことしているのに

よくあるのが譲るのではなく、駅に到着で降りるふりというのがある。
そして別のドアから乗り込む。
そこまでしなくても、譲った後に、そこから少し離れるというのはある。

西洋人なんかは、結構サクッと代わる。
日本人のもたもた感がじれったいらしい。

日本人はそこで気まずくなってしまう。
周りの眼が気になる。
譲った相手とも気まずい。
なぜか。

259 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:07:00.79 0
よくあるのが、って
いちいち電車で他人の行動観察してるのかよ

単に君の個人的な心理と行動がそうだってことだろ

260 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 03:09:22.29 0
>>259
その病的なしつこさはなんなの?
親に甘やかされて育ったんだろ。
いい年して、いつまでたっても幼児性が抜けないな(笑)

261 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:10:19.48 0
だからおまえが異常なんだよ

262 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 03:10:32.45 0
良いことをしてるのに、なぜ周りの目が気になるのか?
相手と気まずくなってしまうのか。

慈悲である。

263 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:12:08.72 0
そんなもんが慈悲なのか

264 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 03:12:42.99 0
>>261
甘やかされて育てられて、
社会性が身につかずに大人になった。
いい年して、自分の思い通りにならないと我慢できない幼児性。

265 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 03:13:02.45 0
>>263
では、なんだ?

266 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:13:13.58 0
ただの根性無しだろ

267 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 03:13:36.76 0
なぜ電車で席を譲るのは気まずいのか?
いいことしているのに

よくあるのが譲るのではなく、駅に到着で降りるふりというのがある。
そして別のドアから乗り込む。
そこまでしなくても、譲った後に、そこから少し離れるというのはある。

西洋人なんかは、結構サクッと代わる。
日本人のもたもた感がじれったいらしい。

日本人はそこで気まずくなってしまう。
周りの眼が気になる。
譲った相手とも気まずい。
なぜか。
慈悲だ。

268 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:13:50.01 0
>>264
どんなブーメランよ

269 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:15:25.45 0
>>267
それずっと貼り続ける気か
幼稚園かね

270 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:17:31.57 0
波平くん
君が批判している内容はいつも
自分をサンプルにした批判なんだよ

271 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:18:13.30 0
荒らしてすまん、頑張って行きたい。

席を譲るのは良いことだが、それを周りで共有してしまう。進展は何もない。つまり釣り。電車を降りてもそれは変わらず気まずくはある。

272 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 03:18:37.80 0
そこにあるのは、贈与である。席を与える。
しかし相手は返礼ができない。
そこに、負債感が生まれる。

キリスト教の慈愛では、弱者救済は義務なので、
これは神が与えた席である。
おきにせず。

しかし日本人の慈悲では、
与えたことで負債感を生んでしまったことが、大変申し訳なくなる。

273 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 03:21:44.96 0
シルバーシートなんかなくても譲れという、議論がある。

日本人は、シルバーシートは譲るというルールがありがたい。
譲ることで、相手に負債感を感じさせてしまうことを
少しでも緩和できる。

274 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:22:20.50 0
昔は当たり前のように席を譲ったもんだよ

最近の若い奴は駄目だわ

275 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:23:24.78 0
譲られた席は謂わば譲った人の席で、負債という事だが、使わせてもらってる感もある。無闇に譲らなくても良いと思う。

276 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:23:38.26 0
つまり席を譲らないことってのは
慈悲でもなんでもないわけ

277 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:24:48.50 0
コーヒー、さすがに根性なしだな
まんまだな

延々と言い訳と自己肯定する人生か

278 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 03:25:11.75 0
席をゆずしてしまってご迷惑ではないですか?

それが慈悲である。
おそらく世界中で日本人にしか生まれない感情だろう。

279 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:26:21.98 0
君らは自分が譲らない理由を必死で探してるだけよ

280 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:26:27.44 0
妊婦や怪我をしてる人には譲れば良いと思う。それは親切でもなく、気にしなくて良い。

281 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:27:52.78 0
自分の個人的な劣等感を日本人一般に投影することで
適応機制してるのよ

282 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:28:12.73 0
277
席を譲るのは面倒臭いだろw
それでコンビニ派遣、時々ではないと思うが外では顰め人生
そろそろ変えたい

283 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 03:28:44.44 0
与えることで良いことをしたと完了が普通だ。

日本人は、与えることで、相手が恥をかいてしまうことまで心配。
この高度な配慮が慈悲である。
おもてなしの基本である。

284 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:29:03.81 0
>>280
それでいいだろ
何を迷うことがある?

285 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:30:32.65 0
284
良いと思う
電車で目の前にそういう人がいた事がない

286 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:31:22.24 0
話を戻すが、そういう人もいたのかもしれないが見てないのかもしれない

287 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:32:03.84 0
>>282
社会で生きていくってのは、そもそも面倒くさいものなんだよ
面倒くさいことから逃げる自分に慈悲とか言い訳してる馬鹿もいるようだがな

288 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:32:47.58 0
万引き調査員とは縁があるが
虚しい、頑張りたい

289 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 03:33:48.86 0
この西洋の慈愛の直接性
簡潔な弱者救済

日本人の慈悲の配慮
簡潔に弱者救済へむかえなさ

どちらが素晴らしいと言うことではなく、
それが特徴ということだ

290 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:34:11.78 0
面倒くさくて長距離の時にはグリーン車に乗ってたりするからな 人がいない席を選ぶ
地下鉄では連結部にいる

291 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:34:39.89 0
>>285
いたら譲ればいい

譲った経験の無い自分に引け目でも感じているのか?

292 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:35:41.74 0
今度そういう事があれば譲ろうと思うが、譲らなくても引け目は感じないな

293 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:36:29.25 0
ともかく頑張りたい

294 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:37:29.00 0
譲らないではなく、譲ったことがないだよ

295 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:38:00.04 0
頑張って荒らしたまえ

296 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:38:24.24 0
譲るべき人がいた事がない
地下鉄は譲らなくても良いと思うし

297 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:39:05.34 0
次の駅で降りたりな

298 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:40:55.70 0
言い訳だけが人生

299 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:42:07.33 0
山手線とか中央線も空いてるし

300 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:42:55.66 0
さすがjr

301 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:43:24.51 0
空いてる時間ならな

302 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:43:55.67 0
長距離の時にはグリーン車に乗れば良い
一番はバス バスは譲るべき

303 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:44:08.50 0
そりゃ頑張る必要もないわ

304 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:44:52.82 0
朝のラッシュは譲りようがない
俺も座れない

305 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:45:10.91 0
>ともかく頑張りたい

頑張ってどうすんの?

306 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:46:23.85 0
頑張らなくてもいいと思うし

307 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:48:04.83 0
今は虚しすぎる
頑張れば虚しさはなくなる

308 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:49:08.57 0
頑張っても虚しいし

309 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:50:30.08 0
コーヒー頑張ってるじゃん
ここで

310 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:51:00.95 0
というかのらりくらりですまんのだが、席は譲れば良い

311 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:52:24.66 0
一般論ではなく、自分が譲るかどうかだけが問題なんだよ

312 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:53:13.99 0
でも譲るのは相手を舐めてるわけで譲れない
結論としては、つらそうな人には譲る

313 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:54:07.95 0
世間とか日本人は、君らの劣等感を癒すためにあるわけじゃーない

314 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:54:27.42 0
最近は特に虚しい
頑張って行きたい

315 :考える名無しさん:2016/09/24(土) 03:55:16.15 0
頑張って言い訳さがせよ

一生な

じゃあの

316 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:56:14.01 0
劣等感でもそうでなくても、他人で癒しても良いと思う
それを責めるのは理不尽

317 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:56:50.10 0
俺は薄い
頑張って行きたい

318 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:58:05.73 0
席を譲った人を責めるのは理不尽
それ以外でも積極的な人を責めるのは理不尽
薄くてすまんが、頑張ればいい

319 :コーヒー:2016/09/24(土) 03:59:55.50 0
どうしようもなく薄いが、濃くなるよう頑張って行きたい

320 :コーヒー:2016/09/24(土) 04:01:21.97 0
止めよう

321 :コーヒー:2016/09/24(土) 04:20:37.09 0
荒らしてすまん、2ちゃんは止めたい。

322 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 08:49:48.21 0
なぜ電車で席を譲るのは気まずいのか?
いいことしているのに

よくあるのが譲るのではなく、駅に到着で降りるふりというのがある。
そして別のドアから乗り込む。
そこまでしなくても、譲った後に、そこから少し離れるというのはある。

西洋人なんかは、結構サクッと代わる。
日本人のもたもた感がじれったいらしい。

日本人はそこで気まずくなってしまう。
周りの眼が気になる。
譲った相手とも気まずい。
なぜか。

323 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 09:06:25.94 0
そこにあるのは、贈与である。席を与える。
しかし相手は返礼ができない。そこに、負債感が生まれる。

キリスト教の慈愛では、弱者救済は義務なので、
これは神が与えた席である。おきにせず。

しかし日本人の慈悲では、
与えたことで負債感を生んでしまったことが、大変申し訳なくなる。

シルバーシートなんかなくても譲れという、議論がある。
日本人は、シルバーシートは譲るというルールがありがたい。
譲ることで、相手に負債感を感じさせてしまうことを
少しでも緩和できる。


席をゆずしてしまってご迷惑ではないですか?それが慈悲である。
おそらく世界中で日本人にしか生まれない感情だろう。

日本人は、与えることで、相手が恥をかいてしまうことまで心配。
この高度な配慮が慈悲である。おもてなしの基本である。

この西洋の慈愛の直接性。簡潔な弱者救済
日本人の慈悲の配慮、簡潔に弱者救済へむかえなさ
どちらが素晴らしいと言うことではなく、それが特徴ということだ

324 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 09:18:54.73 0
西洋の慈愛の直接性。簡潔な弱者救済
日本人の慈悲の配慮、簡潔に弱者救済へむかわなさ

325 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/24(土) 09:21:07.98 0
日本人として必ず読んでおくべき思想本12選
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160715#p1

326 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/25(日) 11:47:54.06 0
△江戸時代とはなにか―日本史上の近世と近代 尾藤正英 岩波現代文庫 ISBN:4006001584
△日本の歴史〈20〉明治維新 井上清 中公文庫 ISBN:4122046742
△日本の歴史〈19〉開国と攘夷 小西四郎 中公文庫 ISBN:4122046459
△神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈 安丸良夫 岩波新書 ISBN:4004201039
●神道とは何か - 神と仏の日本史 伊藤聡 中公新書 ISBN:4121021584

●IoTまるわかり 三菱総合研究所編 日経文庫 ISBN:453211344X
久しぶりに爆買いしたった!
○IoTとは何か 技術革新から社会革新へ 坂村健 角川新書 ISBN:4040820584
○〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー ISBN:4140817046

△「空気」と「世間」 鴻上尚史 講談社現代新書 ISBN:4062880067
○日本会議の研究 菅野完 扶桑社新書 ISBN:4594074766
△日本より幸せな アメリカの下流老人 矢部武 朝日新書 ISBN:402273681X

327 :考える名無しさん:2016/09/25(日) 14:43:17.12 0
ISBNコードがそのまま・・・

こりゃ読んでないな

328 :考える名無しさん:2016/09/26(月) 14:42:22.19 0
>こりゃ読んでないな

(笑)

329 :考える名無しさん:2016/09/26(月) 14:43:24.89 0
ヒント
○ 未読
△ 読み中
● 完読

330 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/27(火) 19:26:11.31 0
西洋の慈愛の直接性。簡潔な弱者救済
日本人の慈悲の配慮、簡潔に弱者救済へむかわなさ

331 :考える名無しさん:2016/09/28(水) 22:44:58.27 0
発狂さん、上げ荒らしやめましょう。
10年間も毎日毎日糞スレ立てて、キモいAAで上げ荒らしして、なにがしたいんですか?
こんなことだから50歳職歴なしの社会不適合者なんじゃないんですか?
あなたの生活保護費はボクやみんなの貴重な税金から支払われているですよ。
みんなに迷惑かけて恥ずかしくないんですか?
あなたほんとにみんなと同じ日本人ですか?

そんなにやりたいならsageて誰にも知られない底で一人勝手にやってください。

332 :考える名無しさん:2016/09/28(水) 22:46:36.83 0
波平にありがちな用語の誤用例    [無断転載禁止]&copy;2ch.net



1 :

考える名無しさん

2016/09/16(金) 04:51:44.71 0

 波 平 『ラカン的に最も優れた消費者金融のチョイスの仕方は、
      まず武富士を選ぶ事です。
      
      年利がトイチと超良心的であり、取り立てなのに相手を敬う、
      これこそ慈悲である!!』

333 :考える名無しさん:2016/09/28(水) 23:05:07.04 0
波平さんはどうして■■■スレを立てなくなっちゃったんですか?

334 :考える名無しさん:2016/09/29(木) 08:36:17.90 0
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/earth/1451040296/297
        ↑  ↑  ↑

335 :考える名無しさん:2016/09/29(木) 11:14:35.16 0
 
   r、 三 η      r、 三 η      r、 三 η
  〃ヽヽ //ヾヽ  〃ヽヽ //ヾヽ   〃ヽヽ //ヾヽ
 ⊂ニ(波平)ニ⊃ ⊂ニ(波平)ニ⊃ ⊂ニ(波平)ニ⊃
  ヾヽ// ヽヽ〃 ヾヽ// ヽヽ〃   ヾヽ// ヽヽ〃    
  ι' 三 ヽ)     ι' 三 ヽ)     ι' 三 ヽ) 
       {l〈 ヽ-=・=- i、-=・=_ 〉!}  
        ヾ|    ̄ノ   ̄   |シ
         l (∴∴()∴∴)l      チンポール! チンポール! ベヘヘヘヘヘッwwww
          l\ ┏-=ニ=-┓/:l
         ヽ  ┃ `ニニ ┃ /
          \┗‐--‐┛/
          _ノ '-====-'、 
         ノ ``ゞ` r<彡'
       /    ___ ゙ ,:-'´  、 i  
      /´ ヽ` ̄        ー-゙:.、
     i          - 、       `ヽ_
     l:    、.:       ヽ      
       !    i ; n     ',    _..ハ
      |    ハ/ {   _,..-ァノ 、r‐、>ー ヽ
     |   ト./  ` ̄__,.:=彡  :.ヾ、ニ二 /
.       |    |ノ     -=<      ゙=tラ'"
        |   /   ,-一'" ̄´         i
       |:/     / |:.           !
       ゙、,r――--      r、 三 η  ヽ__
        (          〃ヽヽ //ヾヽ
        ヽ  `ヽ、   ⊂ニ(波平)ニ⊃ ………゜。◯ オエッ (^Q^)♪
         ヽ   } ` ー- ヾヽ// ヽヽ〃ー
          ヽ  .{       ι' 三 ヽ)

336 :考える名無しさん:2016/09/29(木) 11:20:28.44 0
43 名前:考える名無しさん :2016/09/28(水) 22:39:20.80 0
一日中荒らしていますが、働いていないんですか?

44 名前:考える名無しさん :2016/09/28(水) 22:40:27.49 0
 
+     o : 。 ☆; *  +   O  +    o 。   ☆ *  :
 o   o  ○   ;      *  +   o : 。   + :
.. ___        +   : 。  ;   ゚   ____     o
 ゙=c_  \  ゚     :  ○   ; .    /_っ='
 ::   ,, く:::\   ゚              /:::>'
゚   *  \:::\   ...-ー、,-─    /::::/  : . : ゚
 : . : ゚  \ ` .-=・=- i、-=・=-   /       o
    o     \..    / ' ヽ   /       
 ☆ *   o  {.     ト--=--イ    }    これが仕事だよ〜
 :   : ゚ .  ヽ.   ヽ. ⌒⌒ ノ    / 
   o       ヽ. ヽ、`==´ / /      o
.       o     ヽ ` ‐--‐ ´ /    +   : . : ゚
            _,,ノ|、  ̄////    o  ゚
        _,,..r''''"   | \`'/  /         ☆ *
       /::::::/::::/::::/::rシ/:::;'::l:::|:::::|゙'´!'、    :   :  +
      ,'::::::/::::/:::/:://:::::::::Lr‐y:::::|:::::l:::'、     o
     ./:::::/:::/:::/:://:::::;.ィ'"  .ヽ、,|::::::l;::::'、 .   
     .,':::::/:::/:::/:/::∠,,,,,,_,...;-;-‐'´゙>ァ:::::::l,  ゚
    /:::::/::/::://:::/   ∞ .:.:;;:;;:/.: .;'ヽ、,l'、
    .,'::::/::/:::/;'_;;ハ、;       .; ;;;/.: ..;.;  l゙ト;l,    +
   /::::/:/::::/;r'    \ .:.:.:.;;;/.:.::.:.:.:;  |〈!
  /l:::;':/:::::;イl      .; ヽ ,,__;;/.:.:.:.:.:;   |:::l
 (ヽヾr=:_::}:::;:;l    .;.:;.; {:::.

337 :考える名無しさん:2016/09/29(木) 12:16:41.40 0
発狂さん、上げ荒らしやめましょう。
10年間も毎日毎日糞スレ立てて、キモいAAで上げ荒らしして、なにがしたいんですか?
こんなことだから50歳職歴なしの社会不適合者なんじゃないんですか?
あなたの生活保護費はボクやみんなの貴重な税金から支払われているですよ。
みんなに迷惑かけて恥ずかしくないんですか?
あなたほんとにみんなと同じ日本人ですか?

そんなにやりたいならsageて誰にも知られない底で一人勝手にやってください。

338 :考える名無しさん:2016/09/29(木) 13:10:41.28 0
最初に言っておくけど発狂さんはクソ野郎だ
しかし波平は何故発狂さんに謝る事が出来ないのか?
発狂さんを世間と見たとき謝罪すれば荒らしが鎮火する可能性もある
また謝罪した所で失うものもないだろう
そこに道理はない
ただそうすれば収まるからだ(あくまでも可能性)
祟り神を祀る様なものだけど

理不尽に対する倫理ってなんだろうね

339 :考える名無しさん:2016/09/29(木) 15:38:20.07 0
(笑)

71 名前:考える名無しさん :2016/09/28(水) 23:09:03.36 0
まあ頑張って生きてくれ

72 名前:考える名無しさん :2016/09/28(水) 23:10:23.02 0
 
+     o : 。 ☆; *  +   O  +    o 。   ☆ *  :
 o   o  ○   ;      *  +   o : 。   + :
.. ___        +   : 。  ;   ゚   ____     o
 ゙=c_  \  ゚     :  ○   ; .    /_っ='
 ::   ,, く:::\   ゚              /:::>'
゚   *  \:::\   ...-ー、,-─    /::::/  : . : ゚
 : . : ゚  \ ` .-=・=- i、-=・=-   /       o
    o     \..    / ' ヽ   /       
 ☆ *   o  {.     ト--=--イ    }    荒らしてるときだけが生きてる気がするよ〜
 :   : ゚ .  ヽ.   ヽ. ⌒⌒ ノ    / 
   o       ヽ. ヽ、`==´ / /      o
.       o     ヽ ` ‐--‐ ´ /    +   : . : ゚
            _,,ノ|、  ̄////    o  ゚
        _,,..r''''"   | \`'/  /         ☆ *
       /::::::/::::/::::/::rシ/:::;'::l:::|:::::|゙'´!'、    :   :  +
      ,'::::::/::::/:::/:://:::::::::Lr‐y:::::|:::::l:::'、     o
     ./:::::/:::/:::/:://:::::;.ィ'"  .ヽ、,|::::::l;::::'、 .   
     .,':::::/:::/:::/:/::∠,,,,,,_,...;-;-‐'´゙>ァ:::::::l,  ゚
    /:::::/::/::://:::/   ∞ .:.:;;:;;:/.: .;'ヽ、,l'、
    .,'::::/::/:::/;'_;;ハ、;       .; ;;;/.: ..;.;  l゙ト;l,    +
   /::::/:/::::/;r'    \ .:.:.:.;;;/.:.::.:.:.:;  |〈!
  /l:::;':/:::::;イl      .; ヽ ,,__;;/.:.:.:.:.:;   |:::l
 (ヽヾr=:_::}:::;:;l    .;.:;.; {:::.i: :::::::.    !´´
   ヽ/ `´'--i'.     .;.;:.;l.;:i;:'.::.;.     i
  .: .:.:.:.::.:;;;;.i.    .:.:; l:: i:: .;.;    

340 :考える名無しさん:2016/09/29(木) 15:39:26.45 0
(笑)

43 名前:考える名無しさん :2016/09/28(水) 22:39:20.80 0
一日中荒らしていますが、働いていないんですか?

44 名前:考える名無しさん :2016/09/28(水) 22:40:27.49 0
 
+     o : 。 ☆; *  +   O  +    o 。   ☆ *  :
 o   o  ○   ;      *  +   o : 。   + :
.. ___        +   : 。  ;   ゚   ____     o
 ゙=c_  \  ゚     :  ○   ; .    /_っ='
 ::   ,, く:::\   ゚              /:::>'
゚   *  \:::\   ...-ー、,-─    /::::/  : . : ゚
 : . : ゚  \ ` .-=・=- i、-=・=-   /       o
    o     \..    / ' ヽ   /       
 ☆ *   o  {.     ト--=--イ    }    これが仕事だよ〜
 :   : ゚ .  ヽ.   ヽ. ⌒⌒ ノ    / 
   o       ヽ. ヽ、`==´ / /      o
.       o     ヽ ` ‐--‐ ´ /    +   : . : ゚
            _,,ノ|、  ̄////    o  ゚
        _,,..r''''"   | \`'/  /         ☆ *
       /::::::/::::/::::/::rシ/:::;'::l:::|:::::|゙'´!'、    :   :  +
      ,'::::::/::::/:::/:://:::::::::Lr‐y:::::|:::::l:::'、     o
     ./:::::/:::/:::/:://:::::;.ィ'"  .ヽ、,|::::::l;::::'、 .   
     .,':::::/:::/:::/:/::∠,,,,,,_,...;-;-‐'´゙>ァ:::::::l,  ゚
    /:::::/::/::://:::/   ∞ .:.:;;:;;:/.: .;'ヽ、,l'、
    .,'::::/::/:::/;'_;;ハ、;       .; ;;;/.: ..;.;  l゙ト;l,    +
   /::::/:/::::/;r'    \ .:.:.:.;;;/.:.::.:.:.:;  |〈!
  /l:::;':/:::::;イl      .; ヽ ,,__;;/.:.:.:.:.:;   |:::l
 (ヽヾr=:_::}:::;:;l    .;.:;.; {:::.

341 :考える名無しさん:2016/09/29(木) 16:00:34.84 0
 
   r、 三 η      r、 三 η      r、 三 η
  〃ヽヽ //ヾヽ  〃ヽヽ //ヾヽ   〃ヽヽ //ヾヽ
 ⊂ニ(波平)ニ⊃ ⊂ニ(波平)ニ⊃ ⊂ニ(波平)ニ⊃
  ヾヽ// ヽヽ〃 ヾヽ// ヽヽ〃   ヾヽ// ヽヽ〃    
  ι' 三 ヽ)     ι' 三 ヽ)     ι' 三 ヽ) 
       {l〈 ヽ-=・=- i、-=・=_ 〉!}  
        ヾ|    ̄ノ   ̄   |シ
         l (∴∴()∴∴)l      チンポール! チンポール! ベヘヘヘヘヘッwwww
          l\ ┏-=ニ=-┓/:l
         ヽ  ┃ `ニニ ┃ /
          \┗‐--‐┛/
          _ノ '-====-'、 
         ノ ``ゞ` r<彡'
       /    ___ ゙ ,:-'´  、 i  
      /´ ヽ` ̄        ー-゙:.、
     i          - 、       `ヽ_
     l:    、.:       ヽ      
       !    i ; n     ',    _..ハ
      |    ハ/ {   _,..-ァノ 、r‐、>ー ヽ
     |   ト./  ` ̄__,.:=彡  :.ヾ、ニ二 /
.       |    |ノ     -=<      ゙=tラ'"
        |   /   ,-一'" ̄´         i
       |:/     / |:.           !
       ゙、,r――--      r、 三 η  ヽ__
        (          〃ヽヽ //ヾヽ
        ヽ  `ヽ、   ⊂ニ(波平)ニ⊃ ………゜。◯ ゜ ┏( ^Q^)┛オエッ♪
         ヽ   } ` ー- ヾヽ// ヽヽ〃ー
          ヽ  .{       ι' 三 ヽ)

342 :考える名無しさん:2016/09/29(木) 17:18:03.60 0
発狂さんへの質問コーナー!

343 :考える名無しさん:2016/09/29(木) 17:19:52.79 0
毎日荒らしばかりして空しくなりませんか

344 :考える名無しさん:2016/09/29(木) 17:21:52.37 0
             三 ̄ ̄ ̄\
            三  ⌒  ⌒ ヽ   ,rっっ
            三 -=・=- -=・=- |  .i゙)' 'ィ´
           三          }  { ) 丿  親に殺されかけたことあるか?       
           三.   c{ っ   ヽ/'ニ7
          三"⌒  __    ヽ /
          三      ー      /
         三  ィ二      ___|__ ___   _____
        三::.:::三::三ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡─‐ー-,!
       三::.::.三  三/             ≡''=三≡    ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))i..-
       三::::.三 三        _____=≒=ー────;‐‐ ̄    ̄  ̄" ̄`'  
       ''三三  三、   ー ィ⌒/                 ;;;;;;:: :゛;.・:゛∴;.゛;.
                                      ヽ ̄ ̄ ̄;`∵: ;`;.: ;
                                    / \ ;;;;;;;:: :゛;.・:゛∴;.゛;.: ::゛;
                                   ヽ_|  ┌──┐ |丿
                                     |  ├──┤ |
                                     |  ├──┤ |

345 :考える名無しさん:2016/09/29(木) 18:30:57.22 0
 
   r、 三 η      r、 三 η      r、 三 η
  〃ヽヽ //ヾヽ  〃ヽヽ //ヾヽ   〃ヽヽ //ヾヽ
 ⊂ニ(波平)ニ⊃ ⊂ニ(波平)ニ⊃ ⊂ニ(波平)ニ⊃
  ヾヽ// ヽヽ〃 ヾヽ// ヽヽ〃   ヾヽ// ヽヽ〃    
  ι' 三 ヽ)     ι' 三 ヽ)     ι' 三 ヽ) 
       {l〈 ヽ-=・=- i、-=・=_ 〉!}  
        ヾ|    ̄ノ   ̄   |シ
         l (∴∴()∴∴)l      チンポール! チンポール! ベヘヘヘヘヘッwwww
          l\ ┏-=ニ=-┓/:l
         ヽ  ┃ `ニニ ┃ /
          \┗‐--‐┛/
          _ノ '-====-'、 
         ノ ``ゞ` r<彡'
       /    ___ ゙ ,:-'´  、 i  
      /´ ヽ` ̄        ー-゙:.、
     i          - 、       `ヽ_
     l:    、.:       ヽ      
       !    i ; n     ',    _..ハ
      |    ハ/ {   _,..-ァノ 、r‐、>ー ヽ
     |   ト./  ` ̄__,.:=彡  :.ヾ、ニ二 /
.       |    |ノ     -=<      ゙=tラ'"
        |   /   ,-一'" ̄´         i
       |:/     / |:.           !
       ゙、,r――--      r、 三 η  ヽ__
        (          〃ヽヽ //ヾヽ
        ヽ  `ヽ、   ⊂ニ(波平)ニ⊃ ………゜。◯ ゜ ┏( ^Q^)┛オエッ♪
         ヽ   } ` ー- ヾヽ// ヽヽ〃ー
          ヽ  .{       ι' 三 ヽ)

346 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/29(木) 18:54:34.12 0
△江戸時代とはなにか―日本史上の近世と近代 尾藤正英 岩波現代文庫 ISBN:4006001584
△日本の歴史〈20〉明治維新 井上清 中公文庫 ISBN:4122046742
△日本の歴史〈19〉開国と攘夷 小西四郎 中公文庫 ISBN:4122046459
△神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈 安丸良夫 岩波新書 ISBN:4004201039
●神道とは何か - 神と仏の日本史 伊藤聡 中公新書 ISBN:4121021584

●IoTまるわかり 三菱総合研究所編 日経文庫 ISBN:453211344X
久しぶりに爆買いしたった!
○IoTとは何か 技術革新から社会革新へ 坂村健 角川新書 ISBN:4040820584
○〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー ISBN:4140817046

△「空気」と「世間」 鴻上尚史 講談社現代新書 ISBN:4062880067
○日本会議の研究 菅野完 扶桑社新書 ISBN:4594074766
△日本より幸せな アメリカの下流老人 矢部武 朝日新書 ISBN:402273681X

347 :考える名無しさん:2016/09/29(木) 18:56:01.06 0
343 名前:考える名無しさん :2016/09/29(木) 17:19:52.79 0
毎日荒らしばかりして空しくなりませんか

344 名前:考える名無しさん :2016/09/29(木) 17:21:52.37 0
             三 ̄ ̄ ̄\
            三  ⌒  ⌒ ヽ   ,rっっ
            三 -=・=- -=・=- |  .i゙)' 'ィ´
           三          }  { ) 丿  親に殺されかけたことあるか?       
           三.   c{ っ   ヽ/'ニ7
          三"⌒  __    ヽ /
          三      ー      /
         三  ィ二      ___|__ ___   _____
        三::.:::三::三ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡─‐ー-,!
       三::.::.三  三/             ≡''=三≡    ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))i..-
       三::::.三 三        _____=≒=ー────;‐‐ ̄    ̄  ̄" ̄`'  
       ''三三  三、   ー ィ⌒/                 ;;;;;;:: :゛;.・:゛∴;.゛;.
                                      ヽ ̄ ̄ ̄;`∵: ;`;.: ;
                                    / \ ;;;;;;;:: :゛;.・:゛∴;.゛;.: ::゛;
                                   ヽ_|  ┌──┐ |丿
                                     |  ├──┤ |
                                     |  ├──┤ |

348 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/29(木) 18:56:40.71 0
宇多田ヒカルの新譜出たよ

349 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/29(木) 18:58:50.20 0
>>347
発狂さん(笑)

350 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/29(木) 19:27:11.71 0
宇多田泣ける

351 :考える名無しさん:2016/09/29(木) 19:53:52.25 0
 
   r、 三 η      r、 三 η      r、 三 η
  〃ヽヽ //ヾヽ  〃ヽヽ //ヾヽ   〃ヽヽ //ヾヽ
 ⊂ニ(波平)ニ⊃ ⊂ニ(波平)ニ⊃ ⊂ニ(波平)ニ⊃
  ヾヽ// ヽヽ〃 ヾヽ// ヽヽ〃   ヾヽ// ヽヽ〃    
  ι' 三 ヽ)     ι' 三 ヽ)     ι' 三 ヽ) 
       {l〈 ヽ-=・=- i、-=・=_ 〉!}  
        ヾ|    ̄ノ   ̄   |シ
         l (∴∴()∴∴)l      チンポール! チンポール! 宇多田よりヒキニート波平の現実の方が泣けるよ(TOT)
          l\ ┏-=ニ=-┓/:l
         ヽ  ┃ `ニニ ┃ /
          \┗‐--‐┛/
          _ノ '-====-'、 
         ノ ``ゞ` r<彡'
       /    ___ ゙ ,:-'´  、 i  
      /´ ヽ` ̄        ー-゙:.、
     i          - 、       `ヽ_
     l:    、.:       ヽ      
       !    i ; n     ',    _..ハ
      |    ハ/ {   _,..-ァノ 、r‐、>ー ヽ
     |   ト./  ` ̄__,.:=彡  :.ヾ、ニ二 /
.       |    |ノ     -=<      ゙=tラ'"
        |   /   ,-一'" ̄´         i
       |:/     / |:.           !
       ゙、,r――--      r、 三 η  ヽ__
        (          〃ヽヽ //ヾヽ
        ヽ  `ヽ、   ⊂ニ(波平)ニ⊃ ………゜。◯ ゜ ┏( ^Q^)┛オエッ♪
         ヽ   } ` ー- ヾヽ// ヽヽ〃ー
          ヽ  .{       ι' 三 ヽ)

352 :考える名無しさん:2016/09/29(木) 21:58:21.52 0
世間はモラルによって作り上げられる世界だ
家庭という実体を持ちながら、対世間用の顔を演じたりする

しかしいまどきやってるテレビばかり見ているような奴は世間が実在すると思い
テレビの言うことやることをまともにとって、葛藤し、争い、虚しく死ぬ
世間などというテイのいいもの、そんな奴らばかりの日本ではもはや成り立たない
家庭がうまく機能しないなか育ったテレビやネットばかり見ているようなのが
モラルという世間にたいし劣等感をもち、謝り続ける
本当は謝りたくないのだ。だからいつまでも世間に執着し、ひとりで追いかけっこをしている

353 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/29(木) 22:27:25.24 0
>>352
なぜ世間はネガティブに語られるのか
世間がモラルなら、それがこの豊かな日本人の秩序を維持していると
ポジティブに語れないのか。

一つあるのが、日本人はなぜか自分たちをネガティブに語る習性をもつことがあげられる。
日本的なものを嫌悪する。

西洋から輸入された「社会ソサイエティ」と、江戸時代から伝わる「世間」

354 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/29(木) 22:40:26.67 0
明治維新ってほんと不思議だよな。
民衆による革命みたいなことがない。
なにか、ぬるぬると江戸から明治になっている。

大きな力は黒船と言われるように外圧なわけだけど、
それに対処できないことで弱体化が明らかになった徳川幕府と、
それに対抗する薩長

なんとか軟着陸を狙って、慶喜は大政奉還する。
それでも、天皇を上に置いて、実質徳川が他を取り仕切り運用するつもりでいた。
それで進むはずが、薩長と徳川の武力衝突が起こり、薩長が勝ってしまった。
その流れで、徳川も一大名になることになる。

それで、近代化へまっしぐらかといえば、
天皇の古代にもどった祭政一致の進む。
運用できなくて、そこに民衆の革命がいるわけではなく、
元武士が手探りでやるので、儒教的な、軍国主義的な、天皇制の社会で、
廃藩置県や、義務教育などが進んでいく。

355 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/29(木) 22:49:01.97 0
結局のところ、江戸時代というのは、武士政権というのが最初から崩れていく過程だった。
大きな問題は、財政。
家康以下初期に大量にため込んだ鉱山からの金銀を食いつぶしていく。

そもそも収入は、領地からの年貢が基本。
徳川も、全国から徴収する訳ではなく、自分の領地からの分だけ。
それで、全国の運営を引き受ける。
各領主に、命令して仕事としてインフラ整備をやらしたりはしたんだけど。

結局、年貢というのは農地に比例するので、そう大きくは増えない。
でも経済は発展して、市場は大きくなり、物価は上がるが、
米価は変わらないから、相対的に領主の収入は減る。
それでも、商人から税と取る、土地に税をかけるということは、積極的にしなかった。
だから中期の吉宗から、財政難が問題で、倹約する。
時代が進むほど、幕府を始め、領主は金欠で、商人に謝金して、踏み倒すしかない状態。

それで、江戸末期はもう財政的にぎりぎりで、疲弊していたんだろう。
明治になって武士層廃止や、廃藩置県でも、文句がでなかったのは、
もう財政的に破綻していた、借金を払わなくて済むから、とも言われる。

356 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/29(木) 22:53:11.57 0
江戸末期は、武士政権を倒すとか以前に限界に来ていた。
そこに、外圧で崩れた。

逆に、農民や商人の庶民層は、それなりに生活して、
市場経済も発達していたし、明治になったから急に特別なにかが変わるわけではなく、
なにかごたごたしているな、と思っていただけのこと。

さすがに近代化で結果的にいろいろ変化はあるんだろうけど、
革命的な、断絶的な変化があったわけではない。

357 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/29(木) 22:56:18.17 0
明治になって、土地税になったけど、もとの税収と大きく変わらないような配慮があったし、
それが、その後に、地主優遇の税制になって、格差を生んだりするわけだけど、
別に、国全体の革命というような、ところを考えるようなことはない。
一揆が増えたぐらいで。

358 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/29(木) 23:08:49.54 0
実際、明治に入ってから農民は近代的な搾取に飲み込まれていく。

359 :考える名無しさん:2016/09/29(木) 23:14:34.71 0
>>353
現代のモラルは舵取りを違えていると言いたい。
モラル=まったくの良いものとは思わない
不健全な社会形成によって
いびつで、ともすれば悪徳倫理が世にはびこりつつあると言いたい。

まず大衆の考える善がモラルになるという今の社会の問題にあると思う。
知識層は市民ほど大勢ではないし、市民と知識層や有識者をつなぐ役割を果たせる人間もまた多くはない
パワーの大きいものが正しいとなる昨今の状況をどうにかしたい

360 :考える名無しさん:2016/09/29(木) 23:16:31.47 0
>まず大衆の考える善がモラルになるという今の社会の問題にあると思う。
まず大衆の考える善がモラルであるという今の社会に問題があると思う。
だ。すまない

361 :考える名無しさん:2016/09/29(木) 23:33:55.87 0
>>360
他になにがあると?

362 :考える名無しさん:2016/09/29(木) 23:43:34.08 0
>>361
すまん質問の意図がわからないのだが
俺のレスの何を指して「他に」と言ってる?

363 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/29(木) 23:43:37.56 0
道徳と倫理のない社会はない。
日本は世界的にも、治安もよく高い秩序が維持されている。
そこに働いているのは、世間という暗黙の倫理だ。

364 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/29(木) 23:46:21.17 0
大人は汚い、社会は汚いと子供じみたことをいっても仕方がない。
まず空間的、時間的に、いまの日本を位置づけること、
そうすれば、空間的、時間的に、いまの日本が高度な社会であることがわかる。
その理由はなにか。
日本特有の世間にある。

365 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/29(木) 23:47:33.07 0
ド日本人はすぐに、世界知らずに、
自らをネガティブに語る。
まあ、その謙虚さが世間のモラルなわけだが

366 :考える名無しさん:2016/09/29(木) 23:48:44.44 0
今日のマスゴミで石田純一が都知事選出馬したことを謝罪させられそうになってる録画映像
が放送されてたが
ああいうのって関わってる人間はどう思ってるんだろうな
謝罪させる方向に誘導してる芸人連中は権力に隷属している自覚はあるんだろうかな?

367 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/29(木) 23:49:31.19 0
世間とは本来仏教用語で、世界のことだ。
だから世間には外がない。
日本人に閉じた世界が世間。
自己改善のために、自分たちをネガティブに語る。

368 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/29(木) 23:52:00.82 0
>>366
世間には外がないから
閉塞しやすい面はある。
陰湿のいじめになる。
そのデメリットはあるが、

それに対するだけのメリットがある。
世界的にこの素晴らしい日本社会を維持しているわけだから

369 :考える名無しさん:2016/09/29(木) 23:53:15.90 0
一時代築いたカリスマ芸人よりもチャラいトレンディ俳優のほうが結局知性でも気骨でも上だったという現実

370 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/29(木) 23:54:03.83 0
良くわからん(笑)

371 :考える名無しさん:2016/09/30(金) 00:10:04.24 0
引き際間違ったよなあいつ
いまや自民の犬

372 :考える名無しさん:2016/09/30(金) 00:31:16.72 0
>>波平
治安もよく、高い秩序が、ド日本人は、とは何を思っての言葉だ?
自分をどの位置付けにしている?そして海外目線と思われる情報の根拠はどこにある?
ネガティブな言行を一様に否定しているように思える書き方だが、だぜそうなる?
君の話は自分の意思を伝える代わりに、人の言ったことを例に出してごまかすから
薄弱なんだよ

373 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/30(金) 07:28:11.32 0
>>372
日本の社会は、世界的に比較して
治安もよい、
秩序が高い

ということは認められないということ?

374 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/30(金) 07:38:24.94 0
尊王
攘夷
倒幕

375 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/30(金) 07:53:40.98 0
外圧に対して、攘夷
外圧の強さに対して、
倒幕へ
そしてアイデンティティの目覚めは、尊王へ

必ずしも単純に近代化を目指したわけではない
特に、庶民は現状に充足していた

376 :考える名無しさん:2016/09/30(金) 08:47:55.07 0
Why would I wanna write and speak like ordinary Americans
even if I could? Wouldn't I then feel just as shitty like
being myself one of them?

377 :考える名無しさん:2016/09/30(金) 08:52:21.14 0
ねまり

378 :考える名無しさん:2016/09/30(金) 08:57:03.73 0
第二、第三の外国語学習がネガティブな動機に裏付けられているという実例ですね

379 :考える名無しさん:2016/09/30(金) 09:05:32.00 0
くまり

380 :考える名無しさん:2016/09/30(金) 09:34:25.78 0
英語学習というダブルバインド

381 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/30(金) 11:38:50.01 0
>>378
ネガティブな動機って?

382 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/30(金) 11:45:04.48 0
なぜ日本人が英語が苦手か、前にテレビでやってた。
ようするに、なくても問題ないから。

というのは、多くの国では、西洋近代化のときに、
英語ができないと、対応できないから、
教育段階で、学ばざるをえない。

でも日本では、ほとんどの英語が日本語に翻訳されて、日本語で学べる。
明治に、大量に翻訳され、言葉が作られた。
社会、哲学、そしてです、ます調など国語そのものが翻訳用に作られた。

日本人はほんとなんちゅう民族やねん!ということ。
やっぱり慈悲だよな。

383 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/30(金) 12:17:13.06 0
まさに世間の力
みんな空気みたいなもので気にしないからありがたみがわからないが、
世間って、日本人を覆う高級羽毛布団のようだよな

世間とは高級羽毛布団だ!名言だなあ

384 :考える名無しさん:2016/09/30(金) 16:16:16.38 0
 
   r、 三 η      r、 三 η      r、 三 η
  〃ヽヽ //ヾヽ  〃ヽヽ //ヾヽ   〃ヽヽ //ヾヽ
 ⊂ニ(波平)ニ⊃ ⊂ニ(波平)ニ⊃ ⊂ニ(波平)ニ⊃
  ヾヽ// ヽヽ〃 ヾヽ// ヽヽ〃   ヾヽ// ヽヽ〃    
  ι' 三 ヽ)     ι' 三 ヽ)     ι' 三 ヽ) 
       {l〈 ヽ-=・=- i、-=・=_ 〉!}  
        ヾ|    ̄ノ   ̄   |シ
         l (∴∴()∴∴)l      チンポール! チンポール! 世間の目は厳しいぞいwwww
          l\ ┏-=ニ=-┓/:l
         ヽ  ┃ `ニニ ┃ /
          \┗‐--‐┛/
          _ノ '-====-'、 
         ノ ``ゞ` r<彡'
       /    ___ ゙ ,:-'´  、 i  
      /´ ヽ` ̄        ー-゙:.、
     i          - 、       `ヽ_
     l:    、.:       ヽ      
       !    i ; n     ',    _..ハ
      |    ハ/ {   _,..-ァノ 、r‐、>ー ヽ
     |   ト./  ` ̄__,.:=彡  :.ヾ、ニ二 /
.       |    |ノ     -=<      ゙=tラ'

385 :考える名無しさん:2016/09/30(金) 16:17:44.43 0
       ゙、,r――--      r、 三 η  ヽ__
        (          〃ヽヽ //ヾヽ
        ヽ  `ヽ、   ⊂ニ(波平)ニ⊃ ………゜。◯ ゜ ┏( ^Q^)┛オエッ♪
         ヽ   } ` ー- ヾヽ// ヽヽ〃ー
          ヽ  .{       ι' 三 ヽ)

386 :考える名無しさん:2016/09/30(金) 18:44:55.72 0
発狂さんの名言きた!


129 名前:考える名無しさん :2016/09/30(金) 14:22:51.33 0
>>126
発狂さんは、親に食わせてもらっていると。
でも発狂さんが50なら親は定年してますよね


132 名前:考える名無しさん :2016/09/30(金) 17:10:42.12 0
´  

              /´      ̄`ヽ,
              / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
            i /´       リ}
            │-=・=-i、-=・=-│  
             |    / ー-' ヽ  /  くだらんこと言ってないで 
             \  ヽニソ  ,/     
       ____/⌒``ヽ ,,ー‐,,   "⌒ヽ____   親の罪は永遠
      |____し'⌒/ .    .   /"⌒し′__|::|  ベロググンボ実証ロンじゃベロン?
      |____(        /_______|::|  でもやったらどうかね ?
       |____/⌒ ヽ、     /______|::|
       |____しイ"i  ゛`   ,,/.______|::|
   l二二二二二二 l |二二二二二二二二l__:|
    | |::|   | |::|  し′        | |::|  | |::|
    |_|;;|   |_|;;|            |_|;;|  |_|;;|


133 名前:考える名無しさん :2016/09/30(金) 17:17:29.80 0
親の罪は永遠
発狂さんの名言きたな(笑) 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)


387 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/30(金) 18:52:22.03 0
日本から世間がなくなったらどうなるか
たとえば大量の移民を受け入れると、
世間の維持は難しくなるだろう。

388 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/30(金) 19:07:01.27 0
やっぱうたぴかええわあ

389 :考える名無しさん:2016/09/30(金) 20:03:47.14 0
思わずベスト買っちまった
オートマチック今久しぶり聞いたら涙出る

390 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/01(土) 00:41:07.23 0
昔に比べて、自由になってると思ってる。
昔は礼儀に厳しくて、縦社会で、性にも厳しい。
なかなか個人が自由にできる環境はなかったと。

でもこれは、明治以降に作られたもので、
それもある種の一瞬で

明治維新で、幕藩体制から近代化へ社会が変革する。
その時に作られた。

391 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/01(土) 00:45:57.34 0
そこ似合った思想は、
一つはプロテスタンティズム。
西洋近代を推進した人々にプロテスタントが多くて、
日本に教えに来た人々も、プロテスタントな真面目さを持つことが近代人で、できない民族は土人。

それとともに、明治維新を進めたのが、武士層だった。
彼らの儒教精神が、国民を強化した。

これらによって、一気にモラルは作られ、
そして義務教育や徴兵によって、
国民が作られた。

392 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/01(土) 00:47:10.32 0
それが原点となって、現代まで、どんどん自由になっている史観を味わっているわけだ。

393 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/01(土) 00:50:47.95 0
フーコーは、近代化を、規律訓練から生権力への変化として、分析したが、
近代化に厳しい倫理が求められるのは、日本に限らないことなんだろう。

394 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/01(土) 00:59:10.24 0
日本では、江戸時代、庶民は仏教的慣習を生きていた。
明治になり、武士の儒教が国民に強化される。

慈悲と徳の違い。
慈悲は、全体を貢献するがそれはそれぞれがそれぞれの役割を持つこと、水平の力だ。
それに対して、徳は、全体への貢献が重要ではあるが、
縦の関係を重視する。
まさに儒教。親への子の孝を基本に、年上年下、師弟、上司部下など

明治に身分制度はなくなったが、むしろ庶民はミクロな縦社会の秩序に組み込まれた。

395 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/01(土) 01:00:41.40 0
世間は、江戸自体から継承された水平の力である。

396 :考える名無しさん:2016/10/01(土) 09:30:53.85 0
■日本人はどんどん自由になってるのか

昔に比べて、自由になってると思ってる。
昔は礼儀に厳しくて、縦社会で、性にも厳しい。
なかなか個人が自由にできる環境はなかったと。
でもこれは、明治以降に作られたもので、
明治維新で、幕藩体制から近代化へ社会が変革する。
その時に作られた。それもある種の一瞬で

そこ似合った思想は、一つはプロテスタンティズム。
西洋近代を推進した人々にプロテスタントが多くて、
日本に教えに来た人々も、プロテスタントな真面目さを持つことが近代人で、できない民族は土人。
それとともに、明治維新を進めたのが、武士層だった。
彼らの儒教精神が、国民を強化した。
これらによって、一気にモラルは作られ、
そして義務教育や徴兵によって、国民が作られた。
それが原点となって、現代まで、どんどん自由になっている史観を味わっているわけだ。

397 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/01(土) 09:32:05.91 0
フーコーは、近代化を、規律訓練から生権力への変化として、分析したが、
近代化に厳しい倫理が求められるのは、日本に限らないことなんだろう。

日本では、江戸時代、庶民は仏教的慣習を生きていた。
明治になり、武士の儒教が国民に強化される。
慈悲と徳の違い。
慈悲は、全体を貢献するがそれはそれぞれがそれぞれの役割を持つこと、水平の力だ。
それに対して、徳は、全体への貢献が重要ではあるが、縦の関係を重視する。
まさに儒教。親への子の孝を基本に、年上年下、師弟、上司部下など
明治に身分制度はなくなったが、むしろ庶民はミクロな縦社会の秩序に組み込まれた。
世間は、江戸自体から継承された水平の力である。

398 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/01(土) 09:44:03.30 0
近代化により、封建的な文化がどんどん自由になっていると、考えるのは、
西洋近代中心史観である。

むしろ近代化こそが、不自由さを生み出した。
それは、強い国家を作るため、庶民の国民への教化。

399 :考える名無しさん:2016/10/01(土) 10:35:04.38 O
発狂=波平

400 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/01(土) 10:42:10.10 0
日本中にこれだけのお寺があり、歴史のどこを切っても仏教の影響が出てくるにもかかわらず、
逆に自らの中の仏教を否定するのはすごく不自然。

この仏教の隠蔽は、そもそもが、仏教を教義としてよりも生活として取り入れたこと、
明治以降の国民統制のじゃまになって、神道に隠されたことから来てる。

室町時代まで神道はなかった。
神仏習合で、仏教という完成された宗教に、古くからの国家祈祷の神行事を乗っからせてもらっていた。

たとえば日本は古事記などにあるように様々な素朴な神々が語られるが、
仏教の体系では、神は六道の一つの天道に住む。
仏教では、六道から解脱して仏になることを目指すから、
日本の神々も、最初は仏になるよう修行途中として、位置づけられた。

室町時代ごろに、初めて非仏教系の神道が作られるが、それも中身は仏教からの借り物だった。

一番変わるのが、明治維新で、強う国家、国民教化には仏教はゆるすぎて、
天皇崇拝の神道が太古から続く日本信仰として作られた。

401 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/01(土) 10:42:27.17 0
特にいまの日本人の基礎は江戸時代の総仏教徒化で、慈悲の文化として作られた。

現代の日本人の特徴、みんな日本人だからなんとかなるという文化。
おもてなし、仕事好き、まめ、寛容は、仏教的慈悲の文化。

戦後の自民党長期政権の右寄りも、結局、首相だろうが日本人なんだから悪いようにしないだろうという江戸時代からの仏教的慈悲からきている。
逆に一神教などの強い教義を嫌うのも、慈悲の寛容さと対立するから。

仏教の慈悲は、個の権利を重視する左寄りと相性が悪い。
慈悲は、日本人全体を思いやる感性、すなわち世間が基本だから。

近代国家は法治国家なので、どこでも基本は法だけど、
日本人は法よりも世間が裁く文化がある。
最近なら舛添が弁護士を連れてきて、法的な問題ないことで説明しようとしたが、
逆にそれが、世間を逆なでした。
日本には、江戸時代に成熟した仏教的慈悲をベースにした世間というモラルがある。
日本人みんなを思いやる感性がないと、総叩きにあう。

402 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/01(土) 10:59:06.96 0
一神教という考えがちかなり特殊で、基本はユダヤ教から来ている。

日本始め、農耕民族は自然信仰の多神教で、
宗教と言うよりも、生活の中の習慣。
教会みたいな別の組織もない。

ユダヤ人は砂漠の民で、土地を持たないバラバラだから、
強い神、明確な教義による団結のために、一神教を発明した。

ユダヤ教の一派だったキリスト教の世界制覇で、一神教が当たり前みたいなってしまった。

都市化して、人々が流動化する中で、ユダヤ人が発明した、強い一神教や明確な教義という方法論は、便利だったんだろう。

日本人はずっと日本島に住んでるから、基本は一神教は必要とされなかった。
仏教でさえ、かなりアレンジして、宗教より、生活慣習に取り込んだ。

403 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/01(土) 20:51:06.22 0
縄文の自然信仰がある、
次に弥生の稲作とともに大陸からきた道教的呪術がある
そして仏教、儒教の伝来
飛鳥時代以降の天皇中央集権の国家祭礼と日本書紀
そして仏教による鎮護国家による神仏習合

鎌倉以降は新たに浄土教、禅など中国仏教も来た
あとは新儒教の朱子学きた

神道は、これらを混ぜで室町時代ごろに作られた。
伊勢神道、吉田神道等
そして戦国時代は、これらをすべて融合した天道信仰

江戸時代は自立的な家族が生まれて、葬式仏教が普及寺請制度で総仏教徒化

明治に近代国家、国民を作るために、神道が広められた。
内実はキリスト教倫理と武士道が広まる、

現代の日本人の基本は江戸時代の太平に作られた世間を基本とするから、精神性の基本は仏教
そこに、近代の資本主義の法治と経済性と、あいまいな民主主義とキリスト教倫理
そしてナショナリズムのための神道

大切なのが、日本の神信仰が仏教に依存していたということ。
いわば田舎の土着の神信仰と、世界宗教としての仏教では、すべてにおいてその他は歴然。
明治の排仏以降、それが転倒されて今に伝わる。
近代化のナショナリズムに、神道の幻想が必要だった。

この転倒がいまの日本人の精神性の喪失に繋がっている。
本来の起源としての仏教が隠蔽されたまま。
いまだに仏教の精神性を生きるのに、
仏教ということが抑圧されているから、何者かわからない。

404 :考える名無しさん:2016/10/01(土) 23:50:36.38 0
いまも日本では、明治に入ってきたソサエティ(社会)より、江戸時代に成熟した仏教文化の世間を、重視する。
世間はもともと仏教用語、社会は明治に作られた訳語

実際、大乗仏教が残っている国は日本以外チベット、モンゴルぐらい
特に大乗仏教の慈悲をベースにして成熟させたのは日本だけ。
すなわち日本の仏教文化は、日本の固有だし、
いまも精神性の中心にあることを誇りに思っていい。

みんなで解脱しようという慈悲を中心にした大乗仏教は、釈迦の本来の教えから大きく変わっているし、
その後、中国、朝鮮を経て日本に来たが、
実際に、現代まで成熟させたのは日本だけ、

みんなで解脱しようとする菩薩の精神は、
逆に言えば、島国で征服されたことがない疑似単一民族の日本でしか成功し得ない教えであったと言える。

実際、神道自身はなにか中身があるわけではなく、
日本人のナショナリズムは、慈悲による世間が構造的に支えている。
日本人ならわかり合える、配慮し合えるという慈悲の精神が、神道という箱の中身だ。

日本製品には慈悲の精神、使い手への深い配慮がある。日本製品を通して慈悲をばらまいている。
中国人も爆買いにくる。

405 :考える名無しさん:2016/10/02(日) 00:02:20.36 0
中本裕之(なかもと ひろゆき)元弁護士(新62期)=奈良県=大阪府

性別: 男、未婚
年齢: 36歳以下(昭和54年4月2日以降生れ)
国籍: 日本人?(本人談: 2012/03/26 パスポート取得)
住所: 奈良県生駒郡平群町(へぐりちょう)?
最寄駅: 近鉄・生駒線 竜田川駅?
実家: 不動産を所有する資産家の分家
家族: 実家で母親と同居、兄、弟、妹?、父親と確執?
母親: 世界真光(まひかり)文明教団の信者
宗教: 聖書は半分くらいしか読んでいない
既往症: ノイローゼ(2013/1/15)
常用薬: リスペリドン(2013/1/7)
禁忌: 奈良駅には行けない事情がある
職歴: 元弁護士(新62期、大阪弁護士会、登録番号 41908)、LECでの答案添削、家庭教師
資格: TOEICスコア 680 (2011/10/01現在)
高校: 奈良県 私立帝塚山中学・高等学校卒?
大学: 京都大学法学部 大石眞ゼミ?
大学院: 関西地方の法科大学院修了
受験: 旧司法試験の東京での申込み状況を知っている
勉強: 合格まで10年かかった。『事例本』シリーズ(辰巳1997年〜絶版)を使用
ゼミ: 憲法のゼミに所属(本人談: 右寄りといえば右寄りの方)
奨学金: 毎月1万円返済、返済期間10年以上(2013/10/22現在)
体重: 63.6キロ(2011/12/20現在)
好物: 水炊き、うどん
好きなアニメ:  ザンボット3(1977年)、太陽の牙ダグラム(1981年)、聖戦士ダンバイン(1983年)
偏愛: 伊藤かな恵(声優)、明坂聡美(声優)、高倉陽毬(アニメキャラ) 、小・中学生のホモ
憧れ: 大学教授、公務員
常駐先: 緊急自然災害板(原発情報)、哲学板(千葉雅也、東浩紀)、模型板、声優板ほか
2012/09/01 小・中学生の時にホモってフェラするのが最も良い
2012/09/05 わたしはとにかく、奈良駅にはいけないのです。
2013/10/22 中途半端に頭がよかったのが不幸の始まるなのであろう。

406 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/02(日) 01:22:27.19 0
江戸庶民が積極的な仏教信者だったわけではないが、
身近にお寺があって、思考基板が仏教だった。

昔から日本人が好きなのが、極楽と地獄の二元論
悪いことすると地獄に落ちる、
良いことすれば極楽にいける
そして良いこととは慈悲行
すなわち自分のため、身内のためだけでなく、みんなのために働く
これが江戸時代に成熟した世間の倫理
現代の世間の倫理にそのまま受け継がれている

日本人のサラリーマンは職場に家族の写真を飾らない
こらは世界的に珍しいことで
それは世間の目があるから
ミウミを自慢することは恥
ソトを大切にする

407 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/02(日) 01:23:53.72 0
インド仏教と、日本仏教は大きく違う。
まずインド仏教には、葬式仏教がない、お墓がない、仏壇がない、位牌がない、戒名がない。
インド仏教では、輪廻転生からすでに魂は輪廻して、死んだ遺体に価値はなく、川に流す。

日本の仏教は中国仏教。すなわち道教化、儒教化された仏教。
お墓、位牌、先祖崇拝、葬儀儀礼は儒教から来てる。
輪廻転生ではなく儒教の影響を受けた招魂再生、先祖崇拝、
先祖がお盆に帰ってくる目印にお墓、位牌がいる。

日本は日本でまたさらに中国仏教を大きくアレンジして取り込んだ。
代表が本覚思想か、
ありのままのこの世界が浄土
草木はさらに悟っている
人の中にはみな仏がいるから
素直になれば、この世は極楽
みんなで慈悲でこの世間を極楽にしよう

だから日常、世俗道徳が大切
そして職分仏行論で、
毎日一緒懸命みんなが働けばこの世間は良くなる

日本最大派閥の浄土真宗の唱えれば即救われるも、まさに日本人的、
インド仏教にはないし、中国仏教でもここまではない

この現世重視の楽観さが、まさに征服をしらない疑似単一民族、自然に恵まれ呑気さから来る。

まさにそのまま現代日本人の世間の倫理。

408 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/02(日) 01:25:23.39 0
仏教という外来文化と違和感があるなら、
日本独特の仏教を、もはや仏教ではなく、
日本教だとすれば、
素直に、日本人には日本教を信じていると、
世界に誇れる

世界的に優秀な日本製品も日本教の精神の賜な訳だし


それは真宗の問題ではない。
本来の仏教は輪廻転生では、葬式はない。

しかし江戸時代前あたりから農民が豊かになり出して、
身内の遺体を供養したくなった。
すなわち需要が生まれた。
それまでは、貧しいし、共同の川原や山に遺体を捨てて終わりだった。
あるいは老人は生きてるウチから捨てにいく。

そこで坊さんの一部が、葬式仏教を、始めた。
それは新たな商売の金儲けか?
庶民の救済か

どちらにしても、最初は僧でも身分の低い汚れ仕事だった。
まだ死穢の文化があり、死体に触ると穢れという伝染病にかかると恐れられてた時代だし、

それでも、葬式仏教は日本中に広まって、お寺は村に一つと全国で何万と増えた。

それに目をつけた江戸幕府は、国民総檀家制にして、
戸籍管理に使った。
それでさらに仏教が広まった。

409 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/02(日) 01:52:53.71 0
■日本人の信仰は仏教を基本とする


日本人の太古からの信仰層

日本中にこれだけのお寺があり、歴史のどこを切っても仏教の影響が出てくるにもかかわ
らず、逆に自らの中の仏教を否定するのはすごく不自然だ。この仏教の隠蔽は、そもそもが、
仏教を教義としてよりも生活として取り入れたこと、明治以降の国民統制のじゃまになっ
て、神道に隠されたことから来ている。

縄文の自然信仰がある。次に弥生の稲作とともに大陸からきた道教的呪術がある。そして仏
教、儒教の伝来。飛鳥時代以降の天皇中央集権の国家祭礼と日本書紀。そして仏教による鎮
護国家による神仏習合。鎌倉以降は新たに浄土教、禅など中国仏教も来た。あとは新儒教の
朱子学きた。

神道は、これらを混ぜで室町時代ごろに作られた。伊勢神道、吉田神道等。そして戦国時代
は、これらをすべて融合した天道信仰。江戸時代は自立的な家族が生まれて、葬式仏教が普
及寺請制度で総仏教徒化。明治に近代国家、国民を作るために、神道が広められた。内実は
キリスト教倫理と武士道が広まる。

現代の日本人の基本は江戸時代の太平に作られた世間を基本とするから、精神性の基本は
仏教。そこに、近代の資本主義の法治と経済性と、あいまいな民主主義とキリスト教倫理、
そしてナショナリズムのための神道。

410 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/02(日) 01:53:32.78 0
室町時代まで神道はなかった。神仏習合で、仏教という完成された宗教に、古くからの国家
祈祷の神行事を乗っからせてもらっていた。たとえば日本は古事記などにあるように様々
な素朴な神々が語られるが、仏教の体系では、神は六道の一つの天道に住む。仏教では、六
道から解脱して仏になることを目指すから、日本の神々も、最初は仏になるよう修行途中と
して、位置づけられた。

室町時代ごろに、初めて非仏教系の神道が作られるが、それも中身は仏教からの借り物だっ
た。一番変わるのが、明治維新で、強い国家、国民教化には仏教はゆるすぎて、天皇崇拝の
神道が太古から続く日本信仰として作られた。

特にいまの日本人の基礎は江戸時代の総仏教徒化で、慈悲の文化として作られた。現代の
日本人の特徴、みんな日本人だからなんとかなるという文化。おもてなし、仕事好き、まめ、
寛容は、仏教的慈悲の文化。

戦後の自民党長期政権の右寄りも、結局、首相だろうが日本人なんだから悪いようにしない
だろうという江戸時代からの仏教的慈悲からきている。逆に一神教などの強い教義を嫌う
のも、慈悲の寛容さと対立するから。仏教の慈悲は、個の権利を重視する左寄りと相性が悪
い。慈悲は、日本人全体を思いやる感性、すなわち世間が基本だから。

近代国家は法治国家なので、どこでも基本は法だけど、日本人は法よりも世間が裁く文化が
ある。最近なら舛添が弁護士を連れてきて、法的な問題ないことで説明しようとしたが、逆
にそれが、世間を逆なでした。日本には、江戸時代に成熟した仏教的慈悲をベースにした世
間というモラルがある。日本人みんなを思いやる感性がないと、総叩きにあう。

411 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/02(日) 01:54:22.07 0
一神教、仏教

一神教という考えがちかなり特殊で、基本はユダヤ教から来ている。日本始め、農耕民族は
自然信仰の多神教で、宗教と言うよりも、生活の中の習慣。教会みたいな別の組織もない。
ユダヤ人は砂漠の民で、土地を持たないバラバラだから、強い神、明確な教義による団結の
ために、一神教を発明した。ユダヤ教の一派だったキリスト教の世界制覇で、一神教が当た
り前みたいなってしまった。都市化して、人々が流動化する中で、ユダヤ人が発明した、強
い一神教や明確な教義という方法論は、便利だったんだろう。日本人はずっと日本島に住ん
でるから、基本は一神教は必要とされなかった。仏教でさえ、かなりアレンジして、宗教よ
り、生活慣習に取り込んだ。

大切なのが、日本の神信仰が仏教に依存していたということ。いわば田舎の土着の神信仰と、
世界宗教としての仏教では、すべてにおいてその他は歴然。明治の排仏以降、それが転倒さ
れて今に伝わる。近代化のナショナリズムに、神道の幻想が必要だった。

この転倒がいまの日本人の精神性の喪失に繋がっている。本来の起源としての仏教が隠蔽
されたまま。いまだに仏教の精神性を生きるのに、仏教ということが抑圧されているから、
何者かわからない。

いまも日本では、明治に入ってきたソサエティ(社会)より、江戸時代に成熟した仏教文化の
世間を、重視する。世間はもともと仏教用語、社会は明治に作られた訳語。実際、大乗仏教
が残っている国は日本以外チベット、モンゴルぐらい。特に大乗仏教の慈悲をベースにして
成熟させたのは日本だけ。すなわち日本の仏教文化は、日本の固有だし、いまも精神性の中
心にあることを誇りに思っていい。

412 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/02(日) 01:55:04.37 0
日本仏教の楽観的現世主義

インド仏教と、日本仏教は大きく違う。まずインド仏教には、葬式仏教がない、お墓がない、
仏壇がない、位牌がない、戒名がない。インド仏教では、輪廻転生からすでに魂は輪廻して、
死んだ遺体に価値はなく、川に流す。

日本の仏教は中国仏教。すなわち道教化、儒教化された仏教。お墓、位牌、先祖崇拝、葬儀
儀礼は儒教から来てる。輪廻転生ではなく儒教の影響を受けた招魂再生、先祖崇拝。先祖が
お盆に帰ってくる目印にお墓、位牌がいる。

日本は日本でまたさらに中国仏教を大きくアレンジして取り込んだ。代表が本覚思想か、あ
りのままのこの世界が浄土。草木はさらに悟っている。人の中にはみな仏がいるから。素直
になれば、この世は極楽。みんなで慈悲でこの世間を極楽にしよう。

だから日常、世俗道徳が大切。そして職分仏行論で、毎日一緒懸命みんなが働けばこの世間
は良くなる。日本最大派閥の浄土真宗の唱えれば即救われるも、まさに日本人的、インド仏
教にはないし、中国仏教でもここまではない。この現世重視の楽観さが、まさに征服をしら
ない疑似単一民族、自然に恵まれ呑気さから来る。まさにそのまま現代日本人の世間の倫理。

413 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/02(日) 01:55:36.72 0
みんなで解脱しようという慈悲を中心にした大乗仏教は、釈迦の本来の教えから大きく変
わっているし、その後、中国、朝鮮を経て日本に来たが、実際に、現代まで成熟させたのは
日本だけ。みんなで解脱しようとする菩薩の精神は、逆に言えば、島国で征服されたことが
ない疑似単一民族の日本でしか成功し得ない教えであったと言える。

実際、神道自身はなにか中身があるわけではなく、日本人のナショナリズムは、慈悲による
世間が構造的に支えている。日本人ならわかり合える、配慮し合えるという慈悲の精神が、
神道という箱の中身だ。日本製品には慈悲の精神、使い手への深い配慮がある。日本製品を
通して慈悲をばらまいている。中国人も爆買いにくる。

仏教という外来文化と違和感があるなら、日本独特の仏教を、もはや仏教ではなく、日本教
だとすれば、素直に、日本人には日本教を信じていると、世界に誇れる。世界的に優秀な日
本製品も日本教の精神の賜な訳だし。

414 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/02(日) 01:56:21.36 0
葬式仏教から世間の倫理へ

本来の仏教は輪廻転生では、葬式はない。しかし江戸時代前あたりから農民が豊かになり出
して、身内の遺体を供養したくなった。すなわち需要が生まれた。それまでは、貧しいし、
共同の川原や山に遺体を捨てて終わりだった。あるいは老人は生きているウチから捨てにいく。

そこで坊さんの一部が、葬式仏教を、始めた。それは新たな商売の金儲けか?庶民の救済か。
どちらにしても、最初は僧でも身分の低い汚れ仕事だった。まだ死穢の文化があり、死体に
触ると穢れという伝染病にかかると恐れられた時代だし、それでも、葬式仏教は日本中に広
まって、お寺は村に一つと全国で何万と増えた。それに目をつけた江戸幕府は、国民総檀家
制にして、戸籍管理に使った。それでさらに仏教が広まった。

江戸庶民が積極的な仏教信者だったわけではないが、身近にお寺があって、思考基板が仏教
だった。昔から日本人が好きなのが、極楽と地獄の二元論。悪いことすると地獄に落ちる、
良いことすれば極楽にいける。そして良いこととは慈悲行。すなわち自分のため、身内のた
めだけでなく、みんなのために働く。これが江戸時代に成熟した世間の倫理。現代の世間の
倫理にそのまま受け継がれている。日本人のサラリーマンは職場に家族の写真を飾らない。
これは世界的に珍しいことでそれは世間の目があるから。ミウミを自慢することは恥。ソト
を大切にする。

415 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/02(日) 14:38:29.14 0
日本の宗教は日本仏教による日本教(テスト)
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20161002#p1

416 :考える名無しさん:2016/10/02(日) 15:47:18.39 0
ここですかな?
発狂ニートのスレはwwwwwww💩💩💩
 

417 :考える名無しさん:2016/10/02(日) 16:59:57.94 0
寸胴短足のグックマンコダンスを御覧ください(笑)

http://blog-imgs-68.fc2.com/f/x/y/fxya/2014071200412_0.jpg
http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2014/12/26/2014122600913_1.jpg
http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2014/12/26/2014122600913_2.jpg
http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2014/12/26/2014122600913_0.jpg

418 :考える名無しさん:2016/10/02(日) 18:22:40.46 0
波平10年戦争に決着
発狂さん敗れる!


              ,イノ :レ' .::| :',
              /:/ .:∧.:::ノ :::|
             / { .::;' :::V .::::|
            { :::::Y  ::::', .::::/!    
わしの負けじゃろ?
             ヽ/l  :::::|:::/.::l
              / {  .:::::::l/.::::::}   
sageでやればいいんじゃろ?
             ,'  ',..::::::,ィ.:::::::/
             {  .::ト、| ::';::::/    ビン、エロ、ツノガライクリクリ
             ', ::::ヽ | ::V
              ', r‐' l  :::ト、
              |V::::ノ .::::}:::}
              | l j ...::::::::|::|
  __         l:| ∧`ヽイ:::|        __
  ゙=c_  \      !|,' ::', ::::::|::::l      /_っ='
       く:::\      l  :::', ::::レ、j    /:::>'
        \::::\   |  ::::ヽ::::::|::|  /::::/
         \ `   {   ::::::l::::::!    /
           \   !      ::', /
           /  ...-ー、,-─  \
          i   .-=・=- i、-=・=-   i
           \..    / ー-' ヽ   /
  .           |   `-=ニ=- ' .:::::::|   ヘラヘラ
             \  `ニニ´  .:::::/
              ヽ、ニ__ ーーノ
                人  Y

419 :考える名無しさん:2016/10/02(日) 23:12:27.37 0
なぜ日本人の宗教は日本仏教なのか(テスト)
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20161002#p1

420 :考える名無しさん:2016/10/03(月) 11:39:47.87 0
日本人の宗教はなにか?という問い自体が、
すでにキリスト教に巻き込まれている。
これを信仰している!という明確さは一神教の特徴、
古くから信仰はもっと生活に埋め込まれた曖昧なもの。

近代化以降、日本人はキリスト教徒に、明確に神を信仰してないと下等だと強迫されている。

421 :考える名無しさん:2016/10/03(月) 14:25:16.67 0
日本人がいう神道は、近代ナショナリズムのことだろう。
民族として何らかの、つながりがあることで作られた近代国家国民

その時に作られた標準語や、〜です、ます調などの国語と同じく、神道史観がそのまま素朴に信じられている。

422 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/03(月) 16:03:41.61 0
なぜ日本人は無宗教なのか
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20161002#p1

423 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/03(月) 16:32:15.75 0
>>
そんな手の届くことのないような願いを捨てて 、手近なところで 、それぞれの家業をはげむのがよいのだ 。
また 、幸運をつかむには 、身も心も健康であることが肝心だから 、常に油断をしてはならない 。
とくに世間の道理を第一として 、神仏をまつるがよい 。これこそ日本の風俗なのだ 。

日本永代蔵 井原西鶴
<<

424 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/03(月) 19:29:30.92 0
ノーベル哲学賞はないの?

425 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/03(月) 19:43:41.25 0
○日本と道教文化 坂出祥伸 角川選書 
ASIN:B00OCF5ZPE
○神と仏の出逢う国 鎌田東二 角川選書 ASIN:B011VKDSUG

426 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/03(月) 19:46:20.83 0
△江戸時代とはなにか―日本史上の近世と近代 尾藤正英 岩波現代文庫 ISBN:4006001584
△日本の歴史〈20〉明治維新 井上清 中公文庫 ISBN:4122046742
△日本の歴史〈19〉開国と攘夷 小西四郎 中公文庫 ISBN:4122046459
△神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈 安丸良夫 岩波新書 ISBN:4004201039
○神道とは何か - 神と仏の日本史 伊藤聡 中公新書 ISBN:4121021584
○日本と道教文化 坂出祥伸 角川選書 
ASIN:B00OCF5ZPE
○神と仏の出逢う国 鎌田東二 角川選書 ASIN:B011VKDSUG

●IoTまるわかり 三菱総合研究所編 日経文庫 ISBN:453211344X
久しぶりに爆買いしたった!
○IoTとは何か 技術革新から社会革新へ 坂村健 角川新書 ISBN:4040820584
○〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー ISBN:4140817046

△「空気」と「世間」 鴻上尚史 講談社現代新書 ISBN:4062880067
○日本会議の研究 菅野完 扶桑社新書 ISBN:4594074766

427 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/03(月) 19:49:14.88 0
△江戸時代とはなにか―日本史上の近世と近代 尾藤正英 岩波現代文庫 ISBN:4006001584
△日本の歴史〈20〉明治維新 井上清 中公文庫 ISBN:4122046742
△日本の歴史〈19〉開国と攘夷 小西四郎 中公文庫 ISBN:4122046459
△神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈 安丸良夫 岩波新書 ISBN:4004201039
●神道とは何か - 神と仏の日本史 伊藤聡 中公新書 ISBN:4121021584
○日本と道教文化 坂出祥伸 角川選書 
ASIN:B00OCF5ZPE
○神と仏の出逢う国 鎌田東二 角川選書 ASIN:B011VKDSUG

●IoTまるわかり 三菱総合研究所編 日経文庫 ISBN:453211344X
久しぶりに爆買いしたった!
△IoTとは何か 技術革新から社会革新へ 坂村健 角川新書 ISBN:4040820584
○〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー ISBN:4140817046

△「空気」と「世間」 鴻上尚史 講談社現代新書 ISBN:4062880067
○日本会議の研究 菅野完 扶桑社新書 ISBN:4594074766
△日本より幸せな アメリカの下流老人 矢部武 朝日新書 ISBN:402273681X

428 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/03(月) 21:16:22.39 0
お風呂に入った
熱い。
汗が滝のように流れる
これって、もう一回お風呂に入らないといけないの?

429 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/03(月) 21:30:09.10 0
世間の基礎となる慈悲は、
当然、サービス商品のように、対価に見合ったサービスを提供することではない。
かといって、西洋のボランティアのように、困っている人に無償で価値を提供するのでも不十分である。

慈悲には、与える方と与えられる方という弱者救済はない。
そこには、優越と引け目が生まれる。
慈悲は、この上下関係をなくす。
いわば、与える人は、与えさせてもらっている人である。

たとえばおもてなしとは、困っている人にサービスを提供することではない。
困っているか、困っていないに関わりなく、配慮する。
対価に関係なく、そして優越と引け目が生まれないよう、与えさせていただく。

以前、寿司屋の修行は、技術だけを教えればよい、という議論があったが、
日本の客商売では、技術とともに、接客としてのおもてなしという慈悲が訓練される。
それを習得するのは簡単なことではなく、まさに修行である。
そして日本で客商売を成功させるためには、おもてないしが必要とされる。

430 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/03(月) 21:32:51.28 0
慈悲の配慮の繊細さは、
現代でいう空気を読む能力を必要とする。
世間を生きるためには、空気を読む配慮が求められる。

431 :考える名無しさん:2016/10/04(火) 02:20:14.58 0
己を機械化させることで自ら自体が哲学板の面積に同化しているかのような幻想はやめたまえ波平
君は人語も喋られないものに堕落しようとしているんだ
君は社会的ゾンビだ

432 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 07:46:11.21 0
>>431


433 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 08:19:38.11 0
なぜ日本人は無宗教なのか
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20161002#p1

434 :考える名無しさん:2016/10/04(火) 08:45:55.95 0
>>431
おそらくマスメディアの論調に同調して書き込みwikipediaや書籍の文章を引用してレスを返す姿勢を揶揄しているんだと思われ

435 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 08:50:31.10 0
>>434
敗北宣言?

436 :考える名無しさん:2016/10/04(火) 09:16:47.07 0
単に>>431と波平を分析しただけ

それを波平がどう受け取るかは自由だけど

437 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 09:43:14.86 0
発狂さんは中身の議論はできないから、
どこでも放置(笑)

438 :考える名無しさん:2016/10/04(火) 09:45:57.94 0
なんだ
寂しくて煽ってるのか
だったらトリビアを授けよう

>>428
お風呂入ったら出る前に少し冷たいシャワーを浴びる事

これで汗が収まる

439 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 10:38:06.15 0
だろ(笑)

440 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 11:47:13.01 0
【音楽】宇多田ヒカル…5年10か月ぶりアルバム首位!1stからの6作連続首位は女性ソロ歴代2位タイ!オリコン週間ランキング [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1475524611/

441 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 11:47:59.02 0
いまだに、CDセールスだもんな
もはやCD買う方が不便な時代に

442 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 11:51:46.50 0
波平哲学完成しました

なぜ日本人は無宗教なのか
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20161002#p1

443 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 11:57:17.74 0
人間存在論と間柄の倫理
http://opac.library.twcu.ac.jp/opac/repository/1/2538/KJ00004475731.pdf

444 :考える名無しさん:2016/10/04(火) 12:03:54.46 0
それだけネットでの販売が難しいんじゃないの?

アップルで売れても歌手もメーカーも利益が薄いんだよ

所謂win-winの関係ができていないって認識が業界内にあるんでしょう

445 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 12:34:24.43 0
>>444
アップルの革命はiTunesに始まった。
iPhoneはiPodの改良版だった。

音楽のビジネスモデルが革命で、
それが他のコンテンツに広がっている。
そして新たにアップルミュージック、
そしてアマゾンブック

446 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 12:37:55.10 0
利益が薄いのは、中間過程
CD制作、販売、流通、レコード会社
オリコンもCD販売ネットワークで儲けるわけだから

なんで現状にあった新たな指標がでなのか?
アップル、グーグルが出さないのかな?

447 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 12:39:45.75 0
コーヒーが完全に壊れたな
少し前まで、コミュニケーション可能で、
自制心もあったと思ったが
完全に行っちまった

448 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/10/04(火) 12:42:40.68 0
こらこら 特に変わってない

449 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 12:43:09.59 0
哲学板高齢化問題は深刻だけ
若いうちはうそぶいていたコテが
高齢化して、追い込まれて発狂する

発狂さんがボクを無職にしたいのは、
チキンレースでもしてるつもりなんだろう
追いつめられて、お前が頑張るなら、負けないぞ

だからリーマンだと言っているのに認められない
いや、波平も同じく追い詰められているはずだ!と思いたい

450 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 12:43:34.09 0
>>448
かす、くんな

451 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/10/04(火) 12:43:39.99 0
俺はクズで黙りたいが。

452 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/10/04(火) 12:44:11.83 0
>>450
すまん、一旦止める。

453 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 12:45:46.48 0
しかし人間の成長と言うのは良く出来たもんだと思う
反抗期とか、思春期とか、高齢化による保守化とか、
ほんと人間集団の継続のために良く出来てるよ

454 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 12:48:18.77 0
思春期がきて、大人は汚い的な、
親離れと、既存社会への犯行で、
社会のマンネリ化を防ぐ
高齢化すると保守化して、社会を守ろうとする

この新陳代謝が人間集団の存続には大切

455 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 12:49:29.71 0
発狂さんもかなり追い詰められてるぽいな

456 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 12:50:09.45 0
ボクもどうしたものかな
波平哲学は完成したし

457 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 12:51:00.85 0
本を出版するか
ユーチューバーになるか?
すべてを引退するか

458 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 12:52:11.63 0
波平哲学完成しました

なぜ日本人は無宗教なのか
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20161002#p1

459 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 12:54:24.35 0
移民を受け入れると世間は崩壊するだろう

460 :考える名無しさん:2016/10/04(火) 13:15:15.87 0
崩壊はしないよ
ただ世間が三つできるだけ

日本人、移民の二つの世間とその二つを包み込んだ日本国という世間ができる。

461 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 13:33:38.22 0
社会やコミュニティはいくつでも並列可能だが
世間には外部がないので、一つしかない
世間とは世界

462 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 13:35:35.49 0
だから世間は維持されない
日本以外のように国と同じく社会になる

江戸時代以来続いた世間は終わる
あー懐かしき羽毛布団のような世間

463 :考える名無しさん:2016/10/04(火) 13:41:26.12 0
>>446
これは至って簡単な理由

ネットでの販売は1発で売り上げランキングが出る
しかしネットは能動的にユーザーが情報収集しないと広告がヒットしない

つまりランキングで上位に入ったものしか目に付かず売れなくなる
これでは市場が固定化され競争が起きにくくなる

マスメディアは受動的であり金さえ払えば露出ができ新人も売り出しやすい

またappleでどれだけ宣伝してもランキング外では効果が薄い
結局宣伝としての媒体は未だにテレビや雑誌に頼る事になる。

もしappleがオリコンのような事をやったらどうだろうか。

楽曲の販売を担っているのに特定のアーティストを押せばランキングはさらに偏重する

そこから漏れたアーティストは離れるだろう

故にappleの指標は使われないし積極的に関わらない
それが自らの商圏を維持する為の配慮だ

464 :考える名無しさん:2016/10/04(火) 13:43:48.59 0
>>462
それは言葉遊びでは
世間のレイヤーが一つ下がってコミュニティとなるだけ

今でも日本の世間は世界ではなく島国日本でしかない気はするけど

465 :考える名無しさん:2016/10/04(火) 13:49:14.09 0
要するにituneは誰が売れてもいいんだよ

それより過度に偏って儲かるものが固定されその他コンテンツプロバイダーが撤退することを嫌がる

466 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 15:32:13.04 0
>>464
そう。
日本の世間は日本人のみでなり立っている。
江戸時代からの継承。
鎖国の影響も大ききのかな

人材的にはまだまだ鎖国?

467 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 15:33:54.32 0
>>465
そもそもランキングビジネスが日本的なんだろう
日本人は順位好きだ

初週で売り上げが決まるのは日本だけ

468 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 18:58:07.35 0
慈悲なんて高度の精神性が世界レベルで成立するわけない。
日本人の韓国人への憎悪を見ればわかる。

この羽毛布団は世界が日本人のみであることで成立する。

469 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 19:04:29.42 0
日本人がランキング好きなのは、同期するからだ。
大晦日のカウトダウンみたいなもので、
数字という一元的価値により、
興奮の共有が生まれる、

例えば、日本人の新製品好きも同じだ。
日本製品の異様なモデルチェンジは
新製品というタイミングに同期する日本人の特性を利用している。
それがガラパゴス製品を生む読む要因になる。
ニーズよりモデルチェンジが目的化する。

470 :考える名無しさん:2016/10/04(火) 19:18:24.05 0
発狂さんもとうとう軍門に降った波平哲学ここに完成!

なぜ日本人は無宗教なのか
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20161002#p1

471 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 19:24:07.92 0
波平哲学とはなんなのか?

ニコ生やります!

472 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 19:25:05.06 0
天国か地獄か、いま波平哲学の扉が開かれる!

473 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 19:47:26.08 0
波平哲学とは、日本人のための哲学です。
日本人の基本はなにか。慈悲です。
日本人は慈悲のエコノミー圏である世間を生きています。

世間はとかくネガティブに語られますが、実は羽毛布団のように日本人を包んでいます。
だから日本人は世間をうまく活用して生きることが大切です。

慈悲の理想は無我です。だから世間では我だけがよければ!がもっとも嫌われます。
ではそれは集団主義で集団に埋め込まれて、個性を失うことでしょうか。
違います。
慈悲は互いに高度に配慮し合うこと。

たとえば西洋の農民は農奴として、支配されていました。近代は農奴を個々に自由にしました。

しかし日本の農民は、士農工商に組み込まれていましたが、
決して農奴ではなく、自治しか、自ら改善し豊かになりました。
なぜなら世間があったからです。
世間にはおいては、みな等しく心に仏を持っています。
そしてそれぞれが世間のためと配慮する。
そこに身分ありません。

474 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 19:54:15.75 0
すなわち日本では世間のために配慮することです。

それは砂漠に水を蒔くような行為に思えるかもしれません。
しかし日本人の世間でのみ違います。
世間では必ず救いがあります。

ただし大切なことは、良いことをしてやったと思ってはいけません。
それは慈悲ではありません。
真に相手のためになることはなにか考え、
そして良いことをさせていただいたと感謝する。

日々感謝すること。

475 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 19:55:55.87 0
日本人の中にみな仏がいますから、
慈悲は必ず響き、共鳴します。
そして羽毛布団に包まれます。

476 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 19:59:49.65 0
たとえばオリンピック選手が、勝てたのはみなさんのおかげですと、感謝する。
単なる社交辞令、いい格好でしょう。

違います。
その感謝は日本人に響きます。
そしてきっと次への頑張りにつながります。

これはきれい事などでなく、
日本人の世間というものなのです。

日本人のみにある世間の力です。

477 :考える名無しさん:2016/10/04(火) 21:24:02.26 0
それはそうとして、エヴァの完結編のシナリオを予想してみよう

478 :考える名無しさん:2016/10/04(火) 21:24:37.90 0
序、破、Qときたからな

最後でどうなるかな

479 :考える名無しさん:2016/10/04(火) 22:14:11.05 0
クールジャパン 本

文庫本 持ちやすい安い
ブックカバー 本屋さんで付けてくれる
       

480 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/04(火) 22:26:06.20 0
日本人は読書好き 読んで情報をえる
旅行ガイド 写真が多い。

481 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/05(水) 16:58:33.63 0
>>
ブッダの悟りは 、 「無我 」とか 「無常 」とか 「縁起 」とか 「無自性 」とか 「空 」とまとめられる 。
要するに 、人間は一般的に物事を実体としてとらえ 、それに執着するところに欲望の自縄自縛や業が生起して 、結局 、輪廻の鎖から脱け出せないのだという考えである 。
したがって 、おのれの欲望の根っこに何があるのかを 「正見 」し 、徹底的にその実体のなさに気づくことが根本的に大事になる 。
こうして 、仏教で説く 「無我 」も 「空 」も単なる無ではなく 、関係性の相対性 ・相依性 ・仮象性を表わす概念となる 。

神と仏の出逢う国 鎌田東二 角川選書 ASIN:B011VKDSUG
<<

482 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/05(水) 17:03:09.80 0
その空の実践の基本が、慈悲である。
おのれの欲望の実体のなさに気づために、
我に価値があるものを、より遠い人へ、受け取っていただく。

483 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/05(水) 17:04:53.40 0
そして世間はみなの慈悲に和より成立する。
一人が抜け駆けすれば世間の和は崩れる。

484 :考える名無しさん:2016/10/05(水) 19:05:13.71 0
しかし、吉田佐保里のコメントだけで
ここまで妄想を広げられるとは・・・

485 :考える名無しさん:2016/10/05(水) 19:05:32.35 0
あ、吉田沙保里か

486 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/05(水) 19:11:13.03 0
ん?

487 :考える名無しさん:2016/10/05(水) 19:36:49.83 0
序と破はダイジェスト版だな

qは違う

488 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/06(木) 00:45:21.93 0
>>427
>△江戸時代とはなにか―日本史上の近世と近代 尾藤正英 岩波現代文庫 ISBN:4006001584
>△日本の歴史〈20〉明治維新 井上清 中公文庫 ISBN:4122046742
>△日本の歴史〈19〉開国と攘夷 小西四郎 中公文庫 ISBN:4122046459
>△神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈 安丸良夫 岩波新書 ISBN:4004201039
>●神道とは何か - 神と仏の日本史 伊藤聡 中公新書 ISBN:4121021584
>○日本と道教文化 坂出祥伸 角川選書 
>ASIN:B00OCF5ZPE
>○神と仏の出逢う国 鎌田東二 角川選書 ASIN:B011VKDSUG

>●IoTまるわかり 三菱総合研究所編 日経文庫 ISBN:453211344X
>久しぶりに爆買いしたった!
>△IoTとは何か 技術革新から社会革新へ 坂村健 角川新書 ISBN:4040820584
>○〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー ISBN:4140817046

>△「空気」と「世間」 鴻上尚史 講談社現代新書 ISBN:4062880067
>○日本会議の研究 菅野完 扶桑社新書 ISBN:4594074766
>△日本より幸せな アメリカの下流老人 矢部武 朝日新書 ISBN:402273681X

489 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/06(木) 00:45:43.96 0
△江戸時代とはなにか―日本史上の近世と近代 尾藤正英 岩波現代文庫 ISBN:4006001584
△日本の歴史〈20〉明治維新 井上清 中公文庫 ISBN:4122046742
△日本の歴史〈19〉開国と攘夷 小西四郎 中公文庫 ISBN:4122046459
△神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈 安丸良夫 岩波新書 ISBN:4004201039
●神道とは何か - 神と仏の日本史 伊藤聡 中公新書 ISBN:4121021584
○日本と道教文化 坂出祥伸 角川選書 
ASIN:B00OCF5ZPE
○神と仏の出逢う国 鎌田東二 角川選書 ASIN:B011VKDSUG

●IoTまるわかり 三菱総合研究所編 日経文庫 ISBN:453211344X
久しぶりに爆買いしたった!
△IoTとは何か 技術革新から社会革新へ 坂村健 角川新書 ISBN:4040820584
○〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー ISBN:4140817046

△「空気」と「世間」 鴻上尚史 講談社現代新書 ISBN:4062880067
○日本会議の研究 菅野完 扶桑社新書 ISBN:4594074766
△日本より幸せな アメリカの下流老人 矢部武 朝日新書 ISBN:402273681X

490 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/06(木) 00:48:44.11 0
クールジャパン 本

文庫本 持ちやすい安い
ブックカバー 本屋さんで付けてくれる
日本人は読書好き 読んで情報をえる
旅行ガイド 写真が多い。
日本の本の紙は質が良い。

491 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/06(木) 00:50:18.63 0
クールジャパン 本

文庫本 持ちやすい安い
ブックカバー 本屋さんで付けてくれる
日本人は読書好き 読んで情報をえる
旅行ガイド 写真が多い。
日本の本の紙は質が良い。
古本屋 新しいきれいな本が売られている。

492 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/06(木) 17:29:34.30 0
世間においてお母さんはなぜ最強なのか?
ある意味、究極の世間

これは江戸時代からか

493 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/06(木) 17:31:34.94 0
キリスト教に聖母の思想がある。

では仏教、儒教では

494 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/06(木) 17:46:14.25 0
コピペ

>日本人の性モラルは、この100年の間に大きく変更された。そして、このことが、子供の財産化と大きすぎる親の責任というものを生み出した。
母系的社会である明治以前の日本の村落の一般的な感覚では、もともと父親の権利というものはとても軽く、財産と家は女のものであった。
また、子供の父親がだれであるかなどということは、あまりとりざたされる問題ではなかった。
子供に対する責任はたいてい村落などの集団にあり、子供は組織の共有財産であった。
ほんの20年ほど前までは、近隣の人が自分の子、他人の子をわけ隔てなく叱っていたが、これはそのなごりであったといえる。

495 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/06(木) 17:47:19.93 0
当然、専業主婦などなく、労働力だった。

496 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/06(木) 17:54:00.09 0
お母ちゃんとはなにか?

497 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/06(木) 17:54:57.28 0
女性の貞操は儒教からきた

仏教は案外、性には緩い

498 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/06(木) 18:00:59.53 0
仏教は儒教やキリスト教ほどの性倫理を持っていないようにおもうが、
さらに日本において、緩い。
僧侶の妻帯が許された国だ。

1つには日本は性が豊穣というアミニズム的な価値を継承しているとも言われる。

煩悩即菩提
日本の仏教は欲望さえも肯定的に、現世主義であり、とらえるゆるさがある。

499 :sage:2016/10/06(木) 18:07:56.02 0
お母ちゃんという慈悲

500 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/06(木) 18:08:47.42 0
お母ちゃんについて哲学する

お母ちゃんはいつ作られたのか?

501 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/06(木) 18:10:31.26 0
専業主婦はいつ生まれたのか?

フェミニズムかよ!

502 :考える名無しさん:2016/10/07(金) 07:57:11.51 0
専業主婦は奴隷制度の名残だよ
現代でも奴隷制が風習として残る地域にその傾向が強い

503 :考える名無しさん:2016/10/07(金) 08:33:15.06 0
じゃあ、賃金労働は奴隷制度の名残りではないの?

504 :考える名無しさん:2016/10/07(金) 09:12:46.92 0
社畜制度が奴隷制で、フリーターが解放奴隷?

505 :考える名無しさん:2016/10/07(金) 09:50:15.04 0
>>502
どこ情報?(笑)

506 :考える名無しさん:2016/10/07(金) 10:00:23.79 0
専業主婦は、近代のリーマンから生まれた。

近代前、農業では、妻は重要な労働力だった。
家のことは、祖父母や子供が行っていた。

近代になり、リーマンが広がり、
夫の収入で生活できるようになり、
核家族化が進むことで
家仕事として主婦が生まれた。

近代になり、儒教的倫理が広がる中で、
男尊女卑が強くなり、
女性は内で男性を支えるものとなり、
逆に女性が仕事をすることは難しくなる。

さらに核家族では、掃除洗濯食事など、
家電製品がない時代に、
重労働だった。

507 :考える名無しさん:2016/10/07(金) 10:01:59.51 0
お母ちゃんは、
近代、リーマンで、専業主婦として、
家に子供とずっといることで生まれたのか?

508 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/07(金) 10:02:47.05 0
あるいは江戸時代の母系家族から、
生まれたのか?

509 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/07(金) 10:08:16.64 0
リーマンという都市型スタイルによって、
専業主婦は生まれだけ

男は外でリーマン、女性は内で主婦
子供を育てる。

資本主義型の家族形態

510 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/07(金) 12:11:56.23 0
近代以降、男子は一家の大黒柱で家族を養う儒教的倫理が定着した。

受験戦争、大手企業、終身雇用、社宅

511 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/07(金) 12:18:38.75 0
江戸時代から、武士は儒教的倫理を重視していた。

庶民は神仏混合の世界。

儒教の合理主義は少しずつ庶民にも浸透する。
仏教の揺るさへの批判はあった。

明治になり、武士層が主導し、
儒教的な国家神道が進められる。
神仏分離、そして廃仏毀釈。
日本中に仏教、僧侶攻撃が起こる。

この熱狂はなのか?

512 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/07(金) 12:22:46.68 0
この熱狂には指導者がいなかったと言われる
民衆の熱狂
ポピュリズムである。
なにが爆発したのか?

513 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/07(金) 12:39:14.64 0
世界的に近代化で起こるネーションの形成
それにより、ローカルな文化は破壊されて、標準化が進む。
想像の共同体、標準語、国語の形成

日本ではそれは武士道的な国家神道により進められた。

廃仏毀釈では、仏教のみならず、土着の信仰が対象になる。
仏教の問題は、神道と混合して、神道の雑音のような、
徳川幕府が推進し、徳川の名残り
明治政策で、農民への税が厳しくなる中、
僧侶は豊かであったことなど

514 :考える名無しさん:2016/10/07(金) 12:43:27.62 0
長谷川豊はとうとう全番組降板も…背後にいた“医療自己責任論”を叫ぶ若手医者グループ「医信」は逃走

 しかし、今回の問題は、たんに“炎上芸人”が人工透析患者に向かって悪罵を連ねたということではない。
実は、長谷川豊の背後には、同じような、「医療費を実費負担できない奴は殺してしまえばいい」という“医療ファシズム”
ともいうべき思想をもっている医者たちがいるようなのだ。
 長谷川のブログでは〈ある「人工透析」を担当しているお医者さんと話をする機会がありました〉として、このように記されている。
また、ブログが問題になった少し後には、長谷川にこうした考えを吹き込んだとされる若手医師グループの名前も浮上した。
そのグループとは、「医信」なる団体だ。
 同団体は今年6月17日に設立された社団法人。〈メディカルリテラシーの向上を旗として集った、
現役の若手医師を中心としたグループ〉だという。代表理事のO氏(30代半ば)は、埼玉にあるクリニックの院長で、
「医信」副理事のY氏(30歳前後)もO氏のクリニックに勤務している。
 長谷川はこの「医信」の理事を務めており、O氏やY氏とともに講演活動などを行っていた。そんなところから、
長谷川の発言の裏にこのグループがいるのでは? という疑惑がもち上がったのだ。
「医信」は今回の騒動を受けて、先月26日、ホームページ上で見解を公表。〈該当記事自体の投稿に関しては、
長谷川自身が義憤に駆られ、独自の取材と倫理的判断に基づき行ったものであり、当社団の公式見解ではありません〉と記している。
 だが、実はこの〈公式見解〉の5日前の21日、「医信」は公式Facebookで長谷川のブログを引用しながら、こんな投稿をしていた。

〈今回も予想とおり炎上中、笑。〉
〈ただ、「透析導入の第1位は糖尿病性腎症」、「透析には年間500万円のコストがかかり、
それはすべて保険、税金から賄われている」などの事実は、医療社会だけでなく、
一般社会でも周知の事実であるようにしていく必要があると思いませんか?〉(原文ママ。削除済み)

(続きはサイトで)
http://lit e-ra.com/2016/10/post-2606_3.html

515 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/07(金) 12:45:11.26 0
廃仏毀釈は、現代の自国評価のネガティブさは連続性がある。

516 :考える名無しさん:2016/10/07(金) 17:18:01.11 0
それがいいか悪いかは別にして、人生を覆い尽くす全面的な監視、洗脳、
工作がなければ、今のような生き方はしていないわけです。

517 :神様だよ♪:2016/10/07(金) 17:23:43.01 0
 
         , ─┴┴┴─ 、
       /          .\
      / /二二○○二二\ .ヽ
      |//..___  |  ___\\|
     (/ ≼☉≽ ‐)|||(- ≼ⓞ≽ \)
      )..三   /(。。)\  三(    
     |   ( ̄二二二二 ̄)  .|
     ヽ   ) )VVVVV( (、  /   波平よ働け働け働けぃー!!
     /\((__二二二二_))./\     掃除夫の仕事でも死体洗でも何でもせよーーー!それでもオマエは地獄行きだーー!!
    /   \____二___/    ヽ
    /                    ヽ
   |   |  。           。 |  |

518 :考える名無しさん:2016/10/07(金) 17:25:04.66 0
              人i
             ノ:;;,ヒ=-;、
            (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
           ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
           ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)
         /::: 霊姑浮=波平 \
        /:::"40歳間近のニート ヽ
        ,i ::  -=ニ=-  -=ニ=-   i
        \..    / ー-' ヽ.    /  わしは一生働かんもんねえーーーー♪イエイw!
          \::.| ト‐=‐ァ' |.:./ チンポコチンポコチンポコチンポコ シュッポッポー♪オナニーオナニーオナニーオナニーシッコシコォ♪ イエ〜イwゲハハッw♪
.           \  `二´   '/
   ,r――--、,,_ノ r、 三 η   L___,,..-―‐-、
   (         〃ヽヽ //ヾヽ         )
   ヽ  `ヽ、  ⊂ニpikarrrニ⊃    ,r'' /
    ヽ   } ` ー-ヾヽ// ヽヽ〃ー‐''7   /
     ヽ  .{      ι' 三 ヽ)    {.  /

519 :考える名無しさん:2016/10/07(金) 17:36:08.87 0
老人発狂さん、今日も上げ荒らしですか(笑)

発狂さん名言集
>一日中荒らしていますが、働いていないんですか?
 これが仕事だよ〜
>一日中荒らしていますがいつ寝てるんですか?
 10年間ぐっすり眠れたことないよ〜
>発狂さんは本当に50歳なんですか?
 自称50歳だよ〜
>毎日楽しそうですね
 生きてるか死んでるか忘れたよ〜
>発狂さんは完全に狂ってますね(笑)
 生んだ親が全部悪いんだよ〜
>発狂さん泣いてるんですか?
 もう自分でどうしていいかわからないよ〜
>まあ頑張って生きてくれ
 荒らしてるときだけが生きてる気がするよ〜
>発狂さんは10年間荒らし続けてるって本当ですか?
 2ちゃんねるが始まって16年じゃろ?
>なぜ人に迷惑かけて平気なんですか?
 ぐっすり眠れたのはいつだったな覚えてない〜
>発狂さんの座右の銘はなんですか?
 おれみたいにだけはなるなよだがね♪
>発狂さんって生きてるの大変そうですね(笑)
 この年で今さらどうしようもない。あとはただ死んでいくだけだ。
>発狂さんって働いたことないんですか?
 2ちゃねらーが働いたら負けじゃろ?
>じゃあ、どうやって生活してるんですか?
 親な全部悪いにきまっとるじゃろ?
>発狂さんは、親に食わせてもらっていると。
>でも発狂さんが50なら親は定年してますよね
 親の罪は永遠

520 :考える名無しさん:2016/10/07(金) 18:10:25.58 0
江戸末期の心学
明治の民衆思想は?

近代西洋国家主義で、古い日本の否定とはなにか?

いまも続く西洋至上主義

521 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/07(金) 18:14:14.29 0
ん?

522 :考える名無しさん:2016/10/07(金) 18:14:26.28 0
              人i
             ノ:;;,ヒ=-;、
            (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
           ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
           ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)
         /::: 第三の波平  \
        /:::"40歳のヒキニート ヽ
        ,i ::  -=ニ=-  -=ニ=-   i
        \..    / ー-' ヽ.    /  わしは一生働かんもんねえーーーー♪イエイw!
          \::.| ト‐=‐ァ' |.:./  大麻栽培は最高さ♪ヘタレ渋谷署がさ入れカモーン!イエ〜イwゲハハッw♪
.           \  `二´   '/
   ,r――--、,,_ノ r、 三 η   L___,,..-―‐-、
   (         〃ヽヽ //ヾヽ         )
   ヽ  `ヽ、  ⊂ニpikarrrニ⊃    ,r'' /
    ヽ   } ` ー-ヾヽ// ヽヽ〃ー‐''7   /
     ヽ  .{      ι' 三 ヽ)    {.  /

523 :おまいかww:2016/10/07(金) 18:25:45.24 0
東京・渋谷の銀行で爆弾騒ぎ | 2016/10/7(金) - Yahoo!ニュース http://news.yahoo.co.jp/pickup/6216914

524 :考える名無しさん:2016/10/07(金) 18:29:10.68 0
どうして爆弾騒ぎが起きるのか?
ちょっと考えてみればすぐに分ることじゃないかな。

525 :考える名無しさん:2016/10/07(金) 18:33:24.00 0
              人i
             ノ:;;,ヒ=-;、
            (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
           ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
           ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)
         /::: 第三の波平  \
        /:::"40歳のヒキニート ヽ
        ,i ::  -=ニ=-  -=ニ=-   i
        \..    / ー-' ヽ.    /   わしは渋谷区代々木在住だもんねえーーーー♪イエイw!
          \::.| ト‐=‐ァ' |.:./    大麻栽培は最高さ♪ヘタレ渋谷署がさ入れカモーン!イエ〜イwゲハハッw♪
.           \  `二´   '/
   ,r――--、,,_ノ r、 三 η   L___,,..-―‐-、
   (         〃ヽヽ //ヾヽ         )
   ヽ  `ヽ、  ⊂ニpikarrrニ⊃    ,r'' /
    ヽ   } ` ー-ヾヽ// ヽヽ〃ー‐''7   /
     ヽ  .{      ι' 三 ヽ)    {.  /

526 :考える名無しさん:2016/10/07(金) 20:23:13.11 0
陰謀論?くだらない。陰謀はあるに決ってるだろ。
問題は陰謀がどのようにあるかだけだ。
正直言って、私自身、もう随分昔から自分が監視、洗脳、工作の標的
になっていることに気づいていたが、何ら政治的な活動をしているわけ
でもなく、宗教、イデオロギーにも関心がなく、社会的地位も名声も
金もなく、人付き合いすらほとんどない私に、なぜそれほどまでの
時間と労力を費やして執拗ないやがらせのようなことをしなければ
ならないのか、まるで理解できなかった。それ以前は、悪意がある
ことにすら気づかなかったので、あの人々は本当に善意でそれを
やっているが、自分たちが悪を為していることに気づかない
「善意の馬鹿」なのだろうと私自身、無理やり信じようと努めて
いた。だが、ようやく分ったのは、連中にとって私のような人間
が極めて不都合なのは、まさに私が完全に無宗教で、何の思想も
信じておらず、政治的な活動にもコミットしていないくせに、
好奇心ばかり強く、流れに乗らず、物事を常に保留して反芻する
ように考える性格であることだったということである。要するに、
私のような人間は、特定の政策や目的に対する抵抗反対勢力として
邪魔なのではなく、人々を支配するのに不都合なのである。私
のような人間を自由にさせておくと、示しがつかないこと、
タガが緩んでしまうことになると懸念しているのだ。

527 :考える名無しさん:2016/10/07(金) 20:33:23.50 0
この板の意味不明なスレの乱立や下劣なAAの書込みなどは、
もちろん、私個人に向けられたものではない。だが、何の「隠れた
意図」もないのに、長年にわたってこんなことに多大な時間と
労力を費やせるわけがないだろう。AAの作成や書込みに必要な
時間と労力を考えてみれば、そんなことは誰にでも理解できるは
ずである。

528 :考える名無しさん:2016/10/07(金) 21:05:48.17 0
発狂さん?

529 :考える名無しさん:2016/10/07(金) 21:14:58.94 0
日本人の西洋至上主義を憂う

530 :考える名無しさん:2016/10/07(金) 21:53:40.16 0
波平もリアルに37歳、四十代ニートももはや間近

531 :考える名無しさん:2016/10/07(金) 22:14:07.49 0
発狂さん、今日も上げ荒らしですか(笑)

発狂さん名言集
>一日中荒らしていますが、働いていないんですか?
 これが仕事だよ〜
>一日中荒らしていますがいつ寝てるんですか?
 10年間ぐっすり眠れたことないよ〜
>発狂さんは本当に50歳なんですか?
 自称50歳だよ〜
>毎日楽しそうですね
 生きてるか死んでるか忘れたよ〜
>発狂さんは完全に狂ってますね(笑)
 生んだ親が全部悪いんだよ〜
>発狂さん泣いてるんですか?
 もう自分でどうしていいかわからないよ〜
>まあ頑張って生きてくれ
 荒らしてるときだけが生きてる気がするよ〜
>発狂さんは10年間荒らし続けてるって本当ですか?
 2ちゃんねるが始まって16年じゃろ?
>なぜ人に迷惑かけて平気なんですか?
 ぐっすり眠れたのはいつだったな覚えてない〜
>発狂さんの座右の銘はなんですか?
 おれみたいにだけはなるなよだがね♪
>発狂さんって生きてるの大変そうですね(笑)
 この年で今さらどうしようもない。あとはただ死んでいくだけだ。
>発狂さんって働いたことないんですか?
 2ちゃねらーが働いたら負けじゃろ?
>じゃあ、どうやって生活してるんですか?
 親な全部悪いにきまっとるじゃろ?
>発狂さんは、親に食わせてもらっていると。
>でも発狂さんが50なら親は定年してますよね
 親の罪は永遠

532 :考える名無しさん:2016/10/08(土) 10:27:57.84 0
△江戸時代とはなにか―日本史上の近世と近代 尾藤正英 岩波現代文庫 ISBN:4006001584
△日本の歴史〈20〉明治維新 井上清 中公文庫 ISBN:4122046742
△日本の歴史〈19〉開国と攘夷 小西四郎 中公文庫 ISBN:4122046459
△神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈 安丸良夫 岩波新書 ISBN:4004201039
●神道とは何か - 神と仏の日本史 伊藤聡 中公新書 ISBN:4121021584
○日本と道教文化 坂出祥伸 角川選書 
ASIN:B00OCF5ZPE
○神と仏の出逢う国 鎌田東二 角川選書 ASIN:B011VKDSUG
○知っておきたい日本の神様 武光 誠 角川ソフィア文庫 ASIN:B00V80ZPWE
●IoTまるわかり 三菱総合研究所編 日経文庫 ISBN:453211344X
久しぶりに爆買いしたった!
△IoTとは何か 技術革新から社会革新へ 坂村健 角川新書 ISBN:4040820584
○〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー ISBN:4140817046

△「空気」と「世間」 鴻上尚史 講談社現代新書 ISBN:4062880067
○日本会議の研究 菅野完 扶桑社新書 ISBN:4594074766
△日本より幸せな アメリカの下流老人 矢部武 朝日新書 ISBN:402273681X

533 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/08(土) 11:15:31.89 0
○平田篤胤 吉田麻子 平凡社新書 ASIN:B01KT1MI7M

534 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/08(土) 11:19:52.25 0
●神道とは何か - 神と仏の日本史 伊藤聡 中公新書 ISBN:4121021584
○日本と道教文化 坂出祥伸 角川選書 
ASIN:B00OCF5ZPE
○神と仏の出逢う国 鎌田東二 角川選書 ASIN:B011VKDSUG
○知っておきたい日本の神様 武光 誠 角川ソフィア文庫 ASIN:B00V80ZPWE

△民衆仏教の定着 (新アジア仏教史13日本V) ISBN:4333024412
△平田篤胤 吉田麻子 平凡社新書 ASIN:B01KT1MI7M
△江戸時代とはなにか―日本史上の近世と近代 尾藤正英 岩波現代文庫 ISBN:4006001584

△日本の歴史〈20〉明治維新 井上清 中公文庫 ISBN:4122046742
△日本の歴史〈19〉開国と攘夷 小西四郎 中公文庫 ISBN:4122046459
△神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈 安丸良夫 岩波新書 ISBN:4004201039

△「空気」と「世間」 鴻上尚史 講談社現代新書 ISBN:4062880067
○日本会議の研究 菅野完 扶桑社新書 ISBN:4594074766
△日本より幸せな アメリカの下流老人 矢部武 朝日新書 ISBN:402273681X

●IoTまるわかり 三菱総合研究所編 日経文庫 ISBN:453211344X
久しぶりに爆買いしたった!
△IoTとは何か 技術革新から社会革新へ 坂村健 角川新書 ISBN:4040820584
○〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー ISBN:4140817046

535 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/08(土) 11:30:00.44 0
日本の神は役割を担った紙である。

日本人の役割主義とはなにか?

多くにおいて、民族の神は民族の存在自体に根ざした。
なぜなら他民族に対するために

しかし日本人は存在を主張する相手も、必要となく、
神は内部の役割を担った。

ここに現代まで続く日本人の役割主義、職分主義がある?

536 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/08(土) 12:10:50.83 0
実質ここは15です。

過去ログ
 2016/01/28 1 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1453933334/
 2016/02/12 2 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1455288826/
 2016/03/06 3 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1456664690/
 2016/03/06 4 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1457257817/
 2016/03/10 5 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1457613589/
 2016/03/14 6 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1457961926/
 2016/03/23 7 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1458662828/
 2016/03/23 8 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1458666650/
 2016/03/23 9 http://mint.2ch.net/test/read.cgi/philo/1458666749/
 2016/03/23 10 http://mint.2ch.net/test/read.cgi/philo/1458666835/
 2016/03/23 11 http://mint.2ch.net/test/read.cgi/philo/1458691726/
 2016/03/23 12 http://mint.2ch.net/test/read.cgi/philo/1458705066/
 2016/03/23 13 http://mint.2ch.net/test/read.cgi/philo/1458711759/
 2016/08/27 14 http://mint.2ch.net/test/read.cgi/philo/1472227797/

537 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/08(土) 12:14:12.53 0
波平哲学


1 交換史観
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160308#p2

2 慣習論
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150829#p1

3近代化
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150907#p1

4生権力
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150905#p1

5 日本宗教史
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20161002#p1

6 世間と慈悲
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160527#p1

538 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/08(土) 12:32:55.37 0
波平哲学


1 交換史観
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160308#p2
 贈与交換、再配分、商品等価交換

2 慣習論
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150829#p1
 「規則に従う」、責任へのせき立て、行為主義

3近代化
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150907#p1
 マクロ思考、社会科学の黒歴史

4グローバル化
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150905#p1
 マクドナルド型生権力、生産消費者、ネオフォーディズム

5 日本宗教史
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20161002#p1
 信仰シンクレティズム、葬式仏教、世間、儒教型国家神道 

6 世間と慈悲
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160527#p1
 空観と慈悲、無我論

539 :考える名無しさん:2016/10/08(土) 16:38:10.85 0
 
         , ─┴┴┴─ 、
       /          .\
      / /二二○○二二\ .ヽ
      |//..___  |  ___\\|
     (/ ≼☉≽ ‐)|||(- ≼ⓞ≽ \)
      )..三   /(。。)\  三(    
     |   ( ̄二二二二 ̄)  .|
     ヽ   ) )VVVVV( (、  /   波平よ働け働け働けぃー!!
     /\((__二二二二_))./\     掃除夫の仕事でも死体洗でも何でもせよーーー!それでもオマエは地獄行きだーー!!
    /   \____二___/    ヽ
    /                    ヽ
   |   |  。           。 |  |

540 :考える名無しさん:2016/10/09(日) 22:40:24.91 0
●神道とは何か - 神と仏の日本史 伊藤聡 中公新書 ISBN:4121021584
○日本と道教文化 坂出祥伸 角川選書 
ASIN:B00OCF5ZPE
○神と仏の出逢う国 鎌田東二 角川選書 ASIN:B011VKDSUG
○知っておきたい日本の神様 武光 誠 角川ソフィア文庫 ASIN:B00V80ZPWE

△民衆仏教の定着 (新アジア仏教史13日本V) ISBN:4333024412
●平田篤胤 吉田麻子 平凡社新書 ASIN:B01KT1MI7M
△江戸時代とはなにか―日本史上の近世と近代 尾藤正英 岩波現代文庫 ISBN:4006001584

△日本の歴史〈20〉明治維新 井上清 中公文庫 ISBN:4122046742
△日本の歴史〈19〉開国と攘夷 小西四郎 中公文庫 ISBN:4122046459
△神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈 安丸良夫 岩波新書 ISBN:4004201039

△「空気」と「世間」 鴻上尚史 講談社現代新書 ISBN:4062880067
○日本会議の研究 菅野完 扶桑社新書 ISBN:4594074766
△日本より幸せな アメリカの下流老人 矢部武 朝日新書 ISBN:402273681X

●IoTまるわかり 三菱総合研究所編 日経文庫 ISBN:453211344X
久しぶりに爆買いしたった!
△IoTとは何か 技術革新から社会革新へ 坂村健 角川新書 ISBN:4040820584
○〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー ISBN:4140817046

541 :考える名無しさん:2016/10/09(日) 22:53:23.50 0
波平、コテ付け忘れてるぞ

542 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/09(日) 23:02:19.50 0
あっ!

543 :考える名無しさん:2016/10/09(日) 23:06:11.05 0
http://mimizun.com/log/2ch/philo/1245333708/797-798
> コテを外し忘れたままキモAA荒らしを装う波平の雄姿wwwwwww
>
> 797 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/07/14(火) 21:55:45 0
>         ...-ー、,-─ 
>        .-=・=- i、-=・=-   
>             ((i))
>          .. -=ニ=-        つのがらいクリかね?
>           .`ニニ´ 
>       γ´⌒\___/⌒ヽ  
>      /⌒  ィ    `i´  ); `ヽ  
>      /    ノ^ 、___¥__人  |   
>      !  ,,,ノ爻\_ _人 ノr;^ >  )  
>     (   <_ \ヘ、,, __,+、__rノ/  /      
>      ヽ_  \ )ゝ、__,+、_ア〃 /
>
> 798 :考える名無しさん :2009/07/14(火) 21:57:03 0
>>>797
> もしも〜し、コテ外し忘れてますよ〜(ppp

> 888 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :04/12/28 22:29:04
> ぴかぁ〜がかつていっていましたが、
> 「マイフェイバリットト」から「マイブーム」へと、
> 欲望の加速化、細分化ですね。
>
> 891 :考える名無しさん:04/12/29 19:11:00
> >888
> うわっ、888フィーバーでもろばれ自演。ぴかぁさん素敵w

544 :考える名無しさん:2016/10/09(日) 23:25:06.44 0
> 528 :リーマン小太郎 ◆JXLBbnYqTY :2012/05/26(土) 19:10:30.49 0
> ネットウヨという思考停止に勝つ方法

          ↓他人に考えさせてパクる為にスレ立て

 ネットウヨという思考停止に勝つ方法
 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1338031313/

> 525 :リーマン小太郎 ◆JXLBbnYqTY :2012/05/26(土) 19:06:45.93 0
> 橋下のなにが間違っているのか?

          ↓他人に考えさせてパクる為にスレ立て

 橋下のなにが間違っているのか?
 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1338031269/

545 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/09(日) 23:50:30.90 0
明治維新の中央集権化

多様な価値を一元化していく

546 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/09(日) 23:52:44.36 0
発狂さんのsageAAも徹底されてきましたね。いいことですね。

547 :考える名無しさん:2016/10/10(月) 09:42:28.37 0
> 2 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:12
> 父親には早く死んでもらいたい。
> もがき苦しんだ挙句に死んでもらいたい。
> 手足を切り落として舌を抜き酒樽につけて半年かけて衰弱死させる
> 「人豚」という中国の拷問があるそうだが、それをやってみたい。
> それができればわしは大笑いするだろう。
>
> 3 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:14
> 父親ははやく遺産だけ残してもがき苦しんで死ねや。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1048612014/2-3

548 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/10(月) 13:27:23.89 0
廃仏毀釈は有名だが、
たとえば土地制度など近代の中央集権化では、
旧来の価値は破壊されていったのだろう。

近代化は征服とは異なる
新たな形で、侵略が行われた。
それも徹底的にである。
それは対立ではなく、内破。

引き入れたのは誰か?
カトリックに対するプロテスタント。

549 :考える名無しさん:2016/10/10(月) 14:00:56.35 0
日本の神も大和王権の前時代には対立構造があったんじゃないの?

スサノオとかにそんな影を感じるけど

550 :考える名無しさん:2016/10/10(月) 14:03:23.63 0
近代化といっても戦後はアメリカによるのは明白

明治後だって今に続く財閥でしょ

551 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/10(月) 14:34:24.97 0
近代的精神の歴史

大航海時代
ルネサンス
宗教革命
ニュートン革命
啓蒙思想
社会科学
市民革命

これらの波が明治に押し寄せた

552 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/10(月) 14:43:14.61 0
明治元年1868年とは、

大航海時代
ルネサンス
宗教革命
ニュートン革命
啓蒙思想
社会科学
市民革命
産業革命

553 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/10(月) 14:48:10.12 0
なんと言っても、
征服されないこと

近代化していることが、国の価値を決める。
日本国として、近代化していること。

近代化とはなにか。
軍事的な強さ
経済力もあるが、
文化として近代化していること

一流の近代化とはなにか?

554 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/10(月) 14:57:14.10 0
日本に来た西洋人たちはそこに野蛮を見た。
近代化とはなにか?

近代化は一つの熱狂だった。
良い面では、個人尊重の自由である。

555 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/10(月) 15:11:29.57 0
すなわち啓蒙思想だ。

日本人を啓蒙する

556 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/10(月) 15:16:02.53 0
しかし通信環境はまだまだ黎明期だな
UQ使ってるが、wifiって基本的に使えないな
ほとんどつながらない

そのうち、いまのモデムみたいになるんだろうな

まだ動画を見るほど、通信回線が耐えられない
動画だとすぐに、キャリアの通信料10Gぐらいすぐ越えるからな
どこでも使い放題にならないかな

557 :考える名無しさん:2016/10/10(月) 15:27:25.65 0
結果的に何を啓蒙されたかと言うと世界は広くやったもん勝ちってことだけだったけどな

西洋的倫理観は宗教とそれに結びついた権力の二重構造で啓蒙する事の愚かさを見抜いた訳だし

558 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/10(月) 16:28:22.03 0
逆にUQがまともにつながる場所を知りたい(笑)

559 :考える名無しさん:2016/10/10(月) 16:41:57.57 0
エリア外に出るからだろ

560 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/10(月) 16:43:59.31 0
日本人の啓蒙思想

啓蒙主義は人間の科学とも言える。
理性を単位に正しい社会を作り上げる。

日本人の場合、理性はどこに求められたか。
儒教型の国家神道である。
天皇を頂点とした規律化された縦社会

理性は儒教的、国家神道的、プロテスタント的
混在な理性

561 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/10(月) 21:36:08.11 0
現代語訳「三条教則略解」(明治14年刊)

「敬神愛国ノ旨ヲ体スヘキ事」
「天理人道ヲ明(あきらか)ニスヘキ事」
「皇上ヲ奉戴(ほうたい)シ朝旨ヲ遵守セシムヘキ事」

三条教則略解

 第一条の「敬神愛国」は、聖天子の御所業である。
 第二条の「天理人道」は、教導職の所業である。
 第三条の「皇上奉戴、朝旨遵守」は、万民の所業である。

第一条
 外国の皇王は人である。
  ゆえに、人の選(せん)を受けて、朝(あした)に君であり、夕(ゆうべ)に民である。
  我が神州の大君は、天津日嗣(あまつひつぎ)が無窮に伝わっているので寳祚(ほうそ=皇位)もまた無窮である。
  ゆえに、人にあらず、神にあらず、神と人との中央に天位されている。
  政は太政大臣に任せたまいて、ただ「敬神愛国」の天道、天徳のみを施行される。
  その御所業を仰ぎ奉るに、地球上において至貴最上たる神の国体である。
  その天道、天徳の至誠なる真実が名義[ことば]にあらわれ、「大日本」と称するのである。
  この国号は天然であり自然であり、大古の王政は国体と政体が未具の[未熟で未分化の]際なれば無論である。

562 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/10(月) 21:37:13.32 0
第二条
 教導職において、「敬神愛国」(第1条)の皇旨を体し奉り、
 また、民をして「皇上奉戴、朝旨遵守」(第3条)せしめることは、すなわち「天理」であり「人道」である。
 そもそも、天理を稟(う)けなければ万物は生じず、生じて成長し滅亡することもまた天理である。
 人も万物の一つであって、しかも、長あるいは霊の尊称を得ているのは、人に人の道が天然と備わっているゆえである(「人道」)。
 その道における神と人と、君と民と、親と子と、夫と婦と、長と幼と、このような上下差別の道がある。
 その上(かみ)たる者は、必ず下(しも)を恩愛する心がある。
 下たる者は、極めて上を敬服する心がある。
 その恩愛と敬報の自然をもって、一家、一国、一天下を和順せしめ、安全泰平に至らしめることは、教導職の所業である。

第三条
 「皇上奉戴、朝旨遵守」は、「愛国」(第1条)の皇恩に報い奉る大元である。
  その他、産業を励み、節倹を守り、正直にして邪曲をなさず、善を施し悪を禁じ、
  一家・一国が和一して民が安全であることを祈り賜る今上(きんじょう)皇帝[明治天皇]の宸襟(しんきん=おおみごころ)を
  安んじ奉ることこそ、民たる者の君恩に報じ奉る所業である。

 三条の教則は、神教にあらず、仏教にあらず、儒教にあらず、我が大日本国教の則(のり)である。
  ゆえに、上(かみ)の一人[天皇]の愛国と、下(しも)の万人の報国と天理人道をもって権量(けんりょう≒度量衡・尺度)を
  正明(せいめい)にし、御代(みよ)万万歳(ばんばんざい)、上下安寧の不易を謀(はか)る大基礎である。
  ああ! 神(しん)なるかな、妙(みょう)なるかな!

563 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/11(火) 08:12:45.60 0
●神道とは何か - 神と仏の日本史 伊藤聡 中公新書 ISBN:4121021584
△日本と道教文化 坂出祥伸 角川選書 
ASIN:B00OCF5ZPE
△神と仏の出逢う国 鎌田東二 角川選書 ASIN:B011VKDSUG
○知っておきたい日本の神様 武光 誠 角川ソフィア文庫 ASIN:B00V80ZPWE

△民衆仏教の定着 (新アジア仏教史13日本V) ISBN:4333024412
●平田篤胤 吉田麻子 平凡社新書 ASIN:B01KT1MI7M
△江戸時代とはなにか―日本史上の近世と近代 尾藤正英 岩波現代文庫 ISBN:4006001584
△日本の国家主義――「国体」思想の形成 尾藤正英 ISBN:4000259814

△日本の歴史〈20〉明治維新 井上清 中公文庫 ISBN:4122046742
△日本の歴史〈19〉開国と攘夷 小西四郎 中公文庫 ISBN:4122046459
●神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈 安丸良夫 岩波新書 ISBN:4004201039

△「空気」と「世間」 鴻上尚史 講談社現代新書 ISBN:4062880067
○日本会議の研究 菅野完 扶桑社新書 ISBN:4594074766
△日本より幸せな アメリカの下流老人 矢部武 朝日新書 ISBN:402273681X

●IoTまるわかり 三菱総合研究所編 日経文庫 ISBN:453211344X
△IoTとは何か 技術革新から社会革新へ 坂村健 角川新書 ISBN:4040820584
○〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー ISBN:4140817046

564 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/11(火) 08:13:44.78 0
●神道とは何か - 神と仏の日本史 伊藤聡 中公新書 ISBN:4121021584
○日本と道教文化 坂出祥伸 角川選書 
ASIN:B00OCF5ZPE
○神と仏の出逢う国 鎌田東二 角川選書 ASIN:B011VKDSUG
○知っておきたい日本の神様 武光 誠 角川ソフィア文庫 ASIN:B00V80ZPWE

△民衆仏教の定着 (新アジア仏教史13日本V) ISBN:4333024412
●平田篤胤 吉田麻子 平凡社新書 ASIN:B01KT1MI7M
△江戸時代とはなにか―日本史上の近世と近代 尾藤正英 岩波現代文庫 ISBN:4006001584

△日本の歴史〈20〉明治維新 井上清 中公文庫 ISBN:4122046742
△日本の歴史〈19〉開国と攘夷 小西四郎 中公文庫 ISBN:4122046459
●神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈 安丸良夫 岩波新書 ISBN:4004201039

△「空気」と「世間」 鴻上尚史 講談社現代新書 ISBN:4062880067
○日本会議の研究 菅野完 扶桑社新書 ISBN:4594074766
△日本より幸せな アメリカの下流老人 矢部武 朝日新書 ISBN:402273681X

●IoTまるわかり 三菱総合研究所編 日経文庫 ISBN:453211344X
久しぶりに爆買いしたった!
△IoTとは何か 技術革新から社会革新へ 坂村健 角川新書 ISBN:4040820584
○〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー ISBN:4140817046

565 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/11(火) 09:37:46.61 0
●神道とは何か - 神と仏の日本史 伊藤聡 中公新書 ISBN:4121021584
△日本と道教文化 坂出祥伸 角川選書 
ASIN:B00OCF5ZPE
△神と仏の出逢う国 鎌田東二 角川選書 ASIN:B011VKDSUG
○知っておきたい日本の神様 武光 誠 角川ソフィア文庫 ASIN:B00V80ZPWE

△民衆仏教の定着 (新アジア仏教史13日本V) ISBN:4333024412
●平田篤胤 吉田麻子 平凡社新書 ASIN:B01KT1MI7M
△江戸時代とはなにか―日本史上の近世と近代 尾藤正英 岩波現代文庫 ISBN:4006001584
△日本の国家主義――「国体」思想の形成 尾藤正英 ISBN:4000259814

△日本の歴史〈20〉明治維新 井上清 中公文庫 ISBN:4122046742
△日本の歴史〈19〉開国と攘夷 小西四郎 中公文庫 ISBN:4122046459
●神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈 安丸良夫 岩波新書 ISBN:4004201039

△「空気」と「世間」 鴻上尚史 講談社現代新書 ISBN:4062880067
○日本会議の研究 菅野完 扶桑社新書 ISBN:4594074766
△日本より幸せな アメリカの下流老人 矢部武 朝日新書 ISBN:402273681X

●IoTまるわかり 三菱総合研究所編 日経文庫 ISBN:453211344X
△IoTとは何か 技術革新から社会革新へ 坂村健 角川新書 ISBN:4040820584
○〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー ISBN:4140817046

566 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/11(火) 12:16:35.21 0
【訃報】BOOM BOOM SATELLITES・川島道行、脳腫瘍のため逝去 享年47歳 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1476155329/

567 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/11(火) 12:20:01.38 0
天才が逝った

568 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/11(火) 12:21:49.68 0
トランプ終わったな
なんだったんだ。
オバマは堅すぎて、反動と共和党はわかるが
さすがにトランプはやりすぎだろう。
アメリカ人どうしちゃった

やっぱり慈悲安定の日本だな

569 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/11(火) 12:55:20.62 0
近代化とはグローバル化だ。
近代化により、領土、国民は明確になった。
世界は明確に配分された。

なぜか?
一つは、領土、労働力が商品化されたからだ。
だれの持ち物であるか、重要になった。

570 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/11(火) 15:03:54.98 0
そして取り合いが生まれる。
世界の分割
植民地主義、帝国主義
植民地は大きな利益を生む。

大航海時代は、最初は布教だった。
それが世界交易による利益となる。
イタリア都市国家とインドとの交易
そしてあらたな航路を探して、
あらたな大陸が開拓、発見される。
アフリカ、そしてアメリカ、さらにアジア。

交易するか、植民地化するか、
あるいはその中間か

安く仕入れて高く売る
安い仕入れは脅迫するか
脅迫は軍艦、大砲で行う。

571 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/11(火) 15:08:25.74 0
土地と人員は金になる
だから取り合いが始める

近代化しなければ植民地化される
近代化により、兵力を持ち、
そして野蛮ではなく近代化していることが
近代国家の一員であることを示し、
そして初めて対等な交渉ができる

遅れれば、西洋列強にいいようにやられる。
一国ではない。
一国に侮られれば、他国も同じ扱いになる。

近代国家群は一員だ。

572 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/11(火) 15:10:47.46 0
だから明治政府が進めたのは、近代人としての啓蒙
標準化された国民を生み出すこと
それが富国強兵源泉になる。

日本における啓蒙とはなにか?

573 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/11(火) 15:11:48.65 0
国家神道

現代語訳「三条教則略解」(明治14年刊)
「敬神愛国ノ旨ヲ体スヘキ事」
「天理人道ヲ明(あきらか)ニスヘキ事」
「皇上ヲ奉戴(ほうたい)シ朝旨ヲ遵守セシムヘキ事」
三条教則略解
 第一条の「敬神愛国」は、聖天子の御所業である。
 第二条の「天理人道」は、教導職の所業である。
 第三条の「皇上奉戴、朝旨遵守」は、万民の所業である。

574 :考える名無しさん:2016/10/11(火) 15:17:06.52 0
 
         , ─┴┴┴─ 、
       /          .\
      / /二二○○二二\ .ヽ
      |//..___  |  ___\\|
     (/ ≼☉≽ ‐)|||(- ≼ⓞ≽ \)
      )..三   /(。。)\  三(    
     |   ( ̄二二二二 ̄)  .|
     ヽ   ) )VVVVV( (、  /   波平よ働け働け働けぃー!! 今すぐに働けぃーー!!!!
     /\((__二二二二_))./\     掃除夫の仕事でも死体洗でも何でもせよーーー!それでもオマエは地獄行きだーー!!
    /   \____二___/    ヽ
    /                    ヽ
   |   |  。           。 |  |

575 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/11(火) 16:56:53.87 0
発狂さんは老人通り越して亡霊化してきたな

576 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/11(火) 17:02:59.77 0
最初は、国学系の神道化が進められた。
すなわち宗教としての神道
しかし宗教の自由により、

神道は宗教にあらず、日本国民の慣習とされた。
天皇を頂点とする国家神道体制による矯正。

577 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/11(火) 19:34:02.79 0
島国という特殊事情の中で、日本人が集団を重視する傾向があるのはわかるが、
慈悲が果たした役割は成熟である。

集団の贈与交換から、慈悲型への転換
単に助け合いではなく、未来への投資である。

たとえば武士道と不思議な精神性はまさに慈悲から来ている。
贈与交換からは出てこない。

578 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/11(火) 20:47:12.20 0
○国家神道と日本人 島薗進 岩波新書 ISBN:4004312590
○水戸学と明治維新 吉田俊純 歴史文化ライブラリー ISBN:4642055509

579 :考える名無しさん:2016/10/11(火) 20:51:23.08 0
老人って言うけど、波平だってもう満37歳だろ?

しかも職歴なし

これはヤバイだろ

580 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/11(火) 21:22:44.69 0
>>579
発狂さん(笑)

581 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/11(火) 21:25:34.77 0
結局、自分探しなんだよな
自分の様々な習慣はどこから来ているのか
知りたい

582 :考える名無しさん:2016/10/11(火) 21:50:43.90 0
発狂さんって言ってるけど、
一番発狂してるのは波平だからなw↓

> 334 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2011/12/14(水) 12:43:12.21 0
> えに金巻き上げ羅列、しゅうじょみたいにしょじをまもって

> 255 : 第三の波平 ◆JXLBbnYqTY : 2011/10/03(月) 19:40:14.99 0
> 武士の精神性である。強固なしゅしゅうかんこいや、義理人情もパフェー満背からは逃れられない。
> それは江戸時代にさらに形式化されたときがひどい。もはやぱへぁーマンスは慣習かして逃れられなくなる。
> 殉死、腹きりしないほうがひさんとなる。

583 :考える名無しさん:2016/10/11(火) 21:55:32.19 0
ヤクでもやってんのかっていう

584 :考える名無しさん:2016/10/11(火) 21:57:48.55 0
あさひすーぱーどぅらいをちょくせつのうみそにちゅうにゅうしとんじゃろ!!

585 :考える名無しさん:2016/10/11(火) 21:58:44.74 0
シラフでこれならそれはそれでヤバイしな

586 :考える名無しさん:2016/10/11(火) 22:16:37.84 0
              人i
             ノ:;;,ヒ=-;、
            (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
           ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
           ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)
         /::: 第三の波平  \
        /:::"40歳のヒキニート ヽ
        ,i ::  -=ニ=-  -=ニ=-   i
        \..    / ー-' ヽ.    /  働かないからって 何が問題なのかね?wwヒキコモリ最高www♪イエイw!
          \::.| ト‐=‐ァ' |.:./  大麻栽培は最高さw♪寝て喰ってオナニー三昧じゃよ!イエ〜イwウワッハッハッハw♪
.           \  `二´   '/
   ,r――--、,,_ノ r、 三 η   L___,,..-―‐-、
   (         〃ヽヽ //ヾヽ         )
   ヽ  `ヽ、  ⊂ニpikarrrニ⊃    ,r'' /
    ヽ   } ` ー-ヾヽ// ヽヽ〃ー‐''7   /
     ヽ  .{      ι' 三 ヽ)    {.  /

587 :考える名無しさん:2016/10/11(火) 22:36:31.54 0
 
 【排泄時】3人に1人は大便時に「声を上げる」
  http://news.livedoor.com/article/detail/12131266/
 

588 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/11(火) 22:45:37.45 0
発狂さん、落ち着いて(笑)

589 :考える名無しさん:2016/10/11(火) 22:47:03.83 0
発狂ヒキニートさん、落ち着いて(笑)

590 :考える名無しさん:2016/10/11(火) 22:57:49.68 0
二分で瞬殺される波平

591 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/11(火) 23:07:21.96 0
●神道とは何か - 神と仏の日本史 伊藤聡 中公新書 ISBN:4121021584
△日本と道教文化 坂出祥伸 角川選書 
ASIN:B00OCF5ZPE
△神と仏の出逢う国 鎌田東二 角川選書 ASIN:B011VKDSUG
○知っておきたい日本の神様 武光 誠 角川ソフィア文庫 ASIN:B00V80ZPWE

△民衆仏教の定着 (新アジア仏教史13日本V) ISBN:4333024412
●平田篤胤 吉田麻子 平凡社新書 ASIN:B01KT1MI7M
△江戸時代とはなにか―日本史上の近世と近代 尾藤正英 岩波現代文庫 ISBN:4006001584
△日本の国家主義――「国体」思想の形成 尾藤正英 ISBN:4000259814

△日本の歴史〈20〉明治維新 井上清 中公文庫 ISBN:4122046742
△日本の歴史〈19〉開国と攘夷 小西四郎 中公文庫 ISBN:4122046459
●神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈 安丸良夫 岩波新書 ISBN:4004201039
○国家神道と日本人 島薗進 岩波新書 ISBN:4004312590
△水戸学と明治維新 吉田俊純 歴史文化ライブラリー ISBN:4642055509

△「空気」と「世間」 鴻上尚史 講談社現代新書 ISBN:4062880067
○日本会議の研究 菅野完 扶桑社新書 ISBN:4594074766
△日本より幸せな アメリカの下流老人 矢部武 朝日新書 ISBN:402273681X

●IoTまるわかり 三菱総合研究所編 日経文庫 ISBN:453211344X
△IoTとは何か 技術革新から社会革新へ 坂村健 角川新書 ISBN:4040820584
○〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー ISBN:4140817046

592 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/11(火) 23:17:42.16 0
世界交易が開けたのは、なぜか。
イタリア都市国家とインドとの交易。膨大な利益を生む。
そして大航海時代は始まる。そしてインド航路をを探して。
あらたな大陸が開拓、発見される。
アフリカ、そしてアメリカ、さらにアジア。

交易するか、植民地化するか、あるいはその中間か
安く仕入れて高く売る、安い仕入れは脅迫するか。
脅迫は軍艦、大砲で行う。
土地と人員は金になる
だから取り合いが始める

中国が侵略され、そして日本は近代化しなければ植民地化される
近代化により、兵力を持ち、そして野蛮ではなく近代化していること、
近代国家の一員であることを示し、
そして初めて対等な交渉ができる

遅れれば、西洋列強にいいようにやられる。
一国ではない。一国に侮られれば、他国も同じ扱いになる。
近代国家群は一員だ。

だから明治政府が進めたのは、近代人としての啓蒙
標準化された国民を生み出すこと
それが富国強兵源泉になる。

日本における啓蒙とはなにか?

593 :考える名無しさん:2016/10/11(火) 23:28:08.03 0
そんな事より働けよ37歳

594 :考える名無しさん:2016/10/11(火) 23:33:38.91 0
>>1
うしろめたさ

595 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/11(火) 23:37:33.96 0
15世紀 イタリア都市国家の富から、ルネサンスが始まる。
インド航路を求めて、大航海時代が始まる。
16世紀 富は、カトリックの古い体質への抵抗として宗教革命を生む。
17世紀 ニュートン革命は啓蒙思想、そしてフランス革命へ
18世紀 そして産業革命へ

19世紀にこの流れが一気に押し寄せてくる、
1868明治維新から、1894日清戦争、1904日露戦争、
1939年から1945年第二次世界大戦
この短期に、近代化を遂げる。

日本人はいかに啓蒙されたか

596 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/11(火) 23:38:20.26 0
>>593
発狂さん、無職さんに戻ってますよ。(笑)

597 :考える名無しさん:2016/10/11(火) 23:39:35.44 0
波平ってハーフだったよな?

598 :考える名無しさん:2016/10/12(水) 00:00:18.95 0
妖怪と人間のハーフ?

599 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/12(水) 01:32:53.82 0
明治維新から世界大戦敗戦まで、100年たっていない。
この短期に近代化して、西洋に追いつくために、
国民一丸となり、富国強兵へ邁進するしかない。

そこで選ばれたのが、天皇制による国家神道であり、
儒教による規律である。

明治維新当初、祭政一致という古代への回帰する神道重視されたが、
早々と、宗教ではなく、憲法に基づく天皇制へとシフトする。
建前上は宗教の自由であり、国家神道は宗教ではなく、日本人の慣習とされ、いかなる宗教においても目指されるものとなる。

この基本水戸学に辿れると言われる。

600 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/12(水) 11:10:00.58 0
●神道とは何か - 神と仏の日本史 伊藤聡 中公新書 ISBN:4121021584 ★
●平田篤胤 吉田麻子 平凡社新書 ASIN:B01KT1MI7M ★
●神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈 安丸良夫 岩波新書 ISBN:4004201039 ★
●神と仏の出逢う国 鎌田東二 角川選書 ASIN:B011VKDSUG
△日本と道教文化 坂出祥伸 角川選書 
ASIN:B00OCF5ZPE
○知っておきたい日本の神様 武光 誠 角川ソフィア文庫 ASIN:B00V80ZPWE
△民衆仏教の定着 (新アジア仏教史13日本V) ISBN:4333024412
△江戸時代とはなにか―日本史上の近世と近代 尾藤正英 岩波現代文庫 ISBN:4006001584
△日本の国家主義――「国体」思想の形成 尾藤正英 ISBN:4000259814
△日本の歴史〈20〉明治維新 井上清 中公文庫 ISBN:4122046742
△日本の歴史〈19〉開国と攘夷 小西四郎 中公文庫 ISBN:4122046459
△水戸学と明治維新 吉田俊純 歴史文化ライブラリー ISBN:4642055509
○国家神道と日本人 島薗進 岩波新書 ISBN:4004312590

△「空気」と「世間」 鴻上尚史 講談社現代新書 ISBN:4062880067
○日本会議の研究 菅野完 扶桑社新書 ISBN:4594074766
△日本より幸せな アメリカの下流老人 矢部武 朝日新書 ISBN:402273681X

●IoTまるわかり 三菱総合研究所編 日経文庫 ISBN:453211344X
△IoTとは何か 技術革新から社会革新へ 坂村健 角川新書 ISBN:4040820584
○〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー ISBN:4140817046

601 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/12(水) 11:23:52.13 0
>>
ここで 、明治維新への平田篤胤の三つの影響とその流れについて触れておこう 。
第一は古道学の流れ 。大国隆正とか福羽美静といった人たちの 、いわゆる復古神道の日本主義とか民族主義的な方向に影響を与えた流れである 。
第二に 、柳田國男や折口信夫に 、民俗学の先駆者として与えた影響 。
第三に 、霊学や心霊研究において 、本田親徳 、長沢雄楯 、出口王仁三郎 、宮地水位 、宮地厳夫 、浅野和三郎などに与えた影響 。以上の三つの影響と流れである 。
この時代の神道論は 、日本の国体 ─ ─国体とは国柄という意味 ─ ─をどう認識するかという 、国家論や国体論を問題とし 、平田国学や水戸学が援用され 、明治維新期に大きい威力を持った 。
特に明治初期に 、神祇官の復興に影響を与えた 。
第二に 、天皇の問題 。第三に 、日本人の心性をどう認識するかという日本文化論 。
第四に 、日本人の霊性をどう認識するかという日本宗教論 。妖怪 (天狗 、鬼 、お化け )研究と神 、幽冥界研究 。
これらが平田国学の重要な問題意識としてあった 。

神と仏の出逢う国 鎌田東二 角川選書 ASIN:B011VKDSUG
<<

602 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/12(水) 13:52:36.02 0
単なる歴史好きになったよ

603 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/12(水) 14:13:07.72 0
中国で、儒教は孔子の死後、漢代になって国教として取り入れられる。
しかしその後、争乱の時代では、道教や仏教が重視される。
特に唐代は貴族時代であり、祈祷術や救済として仏教が全盛になる。
このときに、日本も仏教時代となる。

その後、宋代で地方の時代になると、再び儒教が注目される。
しかしこのときには、道教や仏教と融合された朱子学となる。
かつての儒教は、権力者による統治術、徳治政治の面が強かったが、
朱子学では、道教、仏教の影響から、体系化されて、個々の修練が重視される。
天から人までの体系があり、誰にも理はあり、修練すれば聖人になれる。

日本に室町以降の禅僧を通して、朱子学がはいてくる。
中国新仏教の念仏教や禅宗と朱子学は混在で入ってくる。

そして朱子学を独立して重視したのが家康である。
安泰の世の武士社会の秩序を考える上で参考にされる。
そして武士の中で広まったのが、元禄の頃であるが、
そのとき、新たな動きとして、朱子学とただ参考にするのではなく、
朱子学以前の儒教へ回帰として、荻生そらいや伊藤じんさいが登場する。

これは、朱子学をまるまま取り入れるのではなく、
歴史相対化して、研究する姿勢であり、
その結果、かつての統治技術としての儒教が見直される。

604 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/12(水) 14:24:03.55 0
この歴史相対的な学術姿勢は、その後の本居宣長などの国学などにも繋がる。
儒教を中国の歴史によって相対化し研究することから、
日本の歴史によって、日本人の思想を研究する流れが生まれることは当然である。

このような流れの中で、
朱子学はいつも神道と繋がっていた。
儒教の最高位の天を日本に対応されるとそこに皇祖がいる。
この考えは、日本の儒教では当然である。
逆に室町以降の、吉田神道など非仏教の神道体系が作られるが、
そこには儒教的な要素が枠組みとしてある。

このような思想史の中で、
やはり決定的なのは、江戸後期に、西洋列国が日本近海にあわれたことである。
蘭学などによる西洋実情とその脅威を知った、知識人達は大きく、神道へと舵を切る。
儒教としては水戸学、国学としては平田篤胤など

そして西洋との接近の中で、攘夷、尊皇、倒幕と、揺れ動き、倒幕、尊皇、開国へと向かう。

605 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/12(水) 14:32:33.68 0
実際に、皇祖信仰は日本史の中で連続してあるが、
それが強化されたのは、江戸後期の西洋の脅威以降である。
国家神道は明治から敗戦まで、日本人を強く先導した。

その始まりは、はくすきのへの戦い以降、日本国、天皇の命名と共に、
中央集権国家体制が作られて、豪族達の氏信仰を超越するものとして
日本書紀にあるように皇祖信仰がつくられた。

その後は、神仏習合によって、全国に広まっていく。
仏教

606 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/12(水) 17:41:44.59 0
神道とはなにか?

607 :考える名無しさん:2016/10/12(水) 18:01:55.39 0
 
         , ─┴┴┴─ 、
       /          .\
      / /二二○○二二\ .ヽ
      |//..___  |  ___\\|
     (/ ≼☉≽ ‐)|||(- ≼ⓞ≽ \)
      )..三   /(。。)\  三(    
     |   ( ̄二二二二 ̄)  .|
     ヽ   ) )VVVVV( (、  /   波平よ働け働け働けぃー!! 今すぐに働けぃーー!!!!
     /\((__二二二二_))./\     掃除夫の仕事でも死体洗でも何でもせよーーー!それでもオマエは地獄行きだーー!!
    /   \____二___/    ヽ
    /                    ヽ
   |   |  。           。 |  |

608 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/12(水) 18:05:39.94 0
明治にスタートダッシュを切ったのは、平田学派である。
祭政一致をぶち上げて、神道による日本人の統一を目論む。
ここにある熱狂を進めた一つは、西洋への対抗、すなわちキリスト教への対抗である。
それは神道が担うべきだという自負である。
神仏分離の流れで、強引に廃仏毀釈を先導する、
それまでは神仏習合できて、一体としてあったものを、全国の多くの寺はつぶし、神道独立を目論む。

本来、神道は個人よりも地域を対象にしてきたが、平田篤胤は初めて個人の、家の、そして土着のカミ信仰を汲み取る。
その下地を元に、平田学派は仏教の位置を目指す。

しかし政府自体はそこまでの排仏を望んでいないし、さらに本来、近代化とは信仰と自由である。西洋からキリスト教弾圧への非難もある。

そして政府が考えてのは、宗教の自由とともに、国家神道は宗教ではなく、日本人の慣習であるということだ。

この流れは、水戸学の流れをくむ。水戸学は儒教をベースに、西洋に対抗して、天皇中心の国家体制を進める。
そしてそして明治憲法として、天皇主権を盛り込み、教育勅語により、国民強化を進める。
西洋に対抗した富国強兵を目指す。
宗教としての神道である、平田学派は政治の場から遠ざかる。

609 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/12(水) 18:09:47.91 0
教育勅語 現代訳

私は、私達の祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の実現をめざして、日本の国をおはじめになったものと信じます。
そして、国民は忠孝両全の道を全うして、全国民が心を合わせて努力した結果、今日に至るまで、見事な成果をあげて参りましたことは、
もとより日本のすぐれた国柄の賜物といわねばなりませんが、私は教育の根本もまた、道義立国の達成にあると信じます。 

国民の皆さんは、子は親に孝養を尽くし、兄弟・姉妹は互いに力を合わせて助け合い、夫婦は仲睦まじく解け合い、友人は胸襟を開いて信じ合い、
そして自分の言動を慎み、全ての人々に愛の手を差し伸べ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を磨き、さらに進んで、社会公共のために貢献し、
また、法律や、秩序を守ることは勿論のこと、非常事態の発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません。
そして、これらのことは、善良な国民としての当然の努めであるばかりでなく、
また、私達の祖先が、今日まで身をもって示し残された伝統的美風を、さらにいっそう明らかにすることでもあります。

このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、私達子孫の守らなければならないところであると共に、
この教えは、昔も今も変わらぬ正しい道であり、また日本ばかりでなく、外国で行っても、間違いのない道でありますから、
私もまた国民の皆さんと共に、祖父の教えを胸に抱いて、立派な日本人となるように、心から念願するものであります。

610 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/12(水) 18:16:18.30 0
ここにある儒教的なものは、
祖先崇拝
道義
忠孝
職分

近代的であるのは、
国民平等
社会公共

仏教的でたあるのは?

611 :考える名無しさん:2016/10/12(水) 18:24:52.25 0
これを親を拷問して殺したいと言ってた
波平が言うのがそもそもおかしいしな。

その時点で反儒教だろ。

612 :考える名無しさん:2016/10/12(水) 18:36:40.81 0
 
         , ─┴┴┴─ 、
       /          .\
      / /二二○○二二\ .ヽ
      |//..___  |  ___\\|
     (/ ≼☉≽ ‐)|||(- ≼ⓞ≽ \)
      )..三   /(。。)\  三(    
     |   ( ̄二二二二 ̄)  .|
     ヽ   ) )VVVVV( (、  /   ヒキコモリオッサン波平よ働け働け働けぃー!! 今すぐに働けぃーー!!!!
     /\((__二二二二_))./\     掃除夫の仕事でも死体洗でも何でもせよーーー!それでもオマエは地獄行きだーー!!
    /   \____二___/    ヽ
    /                    ヽ
   |   |  。           。 |  |

613 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/12(水) 22:48:26.04 0
■近代化と国家神道

十字軍から明治維新

イタリア都市国家とインドとの交易が膨大な利益を生む。それは十字軍によって開かれた
道だろう。そして大航海時代は始まる。そしてインド航路を探して。あらたな大陸が開拓、
発見される。アフリカ、そしてアメリカ、さらにアジア。

交易するか、植民地化するか、あるいはその中間か。安く仕入れて高く売る、安い仕入れは
脅迫するか。脅迫は軍艦、大砲で行う。土地と人員は金になる。だから取り合いが始める。

中国が侵略され、そして日本は近代化しなければ植民地化される。近代化により、兵力を持
ち、そして野蛮ではなく近代化していること、近代国家の一員であることを示し、そして初
めて対等な交渉ができる。遅れれば、西洋列強にいいようにやられる。一国ではない。一国
に侮られれば、他国も同じ扱いになる。近代国家群は一員だ。だから明治政府が進めたのは、
近代人としての啓蒙。標準化された国民を生み出すこと。それが富国強兵源泉になる。

15世紀 イタリア都市国家の富から、ルネサンスが始まる。インド航路を求めて、大航海
時代が始まる。16世紀 富は、カトリックの古い体質への抵抗として宗教革命を生む。1
7世紀 ニュートン革命は啓蒙思想、そしてフランス革命へ。18世紀 そして産業革命へ

19世紀にこの流れが一気に押し寄せてくる。1868年明治維新から、1894年日清戦
争、1904年日露戦争、1939年から1945年第二次世界大戦。この短期に、近代化を遂げる。

明治維新から世界大戦敗戦まで、100年たっていない。この短期に近代化して、西洋に追い
つくために、国民一丸となり、富国強兵へ邁進するしかない。そこで選ばれたのが、天皇制
による国家神道であり、儒教による規律である。

614 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/12(水) 22:49:09.01 0
儒教から神道へ

中国で、儒教は孔子の死後、漢代になって国教として取り入れられる。しかしその後、争乱
の時代では、道教や仏教が重視される。特に唐代は貴族時代であり、祈祷術や救済として仏
教が全盛になる。このときに、日本も仏教時代となる。

その後、宋代で地方の時代になると、再び儒教が注目される。しかしこのときには、道教や
仏教と融合された朱子学となる。かつての儒教は、権力者による統治術、徳治政治の面が強
かったが、朱子学では、道教、仏教の影響から、体系化されて、個々の修練が重視される。
天から人までの体系があり、誰にも理はあり、修練すれば聖人になれる。

日本に室町以降の禅僧を通して、朱子学がはいてくる。中国新仏教の念仏教や禅宗と朱子学
は混在で入ってくる。そして朱子学を独立して重視したのが家康である。安泰の世の武士社
会の秩序を考える上で参考にされる。そして武士の中で広まったのが、元禄の頃であるが、
そのとき、新たな動きとして、朱子学とただ参考にするのではなく、朱子学以前の儒教へ回
帰として、荻生徂徠や伊藤仁斎が登場する。これは、朱子学をまるまま取り入れるのではな
く、歴史相対化して、研究する姿勢であり、その結果、かつての統治技術としての儒教が見直される。

この歴史相対的な学術姿勢は、その後の本居宣長などの国学などにも繋がる。儒教を中国の
歴史によって相対化し研究することから、日本の歴史によって、日本人の思想を研究する流
れが生まれることは当然である。

このような流れの中で、朱子学はいつも神道と繋がっていた。儒教の最高位の天を日本に対
応されるとそこに皇祖がいる。この考えは、日本の儒教では当然である。逆に室町以降の、
吉田神道など非仏教の神道体系が作られるが、そこには儒教的な要素が枠組みとしてある。

このような思想史の中で、やはり決定的なのは、江戸後期に、西洋列国が日本近海にあわれ
たことである。蘭学などによる西洋実情とその脅威を知った、知識人達は大きく、神道へと
舵を切る。儒教としては水戸学、国学としては平田篤胤など。そして西洋との接近の中で、
攘夷、尊皇、倒幕と、揺れ動き、倒幕、尊皇、開国へと向かう。

615 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/12(水) 22:50:26.08 0
国家神道へ

明治にスタートダッシュを切ったのは、平田学派である。祭政一致をぶち上げて、神道によ
る日本人の統一を目論む。ここにある熱狂を進めた一つは、西洋への対抗、すなわちキリス
ト教への対抗である。それは神道が担うべきだという自負である。神仏分離の流れで、強引
に廃仏毀釈を先導する、それまでは神仏習合できて、一体としてあったものを、全国の多く
の寺はつぶし、神道独立を目論む。

本来、神道は個人よりも地域を対象にしてきたが、平田篤胤は初めて個人の、家の、そして
土着のカミ信仰を汲み取る。その下地を元に、平田学派は仏教の位置を目指す。しかし政府
自体はそこまでの排仏を望んでいないし、さらに本来、近代化とは信仰と自由である。西洋
からキリスト教弾圧への非難もある。そして政府が考えたのは、宗教の自由とともに、国家
神道は宗教ではなく、日本人の慣習であるということだ。

この流れは、水戸学の流れをくむ。水戸学は儒教をベースに、西洋に対抗して、天皇中心の
国家体制を進める。そして明治憲法として、天皇主権を盛り込み、教育勅語により、国民強
化を進める。西洋に対抗した富国強兵を目指す。宗教としての神道である、平田学派は政治
の場から遠ざかる。

616 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/12(水) 22:50:56.06 0
>>
教育勅語 現代訳

私は、私達の祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の実現をめざして、日本の国をおはじ
めになったものと信じます。そして、国民は忠孝両全の道を全うして、全国民が心を合わせ
て努力した結果、今日に至るまで、見事な成果をあげて参りましたことは、もとより日本の
すぐれた国柄の賜物といわねばなりませんが、私は教育の根本もまた、道義立国の達成にあ
ると信じます。 

国民の皆さんは、子は親に孝養を尽くし、兄弟・姉妹は互いに力を合わせて助け合い、夫婦
は仲睦まじく解け合い、友人は胸襟を開いて信じ合い、そして自分の言動を慎み、全ての
人々に愛の手を差し伸べ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を磨き、さらに
進んで、社会公共のために貢献し、また、法律や、秩序を守ることは勿論のこと、非常事態
の発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません。そして、こ
れらのことは、善良な国民としての当然の努めであるばかりでなく、また、私達の祖先が、
今日まで身をもって示し残された伝統的美風を、さらにいっそう明らかにすることでもあります。

このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、私達子孫の守らなければならないとこ
ろであると共に、この教えは、昔も今も変わらぬ正しい道であり、また日本ばかりでなく、
外国で行っても、間違いのない道でありますから、私もまた国民の皆さんと共に、祖父の教
えを胸に抱いて、立派な日本人となるように、心から念願するものであります。
<<

617 :考える名無しさん:2016/10/12(水) 23:00:48.85 0
なるほど、敵が居なくなったのを確認して再開か。

618 :考える名無しさん:2016/10/12(水) 23:19:25.66 0
 
         , ─┴┴┴─ 、
       /          .\
      / /二二○○二二\ .ヽ
      |//..___  |  ___\\|
     (/ ≼☉≽ ‐)|||(- ≼ⓞ≽ \)
      )..三   /(。。)\  三(    
     |   ( ̄二二二二 ̄)  .|
     ヽ   ) )VVVVV( (、  /   ヒキコモリオッサン波平よ何が「教育勅語」じゃー馬鹿タレがぁー!働け働け働けぃー!! 今すぐに働けぃーー!!!!
     /\((__二二二二_))./\     掃除夫の仕事でも死体洗でも何でもせよーーー!それでもオマエは地獄行きだーー!!
    /   \____二___/    ヽ
    /                    ヽ
   |   |  。           。 |  |

619 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 00:26:25.06 0
発狂さんも反省したみたいだしね

620 :考える名無しさん:2016/10/13(木) 02:13:23.99 0
 
         , ─┴┴┴─ 、
       /          .\
      / /二二○○二二\ .ヽ
      |//..___  |  ___\\|
     (/ ≼☉≽ ‐)|||(- ≼ⓞ≽ \)
      )..三   /(。。)\  三(    
     |   ( ̄二二二二 ̄)  .|
     ヽ   ) )VVVVV( (、  /   ヒキコモリオッサン波平よ働け働け働けぃー!! 今すぐに働けぃーー!!!!
     /\((__二二二二_))./\     掃除夫の仕事でも死体洗でもホモ男優でも何もでもせよーーー!それでもオマエは地獄行きだーー!!
    /   \____二___/    ヽ
    /                    ヽ
   |   |  。           。 |  |

621 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 08:29:54.71 0
ゲルマン民族大移動、そして西ローマ帝国の終焉。地中海はイスラムの時代に入る。
欧州は、俗に言う暗黒時代になる。
国が安定してくるのは十字軍の頃からな。
欧州からイスラエル圏への遠征。
そこに道は出来るとともに、
イスラム圏の発展を目にする。
そして交易が活発になる。
それを担ったのは航海技術に長けたイタリア都市国家群である。
欧州、イスラム、インドの航路を独占して、富を得る。
そしてイスラムの最新技術を取り入れ、そこにルネサンスが花開く。

イスラム都市国家の成功を尻目に、ポルトガル、スペインはあらたなインド航路の開拓を模索する。大航海時代の始まりだ。
ポルトガルはアフリカ周りを発見し、スペインは西回りを発見した。
しかしスペインからのコロンブスが到達したインドは、実は新大陸アメリカだった。

そして本来のインドとの交易から、植民地主義という軍事による脅迫、征服によるあらたな富の方法論を生み出す。

フランス、オランダ、イギリスの参戦で、世界は西洋により分割されていく。
そしてそれは日本まで及ぶ。
日本が担ったのは、金銀銅など鉱物の輸入である。
それは貨幣となり世界経済の拡大を進めた。

しかしやがて大国中国がイギリスの軍事的な脅迫に屈する。
それを黒船を代表的に西洋からの開国の圧力により、日本は選択を迫られる。
当初、攘夷で対抗姿勢だった日本も実際の衝突でその実力差をしる。
今の幕府では乗り切れないと、倒幕、そしてナショナリズムの台頭から尊王へと進む。
そして大政奉還、明治維新へと、近代化を目指す。

622 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 08:40:37.14 0
世界経済の発展は、資本主義化を加速させる。
科学技術が進歩か始まり、ニュートンにより熱狂となり、人間科学として、啓蒙思想へ広がる。

交易中心の重商主義から自国の重農主義を経て、自由主義へ経済は発展する。
それに合わせて、個人の所有、自由な経済活動が必要とされて、個人の権利の主張とともに、旧来の権力への抵抗として、カトリックに対するプロテスタント、王権に対する市民権へと、革命が起こる。

623 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 08:41:44.92 0
産業革命へと展開する。

624 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 08:53:17.45 0
江戸幕府の鎖国は、キリスト教対策と、金銀などの海外流出を抑えるため、海外との交易の利益を独占するため。
江戸幕府も統一した貨幣政策を進めるためもあり、金銀は重要だった。

625 :考える名無しさん:2016/10/13(木) 09:13:16.01 0
頭悪いな

626 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 12:25:14.31 0
トランプはが舛添状態になってきたな

627 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 12:26:38.11 0
トランプ氏、わいせつ行為か=女性2人が証言−米紙:時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101300210&g=use

628 :考える名無しさん:2016/10/13(木) 12:34:53.89 0
波平も37歳で職歴無しはヤバイだろ

629 :考える名無しさん:2016/10/13(木) 12:35:58.10 0
>>628
発狂さん、上げ荒らしやめましょう。
10年間も毎日毎日糞スレ立てて、キモいAAで上げ荒らしして、なにがしたいんですか?
こんなことだから50歳職歴なしの社会不適合者なんじゃないんですか?
あなたの生活保護費はボクやみんなの貴重な税金から支払われているですよ。
みんなに迷惑かけて恥ずかしくないんですか?
あなたほんとにみんなと同じ日本人ですか?

そんなにやりたいならsageて誰にも知られない底で一人勝手にやってください。

630 :考える名無しさん:2016/10/13(木) 12:42:56.91 0
第三の波平、大体の人生年表

1998年 波平最古の書き込みが確認される       (当時19歳)
2001年 芸能板でコピペ荒らしぴかぁ〜として認知される(当時22歳)
2001年 22歳であると自白                (当時22歳)
2004年 無職・ニートであると自白            (当時24歳)
2004年 オナニーブログを始める             (当時24歳)
2014年 働きもせずあっという間に十年過ぎる     (当時34歳)
2015年 父親が死んで遺産相続して大喜び       (現在36歳)
2015年 遺産で4Kテレビ買ったり売春ツアー参加   (現在36歳)

631 :考える名無しさん:2016/10/13(木) 12:43:32.00 0
もう波平も37歳か・・・

632 :考える名無しさん:2016/10/13(木) 12:44:32.98 0
離れた場所の価値の差より利益を得る国内の富を増やす重商主義には限界があった。
富により国内生産性を向上させ、他国と比較優位となる交易を行き、グローバルに経済を発展される自由主義経済へ移行する。
それは、ポルトガル、スペインから、オランダ、イギリスへと勝ち組を移行させた。イギリスで産業革命は始まった。

633 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 12:46:39.62 0
ゲルマン民族大移動、そして西ローマ帝国の終焉。地中海はイスラムの時代に入る。
欧州は、俗に言う暗黒時代になる。
国が安定してくるのは十字軍の頃からな。
欧州からイスラエル圏への遠征。
そこに道は出来るとともに、
イスラム圏の発展を目にする。
そして交易が活発になる。
それを担ったのは航海技術に長けたイタリア都市国家群である。
欧州、イスラム、インドの航路を独占して、富を得る。
そしてイスラムの最新技術を取り入れ、そこにルネサンスが花開く。

イスラム都市国家の成功を尻目に、ポルトガル、スペインはあらたなインド航路の開拓を模索する。大航海時代の始まりだ。
ポルトガルはアフリカ周りを発見し、スペインは西回りを発見した。
しかしスペインからのコロンブスが到達したインドは、実は新大陸アメリカだった。

そして本来のインドとの交易から、植民地主義という軍事による脅迫、征服によるあらたな富の方法論を生み出す。

離れた場所の価値の差より利益を得る国内の富を増やす重商主義には限界があった。
富により国内生産性を向上させ、他国と比較優位となる交易を行き、グローバルに経済を発展される自由主義経済へ移行する。
それは、ポルトガル、スペインから、オランダ、イギリスへと勝ち組を移行させた。イギリスで産業革命は始まった。

フランス、オランダ、イギリスの参戦で、世界は西洋により分割されていく。
そしてそれは日本まで及ぶ。
日本が担ったのは、金銀銅など鉱物の輸入である。
それは貨幣となり世界経済の拡大を進めた。

634 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 12:47:33.19 0
しかしやがて大国中国がイギリスの軍事的な脅迫に屈する。
それを黒船を代表的に西洋からの開国の圧力により、日本は選択を迫られる。
当初、攘夷で対抗姿勢だった日本も実際の衝突でその実力差をしる。
今の幕府では乗り切れないと、倒幕、そしてナショナリズムの台頭から尊王へと進む。
そして大政奉還、明治維新へと、近代化を目指す。

635 :考える名無しさん:2016/10/13(木) 12:48:22.69 0
知識の横並び

636 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 14:32:57.01 0
明治から終戦までの思想

儒教神道
 祖霊信仰、皇祖信仰
 法に先立ち儒教道徳重視
 民より国家重視

近代性
 階級はない
 公共性
 法重視

仏教的要素はない。

637 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 14:33:10.10 0
>>
教育勅語

私達の祖先
道義国家
忠孝両全の道
全国民が心を合わせて努力
国柄
教育の根本もまた道義立国の達成

子は親に孝養を尽くし、
兄弟・姉妹は互いに力を合わせて助け合い、
夫婦は仲睦まじく解け合い、
友人は胸襟を開いて信じ合い、
自分の言動を慎み、
全ての人々に愛の手を差し伸べ、
学問を怠らず、
職業に専念し、
知識を養い、
人格を磨き
進んで社会公共のために貢献
法律や、秩序を守ること
非常事態の発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕

善良な国民としての当然の努め
私達の祖先が今日まで身をもって示し残された伝統的美風を、さらにいっそう明らかにすること

祖先の教訓として、私達子孫の守らなければならない道
日本ばかりでなく外国で行っても、間違いのない道
<<

638 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 14:46:48.24 0
短期間で近代化するために、
強いリーダーシップのもと、
一丸となって進む必要があった
それが儒教型の国家神道だった。

帝国主義時代に征服戦争をさせるのは難しかったが、
全体主義的な犠牲は、儒教型の国家神道による
多様な思想弾圧、人権軽視、価値の一元化によるところが多い。

儒教型であり、武士道型

639 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 14:47:56.82 0
現代でも、格好なんかは、まだ儒教的な部分が多く残っている。

640 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 14:48:47.72 0
現代でも、学校なんかは、まだ儒教的な部分が多く残っている。

日本企業の規律とか?

641 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 14:50:47.49 0
しかし中国は儒教が近代化を阻んだと言われる

資本主義にも順応した日本型の儒教とはなにか?

642 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 18:08:29.71 0
儒教の目指す徳知政治は、
本来の理念である権力者こそが父として徳を先導することは難しく、
皇帝による国の統治技術として活用されて、権力が腐敗する。

中国の清はそれによって近代化が遅れ、
結局、共産党による民主革命まで変わることができなかった。

それに対して日本は、すみかやに近代化を果たす。
それは日本型儒教の特殊性があるだろう。
それは江戸時代の武士を見ればわかる。

まさに徳知政治を実現した支配者としての武士の特殊性である。
世界史的にも稀有な存在ではないだろうか。

643 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 18:16:29.41 0
たとえば彼らは富を卑しいものとした。
清貧を心がけ、領民のために働く。
すなわち我よりも、国、領民を重視した。
これは儒教の徳知政治の理想ではあるが、
その精神性は儒教より仏教の影響が大きいだろう。
無我、慈悲。

>>
まず慈悲が万事の根本であると知れ。
慈悲より出た正直がまことの正直ぞ、また慈悲なき正直は薄情といって不正直ぞ。
また慈悲より出た智慧がまことの智慧ぞ、慈悲なき智慧は邪な智慧である。中国ではこの大宝を智仁勇の三徳という。

忘れても道理や人の道に反したことを行なってはならぬ。
およそ悪逆(道に背いた悪事)は私欲より生ずるぞ。天下の乱はまた思い上がりより生ずるぞ。
人民の安堵(あんど)は各人が家の職業を勤めることにある。
天下の平和と政治の永続は上に立つ人の慈悲にかかっている。慈悲とは仁の道である。
思い上がりを断って慈悲を万事の根本と定めて天下を治めるようにと申さねばならぬ。

東照宮御遺訓 徳川家康
<<

644 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 18:28:30.48 0
中国には英雄が重視される怪力でもよい人より飛び抜けて能力。
広大な土地、多民族、人口の多さ。
その中で何でも飛び抜けていることは素晴らしい。
逆に、人の価値は低い。
生まれ死んでいくだけのただの人々。

それに対して、島国で疑似単一民族である日本では、
すごく単純に言えば、だれもが身内である。
系譜において誰かの父であり、子である。
悪いことをすれば、祖先、子孫まで罪が及ぶ。
彼もまた私である感受性がある。
天皇の重要性は、その系譜の連続性そのものが日本人を象徴するからだ。

645 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 18:34:30.48 0
この日本人の精神性を肉付けしたのが仏教だろう。
輪廻転生という系譜の時間軸と、
無我、慈悲という見知らぬものたちを思いやる空間軸。
この中に日本人は住んでいる。
江戸時代の平安の中で、それは世間と言われた。
将軍も、武士も、この世間の中を生きている。

だから明治維新以降は、武士道型神道である。

646 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 18:41:17.54 0
教育勅語に戻れば、儒教的なでありながら、
武士道として仏教の精神性が隠されている。

私達の祖先とは、単に祖霊崇拝ではなく、
輪廻転生する系譜である。
自分の言動を慎み、全ての人々に愛の手を差し伸べ、
とは、無我、慈悲の感受性である。

647 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 18:47:14.23 0
日本人は速やかに近代化を可能にした。
近代化以前の既得特権のしがらみを乗り越える。

すでに世間では、公平性があった。
支配者武士層は、全体の中の役割、すなわち職分を重視してあった。

近代化による自由な活動を阻害する要因は少なかった。

648 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 18:47:38.45 0
ほんまかいな?

649 :考える名無しさん:2016/10/13(木) 18:52:03.83 0
 
         , ─┴┴┴─ 、
       /          .\
      / /二二○○二二\ .ヽ
      |//..___  |  ___\\|
     (/ ≼☉≽ ‐)|||(- ≼ⓞ≽ \)
      )..三   /(。。)\  三(    
     |   ( ̄二二二二 ̄)  .|
     ヽ   ) )VVVVV( (、  /   ヒキコモリオッサン波平よ働け働け働けぃー!! 今すぐに働けぃーー!!!!
     /\((__二二二二_))./\     掃除夫の仕事でもホモ男優でも何でもせよーーー!それでもオマエは地獄行きだーー!!
    /   \____二___/    ヽ
    /                    ヽ
   |   |  。           。 |  |

650 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 18:56:41.82 0
中国思想は、儒教にしろ、道教にしろ、理念は素晴らしいが、実働面が弱い。
儒教の徳、道教の無はではいかにして実現するのか。
漢文は、その感じの配列などで美的に完成されてしまう面がある。
美しいよく考えた!拍手!!!

それに対して、仏教は実働面が強い。
徳に対する慈悲、無に対する空。
そこには実践法がある。

仏教以前からよ長い修養文化がある。
たとえばヨガは有名だが、言葉ではなく、個人で隠り、身体修養を突き詰める。

651 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 18:56:59.58 0
>>649
発狂さん、上げ荒らしやめましょう。
10年間も毎日毎日糞スレ立てて、キモいAAで上げ荒らしして、なにがしたいんですか?
こんなことだから50歳職歴なしの社会不適合者なんじゃないんですか?
あなたの生活保護費はボクやみんなの貴重な税金から支払われているですよ。
みんなに迷惑かけて恥ずかしくないんですか?
あなたほんとにみんなと同じ日本人ですか?

そんなにやりたいならsageて誰にも知られない底で一人勝手にやってください。

652 :考える名無しさん:2016/10/13(木) 19:31:18.81 0
親を拷問して殺したいと言ってた奴が儒教を語る時点で矛盾してるわな

653 :考える名無しさん:2016/10/13(木) 19:46:01.88 0
>>647
ちょっと怪しい本を読んでない?

なんか右翼っぽいというか多分に江戸・明治から続く体制側の啓蒙本というかちょっと言ってることが匂うんだが

654 :考える名無しさん:2016/10/13(木) 20:05:59.03 0
哲学初心者で情弱な俺は波平節にいつも感服してます
波平さんは明治の陰謀論的な話は加味しないのね
国家を二分による侵略、中央銀行設立、グラバーと坂本龍馬と渋沢栄一
幕府転覆の革命の為に、日本の場合は天皇と幕府という
特殊な国家体制があった為に、ナショナリズムと神道が
革命思想の為に利用されたって話はリアリティがあるけど

655 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 20:44:17.79 0
>>653
サヨ(笑)

656 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 20:48:06.00 0
>>654

>国家を二分による侵略

>中央銀行設立

>グラバーと坂本龍馬と渋沢栄一


>幕府転覆の革命の為に、日本の場合は天皇と幕府という特殊な国家体制があった為に、ナショナリズムと神道が革命思想の為に利用されたって話はリアリティがあるけど

倒幕のために、薩長が若い天皇を抱え込んだ。
短期間に近代化のために、天皇が担がれた

657 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 20:53:03.99 0
>>653
徳川幕府の問題はその最初からあった。
徳川幕府の収入は、自らの領地の年貢であった。

経済が発展し物価が上がる中で、米の価格は相対的に下がり、
収入は下がっていく。
すでに元禄から厳しく、その後、倹約の改革を何度も行うも、倒幕まで苦しいままだった。
潤うのは商人ばかり

658 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 21:00:24.48 0
今から思えば、西洋の封建的支配者のように民から金を取る方法はいくらでもあったはずである。
土地に税をかける、商人から金を取る、
市場に介入するなど

しかし儒教的精神により、富にこだわることははばかられた。
田沼意次のように、市場に介入した者もいたが、
今に至るまでその評判は強欲な悪政とよくない。

ここまで清い支配者層は世界史的にも他に例を見ないだろう。

659 :考える名無しさん:2016/10/13(木) 21:27:51.24 0
> 2 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:12
> 父親には早く死んでもらいたい。
> もがき苦しんだ挙句に死んでもらいたい。
> 手足を切り落として舌を抜き酒樽につけて半年かけて衰弱死させる
> 「人豚」という中国の拷問があるそうだが、それをやってみたい。
> それができればわしは大笑いするだろう。
>
> 3 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:14
> 父親ははやく遺産だけ残してもがき苦しんで死ねや。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1048612014/2-3

660 :考える名無しさん:2016/10/13(木) 21:28:55.35 0
儒教は親や目上の人への従順は核なんだから、
↑の波平の言動の時点でそもそも儒教ではないわな。

661 :考える名無しさん:2016/10/13(木) 21:30:05.94 0
波平みたいに口先だけで儒教と叫べば実際に儒教になるわけじゃないんだよ。
親を尊敬し、目上の人を敬ってはじめて儒教となるが、
波平はむしろ儒教じゃなくて反儒教だしな。

662 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 22:14:06.04 0
>>661
発狂さんは朝から晩まで人の悪口ばっかり言って
気持ち悪くならないの?

663 :考える名無しさん:2016/10/13(木) 22:15:42.89 0
発狂さんって言ってるけど、
一番発狂してるのは波平だからなw↓

> 334 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2011/12/14(水) 12:43:12.21 0
> えに金巻き上げ羅列、しゅうじょみたいにしょじをまもって

> 255 : 第三の波平 ◆JXLBbnYqTY : 2011/10/03(月) 19:40:14.99 0
> 武士の精神性である。強固なしゅしゅうかんこいや、義理人情もパフェー満背からは逃れられない。
> それは江戸時代にさらに形式化されたときがひどい。もはやぱへぁーマンスは慣習かして逃れられなくなる。
> 殉死、腹きりしないほうがひさんとなる。

664 :考える名無しさん:2016/10/13(木) 22:39:09.53 0
> [口語訳]宰我(さいが)がお尋ねして言った。
> 『仁者は、(嘘であっても)井戸の中に人が落ちたと聞けば、即座に井戸に飛び込むでしょうか。』。
> 孔子がお答えして言われた。
> 『どうしてそんなことをするだろうか。君子であればそこまで行かせることはできるが、井戸の中にまで落とすことは出来ない。
> 君子を騙すことはできるが、状況を確認しないままに飛び込むような無知には出来ない。』
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/knowledge/classic/rongo006_3.html

                       ↓ パクる

> 975 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/07/18(土) 20:35:59.89 0
> [口語訳]宰我(さいが)がお尋ねして言った。
> 『仁者は、(嘘であっても)井戸の中に人が落ちたと聞けば、即座に井戸に飛び込むでしょうか。』。
> 孔子がお答えして言われた。
> 『どうしてそんなことをするだろうか。君子であればそこまで行かせることはできるが、井戸の中にまで落とすことは出来ない。
>  君子を騙すことはできるが、状況を確認しないままに飛び込むような無知には出来ない。』 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


665 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/13(木) 22:56:46.19 0
しかし明治以降はそれほど、儒教的国家神道だったのか?

儒教は農本主義であり、金儲けを嫌う。
縦社会は、資本主義を嫌う。

明治は、資本主義が進んだ時代である。

むしろ昭和の世界大戦の末期って、儒教的な国家神道は国民を覆った。

むしろ庶民は江戸時代にすでに発展した市場経済の延長に明治はあったのではないだろうか。

666 :考える名無しさん:2016/10/13(木) 22:57:57.90 0
つまり理系万歳である

667 :考える名無しさん:2016/10/13(木) 23:00:21.98 0
【公 式】

(テレビに映ってるモノ) +(適当な哲学用語)

= 波平っぽい文章

【 例 】

(   AKB   ) + (  柄谷行人  )

= 指原莉乃という倫理 21
  http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1400114180/

さあ、みんなも波平の馬鹿っぽい文章作成にレッツチャレンジ!!

668 :考える名無しさん:2016/10/13(木) 23:06:38.50 0
                       _,. -、 
                     r‐'´ _  {
                      r'‐ _/ `ヽー、
                 r‐ノ  /      ヽ )
                 j   /      r{
               /   /       } )
               /Y´ ̄`ヽ       (_)
             / 人      、        n
            (_//ハ、、___、      _r' )
             / {  ミ、ヽ_ノ     r'  /
             /        「      とノ
            /        ハ
           /          ヽ
         ,r';              ヽ.
       ../                ::ヽ
       ..i〃r'  _,,.. :-  、-−    ミt
       fr彡   ,,:ィ==、,. -‐ァ'ニ二、ヽミミ゙i
       ,>-イ :f´-=・=- i'"゙〈、-=・=_、゙ヒY^t
      l ト.゙'' ゚'i `゙゙^^"ノノ 、ヽ.`='" ノ !/,)
       ヾ ),;, 丶-一''リ  t::.~` ̄´   hリ
.        .tj Y .、   :(_,..、 ,..、〉:.     レ'  どげんかして
        !,  ヽ     ~i     ,r'"..:/
    .   丶、   、,,r==二ニ-ァ ' :::::,/
      .    ヽ、  `゙''=‐:''"   ,,/
         .    ゝ 、,,__     ,ィ ,i' :. :.:    
         / , ',イ ヽ Y´ニXニ)、j | ! l i丶.:.:. ゚
        /// i 、_.ソ|  二Xニ) ゝ.ヽ| l. l.ト.;、.;.:  ゚
       //' / ,.1   `T 〉  l、、>,l ト.ヽl! l ヽ.:.: 。

669 :考える名無しさん:2016/10/13(木) 23:06:56.16 0
      .,'/ / / //   _.レ′ / i´  ヽ、ノ ハ l l`、ヽ.: 
     i / / / ,' i /´     / ハ.    `i´l| | ト. l. i. 。
      レ ,. ,i i !      /, ' ヽヽ、  /! |! l l i ! l..:.::
     !l レ' l ! ハ _,  '´/、   _ヘ7‐i l. l.,' ,!ノ l l |.:.:゚ 。
       ゝ-`┴'〈ヽ_ _ /-‐`‐ _ニ,-‐`┴'、jノレl.ノ |,.;′.;
.     / ,.-、、┬ヽ_.. -‐  ̄ ̄ `<       `ヽ. _' ー'. ゚
  / /   ヽL -`-───-- 、 `ヽ、     \`ヽ..::、.;゚ 。
./ _, ィ′                 i      i  j.:.:.:.;.:。
!  ゝ._, -─‐- .._            _.ノ、_     _ノ ̄.;.;.:゚.:.:  ゚
ヽ、_ Z. `ヽ      ̄ ─---─  ̄    ̄ ̄::::::: :::: :::°
    ``ヽ.丿.:.:.:.:.:.:.:.::: ::: ::::: ::::: ::::  ゚ 。 。 + ゚  。  ゚

670 :考える名無しさん:2016/10/14(金) 04:09:12.66 0
庶民は変わらないのは当たり前だろ
体制は江戸から明治になっても維持されたんだから
日本は民衆による革命は起きていない

文脈が変わっても起きたイベントは変わらんだろ
何回同じ議論をするんだ

671 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/14(金) 07:49:28.72 0
>>670
日本語でおーけー?

672 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/14(金) 07:55:09.59 0
明治維新はブルジョワ革命とも言われる。
近代へすべては激変する。

そこで問題はなぜこれほどの激変に
日本人は短期間で順応できたのか?

儒教的国家神道による統一的推進?
江戸時代にはすでに市場経済が発展して、
その順応性から軟着陸できた?

673 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/14(金) 08:08:33.83 0
何が変わったか?

身分制廃止、職業の自由
廃藩置県による土地からの解放
中央集権体制
義務教育、国語など標準による国民の生成
人権、倫理の確保
性倫理、宗教の自由、プライバシー

近代国家と国民の生成は、どの国でも起こった激変

日本はその推進のために、儒教的国家神道が重視されたわけだけど

674 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/14(金) 08:17:55.55 0
儒教的国家神道は、新政府の正当性の担保と推進としては、大きな力を発揮しただろうが、
国民の精神性への影響はいかほどに?

江戸時代の仏教的な精神性
資本主義の精神
そして儒教的国家神道

675 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/14(金) 08:33:29.09 0
江戸時代は、庶民は仏教と土着の神信仰の中に生きていた。
仏教は現世主義で、職分主義とした市場経済に順応していた。それが世間。
儒教は、武士層に神道。
後期には、徐々に市民レベルにも広がっただろうが。

ここに、近代化、資本主義の経済合理性と人権倫理が入ってくる。
さらに国家レベルの儒教的国家神道として、天皇主権、教育勅語的な儒教の規律が入ってくる。

明治時代の封建的イメージ、父権主義、厳しい規律は儒教的国家神道から来ている。
しかし経済発展のためには、庶民の自由な活動があったはずで、
そこは、江戸時代の市場経済を生きた世間の文化の活性化があった。

676 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/14(金) 08:48:53.70 0
土着の農民層でなにが変わったか

一番は、全国一律の土地税だろう。
今までは藩が管理して、それぞれの事情での交渉があったが、
中央の冷たい管理になる。

さらに最初は国の金欠もあり、土地税は厳しいもので、
多くの農民が土地を、地主に売り払った。

よく明治に、豊かな成金の地主と貧しい農民が描かれるのはこの税制による。
このために子供を奉公に出す。
農民は江戸時代よりもひどい状況になり、
一揆が多発する。

677 :天の声より・最終決定結果:2016/10/14(金) 09:28:22.17 0
 
         , ─┴┴┴─ 、
       /          .\
      / /二二○○二二\ .ヽ
      |//..___  |  ___\\|
     (/ ≼☉≽ ‐)|||(- ≼ⓞ≽ \)
      )..三   /(。。)\  三(    
     |   ( ̄二二二二 ̄)  .|
     ヽ   ) )VVVVV( (、  /   中年ヒキコモリニート波平よ 働け働け働けぃー!今すぐに働けぃーー!!!
     /\((__二二二二_))./\     掃除夫の仕事でも 汁男優でも 何でもせよーー!それでも波平は地獄行きだーー!!
    /   \____二___/    ヽ
    /                    ヽ
   |   |  。           。 |  |

678 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/14(金) 18:24:43.57 0
●神道とは何か - 神と仏の日本史 伊藤聡 中公新書 ISBN:4121021584 ★
●平田篤胤 吉田麻子 平凡社新書 ASIN:B01KT1MI7M ★
●神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈 安丸良夫 岩波新書 ISBN:4004201039 ★
●神と仏の出逢う国 鎌田東二 角川選書 ASIN:B011VKDSUG
△日本と道教文化 坂出祥伸 角川選書 
ASIN:B00OCF5ZPE
○知っておきたい日本の神様 武光 誠 角川ソフィア文庫 ASIN:B00V80ZPWE
△民衆仏教の定着 (新アジア仏教史13日本V) ISBN:4333024412
△江戸時代とはなにか―日本史上の近世と近代 尾藤正英 岩波現代文庫 ISBN:4006001584
△日本の国家主義――「国体」思想の形成 尾藤正英 ISBN:4000259814
△日本の歴史〈20〉明治維新 井上清 中公文庫 ISBN:4122046742
△日本の歴史〈19〉開国と攘夷 小西四郎 中公文庫 ISBN:4122046459
△水戸学と明治維新 吉田俊純 歴史文化ライブラリー ISBN:4642055509
○国家神道と日本人 島薗進 岩波新書 ISBN:4004312590

△「空気」と「世間」 鴻上尚史 講談社現代新書 ISBN:4062880067
○日本会議の研究 菅野完 扶桑社新書 ISBN:4594074766
△日本より幸せな アメリカの下流老人 矢部武 朝日新書 ISBN:402273681X

●IoTまるわかり 三菱総合研究所編 日経文庫 ISBN:453211344X
△IoTとは何か 技術革新から社会革新へ 坂村健 角川新書 ISBN:4040820584
○〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー ISBN:4140817046

679 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/15(土) 10:52:31.36 0
でもさ、
お坊さんの話とか聞いてもなんか違う感があるよね。
なんか超越神や、教えとか、なんかしっくりこない。

自然信仰とか、沈黙の方がしっくりくる。

680 :考える名無しさん:2016/10/15(土) 18:53:34.40 0
昨日、本屋行ったら、波平のタネ本らしき本が
前面に平積みになってた。

ああ、波平ってすぐ流行というか、
書店の販売戦略に引っかかる馬鹿だな〜って思ったわ。

681 :考える名無しさん:2016/10/15(土) 18:55:11.45 0
昨日、本屋行ったら、波平のタネ本らしき本が
前面に平積みになってた。

ああ、波平ってすぐ流行というか、
書店の販売戦略に引っかかる馬鹿だな〜って思ったわ。

682 :考える名無しさん:2016/10/15(土) 18:55:57.61 0
おっと、連投すまん。

683 :考える名無しさん:2016/10/15(土) 19:03:48.82 0
>>680
あいかわらず馬鹿だな(笑)

684 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/10/15(土) 19:04:33.12 0
引っかかってやってるのが分からんのか。

685 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/10/15(土) 19:05:22.65 0
やましい事はない。ちゃんとしたい。

686 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/10/15(土) 19:06:16.09 0
ツイッタ−でこれはどうかという事に、見過ごせず一言言いたくなる。
どうでも良いけど、それと釣りへの引っ掛かりと紙一重。

687 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/10/15(土) 19:07:54.85 0
また、となるかもしれないが、紙一重で仕方が無い。

688 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/10/15(土) 19:08:27.47 0
俺は顰めが消え問題ないんでマイペ−スでやる。

689 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/10/15(土) 19:09:14.90 0
以降俺は問題ない。

690 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/10/15(土) 19:16:34.16 0
引っかかった後に何も無いでダメだけど、そのためにやるのでもないが頑張って行きたい。

691 :考える名無しさん:2016/10/15(土) 19:21:52.84 0
>>690
スレまちがっとるよ

692 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/15(土) 19:22:16.72 0
スレまちがっとるよ

693 :考える名無しさん:2016/10/15(土) 19:25:56.83 0
IoTって書いてある本が平積みになってたわ。

ああ、これに操られてんだな波平は、って思った。

694 :考える名無しさん:2016/10/15(土) 19:27:15.08 0
だから、平積みにしとけば
波平みたいなB層は勝手に従ってくれるってことだな。

695 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/10/15(土) 21:11:06.07 0
俺はバカだが、煩いバカになりかけてるが止めるからも良いと。

696 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 00:06:04.84 0
>>693
おそっ(笑)

697 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 00:37:38.79 0
さっき本屋行ったら、統計学が最強の学問であるとか置いてあったわ。

隣がピケティ、で、平積みになってるのがlotとかいうやつ。

もう波平は並んでいる順に話すよな、
考えずに流行に操られてるだけというか。

698 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 08:55:24.12 0
>>697
もっといろいろ話してるけどなあ
本屋もっと見回った方がいい。

699 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/16(日) 09:49:15.31 0
■日本人の近代化 資本主義、儒教、神道、仏教


欧州のテイクオフ


ゲルマン民族大移動、そして西ローマ帝国の終焉。地中海はイスラムの時代に入る。欧州は、
俗に言う暗黒時代になる。

国が安定してくるのは十字軍の頃から。欧州からイスラエル圏への遠征。そこに道は出来る
とともに、イスラム圏の発展を目にする。そして交易が活発になる。それを担ったのは航海
技術に長けたイタリア都市国家群である。欧州、イスラム、インドの航路を独占して、富を
得る。そしてイスラムの最新技術を取り入れ、そこにルネサンスが花開く。

イスラム都市国家の成功を尻目に、ポルトガル、スペインはあらたなインド航路の開拓を模
索する。大航海時代の始まりだ。ポルトガルはアフリカ周りを発見し、スペインは西回りを
発見した。しかしスペインからのコロンブスが到達したインドは、実は新大陸アメリカだっ
た。そして本来のインドとの交易から、植民地主義という軍事による脅迫、征服によるあら
たな富の方法論を生み出す。交易するか、植民地化するか、あるいはその中間か。安く仕入
れて高く売る、安い仕入れは脅迫するか。脅迫は軍艦、大砲で行う。土地と人員は金になる。
だから取り合いが始める。フランス、オランダ、イギリスの参戦で、世界は西洋により分割
されていく。

世界経済の発展は、資本主義化を加速させる。科学技術が進歩か始まり、ニュートンにより
熱狂となり、人間科学として、啓蒙思想へ広がる。

交易中心の重商主義から自国の重農主義を経て、自由主義へ経済は発展する。それに合わせ
て、個人の所有、自由な経済活動が必要とされて、個人の権利の主張とともに、旧来の権力
への抵抗として、カトリックに対するプロテスタント、王権に対する市民権へと、革命が起こる。

700 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/16(日) 09:51:06.33 0
日本開国へ

世界交易で、日本が担ったのは、金銀銅など鉱物の輸入である。それは貨幣となり世界経済
の拡大を進めた。江戸幕府の鎖国は、キリスト教対策と、金銀などの海外流出を抑えるため、
海外との交易の利益を独占するため。江戸幕府も統一した貨幣政策を進めるためもあり、金
銀は重要だった。

しかしやがて大国中国がイギリスの軍事的な脅迫に屈する。そして黒船を代表的に西洋か
らの開国の圧力により、日本は選択を迫られる。そして日本は近代化しなければ植民地化さ
れる。近代化により、兵力を持ち、そして野蛮ではなく近代化していること、近代国家の一
員であることを示し、そして初めて対等な交渉ができる。遅れれば、西洋列強にいいように
やられる。一国ではない。一国に侮られれば、他国も同じ扱いになる。近代国家群は一員だ。

当初、攘夷で対抗姿勢だった日本も実際の衝突でその実力差をしる。今の幕府では乗り切れ
ないと、倒幕、そしてナショナリズムの台頭から尊王へと進む。そして大政奉還、明治維新
へと、近代化を目指す。明治政府が進めたのは、近代人としての啓蒙。標準化された国民を
生み出すこと。それが富国強兵源泉になる。

15世紀 イタリア都市国家の富から、ルネサンスが始まる。インド航路を求めて、大航海
時代が始まる。16世紀 富は、カトリックの古い体質への抵抗として宗教革命を生む。1
7世紀 ニュートン革命は啓蒙思想、そしてフランス革命へ。18世紀 そして産業革命へ

19世紀にこの流れが一気に押し寄せてくる。1868年明治維新から、1894年日清戦
争、1904年日露戦争、1939年から1945年第二次世界大戦。この短期に、近代化を遂げる。

明治維新から世界大戦敗戦まで、100年たっていない。この短期に近代化して、西洋に追い
つくために、国民一丸となり、富国強兵へ邁進するしかない。そこで選ばれたのが、天皇制
による国家神道であり、儒教による規律である。

701 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/16(日) 09:52:12.79 0
儒教から神道へ

中国で、儒教は孔子の死後、漢代になって国教として取り入れられる。しかしその後、争乱
の時代では、道教や仏教が重視される。特に唐代は貴族時代であり、祈祷術や救済として仏
教が全盛になる。このときに、日本も仏教時代となる。

その後、宋代で地方の時代になると、再び儒教が注目される。しかしこのときには、道教や
仏教と融合された朱子学となる。かつての儒教は、権力者による統治術、徳治政治の面が強
かったが、朱子学では、道教、仏教の影響から、体系化されて、個々の修練が重視される。
天から人までの体系があり、誰にも理はあり、修練すれば聖人になれる。

日本に室町以降の禅僧を通して、朱子学がはいてくる。中国新仏教の念仏教や禅宗と朱子学
は混在で入ってくる。そして朱子学を独立して重視したのが家康である。安泰の世の武士社
会の秩序を考える上で参考にされる。そして武士の中で広まったのが、元禄の頃であるが、
そのとき、新たな動きとして、朱子学とただ参考にするのではなく、朱子学以前の儒教へ回
帰として、荻生徂徠や伊藤仁斎が登場する。これは、朱子学をまるまま取り入れるのではな
く、歴史相対化して、研究する姿勢であり、その結果、かつての統治技術としての儒教が見直される。

この歴史相対的な学術姿勢は、その後の本居宣長などの国学などにも繋がる。儒教を中国の
歴史によって相対化し研究することから、日本の歴史によって、日本人の思想を研究する流
れが生まれることは当然である。

このような流れの中で、朱子学はいつも神道と繋がっていた。儒教の最高位の天を日本に対
応されるとそこに皇祖がいる。この考えは、日本の儒教では当然である。逆に室町以降の、
吉田神道など非仏教の神道体系が作られるが、そこには儒教的な要素が枠組みとしてある。

このような思想史の中で、やはり決定的なのは、江戸後期に、西洋列国が日本近海にあわれ
たことである。蘭学などによる西洋実情とその脅威を知った、知識人達は大きく、神道へと
舵を切る。儒教としては水戸学、国学としては平田篤胤など。そして西洋との接近の中で、
攘夷、尊皇、倒幕と、揺れ動き、倒幕、尊皇、開国へと向かう。

702 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/16(日) 09:53:34.19 0
国家神道へ

明治にスタートダッシュを切ったのは、平田学派である。祭政一致をぶち上げて、神道によ
る日本人の統一を目論む。ここにある熱狂を進めた一つは、西洋への対抗、すなわちキリス
ト教への対抗である。それは神道が担うべきだという自負である。神仏分離の流れで、強引
に廃仏毀釈を先導する、それまでは神仏習合できて、一体としてあったものを、全国の多く
の寺はつぶし、神道独立を目論む。

本来、神道は個人よりも地域を対象にしてきたが、平田篤胤は初めて個人の、家の、そして
土着のカミ信仰を汲み取る。その下地を元に、平田学派は仏教の位置を目指す。しかし政府
自体はそこまでの排仏を望んでいないし、さらに本来、近代化とは信仰と自由である。西洋
からキリスト教弾圧への非難もある。そして政府が考えたのは、宗教の自由とともに、国家
神道は宗教ではなく、日本人の慣習であるということだ。

この流れは、水戸学の流れをくむ。水戸学は儒教をベースに、西洋に対抗して、天皇中心の
国家体制を進める。そして明治憲法として、天皇主権を盛り込み、教育勅語により、国民強
化を進める。西洋に対抗した富国強兵を目指す。宗教としての神道である、平田学派は政治
の場から遠ざかる。

703 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/16(日) 09:54:12.05 0
>>
教育勅語 現代訳

私は、私達の祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の実現をめざして、日本の国をおはじ
めになったものと信じます。そして、国民は忠孝両全の道を全うして、全国民が心を合わせ
て努力した結果、今日に至るまで、見事な成果をあげて参りましたことは、もとより日本の
すぐれた国柄の賜物といわねばなりませんが、私は教育の根本もまた、道義立国の達成にあ
ると信じます。 

国民の皆さんは、子は親に孝養を尽くし、兄弟・姉妹は互いに力を合わせて助け合い、夫婦
は仲睦まじく解け合い、友人は胸襟を開いて信じ合い、そして自分の言動を慎み、全ての
人々に愛の手を差し伸べ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を磨き、さらに
進んで、社会公共のために貢献し、また、法律や、秩序を守ることは勿論のこと、非常事態
の発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません。そして、こ
れらのことは、善良な国民としての当然の努めであるばかりでなく、また、私達の祖先が、
今日まで身をもって示し残された伝統的美風を、さらにいっそう明らかにすることでもあります。

このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、私達子孫の守らなければならないとこ
ろであると共に、この教えは、昔も今も変わらぬ正しい道であり、また日本ばかりでなく、
外国で行っても、間違いのない道でありますから、私もまた国民の皆さんと共に、祖父の教
えを胸に抱いて、立派な日本人となるように、心から念願するものであります。
<<

704 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/16(日) 09:55:51.36 0
武士道の中の儒教と仏教

儒教の目指す徳知政治は、本来の理念である権力者こそが父として徳を先導することは難
しく、皇帝による国の統治技術として活用されて、権力が腐敗する。中国の清はそれによっ
て近代化が遅れ、結局、共産党による民主革命まで変わることができなかった。

それに対して日本は、すみかやに近代化を果たす。それは日本型儒教の特殊性があるだろう。
それは江戸時代の武士を見ればわかる。まさに徳知政治を実現した支配者としての武士の
特殊性である。世界史的にも稀有な存在ではないだろうか。

たとえば彼らは富を卑しいものとした。清貧を心がけ、領民のために働く。すなわち我より
も、国、領民を重視した。これは儒教の徳知政治の理想ではあるが、その精神性は儒教より
仏教の影響が大きいだろう。無我、慈悲。

>>
まず慈悲が万事の根本であると知れ。慈悲より出た正直がまことの正直ぞ、また慈悲なき正
直は薄情といって不正直ぞ。また慈悲より出た智慧がまことの智慧ぞ、慈悲なき智慧は邪な
智慧である。中国ではこの大宝を智仁勇の三徳という。

忘れても道理や人の道に反したことを行なってはならぬ。およそ悪逆(道に背いた悪事)は
私欲より生ずるぞ。天下の乱はまた思い上がりより生ずるぞ。人民の安堵(あんど)は各人
が家の職業を勤めることにある。天下の平和と政治の永続は上に立つ人の慈悲にかかって
いる。慈悲とは仁の道である。思い上がりを断って慈悲を万事の根本と定めて天下を治める
ようにと申さねばならぬ。

東照宮御遺訓 徳川家康
<<

705 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/16(日) 10:04:22.22 0
中国には英雄が重視される怪力でもよい人より飛び抜けて能力。広大な土地、多民族、人口
の多さ。その中で何でも飛び抜けていることは素晴らしい。逆に、人の価値は低い。生まれ
死んでいくだけのただの人々。

それに対して、島国で疑似単一民族である日本では、すごく単純に言えば、だれもが身内で
ある。系譜において誰かの父であり、子である。悪いことをすれば、祖先、子孫まで罪が及
ぶ。彼もまた私である感受性がある。天皇の重要性は、その系譜の連続性そのものが日本人
を象徴するからだ。

この日本人の精神性を肉付けしたのが仏教だろう。輪廻転生という系譜の時間軸と、無我、
慈悲という見知らぬものたちを思いやる空間軸。この中に日本人は住んでいる。江戸時代の
平安の中で、それは世間と言われた。将軍も、武士も、この世間の中を生きている。だから
明治維新以降は、武士道型神道である。

中国思想は、儒教にしろ、道教にしろ、理念は素晴らしいが、実働面が弱い。儒教の徳、道
教の無はではいかにして実現するのか。漢文は、その感じの配列などで美的に完成されてし
まう面がある。美しいよく考えた!拍手!!!それに対して、仏教は実働面が強い。徳に対
する慈悲、無に対する空。そこには実践法がある。仏教以前から長い修養文化がある。たと
えばヨガは有名だが、言葉ではなく、個人で隠り、身体修養を突き詰める。

教育勅語に戻れば、儒教的なでありながら、武士道として仏教の精神性が隠されている。私
達の祖先とは、単に祖霊崇拝ではなく、輪廻転生する系譜である。自分の言動を慎み、全て
の人々に愛の手を差し伸べ、とは、無我、慈悲の感受性である。

日本人は速やかに近代化を可能にした。近代化以前の既得特権のしがらみを乗り越える。す
でに世間では、公平性があった。支配者武士層は、全体の中の役割、すなわち職分を重視し
てあった。近代化による自由な活動を阻害する要因は少なかった。

706 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/16(日) 10:06:04.41 0
儒教的国家神道の中の仏教

しかし明治以降はそれほど、儒教的国家神道だったのか?儒教は農本主義であり、金儲けを
嫌う。縦社会は、資本主義を嫌う。明治は、資本主義が進んだ時代である。むしろ昭和の世
界大戦の末期って、儒教的な国家神道は国民を覆った。むしろ庶民は江戸時代にすでに発展
した市場経済の延長に明治はあったのではないだろうか。

徳川幕府の問題はその最初からあった。徳川幕府の収入は、自らの領地の年貢であった。経
済が発展し物価が上がる中で、米の価格は相対的に下がり、収入は下がっていく。すでに元
禄から厳しく、その後、倹約の改革を何度も行うも、倒幕まで苦しいままだった。潤うのは
商人ばかり。今から思えば、西洋の封建的支配者のように民から金を取る方法はいくらでも
あったはずである。土地に税をかける、商人から金を取る、市場に介入するなど・

しかし儒教的精神により、富にこだわることははばかられた。田沼意次のように、市場に介
入した者もいたが、今に至るまでその評判は強欲な悪政とよくない。ここまで清い支配者層
は世界史的にも他に例を見ないだろう。

明治維新はブルジョワ革命とも言われる。近代へすべては激変する。そこで問題はなぜこれ
ほどの激変に日本人は短期間で順応できたのか?儒教的国家神道による統一的推進?江戸
時代にはすでに市場経済が発展して、その順応性から軟着陸できた?

身分制廃止、職業の自由。廃藩置県による土地からの解放、中央集権体制、義務教育、国語
など標準による国民の生成、人権、倫理の確保、性倫理、宗教の自由、プライバシー

近代国家と国民の生成は、どの国でも起こった激変日本はその推進のために、儒教的国家神
道が重視されたわけだけど。儒教的国家神道は、新政府の正当性の担保と推進としては、大
きな力を発揮しただろうが、国民の精神性への影響はいかほどに?

707 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/16(日) 10:06:56.42 0
江戸時代は、庶民は仏教と土着の神信仰の中に生きていた。仏教は現世主義で、職分主義と
した市場経済に順応していた。それが世間。儒教は、武士層に神道。後期には、徐々に市民
レベルにも広がっただろうが。

ここに、近代化、資本主義の経済合理性と人権倫理が入ってくる。さらに国家レベルの儒教
的国家神道として、天皇主権、教育勅語的な儒教の規律が入ってくる。明治時代の封建的イ
メージ、父権主義、厳しい規律は儒教的国家神道から来ている。しかし経済発展のためには、
庶民の自由な活動があったはずで、そこは、江戸時代の市場経済を生きた世間の文化の活性
化があった。

土着の農民層でなにが変わったか。一番は、全国一律の土地税だろう。今までは藩が管理し
て、それぞれの事情での交渉があったが、中央の冷たい管理になる。さらに最初は国の金欠
もあり、土地税は厳しいもので、多くの農民が土地を、地主に売り払った。よく明治に、豊
かな成金の地主と貧しい農民が描かれるのはこの税制による。このために子供を奉公に出
す。農民は江戸時代よりもひどい状況になり、一揆が多発する。

708 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 10:47:15.09 0
さっき本屋行ったら、統計学が最強の学問であるとか置いてあったわ。

隣がピケティ、で、平積みになってるのがlotとかいうやつ。

もう波平は並んでいる順に話すよな、
考えずに流行に操られてるだけというか。

709 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 10:47:48.90 0
IoTって書いてある本が平積みになってたわ。

ああ、これに操られてんだな波平は、って思った。

だから、平積みにしとけば
波平みたいなB層は勝手に従ってくれるってことだな。

710 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 10:49:06.26 0
昨日、本屋行ったら、波平のタネ本らしき本が
前面に平積みになってた。

ああ、波平ってすぐ流行というか、
書店の販売戦略に引っかかる馬鹿だな〜って思ったわ。

711 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 10:49:29.98 0
昨日、本屋行ったら、波平のタネ本らしき本が
前面に平積みになってた。

ああ、波平ってすぐ流行というか、
書店の販売戦略に引っかかる馬鹿だな〜って思ったわ。

712 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 10:49:57.43 0
おっと連投すまん。

713 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 11:20:15.33 0
連投というか、嵐な(笑)

714 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/16(日) 11:20:53.46 0
●神道とは何か - 神と仏の日本史 伊藤聡 中公新書 ISBN:4121021584 ★
●平田篤胤 吉田麻子 平凡社新書 ASIN:B01KT1MI7M ★
●神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈 安丸良夫 岩波新書 ISBN:4004201039 ★
●神と仏の出逢う国 鎌田東二 角川選書 ASIN:B011VKDSUG
△日本と道教文化 坂出祥伸 角川選書 
ASIN:B00OCF5ZPE
○知っておきたい日本の神様 武光 誠 角川ソフィア文庫 ASIN:B00V80ZPWE
△民衆仏教の定着 (新アジア仏教史13日本V) ISBN:4333024412
△江戸時代とはなにか―日本史上の近世と近代 尾藤正英 岩波現代文庫 ISBN:4006001584
△日本の国家主義――「国体」思想の形成 尾藤正英 ISBN:4000259814
△日本の歴史〈20〉明治維新 井上清 中公文庫 ISBN:4122046742
△日本の歴史〈19〉開国と攘夷 小西四郎 中公文庫 ISBN:4122046459
△水戸学と明治維新 吉田俊純 歴史文化ライブラリー ISBN:4642055509
○国家神道と日本人 島薗進 岩波新書 ISBN:4004312590

△「空気」と「世間」 鴻上尚史 講談社現代新書 ISBN:4062880067
○日本会議の研究 菅野完 扶桑社新書 ISBN:4594074766
△日本より幸せな アメリカの下流老人 矢部武 朝日新書 ISBN:402273681X

●IoTまるわかり 三菱総合研究所編 日経文庫 ISBN:453211344X
△IoTとは何か 技術革新から社会革新へ 坂村健 角川新書 ISBN:4040820584
○〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー ISBN:4140817046

715 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/16(日) 11:25:08.07 0
廃人になるわ!
https://www.showroom-live.com/campaign/akb48_sr

716 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/16(日) 11:27:58.94 0
こうなると、テレビの意味はなにかなっと
いろいろ作りすぎて

717 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 11:35:47.69 0
廃人というよりも波平はニートだろ

718 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 11:37:44.65 0
> 45 名前:考える名無しさん :03/09/08 10:43
> いま、無職なんだ? >44
>
> 47 名前:ぴかぁ〜 :03/09/08 10:44
> >>45
> そう、無職。プーとも言うが。

現実A↓

睡眠時間以外AKB漬けの生活・・・
http://hissi.org/read.php/dancesite/20120827/Q2g1Y1JtajQ.html
http://hissi.org/read.php/akb/20120827/R29IdTkvaysw.html
http://hissi.org/read.php/akb/20120827/eGtaU2RqRWUw.html

719 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 11:39:50.94 0
使用した名前一覧

第三の波平 ◆JXLBbnYqTY

書き込んだスレッド一覧
【HKT48】さっしーこと指原莉乃応援スレ★2631
【HKT48】さっしーこと指原莉乃応援スレ★2632
【速報】AKB学校化
【HKT48】さっしーこと指原莉乃応援スレ★2633
【悲報】卒業公演の中継が酷すぎる
あきちゃ人種差別発言
前田へのコメントが1番よかったのだれ?
相変わらずウジテレビの生中継が最悪な件
【HKT48】さっしーこと指原莉乃応援スレ★2634

http://hissi.org/read.php/akb/20120827/eGtaU2RqRWUw.html

720 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 11:40:38.89 0
波平はほんとアイドルヲタクだよな

使用した名前一覧
第三の波平 ◆JXLBbnYqTY

書き込んだスレッド一覧
【HKT48】さっしーこと指原莉乃応援スレ★2631
【HKT48】さっしーこと指原莉乃応援スレ★2632
【速報】AKB学校化
【HKT48】さっしーこと指原莉乃応援スレ★2633
【悲報】卒業公演の中継が酷すぎる
あきちゃ人種差別発言
前田へのコメントが1番よかったのだれ?
相変わらずウジテレビの生中継が最悪な件
【HKT48】さっしーこと指原莉乃応援スレ★2634

http://hissi.org/read.php/akb/20120827/eGtaU2RqRWUw.html

721 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 11:41:16.83 0
指原莉乃ってそんなに良いかね?

722 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 11:44:22.75 0
波平は哲学者・・・ではないわな。

アイドルヲタクを哲学用語で必死に隠そうとするアイドルヲタク、
要は単なるアイドルヲタクだわな。

723 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/16(日) 11:45:03.72 0
>>720
発狂さんっていつも寂しそうだね

724 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 11:46:24.23 0
波平のレスからはアイドルヲタクが背伸びして
無理矢理哲学用語をぶち込んで糞味噌になる雰囲気が満ちてるよね。

725 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/16(日) 11:47:54.60 0
>>724
哲学なんてわかんないくせに(笑)

726 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 11:48:08.91 0
   波平っぽい文章のつくりかた   



1 :

考える名無しさん

2014/09/21(日) 19:16:55.49 0

【公 式】

(テレビに映ってるモノ) +(適当な哲学用語)

= 波平っぽい文章

【 例 】

(   AKB   ) + (  柄谷行人  )

= 指原莉乃という倫理 21
  http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1400114180/

さあ、みんなも波平の馬鹿っぽい文章作成にレッツチャレンジ!!

727 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 11:49:14.63 0
AKBと柄谷を組み合わせる奴も珍しい・・というか、
頭がおかしくなかったらやらないわな

【 例 】

(   AKB   ) + (  柄谷行人  )

= 指原莉乃という倫理 21
  http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1400114180/

728 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/16(日) 11:49:14.65 0
今日も暇そうだね(笑)

729 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 11:50:12.97 0
いつも暇そうだね

> 45 名前:考える名無しさん :03/09/08 10:43
> いま、無職なんだ? >44
>
> 47 名前:ぴかぁ〜 :03/09/08 10:44
> >>45
> そう、無職。プーとも言うが。

現実A↓

睡眠時間以外AKB漬けの生活・・・
http://hissi.org/read.php/dancesite/20120827/Q2g1Y1JtajQ.html
http://hissi.org/read.php/akb/20120827/R29IdTkvaysw.html
http://hissi.org/read.php/akb/20120827/eGtaU2RqRWUw.html

730 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 11:51:14.50 0
波平はほんとアイドルヲタクだよな

アイドルヲタク → 恥ずかしい → 哲学用語を絡めれば恥ずかしくない

って流れか?

使用した名前一覧
第三の波平 ◆JXLBbnYqTY

書き込んだスレッド一覧
【HKT48】さっしーこと指原莉乃応援スレ★2631
【HKT48】さっしーこと指原莉乃応援スレ★2632
【速報】AKB学校化
【HKT48】さっしーこと指原莉乃応援スレ★2633
【悲報】卒業公演の中継が酷すぎる
あきちゃ人種差別発言
前田へのコメントが1番よかったのだれ?
相変わらずウジテレビの生中継が最悪な件
【HKT48】さっしーこと指原莉乃応援スレ★2634

http://hissi.org/read.php/akb/20120827/eGtaU2RqRWUw.html

731 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 11:52:21.69 0
アイドルと柄谷を組み合わせる哲学を展開しているのは
世界でもおそらく波平氏だけだろう


【 例 】

(   AKB   ) + (  柄谷行人  )

= 指原莉乃という倫理 21
  http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1400114180/

732 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 11:53:44.54 0
あと、イストランだっけ?

波平の自演キャラのやつ

733 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 12:32:24.88 0
波平ももう満37歳なんだし、
そろそろ働いた方が良いな。

あと3年で40歳になる訳だし。

まあ、障害年金とかで生活してるならそれで良いとは思うが。

734 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 12:49:48.14 0
発狂さん、上げ荒らしやめましょう。
10年間も毎日毎日糞スレ立てて、キモいAAで上げ荒らしして、なにがしたいんですか?
こんなことだから50歳職歴なしの社会不適合者なんじゃないんですか?
あなたの生活保護費はボクやみんなの貴重な税金から支払われているですよ。
みんなに迷惑かけて恥ずかしくないんですか?
あなたほんとにみんなと同じ日本人ですか?

そんなにやりたいならsageて誰にも知られない底で一人勝手にやってください。

735 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 13:45:25.01 0
逆に今仮に波平が障害年金で生活してたら、
逆に就職しない方が良いな。

働けると思われて、どうせ波平なら続かなくなって辞めるだろ?
根性ないし。

その時に障害年金で食ってけば良かったって思うかもしれないから、
波平が障害年金もらってるならそれで良いんじゃね?

736 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/16(日) 23:06:22.13 0
■日本人の近代化 資本主義、儒教、神道、仏教


欧州のテイクオフ


ゲルマン民族大移動、そして西ローマ帝国の終焉。地中海はイスラムの時代に入る。欧州は、
俗に言う暗黒時代になる。

国が安定してくるのは十字軍の頃から。欧州からイスラエル圏への遠征。そこに道は出来る
とともに、イスラム圏の発展を目にする。そして交易が活発になる。それを担ったのは航海
技術に長けたイタリア都市国家群である。欧州、イスラム、インドの航路を独占して、富を
得る。そしてイスラムの最新技術を取り入れ、そこにルネサンスが花開く。

イスラム都市国家の成功を尻目に、ポルトガル、スペインはあらたなインド航路の開拓を模
索する。大航海時代の始まりだ。ポルトガルはアフリカ周りを発見し、スペインは西回りを
発見した。しかしスペインからのコロンブスが到達したインドは、実は新大陸アメリカだっ
た。そして本来のインドとの交易から、植民地主義という軍事による脅迫、征服によるあら
たな富の方法論を生み出す。交易するか、植民地化するか、あるいはその中間か。安く仕入
れて高く売る、安い仕入れは脅迫するか。脅迫は軍艦、大砲で行う。土地と人員は金になる。
だから取り合いが始める。フランス、オランダ、イギリスの参戦で、世界は西洋により分割
されていく。

世界経済の発展は、資本主義化を加速させる。科学技術が進歩か始まり、ニュートンにより
熱狂となり、人間科学として、啓蒙思想へ広がる。

交易中心の重商主義から自国の重農主義を経て、自由主義へ経済は発展する。それに合わせ
て、個人の所有、自由な経済活動が必要とされて、個人の権利の主張とともに、旧来の権力
への抵抗として、カトリックに対するプロテスタント、王権に対する市民権へと、革命が起こる。

737 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/16(日) 23:07:14.61 0
日本開国へ

世界交易で、日本が担ったのは、金銀銅など鉱物の輸入である。それは貨幣となり世界経済
の拡大を進めた。江戸幕府の鎖国は、キリスト教対策と、金銀などの海外流出を抑えるため、
海外との交易の利益を独占するため。江戸幕府も統一した貨幣政策を進めるためもあり、金
銀は重要だった。

しかしやがて大国中国がイギリスの軍事的な脅迫に屈する。そして黒船を代表的に西洋か
らの開国の圧力により、日本は選択を迫られる。そして日本は近代化しなければ植民地化さ
れる。近代化により、兵力を持ち、そして野蛮ではなく近代化していること、近代国家の一
員であることを示し、そして初めて対等な交渉ができる。遅れれば、西洋列強にいいように
やられる。一国ではない。一国に侮られれば、他国も同じ扱いになる。近代国家群は一員だ。

当初、攘夷で対抗姿勢だった日本も実際の衝突でその実力差をしる。今の幕府では乗り切れ
ないと、倒幕、そしてナショナリズムの台頭から尊王へと進む。そして大政奉還、明治維新
へと、近代化を目指す。明治政府が進めたのは、近代人としての啓蒙。標準化された国民を
生み出すこと。それが富国強兵源泉になる。

15世紀 イタリア都市国家の富から、ルネサンスが始まる。インド航路を求めて、大航海
時代が始まる。16世紀 富は、カトリックの古い体質への抵抗として宗教革命を生む。1
7世紀 ニュートン革命は啓蒙思想、そしてフランス革命へ。18世紀 そして産業革命へ

19世紀にこの流れが一気に押し寄せてくる。1868年明治維新から、1894年日清戦
争、1904年日露戦争、1939年から1945年第二次世界大戦。この短期に、近代化を遂げる。

明治維新から世界大戦敗戦まで、100年たっていない。この短期に近代化して、西洋に追い
つくために、国民一丸となり、富国強兵へ邁進するしかない。そこで選ばれたのが、天皇制
による国家神道であり、儒教による規律である。

738 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/16(日) 23:08:07.86 0
儒教から神道へ

中国で、儒教は孔子の死後、漢代になって国教として取り入れられる。しかしその後、争乱
の時代では、道教や仏教が重視される。特に唐代は貴族時代であり、祈祷術や救済として仏
教が全盛になる。このときに、日本も仏教時代となる。

その後、宋代で地方の時代になると、再び儒教が注目される。しかしこのときには、道教や
仏教と融合された朱子学となる。かつての儒教は、権力者による統治術、徳治政治の面が強
かったが、朱子学では、道教、仏教の影響から、体系化されて、個々の修練が重視される。
天から人までの体系があり、誰にも理はあり、修練すれば聖人になれる。

日本に室町以降の禅僧を通して、朱子学がはいてくる。中国新仏教の念仏教や禅宗と朱子学
は混在で入ってくる。そして朱子学を独立して重視したのが家康である。安泰の世の武士社
会の秩序を考える上で参考にされる。そして武士の中で広まったのが、元禄の頃であるが、
そのとき、新たな動きとして、朱子学とただ参考にするのではなく、朱子学以前の儒教へ回
帰として、荻生徂徠や伊藤仁斎が登場する。これは、朱子学をまるまま取り入れるのではな
く、歴史相対化して、研究する姿勢であり、その結果、かつての統治技術としての儒教が見直される。

この歴史相対的な学術姿勢は、その後の本居宣長などの国学などにも繋がる。儒教を中国の
歴史によって相対化し研究することから、日本の歴史によって、日本人の思想を研究する流
れが生まれることは当然である。

このような流れの中で、朱子学はいつも神道と繋がっていた。儒教の最高位の天を日本に対
応されるとそこに皇祖がいる。この考えは、日本の儒教では当然である。逆に室町以降の、
吉田神道など非仏教の神道体系が作られるが、そこには儒教的な要素が枠組みとしてある。

このような思想史の中で、やはり決定的なのは、江戸後期に、西洋列国が日本近海にあわれ
たことである。蘭学などによる西洋実情とその脅威を知った、知識人達は大きく、神道へと
舵を切る。儒教としては水戸学、国学としては平田篤胤など。そして西洋との接近の中で、
攘夷、尊皇、倒幕と、揺れ動き、倒幕、尊皇、開国へと向かう。

739 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/16(日) 23:08:43.29 0
国家神道へ

明治にスタートダッシュを切ったのは、平田学派である。祭政一致をぶち上げて、神道によ
る日本人の統一を目論む。ここにある熱狂を進めた一つは、西洋への対抗、すなわちキリス
ト教への対抗である。それは神道が担うべきだという自負である。神仏分離の流れで、強引
に廃仏毀釈を先導する、それまでは神仏習合できて、一体としてあったものを、全国の多く
の寺はつぶし、神道独立を目論む。

本来、神道は個人よりも地域を対象にしてきたが、平田篤胤は初めて個人の、家の、そして
土着のカミ信仰を汲み取る。その下地を元に、平田学派は仏教の位置を目指す。しかし政府
自体はそこまでの排仏を望んでいないし、さらに本来、近代化とは信仰と自由である。西洋
からキリスト教弾圧への非難もある。そして政府が考えたのは、宗教の自由とともに、国家
神道は宗教ではなく、日本人の慣習であるということだ。

この流れは、水戸学の流れをくむ。水戸学は儒教をベースに、西洋に対抗して、天皇中心の
国家体制を進める。そして明治憲法として、天皇主権を盛り込み、教育勅語により、国民強
化を進める。西洋に対抗した富国強兵を目指す。宗教としての神道である、平田学派は政治
の場から遠ざかる。

740 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/16(日) 23:09:22.70 0
>>
教育勅語 現代訳

私は、私達の祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の実現をめざして、日本の国をおはじ
めになったものと信じます。そして、国民は忠孝両全の道を全うして、全国民が心を合わせ
て努力した結果、今日に至るまで、見事な成果をあげて参りましたことは、もとより日本の
すぐれた国柄の賜物といわねばなりませんが、私は教育の根本もまた、道義立国の達成にあ
ると信じます。 

国民の皆さんは、子は親に孝養を尽くし、兄弟・姉妹は互いに力を合わせて助け合い、夫婦
は仲睦まじく解け合い、友人は胸襟を開いて信じ合い、そして自分の言動を慎み、全ての
人々に愛の手を差し伸べ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を磨き、さらに
進んで、社会公共のために貢献し、また、法律や、秩序を守ることは勿論のこと、非常事態
の発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません。そして、こ
れらのことは、善良な国民としての当然の努めであるばかりでなく、また、私達の祖先が、
今日まで身をもって示し残された伝統的美風を、さらにいっそう明らかにすることでもあります。

このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、私達子孫の守らなければならないとこ
ろであると共に、この教えは、昔も今も変わらぬ正しい道であり、また日本ばかりでなく、
外国で行っても、間違いのない道でありますから、私もまた国民の皆さんと共に、祖父の教
えを胸に抱いて、立派な日本人となるように、心から念願するものであります。
<<

741 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 23:09:57.96 0
 
         , ─┴┴┴─ 、
       /          .\
      / /二二○○二二\ .ヽ
      |//..___  |  ___\\|
     (/ ≼☉≽ ‐)|||(- ≼ⓞ≽ \)
      )..三   /(。。)\  三(    
     |   ( ̄二二二二 ̄)  .|
     ヽ   ) )VVVVV( (、  /   ヒキコモリオッサン波平よ働け働け働けぃー!! 今すぐに働けぃーー!!!!
     /\((__二二二二_))./\     掃除夫の仕事でも死体洗でも何でもせよーーー!それでもオマエは地獄行きだーー!!
    /   \____二___/    ヽ
    /                    ヽ
   |   |  。           。 |  |

742 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/16(日) 23:10:01.32 0
武士道の中の儒教と仏教

儒教の目指す徳知政治は、本来の理念である権力者こそが父として徳を先導することは難
しく、皇帝による国の統治技術として活用されて、権力が腐敗する。中国の清はそれによっ
て近代化が遅れ、結局、共産党による民主革命まで変わることができなかった。

それに対して日本は、すみかやに近代化を果たす。それは日本型儒教の特殊性があるだろう。
それは江戸時代の武士を見ればわかる。まさに徳知政治を実現した支配者としての武士の
特殊性である。世界史的にも稀有な存在ではないだろうか。

たとえば彼らは富を卑しいものとした。清貧を心がけ、領民のために働く。すなわち我より
も、国、領民を重視した。これは儒教の徳知政治の理想ではあるが、その精神性は儒教より
仏教の影響が大きいだろう。無我、慈悲。

>>
まず慈悲が万事の根本であると知れ。慈悲より出た正直がまことの正直ぞ、また慈悲なき正
直は薄情といって不正直ぞ。また慈悲より出た智慧がまことの智慧ぞ、慈悲なき智慧は邪な
智慧である。中国ではこの大宝を智仁勇の三徳という。

忘れても道理や人の道に反したことを行なってはならぬ。およそ悪逆(道に背いた悪事)は
私欲より生ずるぞ。天下の乱はまた思い上がりより生ずるぞ。人民の安堵(あんど)は各人
が家の職業を勤めることにある。天下の平和と政治の永続は上に立つ人の慈悲にかかって
いる。慈悲とは仁の道である。思い上がりを断って慈悲を万事の根本と定めて天下を治める
ようにと申さねばならぬ。

東照宮御遺訓 徳川家康
<<

743 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 23:10:42.89 0
 
         , ─┴┴┴─ 、
       /          .\
      / /二二○○二二\ .ヽ
      |//..___  |  ___\\|
     (/ ≼☉≽ ‐)|||(- ≼ⓞ≽ \)
      )..三   /(。。)\  三(    
     |   ( ̄二二二二 ̄)  .|
     ヽ   ) )VVVVV( (、  /   ヒキコモリオッサン波平よ働け働け働けぃー!! 今すぐに働けぃーー!!!!
     /\((__二二二二_))./\     掃除夫の仕事でも死体洗でも何でもせよーーー!それでもオマエは地獄行きだーー!!
    /   \____二___/    ヽ
    /                    ヽ
   |   |  。           。 |  |

744 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/16(日) 23:10:50.80 0
中国には英雄が重視される怪力でもよい人より飛び抜けて能力。広大な土地、多民族、人口
の多さ。その中で何でも飛び抜けていることは素晴らしい。逆に、人の価値は低い。生まれ
死んでいくだけのただの人々。

それに対して、島国で疑似単一民族である日本では、すごく単純に言えば、だれもが身内で
ある。系譜において誰かの父であり、子である。悪いことをすれば、祖先、子孫まで罪が及
ぶ。彼もまた私である感受性がある。天皇の重要性は、その系譜の連続性そのものが日本人
を象徴するからだ。

この日本人の精神性を肉付けしたのが仏教だろう。輪廻転生という系譜の時間軸と、無我、
慈悲という見知らぬものたちを思いやる空間軸。この中に日本人は住んでいる。江戸時代の
平安の中で、それは世間と言われた。将軍も、武士も、この世間の中を生きている。だから
明治維新以降は、武士道型神道である。

中国思想は、儒教にしろ、道教にしろ、理念は素晴らしいが、実働面が弱い。儒教の徳、道
教の無はではいかにして実現するのか。漢文は、その感じの配列などで美的に完成されてし
まう面がある。美しいよく考えた!拍手!!!それに対して、仏教は実働面が強い。徳に対
する慈悲、無に対する空。そこには実践法がある。仏教以前から長い修養文化がある。たと
えばヨガは有名だが、言葉ではなく、個人で隠り、身体修養を突き詰める。

教育勅語に戻れば、儒教的なでありながら、武士道として仏教の精神性が隠されている。私
達の祖先とは、単に祖霊崇拝ではなく、輪廻転生する系譜である。自分の言動を慎み、全て
の人々に愛の手を差し伸べ、とは、無我、慈悲の感受性である。

日本人は速やかに近代化を可能にした。近代化以前の既得特権のしがらみを乗り越える。す
でに世間では、公平性があった。支配者武士層は、全体の中の役割、すなわち職分を重視し
てあった。近代化による自由な活動を阻害する要因は少なかった。

745 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/16(日) 23:11:28.44 0
儒教的国家神道の中の仏教

しかし明治以降はそれほど、儒教的国家神道だったのか?儒教は農本主義であり、金儲けを
嫌う。縦社会は、資本主義を嫌う。明治は、資本主義が進んだ時代である。むしろ昭和の世
界大戦の末期って、儒教的な国家神道は国民を覆った。むしろ庶民は江戸時代にすでに発展
した市場経済の延長に明治はあったのではないだろうか。

徳川幕府の問題はその最初からあった。徳川幕府の収入は、自らの領地の年貢であった。経
済が発展し物価が上がる中で、米の価格は相対的に下がり、収入は下がっていく。すでに元
禄から厳しく、その後、倹約の改革を何度も行うも、倒幕まで苦しいままだった。潤うのは
商人ばかり。今から思えば、西洋の封建的支配者のように民から金を取る方法はいくらでも
あったはずである。土地に税をかける、商人から金を取る、市場に介入するなど・

しかし儒教的精神により、富にこだわることははばかられた。田沼意次のように、市場に介
入した者もいたが、今に至るまでその評判は強欲な悪政とよくない。ここまで清い支配者層
は世界史的にも他に例を見ないだろう。

明治維新はブルジョワ革命とも言われる。近代へすべては激変する。そこで問題はなぜこれ
ほどの激変に日本人は短期間で順応できたのか?儒教的国家神道による統一的推進?江戸
時代にはすでに市場経済が発展して、その順応性から軟着陸できた?

身分制廃止、職業の自由。廃藩置県による土地からの解放、中央集権体制、義務教育、国語
など標準による国民の生成、人権、倫理の確保、性倫理、宗教の自由、プライバシー

近代国家と国民の生成は、どの国でも起こった激変日本はその推進のために、儒教的国家神
道が重視されたわけだけど。儒教的国家神道は、新政府の正当性の担保と推進としては、大
きな力を発揮しただろうが、国民の精神性への影響はいかほどに?

746 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/16(日) 23:12:03.97 0
江戸時代は、庶民は仏教と土着の神信仰の中に生きていた。仏教は現世主義で、職分主義と
した市場経済に順応していた。それが世間。儒教は、武士層に神道。後期には、徐々に市民
レベルにも広がっただろうが。

ここに、近代化、資本主義の経済合理性と人権倫理が入ってくる。さらに国家レベルの儒教
的国家神道として、天皇主権、教育勅語的な儒教の規律が入ってくる。明治時代の封建的イ
メージ、父権主義、厳しい規律は儒教的国家神道から来ている。しかし経済発展のためには、
庶民の自由な活動があったはずで、そこは、江戸時代の市場経済を生きた世間の文化の活性
化があった。

土着の農民層でなにが変わったか。一番は、全国一律の土地税だろう。今までは藩が管理し
て、それぞれの事情での交渉があったが、中央の冷たい管理になる。さらに最初は国の金欠
もあり、土地税は厳しいもので、多くの農民が土地を、地主に売り払った。よく明治に、豊
かな成金の地主と貧しい農民が描かれるのはこの税制による。このために子供を奉公に出
す。農民は江戸時代よりもひどい状況になり、一揆が多発する。

747 :考える名無しさん:2016/10/16(日) 23:15:11.04 0
 
         , ─┴┴┴─ 、
       /          .\
      / /二二○○二二\ .ヽ
      |//..___  |  ___\\|
     (/ ≼☉≽ ‐)|||(- ≼ⓞ≽ \)
      )..三   /(。。)\  三(    
     |   ( ̄二二二二 ̄)  .|
     ヽ   ) )VVVVV( (、  /   ヒキコモリオッサン波平よ働け働け働けぃー!! 今すぐに働けぃーー!!!!
     /\((__二二二二_))./\     掃除夫の仕事でも死体洗でも何でもせよーーー!それでもオマエは地獄行きだーー!!
    /   \____二___/    ヽ
    /                    ヽ
   |   |  。           。 |  |

748 :考える名無しさん:2016/10/17(月) 12:27:28.65 0
なぜ日本人は日本文化を嫌うのか

749 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/17(月) 13:20:17.82 0
武士はなぜ腐敗しなかったのか

日本人はなぜ短期間で近代化できたのか

750 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/17(月) 18:05:34.87 0
https://www.showroom-live.com/campaign/akb48_sr

これだけのコンテンツが流されたら、ショールーム廃人になってまうわ!(笑)

751 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/17(月) 18:14:32.67 0
しかしほんとAKB商法は良く出来てるなあ。

ポイントは、未熟。
AKBは一人前になるための学校。
メンバーはまだ練習生で、AKBで訓練して巣立っていく。
彼女たちは将来の夢を語る。
女優になりたい、モデルになりたいと。
だから給料は一人前に払う必要がない。

雇用にかかる生存のための費用を払う責任はない。

そしてファンは未熟を望む。
成長していく過程を楽しむ。

752 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/17(月) 18:18:03.43 0
メンバーは、成長するために、労働時間を超えて、
自ら働く。
これぞ、ポストフォーディズムの完成形。

労働時間と私用時間は溶解して、
積極的に労働する。

753 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/17(月) 18:20:33.88 0
労働基準監督室はなにしとるんや。
青少年が無償で働かされてるんやで!(笑)

754 :本当の神様だよーん。:2016/10/17(月) 18:21:05.79 0
 
         , ─┴┴┴─ 、
       /          .\
      / /二二○○二二\ .ヽ
      |//..___  |  ___\\|
     (/ ≼☉≽ ‐)|||(- ≼ⓞ≽ \)
      )..三   /(。。)\  三(    
     |   ( ̄二二二二 ̄)  .|
     ヽ   ) )VVVVV( (、  /   ヒキコモリオッサン波平よ働け働け働けぃー!! 今すぐに働けぃーー!!!!
     /\((__二二二二_))./\     掃除夫の仕事でも死体洗でも何でもせよーーー!それでもオマエは地獄行きだーー!!
    /   \____二___/    ヽ
    /                    ヽ
   |   |  。           。 |  |

755 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/17(月) 18:23:44.32 0
■ポストフォーディズムの完成形としてのAKB48

https://www.showroom-live.com/campaign/akb48_sr

これだけのコンテンツが流されたら、ショールーム廃人になってまうわ!

しかしほんとAKB商法は良く出来てるなあ。
ポイントは、未熟。
AKBは一人前になるための学校。
メンバーはまだ練習生で、AKBで訓練して巣立っていく。
彼女たちは将来の夢を語る。女優になりたい、モデルになりたいと。
だから給料は一人前に払う必要がない。
そして雇用にかかる生存のための費用を払う責任はない。

そしてファンは未熟を望む。成長していく過程を楽しむ。そこに金を払う。
メンバーは、成長するため、働かせてもらっていると、労働時間を超えて、無償で自ら働く。
これぞ、ポストフォーディズムの完成形。
労働時間と私用時間は溶解して、積極的に労働する。

労働基準監督室はなにしとるんや。
青少年が無償で働かされてるんやで!(笑)

756 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/17(月) 18:24:10.19 0
>>754
発狂さんは、ずっとおるな。
働きや(笑)

757 :本当に本当の神様だよーん。:2016/10/17(月) 18:39:58.28 0
 
         , ─┴┴┴─ 、
       /          .\
      / /二二○○二二\ .ヽ
      |//..___  |  ___\\|
     (/ ≼☉≽ ‐)|||(- ≼ⓞ≽ \)
      )..三   /(。。)\  三(    
     |   ( ̄二二二二 ̄)  .|
     ヽ   ) )VVVVV( (、  /   ヒキコモリオッサン波平よ働け働け働けぃー!! 今すぐに働けぃーー!!!!
     /\((__二二二二_))./\     掃除夫の仕事でも死体洗でも何でもせよーーー!それでもオマエは地獄行きだーー!!
    /   \____二___/    ヽ
    /                    ヽ
   |   |  。           。 |  |

758 :考える名無しさん:2016/10/17(月) 22:00:36.51 0
使用した名前一覧
第三の波平 ◆JXLBbnYqTY

書き込んだスレッド一覧
【HKT48】さっしーこと指原莉乃応援スレ★2631
【HKT48】さっしーこと指原莉乃応援スレ★2632
【速報】AKB学校化
【HKT48】さっしーこと指原莉乃応援スレ★2633
【悲報】卒業公演の中継が酷すぎる
あきちゃ人種差別発言
前田へのコメントが1番よかったのだれ?
相変わらずウジテレビの生中継が最悪な件
【HKT48】さっしーこと指原莉乃応援スレ★2634

http://hissi.org/read.php/akb/20120827/eGtaU2RqRWUw.html

759 :考える名無しさん:2016/10/17(月) 23:02:52.03 0
ウヘヘヘ シコシコーーーwwwww

760 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/18(火) 00:00:34.61 0
なぜ日本人は日本文化を嫌うのか

761 :考える名無しさん:2016/10/18(火) 00:10:36.15 0
低能鬼畜大学まじで終わった

「強姦」をネタにする慶應義塾大学のバカ学生が大量出現!非難殺到で炎上
http://tanteiwatch.com/60087

762 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/18(火) 08:23:44.63 0
●神道とは何か - 神と仏の日本史 伊藤聡 中公新書 ISBN:4121021584 ★
●平田篤胤 吉田麻子 平凡社新書 ASIN:B01KT1MI7M ★
●神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈 安丸良夫 岩波新書 ISBN:4004201039 ★
●神と仏の出逢う国 鎌田東二 角川選書 ASIN:B011VKDSUG
●水戸学と明治維新 吉田俊純 歴史文化ライブラリー ISBN:4642055509
△日本と道教文化 坂出祥伸 角川選書 
ASIN:B00OCF5ZPE
○知っておきたい日本の神様 武光 誠 角川ソフィア文庫 ASIN:B00V80ZPWE
△民衆仏教の定着 (新アジア仏教史13日本V) ISBN:4333024412
△江戸時代とはなにか―日本史上の近世と近代 尾藤正英 岩波現代文庫 ISBN:4006001584
△日本の国家主義――「国体」思想の形成 尾藤正英 ISBN:4000259814
△日本の歴史〈20〉明治維新 井上清 中公文庫 ISBN:4122046742
△日本の歴史〈19〉開国と攘夷 小西四郎 中公文庫 ISBN:4122046459
○国家神道と日本人 島薗進 岩波新書 ISBN:4004312590

△「空気」と「世間」 鴻上尚史 講談社現代新書 ISBN:4062880067
○日本会議の研究 菅野完 扶桑社新書 ISBN:4594074766
△日本より幸せな アメリカの下流老人 矢部武 朝日新書 ISBN:402273681X

●IoTまるわかり 三菱総合研究所編 日経文庫 ISBN:453211344X
△IoTとは何か 技術革新から社会革新へ 坂村健 角川新書 ISBN:4040820584
○〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー ISBN:4140817046

763 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/18(火) 10:36:07.25 0
【経済】日本のおじさんたちは何故「アデランス」をかぶらなくなったのか。アデランスビジネス崩壊の理由
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161018-00000020-zdn_mkt-bus_all

764 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/18(火) 10:38:09.78 0
なぜ日本ほど「ハゲ」に対して不寛容な社会はないのか?

765 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/18(火) 10:40:24.79 0
ハゲると決定的に老けて見えるよね。

若く見られたい。
わかる見えることがモテる基本だから

逆に、海外でハゲに寛容であるのはなぜか?
若く見えることが、重要ではない?

766 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/18(火) 12:30:39.57 0
日本は、男性の人生設計が比較的固定されてるからか

学校→就職→年功序列
若いうちのみが自由であとは、社会に強く組み込まれる。
ハゲで老けて見えると、もうだいたい位置が固定されて、魅力を感じない?

西洋では、ハゲで老けて見えても、人生様々。
大人遊び文化が発達している。

767 :考える名無しさん:2016/10/18(火) 20:37:54.90 0
 
【仕事・波平問題】「ひきこもりの自立は99%無理」!? 「働く」という選択肢以外で自立する方法
  
 https://www.sinkan.jp/pages/only-one-way/
  

768 :考える名無しさん:2016/10/18(火) 20:52:07.97 0
波平プラン的にはここから一気に波平哲学で有名になり、
第二の東浩紀になってボロ儲けというシナリオなんだろうな。

769 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/19(水) 00:54:27.71 0
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1610/18/news019.html

770 :考える名無しさん:2016/10/19(水) 01:23:37.72 0
波平君のように、引き篭もりで、ニートで、40代だと、人生終了してるよね。
まっ、他人のことだからどうでもいいんだけれどもwwwwwww。

771 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/19(水) 08:02:32.87 0
>>770
発狂さん、他にやるないのかね(笑)

772 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/19(水) 10:14:40.74 0
【ドラマ視聴率】ガッキー主演「逃げるは恥だが役に立つ」TBS火ドラ史上最高!第2話12・1% [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1476839326/

773 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/19(水) 10:15:36.26 0
2話はまだ見てないが1話は面白かった。
このドラマには新しいなにかがある。
あとで書く。

774 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/19(水) 10:18:39.44 0
発狂さんはまた流行りに乗ってるというだろうが、
日常哲学なんだから、
流行り、ポピュリズム大歓迎。

哲学は、形而上学的な法則にあるのではなく、
日常の慣習の積み重ねである。
形而上学的な法則性は中二病である。

775 :考える名無しさん:2016/10/19(水) 11:08:18.29 0
タイのメディアによると、首都バンコク近郊のチョンブリ県で18日、ソーシャルメディアに王室を侮辱する投稿を行ったとして、
19歳の男性が怒った集団に暴行された。

報道によれば、男性が17日夜に投稿したメッセージをめぐり、18日に男性の勤務先の会社に大勢の人々が集まり、
男性に会わせるよう要求。会社側は男性を解雇したと説明し、自宅住所を教えたという。

ソーシャルメディアには、男性が頭を殴られたり蹴られたりしたほか、
13日に死去したプミポン国王の肖像に向かって土下座して謝罪させられる様子とされる動画が掲載された。

タイでは国王の死去以降、王室を中傷したとされる人物を集団でつるし上げる自警団的な動きが相次いでいる。
軍事政権の報道官は18日、こうした状況について「タイ国民が互いに傷つけ合ったり争ったりするのを誰も見たくない」と懸念を表明した。 

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101800836

警察によると、南部サムイ島で16日、王室に対する「不適切なメッセージ」をフェイスブックに投稿したとして、
不敬罪で女(43)を逮捕した。
怒った群衆が警察署前に集まる中、女が警察署の玄関に置かれた国王の肖像の前で
土下座して謝罪する様子がユーチューブに投稿された。

また、地元メディアによれば、南部プーケット県の商店に14日深夜、約1000人の群衆が押し掛け、
店主の息子がフェイスブックに投稿した内容が不敬だと息子を警察に引き渡すよう要求。
15日夜にも南部パンガー県で同様の騒ぎがあったが、いずれも逮捕には至っていない。

プーケット県のケースで問題とされたのは、「生まれ、生き、死ぬのは普通のことだ」と「一般的な仏教の教えを説く内容だという。

タイでは国王や皇太子の名誉を毀損(きそん)したり中傷したりすると不敬罪で禁錮刑になる。
過去にはフェイスブックへの投稿をめぐって禁錮30年の判決を受けた例がある。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101600145

776 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/19(水) 12:31:45.15 0
ガッキーは大学院卒だけと、就職できずに、派遣になったが、きられて、
知り合い独身男性のハウスキーパーのバイトを始める

仕事にやりがいを感じて、
独身男性と意気投合して、恋愛感情はないんだけど、
住み込みの契約主婦になる。
というコメディ。

男性からすると、ガッキーが優しいハウスキーパーと言うだけで、嬉しいんだけど、

ガッキー側には、女性の社会進出の難しさがある。
就職の難しさ、やりがいある仕事をしたい気持ち、
社会に認められたい気持ち
で、そこで結婚して主婦になるというのが日本のパターンなんだけど、
ガッキーは仕事をして、誰かに認められたいという思いがある。
それはバリバリ働くとか、ではなく、ハウスキーパーでもいいから、誰かに感謝し認められたい。
この当たりが、いまの女子の気持ちとリンクする新しいところではないかな。

777 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/19(水) 12:34:14.85 0
いまの日本で、女性ってどう生きてるんだろうと思うよね。
男に負けないも違う、結婚して主婦も違う
もっと普通な感じというのはないのか?みたいなことか?

778 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/19(水) 23:16:49.93 0
【科学】世界で唯一、死なない生物「ベニクラゲ」 繁殖後に幼生に若返るサイクルを繰り返し、永遠に生存し続ける

779 :考える名無しさん:2016/10/19(水) 23:38:46.46 0
小保方でまだ懲りないのか

780 :考える名無しさん:2016/10/20(木) 01:53:22.66 0
なるほど
ヒッキーが語るガッキーのドラマがwww
波平はイヌの糞喰ってしねや!

781 :考える名無しさん:2016/10/20(木) 07:04:18.97 0
波平哲学の虚しさは日常の分析で終わって先が無いところ
分析事態の正否は兎も角、先の展望志しが無く
啓蒙も意味が分かり辛い

782 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/20(木) 08:39:56.61 0
>>781
わかってるねぇ
波平哲学は日常分析であり、日常肯定であり、
なにも変えない。
強いて言えば、日常のすばらしさを自覚することで、
生まれる何かがあるか。

783 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/20(木) 08:41:48.29 0
日常を肯定することでの空しさを問題にする。
哲学とは日常からの逃避ではなく、
日常のすばらしさを自覚するところから始まる。

784 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/20(木) 08:43:02.98 0
日常を生きることはつらいけど〜♪

785 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/20(木) 12:13:22.99 0
だから波平哲学こそがガチ。

786 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/20(木) 12:14:53.91 0
【国際】科学者の9割が「神を信じている」…国連調査 アインシュタイン、マックス・プランクなど著名科学者はなぜ神を信じるのか

787 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/20(木) 12:15:14.32 0
ニュー速リンクはれない!

788 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/20(木) 12:16:01.72 0
http://www.epochtimes.jp/2016/10/26258.html

789 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/20(木) 12:18:00.30 0
科学は単に現象を表記するだけど、原因を追及するわけじゃないから、
神を信じてもなんの問題もないと思うけど

790 :考える名無しさん:2016/10/20(木) 12:41:12.95 0
               /l /l
               /ノ/ノ
              (. ・x・)
              c(_uuノ 
            ゝ⌒⌒⌒ヽ
           ゞ巛巛   ⌒ヽ
          (巛〃 ⌒⌒ヾ  ソ
           (/ u'   u' ヽ丶
           |,z::::、  ,z::::: 、 } }
          =[ t.・ュ]=[ t::・: ]==ハ  あ…すいすい すいません
           / ̄ / ヽ ̄  ミ(
          :l  /≧-≦\ u' しi
           :.  ヒ王王オ  /
           \` 〒" ,,;;::"|
            ,.ヾ:災;;ソ"  |
           // :´ / イ  \
        ___/ {⌒x⌒丶.|   / ̄ ̄\
       /     .:! ̄ ̄ ̄¨::|         /´
       \    :{ ゚゚゚̄ ̄ ゙̄|      /
          |   ::} ̄ ̄ ̄ ̄`V゙    |
          |   :|        |:    |
          |:.rv⌒|        |:::::__,,: : |
          |::ヽゝ.」        |:::::〉 フ |
          |::: __/)|:.      .:::|::::::rvァ|
          |::::::〉ノ|: : : : :  .: : :::::|_:::::ゞヽ|
         \_/'|: : : : _、j-ァ:::::|\_/

791 :考える名無しさん:2016/10/20(木) 13:57:05.68 0
【国際】科学者の9割が「神を信じている」…国連調査 アインシュタイン、マックス・プランクなど著名科学者はなぜ神を信じるのか★2 

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/ 1476936902/

792 :考える名無しさん:2016/10/20(木) 14:28:44.37 0
実際の波平哲学

 @ テレビの奴隷

   テレビ 『ポケモンGOが流行っているようです』

 A 強者(=流行)に同化する

   波 平 『ボクも早速ポケモンGOをプレイしてみました』

 B テキトーな哲学用語で奴隷根性を正当化

   波 平 『スマホによって自己を訓練するフーコー的規律訓練型ゲームの誕生である!!』

793 :考える名無しさん:2016/10/20(木) 17:56:46.97 0
マルティン・ハイデガー5
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/philo/1468060350/175

175 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/20(木) 17:01:47.53 0

     / ̄ ̄ ̄\  
   /ノ / ̄ ̄ ̄\
  /ノ / /        ヽ
  | /  | __ /| | |__  |
  | |   LL/ |__LハL |
  \L/ (・ヽ /・) V
  /(リ  ⌒ (●●)⌒)
  | 0|     __   ノ 発狂さんはいます!
  |   \   ヽ_ノ /ノ
  ノ   /\__ノ |   
 ((  / | V Y V| V
  )ノ |  |___| |   

794 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/20(木) 18:07:52.06 0
>>793
発狂さん(笑)

795 :考える名無しさん:2016/10/20(木) 18:26:40.14 0
     / ̄ ̄ ̄\  
   /ノ / ̄ ̄ ̄\
  /ノ / /        ヽ
  | /  | __ /| | |__  |
  | |   LL/ |__LハL |
  \L/ (・ヽ /・) V
  /(リ  ⌒ (●●)⌒)
  | 0|     __   ノ 発狂さんとは キチガイニートの波平オヤジのことですっ!
  |   \   ヽ_ノ /ノ
  ノ   /\__ノ |   
 ((  / | V Y V| V
  )ノ |  |___| |   

796 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/20(木) 19:56:30.89 0
>>795
ならキミは誰?(笑)

797 :考える名無しさん:2016/10/20(木) 21:10:33.47 O
おぼちゃん

798 :考える名無しさん:2016/10/20(木) 22:46:07.28 0
初期の波平が関西弁だったのも、
よく考えりゃ、松本人志の口調をパクってたんだよな。

まあ、そんな事で相手の能力をパクれる訳が無いんだが。
そこんとこが波平がB層なとこだよな。

799 :考える名無しさん:2016/10/21(金) 05:49:48.83 0
波平ちゃんに質問

人生最後の瞬間に充足して死ねばそれは幸福な人生となるんだろうか。

逆に壮絶な拷問受けて後悔して死ねば不幸せな人生となるのだろうか。

多くのコンテンツは死の瞬間の感情を人生の最も貴重なものとするけどもやもやする。

800 :考える名無しさん:2016/10/21(金) 06:35:57.82 0
実際は生きている間の功績で人は評価され死の瞬間など殆ど顧みられない

しかしメディアコンテンツは死を重要しする
実際死の瞬間の感情など意味などありはしないのに

となるとメディアコンテンツは感情・共感能力に訴えかけた無知性で本能剥き出しの作品が受ける事となる

此処に文学の罠があるように思えてならない
知性が感情えお描く矛盾というのか

801 :考える名無しさん:2016/10/21(金) 07:16:08.30 0
知性が感情を描く矛盾

802 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 08:09:28.60 0
>多くのコンテンツは死の瞬間の感情を人生の最も貴重なものとする

因果応報の問題ですね。
近代に人間は生まれたと言われます。
この人間は、強い自我、個と言うことです。
商品交換は、お客様は神様ですという。
そして自我、個は肥大した。

強い自我というのは、物語です。
近代に物語が生まれ、生と死が生まれ、人間が生まれたわけです。
そして民主主義が生まれた。

なんの話でしたっけ?

803 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 08:13:46.93 0
近代以前の小説は、淡々と前へ前へと書かれる。
しかし近代以降の小説は、始まりがあり、終わりがある。
すなわち、終わりで、伏線はすべて回収される。
因果応報です。

伏線が回収されないテレビドラマは、クレーンの嵐です。

なんの話でしたっけ?

804 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 08:14:18.86 0
週末、寝不足で頭が回っていない。

805 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 08:19:45.73 0
古事記やホメロス、ガリバーの原本など、の違和感は
そこです。
伏線が回収されない。

逆に、近代以降は、伏線が回収されること、因果応報が、当たり前になる。
このもとには、近代人間の強迫性があるとも言える。

ラカンはこれを、手紙は必ず届く、と言いました。

なんの話でしてっけ?

806 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 08:26:57.83 0
>人生最後の瞬間に充足して死ねばそれは幸福な人生となるんだろうか。

人生、最後、死、これらは近代の発明品です。
そこにあるのは因果応報の物語です。

だからどう語れば伏線が回収されて、人々の強迫性が安心するか、の問題です。



よいことをしたから、人生最後の瞬間に充足できて、幸福な人生だったね。
悪いことしたから後悔して死んで不幸せな人生だったね。

マスメディアは、因果応報を改修し、人々の強迫性を安心させることで、近代に商売として成立したのです。

807 :考える名無しさん:2016/10/21(金) 08:48:32.73 0
昨日のヤンジャンでデストロイ&レヴォリューションでヒロインが死んでたんだが死の瞬間主人公がヒロインの意識だけイデア界に連れてきて語ってたんだよね

充足感を感じるって
それで意識が拡散して消えていっちゃうんだけどなんだかなーと思ってさ

808 :考える名無しさん:2016/10/21(金) 08:50:57.37 0
これなら腹上死や安楽死すれば皆救われる

宗教も南無阿弥陀仏やお布施で死後の安心を商売にしててなんで人はこんなに馬鹿で簡単に騙されるだろう

809 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 09:02:42.08 0
読者は強迫的に回収を求まる。
で、作者の見せ所です。
美しく回収するか。
あえて回収せずに、余韻を残すか。
こちらの方が読者の想像力をかき立てます。

最近、教室の女王、家政婦のミタや、朝ドラ純とじゆん?などで話題の脚本家は、
落ちを破壊することで話題です。
詳しくはぐぐれ。

810 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 09:13:02.25 0
この回収力は近代の基本的な原理です。

ベッキーがしらっとテレビに出て、笑ってるのを見てイラッとするのは、
回収されない負債がみなの中に蓄積されているからです。

マリーアントワネットしかり

811 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 09:16:09.46 0
遊川和彦「最終回キレイに終わらせられない病」は治ったのか「はじめまして、愛しています」最終回
エキサイトレビュー

http://a.excite.co.jp/News/reviewmov/20160916/sum_E1473988156091.html

812 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 09:31:07.80 0
伏線が回収されないテレビドラマは、クレームの嵐です。


ラカンはこれを、手紙は必ず宛先に届く、と言いました。

813 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 09:38:00.19 0
近代以前は、宗教、特に世界宗教が回収を担っていない。
神とは簡単に言えば、回収屋。
超越的なところから、いい感じに因果応報調整してくれる。
それで人々は安心して眠れる。

近代以前の人は教育もなく、どんな精神構造だったか、今となっては想像も難しいけど、
基本は集団の中に埋もれてたのかな。

一族、家族も、曖昧だっただろうし、
奴隷まで行かなくても、誰かに帰属して生きる。

近代の人間に対して動物。
動物には人生も死もないし、
次々代替されていく。
ホモサケル?

814 :考える名無しさん:2016/10/21(金) 09:39:06.32 0
ドラマ見てないから今一つ言ってることが掴めないがハッピーエンドでない事を批判しているだけのアホだとは分かった。

てかまともに本すら読んでなさそうやね、この人

815 :814:2016/10/21(金) 09:43:29.16 0
>>811を書いてる人ね

816 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 09:43:36.19 0
日本でも、鎌倉以降だよな。
宋が栄えて、国際交易が始まりが、
日本に宋銭が入り、農民が豊かになりだし
家族、結婚、葬式が成立してくる。

西欧では、その後、宋から元の世界帝国で、
中国文化が伝わり、大航海時代、
植民地主義以降に、近代化へ向けて

817 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 09:44:42.16 0
>>814
ここで人生を回収するなよ(笑)

818 :考える名無しさん:2016/10/21(金) 10:45:52.63 0
人生終了者波平wwwwwwwwwwwwwwwwwwニート

819 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 11:15:45.43 0
>>818
発狂さんも、因果応報だよね。
実生活の苦しさを、ここで回収してる。
ここでみんなに迷惑かけても許されるのは、
回収行為だから。

くずだけど、自分の中で正当性を担保してる。

820 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 11:19:48.47 0
回収行為することが近代の人間である、ということ。
回収行為が、自我を作り、個人を維持し、人間を生み出す。

ハイデガーの現存在は回収行為の究極なわけだけど、
自己中心すぎてひく(笑)

821 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 11:22:01.17 0
実際、人間は慣習をただ生きるわけで、
回収行為は生きることの一部。
回収行為は、近代人という病、神経症だよね。

822 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 11:23:54.29 0
西洋哲学は、本質的に回収行為主義なわけだけど、
波平日常哲学は、それを挫く。だからガチ。

823 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 11:58:35.07 0
歴史を知らずに哲学を語るのは詐欺

824 :考える名無しさん:2016/10/21(金) 12:52:02.87 0
>>800
>しかしメディアコンテンツは死を重要しする
>実際死の瞬間の感情など意味などありはしないのに

ボクが最近、違和感を持ったのは、
去年からNHKがプッシュする、無縁死

死んだあとに引き取り手がいない死者
孤独な老人と決めつける

でも問題は生きてるときで、一人で気楽にやっていたかも
死体は引き取らないけど、友達はいたとか

そもそも、豊かな社会の自由から来てる

単に死体の処理で、人生を評価するのはいかがなものか

825 :波平 the neet:2016/10/21(金) 18:43:03.71 0
              人i
             ノ:;;,ヒ=-;、
            (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
           ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
           ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)
         /::: 第三の波平  \
        /:::"40歳のヒキニート ヽ
        ,i ::  -=ニ=-  -=ニ=-   i
        \..    / ー-' ヽ.    /  ウハハハハハ参上!!ww♪イエイw!
          \::.| ト‐=‐ァ' |.:./  ゲヘヘへへへ! イエ〜イwウワッハッハッハw♪
.           \  `二´   '/
   ,r――--、,,_ノ r、 三 η   L___,,..-―‐-、
   (         〃ヽヽ //ヾヽ         )
   ヽ  `ヽ、  ⊂ニpikarrrニ⊃    ,r'' /
    ヽ   } ` ー-ヾヽ// ヽヽ〃ー‐''7   /
     ヽ  .{      ι' 三 ヽ)    {.  /

826 :考える名無しさん:2016/10/21(金) 19:18:18.16 0
>>825
発狂さん、今日も人生の回収作業ですか(笑)

827 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 19:19:19.71 0
ヒント 文化的雪かき

828 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 19:33:33.77 0
●神道とは何か - 神と仏の日本史 伊藤聡 中公新書 ISBN:4121021584 ★
●平田篤胤 吉田麻子 平凡社新書 ASIN:B01KT1MI7M ★
●神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈 安丸良夫 岩波新書 ISBN:4004201039 ★
●神と仏の出逢う国 鎌田東二 角川選書 ASIN:B011VKDSUG
●水戸学と明治維新 吉田俊純 歴史文化ライブラリー ISBN:4642055509
△日本と道教文化 坂出祥伸 角川選書 
ASIN:B00OCF5ZPE
○知っておきたい日本の神様 武光 誠 角川ソフィア文庫 ASIN:B00V80ZPWE
△民衆仏教の定着 (新アジア仏教史13日本V) ISBN:4333024412
△江戸時代とはなにか―日本史上の近世と近代 尾藤正英 岩波現代文庫 ISBN:4006001584
△日本の国家主義――「国体」思想の形成 尾藤正英 ISBN:4000259814
△日本の歴史〈20〉明治維新 井上清 中公文庫 ISBN:4122046742
△日本の歴史〈19〉開国と攘夷 小西四郎 中公文庫 ISBN:4122046459
○国家神道と日本人 島薗進 岩波新書 ISBN:4004312590

△「空気」と「世間」 鴻上尚史 講談社現代新書 ISBN:4062880067
○日本会議の研究 菅野完 扶桑社新書 ISBN:4594074766
△日本より幸せな アメリカの下流老人 矢部武 朝日新書 ISBN:402273681X

●IoTまるわかり 三菱総合研究所編 日経文庫 ISBN:453211344X
△IoTとは何か 技術革新から社会革新へ 坂村健 角川新書 ISBN:4040820584
○〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー ISBN:4140817046

829 :考える名無しさん:2016/10/21(金) 19:40:39.37 0
■なぜ発狂さんは文化的雪かきを止められないのか


近代に人間は生まれたと言われます。この人間は、強い自我、個と言うことです。
商品交換は、お客様は神様ですという。そして自我、個は肥大した。強い自我というのは、物語です。
近代に物語が生まれ、生と死が生まれ、人間が生まれたわけです。そして人権、民主主義が生まれた。

近代以前の小説は、淡々と前へ前へと書かれる。
しかし近代以降の小説は、始まりがあり、終わりがある。
すなわち、終わりで、伏線はすべて回収される。因果応報です。
伏線が回収されないテレビドラマは、クレームの嵐です。
古事記やホメロス、ガリバーの原本など、の違和感は
そこです。伏線が回収されない。

逆に、近代以降は、伏線が回収されること、因果応報が、当たり前になる。
このもとには、近代人間の強迫性があるとも言える。
ラカンはこれを、手紙は必ず宛先に届く、と言いました。

830 :考える名無しさん:2016/10/21(金) 19:42:34.59 0
人生、最後、死、これらは近代の発明品です。そこにあるのは因果応報の物語です。
だからどう語れば伏線が回収されて、人々の強迫性が安心するか、の問題です。
よいことをしたから、人生最後の瞬間に充足できて、幸福な人生だったね。
悪いことしたから後悔して死んで不幸せな人生だったね。
マスメディアは、因果応報を改修し、人々の強迫性を安心させることで、近代に商売として成立したのです。

読者は強迫的に回収を求まる。で、作者の見せ所です。
美しく回収するか。あえて回収せずに、余韻を残すか。こちらの方が読者の想像力をかき立てます。
最近、教室の女王、家政婦のミタや、朝ドラ純と愛などで話題の脚本家は、落ちを破壊することで話題です。あえて回収を放棄し視聴者を不快にする。

遊川和彦「最終回キレイに終わらせられない病」は治ったのか「はじめまして、愛しています」最終回
エキサイトレビュー
http://a.excite.co.jp/News/reviewmov/20160916/sum_E1473988156091.html

831 :考える名無しさん:2016/10/21(金) 19:46:40.06 0
近代以前は、宗教、特に世界宗教が回収を担っていた。神とは簡単に言えば、回収屋。
超越的なところから、いい感じに因果応報調整してくれる。それで人々は安心して眠れる。
近代以前の人は教育もなく、どんな精神構造だったか、今となっては想像も難しいけど、基本は集団の中に埋もれてたのかな。
一族、家族も、曖昧だっただろうし、奴隷まで行かなくても、誰かに帰属して生きる。
近代の人間に対して動物。動物には人生も死もないし、次々代替されていく存在。

日本でも、鎌倉以降だよな。宋が栄えて、国際交易が始まりが、日本に宋銭が入り、農民が豊かになりだし家族、結婚、葬式が成立してくる。
西欧では、その後、宋から元の世界帝国で、中国文化が伝わり、大航海時代、植民地主義以降に、近代化へ向けて

この回収力は近代の基本的な原理です。
ベッキーがしらっとテレビに出て、笑ってるのを見てイラッとするのは、回収されない負債がみなの中に蓄積されているからです。マリーアントワネットしかり。

回収行為することが近代の人間である、ということ。
回収行為が、自我を作り、個人を維持し、人間を生み出す。
ハイデガーの現存在は回収行為の究極なわけだけど、
自己中心すぎてひく(笑)
実際、人間は慣習をただ生きるわけで、回収行為は生きることの一部。回収行為は、近代人という病、神経症だよね。
西洋哲学は、本質的に回収行為主義なわけだけど、波平日常哲学は、それを挫く。だからガチ。

832 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 19:47:59.06 0
ボクが最近、違和感を持ったのは、去年からNHKがプッシュする、無縁死。死んだあとに引き取り手がいない死者。
孤独な老人と決めつける。でも問題は生きてるときで、一人で気楽にやっていたかも。死体は引き取らないけど、友達はいたとか。
そもそも、豊かな社会の自由から来てる。単に死体の処理で、人生を評価するのはいかがなものか。

発狂さん、今日も人生の回収作業ですか(笑)

833 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 19:58:19.68 0
■なぜ発狂さんは文化的雪かきを止められないのか

近代以前の小説は、淡々と前へ前へと書かれる。
しかし近代以降の小説は、始まりがあり、終わりがある。
古事記やホメロス、ガリバーの原本など、の違和感は
そこです。伏線が回収されない。
しかし近代以降の小説は、始まりがあり、終わりがある。終わりで、伏線はすべて回収される。因果応報です。
読者は強迫的に回収を求まる。で、作者の見せ所です。美しく回収するか。あえて回収せずに、余韻を残すか。こちらの方が読者の想像力をかき立てます。
伏線が回収されないテレビドラマは、クレームの嵐です。
最近、教室の女王、家政婦のミタや、朝ドラ純と愛などで話題の脚本家は、落ちを破壊することで話題です。あえて回収を放棄し視聴者を不快にする。

遊川和彦「最終回キレイに終わらせられない病」は治ったのか「はじめまして、愛しています」最終回
エキサイトレビュー
http://a.excite.co.jp/News/reviewmov/20160916/sum_E1473988156091.html

人生、最後、死、これらは近代の発明品です。そこにあるのは因果応報の物語です。
だからどう語れば伏線が回収されて、人々の強迫性が安心するか、の問題です。
よいことをしたから、人生最後の瞬間に充足できて、幸福な人生だったね。
悪いことしたから後悔して死んで不幸せな人生だったね。

マスメディアは、因果応報を改修し、人々の強迫性を安心させることで、近代に商売として成立したのです。
ラカンはこれを、手紙は必ず宛先に届く、と言いました。

834 :考える名無しさん:2016/10/21(金) 20:00:53.60 0
夏目漱石の小説は回収されないね

835 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 20:01:55.70 0
近代以前は、宗教、特に世界宗教が回収を担っていた。神とは簡単に言えば、回収屋。
超越的なところから、いい感じに因果応報調整してくれる。それで人々は安心して眠れる。
近代以前の人は教育もなく、どんな精神構造だったか、今となっては想像も難しいけど、基本は集団の中に埋もれてたのかな。
一族、家族も、曖昧だっただろうし、奴隷まで行かなくても、誰かに帰属して生きる。
近代の人間に対して動物。動物には人生も死もないし、次々代替されていく存在。
日本でも、鎌倉以降だよな。宋が栄えて、国際交易が始まりが、日本に宋銭が入り、農民が豊かになりだし家族、結婚、葬式が成立してくる。
西欧では、その後、宋から元の世界帝国で、中国文化が伝わり、大航海時代、植民地主義以降に、近代化へ向けて

近代に人間は生まれたと言われます。この人間は、強い自我、個と言うことです。
商品交換は、お客様は神様ですという。そして自我、個は肥大した。強い自我というのは、物語です。
近代に物語が生まれ、生と死が生まれ、人間が生まれたわけです。そして人権、民主主義が生まれた。

回収行為することが近代の人間である、ということ。
回収行為が、自我を作り、個人を維持し、人間を生み出す。
ハイデガーの現存在は回収行為の究極なわけだけど、
自己中心すぎてひく(笑)
実際、人間は慣習をただ生きるわけで、回収行為は生きることの一部。回収行為は、近代人という病、神経症だよね。
西洋哲学は、本質的に回収行為主義なわけだけど、波平日常哲学は、それを挫く。だからガチ。

836 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 20:02:11.87 0
ボクが最近、違和感を持ったのは、去年からNHKがプッシュする、無縁死。死んだあとに引き取り手がいない死者。
孤独な老人と決めつける。でも問題は生きてるときで、一人で気楽にやっていたかも。死体は引き取らないけど、友達はいたとか。
そもそも、豊かな社会の自由から来てる。単に死体の処理で、人生を評価するのはいかがなものか。

発狂さん、今日も人生の回収作業ですか(笑)

837 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 20:06:46.45 0
>>834
昔に読んだからは忘れた
そうなの?

でも漱石は、近代からひねりが入った時代では
ストレイシープだから

838 :考える名無しさん:2016/10/21(金) 20:09:10.75 0
ドストエフスキーも回収されているとは言い難い
破綻して終わる

回収に拘るようになるのは商業的なこともあるだろうけど
説話や童話の影響があるかもね

839 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 20:09:35.78 0
日本は仏教の影響で因果応報が古くから発達してる。
平家物語、義経記、太平記

昔から因果応報大好き
平重盛、義経、楠木正成、赤穂浪士

840 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 20:11:29.82 0
>>838
だからそれは、崩しの時代だよ
崩しは、回収があって成立する
あえて回収しないアイロニーが深みを生む

古典のもともと回収がないのとは違う。

841 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 20:12:47.85 0
>>838
回収は世界宗教に始まるから

でも全面化するのは近代

842 :考える名無しさん:2016/10/21(金) 20:12:50.26 0
>>837
いやいや
伏線回収とか言い出すのは戦後のことじゃない?
手塚マンガの影響があるように思える

843 :考える名無しさん:2016/10/21(金) 20:13:38.40 0
あと映画とかね

844 :考える名無しさん:2016/10/21(金) 20:15:11.97 0
漱石は近代文学の古典だから
崩しというのは違うかもね

845 :考える名無しさん:2016/10/21(金) 20:15:26.63 0
漱石の小説は私小説に近いからでしょうね
自分の人生を投影しすぎているから絵空事で終わらせるのが嫌んじゃないの

846 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 20:16:35.04 0
現代、日本でラブストーリーが成立しにくいのは、
因果応報が成立しにくいから
価値多様化、何でもありで、
始まりと終わりが成立しない。

ポスモダが好きな、大きな物語の終焉、リタール

韓流ドラマが流行るのは、儒教文学がまだ因果応報を成立させている。

847 :考える名無しさん:2016/10/21(金) 20:18:40.46 0
私小説ってのはどうかね?w
「こころ」とか「明暗」とか、あれ私小説なん?

848 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 20:19:40.03 0
漱石の妻面白かった。

849 :考える名無しさん:2016/10/21(金) 20:20:24.29 0
なみへいさんは、テレビっ子だね

850 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 20:21:02.62 0
>>849
テレビ大好き!

851 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 20:22:10.62 0
基本、小説は読まないが、ドラマは好きだ。

852 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 20:22:30.88 0
リオタール

853 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 20:26:29.55 0
小説は、いいんだが、
近代人間とは、私小説ってこと。
必死に始まりと終わりを語ることが、生きると言うこと。

もはや始まりと終わりを語り続けないと、人間は精神崩壊するだろう。

854 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 20:28:08.72 0
肥大した自我を保つには

禅はそれを壊すがそんなこと出来るのかね

855 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 20:29:29.43 0
その意味では、波平哲学は禅的だな。

856 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 20:41:54.04 0
ようするに、フロイトの精神分析に人間の普遍性はないが、
近代人の描写には優れている。
だからラカンしかり

ラカンの精神病とは、因果応報の崩壊

857 :考える名無しさん:2016/10/21(金) 20:47:35.55 0
女王の教室の伏線回収は完璧だけどな

858 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 20:53:08.52 0
ヒューマニズムは近代の発明だけど
往々にして、お涙ちょうだいに向かうのは
その元に因果応報があるから
だから基本的人権しかり

ようするに、避妊もしない貧しい国でどんどん生まれる子供と、
先進国の子供の命が等しいというのは、
なんなのか?と。

859 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 20:53:55.25 0
>>857
遊川和彦嫌いだわ

860 :考える名無しさん:2016/10/21(金) 20:54:19.39 0
はぁ?

861 :波平 the neet:2016/10/21(金) 20:58:10.47 0
              人i
             ノ:;;,ヒ=-;、
            (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
           ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
           ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)
         /::: 第三の波平  \
        /:::"40歳のヒキニート ヽ
        ,i ::  -=ニ=-  -=ニ=-   i
        \..    / ー-' ヽ.    /  ウハハハハハ 参上!!ww♪イエイw!
          \::.| ト‐=‐ァ' |.:./  ゲヘヘへへへ! イエ〜イwウワッハッハッハw♪
.           \  `二´   '/
   ,r――--、,,_ノ r、 三 η   L___,,..-―‐-、
   (         〃ヽヽ //ヾヽ         )
   ヽ  `ヽ、  ⊂ニpikarrrニ⊃    ,r'' /
    ヽ   } ` ー-ヾヽ// ヽヽ〃ー‐''7   /
     ヽ  .{      ι' 三 ヽ)    {.  /

862 :考える名無しさん:2016/10/21(金) 21:10:57.50 0
受動能動論の次は回収理論か?

863 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/21(金) 21:14:02.79 0
>>862
受動と能動?(笑)

864 :考える名無しさん:2016/10/21(金) 22:44:25.93 0
むしろ、回収されないのはこれだろ↓

> 803 : 第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. 2016/10/21(金) 08:13:46.93 0
> 伏線が回収されないテレビドラマは、クレーンの嵐です。

 クレーン(crane)

 とは、巨大なものや重いものを吊り上げて運ぶ機械。起重機。

865 :波平 the neet:2016/10/21(金) 23:01:09.21 0
              人i
             ノ:;;,ヒ=-;、
            (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
           ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
           ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)
         /::: 第三の波平  \
        /:::"40歳のヒキニート ヽ
        ,i ::  -=ニ=-  -=ニ=-   i
        \..    / ー-' ヽ.    /  ウハハハハハ 参上!!誰かワシを回収してみろっww♪イエイw!
          \::.| ト‐=‐ァ' |.:./  ゲヘヘへへへ「受動能動論」最強! イエ〜イwウワッハッハッハw♪
.           \  `二´   '/
   ,r――--、,,_ノ r、 三 η   L___,,..-―‐-、
   (         〃ヽヽ //ヾヽ         )
   ヽ  `ヽ、  ⊂ニpikarrrニ⊃    ,r'' /
    ヽ   } ` ー-ヾヽ// ヽヽ〃ー‐''7   /
     ヽ  .{      ι' 三 ヽ)    {.  /

866 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 00:45:36.52 0
>>865
回収作業乙(笑)

867 :波平 the neet:2016/10/22(土) 01:55:32.59 0
              人i
             ノ:;;,ヒ=-;、
            (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
           ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
           ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)
         /::: 第三の波平  \
        /:::"40歳のヒキニート ヽ
        ,i ::  -=ニ=-  -=ニ=-   i
        \..    / ー-' ヽ.    /  ウハハハハハ 参上じゃ!!昨日はオナニー6000回達成じゃww♪イエイw!
          \::.| ト‐=‐ァ' |.:./  ゲヘヘへへへ ヒキニートは暇じゃよ イエ〜イwウワッハッハッハw♪
.           \  `二´   '/
   ,r――--、,,_ノ r、 三 η   L___,,..-―‐-、
   (         〃ヽヽ //ヾヽ         )
   ヽ  `ヽ、  ⊂ニpikarrrニ⊃    ,r'' /
    ヽ   } ` ー-ヾヽ// ヽヽ〃ー‐''7   /
     ヽ  .{      ι' 三 ヽ)    {.  /

868 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 03:05:40.01 0
この因果応報の別バージョンとしては、意味の病があるよね。
なんでも意味を問うてしまう。
その最大が、自分の存在意義なわけだけど。
なぜ生きるのか。

それだけではなく、人は意味を求めてしまう。

869 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 03:11:28.11 0
その別バージョンとしては、無意味の人生があるよね。
他の生物の命を殺生して生きているのになんの意味も見いだせない。
その最大なるろものが、波平自身の人生の意味なわけだけど。
なぜ生きるのか。
 
引き篭もってなんの意味も無く真っ更で無味乾燥な人生で快楽だけを求めてしまう。
これぞ世界一のクズですよね。

870 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 06:18:26.51 0
波平もリアルガチに37歳職歴無しだしな

871 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 08:20:03.27 0
869 馬鹿っぽい

872 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 09:02:48.63 0
■なぜ発狂さんは回収作業を止められないのか

物語とは伏線が回収されること

近代以前の小説は、淡々と前へ前へと書かれる。古事記やホメロス、ガリバーの原本など、
の違和感は、そこです。伏線が回収されない。近代以降の小説は、始まりがあり、終わりが
ある。終わりで、伏線はすべて回収される。因果応報です。読者は回収を求まる。で、作者
の見せ所です。美しく回収するか。あえて回収せずに、余韻を残すか。こちらの方が読者の
想像力をかき立てます。

伏線が回収されないテレビドラマは、クレームの嵐です。最近、教室の女王、家政婦のミタ
や、朝ドラ純と愛などで話題の脚本家は、落ちを破壊することで話題です。あえて回収を放
棄し視聴者を不快にする。

遊川和彦「最終回キレイに終わらせられない病」は治ったのか「はじめまして、愛しています」最終回
http://a.excite.co.jp/News/reviewmov/20160916/sum_E1473988156091.html

よいことをしたから、人生最後の瞬間に充足できて、幸福な人生だったね。悪いことしたか
ら後悔して死んで不幸せな人生だったね。マスメディアは、因果応報を改修し、人々の強迫
性を安心させることで、近代に商売として成立したのです。ベッキーがしらっとテレビに出
て、笑ってるのを見てイラッとするのは、回収されない負債がみなの中に蓄積されているか
らです。マスメディアはその人々の中の負債を回収する。

ボクが最近、違和感を持ったのは、去年からNHKがプッシュする、無縁死。死んだあとに
引き取り手がいない死者。孤独な老人と決めつける。でも問題は生きてるときで、一人で気
楽にやっていたかも。死体は引き取らないけど、友達はいたとか。そもそも、豊かな社会の
自由から来てる。単に死体の処理で、人生を評価するのはいかがなものか。

873 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 09:03:42.40 0
人生という病

近代以前は、宗教、特に世界宗教が回収を担っていた。神とは簡単に言えば、回収屋。超越
的なところから、いい感じに因果応報調整してくれる。それで人々は安心して眠れる。近代
以前の人は教育もなく、どんな精神構造だったか、今となっては想像も難しいけど、基本は
集団の中に埋もれてたのか。一族、家族も、曖昧だっただろうし、奴隷まで行かなくても、
誰かに帰属して生きる。近代の人間に対して動物。動物には人生も死もないし、次々代替さ
れていく存在。

近代に人間は生まれたと言われます。この人間は、強い自我、個と言うことです。それは、
因果応報による人生という物語です。そこの人の生と死が生まれ、人間が生まれたわけです。
そして人権、民主主義が生まれた。ヒューマニズムは近代の発明だけど、往々にして、お涙
ちょうだいに向かうのはその元に因果応報があるから。ようするに、避妊もしない貧しい国
でどんどん生まれる子供と、先進国の子供の命が等しいというのは、なんなのか。

この近代の因果応報の別バージョンとしては、意味の病がある。なんでも意味を問うてしま
う、人は世界に意味を求めてしまう。。その最大が、自分の存在意義なわけだけど。なぜ生
きるのか。自らの存在を支えているから、もはや人生の、そしてこの世界の伏線が回収され
る安心することは、強迫的です。

実際、人間は慣習をただ生きるわけで、回収行為は生きることの一部。回収行為は、近代人
という病、神経症だよね。フロイトは現代人は神経症みなだといいました。そしてラカンは
「手紙は必ず宛先に届く」と言いました。ハイデガーの現存在は回収行為の究極なわけだけ
ど、自己中心すぎてひく(笑)

874 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 09:15:34.14 0
哲学板には、発狂さんと呼ばれる荒らしがいる。
彼は10年以上、ほぼ毎日、一日に数回、気持ち悪いAAを貼りまくって、
上げ荒らしを続けている。

普通に考えて、ニートで精神を病んだ人なんだろうけど、
10年も毎日淡々と荒らしを続けることは驚愕だ。
なんの生産性もないことに、人生を浪費し続ける。

この原動力はなにか。
想像するに、それは彼によっての回収作業なんだろう。
リアルの不遇から生まれ続ける負債を、板を荒らすことで精算する。

彼の論理では、私がこんなに不幸なんだから、
板を荒らすことは正統な行為である。

ここで前提になっているのは、自らの不幸は社会のせいであるということ。
無数にいる人々の中でたまたま私なんだという偶然性。
私は全体の中の偶然の一人。これは近代に生まれたマクロ思考だ。

近代に生まれた「人間」という強い自我を、裏で支えているのは、
全体の中の偶然のただの一人でしかない、というマクロ思考である。
ここにまさに近代の秘密がある。

875 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 09:25:34.78 0
人口統計は近代に始まった。それは近代国家に必要な行為だ。
人を全体の中の一粒として扱うことは、近代国家の統治術である。
それがもっともわかりやすいのが、経済学をもとにして国家運営である。
これをフーコーは生権力と呼んだ。

まさにこのときに、人権、そして人間の人生が生まれた。
全体の一粒であることがトラウマとなり、強迫的に人生を語り出す。
一人一人がかけがえのない命と、叫ぶ。
マクロ思考へのカウンターとして、ミクロ思考。

ヒューマニズムは近代の発明だけど、往々にして、お涙ちょうだいのミクロ思考に向かう
避妊もしない貧しい国でどんどん生まれる子供と、先進国の子供の命は
本当に等しいのか。

876 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 09:28:54.74 0
>> 
統治の技法の陥っていた閉鎖の打開は・・・十八世紀の人口拡大であり、この人口の拡大は通貨の過剰に結びつき、
さらにはこの過剰がまた農業生産の増加にふたたび結びつく、歴史家におなじみの循環的プロセスにしたがって動きでした。
・・・統治の技法の打開は人口問題の出現と結びついていたと言うことができます。
人口というパースペクティブ、人口に固有の現象が持つ現実は、家族モデルを決定的に遠ざけ、経済というこの概念を
中心に違うものの上に移動させることを可能にするでしょう。
・・・統計学が少しずつ発見し明らかにしていくのは、人口には固有の規則性がある、ということなのです。
・・・人口はその集合状態に固有な効果をもつものであって、・・・家族という現象に還元することができない、ということなのです。
統計学が教えるのはまた、人口は、その移動や行動様式や活動によって、固有の経済的な効果を持っているということです。
統治の知の成立は、広義の人口をめぐるあらゆるプロセスについての知、まさしく人々が「経済学」と呼ぶ知の成立と絶対に切り離しえない。
・・・統治の技法から政治学への移行、主権の諸構造に支配された体制から統治=政府の諸技術に支配された体制への移行は、
十八世紀に、人口をめぐって、したがって、政治経済学の誕生をめぐって行われるのです。P261-268


フーコー・コレクション〈6〉生政治・統治 ISBN:4480089969) 
<<

877 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 09:32:01.98 0
>>
ケトレーはこれらの初期の著作において、何よりも次の事実に関心を向けた。
すなわち身長的特徴の平均や非身長的特徴、たとえば犯罪や婚姻の比率は、
長期をつうじてまた国のいかんを問わず、年齢その他の人口学的変数と
驚くべき安定的関係を示すということである。
彼が社会的世界の「法則」とよんだのはこれらの関係である。
平均人という考え方は、1835年の彼の最初の本で最大の役割を果たしている。
しかし彼は1840年以降になると、平均や比率の安定性だけではなく、
それ以上にこれらの特性の分布に関心を示した。
彼は人間の身長や体重の分布をグラフに描いてみると、今世紀初めから研究されていた
観測誤差の分布と非常に似ていることに気づいた。
そこで彼は、身長的属性の分布を正規分布であるかのごとくみなせるという固い信念を持つようになった。
・・・彼の確信によると、十分な観察ができれば、身長的特性の分布のみならず、
身体的でない特性の分布もつねに正規分布になる。P234-235


確率革命 第8章 生命・社会統計と確率 ベルナール=ピュール=レクイエ  (ISBN:4900071692)
<<

878 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 09:34:38.39 0
>>
人口が管理されようとしてたこのときほど、規律が重要なものとなり、
価値あるものと見なされたこともありません。
人口を管理するとは、単にさまざまな現象のなす集団的な集積物を管理するということでも、
単に包括的結果の水準で管理するということでもない。
人口を管理するということは、これを深く繊細に、細部にわたって管理するということでもあるのです。
したがって、統治を人口の統治として考えることは、主権の創設に関する問題をさらに先鋭化させるものであり、
さまざまな規律を発展させる必要もさらに先鋭化されます。
・・・というわけで、主権社会の代わりに規律社会が出てきたとか、
規律社会の代わりに統治社会というようなものが登場したというふうに物事を理解してはならない。
ここにあるのはじつは主権・規律・統治的管理という三角形なのです。
主権的管理の標的は人口であり、主権的管理の本質的メカニズムは安全装置です。P131-132


安全・領土・人口 ミシェル・フーコー  ISBN:4480790470 
<<

879 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 09:42:01.69 0
>>875は完全に間違いだな
なんかおかしいと思った。

マクロ思考とミクロ思考を対立関係で語るのはおかしい。
左派が使う、単純な二項対立だ。

実際にそこにあるのは相補的な関係だ。

近代は、人口による統治を重視するとともに、
その一粒一粒も、人間として開拓する。

キミたちは全体の中の一粒でしかないと、規律を訓練する一方で、
また単なる一粒ではなく、それぞれが物語をもつかけがいのない命であると教える。

これは、生産と消費の関係に似ている。
生産においては、全体の一粒なのだから、回りと同期して生産性をあげよ、といい。
消費においては、かけがえのない人間だから、多様に欲望を想起して、消費を活性化させなさい。
経済成長は、この両輪がなければ、生まれない。

880 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 09:53:42.18 0
日本の近代化の失敗の一つは、
マクロ思考とミクロ思考のバランスにおいて、
マクロ思考に偏りすぎたことだろう。

近代化、すなわち富国強兵をあまりに短期間で達成するよう急ぐあまり、
マクロ思考が統制的になり、多様性が失われた。

881 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 10:01:06.75 0
「個人」と「共同体」と「社会」という分類でいうと
波平のいうミクロ思考とマクロ思考というのは
それぞれどれ、あるいはどれのどういう組み合わせを対象にしたものだと言えるの?

882 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 10:23:53.37 0
>>847
漱石の小説って漱石自身が自分を強く投影しているように感じたけど違うの?

あんまり小説読まんけど
芥川とか三島とか読んでても作者を感じないけど漱石読んでると自分の体験とかを軸にして書いてるのを感じる。
私小説っていい方は間違っているんだろうけど

883 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 10:59:38.67 0
>>881
それぞれの中にある。

個人、社会は近代の発明だけど、
その動作原理は、マクロとミクロの相補的関係で作られている。

884 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 11:02:56.75 0
近松は、ものすごい因果応報でできている。

見世物の脚本で、その場の共感を重視したんだろうけど、
そのあたりが、日本の物語の成熟だと思う。

少し前の、西鶴なんかは、そこまで因果応報がない。

885 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 11:03:52.53 0
>>883
共同体は?

886 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 11:04:29.57 0
>>881
ようするに、個人、社会が前提で話すとなにも見えない。
近代に個人、社会はいかに発明されたか、の話だから。

887 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 11:05:49.56 0
>>885
共同体というのは、意味が多様で難しい。
原始共同体とかいうし。

888 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 11:07:29.91 0
未開共同体

農耕社会

近代国家←個人、ソサイエティ(社会)が作られた

889 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 11:14:46.62 0
聞き方が悪かったかな。波平のいう世間というのは
社会の尺度と共同体の尺度というののどちらに近いのかとか
単に共同体の尺度での自己表明というのでは身内に謝るのと
公共の場(つまり社会)で謝罪を表明するのと両方の
部分をまたがっているのではないかとか、そういう事が
聞きたかったんだけど。

890 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 11:19:46.82 0
通じない日本語になってしまった。また整理して質問します。
勉強になりました。ありがとうございます。

891 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 11:25:41.12 0
社会というと法であり身内というと感情であり
共同体とは利権と安全を基にした合理で成り立つもの

世間とは倫理でありそれら全てを含めたもので具体的な主体がないものじゃないの?

横からデタラメに語ってみました。

892 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 11:30:15.69 0
共同体の基本は経済構造にあり、

未開社会は、贈与交換
農業社会は、再配分
近代国家は、商品交換
世間は慈悲型贈与交換

893 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 11:31:36.18 0
慈悲が共有の尺度だとしたら公的・社会的なもの?

894 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 11:31:51.47 0
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160917#p1

交換史観を参照
難解だか

895 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 11:32:37.95 0
また晩に

896 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 11:43:22.55 0
因みに何故哲学板で波平を馬鹿だ無職だと言うスレが多いのですか?


波平さんがクズだ、性格が悪いって言うのは分かります。僕もそう思いますし。

でも馬鹿じゃないとは思います。
少なくともそういったスレやレスする人は一般的に見ても馬鹿だと思えるレスしか書き込めていないですから。

では何故人は思ってもいない事を逆にして罵ってしまうのでしょうか。

世間の声も理性で聞けばおかしな理屈ばかりです。人が不倫しようが自分達には関係ないのに非難する。オリンピックも自分達では何も判断できない癖に建設費やら誘致の是非を非難する。

何故世間は自ら無知を無理かざし正当性を訴えて暴力を振るうのか。

897 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 11:44:50.36 0
何故世間に於ける個は自ら無知を振りかざし正当性を訴えて暴力を振るうのか。

898 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 11:50:09.32 0
近代以前の社会のありかたを現代の言葉で記述するという難しさがある。
公的・法的・倫理的な基準をまとめて社会的な基準とすると
それはミクロレベルでの個人の行動を拘束するが、その基準によって
共同体の運営原理が変化する。それを社会規範として言語化することで
共同体の変化を意図的に操作しようとするのが近代思想の特徴である。
しかし現代人である我々は近代の過剰な操作主義の弊害を自覚しており
波平はそれを克服する社会理論として知の操作主義に対する情の慈悲主義を
提唱している。批評するするとこんな感じかな。

899 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 11:55:07.34 0
社会、共同体、世間
広義の意味と、狭い意味がごっちゃで
意味がわからん

900 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 12:00:54.83 0
>>899
「世間」という主題の内容をそれ以外の第三者に通じる言葉を使って
意味内容が読み手が特定できる方向で記述しないと論述にならないよ。
でもそういう形式さえ守っていれば自分にとって意味のわからない情報は
切り捨てていいと思う。浪平は主体性のある言論人であって批評家ではないから。
頑張ってな。

901 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 12:11:36.53 0
ややこしく書きすぎた。学者・批評家タイプの人間というのは
受け身でひたすら勉強すればなれるものだが言論人というのは
自分で考えてプラスアルファの結論を出せないとなれない。
浪平が言論人として成り立っていると思う。慈悲と贈与を
結びつけたのが新しいから。どっちしても言いたいのは
頑張れという事だな。頑張ってな。

902 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 12:24:48.68 0
慈悲か。今まで理解社会学で来たが、理解しようとすればこそ
情に溺れるというのはあるのかも知らん。慈悲は情に関する考えだから
同情は慈悲とは異なるとしてこれを排して共感だけしたほうが
結果はよくなるのだろう。いいことに気が付いた。浪平ありがとな。

903 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 12:28:41.21 0
歴史を学ぶと、社会、個人とか当然に語る人が平面の二次元に見えてしまう。
時間軸がないから、

社会って、一般的意味?近代後のソサエティ?
世間は一般的意味?江戸時代に成熟した日本人の倫理?

904 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 14:15:05.29 0
刹那の時の中で生きる人にとって歴史が無くても未来は問題なく作れるからね

波平も年を取って新しい世代からオヤジと罵られる年頃になった訳だ

905 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 14:29:39.62 0
恋愛感情を持った異性と直接話して自己開示して合意を得た体験があれば
誰だって未来は問題なく作れる。波平はAKBの握手会には言っているんだろ?
だったら問題ない。

906 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 14:42:31.26 0
所で今エロ小説書いてるんだけど波平と無職さんを題材にしていい?

アホだから哲学用語誤用するけどこんな感じで書こうかと


無職は放心していた。
初めてがこんな形で奪われるなんて。
「でゅふふふふっ 無職っ娘はラカンは初めてだったか?」

フランス語も使えない波平にラカンを犯された。悔しかった。痛かった。怖かった。自分はもう汚されてしまったと思うとソシュールに申し訳なかった。

そんな無職っ娘の想いなど御構い無しに波平は強引に腰を止揚してきた。

「痛いっ 痛いっ やめて!」
「でゅふっ 慈悲を授けてやるんだぞお」


波平に犯されてから10年。
また私は犯されていた。あの時と同じ場所で同じように。私は波平以外の男を知らない。人生で二度目の相手も波平で今度は龍樹を引き裂かれた。

世間を揉まれ、倫理を塞がれた私の中に波平はまた慈悲を放っていた。

こんな感じで書いていい?

907 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 14:46:51.63 0
>>906
波平に恋しているんだな。波平が受けれてくれるといいな。

908 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 14:47:48.84 0
最初は漫画で書こうと思ったけど絵を描くのは時間がかかるよ
エロ小説なら何とかいけそう

今月間で30万アクセス越えてるからこんなんでも読者が付くかも

909 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 14:51:47.09 0
何時もの荒らしの人も実は可愛い女の子だって思えばこの板も少しは萌え要素が出るかな〜と思って。

設定的には波平との出会いが中2で今24歳位かな

910 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 15:33:19.45 0
              人i
             ノ:;;,ヒ=-;、
            (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
           ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
           ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)
         /::: 第三の波平  \
        /:::"40歳のヒキニート ヽ
        ,i ::  -=ニ=-  -=ニ=-   i
        \..    / ー-' ヽ.    /  ウハハハハハ 参上!!ww♪イエイw!
          \::.| ト‐=‐ァ' |.:./  ゲヘヘへへへ! イエ〜イwウワッハッハッハw♪
.           \  `二´   '/
   ,r――--、,,_ノ r、 三 η   L___,,..-―‐-、
   (         〃ヽヽ //ヾヽ         )
   ヽ  `ヽ、  ⊂ニpikarrrニ⊃    ,r'' /
    ヽ   } ` ー-ヾヽ// ヽヽ〃ー‐''7   /
     ヽ  .{      ι' 三 ヽ)    {.  /

911 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 15:35:21.69 0
>>910
良いところに来たね
歳と性別教えて

912 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 15:40:13.18 0
>>910
 
        ∧w∧
      ∩( *`ё´) (⌒l    きゃーー!
      !、 ,     (⌒l/
      ⊂。'!、 __/つ       波平さん キターーー!!
   ⊂ 。ヽ。:ヽ|i :|/;/っつ
      ゚.’。:YY/゚*。’;    ブバシャー
         ||!    ゜
     /⌒ヽ .i||    __
     {    .|!i.    |__|
     ヽ  .゚ |i|。゜  ( ̄◎
      に二二二)  |~~~|
       _)   r'    ̄゛
      └───`

913 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 15:44:53.72 0
波平は父親への情緒的依存が絶ち切れないんだろうな。
父親の影響への反発が残っていて大人になり切れない男性(ジェンダーね)は
どこかで社会に適応できない部分が残る。皆が浪平を客観視して
それを表現してあげれば少しはバレバレのコテハン外しでの
書き込みも止むかも知らん。皆は波平にやさしいな。

914 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 15:57:22.59 0
貴方程に波平に興味がないんですが…
話せばレス返してくれるからたまに来るんだけど

貴方はすぐに切れて会話できないでしょ?
挙句に自分の拙い知識を繰り返して書き込むだけで得るものが無い

それなら無知でも自分の意見をいう名無しさんの方が遥かに良い

915 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 16:10:50.49 0
浪平は反面教師だな。今は女性がダメな男性を見限れる時代になったから
本当にかわいそうな男性は減っている。自分自身の成長の肥やしになる。

916 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 17:06:05.00 0
超絶難解 波平哲学

http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160917#p1

917 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 17:08:54.35 0
哲学板には、発狂さんと呼ばれる荒らしがいる。
彼は10年以上、ほぼ毎日、一日に数回、気持ち悪いAAを貼りまくって、上げ荒らしを続けている。
普通に考えて、ニートで精神を病んだ人なんだろうけど、10年も毎日淡々と荒らしを続けることは驚愕だ。なんの生産性もないことに、人生を浪費し続ける。
この原動力はなにか。想像するに、それは彼によっての回収作業なんだろう。
リアルの不遇から生まれ続ける負債を、板を荒らすことで精算する。

彼の論理では、私がこんなに不幸なんだから、板を荒らすことは正統な行為である。
ここで前提になっているのは、自らの不幸は社会のせいであるということ。無数にいる人々の中でたまたま私なんだという偶然性。
私は全体の中の偶然の一人。これは近代に生まれたマクロ思考だ。

近代に生まれた「人間」という強い自我を、裏で支えているのは、全体の中の偶然のただの一人でしかない、というマクロ思考である。ここにまさに近代の秘密がある。

人口統計は近代に始まった。それは近代国家に必要な行為だ。人を全体の中の一粒として扱うことは、近代国家の統治術である。
それがもっともわかりやすいのが、経済学をもとにして国家運営である。これをフーコーは生権力と呼んだ。

まさにこのときに、人権、そして人間の人生が生まれた。全体の一粒であることがトラウマとなり、強迫的に人生を語り出す。一人一人がかけがえのない命と、叫ぶ。マクロ思考へのカウンターとして、ミクロ思考。

ヒューマニズムは近代の発明だけど、往々にして、お涙ちょうだいのミクロ思考に向かう。避妊もしない貧しい国でどんどん生まれる子供と、先進国の子供の命は本当に等しいのか。

918 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 17:10:10.74 0
しかしマクロ思考とミクロ思考を単純な対立関係で語るのは、左派が使う、単純な二項対立だ。
実際にそこにあるのは相補的な関係だ。
近代は、人口による統治を重視するとともに、その一粒一粒も、人間として開拓する。
キミたちは全体の中の一粒でしかないと、規律を訓練する一方で、また単なる一粒ではなく、それぞれが物語をもつかけがいのない命であると教える。
これは、生産と消費の関係に似ている。生産においては、全体の一粒なのだから、回りと同期して生産性をあげよ、といい。
消費においては、かけがえのない人間だから、多様に欲望を想起して、消費を活性化させなさい。経済成長は、この両輪がなければ、生まれない。

919 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 17:10:31.64 0
>>
人口が管理されようとしてたこのときほど、規律が重要なものとなり、
価値あるものと見なされたこともありません。
人口を管理するとは、単にさまざまな現象のなす集団的な集積物を管理するということでも、
単に包括的結果の水準で管理するということでもない。
人口を管理するということは、これを深く繊細に、細部にわたって管理するということでもあるのです。
したがって、統治を人口の統治として考えることは、主権の創設に関する問題をさらに先鋭化させるものであり、
さまざまな規律を発展させる必要もさらに先鋭化されます。
・・・というわけで、主権社会の代わりに規律社会が出てきたとか、
規律社会の代わりに統治社会というようなものが登場したというふうに物事を理解してはならない。
ここにあるのはじつは主権・規律・統治的管理という三角形なのです。
主権的管理の標的は人口であり、主権的管理の本質的メカニズムは安全装置です。P131-132


安全・領土・人口 ミシェル・フーコー  ISBN:4480790470 
<<

920 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 17:13:57.52 0
■なぜ発狂さんは10年以上哲学板荒らしを続けるのか?

921 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 17:18:25.62 0
■なぜ発狂さんは10年以上哲学板荒らしを続けるのか?

物語とは伏線が回収されること

近代以前の小説は、淡々と前へ前へと書かれる。古事記やホメロス、ガリバーの原本など、
の違和感は、そこです。伏線が回収されない。近代以降の小説は、始まりがあり、終わりが
ある。終わりで、伏線はすべて回収される。因果応報です。読者は回収を求まる。で、作者
の見せ所です。美しく回収するか。あえて回収せずに、余韻を残すか。こちらの方が読者の
想像力をかき立てます。

伏線が回収されないテレビドラマは、クレームの嵐です。最近、教室の女王、家政婦のミタ
や、朝ドラ純と愛などで話題の脚本家は、落ちを破壊することで話題です。あえて回収を放
棄し視聴者を不快にする。

遊川和彦「最終回キレイに終わらせられない病」は治ったのか「はじめまして、愛しています」最終回
http://a.excite.co.jp/News/reviewmov/20160916/sum_E1473988156091.html

よいことをしたから、人生最後の瞬間に充足できて、幸福な人生だったね。悪いことしたか
ら後悔して死んで不幸せな人生だったね。マスメディアは、因果応報を改修し、人々の強迫
性を安心させることで、近代に商売として成立したのです。ベッキーがしらっとテレビに出
て、笑ってるのを見てイラッとするのは、回収されない負債がみなの中に蓄積されているか
らです。マスメディアはその人々の中の負債を回収する。

ボクが最近、違和感を持ったのは、去年からNHKがプッシュする、無縁死。死んだあとに
引き取り手がいない死者。孤独な老人と決めつける。でも問題は生きてるときで、一人で気
楽にやっていたかも。死体は引き取らないけど、友達はいたとか。そもそも、豊かな社会の
自由から来てる。単に死体の処理で、人生を評価するのはいかがなものか。

922 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 17:19:10.71 0
人生という病

近代以前は、宗教、特に世界宗教が回収を担っていた。神とは簡単に言えば、回収屋。超越
的なところから、いい感じに因果応報調整してくれる。それで人々は安心して眠れる。近代
以前の人は教育もなく、どんな精神構造だったか、今となっては想像も難しいけど、基本は
集団の中に埋もれてたのか。一族、家族も、曖昧だっただろうし、奴隷まで行かなくても、
誰かに帰属して生きる。近代の人間に対して動物。動物には人生も死もないし、次々代替さ
れていく存在。

近代に人間は生まれたと言われます。この人間は、強い自我、個と言うことです。それは、
因果応報による人生という物語です。そこの人の生と死が生まれ、人間が生まれたわけです。
そして人権、民主主義が生まれた。ヒューマニズムは近代の発明だけど、往々にして、お涙
ちょうだいに向かうのはその元に因果応報があるから。ようするに、避妊もしない貧しい国
でどんどん生まれる子供と、先進国の子供の命が等しいというのは、なんなのか。

この近代の因果応報の別バージョンとしては、意味の病がある。なんでも意味を問うてしま
う、人は世界に意味を求めてしまう。。その最大が、自分の存在意義なわけだけど。なぜ生
きるのか。自らの存在を支えているから、もはや人生の、そしてこの世界の伏線が回収され
る安心することは、強迫的です。

実際、人間は慣習をただ生きるわけで、回収行為は生きることの一部。回収行為は、近代人
という病、神経症だよね。フロイトは現代人は神経症みなだといいました。そしてラカンは
「手紙は必ず宛先に届く」と言いました。ハイデガーの現存在は回収行為の究極なわけだけ
ど、自己中心すぎてひく(笑)

923 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 17:20:14.94 0
発狂さんのマクロ思考とミクロ思考

哲学板には、発狂さんと呼ばれる荒らしがいる。
彼は10年以上、ほぼ毎日、一日に数回、気持ち悪いAAを貼りまくって、上げ荒らしを続けている。
普通に考えて、ニートで精神を病んだ人なんだろうけど、10年も毎日淡々と荒らしを続けることは驚愕だ。なんの生産性もないことに、人生を浪費し続ける。
この原動力はなにか。想像するに、それは彼によっての回収作業なんだろう。
リアルの不遇から生まれ続ける負債を、板を荒らすことで精算する。

彼の論理では、私がこんなに不幸なんだから、板を荒らすことは正統な行為である。
ここで前提になっているのは、自らの不幸は社会のせいであるということ。無数にいる人々の中でたまたま私なんだという偶然性。
私は全体の中の偶然の一人。これは近代に生まれたマクロ思考だ。

近代に生まれた「人間」という強い自我を、裏で支えているのは、全体の中の偶然のただの一人でしかない、というマクロ思考である。ここにまさに近代の秘密がある。

人口統計は近代に始まった。それは近代国家に必要な行為だ。人を全体の中の一粒として扱うことは、近代国家の統治術である。
それがもっともわかりやすいのが、経済学をもとにして国家運営である。これをフーコーは生権力と呼んだ。

まさにこのときに、人権、そして人間の人生が生まれた。全体の一粒であることがトラウマとなり、強迫的に人生を語り出す。一人一人がかけがえのない命と、叫ぶ。マクロ思考へのカウンターとして、ミクロ思考。

ヒューマニズムは近代の発明だけど、往々にして、お涙ちょうだいのミクロ思考に向かう。避妊もしない貧しい国でどんどん生まれる子供と、先進国の子供の命は本当に等しいのか。

924 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 17:20:42.22 0
しかしマクロ思考とミクロ思考を単純な対立関係で語るのは、左派が使う、単純な二項対立だ。
実際にそこにあるのは相補的な関係だ。
近代は、人口による統治を重視するとともに、その一粒一粒も、人間として開拓する。
キミたちは全体の中の一粒でしかないと、規律を訓練する一方で、また単なる一粒ではなく、それぞれが物語をもつかけがいのない命であると教える。
これは、生産と消費の関係に似ている。生産においては、全体の一粒なのだから、回りと同期して生産性をあげよ、といい。
消費においては、かけがえのない人間だから、多様に欲望を想起して、消費を活性化させなさい。経済成長は、この両輪がなければ、生まれない。

>>
人口が管理されようとしてたこのときほど、規律が重要なものとなり、
価値あるものと見なされたこともありません。
人口を管理するとは、単にさまざまな現象のなす集団的な集積物を管理するということでも、
単に包括的結果の水準で管理するということでもない。
人口を管理するということは、これを深く繊細に、細部にわたって管理するということでもあるのです。
したがって、統治を人口の統治として考えることは、主権の創設に関する問題をさらに先鋭化させるものであり、
さまざまな規律を発展させる必要もさらに先鋭化されます。
・・・というわけで、主権社会の代わりに規律社会が出てきたとか、
規律社会の代わりに統治社会というようなものが登場したというふうに物事を理解してはならない。
ここにあるのはじつは主権・規律・統治的管理という三角形なのです。
主権的管理の標的は人口であり、主権的管理の本質的メカニズムは安全装置です。P131-132

安全・領土・人口 ミシェル・フーコー  ISBN:4480790470 
<<

925 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 17:24:38.13 0
よく詳しく知りたい人は

■超絶難解 波平哲学
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160917#p1

3近代化
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150907#p1
 マクロ思考、社会科学の黒歴史

926 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 17:32:00.09 0
ヒューマニズムは近代の発明だけど、往々にして、お涙ちょうだいのミクロ思考に向かう。
避妊もしない貧しい国でどんどん生まれる子供と、先進国の子供の命は本当に等しいのか。これはマクロ思考である。
テレビで映し出された可哀想な子供たちの一場面に涙する。マスロ思考。
それは人間である必要もない。
可哀想な動物でもよい。

毎日大量に処分される犬猫だちと、ペットの溺愛する飼い主たち。

927 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 18:42:10.40 0
人口統制の手段として最も簡単な調整方法が移民な訳だけど其処にあるヒューマニズムとヘイトはどう回収するの?

トランプの支持基盤は低所得労働者でありながらヒスパニックの移民を悪として叩いていた為結局墓穴を掘った訳だけど代わりの受け皿にクリントンはなっていない。
回収されなかった彼らの想いの行き先はどこに行くのか。

日本でもこれから労働力を海外から今以上に率いれれば同じ現象は起きる

928 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 19:09:46.27 0
そもそも小説は近代の発明だ。
近代には、文章に大きな変化があった。
論理と修辞の分離である。
近代以前は言論術など修辞学が盛んで論理学は埋もれていたが、
近代に論理学は大きく飛躍する。
産業、科学に論理的思考が求まられたからだ。
それに対して、修辞は、論理と切り離されて、
芸術や娯楽となった。そして小説が生まれる。
それまで芸術品と工業製品の違いはなかったが、
大量生産される工業製品の発展で、
そのカウンターとして芸術が生まれた。
ここにも、マクロとミクロがある。
マクロ 論理、大量生産、産業、科学、工業製品、
ミクロ 修辞、一品物、芸術品、小説

そして人も、同じく分離される
マクロ 多くの中の1単位、経済学的主体
ミクロ かけがえのない命、それぞれの生と死=人生という物語

929 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 19:15:35.01 0
>>927
イギリスのEU 離脱は、まさに移民拒否から来ている。

アメリカはもともとが移民の国だから
白人も移民してきた。

一番移民のハードルが高いのが日本だけど、
日本は大量の移民を受け入れる日は来ないと思うけど

930 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 19:22:28.13 0
近代とは大量生産によるマクロの飛躍だ。
そして残された余剰がミクロとして、補完する。

マクロの飛躍に対して、ミクロの補完はバランスとして求められる。
バランスとは、ミクロは懸命に伏線を回収して物語を成立されて、安心を与え続ける。
それが、近代構造だ。

931 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 19:29:29.67 0
発狂さんは、精神を病み、ニートで、マクロ的には多くの人の中の不良品で、さっさと処分すればいい。
ミクロは、それをかけがえのない人として社会保障で救済する。
それでも発狂さんの気持ちは回収されない。
だからここで、毎日毎日発狂荒らしする。
おれはおまえだ。
おまえがおれであったのはただの偶然だ!

932 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 19:30:09.99 0
おまえがおれでなかったのはただの偶然だ!

933 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 19:31:40.50 0
発狂さん、上げ荒らしやめましょう。
10年間も毎日毎日糞スレ立てて、キモいAAで上げ荒らしして、なにがしたいんですか?
こんなことだから50歳職歴なしの社会不適合者なんじゃないんですか?
あなたの生活保護費はボクやみんなの貴重な税金から支払われているですよ。
みんなに迷惑かけて恥ずかしくないんですか?
あなたほんとにみんなと同じ日本人ですか?

そんなにやりたいならsageて誰にも知られない底で一人勝手にやってください。

934 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 19:51:52.72 0
>>
十八世紀後半における最初の産業革命にはじまる近代的技術の発展と、ますます広範で疎外的なものとなる労働の区分にしたがって、
人間が生産した事物の存在のステータスや様態は、実際に二重になる。一方では、美学のステータスにしたがって
・・・芸術作品があり、他方では、技術のステータスによって・・・・狭義の製品がある。芸術作品という特殊なステータスが打ち立てられたのは、
独創性(もしくは真正性)における美学の発生以来のことなのである。
労働の区分から出発して考えると、人間の生産活動の二重のステータスは、・・・美の領域における芸術の特権的ステータスは、
手の労働と知的労働がいまだ分化しておらず、それゆえに生産活動が完全性と唯一性を維持している状態の残存であるということになるだろう。
その一方で、労働の極端な区分という状態から生ずる技術的生産は、本質的に代替可能で再現可能なままである。
人間のポイエーシス的活動の二重のステータスの存在は、いまやあまりにも自明のものにみえるので、
われわれは芸術作品が美的次元に入るのが比較的最近の出来事であること、そして・・・人類の文化的生産が、本質的なかたちでその様相を一変させたということを忘れてしまう。
この分裂の最初の帰結として、修辞学や教則集といった学、工房や美術学校といった社会的機関、
文体−様式の反復、図像学の継承、文学的後世に求められる文彩といった芸術的要素の組合せが、それぞれ急速に衰亡したことが挙げられる。P89-91

「中身のなか人間」 ジョルジョ・アガンベン  (ISBN:4409030698)
<<

935 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 20:19:32.93 0
波平がいかに騒ごうとも、
37歳職歴無しという事実は変わらんぞ。

936 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 20:54:53.53 0
     ........                  , -───-= 、
  :, :<´ ̄ ̄ ̄ : >^\:.._         /         \
:/: : : : : : : : : : /: : : : : `ー' : i-、.    /                \
 ̄:}'⌒ : : : : : /: : : : : : : : : : : :│:ヘ__  /               ヽ
: : :| : : : : : : / : : : : : : : : : : /: : : l: : :', ヽ/                 ヽ
: : :| : : : : : /: : : : : : : : : / / : : : :} : : :l: :ヘ                    丶
: : :|ー―: :/: : : :/ : : : : / /{: : : : .′ : | : : :.   、                l
: : :lミヽ、/: : : :/ : : : :./ / }: : : /: : : :.| : : ハ._ノ'′  `、            |
|: : | : ∨: : : :/ : : :/j:/  i : : ∧ : : : | : : : i● )    "ー--      /
|: : | : .′: : /: : /,x≦{  | : / │ : : :| : : j |       ( ⦿)     /
l: : |r┤: : :/ : : ,イ{_ノ::}   | /心イ : : :.l : :∧|  j   /////     /
:h: :| r{: : :/: :/〈{ { : W   j/ん/:} : : : l/ }}-‐'"ヽ.    )     /  どんげう
|ヘ |ヽ|: :/:W }  ゞ-'    ム/: :|: : / ヘ j ` ー-`ー-一'′    /
  爼醴門醴鬱` . _y444egj,...      、,,,ggg,,,_'『攜醴齔j,.,..']][l .
  、{[醴jカ.層¶'         . `~ヲ    、 !f~゚^``゙゚゚シ.. ‘層醴麈躍「 .
  . ‘醴齔ll]][|、   _d-=・=-$ .      -=・=-,   淺栩醴齔
   /:::"        <  |   'ヾェェェ/ ,  ンミ  <    ヽ
   ,i ::  -=ニ=-   >  |    ,::::::,,    ,,,//゙    >-=ニ=-.i
   \..     / ー-<   \ `ー― '''   l゛    <    /
     \::.| ト‐=‐>   〉        ト    ァ'.:./
      \ \`二<  ,,イ \.     / ト、    >/
         \_,_>/  |  \_,/  | \
             /    |   / ヽ  |    \

937 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 21:21:21.43 0
マクロを補完するミクロ

そもそも小説は近代の発明だ。近代には、文章に大きな変化があった。論理と修辞の分離で
ある。近代以前は言論術など修辞学が盛んで論理学は埋もれていたが、近代に論理学は大き
く飛躍する。産業、科学に論理的思考が求まられたからだ。それに対して、修辞は、論理と
切り離されて、芸術や娯楽となった。そして小説が生まれる。それまで芸術品と工業製品の
違いはなかったが、大量生産される工業製品の発展で、そのカウンターとして芸術が生まれ
た。ここにも、マクロとミクロがある。

マクロ 論理、大量生産、産業、科学、工業製品、
ミクロ 修辞、一品物、芸術品、小説

そして人も、同じく分離される
マクロ 多くの中の1単位、経済学的主体
ミクロ かけがえのない命、それぞれの生と死=人生という物語

近代とは大量生産によるマクロの飛躍だ。そして残された余剰がミクロとして、補完する。
マクロの飛躍に対して、ミクロの補完はバランスとして求められる。バランスとは、ミクロ
は懸命に伏線を回収して物語を成立されて、安心を与え続ける。それが、近代構造だ。

発狂さんは、精神を病み、ニートで、マクロ的には多くの人の中の不良品で、さっさと処分
すればいい。ミクロは、それをかけがえのない人として社会保障で救済する。それでも発狂
さんの気持ちは回収されない。だからここで、毎日毎日発狂荒らしする。おれはおまえだ。
おまえがおれでなかったのはただの偶然だ!

938 :考える名無しさん:2016/10/22(土) 21:30:45.54 0
スーパーニート波平、か。

哀れな。

939 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/22(土) 23:54:59.75 0
●神道とは何か - 神と仏の日本史 伊藤聡 中公新書 ISBN:4121021584 ★
●平田篤胤 吉田麻子 平凡社新書 ASIN:B01KT1MI7M ★
●神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈 安丸良夫 岩波新書 ISBN:4004201039 ★
●神と仏の出逢う国 鎌田東二 角川選書 ASIN:B011VKDSUG
●水戸学と明治維新 吉田俊純 歴史文化ライブラリー ISBN:4642055509
△日本と道教文化 坂出祥伸 角川選書 
ASIN:B00OCF5ZPE
○知っておきたい日本の神様 武光 誠 角川ソフィア文庫 ASIN:B00V80ZPWE
△民衆仏教の定着 (新アジア仏教史13日本V) ISBN:4333024412
△江戸時代とはなにか―日本史上の近世と近代 尾藤正英 岩波現代文庫 ISBN:4006001584
△日本の国家主義――「国体」思想の形成 尾藤正英 ISBN:4000259814
△日本の歴史〈20〉明治維新 井上清 中公文庫 ISBN:4122046742
△日本の歴史〈19〉開国と攘夷 小西四郎 中公文庫 ISBN:4122046459
○国家神道と日本人 島薗進 岩波新書 ISBN:4004312590

△「空気」と「世間」 鴻上尚史 講談社現代新書 ISBN:4062880067
○日本会議の研究 菅野完 扶桑社新書 ISBN:4594074766
△日本より幸せな アメリカの下流老人 矢部武 朝日新書 ISBN:402273681X

●IoTまるわかり 三菱総合研究所編 日経文庫 ISBN:453211344X
△IoTとは何か 技術革新から社会革新へ 坂村健 角川新書 ISBN:4040820584
○〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー ISBN:4140817046

940 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 00:00:59.77 0
実際の波平哲学

 @ テレビの奴隷

   テレビ 『ポケモンGOが流行っているようです』

 A 強者(=流行)に同化する

   波 平 『ボクも早速ポケモンGOをプレイしてみました』

 B テキトーな哲学用語で奴隷根性を正当化

   波 平 『スマホによって自己を訓練するフーコー的規律訓練型ゲームの誕生である!!』

941 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 00:11:53.79 0
波平哲学に相応しい名

・奴隷根性哲学
・B層哲学
・エピゴーネン哲学
・強者へ媚び諂い哲学

942 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 03:59:47.10 0
みんなの職歴って、実際どうなの?

943 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 04:50:12.87 0
ちなみに元KDDIの年金生活者。常連の人は若そうだね。

944 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 04:57:23.52 0
哲学なんて横事を考えていたので出世はできなかったなぁ。
今の人は自由でいい。ああでも本当にはみんなの職歴を聞きたい訳でもないんだな。
単にちゃんと自己開示して意見交換したほうが議論は盛り上がるよという
お説教をしたかっただけだな。これだから年寄りはいかん。
お邪魔した。失礼。

945 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 06:44:18.90 0
職歴があるだけ良いじゃないか。

波平なんて一回も働いたことすら無いんだから。

946 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 06:52:51.89 0
職業なんてただの社会的機能

947 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 07:29:51.64 0
波平はテレビ観てテキトーに文句つけるのが哲学だと思い込んでるからな。

働いたことすらないのに退職後の親父と
言ってることのレベルが同じなんだよな。

社会経験がないから言ってることは空っぽ、
虚栄心だけ強い。

948 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 07:43:09.57 0
波平の金玉袋は
物凄く臭い
 
これ豆な♪
 

949 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 08:28:52.04 0
自分の社会的な役割を統合的に思考する意志があって、哲学は初めて成立する

950 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/23(日) 08:36:38.84 0
>>949
たとえば?

951 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 08:43:06.84 0
早速自演で議論か

952 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 08:51:25.79 0
限界芸術論

953 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 08:59:24.58 0
波平やその自演キャラであるイストランが
追い詰められて『ボクは理系だから〜』とか言うのも情けないな。

954 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 09:00:21.49 0
正真正銘『文系』カテゴリだろっていうね。

2chのトップから入りゃわかるだろ。

955 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 09:00:21.82 0
正真正銘『文系』カテゴリだろっていうね。

2chのトップから入りゃわかるだろ。

956 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 09:10:31.19 0
波平もイストランという自演キャラを使って
哲学的論理学という訳の分からんもんを流行らせたいようだな。

957 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/23(日) 09:17:51.65 0
発狂さん、朝っぱらから荒れてるな
徹夜?

958 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 09:19:05.30 0
波平さん、哲学的論理学って何ですか?

959 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 09:19:51.59 0
そもそも、

 理系 > 文系

という図式がまず間違いだしな。

960 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/23(日) 09:20:13.76 0
>>958
非哲学的?哲学的?

961 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 09:21:41.68 0
波平やイストランが情けないのは
正真正銘文系カテゴリの板に居るのに『ボクは理系だから〜』というのが情けないな。

962 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 09:22:39.50 0
話聞いてないな

非哲学的なんて誰も言ってないのに。

963 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/23(日) 09:23:29.23 0
>>961
発狂さんより情けない人なんていないよ(笑)

964 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 09:23:47.46 0
波平を叩くと■のついたスレッドが大量に上がってくるのは何故でしょうか?

965 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 09:24:19.62 0
>>963
とぼけても無駄ですよ?

波平を叩くと■のついたスレッドが大量に上がってくるのは何故でしょうか?

966 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 09:24:39.91 0
波平さん、最後にもう一度聞きます。

波平を叩くと■のついたスレッドが大量に上がってくるのは何故でしょうか?

967 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 09:25:21.61 0
早く答えてください!!ニートである波平さんの相手をしているんです。

いいですか?

波平を叩くと■のついたスレッドが大量に上がってくるのは何故でしょうか?

968 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/23(日) 09:31:02.95 0
発狂さんは朝から、精神不安定だな
もうすぐ死にそうだね(笑)

969 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/23(日) 09:34:10.53 0
発狂さんも、逆によく死なずにやってるよね
この惨めな日常から逃げ出さないで

970 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 09:35:04.42 0
死にそうな哲学者は反出生主義一択 メンヘルサロンに集いがある

971 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/23(日) 09:35:20.19 0
毎日毎日こつこつ回収作業。
いっそ死ねば、一気に回収出来るのにね。

972 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 09:36:03.26 0
波平を叩くと■のついたスレッドが大量に上がってくるのは何故でしょうか?

973 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 09:44:55.75 0
むしろ、回収されないのはこれだろ↓

> 803 : 第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. 2016/10/21(金) 08:13:46.93 0
> 伏線が回収されないテレビドラマは、クレーンの嵐です。

 クレーン(crane)

 とは、巨大なものや重いものを吊り上げて運ぶ機械。起重機。

974 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 09:46:35.29 0
メンヘルサロンの「子作りは大罪」というスレで鋭気を養って、
哲学板の反出生主義のスレで議論すれば、哲学者にはなれるだろう。
それか哲学はあきらめるか。それか自殺に導かれるか。三択だな。

975 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 09:48:36.78 0
字がまともに打てないのに理系だからな

976 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 09:49:21.84 0
クレーンつったら重機だろw

977 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 09:52:10.98 0
> 803 : 第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. 2016/10/21(金) 08:13:46.93 0
> 伏線が回収されないテレビドラマは、クレーンの嵐です。

 クレーン(crane)

 とは、巨大なものや重いものを吊り上げて運ぶ機械。起重機。

978 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 09:52:38.20 0
重機の嵐www

979 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 09:53:52.57 0
元々波平ってのは哲学やるようなタイプじゃないんだよ。

↑みたいにアホな打ち間違いとかして、
クラスで笑われる芸人タイプというか。

980 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 09:55:51.70 0
これもめっちゃ笑える↓

> 334 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2011/12/14(水) 12:43:12.21 0
> えに金巻き上げ羅列、しゅうじょみたいにしょじをまもって

> 255 : 第三の波平 ◆JXLBbnYqTY : 2011/10/03(月) 19:40:14.99 0
> 武士の精神性である。強固なしゅしゅうかんこいや、義理人情もパフェー満背からは逃れられない。
> それは江戸時代にさらに形式化されたときがひどい。もはやぱへぁーマンスは慣習かして逃れられなくなる。
> 殉死、腹きりしないほうがひさんとなる。

981 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 09:56:44.26 0
波平は哲学向きではないな。

むしろ、ゼミとかで↑のように散々間違えまくって笑われるタイプだろ。

982 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 09:58:32.06 0
で、『しゅしゅうかんこい』とか言い間違えてゼミで大ウケした後に、
パッと波平みたら・・・

真っ赤な顔してキレてる訳よ。

983 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 10:01:57.93 0
波平が始末に悪いとこは↓のように自業自得で間違えた事を
あたかも他人の介入によって否応なく『間違えさせられた』と言い訳する事を哲学であると勘違いしている事だ。

> 334 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2011/12/14(水) 12:43:12.21 0
> えに金巻き上げ羅列、しゅうじょみたいにしょじをまもって

> 255 : 第三の波平 ◆JXLBbnYqTY : 2011/10/03(月) 19:40:14.99 0
> 武士の精神性である。強固なしゅしゅうかんこいや、義理人情もパフェー満背からは逃れられない。
> それは江戸時代にさらに形式化されたときがひどい。もはやぱへぁーマンスは慣習かして逃れられなくなる。
> 殉死、腹きりしないほうがひさんとなる。

984 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 10:03:27.89 0
どう見ても頭弱いんだけどな、波平って。

985 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/23(日) 10:05:11.06 0
次スレか

986 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 10:05:15.72 0
でも、波平は自分が頭弱いという事実を受け止めたくないんだろ。

だから誤字しても、他人が介入して集中力が落ちて『誤字させられた(発狂さんに)』とか言い訳する。
その結果、社会に出られず、引き籠って余計なプライドを維持する方向に行ったって感じだな。

987 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 10:06:26.86 0
>>985
早く立てろよ

988 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 10:07:03.27 0
■付きスレあんだけ立ててるのに波平はまだ立てるからな。

989 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 10:08:43.95 0
漢字一つとってもかなり間違えるからな↓

> 168: 第三の波平 ◆JXLBbnYqTY 2011/11/01(火) NY:AN:NY.AN 0 AAS
> 中国の歴史書に日本(倭国)が初めて登場するのは、初めて中国を統一した始皇帝の秦の次、漢時代である。
> 有名な双国が貢ぎ物を送り、正式な倭国の代表とみて認められて金印を授かる。

 ×双国
 ○奴国

990 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 10:09:20.84 0
おそらく『奴』が『双』に見えたんだろうな。

991 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 10:09:55.26 0
引きこもりは小さな哲学者、という本があったかと思う
引きこもっているからといって恥じる必要はない
哲学板ではウェルカム

それか引きこもりというだけで精神科医に掛り
障害年金をもらって一生働かないでも生きていける
そういう流れがあってメンヘルサロン板にも
反出生主義のスレがある

一生哲学できるぞ

992 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/23(日) 10:10:01.27 0
次スレ

★慈悲型資本主義について語ろう IoT★ [無断転載禁止]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/philo/1473573393/

993 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 10:10:10.92 0
しかし、普通はそんな間違え方はしない。

歴史が本当に好きならまず間違えない箇所だ。

994 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 10:10:33.74 0


995 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 10:10:54.93 0


996 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 10:11:36.65 0
たしかに波平は障害年金貰ってる可能性はあると思う。

997 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 10:12:02.96 0
もう波平も37歳だしな。

998 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 10:12:15.95 0


999 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 10:12:46.48 0
999

1000 :考える名無しさん:2016/10/23(日) 10:13:33.64 0
なので無職、ひきこもりという批判は哲学板にはふさわしくない

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 36日 23時間 36分 36秒

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


394 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)